fc2ブログ

花咲くいろは(その13):夢と未来に満ちたフィナーレ!

永井一郎

 こんばんは。日曜から一転して寒い日でした。また明日は暖かいということで、早くも三寒四温なのでしょうか。本日声優の永井一郎さんが亡くなりました。82才ということで最後まで声優だったといえる人生かも知れませんが、現役で活動を続けていただけに急の知らせに驚きました。

磯野波平

 代表的な役はもちろん「サザエさん」の磯野波平ということになると思いますが、「機動戦士ガンダム」でもナレーションのほか、多数の役をこなしました。

デギン公王

 代表的なところでは、ジオン公国のデギン公王

ドレン

 物語冒頭でシャアの副官だったドレン少尉(後に大尉)。明らかにシャアより年上なので、叩き上げの下士官上がりなのでしょう。大佐時代のシャアの副官のマリガン中尉(こちらはおそらく士官学校上がり)より相性は良かったような気がします。

コンスコン少将

 「ぜ、全滅?12機のリック・ドムが全滅?3分もたたずにか…?」でおなじみのアムロの噛ませ犬・コンスコン少将など、数十人に及ぶ端役の声(主に老人役)を担当したそうです。なんとどさくさ(?)にまぎれて老婆役までやったとか。

おまえのようなババァがいるか!!

 誰もこのように突っ込まなかったのでしょうか。それはさておき、ご冥福をお祈りいたします。今後波平役は誰が二代目を務めるのでしょうねか。

25話

 さて、これまで12回に亘ってレビューしてきた「花咲くいろは」ですが、遂に今回が最終回です。淋しいですが、元気に行ってみましょう。まずはラス前の第25話「私の好きな喜翆荘」です。

本当にこれでいいのか…

 ぼんぼり祭りの準備が進む湯乃鷺温泉。女将の命により準備のお手伝いに駆けつけた緒花。結名と一緒ですが、すっかり物思いに耽っています。

喜翆荘の分の願い札

 結名からは“Qu'est-ce que vous avez ?”(どうしましたか?)と突っ込まれる始末。しかし結名、各地の方言からついにフランス語にまで進出か。海外留学してホテル事情を見たいとか行っていますが、行き先はフランス一択?緒花は結名から喜翆荘の分の望み札を貰います。

険悪な雰囲気

 喜翆荘では予約を取りすぎてオーバーフロー。部屋はあるんでしょうが、満室に対応できるスタッフがいないようです。朝食はバイキング形式でなど、対応策に大わらわです。個人的には自室で食事するより食事処で食事する方が好きです。バイキング上等。ただ、これは個人差がありますからね。控えめに懸念を表明する菜子を怒鳴りつける民子。たかが追い回しのくせに板場を代表するかのような発言。友達なのにどうして普通に言えないんだろう。女将が指示を聞かないことに苦言を呈しますが、廃業阻止の一念に凝り固まった従業員達は言うことを聞きません。 

緒花は敵扱い

 ぼんぼり祭りの手伝いから帰ってきた緒花、皆に望み札を渡そうとしますが、殺気だった従業員達は全員無視。どうやら緒花は女将派と見られてしまったようです。別にそういう訳でもないのですが、八つ当たりの対象になってしまったみたいです。

私の居場所はここしかないの!

 民子なんかははっきり「やめなよ、女将さんの味方。やめな」と命令した上、「あんたはいいよ、帰れる場所があるんだから。あたしにはないんだ、ここしか! ぼんぼり祭りとか関係ないんだ!ここにあたしの夢があるんだ!あんたも同じかと思ってちょっと嬉しかったのに!」と怒鳴り散らしていきました。

まるで成長していない…

 当初KYだった緒花は人の心に配慮できるようになり、極端な引っ込み思案だった菜子もずいぶんと社交性が出てきたというのに、民子は……。見てるこっちが安西先生になってしまいます。

悩む緒花

 どうしたらいいのか苦悩する緒花。緒花には笑っていて欲しいので、こういう表情は見てるこちらも辛いです。すると菜子が布団を持って登場。今日は明日の仲居仕事のために泊まり込みだそうです。皆が頑張っているという菜子に対し、緒花は「頑張ってるかもしれないけど、ぼんぼってるわけじゃないと思う」と呟きます。そこにはどのようなニュアンスの違いがあるのだ。第14話で緒花自身が「目標に向かって頑張りたいと思う、ざっくりした気持ちです!」と言っていましたから、廃業阻止という目標に向けて頑張っているのは「ぼんぼっている」と言ってもいいのではないかと思いますが、解釈変更ですか緒花総理?

菜子も泊まり込み

 するとやってくる民子。いきなり灯りを消して菜子に早く寝ろと言います。すでに12時過ぎで4時には起きなければならないらしいので仕方ないかも知れませんが、本当に意地悪だなあ。

バイキング形式になったころを寂しがる客も

 翌朝の喜翆荘の朝食は、予定通り大広間でのバイキング方式となりました。料理には手抜きはなく、大方のお客さんからは好評のようですが、部屋食でなくなったことを残念がる人もいます。緒花も申し訳なさそう。

蓮さんと巴の諍い

 ますます多忙を極める喜翆荘では、巴と蓮さんが言い争を始める始末。心を亡くすと欠いて「忙」ですが、まさにそんな感じですね。そんな様子に菜子は「なんだか違う気がする…」と感じます。流石菜子、緒花の想いを共有できるのは君だけだ。

女将さんの気持ちを教えて

 そして緒花に、女将さんの真意を知っているなら教えてと言ってくる菜子。そうだ菜子、そういう積極性はいいですよ。キレるばかりのどっかのバカとは成長率が違いますね。緒花が女将の真意を打ち明けると、「女将さんには分からないんだよ。自分で走れる人だから。自分だけの夢は持てない、走れないけど、夢を持っている人に一生懸命ついていくこと、それが夢になる人だっているんだから…」という菜子。それは菜子のような人のことかな?多分四十万の女である、女将、皐月、緒花はベクトルは違っても皆自走タイプでしょうね。

巴負傷

 明日はぼんぼり祭りというところでアクシデント発生。ベテラン仲居頭の巴が足を捻挫してしまいます。これは歩けない。湯乃鷺温泉街自体が多忙を極めるので修学旅行の時のようにヘルプも呼べません。

菜子、涙の訴え

 このままでは女将に負けると意地になる皆。「仕事って勝ち負けなんですか?だって、おかしいですよ、お客様に喜んでもらう事より、女将さんに勝つことが大切なんですか?」と言う緒花に「勝たなきゃ喜翆荘はなくなっちまうんだ!」と反論する徹。またも口論かというところで菜子が叫びます。「やめてください!!私、喜翆荘が好きです。大好きです!でも、今の喜翆荘は違います。私の好きな喜翆荘を返して下さい。返して下さい…やっと自分が自分らしくいられる場所を見つけたのに…」乙女の涙の叫びに沈黙する一同。

ナレーションを入れる次郎丸

 「喜翆荘が好き…そこに居た誰もが同じ気持ちだった…同じ気持ちなのに、ここまですれ違ってしまった…喜翆荘…それは既に…そう幻影の城…」と妙なナレーションを入れる次郎丸。だいたいあってるんだけど、お前が言うなと皆が思います。

手を貸すって

 そこに女将登場。自分が仲居をやると言います。一兵卒として働くということですね。ベテラン政治家の一兵卒宣言は全然行動が伴わないことが多いですが、女将はやるのか。そしてさらに、なぜか東京からやってくる皐月。♪ここぞという時女神はあらわれるわ期待してて♪(井上喜久子「どうぞよろしくね」より)。おまえのような…とは言いませんが、ちょっとくたびれた女神だなあ(笑)。

私情を挟んでいる場合ではない

 しかし、これは俺達の戦いだから二人の助けなんかいらないと意地を張る縁。これがエヴァンゲリオンのシンジ君だったなら、「積極的に話をしている…始めてね、こんなの…」とミサトさんが言うところですが、残念ながら居たのは崇子。「個人的な感情は持ち込まない!喜翆荘を守りたいんでしょ!」とビンタ一閃。そう、旅館なんだからお客様第一でなければいけません。

キシリア少将

 「男子の面子、軍の権威、それが傷つけられてもジオンが勝利すれば宜しい。その上であなたの面子も立ててあげましょう。」というキシリア少将のセリフを思い出します。「番頭の面子、若旦那の権威、それが傷つけられても喜翆荘が存続すれば宜しい。その上であなたの面子も立ててあげましょう。」って感じでしょうか。崇子はミサトさんではなくキシリア閣下だったか。おっかないなあ…

三代で仲居

 そしてぼんぼり祭り当日。女将、皐月、緒花の三代の仲居共演が実現します。ある意味女将の夢が叶った瞬間ですね。女将の表情がそれを物語っています。

楽しそうじゃないか

 皐月はかつて仲居仕事をしたことがあるんでしょうか?結構板についていますね。呉越同舟のはずが、忙しい中にも楽しそうな雰囲気がありますね。

誘導に二人はいらんだろう

 そんなに手が足りないというのに駐車場での車の誘導には一台に二人がかり。面白いけど、一人で出来るだろうに。やはりこの二人はもう他人じゃないのか(笑)。

女将が見た喜翆荘一同

 最後の最後で見事一枚岩になった喜翆荘。女将視点の全員勢揃いのこのシーンはもはや最終回のようです。

ぼんぼり祭り

 お客様の食事が済んで、皆が一息ついた所で、女将がぼんぼり祭りに行くよと言いいます。従業員全員で見おろす湯乃鷺温泉の温泉街は光のページェントです。

26話

 そしていよいよ最終話。第26話「花咲くいつか」です。

皆願い札を持ってきた

 緒花の願い札を皆拒絶していたはずなのに、いつの間にか皆受け取っている望み札。気持ちの行き違いがあったとはいえ、本来皆いい人ですからね。そこへ孝一の到着メールが。駅に迎えに行く緒花。

ぼんぼり祭りの主役

 ぼんぼり祭りの主役である少女の女神様。従者達が願い札を回収していきます。

緒花の願い

 人の望み札を覗き見る皐月。品性下劣…ですが、私の神社仏閣の絵馬を見るのが結構すき。いやらしい出歯亀根性ですが、生々しい欲望とかエゴが垣間見えてちょっとキュゥべえの気持ちも理解できるような。そこで見つけて緒花の願い札。そこには「四十万スイになりたい」と。女将大勝利。隔世遺伝で女将の遺伝子は緒花に受け継がれたのか。

民子と徹の願い

 ついでに徹と民子の願い札。板前として純粋というかなんというか。「徹さんと結ばれたい」くらい書いておきゃあいいのに。それくらい書かないと民子の気持ちは届かないぞ。

好き!

 祭りで混雑する雑踏の中で出会う緒花と孝一。さすが大東京で偶然巡り合うだけのことはあります。第一話で孝一は緒花に告っていますから、ここは緒花から孝一に告る番。しかしいざとなるとなかなか言えません。「好き!」って言ったの焼きそばのことになったりして。

考ちゃんのことが好き

 しかし昔の緒花とは違います。「孝ちゃんが…好きです!!大好きです!!」とストレートの告白。孝一も思わずびっくりです。

ハート型紅ショウガの焼きそば

 そして空気を読める焼きそばやのおっさん、文化祭のオムライスもかくやというラブラブ焼きそばを提供します。やるなおっさん。もしやメイド喫茶経験者か。確かにラブラブ感はあるが、こんなに紅ショウガが乗っていると味が心配ですね。

二人で食べるハート焼きそば

 しかし二人で食べる焼きそばは恋の味。いろいろあったがそれで良いのではないですか。東京に帰った孝一が比呂美もどきの五十嵐波子に刺されないことだけを祈っておきます。

打ち上げの席で

 さて祭りから戻った一同は打ち上げ。豆爺は隠居宣言。そして縁はやはり旅館を継ぐ噐ではない事がわかったとして、一旦喜翆荘を閉じる事に合意します。これから修業を積み、いつかまた旅館をやるその時には喜翆荘の名前を継ぎたいと言い、従業員達もその時には集まって働く事を約束します。やはり喜翆荘は終わるのですね。女将の部屋に泊まる予定だった孝一ですが、皐月が来たため、皐月と女将が一緒に寝て、孝一は次郎丸と同室になることに。

勝負じゃないでしょ

 そういう訳で緒花はいつものように自室で寝る事に。菜子もまだ泊まっているので三人一緒の夜。でも今度は和やかです。緒花が来る前に民子が徹と較べて孝一の悪口を言おうとしていましたが、勝ち負けじゃないと菜子が止める。菜子…本当に成長したなあ。いやいや身体のことじゃないですよ。

喜翆荘を見つめる三人

 三人は一晩中話して過ごしたらしく、翌早朝揃ってコンビニに買い物へ。女子高生なんだからそいうガールズトークの夜もなくっちゃね。コンビニ帰りの道から見上げる喜翆荘。民子はこれまでただ板前になりたかったが、今は喜翆荘の板前になりたいと告白。菜子も夢が生まれた場所だからいつかまた喜翆荘に戻ってきたいと言います。

皆いなくなって…

 そして、喜翆荘は閉じられ、看板が外されます。由緒ある建物だから湯乃鷺温泉で保存してくれるそうです。豆爺を見送った女将は誰もいない喜翆荘の回ります。皆が慌ただしく賑やかに働いていた喜翆荘。しかし今はもう誰もいない。

旦那の幻影

 自分で決めたこととはいえ、寂しさに胸つぶれそうな女将。その目に映るのは亡き旦那の若き日の姿。まるで女将を迎えにきたかのようです。思わず、旦那の所に行きそうになる女将ですが、その時、人の気配が。何と列車に乗り遅れた緒花が廊下のぞうきんがけをしていました。その姿を見てそっと涙を流す女将。

業務日誌を受け取る緒花

 駅まで緒花を見送る女将に、緒花はいつかきっと帰ってくると宣言します。そんな緒花に女将は豆爺のつけていた業務日誌を渡します。

女将と涙の別れ
 
 いつか喜翆荘を再開したとき緒花が豆爺の代わりに業務日誌をつけなさいと言う女将。必ずここに帰ってくると言う緒花に「ああ、待ってるよ…」と女将が言い、緒花は湯乃鷺を後に再び東京に向かいます。新OPのラスト付近、緒花の姿はやはり湯乃鷺を離れる姿だったか。駆けていく女子高生達はきっと菜子、民子、結名なんでしょう。

福屋で働くバカップル

 そしてその後の皆さん。縁と崇子は福屋で番頭修行。

図書館で勉強する結名

 結名は図書館でフランス語の勉強中。独りぼっちでちょっと淋しそうですが…

結名の持っていた写真

 想い出の写真は掌の中に。

息子の家で暮らす豆爺

 豆爺は息子夫婦の家で楽しそうです。孫もいるし。

投稿する次郎丸

 次郎丸は古い映画館で働きながら小説の投稿に励んでいます。宿代チャラで良かったね。

新職場で緊張する蓮さん

 蓮さんは新しい職場に板長として就任。プレッシャーに弱いのでかなり緊張気味です。まあ腕はしっかりしているので問題ないでしょう。

小料理屋で働く巴

 巴は小料理屋に再就職。お元気そうですが、客を張り倒して主人に怒られてます。

民子修業先探し

 民子は働き口を探しています。やはり難色を示されていますが、買い物の途中で見かけた徹が一緒に店に頼んでくれて、何とか働き口が見つかったようです。

スイミングスクールで働く菜子

 菜子はスイミングスクールで子供に水泳を教えている様子。特技は水泳ですからね。やはりグラマーだなあ、菜子は。

二人の生活がまた始まって

 そして緒花は再び東京で皐月と一緒に暮らしています。全ては皐月の夜逃げ以前に戻ったかのようです。しかし、緒花の気持ち、そして孝一との関係は以前とは全く変わりました。それにしてもセーラー服、また新しいの買ったのかなあ。それともどっかに取って置いたのか。香林高校の白いセーラー服の方が好きですけど。

未来に向かう緒花

 “今はまだきっと蕾。でもだからこそ高く高い太陽を見上げる。喉をならして水を飲む。私は、これから咲こうとしているんだ!”喜翆荘は閉じてしまい、緒花の湯乃鷺温泉生活も7~8か月で幕を閉じましたが、皆それぞれが「いつかは喜翆荘」という夢を胸に、明日へ向かって進んでいくという爽やかなフィナーレでした。

三作品巨乳トリオ

 2008年の「true tears」(富山県南砺市)、2011年の「花咲くいろは」(石川県金沢市)、そして2012年の「TARI TARI」(神奈川県鎌倉市)はいずれもP.A.WORKSのオリジナルアニメーションで、青春三部作と位置づけられており、「true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル」(2013年4月)といったコラボレーションも行われています。順番は違いますが、三部作全て見られて満足です。

とらドラ!

 次回からは「とらドラ!」をレビューする予定です。これも青春物ですね。我ながら好きだなあ、高校生ものが。全くといっていいほどいいことのなかった我がリアル高校時代への鎮魂歌……
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

巨星墜つ

ついに恐れていたこと・・・
永井一郎さんが逝ってしまわれました。ユパ様に続き・・・
誰がやるのよ、波平さん。

残念でなりませぬ

「花咲くいろは」の視聴、お疲れ様でした。P.AWORKSの三部作は、それぞれ違ったものがあって好きでした。その後の有頂天家族も面白い作品でした。

とらドラ!お楽しみに。アニメでは、ストーリーのほか主題歌も良かったです。確かに、ペルソナ4でも釘宮理恵と堀江由衣は共演してましたね。今回もです。ただし、他の共演者(ヒロイン)は、「天城越え」の小清水亜美ではなく、喜多村英梨ですが・・・

ちなみに、花澤香菜は、色んな噂、というかネタがネット上に流れていますね。例えば、ゲフンゲフン、いや、何でもありません。

Re: 巨星墜つ

 元根以蔵さんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 宇宙戦艦ヤマトで言えば、沖田艦長に続き佐渡先生が…。きっとあの世で酒を酌み交わしているでしょう。二代目波平はだれでしょうね。大塚明夫(メタルギアソリッドのスネーク)なんて声もあるらしいですが、私は中田穰治(言峰綺礼)あたりも推してみたいです。デギン公王が亡くなれば当然次はギレン総帥ということで、銀河万丈という考え方もあるでしょうが、それだと波平が説教ではなく演説を始めそう。カツオが洗脳される。

 P.A WORKS三部作は面白かったです。特に2クールあった分、「花咲くいろは」は印象強いですね(見終わったばかりのせいかな)。緒花はぜひ好きなアニメキャラで取り上げたいと思います。

 とらドラ、期待しています。堀江由衣と釘宮理恵は好きな声優さんで取り上げていますが、喜多村英梨(さやかぁ!)と小清水亜美(ナージャ!)はそういえば取り上げていないなあ。いいキャラを演じているといいのですが。

 花澤ボイスははまったときの破壊力が半端ないですね。外国ではエンジェリック・ボイスなんて評されたとか。なぜ嫁にしたい声優に選ばなかったし。なぜならそれは……ああ!窓に!窓に!
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ