好きな声優さん第四期(その7):福原香織~極端な偏食の美人声優

八甲田山
 
 こんばんは。昨夕外出したら猛吹雪でまりました。暗くてよく見えないので吹き溜まりに突入して膝下真っ白になったり。まさに一人「八甲田山」状態でした。帰り道、歩道がちょっと歩きやすくなっていてなんでかなと思って先を見たら、キャリーバッグを引いて歩いていく観光客の群が。手動のブルドーザーですね。

除雪車

 今日は本物の除雪車が出動して雪かきしてくれたらしくて、歩行はかなり楽になっていましたが、厳しいなあ雪国の冬は。

雪国はつらつ条例

 以前自治体が制定した「雪国はつらつ条例」が「雪国はつらいよ条例」と誤植されたまま教科書に掲載されるという事件がありました。もちろん単純ミスでしょうが、もしや校正者が実は雪国出身で、「雪国=つらい」という記憶が残っていたのだったりして。私なんか「雪国はつらら条例」とか間違えそう。

福原香織

 さて本日は久々に好きな声優さんを紹介してみたいと思います。今回は美人声優福原香織です。

サンタ風福原香織

 福原香織は1986年8月11日生、千葉県出身です。わしもじゃ、わしもじゃかおりん!幼い頃から声優を志し、親を説得して、高校生になるとともに単身上京して、一人暮らしを開始しました。木更津なら東京に通って通えないこともない気がしますが、一人暮らしがしたかったのかも。

ステージ衣装風福原香織

 高校では野球部のマネージャー、バンド活動を経験し、ベースとボーカルを担当していたそうです。またピアノを11年間習っていたり、トランペットやギターの経験もあるとか。なぜ「けいおん!」に参加しなかったし。

まどか風福原香織

 高校在学中の2003年に「ボイスニュータイプ」主催の「声優オーディションツアー」でVOICE NEW TYPE&avex mode賞を受賞し、翌年から芸能活動を開始しました。アニメデビューするまでは、テレビ、CMナレーション、舞台出演が主だったそうです。

プティング

 2005年、テレビアニメ「うえきの法則」のプティング役で声優デビューしました。何と男キャラですと!

らき☆すたヒロインズ

 2007年の「らき☆すた」の柊つかさ役でブレイクしました。「らき☆すた」では共に主演を務めた平野綾、加藤英美里、遠藤綾と共にOP「もってけ!セーラーふく」を歌い、オリコン週間シングルチャートで初登場2位を獲得する大ヒットを記録し、2009年の第2回声優アワードで歌唱賞を受賞しています。

福原香織とRAB

 2012年、ダンスユニットRABと共に「福原香織とRAB」で歌手デビューし、また加藤英美里と声優ユニット「かと*ふく」を結成しています。加藤英美里とは「らき☆すた」で共演しており、双子の姉妹役(柊姉妹)でした。この辺りについては「You Gotta Love Me!」を紹介した記事(2015年1月9日付http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-908.html)でも触れています。

かと*ふく

 福原香織は極度の偏食で、野菜と果物の多くを食べることができない他、水やお茶が飲めないそうです。声優界では藤田咲(初音ミク!)と並んで二大偏食声優とか。一応少しずつ克服しており、お茶は飲めるようになったものの、好んでは飲みたくないとか。これまでどうやって水分を摂ってきたんでしょうか?

メイド風福原香織

 その一方でタバスコを1週間で使い切るほど辛いもの好きだそうで、それで水を飲めないってどういうことなのか。

柊つかさ

 それでは私の知っている福原香織が演じたキャラを紹介しましょう。まずは「らき☆すた」の柊つかさ。主要キャラ4人組(こなた、かがみ、つかさ、みゆき)は陵桜学園高等学校に通っており、かがみは双子の姉にあたります。

笑顔のつかさ
うるうるつかさ

 7月7日生まれで身長158センチ。見た感じより背が高かったのね。柊家は女系家族らしく、姉妹は4人。かがみの上にいのり(会社員兼巫女)、まつり(大学生)という姉がいるので末っ子ということになります。

柊いのり
柊まつり

 勉強・スポーツ共にやや苦手ですが、お菓子作りなど料理全般を得意としています。調理師志望で高校卒業後は調理系専門学校に進学しました。天然癒し系のタレ目キャラですが、基本的には真面目で常識的な考え方をしています。ただし漫画・アニメ版共にそのボケぶりや言動によって、天然キャラという印象が強調されています。

柊姉妹
居眠りつかさ

 ちなみに双子の姉のかがみは成績が良い反面家庭科は苦手で、高校卒業後は大学の法学部に通っています。

上:母みき、左:姉かがみ

 娘4人の信頼厚いママンの柊みきは、容姿はツリ眼でかがみにそっくりですが、性格はつかさにそっくりだそうです。年齢が少なくとも47歳以上で、それでもさばを読んでいるそうですが、とてもそうは見えない若々しい外見をしています。CVは井上喜久子なのできっと17才教に入っているのでしょう。

プラットホームのつかさ

 「咲-Saki-」の天江衣。龍門渕高校の二年生。身長なんと127センチ。FBIに捕まった宇宙人か。いわゆる「牌に愛された子」です。

天江衣

 その外見はどう見ても子供にしか見えませんが、本人は自分の幼さを非常に気にしているので基本的には子供扱いされる事が大嫌いです。根は素直な性格なのですが、生まれ育ちと能力のせいか常に超然とした立ち振る舞いをしており、辞書で調べないと聞いた事も無いような言葉を普通に使います。

ラスボスのような衣

 パパンは国文学者でしたが6年前に両親は他界し、親戚である龍門渕家に引き取られましたが、衣の底知れない恐ろしさにより、別宅で軟禁状態のような生活を過ごしていました。

ほとんど異能バトルの衣

 その能力は「場の支配」で、相手に不要牌ばかり引かせ続けながら、自分が引く牌をほぼ完璧に察知する他、気配で相手の打点の高さを察知したりします。得意技は海底撈月で、海底撈月で和了ることを前提とした打ち回しをします。そのためラス直前のツモ切りリーチや手の進まない鳴きをすることが多々あります。役が出来てたらYou上がっちゃいなyo!

海底撈月

 得意技が海底撈月である以上、手役のスピードは最も遅い部類ですが、衣のいる卓では対戦者が否応なくその能力に呑まれて不要牌ばかり引き続けることになるので、和了るどころかズラすこともままならず海底撈月を上がられてしまいます。

能力発動の衣

 本当は速攻で高い打点を決めることもできるのですが、相手を精神的に追い詰めるためにわざと海底撈月での上がりを目指す打ち方をしています。ドS麻雀とでも呼べばいいのか。

衣と咲

 唯一の弱点は王牌(終了まで取らない14枚の牌)や極端なセオリー外の打ち手には支配が及ばないことで、連続槓で王牌から何度も牌を引き、そのたびに手が変化し打点が上昇する主人公宮永咲(白い魔王)は、衣にとっては天敵とも言える存在です。

場を支配する衣

 実際、対局した際には終盤まで圧倒的な強さを見せましたが、他家の心をヘシ折ろうとして「持ち点をゼロにさせて縊り殺す」行為が仇となり、終盤では能力の弱点を突いてきた咲に追い上げられた末、嶺上開花での数え役満を直撃されて大逆転負けを喫してしまいました。

冨樫樟葉

 「中二病でも恋がしたい!」の冨樫樟葉。主人公である冨樫勇太の妹で中学生です。更に下に5才の夢葉がいます。父は海外単身赴任中で、母は夜勤が多い看護師であるため、代わりに家事をこなしています。家に一人居て欲しい妹ですね。

家事をこなす樟葉
私服の樟葉

 料理は得意ですが、なぜか「男らしい料理」になってしまいます。故に焼きそばとか得意です。美味しきゃいいのですが。アニメでは中二病時代の勇太を一番身近で見ており、現役中二病患者の六花の痛々しい言動や容姿にもドン引きすることなく分け隔てなく接しています。博愛主義者じゃないですか。

小首をかしげる樟葉
見返り樟葉

 のんびりとした性格ではあるが、勇太の見るところ芯が強いとのことです。まあ両親が不在がちで頼みの兄が中二病ならばそうなっても仕方が無いでしょう。

工藤美玲

 「異能バトルは日常系のなかで」の工藤美玲。女の子が沢山出てくる本作ですが、作中一番可愛いのではないかと目されています。

異能を奪った美玲

 物語の舞台となる泉光高校の生徒会長で三年生。主人公である安藤寿来と文芸部の仲間達とは別の時期に異能に目覚めましたが、異能に困惑しているところを差出人不明のメールに唆されて文芸部を襲撃して、異能バトルに持ち込もうとします。

寿来にラブラブな美玲

 美玲の異能は相手の異能を奪う「強欲(グレイトフルラバー)」です。命名は当然安藤寿来。能力発動の条件は「相手の異能が発動する瞬間を視認すること」で、美玲の言葉によれば異能は無限にストックでき、また任意に元の持ち主に返還することも可能なのだそうです。実際終盤で、憑依された状態ですが鳩子と千冬の異能を奪って使用していました。

笑顔の美玲

 しかし、美玲の異能は異能者がいなければ何の役にも立たないと思うので、異能に困惑留していたというのがよくわかりませんね。文芸部の連中の異能は一人で発動させることが可能ですが、美玲は異能を奪わない状態では何も起こせないのではないかと。

恋する瞳の美玲

 文芸部長で同学年の高梨彩弓の評によると有能な生徒会長なのだそうですが、反面調子に乗ってうっかりミスを犯すことも多く、また恋愛沙汰にかなりのめり込み易い人物のようです。実際異能について悩んでいた時に寿来に助けられ以来、寿来に好意を抱いており、一目もはばからぬいちゃつきを見せていました。

仲間みたいに見える美玲

 成績は非常に良く、彩弓と学年1位を争っています。EDなどで文芸部の5人と一緒にいる場面があったので文芸部に入るか仲間となるのかと思われましたが、結局最終回までそれほど密接な関係にはなりませんでした。まあ振られた相手の側にはいきにくいでしょうけど。第二期があればもっと一緒にいて欲しいですね。

鏡音リン風福原香織

 福原香織はブログでかと*ふくについて、「私は自分が2番手なのはわかってますし、みんなが英美里を目当てなのもわかってます。あ、僻んでるとかそうゆうのじゃないよ?誤解しないでね?(笑)だからその分、ボイトレとダンスのレッスンいっぱいして、ダイエットもして、お洋服やお化粧ももっと勉強して、かと*ふくの落ちこぼれにならないように、悔いの残らない生きた証を残せるようにもっと頑張りたいんです。」と記しています。ルックスでは決して負けていないと思うのですけどね。

髪をまとめた福原香織
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

灯代の兄のグループの件とか原作はまだまだ続いてそうですよね。
ただ、生徒会長の可愛さだけが突出してて作品自体は話題にならず2期は無さそうな雰囲気で・・・

「MFアニメ」って言葉を今日ネットで見かけました。
MF=Magic Fantasyらしく、周りが美少女ばかり(ハーレム展開?)で魔法を使った戦闘をする(ラノベ原作の)アニメというカテゴリーだそうで・・・(笑)

今期はコレが4作品もあり区別が付かないとの声アリ。
異能バトルも片足入ってるのかな?
でも戦闘はほとんどしてないしファンタジーというよりもリアル寄りで、「中二病でも恋したい」の系統にも見えるし・・・斬新なのか中途半端なのか。

ちなみに、ルックスは福原さんの方が好みです(笑)

Re: No title

 junkyさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> 灯代の兄のグループの件とか原作はまだまだ続いてそうですよね。
> ただ、生徒会長の可愛さだけが突出してて作品自体は話題にならず2期は無さそうな雰囲気で・・・

 鳩子の中二病患者駁論のシーンも評判にはなったのですが、全体的にはやや弱かったですかね。やはり鳩子を闇堕ちさせるべきだったのではないかと。

> 「MFアニメ」って言葉を今日ネットで見かけました。
> MF=Magic Fantasyらしく、周りが美少女ばかり(ハーレム展開?)で魔法を使った戦闘をする(ラノベ原作の)アニメというカテゴリーだそうで・・・(笑)

 今見ている「銃皇無尽のファフニール」はまさにこれだと思います。中二病患者男子の夢のような世界設定ですね。

> でも戦闘はほとんどしてないしファンタジーというよりもリアル寄りで、「中二病でも恋したい」の系統にも見えるし・・・斬新なのか中途半端なのか。

 あれだけの異能を持っていて遊んでるだけというわけにはいかないだろうと思うのですが。他にも異能者がたくさんいて、バトルをしまくっている訳ですし。まるで帝国主義時代に鎖国しているみたいです。それとも「精霊戦争」そのものを終了させるためのキーマンででもあるんでしょうかね。

> ちなみに、ルックスは福原さんの方が好みです(笑)

 男性声優の小野坂昌也は、過去に女性声優で色々痛い目をみて来たそうで、見た目可愛いけど性格ブスはそこそこいるがルックスと性格の良さを併せ持った声優は少ないという持論を持っています。そんな彼がルックスと性格の良さを兼ね備えていると声優として評価しているのが、彼言うところの「三大天女」で、能登麻美子・加藤英美里・白石涼子だそうです。ということは加藤英美里は性格美人なのでしょうか?能登さんは嫁に欲しいです。白石涼子は結婚して一年足らずで離婚していましたが…。後に井上麻里奈と伊藤かな恵を加えて「五大天女」としています。ただの女好きな気もしますが(笑)。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ