FC2ブログ

高田里穂:今一押しの超美少女女優


 
 こんばんは。京都五山の送り火は無事終わったでしょうかね。近畿勤務の時に京都テレビを見たら、一時間五山の送り火を中継していたのですが、静寂に満ちたいい放送でした。関東でも見たいのですが、なかなかやって貰えませんね。もっとも隅田川花火大会は関西ではやってくれませんが。

 このブログのアクセスランキングなど、皆さんには何の興味もないことでしょうけど、しつこく言わせて下さい。今日は日記ジャンル全体で745118人中432位(昨日:1443位) 、会社員・OL部門で62554人中 71位 (昨日:256位)となりました。なんなんですか、これは。
 
 会社員・OL部門で432位でも十分高いんですが。昨日より1000番もジャンプアップってあり得ないでしょう。会社員・OL部門ではつい一昨日に100位ということにさせていただいたんですが、早くも大幅に突破ですよ。どういうことですか?いや、逆キレしている訳ではないんですが。

 今の心境を一言で言えば「訳がわからないよ」というところでしょうか。もうこうなったら次回目標特になし。本来私の来ていいところを過ぎてしまった感じなので、これ以上上を狙ったらバチが当たりますよ。というか、今後の目標は「コメント貰う」ということにさせていただきます。なるべくボケを入れるようにしますんで、どんどんツッコんでください。よろしくお願いします。

 長々とつまらない話ですいませんでした。それでは今日の記事です。今日、8月16日は先日急に恋に落ちた清純アイドルタレント高田里穂の18才の誕生日なので、彼女の紹介で。

 高田里穂は1994年福岡県生まれで、慎重166センチ、体重45キロ、スリーサイズはB81・W60・H85、趣味は詩を書くこと・映画鑑賞・読書・料理・ピラティス、特技は歌だそうです。ピラティスってなんだろう?と思って調べたら、エアロビクスを元にしたエクササイズだそうです。

 私が彼女を知ったのはそんなに昔のことではなく、「マリア様がみてる」の実写映画を紹介する記事を作成するまさにその時だったので、8月8日です。既に書いたとおり、私は「マリみて」の藤堂志摩子というキャラを愛して止まないのですが、その志摩子を演じたのが高田里穂でした。似てるか?と言えば、正直それほど似ている訳ではないのですが、志摩子とは違うけれでもとにかく清楚で可愛いので、一目で気に入ってしまいました。

志摩子実写版

 それから今日までたったの8日です。その間に今日までに私がやったことは

① DVD「AQUA」を購入

② 公式ブログ「りぃのハッピーDiary」のチェック

③ どうも前に見たことがある気がすると思って手持ちのFRIDAYチェック

④ YouTubeチェック

などでした。

AQUAの映像1

 ①については、画像をキャプチャーしてお見せしたいところなんですが、ここ数日PCの調子が悪くて、DVDが満足に起動しないという怪現象に見舞われていまして、なかなか直りません。今もHDDのアクセスランプが点灯しっぱなしで困っています。おかげで壇蜜さんからいただいた「色情遊戯」も見られない。まだ購入して二ヶ月も経っていないのに。頼むよNEC!

写真集 瞬

 あと写真集も買おうかと本気で悩んだのですが、高いのでちょっと様子見。DVDの方が安いんですよね。いい年したおっさんが18才の「小娘」のDVDとか写真集の購入に思い悩んでいていいものかと、我ながら思いますが、好きになってしまったものは仕方ありません。ロリコン呼ばわりされちゃうんですかねえ。もうハイティーンなのだからロリでもないと思うのですが。しかし、それでもロリコン呼ばわりされるというのなら、「バキシリーズ」に出てくる愚地克巳風に言えば

「ここでDVD買っちまったら もうロリコンだ」
「そして俺は……ロリコンでいい」
「親父……俺はまちがってるかい」

 間違ってるわ!というツッコミが多数来そうですが、愚地独歩なら認めてくれるでしょう(笑)。

りいのハッピーDiary

 ②については、最近の記事をチェックしたのみならず、ブログを始めた2008年2月からのバックナンバーを見始めて、2008年は閲覧終了しました。当時彼女は中一で、現在高三らしいので、貴重な中高生時代の日記を盗み読みしているような気分になりますね。女の子の日記を盗み読みしたら変質者というか完全に犯罪者ですが、ブログは公開なのでなんのおとがめもありません。

http://ameblo.jp/takada-riho/

 読んでみて思うのは、本当に聡明な女の子だなあということです。小さい頃から福岡のローカルアイドルや少女ファッション誌のモデルをやっていたようですが、その他に予備校の早稲田塾のイメージキャラクターをやっています。

早稲田塾の広告

 やはり賢くないと予備校の宣伝はできませんよね。最低賢く見えさえすれば、という感じはありますが、ブログを見ると中一の頃から有象無象のおバカな芸能人ブロガーよりよっぽどまともな文章を書いています。

 ③については、壇蜜さんのグラビアが掲載されてるとよくFRIDAYを買うのですが、3月9日号にありました。

FRIDAY3月9日号

 表紙は渡辺麻友で、「スクープ撮り下ろし 完熟クイーン 壇蜜 『衝撃ヌード』」という文字が踊っています。ちなみにこの「衝撃ヌード」、本人に言わせれば「セーフ」なんだそうです。よくわかりませんが、「透け乳」だったり「横乳」ならご本人的にはセーフということらしいです。FRIDAYによく掲載される槗本雅司の写真は綺麗なのでいいですけど、この前の「週刊大衆」の加納典明のはいただけなかったなー。おっと、ディスるのはこのブログの趣旨に反するのでなかったことに(笑)。
 
 そのFRIDAYでですね、表紙には掲載されていないんですが「特撮バラエティ番組『ウルトラゾーン』でのコミカルな演技が話題 高田里穂『怪獣と美少女』」と題して高田里穂のグラビアが3ページ掲載されていました。いや、確かにこの時も「へー可愛いな」位の感想はあったんですが、「壇蜜ショック」でかき消されていましたよ。何しろ見開きになって並んでいましたから。

FRIDAYでのランデブー
 二度とないんじゃないかという競演。

 ④あと、YouTubeを見るとありましたよ。グラビア動画とか写真集レビューとか「マリみて」の舞台挨拶とかたくさん。村下孝蔵の「夢からさめたら」と合わせたMADがいい感じなので紹介しておきます

http://www.youtube.com/watch?v=hDUJ3ntzMRA

 あと、夏目漱石の「こころ」をベースとした映画「蒼箏曲」に、「お嬢さん」役で出演しているそうです。見たかったのですが、なんと上映は渋谷のみでしかも明日まで。DVD買えということですか。しかし予告編がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=mlOizmix5lc

 そりゃこれだけ可愛いければ、「先生」も「K」もゾッコンLoveになるはずだ。高田里穂を奪われては「K」が自殺するのも仕方ない、私が「K」でもそうするかも知れないと思いますけど、私が「先生」なら自殺なんかしないで高田里穂と幸せに暮らすのに。だってこんな美人ですよ?罪の十字架を背負っても、幸せにしてあげなければ嘘でしょう。あの世で「K」に顔向けできませんよ。「自殺するくらいなら、なぜ奪った」と小一時間問い詰めたい。

蒼箏曲の一コマ

 ということで、最近私はすっかり高田里穂に魅了されてしまっているので、今後小説やギャルゲーなど紹介の際には「○○役は高田里穂に」などと口走ることも多いかと思いますが、どうぞご了承下さい。

 聡明さがそのまま素直に顔に出ている透明感のある美少女、高田里穂をよろしくお願いします(マネージャーか!)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>加納氏
被写体といろいろ噂があるヒトですねえ。真相は知りませんけど。
ただ、被写体に対してあまり愛を感じられないという印象はあります。その辺は芸術作品の受け止め方の差異になるとは思います。
(実は荒木氏もたいして好きではない。ハイアラキ氏は大好きですが。)

しかし、アイドル本人からイメージDVDを直接もらうって、どういう気分なんでしょう。なんか気恥ずかしいような・・・。

>私が「先生」なら自殺なんかしない
「こゝろ」、高校時代、図書委員会主催の読書会の題材だったなあ。
当時は生きる実感の有無とかメンドくさい説明してましたが・・・今なら簡潔言える。

「美人の奥方がいようと、先生はリア充になれなかったから。」

・・・今回のテーマの高田嬢くらいの美人が奥さんだったら、たいていの男は満足してしまうとは思いますけど。よほど性格に難がない限りは。

>本人に言わせれば「セーフ」

youtubeの予告編を見ましたが・・・これは「アウト」ですな(笑
映画だからいいのか?

Re: No title

こんばんは、いらっしゃい。

他人のブログを宣伝するのも何なんですが、「着エロ情報交換所」というところ

http://blog.livedoor.jp/sppp6rh9/

で、壇蜜さんを熱心に取り上げています。週刊誌とか買わなくてもここで見れば大体網羅できる、というか静止画ながらDVDの内容も…

加納典明は写真よりも本人のキャラで売ってた感じもしますね。しかし彼ももう70才だそうです。なお、私的には「アイドルから自作を貰っている」のではなく、「知り合いが自作をくれる」のです。この辺のニュアンスを伝えるのは難しいのですが、未だにグラビアとか見ると「何やってるんですかこんなところで」という気がしてしまいます。

先生は、Kからお嬢さんを奪うにしても、Kの奥さんとなったお嬢さんを寝取ったほうが良かったのに。その方が「リア充」的実感を持てたかもしれません。背徳過ぎて課題図書にできなくなるけど。

まあ隣に高田里穂がいるなんざ、夢のまた夢だから生の実感なんか余計持てないかも知れません(笑)。


プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ