FC2ブログ

我が黎明期のエロゲー2題:「アスガルド 歪曲のテスタメント」と「キミにSteady」

まどマギカード
 
 知り合いのグラビアアイドル(自称「着エロモンスター」)から貰った「魔法少女まどか☆マギカ」のウェハース・カードです。上が表で下が裏。ちなみに彼女に「まどマギ」の魅力を弁じてお勧めしたのは私です。どうでもいいことですけどね。映画初主演の話もそのうち書かねば…

 先週の土曜日は猛暑で、恒例のウォーキングではヘトヘトになり、途中でスポーツドリンクと水を飲みました。今日は暑いは確かに暑いのですが、先週ほどではなく、またここしばらくの暑さで体の方も慣れてきたのか、水一本だけで済みました。子供も頃は32度で暑い暑いと騒いでいたのですが、最近では当たり前に34,5度まで上がるので、むしろ平凡だと思うようになってしまいました。慣れって怖いですね。

 さて土曜日恒例ギャルゲータイムですが、今日は「黎明期のエロゲー」と銘打って、初めて買った18禁ソフトの話をば。といっても18歳になってはあはあいいながら秋葉原に走ったという訳ではありません。18禁ゲーは基本PCでないとプレイできませんが、私が初めてPCを買ったのは98年。14年前ですね。

 初めて買ったのは富士通のFM-BIBLOでした。Windows95搭載で、98に無料アップグレードできました。FDDドライブ、CDドライブ、バッテリーパックの3つのうち2つを選択可能(逆にいえば全部一度には使えない)で、膝に乗せたら膝が悪くなりそうな「重ラップトップ」(なんか強そう)でした。こいつは海外にも持って行って、一時は仕事にも使用するなど、私を大いに支えてくれたのですが、寄る年波には勝てず陳腐化してしまった(故障はしなかたので今でも動きます)ので、04年に東芝のDynaBookを購入しました。テレビチューナーがついて大型ディスプレイを搭載したおしゃれなラップトップでしたが、きわめて脆弱で2年で故障→HDD交換→また2年で故障という体たらくでした。ファンの音がおかしいのでファンも調べてくれっていったのに「大丈夫です」と木で鼻をくくったような答えをしやがりました東芝には今でも不信感でいっぱいです。ファンの方にはすいませんが、購入した上での実体験なのでご勘弁を。

 08年早々にNECのVALUESTARを購入。デスクトップなのにスタイリッシュなので気に入っていましたが、こちらも3年を経てだんだん調子が悪くなってきたので、故障する前にデータを移行しようと早めの継投に踏み切り、先日現行機を購入するに至りました。14年間で4台は、別段変でもないかも知れませんが、段々寿命が短くなってきているような気がします。いつまで持つかな現行機…

 それはさておき、PC自体は中学生の頃から欲しかったのですが、なにしろ高価だし貧乏だしで手がでないままに就職しまして。経済的には購入できるようになったので本気に購入を検討したのですが、当時のCPUは286という時代、Windowsもインターネットもなく、買ってもゲーム機かワープロ機になってしまう感じだし、ゲーム機ならファミコンが、ワープロなら専用機がもっと安くあるじゃないかということで、結局購入を見送りました。なお高価だったということもあります。

 そうしているうちにWindowsが登場し、職場でもPCを使用するようになり、うかうかしていられなくたった頃に海外勤務が決まり、これはPCの一台もなければと、おっとり刀で購入したのでした。プリンター込みで30万位しました。マニュアルたくさん。ADSL回線でネット接続もしましたが、何はともあれ駆けつけたのが秋葉原のPCゲーム売り場でした。せっかくPC買ったのだから、オタクのすなるエロゲーというものをしてみんとすということで(笑)。

 で、まず購入したのがこの「アスガルド 歪曲のテスタメント」です。

アスガルド 歪曲のテスタメント

 RPGでエロシーンが入るというものでしたが、何故にこれを買ったのかといえば…ジャケ買いならぬ、パッケージ買いです。ネットで売れ行きや評判見てから買うという手段が確立されていなかったので、オタ臭ただよう売り場に所狭しと並んだエロゲーを選択する術もなく、第一印象で。

アッシュの仲間達。見事に女の子ばかり

 主人公アッシュ(これ以降、主人公に名前を付けなければならない時はアッシュと付けています)以外は女の子ばかりというわかりやすいパーティーメンバーでしたが、RPGとしては…ドラクエやFFやメガテンシリーズといった秀作RPGに慣れた身にはいろいろと辛かったなという印象ばかりが(笑)。

アリシアさん

 メインヒロインのアリシア。可愛いです。しかし髪の色やカチューシャはどことなく「と○め○メ○リ○ル」の藤×詩×を彷彿とさせるなあと感じるのは私だけでしょうか。何はともあれ、エロゲーであってもエロだけではいかん、ゲーム性が大事だなということを身をもって実感したのでした。

キミにSteady

 次に購入したのは恋愛SLG「キミにSteady」です。9月から12月までの2学期中に親しくなったか、以前から知り合いの女の子と仲良くなって、クリスマスイブに一人を恋人として選ぶという典型的なギャルゲーです。攻略できる女の子の数は9人で隠しキャラはなし。マップ移動と週末の行動で女の子との友好度を高めていくというシステムは、以前紹介した「同級生」や「ときめきメモリアル」(さきの伏せ字の意味が無い)と相通じるものがあります。「ときめも」同様、一途に行きたくても行けないというジレンマがありますが、同時攻略上等の方々にとってはなんと言うこともないでしょう。

 ちなみに2000年にはプレイステーションにも移植されていますが…

PS版キミにSteady

 このようにキャラデザインを一新しているので「誰?」という印象ばかり。別のゲームにしか見えません。しかもあまり売れなかったらしいです。エロは抑えるにしても、キャラはそのままで良かったのに…。わかりにくいかも知れませんが、PC版左下の「野沢悠」がPS版の手前の女の子です。ああそういえば黄色いリボンが共通してますですねって、リボンしか共通じゃない!

 まあPS版はやっていないのでこれ以上取り上げませんが。PC版はキャラデザインはとても良かったと思うのですが、良くも悪くもぶっとんだ娘がいなかったせいか、いまいち人気も印象も強くなかった気がします。埋もれた名作…とまでは言い難いかな、やっぱり。

 それでも構わず恒例好きなキャラベスト5!

 第5位:遠山玲子

遠山玲子

 お嬢様キャラです。図書室や音楽室でのイベントが多かったような気が。すいません、顔は好みですがあまり覚えていません(なぜ選んだし)。単独攻略ができないので、この子を狙っていても他の女の子のイベントも進めなければなりません。

 第4位:五十嵐沙耶

五十嵐沙耶

 主人公の幼なじみ・育美(ランキングに入っていませんが本来準ヒロイン。悪いね…)の親友。長身でチアリーダー部所属。とってもお人好しでいい子ですが、そこにつけこまれて運動部のエース(粗暴)に交際を迫られています。助けてあげて、幼なじみを差し置き親しくなってしまいましょう。沙耶も単独攻略はできず、他の子のイベントと同時並行で。いい奥さんになりそうな子です。

 第3位:星野由梨香

星野由梨香

 ナイスバディの眼鏡っ娘。付属でついてきたドラマCDでは主人公が一目惚れするという「主役」に抜擢されていました。私も第一印象的にこの子がいいなと思ったので、気が合うな相棒と思ったものです。演劇部に所属していてスカウトが来て芸能界デビュー?しかしそれは巧妙な罠だった…というクリムゾン展開だがあったような気が。眼鏡は序盤の選択次第で外してくれます。攻略は簡単な人。

 第2位:野沢悠

野沢悠

 本作のメインヒロイン。リボンあたりに目立たせようとの制作者側の努力の痕跡が。一見お嬢様風ですが、ロミュランというファミレスでウェイトレスのアルバイトしています。攻略は結構簡単です。メインヒロインは攻略が簡単な方がやはり…ねえ藤崎さん?

 第1位:雨宮静音

雨宮静音

 担任の先生キター!!ギャルゲーに登場する攻略可能な先生は数多いますが、この人のルックスはおそらく3本の指に入る位好きです。姓も名前も可憐で素敵です。「静音」はちょっと古風だけど全年齢対応でいい名前だと思います。

雨宮先生その1

 体育教師が色々貢いでいて交際を迫っており、「お前にいくら掛けていると思ってるんだ!」なんて凄まれた上にセクハラを受けてたりします。なぜ強く抵抗できないかというと、雨宮先生、過去に生徒と付き合った「過去」があり、そのバカ生徒にカミングアウトされまくって(教室で「武勇伝」として吹聴していた)学校にいられなくなり、現在の学校に転勤してきたようなのです。それを体育教師は知っていて、「バラすぞ」と脅かしているんですね。故に主人公に好感を持っても過去の経験から積極的になれませんが…そこは主人公の男の見せ所です。

雨宮先生その2

 しかし体育教師というのはこういったゲームでいい役が回ってくることがありませんね。皆さん過去の思い出において色々思うところがあるんでしょうね。え?私ですか?好きなわけないじゃないですか。みんなと一緒だ~!!

雨宮先生その3

 ということで、古すぎてあまり覚えていない作品を無理矢理取り上げて記事をでっちあげるという「ユースフクオリティ」を遺憾なく発揮したところで今日はここまでと致しとうございます。

雨宮先生その4

↑襲われているのではなく、慰めているところです。為念。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ