未来日記(その3):第三の主人公を含む脇役陣

第66回札幌雪祭り
 
 こんばんは。今日も札幌は良い天気でしたが、天気がいいとオフィスが暑くて困ります。暖房入れなくていいくらいで、昼には卓上サーキュレーターを回してしまいましたよ。大丈夫か雪祭り。

ごんぎつね

 転倒すると、打撲した場所が痛いのは当然として、なぜか翌日以降筋肉痛に襲われます。二の腕とか。多分手を突いた時に使用したのでしょうが、瞬間的なのに筋肉痛になるもんなんですね。あと打ち付けた胸が痛いです。「ごんぎつね」を100回読んだくらい、或いはアニメ「フランダースの犬」の最終回を100回見たくらい胸が痛いです(物理的に)。

フランダースの犬

 まあそんなことより「未来日記」ですね。今回は日記所有者じゃないけど物語に深く関わる人々です。

秋瀬或

 まず超重要人物である秋瀬或(ある)。アニメのCVが石田彰だってだけでその重要性はお判りいただけるでしょう。雪輝、由乃に続く第三の主人公的存在です。雨流みねねの無差別テロによって雪輝と由乃の通っていた花見中は崩壊し、雪輝達花見中の生き残った生徒達は市内の梅里中に通うことになります。そこで雪輝のクラスメイトとなった少年です。

名探偵風の或
敵か味方かと思ったら思いっきり味方

 世界的な探偵になるという夢を持っており、雪輝の身辺について調査しています。私はてっきり「未来日記」所有者の一人だと思っていましたが、そういうことはなかったぜ。

由乃の新たな恋敵

 ナチュラルボーンキラーな由乃の攻撃をいなしたり、人を2人担いで移動するなど、身体能力はかなり高く、男でありながら雪輝のことを可愛いと評し、愛しているらしいです。ウホッいい男!由乃にとってはとんだ恋敵登場です。それにしても色んな人に唇を奪われるな雪輝は。そのおかげか終盤、由乃からは「キスがうまくなった」と評されています。

ズキュゥウウウン!

 雪輝のために積極的にサバイバル・ゲームに介入し、恋敵の由乃に事件性を感じて独自に調査したりしています。また、西島刑事や雨流みねねとも情報交換や作戦協議などをしています。ちなみに最凶ヤンデレである由乃を作中でドン引かせたのは或だけです。

お前…何番目だ?
或にドン引く由乃

 実は、デウスが変動し続ける未来を観測するために作った「観測者」でした。デウスに消されかかりますが、すでに「観測者」を逸脱したことを証明して復活し、るも、事前に打っておいた一手で復活します。8thの協力で孫日記「探偵日記」を持ちます。これは日記所有者の行動を予知する能力を持ちます。由乃の「正体」に気付き、真実を雪輝に伝えようとしますが…

探偵日記
これを見て!

 日野日向(ひなた)。もう太陽一杯という名前の女の子ですね。梅里中でのクラスメイトで、なぜか関西弁で喋ります。雪輝にとって「初めての友達」となります。

日野日向
笑顔の日向

 実は「未来日記」所持者である10th月島狩人の実の娘で、狩人の「時間を巻き戻して家族をやり直したい」との言葉を信じ、父から「飼育日記」と犬を譲渡され、サバイバルゲームの勝利を目指します。雪輝を人質に取って或に「賭け」を仕掛けますが、或が日記所有者ではなかったことから敗北し、その後、由乃に殺されそうになりますが雪輝の必死の説得で命を取り留めました。

日向を殺そうとする由乃
ナイフが日向を襲う

 その後は詫びや恩返しの意味も込めて或と共にサバイバル・ゲームに介入していきます。孫日記は友達との交流が記される「友情日記」です。

野々坂まお
笑顔のまお

 野々坂まお。お嬢様言葉を話す日向の友人で、共犯者でもあり、日向の事情を知った上で協力していました。由乃にカッターで腹を突き刺されましたが一命を取り留めました。日向にしてもまおにしても一般人のはずなのに傷の回復力がやたら早いです。

雪輝を人質に取るまお
由乃から日向をかばったまお
重傷のまお

 日向に対して百合の気配があり(残念ながら日向にはない)、孫所有者となった時の日記は、日向の「成長」を記録する「ラブラブ日向日記」でした。

高坂王子
雪輝に絡む王子

 高坂王子。桜見中の頃からの雪輝のクラスメイトで、なぜか雪輝に嫌がらせをしていました。みねねのテロのときは真っ先に雪輝を裏切り、雪輝と関わるとろくなことがないよいいながら或、日向、まおと一緒に行動します。

お調子者の王子
ギャグメーカー王子

 図らずも8thのサーバーにアクセスしていたため孫日記所有者となり、自分の輝いていた瞬間を記録する「高坂KING日記」を持ちますが、情報が筒抜けになる恐れがあるため一度破壊されてしまいました。その後由乃に自分のことばかりで周囲のことが予知できないという欠点を指摘されため、再度孫所有者となった時の日記は、自分及びその周囲の人間の輝いていた瞬間を記録する「NEO高坂KING日記」にグレードアップしています。

天野礼亜
遠慮のない礼亜

 天野礼亜。雪輝のママンでゲーム会社のプログラマーです。非常に多忙で家にはほとんどいません。1年前に雪輝のパパンと離婚しています。雪輝は彼女の遠慮のない性格を苦手と感じていましたが、人当たりが良いので由乃や5thの礼佑には懐かれていました。

ママンっぽい礼亜
由乃と仲良しの礼亜

 雪輝に起きた異変や由乃の本性には気づいておらず、雪輝と由乃の仲を公認していましたが、そうでなければ真っ先に由乃に殺されていたかも。劇中不慮の死を遂げることに…

天野九郎
イケメン九郎

 天野九郎。離婚して別居している雪輝のパパンで、スケベでドMでお調子者ですが、雪輝は「気さくな性格をしている良き父親」と思っています。

いわゆるダメンズの九郎
借金帳消し!

 離婚原因は借金で、11thのジョン・バックスに借金帳消しの代わりに雪輝の携帯の破壊を命じられていました。「未来日記」の破壊が所有者の死に直結することは知らなかったようですが。ジョン・バックスの配下に襲われて死亡します。これにより雪輝は「神になって両親を生き返らせるする」ことを目的にサバイバル・ゲームの勝利を目指すようになり、性格が変わっていきます。

西島真澄
イケメン西島

 西島真澄。4thの来須圭悟の部下の刑事です。来須なき後は代わりに雪輝たちに協力するようになります。みねねに惚れており、警察官の職務を放棄してジョン・バックスとの戦いでみねねに協力します。

西島の妄想
西島の最期

 戦いの最中にみねねに結婚指輪を贈りプロポーズしました。何度もみねねの窮地を救いますが、地雷で右腕を吹き飛ばされたみねねに駆け寄ろうとした瞬間、背後から撃たれてみねねの盾となって倒れました。

宮代お鈴

 宮代お鈴。8th上下かまどの右腕である「母の里」のお手伝いさんです。多分「母の里」出身でしょう。

忍者コスプレのお鈴
お鈴の最後

 実はIQ200の天才児で、孫所有者となった時の日記は「母の里」の子供たち全員の動向を予知する「養護施設日記」でした。雪輝と由乃の裏切りに遭って死亡します。

難波太郎

 難波太郎。通称“たー君”。「母の里」の出身で、7thのマルコ・愛と3人組で行動することが多かったようです。戦闘には直接参加せず、建物を炎上させたり倒壊させるなど、みねねのような役割を担っていました。

かまどとたー君
由乃に殺される太郎
 
 孫所有者となった時の日記は、任意の相手の未来日記の能力をコピーする「コピー日記」。これはかなり協力なアイテムだと思いますが、騒乱の中でお鈴同様、雪輝と由乃の裏切りに遭って死亡します。主人公も善人のままでいないところが本作の凄いところです。

待ってた由乃っち

 それでは次回、いよいよ“ヤンデレ四天王”の一角、我妻由乃を全力で取り上げたいと思います。今か今かとこんな目で待ってますので…

或視点…由乃が怖すぎる

 …お休みユッキー……

neoお休みユッキー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ