記憶に残る一言(その20):たえちゃんとコロちゃんのセリフ(コロちゃん)

津波注意報
 

 こんばんは。今日は津波だ地震だとNHKが大騒ぎの日でしたね。朝の地震は震度はさほどでもありませんでしたが、津波注意報が発表されて20㎝くらいの津波を観測していました。3.11の悪夢がいまだ記憶に新しいので津波と聞くとこれは座視できませんが、特に被害がなかったようで幸いでした。

震度5強

 午後の地震は震度5強と地震としては朝よりも大きかったのですが、津波のおそれなしとなったらすぐに報道がなくなって笑いました。津波の有無をどうやって判断しているのかはよくわかりませんが、朝の地震がM6.9、午後のがM5.7ということで、マグニチュードの大きさなんでしょうかね。札幌のどちらの地震でも大して揺れませんでした。

カワディMAXHP

 本日は記憶に残る一言の20回目です。前回18禁マンガから採用したので、今回も。とはいえこれは内容的に18禁といっていいかどうか。カワディMAXの「コロちゃん」からです。

少女プリズン

 カワディMAXは主として成人向けマンガを発表しているマンガ家で、経歴など一切不明ながら、2006年1月ころから作品を発表・発売しているようです。ホームページ(18才未満閲覧注意:http://homepage3.nifty.com/kawadymax/main.html)には解説した2008年7月以前の作品については触れられていません。

犬少女

 確認できる最古の単行本は2006年10月の「犬少女」です。作品はロリコン、獣姦、拉致、監禁、誘拐、略取、軟禁、調教、暴行、陵辱、虐め、強姦、輪姦、精神障害など、陰鬱だったりタブーとされるものを内容としていものが多いようです。

少女奴隷スクール

 今回紹介するのは「コロちゃん」という作品の中のセリフなんですが、「コロちゃん」と言うだけで「おいやめろ」と言われてしまいそうです。「コロちゃん」は2008年3月に発行された「少女奴隷スクール」に収録されています。

やったねたえちゃん!

 で、セリフがこれです。これだけ見ると女の子が喜んでいるだけで、特にエロでもなければ陰惨でもないのですが…この後の展開があまりにも陰惨で見てられません。18禁とはいえ、最後までエロい視線で見られる人がいるんでしょうか。

コロちゃんタイトル

 主人公のたえちゃん(たえ子)は幼少の頃にママンに児童相談所に置き去りにされました。最後に渡されたのがぬいぐるみの「コロちゃん」でした。たえちゃんはもうママンの顔も覚えていませんが、恐らくろくでもない母親だったんでしょう。父親は姿も形もありませんが、それはたえちゃんの出生のいきさつを示唆しているような。タイトルに“涙あふれる現代のファンタジー”と書いてあるとおり、本当に涙溢れますけど感動の涙じゃない。

コロちゃんが話しかけてくる

 ママンが呼びに来て友だちが家に帰ってしまうと公園にたえちゃんはひとりぼっち。思わず涙ぐむたえちゃんを慰めてくれるのはぬいぐるみのコロちゃんでした。精神医学で言うところの「イマージナリーフレンド(Imaginary friend)」、つまり「空想の友人」なんでしょうね。

他人には見えないイマジナリーフレンド

 イマジナリーフレンドは本人の空想の中だけに存在し、空想の中で会話をしたり、時には視界に擬似的に映し出されて遊戯などを行ったりもするそうでう。自分自身で生み出した友達ですが、自問自答の具現化として本人に何らかの助言を行うこともあるようです。 人間関係という概念に不慣れな幼い子供に起こりやすい現象で、多くは現実の対人関係を知ることで自然に消滅するそうですが、たえちゃんの場合は…

成長するたえちゃん

 小学生から中学生へと成長していくたえちゃん。親に似ず賢い子のようですね。コロちゃんはたえちゃんの心の支えとしてずっとそばにいて励まし続けてくれています。中学生になってもなおコロちゃんはイマジナリーフレンドなんですね。

施設のおっさん…

 そんなたえちゃんに転機が。伯父さん(ママンの兄)が“今になって”(ここ注目!)たえちゃんを引き取ってもいいと言ってきたそうなのです。その時に言ったのが先のセリフです。四コママンガで言えば起承転結の「承」から「転」へ移行するキーとなるシーンです。いいことのなかったたえちゃんが、せっかく幸せを感じたというのに……。ところで、「施設にいるよりいいと思うが…」と言う施設の人!お前ちゃんと伯父さんと会った上で言っているのかと小一時間問い詰めたいですよ。会わずに言っているのなら無責任すぎるし、会って言っているのだとしたらきっとその目はリハク並みです。

伯父さん
ドン引くたえちゃん

 だって伯父さんってこれですよ、これ!ヒックとか言って昼から酔っ払ってるし(涙)。どう考えても甲斐性なさそうだし、異常なレベルでしょうこのオヤジ。家族はとっくの昔に出て行ったそうで、伯父さん一人暮らしのようです。そりゃあこんなのとは暮らせんですわ。

鬼畜オヤジの毒牙にかかるたえちゃん

 そしてたえちゃんは鬼畜オヤジの毒牙にかかることに…この先は18禁シーンなので紹介しません。ネットで探せばみつかるでしょうけど、たえちゃんがひたすら可哀想で見てられないです。胸くそ悪くなることだけは保証します。

事後のたえちゃん

 で、事後です。ボロボロになったたえちゃんはコロちゃんがいれば大丈夫と話かけますが…

物言わぬコロちゃん

 コロちゃんはもう動きません。何も話しません。「ホントはそんなのないのわかってる…でもあたしまだしゃべりたいのォ」というたえちゃんのセリフがもうね、なんとも…徳光さん号泣ですよ。

キモオヤジ追い打ち

 そこに追い打ちをかけるキモオヤジ。大人になった(まあある意味…)たえちゃんにそんなものはもういらねえだろうと取り上げて…

コロちゃん処刑

 ISIS並みに酷い処刑です。キサマの血は何色だー!!

ラストシーン

 そしてラストシーン。レイプ目のたえちゃん(本当にレイプされてるけど)があまりに可哀想。こんな鬼畜すぐる筋立て、よく考えつくなあ。そしてこれをエロ漫画として見られる人がいるというところがまた凄いです。このキモオヤジ、悪夢に出てきそうなですよ。本当によく商業流通できましたね。編集者の血は何色だー!!

しのぶと耐子

 ところでたえちゃん(たえ子)、漢字はどういう風なんでしょうね。展開的には「耐子」と言いたくなりますが。実はママンの名前はしのぶ(忍)だったりして。合わせて忍耐。しかし忍と耐子じゃまるで「乳姉妹」ですな。一方、「多恵子」だと皮肉が効きすぎて思わず貰い泣きしてしまいそう。妙子あたりでどうですかねえ…

危うしたえちゃん!

 それではパロディ作品です。まずは正統派、すっとする展開です。キモオヤジに転がされて危うしたえちゃん!コロちゃんが転がっていきます。

コロちゃん変身(おっさんもだけど)

 ここで突如コロちゃんがマッチョに変身!キモオヤジも変身しているような気がしますが気にしない!「きさま~ゆるさん!!」と全国100万人のたえちゃんファンが待っていた一言を。

やったねコロちゃん!

 一撃でキモオヤジを両断するコロちゃん。つ、強え!「コロちゃんが拳法を!!」って、驚くところがそこかよたえちゃん(笑)。でもこういう展開を待っていたッッ!!!!

伯父さんがコブラ

 こちらは伯父さんがコブラだった場合。これは超安心!たえちゃんは「何だかこわそうな人だねぇ」と言っていますが、コブラなら大丈夫だ。これなら「多恵子」でもいいでしょう。

少女の味方コブラ

 コブラネタその2。酒瓶かと思いきやサイコガンの銃身でした。「これがオレの返事だっ」コブラ△!クリックして大きい画像にして見て下さい。

遊戯王編その1

 今度は遊戯王編。たえちゃん危うし!しかしいきなりブルーアイズホワイトドラゴン(青眼の白龍)登場!滅びのバーストストリームが炸裂。やったねたえちゃん!

遊戯王編その2

 そして翌日、海馬社長登場。社長に引き取って貰えたら万々歳ですね。こうい展開を待っていました。この二つもクリックして大きい画像にして見てね。

やったねおっさん!

 これは逆バージョン。おっさんが喜んでいます。このおっさんはちょっと可愛いかも。

やったねまみちゃん!

 「魔法少女まどか☆マギカ」3話中盤くらいまでの展開。コロちゃんならぬキュゥちゃんか。この後一気に奈落に堕ちる展開は似ているといえば似ていますね。

やったねまどか

 こちらはコロちゃんのセリフとラストシーンのコラボ。「3.11」で「まどマギ」は放送延期になったんですよね。

やったれたえちゃん

 実はもう魔法少女だったたえちゃんの場合。コロちゃんじゃなくても「やったれ!」と言いたくなります。

殺ったねたえちゃn!
 
 実は我妻由乃並みの強者だったたえちゃんの場合。チョロい!とか言ってそうです。

コロちゃん
 
 本作は英訳されてされてアメリカの裏社会を漂っているらしいです。「イマージナリーフレンド」が古くからアメリカのホラー映画で題材として扱われてきたせいか、それとも類似の出来事が多く発生しているせいなのか……

プリメ4の愛娘

 プリンセスメーカーでもやって「娘」を大切にしたくなりますね。見て下さいよこの可愛らしさ。毒牙にかけようなんてそもそも思えないのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ