吉住はるな、週刊プレイボーイに進出

札幌ドーム
 こんばんは。札幌も夏日となりまして、この前のあの寒さは一体何だったんだという気温の上がりっぷりです。この気温の変動の激しさで風邪をひいてしまうのでしょうね。

ど派手なすすきの交差点のネオン

 今日は東京本社から後輩が出張してきたのですすきので応接しておりました。筑波嶺時代は東京で同じ容易なことをすると帰宅が12時前くらいになったのですが、札幌ではすぐ帰宅。それも徒歩で。街の中心部に住むってなんて素敵なんでしょう。

週刊プレイボーイ6月9日号

 ブログも実生活も引きこもり気味のユースフは、知り合いの芸能人とってもたった二人しかいないのですが、その一人である吉住はるなさんからメールが来まして、今週号のプレイボーイに掲載されたとのこと。

プレイボーイの袋とじ

 さっそく買いに行ったのですが、遠隔地の悲しさで発売日が遅くなっており、本日の朝ようやく購入できました。巻頭でしかも袋とじとは。初主演DVD「甘い罠」を紹介したのが2月9日(http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-641.html)だったので3か月以上ぶりになりますが、SPA!に続いてプレイボーイ掲載おめでとう。ぜひ青少年を惑わして欲しいです。私自身はずいぶん久しぶりにプレイボーイを買ったのですが…記事内容はちょっとおじさんには厳しいですね。やはり若向けか。

おっかない碧生センパイ

 今後FRIDAYやFLASHといった写真週刊誌やおじさん向けの週刊誌(ポストとか現代とか)にもガンガン掲載されていくといいですね。がんばれはるな、君には歌という武器もある。

映画版ちょっとかわいいアイアンメイデン

 そうそう、初主演映画「ちょっとかわいいアイアンメイデン」も7月19日公開予定です。原作はもしも女子校に拷問部があったら…という設定の「拷問4コマ漫画」で、原作:深見真、作画:α・アルフライラ。

ちょっとかわいいアイアンメイデン1巻

 角川書店の月刊雑誌「4コマnanoエース」で2011年4月号(創刊号)より連載が開始され、同誌が2013年10月号で休刊となったために同社の「ヤングエース」にへ移籍し、2013年12月号より連載が再開されています。単行本はこれまでに2巻で、2巻の帯で映画制作の告知がなされました。

ちょっとかわいいアイアンメイデン2巻

 名門女子校に公認で存在する秘密の部活「拷問部」。そこはスパイ養成を目的として、拷問を日々の鍛錬として行う中で、肉体と精神力を鍛えるというハードな部活です。入学早々、入部させられてしまう結月(ゆづき)。そして結月に拷問を行うのは憧れの先輩、碧生(あおい)。

下がはるなさん

 吉住はるなさんは容姿端麗な上級生・舟木碧生を演じています。高校生には…根性で見えると言っておきましょう。ああ、「学園」と書いてあるだけで高校と言っているわけではないので、18禁エロゲーによくある「登場人物は全員18歳以上です」的な学校なのかも知れませんね。

ヘビメタバンドのアイアンメイデン

 アイアンメイデンといえばイギリスのヘビーメタルバンド…ですが、元ネタは中世ヨーロッパで刑罰や拷問に用いられたとされる拷問具、「鉄の処女」です。聖母マリアをかたどったともいわれる女性の形をした、高さ2メートルほどの大きさの、中が空洞の人形で、前面は左右に開くようになっており、中の空洞に人間を入れ、左右に開く扉からは、長い釘が内部に向かって突き出しており、本体の背後の部分にも釘が植えられているものもあります。

明治大学の刑事博物館にあるアイアンメイデン

 犠牲者の悲鳴は外に漏れないように工夫されていたそうですが、写真で見る限り、こんなん犠牲者が死んでしまうじゃないかという釘の長さです。中世にこのような拷問具があったかどうかについては、実在を疑う研究者も多いそうで、その存在を記述したものが19世紀のロマン小説や風聞に基づくものばかりで、公的な資料や記録は皆無だそうです。まあこんなもの、妄想の産物であったほうが平和でいいです。

センパイの秘密

 メイキングDVDの「センパイの秘密」は映画公開に先立ち7月4日に発売予定。甘ドンでも予約受付してますので興味のある方はどうぞ。しかし最近はメイキングが映画本編より先に発売されるのが普通なんですかね。昔は本編公開後に出ていたような気がするのですが。

吉住はるな写真集

 またAmazon限定の写真集「ちょっとかわいいアイアンメイデン」 吉住はるな写真集(限定生写真付)も7月4日発売予定。“吉住はるなが、そのスーパーボディで魅せる初セミヌード写真集! 映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』の碧生役で銀幕デビューを果たす吉住はるなのファースト写真集! 撮影会で長蛇の列を量産し続け、爆発的人気の彼女がコスプレあり、緊縛ありで魅惑のボディをさらけ出す! ”ですってよ奥様!

拷問に掛けられるはるなさん

 そういえば吉住はるなさんのブログもアメーバのオフィシャルブログ化したそうです。どういう意義があるのか私にはちょっとよくわかりませんが、本人が喜んでいるので結構なことなのでしょう。もしかして例の懸案が片付いた?それなら私もお喜び申し上げたいところです。

オフィシャルブログになった

 http://ameblo.jp/haruna-yoshizumi/

 売れてしまうと壇蜜さんのように会えなくなってしまうかも知れません。それは寂しいことですが、夢の実現にむけて努力している様子を知れば、成功を願わずにはいられません。頑張れ吉住はるな!そして私は、すすきのの場末の飲み屋で「はるにゃはオレが育てた」とかでまかせをほざくことにしましょう。男って悲しいなあ。

主演の木嶋のりこと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ