SEXIAL BATTLE D2:クリムゾンのドラクエ・エロゲー

カエデのグラデーション
 
 こんにちは。今日の札幌は天気が良くて風がなく、気温のそこそこという実に運動するのに快適でした。ウォーキングが捗ります。こういう日ばかりだといいのですが、残念ながら年にそう何日もないんですよね。

カエデのグラデーションその2

 それにしても札幌は虫がいなくなりましたねえ。11月の筑波嶺といえば、日に日に細くなっていく虫の音に行く秋を思ったりするのですが、札幌はまったく無音。淋しいなあ。

SEXIAL BATTLE D2

 ギャルゲーの土曜日、本日のゲームも同人ゲームです。今日はかのクリムゾンの「SEXIAL BATTLE D2」です。

ゲーム内容その1

 「SEXIAL BATTLE D2」は2009年1月23日にリリースされたシミュレーションゲームで、“インタラクティブHゲーム”と謳っています。インタラクティブというだけあって、マウスのクリックでヒロインの弄んで絶頂に導くことになります。

ゲーム内容その2

 先週紹介した「ウワサの宿娘~コニーとウブな淫魔たち~」がキーボードのみだったのに対し、本作はマウスのみ。対極的なゲームですが、正直マウスのみの方が快適ですね。

SEXIAL BATTLE D

 実は「SEXIAL BATTLE D」という前作があって、こちらもプレイしたことがあるのですが、2007年3月23日リリースのこのゲームは前の前に使用していたPC(WindowsXP搭載の東芝ダイナブックEX)にダウンロードしていたのですが、前のPC(WindowsVista搭載のNECVALUESTAR)に換装したした際にデータ移植に失敗してしまいました。

ゲーム内容その3
 
 次作である「SEXIAL BATTLE D2」も先代のPCにダウンロードしたものですが、今回のPC換装はNEC同士だったからか、はたまた完全におかしくなる前に換装できたせいか、無事データ移植に成功しています。対応OSはWindows:2000/xp/vistaで、Windows7には対応していないのですが、特に問題なく動きます。

生贄の四人

 「D」というのはあからさまにドラゴンクエストのことで、登場ヒロインが餌食になっています。登場するのは「DQ8」のゼシカ、「DQ3」の女賢者、「DQ4」のマーニャ、「ドラゴンクエストソード」のセティアの4人。「ドラゴンクエストソード」は派生作品らしいですが、プレイしたことがなく、セティアも知らないキャラです。ちなみに「SEXIAL BATTLE D」ではゼシカ、女賢者、マーニャと「DQ4」のアリーナでした。なぜDQ5~DQ7は無視なのかは謎です。ビアンカ・フローラとかミレーユ・バーバラあたりは起用するのに適当だと思うのですが。

ビアンカとフローラ

 あとアリーナはなぜ落選したんだろう。お色気が足りなかったかな?それなら結婚後の新妻ビアンカあたりをやはり…。まあ何を言っても仕方ないのでゲーム内容に入りましょうか。ところでここまであからさまにやっているクリムゾンは、スクエニに訴えられたりしないんでしょうかね。

拘束されたゼシカ

 ゼシカは、魔物退治を依頼され、生贄の娘役を装うため拘束されていたら、それは卑劣の男による巧妙な罠だったといういかにもクリムゾン展開。油断していたところを魔力を吸い尽くされ、あとはいいようにされるのですが、いいようにするのがプレイヤーです。

胸を弄ばれるゼシカ
言葉責めされるゼシカ

 「新・焦らし、おねだりシステム」というのを搭載しており、マウスで身体のいろいろなところを触って、ヒロインをイカせる直前で弄ぶ様子を再現しています。イク直前まで追い込めば、そこからイカせるも寸止めするもこちらの思うがままということで、執拗に焦らしているとヒロインは抵抗値がゼロになって墜ちてしまい、自らおねだりするようになります。

いかにもクリムゾン的展開のゼシカ
イかされるゼシカ
墜ちたゼシカ

 セディアは、兄の呪いを解くための解呪の指環だと騙されて、妙な指環を購入したところ、指環の魔力で何もしてなくても愛液があふれるような淫乱なカラダに改造されてしまいます。

淫乱な身体にされたセティア

 指環を売った神父の所に行くと、指環の力が暴走していると言われ、指環の力を抑え込むためと称して身体を弄ばれます。

神父の元を訪ねるセティア

 そして神父のみならず、男達にいいようにまさぐられるセティア。

弄ばれるセティア
男達にまさぐられるセティア

 お約束ですが、指環は解呪の指環でもなんでもなく、女を淫らにする淫呪の指環でした。やはりセティアの身体を狙った巧妙な罠ということで、王道クリムゾン展開。「く、悔しい!こんな奴らに感じさせられるなんてっ……」というクリムゾン語が炸裂します。

中に出されるセティア

 マーニャはカジノの借金で首が回らなくなりそうになっているところ、支配人から地下ステージで踊れば借金をチャラにするといううまい話に飛びついてしまいます。本編でも私生活がちょっとズボラそうなマーニャでしたが、しっかりもののミネアはどこ行ったんでしょうか。

踊るマーニャ

 そして踊るマーニャですが、実は踊りの前に飲んだ酒に媚薬が入っており、動けなくなったところを拘束されてしまいます。

拘束されたマーニャ

 そして始まる地下オークション。胸を揉める権とか胸を吸える権を落札した男達に、衆人環視の中で弄ばれるマーニャ。次第に被虐の喜びに目覚めてしまうマーニャ。マーニャはMだったのか。

胸を吸われるマーニャ

 なお心が折れないマーニャに対し、カジノ側はプロを投入。その絶妙テクニックで心を挫かされていくマーニャ。

プロに弄ばれるマーニャ

 絶頂寸止めプレイを執拗にされて遂に墜ちたマーニャは、自らおねだりをして、雌の顔になってしまいます。

墜ちたマーニャ

 夜明けまでなお続くオークション。これは借金は消えることでしょう。マーニャだけは丸損ではなかったりして。

まだまだ続くオークション

 最後は女賢者。名前はまだない(笑)。女魔法使いが悟りの書を手に入れてダーマ神殿で賢者にクラスチェンジしました。レベル1になってしまったので、パーティーの足を引っ張らないよう一人修行する女賢者でしたが、MPが尽きた頃に盗賊達に出会ってしまいます。本来なら賢者の魔法であっさり倒せるのですが、転職したばかりでMPもないことがばれてしまい…
盗賊と遭遇した女賢者

 転職前の魔法使いでも一撃で倒せたはずですが、低レベルでMPのない賢者の悲しさ、毒蛾の粉で身体をしびれさせられてしまいます。「呪文さえつかえればこんな男たちなんか!」は王道クリムゾン語ですね。

毒蛾の粉で拘束される女賢者

 そして盗賊のアジトに連れ込まれてベッドに拘束されてしまう女賢者。もうはや拘束はお約束です。賢者と言えば上級職。知性と美貌を兼ね備えた気品ある女賢者が雑魚の盗賊達にいいようにされてしまう。この屈辱感がクリムゾンのウリです。
ベッドに拘束される女賢者

 そして焦らしプレイで絶頂寸止めを繰り返され、高貴な女賢者も快感の波に呑まれ、墜ちてしまうのでした。まあ堕とすのはプレイヤーなんですけど。

盗賊達にもてあそばれる女賢者
寸止めプレイの餌食になる女賢者

 “「くやしい…!でも…感じちゃう!」ビクンビクン”はクリムゾンコミックスの作品によく使われている台詞です。これを自ら体感できる本作、お値段は1728円でDMMなどでダウンロードできます。安いのでやってみて…といいたいところですが、さすがに5年前のゲームだしなあ。クリムゾンの同人ゲームももっと新しいのが登場しているので、そちらの方がいいかも知れません。 

盗賊を抱きしめてしまう女賢者
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ