網走遠征記(その3):北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

大雨特別警報
 
 こんばんは。今日は未明からスマホが大雨特別警報をガンガン発してくれました。緊急地震速報とはまた違うアラームなんですね。それはともかく、雷は鳴るは犬は騒ぐは、特別警報は次々鳴るはで寝てられませんでした。

氾濫した真駒内川

 札幌を含む石狩、空知(そらち)、胆振(いぶり)の3地方に「数十年に一度」の災害に警戒を呼びかける大雨特別警報を出まして、札幌市や北海道岩見沢市などは約43万世帯、約88万人に避難勧告を出たということで、札幌は水没したのかと思われたかたもいることでしょう。

ヤマト名セリフ

 確かに一部地域では川が氾濫したり道路が冠水したりしたようですが、札幌中心部は別にそんなことはなかったぜ!広島の先例があったせいか、行政当局の動くが早く、早々に小中高校の休校も決定されましたが、結果から言うと朝以降は大した雨も降らず、台風ではないので強風ということもなく、別に学校やっても問題なかったような気がします。

DSC_0029.jpg

 大雨というえば田んぼを見てくるとか川の様子を見てくるというのが死亡フラグですが、私も豊平川の様子を見てこようと思ったのですが、カーテンを開けたら確認できたのでフラグが立ちませんでした。濁流が逝く者の如く流れてはいますが、氾濫にはほど遠いです。多分これまでの氾濫の苦い経験から対策が立てられているのでしょう。

DSC_0030.jpg

 札幌でも南部ほど激しい雨になったようで、北区とか手稲区といった北部は特別警報すら出ませんでした。我が中央区は特別警報が出ましたが、主に西部の山間部が対象でした。空路やJRは大きな影響を受けましたが、地下鉄は平然と動いていたのでいつものように出勤。学生がいない分ちょっと空いていたりして。ということで、寝不足気味ながら私はわりと元気です。

DSC_0031.jpg

 故に何事もなかったように網走遠征記を続行します。根室のGホテルに懲りたので、今回は宿選びをきちんとしましたよ。もっとも根室では宿の選びようもありませんでしたけどね。

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート

 今回の宿は「北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート」です。鶴雅グループは北海度のリゾート地を中心に12ものホテルを展開しています。正式名称は株式会社阿寒グランドホテルで、ホテルブランド名が「鶴雅」となります。休業・廃業となった他社ホテル・旅館を買収、改装を積極的に行っているということで、本州の星野リゾートのような企業かと思われます。

網走湖周辺地図

 網走湖は昨日紹介した能取湖同様海跡湖ですが、オホーツク海とは直接繋がってはおらず、網走川で結ばれています。ですが湖面標高が0メートルなめ、潮が満ちると下流部から海水が逆流するため汽水湖となっています。冬期は前面結氷してワカサギ釣りで賑わうそうです。

網走湖

 「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」は、網走湖畔温泉にあり、廃業した網走グランドホテルを改築・一部新築して、オホーツクの北方民族の文化をイメージしたデザインコンセプトで2007年に開業しました。

木彫り像達

 「ここは時空への迷宮。古代オホーツク浪漫の旅へ。」をキャッチフレーズに、5世紀から9世紀にかけて網走を含むオホーツク沿岸一帯に暮らし、そして忽然と姿を消したオホーツク人の浪漫に思いを馳せることをコンセプトとしています。

メインラウンジ

 精緻な木彫り作品群に囲まれたメインラウンジは、オホーツク人の竪穴住居をヒントにしたしつらえだそうです。まあ多分にイメージなんでしょうけど。回廊に埋め込まれているオブジェは出土品をモチーフにした矢尻や釣り針などで、壁にはオホーツク海を旅したクジラのヒゲもあったりして、凝った作りとなっています。

実は足湯

 外には夜になると炎を上げるシンボルモニュメント「火焔の塔」があります。なんだこの古代文明の遺物はと言いたくなりますが、中には足湯がありました。

北天の丘 洋室

 専用露天風呂が付いたりする高級フロアもありますが、一人旅なので経済性を重視し、別棟フロアのツイン洋室に泊まりました。ツインのシングルユーズは余裕があっていいです。

部屋着

 部屋着は作務衣かと思ったらちょっと違う、北方民族をイメージした部屋着となっていますヒモが三ヶ所についていて作務衣より面倒くさい気もしますが、レストランを含め、全施設に部屋着でいけるのでまあ良しとしましょう。そのまま寝間着にもなりますし。浴衣は必ずはだけてしまって鮮烈セクシーポーズとなってしまうので、こういう部屋着はありがたいです。

露天風呂

 部屋の風呂は普通のユニットバスですが、大浴場があるので当然そっちに行きます。サウナがあって、露天風呂もありました。9月の網走の夕暮れ時は、風も冷ややかになっていて、露天風呂は実に爽やかでした。

オホーツクバイキング
自分でピザを作る
 
 お楽しみの食事は創作フレンチや創作和食もあるのですが、私は一番安いオホーツクバイキングです。好きなものを好きなだけ取れるので実はこっちの方が好きだったりします。「今までの温泉旅館のバイキングというイメージを変えるオホーツクバイキング」と言うとおり、開放感あふれるレストランには、色とりどりの料理が美しく並べられています。面白いのは、客がそれぞれ自分の好みでトッピングする「石焼きピザ」で、トッピングしたらコックさんが焼いてテーブルまで持ってきてくれます。ベーコン、サラミ、コーンにチーズというシンプルだけど具だくさんのピザを作りました。

バイキングその2

 テーブルにはタラバガニの脚が標準装備されていたので、これは食べましたが、自分で取ってきた獲物を改めて見たら思わず失笑してしまいました。牛、豚、鶏、鹿と肉づくしです。魚介類はどうしたッ!ここまで肉食系だったとは。それにしてもさすが高級ホテル、バイキングの料理にも手抜きなしで、実においしかったです。

海のリハク一生の不覚

 ただ、思わず注文してしまったグラスワイン(一杯900円)は高いし、おススメと書いてあったわりにさほどのものとも思われませんでした。一本900円のワインを飲んでいた身としては、リゾート気分でたるんでいたとはいえ一生の不覚でした。リハクだから仕方がないかな(笑)。 

朝食もバイキング

 翌朝もバイキング。朝食バイキングはよくあること(根室のGホテルも貧相とはいえ一応バイキングでしたし)ですが、特徴は“自分でつくるお味噌汁”です。これは男塾ならぬ北天の丘名物だそうで、好みの具材を選んで各テーブルで自ら調理するものです。一人分でもゆうに二杯分はありました。私は油揚げ、タマネギ、長ネギと比較的シンプルなものを。ネギ類好きですねん。豆腐も取れば良かったなとちょっと後悔。

廊下

 いつもは一膳しか食べませんが、なぜかホテルの朝食では二膳食べるユースフ、すっかりお腹いっぱいになったところで宿の車に送って貰って「監獄」行きです。無銭飲食か?詳細はまて次回!

ホテル周辺
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ