四コマ誌を語る(その5):まんがくらぶオリジナル

札幌イルミネーションその12
 
 こんばんは。天気雨というのは知っていましたが、札幌では天気雪が降るんですね。しかも積もったりして。気温が上がらないせいで雪が溶けない溶けない。天気雨のことを「狐の嫁入り」なんて言いますが、天気雪は「狸の婿入り」とでも言うのでしょうか?そういえば札幌中心部には狸小路っていう商店街がありますが。

 本日は四コマ誌を語るの5回目。先々月に12月号を以て15年半の歴史にピリオドを打った「まんがくらぶオリジナル」を紹介しましょう。興味を持って貰ってももうないのですが。

まんがくらぶオリジナル休刊号

 発行日は毎月22日。当初は毎月19日でした。略称は「まんクラ」。竹書房としては初となる青年向け4コマ誌として1999年4月に創刊されました。前身は1990年にはた山ハッチ(やくみつる)の「パロ野球ニュース」を軸としたスポーツ漫画専門の隔週誌「まんがパロ野球ニュース」でした。これが月刊化して「月刊まんがパロ野球ニュース」となり、プロ野球以外にも幅広くスポーツ漫画を扱う「月刊スポコミ」となり、一部の連載を引き継いで「まんクラ」となりました。

 「くらオリ」となってからは、スポーツ4コマもわずかに掲載されていたものの、内容は大きく変わり、美少女系青年誌を意識した雰囲気を出しました。読者ターゲットは従来の野球・スポーツ好きの中高年から20-30代の青年層へと転換し、また同人誌・アンソロジー業界で活躍している新人作家を数多くゲストに招くなどして、若年層・アニメ世代の読者をもターゲットとした作品も数多く掲載しました。

昔のくらオリその1

 2003年に前回紹介した「まんがライフMOMO」が創刊されたことを受け、2000年代中盤には主にお仕事系作品を中心とする4コマ漫画誌へと方向転換を図り、主に30代前後のOL・ヤングサラリーマンをメインターゲットとした社会人向け4コマ誌へと路線変更していきました。その後2009年後半から創刊当時と類似する青年向け・萌え系4コマ路線への回帰を見せる展開となりましたが、おそらくその頃までに売り上げ不振が存在したのでしょうね。

 表紙は主としてさんりようこ「猫の手貸します!」→山野りんりん「はにーすぃーとティータイム」→むんこ「がんばれ!メメ子ちゃん」→野広実由「うちの姉様」→東屋めめ「リコーダーとランドセルと」と変遷していきました。「リコーダーとランドセルと」はアニメ化されていました。

昔のくらオリその2

 正直、休刊が発表されたのは前号(9月発売の11月号)で、それまで休刊しそうな雰囲気は全くなくて驚きました。休刊前の雑誌というと、つまらない連載とかいい加減な編集とか、何かしらパワー不足感を感じるものなのですが、連載漫画も面白かったし。人気作品は竹書房各紙で連載継続となりますが、パイが少なくなった分、新人マンガ家がデビューする機会は少なくなったと言わざるを得ないでしょうね。

休刊のお知らせ

 それでは私が好きだったマンガを紹介します。もう休刊しちゃったんで、既に連載終了していた過去の作品も含めてセレクトしちゃいます。

 プ~一族(大橋ツヨシ)

プ~一族

 まんがライフでデビューして、「かいしゃいんのメロディー」では文藝春秋漫画賞を受賞しました。日常にありそうなシチュエーションの中に独特の不条理・天然ギャグを織り交ぜた作風を得意としており、現在では講談社の「モーニング」で「エレキング」を連載しています。発行部数の多い雑誌での連載がいいんでしょうね。おそらく原稿料よりも単行本の売れ行きが違うのではないかと。

 「プ~一族」はその名の通りプ~太郎5人の日常生活を描いていた作品ですが、4コマながらストーリーマンガ風で、四コマではオチがないマンガでした。何本か読むとオチがあるんですがね。なおプ~と言っても全く働いていない訳ではなく、主人公の宮本は売れないマンガ家(自身を仮託?)、まとめ役の村沢は塾の先生と一応仕事をしているキャラもいました。天然の松田は全く仕事をしている雰囲気がなかったけど、確か実家の酒屋を継いだんだっけか。

プ~一族の中身

 最後はそれぞれ自らの見つけてプ~から卒業していき、宮本にもアニメ化のオファーが…というところで終了しました。まったりしたプ~ライフは見ていて楽しかったのですが、諸行無常です。

 電脳やおい少女(中島沙帆子)

電脳やおい少女

 「やおい」作品を好む人々に焦点をあてた作品で、ごく普通そうな大学生の田中美月は、実は「やおい本」を読むことを趣味としていました。周囲に同好の士はいなかったのですが、パソコンを購入してインターネットに接続すると、ファンサイト「愛の泥沼」を発見。入り浸るうちに次々と仲間が増えていきます。

電脳やおい少女2巻

 美月には実は越村君という彼氏がいて、真面目な好青年なのですが、「やおい」など一切知らないノンケなので、美月は趣味を隠すのに必死だったりします。その友人の玉垣は美月の本質を知っていますが、美月のバイト先でアダルトビデオを貸してもらって「口止め」されてたりします。

シュレディンガーの妻は元気か

 なおその後に連載した「シュレディンガーの妻は元気か」も好きでしたが、どちらも単行本3巻以上の執筆ストックがあるにも関わらず2巻までしか出版されていません。売り上げか?売り上げが良くなかったのか?

 Good Morning ティーチャー(重野なおき)

グッティーその1

 「まんがライフ」でも平行連載されていました。CDドラマにはなったけど、なぜアニメ化されなかったのか不思議な人気作品でした。、「まんがライフ」では東進太郎が、「くらオリ」では進太郎憧れのマドンナ・山下陽子が主人公となっていました。

グッティーその2

 作者の重野は教員免許を持っていたが教師の採用試験に落ち「それなら学園モノのマンガを描く」と決めたのがこの作品が出来たきっかけだそうです。生徒や脇役の教師までキャラが立っていて、13年間も連載されていましたが、ほぼやることをやり尽くして終了したという感じでしたね。明るく元気で勢いがあって良かったです。

グッティーその3

 ねこまんが(こいずみまり)

ねこまんが

 下ネタ大好き作家ですが、自身が2足歩行の猫(着ぐるみ風)として登場しており、「脱力系身辺雑記」の触れ込みどおり、作者が過去や日常経験したことなどを記した作品です。他のマンガ(例えば「家政婦のエツ子さん」)ではかなり描画をしっかりしているのでsが、本作では非常に簡易でした。

他作品との絵柄の対比

 四コマ漫画形式をとっているものの、話としては掲載1回(概ね4ページ)が1つの続いた話として構成されるのが通常でした。よく登場する妹も猫で、友人・知人等についても女性は猫・男性は犬ないしオオカミとして描かれることが多かったのですが、なぜか旦那とおかんだけは人間の姿でした。十年以上連載されていたので人気はあったんでしょうね。単行本も8巻も出ているし。まあ私も好きでしたけど。

家政婦のエツ子さん

 ふぁんきーサーバント(桜沢鈴)

ふぁんきーサーバント

 サーバントと言っても英霊も聖杯戦争も関係なく、区役所の戸籍係をしているモデル顔負けの美人職員のど派手な行動ぶりを描いていました。

 とても面白かったし、人気もあったと思うのですが、4年たらずで突如終了。普通最終回は何らかの告知があるものですが、このマンガはいきなりぶった切れていました。何かあったんでしょうが、何があったかは全く説明されませんでした。というか、そんな作品あったそぶりも見せませんでしたね。

 オレをもりたてろ(ふじのはるか)

オレをもりたてろ

 これも4年足らずで突如終了してしまった作品。一応長期休載と言い訳はされていましたが、掲載誌の方がなくなってしまったぜ(笑)。ふじのはるかは主に芳文社系雑誌に連載していたので、竹書房にも進出したかと喜んでいたのですが。

 唯我独尊で自己中だけど成績抜群な営業マン・ばんちゃんとアシスタント(俺係)になったこずえちゃんを中心としたお話でした。こずえちゃんが可愛かった。ばんちゃんに片想いするかすみちゃんというのもいましたっけ。単行本は3巻位は出せる分量あったはずなのに1巻のみ。

つくねちゃん+30

 あとはアラサーOLとしゃべる妙な鳥が出てくる「つくねちゃん+30」(ひらふみ)とか、普通のリーマンがヤンデレOLに惚れられまくる「病んカノ」(唐草ミチル)、女子力のちょっと足りない先生がやたらアダルトな幼稚園児に振り回される「園児様のゆーとおりっ」(ミキマキ)とかも好きでした。

園児様のゆーとおりっ

 実は「今までで一番好きな四コマ誌は?」といえば徳間書店が出していた「まんがハイム」なんですが、休刊は1994年。20年以上前なのでさすがに画像がありませんでした。私が好きなものはどんどんなくなってしまうような気がしますよ(涙)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ