FC2ブログ

リアルワールド:ノリのいいタイアップ曲とアニソンの分類について

ジャケ表
 
 皆さんごきげんよう。最近のこのブログ、ランキングで500-700位辺りを上下しているようで、ある程度おなじみさんもいらっしゃるのかも知れませんね。順位的にはもうこの辺でひっそりとやっていければ幸いなんですが、もうちょっとコメントがあればな~と(しつこい)。ま、いいボケをしないとツッコミも生きてこないないということですね。もっとボケねば。

 恩田陸「麦の海に沈む果実」読了。吾妻ひでおは「うつうつひでお日記」で「恩田さん俺には合わないな」と言っているけど、私は好き。感想などは明日書きます。

 最近はアニメの話題が多くので、他のカテゴリも増やしましょう。ということで、今夜はアニソンながら音楽カテゴリを一つ。

ジャケ裏

 リアルワールドは今夏放映中の深夜アニメ「人類は衰退しました」のOPです。歌っているのはnano.RIPE(ナノライプ)というバンドで、メジャーデビューして7枚シングルを出していますが、いずれもアニメとタイアップしています。

 このアニメとのタイアップって、売り上げ的には極めて有利だと思うのですが、どういう経緯でタイアップにこぎ着けるんでしょうね。オーディションのようなものがあるのか、アニメ関係者と知り合いとかのコネがあるのか、レコード会社のコネなのか…。もちろんそれなりの楽曲が出来るということは最低限必要なんでしょうけど。

 曲はダンサブルで乗りが良く、次の飲み会ではshobunoさんが熱唱すること必至なんですが、特にアニメOPではマイちゃん(仮名)と妖精さん達のダンス(通称「衰退ダンス」)との組み合わせがマッチしていていいですね。

 ところで、いわゆるアニソンには、そのアニメのために作られた楽曲と、そうでもない楽曲に二分できると思います。
 前者には、

 ① 主人公や主人公の乗るメカなどの名前が入っているもの
 
 ② 主人公や登場キャラの心情を歌い上げているもの
 
 ③ 主人公や登場キャラの「中の人」が歌っているもの

があります。

①はかつての王道ともいうべきもので、有名な「ゼェ~~~ト!!」の「マジンガーZ」や「宇宙戦艦ヤマト」「マクロス」「となりのトトロ」「ペリーヌものがたり」など、タイトルそんまんまのものや、「翔べ!ガンダム」「ダンバインとぶ」、「草原のマルコ」(「ちびまるこちゃん」ではなく、「母をたずねて三千里」)「よあけのみち」(呪文みたいな歌詞が続きますが“♪パトラッシュとあるいた~”のフレーズが)など、枚挙にいとまがありません。

②は「残酷な天使のテーゼ」(主人公の母・碇ユイの心情を歌う)「コネクト」(「私の最高の友達」暁美ほむらの心情を歌う)「きこえるかしら」(赤毛のアンの心情というか空想を歌う)「プラチナ」(さくらの心情を歌う)「花のささやき」(小公女セーラの心情を歌う。どうでもいいですが、小公女=成金になっちゃうんですけど、いいんですかね)などがあります。①よりはやや新しめという感じがしますね。

③は「化物語シリーズ」で多数歌われているほか、「じょしらく」の「お後がよろしくて…よ!」「涼宮ハルヒの憂鬱」の「冒険でしょうでしょ?」「ハレ晴れユカイ」「らき☆すた」の「もってけ!セーラーふく」「けいおん!」の「Cagayake!GIRLS」「GO!GO!MANIAC」「ミルキィホームズ」の「正解はひとつ!じゃない!!」「ナゾ!ナゾ!Happiness!!」「などがあります。一番新しいスタイルでしょうか。中の人達も二倍おいしいのか、経費的に安く済むのかよくわかりませんが。③になると、アニメのタイトルを同時に紹介しないと何の主題歌なのかわかりにくいことは確かです。

 後者には、この「リアルワールド」とか「ミルキィホームズ」の「Lovely Girls anthem」など、いわゆるタイアップ曲の多くが入ってくると思われます。昔のおニャン子クラブとかの楽曲にも多かった気がします。

 こうして分類してだから何なんだといういえば、特にいいも悪いもないのですが、後者というのはアニソンである必然性がないなあ、なんて思ったりして。むしろOPの動画の方が寄り添いにいく必要があったりするかも知れませんね。少なくともリアルワールドの場合は、OPの動画が楽曲に合わせる形で構成されていてマッチングを成功させている気がします。

アナザージャケトト

 実は「秒速5センチメートル」の主題歌「One more time,One more chance」も上記の分類を行えば、カテゴリーとして後者になります。そもそもは別の映画のために作られた楽曲なので。しかし、アニメの内容が歌詞とシンクロしているので、まるでPVのように完璧にはまっています。

アニメOPヴァージン(HD)
http://www.youtube.com/watch?v=nhVqlxNV6hc

フルヴァージョン
http://www.youtube.com/watch?v=L8d2b9qOKAI

nano.RIPE出演・演奏ヴァージョン
http://www.youtube.com/watch?v=ronGQxBCLEw
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
リアル・ワールド、歌いますとも(笑)
他にも、夏アニメは結構ノリのいい曲が多くて選ぶのが大変そうですね。
前々から、アニソン侮り難しと思っていますが
最近では、元気のないJ-Popよりもアニソンの方が良い曲が
たくさん出ているんじゃないかと思っています。。。

Re: No title

こんばんは、いらっしゃい。

やっぱり歌いますか。「ユメのなかノわたしのユメ」もいっちゃいますか?

アニソン侮り難し、というよりは、J-POPがアニソンに擦り寄っているような気配も感じますね。タイアップ狙わないと売れないとか。

歌いたい歌を歌って、それをアニメの主題歌にしてもらえるなら、こんなにいいことはないと思いますけど。実際には色々注文つけられるんでしょうかね。

タイアップの功罪

>J-POPがアニソンに擦り寄っているような気配

若い頃は深夜FMをよく聴いており、そういう番組は売り出し中の歌手がパーソナリティーをつとめていたものですが。
そういう方々は、けっこうな頻度でアニメやらドラマの主題歌を歌っており、それについてのコメントもときどき出ていましたが・・・。

・生え抜きののファン(?)はタイアップ曲で知名度が上がることを好まない傾向があり、歌手もそういう反応に苦慮していた。

・タイアップ曲は大ブレイクの可能性もあるが、番組そのものがコケると、いくら自信作の曲でも売り上げが伸びなくなる。

などなど。私のように音楽に疎くて、もっぱら主題歌で新たなアーティストに巡り会うような人間にいるわけですから、タイアップも無駄ではないとは思いますし、個人的にはむしろ大歓迎だったりするのですが。
歌っている当人たちはけっこう、ジレンマに陥っているような印象を受けましたね。

まー、アニメ主題歌で聴くことがなければ、ニルギリスもSID(シド)もHomemade家族もINFIXもDOESも知り得なかっただろうなあ。
(あ、視聴作品がバレちまいますね)

Re: タイアップの功罪

いらっしゃいませ。

そうですね、古くからのファンはタイアップは好まないでしょうね。特にアニメとか見ない人達だと、魂売ったかのように見てしまうかも。

しかし、タイアップする人・グループは連続してやったりする傾向があるので、割り切ってしまえばやはり売り上げ的に有利なのでしょう。デビュー早々からタイアップすれば「古いファン」もいないし。

私も見ているアニメの主題歌でも歌ってくれないと中々新しい歌い手は覚えられませんが、ヤクトさんの挙げた方々は私はさっぱり判りませんです(笑)。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
19位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ