好きなアニメキャラ(その40):青山ブルーマウンテン(ご注文はうさぎですか?)

第50回すすきの祭り
 
 今日の札幌は天候回復模様…と思いきや、午後には土砂降りがあったりして不安定でした。秋の札幌は雨が多いといいますが、早くも秋の到来でしょうか。

すすきの祭り

 6日からすすきの祭りが始まっています。今年は記念すべき第50回です。道路が車両通行止めになって椅子が置かれたり、たくさんの露店が出たりしていますが、こう雨が多いと商売もなかなか大変でしょうな。最終日の明日は天気が良くなるらしいので、ようやく書き入れ時でしょう。

青山ブルーマウンテン

 さて「ご注文はうさぎですか?」のキャラが続いている好きなアニメキャラも記念すべき第40回目ですが、「ごちうさ」最後のキャラは大方の期待を裏切って青山ブルーマウンテンです。チノはどうした!という声があちこちから挙がっていることでしょうが…

あ~聞こえんな!!

 聞こえない振りするにしても、今時は旬のこの人の方がいいでしょうかね?

NNM元県議

 チノ以下マヤ、メグの通称チマメ隊はロリなのでパス。私はロリコンではないもので。チマメ隊の倍は年いってそうなBBA(失礼)の青山さんを選びます。

原画の青山さん

 青山ブルーマウンテンという突拍子もない名前はもちろんペンネームで、由来はコーヒー豆のブルーマウンテンです。本名は青山翠というらしいです。なかなかに美しい名前ですね。しかしネットでの略称青ブルマさん。台無しですよ(笑)。

マスターに原稿を読んで貰うJK青山さん

 心愛が公園で出会った女流小説家で、学生時代にはラビットハウスの常連だったことがあり、今は亡きマスター(魂はティッピーに乗り移っているらしい)に勧められたことから小説の投稿を始め、小説家になりました。

心愛と青山さん

 なんと作品は映画化もされおり、その作品「うさぎになったバリスタ」はラビットハウスをモデルとしています。かつてラビットハウスが経営難だった際、マスターが「いっそうさぎになりてぇ」と愚痴っていたのを参考にしたそうです。そうか、だからマスターはティッピーになったのか。ある意味本望じゃないですか(笑)。

小説が書けなくなった青山さん

 しかし、マスターから貰った想い出の万年筆を無くしたことから小説が書けなくなり、自主的に失職してしまいました。小説家とかマンガ家とかの失職って判断が難しいですが、本人が辞めたと言えば失職になるんでしょうね。逆に何年も書いてなくても、自分が小説家(マンガ家)だと思っていれば小説家(マンガ家)のままと。

バーテンになった青山さん

 就職先に困っていたところをチノに拾われ、バータイムのラビットハウスで働くことになりました。長らく通っていなかったため、マスターの訃報を知らないでいました。もちろん現在はティッピーであることなど知るよしもなく。

万年筆と再会した青山さん

 しかしティッピーがこっそり小説の感想を伝えて、拾った万年筆を返したことから小説家として再起し、シャロや甘兎庵をモデルにした新作「カフェインファイター」を書き上げました。

青山さんの人生相談

 その一方でバーテンダーにも嵌まってしまったらしく、小説家に復帰した後も時折ラビットハウスで働いています。現在のマスターはかつてのマスターの息子なんですが、それを知ってか知らずか。チノのママンがどうなっているのか不明ですが…。もし既に亡くなっているのならマスター、you青山さんと再婚しちゃいなyo!

心愛の制服を着た青山さん

 小説以外にもグルメリポートの連載の仕事などもこなしている様子です。小説家も売れない頃はいろいろな書き仕事をこなすそうですが、作品が映画化されてもなおやっているところが凄いです。それともいわゆる「一発屋」で、その他の作品は泣かず飛ばずだったのでしょうか?

差し入れのホットワインを自分で飲む青山さん

 性格はおっとりして落ち着いていますが、かなり天然な所があます。心愛が風邪を引いて寝込んだ際には、マスターの計らいでホットワインを部屋にお届けしたものの、心愛が寝ていたこともあってか自分で飲んでしまい、良い気持ちになって帰って行きました。何しに来たんだアンタは。

眼鏡の青山さん

 また人と目を合わせるのが苦手だそうです。しかし、会話自体は初対面の相手とも普通にしているので、シャイなんだかなんなんだかよく判りません。ネコみたいに目を合わせることが敵意の表明になってしまうのでしょうか。

神出鬼没の青山さん

 神出鬼没で、突如話に割り込んできて初めて青山さんがいることに気付くということもしばしば。どこに住んでいるのかも不明です。木組みの家と石畳の街のどこかに住んでいることは確かでしょうが。

悪堕ち青山さん

 小説のネタにする為に様々な場所・人物を観察していますが、観察と称してスカートをのぞき込んだりしようとする変わった一面も。百合か、百合属性なのか?

ビッグなかき氷に驚愕の青山さん
 
 ラビットハウス以外にも、千夜の和風喫茶「甘兎庵」や紗路の働くハーブティ専門の喫茶店「フルール・ド・ラパン」の常連でもあります。

JK時代のブルーマウンテン

 年齢は不詳ですが、30は超えていないと思いますが…20代半ばからアラサーあたりではないでしょうか。回想シーンのJK青山さんは、理世や紗路と同じブレザーを着ているので、彼女たちの学校(お嬢様学校)のOGであるようです。

グラマーな青山さん

 年齢のせいもあるでしょうが、登場キャラで一番グラマーです。身長も163センチと一番の高身長ですが、ごちうさ界はともなく一般社会では普通レベルでしょう。

早見沙織

 CVはおなじみのはやみんこと早見沙織。私のご贔屓声優ですが、珍しく自分より年上のキャラを演じています。そのせいかなんとなく井上喜久子的な雰囲気を醸し出していました。将来的にはああいう路線になるのかも知れません。

垢抜けたはやみん

 それにしてもこの人、昔から声質も演技もそれはそれは素晴らしかったのですが、大人になってルックスも垢抜けてきました。私は声優に美貌とかルックスはさほど求めていないのですが、そりゃあ綺麗にこしたことはありません。しかし「顔面セーフ」なんてひどいことを言われていた頃の面影がもはやありませんね。

コスプレ?はやみん

 一説には激痩せなどと言われていますが、恋愛しようが結婚しようが私は一向に構いませんが、素晴らしい声質だけは失わないで欲しいので、健康だけは気をつけて! 

満面の笑みの青山さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ