fc2ブログ

花咲くいろは(その4):能登麻美子渾身のギャグ回とシリアス回前編

DMMのオンラインゲーム
 
 こんばんは。最近DMMのオンラインゲームにはまってしまってブログを書く時間が足りなくなっています。4本も同時にプレイしてちゃいかんですね。そのうち土曜日にブログで紹介しようとか軽く考えていたら、結構侮りがたいです。基本無料ですし。金をかければいくらでも強くなるんでしょうが、無課金に拘っています。

花いろ7話

 そんなことは置いておいて、今日も「花咲くいろは」のレビューを開始しましょう。まずは私の四大天使の一人・能登麻美子が活躍する第7話「喜翆戦線異状なし」です。

巴さん通勤中

 ちなみに私の四大天使というのは、フランダースの犬の最終回のような状況になったとき、空から舞い降りてきた天使がこんな声だったら、地獄へだってホイホイついて行ってしまうぜと思う美しい声の持ち主のことで、能登麻美子のほかは皆口裕子、大原さやか、早見沙織です。もちろん役柄によっては色んな声を出しますが、個人的に甘い声を出させると堪らない声優さん達です。

見合いを迫られる巴

 さて能登さん演じる仲居頭(といっても手下はバイトの緒花と菜子の二人だけですが)の輪島巴は28歳。出演時の能登さんは31歳。アラサーということでシンクロ感がある上に、能登さんは金沢出身なので金沢弁はバリバリです。そんな巴は母親から見合いをしろとつっつかれています。

招待状の嵐

 もう高校時代の友達はみんな片づいているとか。結婚結婚!さっさと結婚!と奈良の引っ越しおばさんならぬ石川の結婚母さんにうんざりする巴ですが、仕事を続けていることにも必ずしも情熱的でもないのでした。恋もせずに仕事に埋もれていていいものか。生きてるって感じがしない巴でした。

サバゲーマーの標的となった二人

 そんな中、下校して仲居の仕事に戻ろうとする緒花と菜子に不穏な影が。脳天気な緒花は気付きませんでしたが、菜子はAWACS並の早期警戒システム発動です。スコープで二人を覗く者…新手のストーカーか?不気味さに菜子はダッシュで喜翆荘に逃げ帰ります。

今回の常連客はサバゲーマー

 現れたのはサバイバルゲーマー4人組。略してサバゲーマーですね。迷彩服着て自動小銃持って、本格的ないでたちです。アメリカだと警官に即射殺されかれない。怯える菜子に、基本的には追いかけてくるくらいだから気にするなと言う巴ですが、女の子にしたら十分怖いですね。緒花は案外平気かも知れないけど。

巴に訴える菜子

 法には触れないと巴はいいますが、かなりギリギリのところまで来ているような。気の弱い菜子は怯えまくっています。緒花の肝を移植しましょう。

緒花の胸板…

 緒花が風呂掃除をさぼって露天風呂に入っていると、壁の向こうにはなんとサバゲーマー。覗きの態勢。これは犯罪では?巴に発見されるとそそくさと撤収しましたが、後から聞いてさすがの緒花もびっくり。さぼって風呂入っているほうがびっくりだよ(巴談)。

人生に悩む巴

 さて仕事はこなしながらも人生に悩む巴、実家に帰ろうかと思っていることを匂わせても女将に取り合って貰えず、今自分が辞めたら菜子がもたないと悩んでしまいます。この気だるさがアラサー。さらに年を食うと気だるさだけでは済まなくなってきますけどね。

後輩救って辞めりゃあいいじゃん

 しかしテレビでみた戦争映画から、未来のある菜子や緒花のためにも、サバゲーマーを追い出して、喜翆荘を首になろうと考える巴。そうすればキッパリ辞められるし菜子と緒花を助けられて一石二鳥。でも何か悪い表情ですよ、巴さん。

サバゲーマーを仕切る

 緒花と菜子の為に一肌脱ぐ機会はあっさり到来。朝食の時間になっても起きてこないサバゲーマー達を、叩き起こします。こんなことを客にしたら当然激怒、仲居人生オワター\(^o^)/……と思いきや、なぜか仕切られて従順なサバゲーマー達。軍隊ノリはむしろ望むところ?

あの連中蓮さんの料理を食べない

 続いて今度は民子が激怒。サバゲーマー達は戦闘糧食ばかり食べて蓮さんや徹の作った食事を全然食べないと。持ってきたレーションを食べるなら、最初から食事を入れずに素泊まりにすれば安くなりはしないでしょうか?

この娘が作りました

 ここで民子におにぎりを作らせ、サバゲーマーに食えと強要する巴。嫌がらせ第二弾です。この子が作りましたと、追い回しの民子を登場させ、お前らには板前の料理は十年早いと不遜な態度。これでこいつらも怒るだろう……

この上なく嬉しそうな民子

 しかし、サバゲーマーは美少女手作りのおにぎりに感動。旨い旨いとお替わりまで要求です。民子のこんな嬉しそうな顔は初めてみました。高校じゃあ民子姫と呼ばれる美少女ですからね(一応)。サバゲーマーはオタク気質も持ち合わせていたようです。

サバゲーに興じる客

 そしてまたも露天風呂を襲撃というか覗こうとするサバゲーマー達。最後の手段として発動機を持ち出して放水で対抗する巴。

迎撃の喜翆荘仲居陣
仲居人生オワター

 今度こそ本当に仲居人生オワター\(^o^)/!!

巴を尊敬する二人

 しかしそんな巴の勇姿に感動する緒花と菜子。そしてサバゲーマーも非常に喜んで女将に礼を言い、再戦を約して帰って行くのでした。

姉さんと呼ばれて

 緒花と菜子から姉さんと呼ばれる巴。何か芸人さんみたいですね。若い二人に感動され、姉さんと呼ぶ可愛らしい姿に萌えてしまった巴、どうなら仲居頭としてのやりがいに目覚めてしまったみたいです。

料理しながらふくらはぎを掻く巴

 料理しながら電話でお見合いを断る巴。ママンも深追いはしてきませんでした。ちなみに料理しながら足の指でふくらはぎを掻くシーンですが、これは能登麻美子もプライベートでやるとインタビューに載っていたのであえて載せました。能登さんの足だと思いねえ。

来月号は湯涌温泉特集

 ギャグ満載の巴回に続いて、第8話「走りだす」です。福屋に回覧板を届けに来た緒花は旅行雑誌を目にします。結名が言うには、次号では湯乃鷺温泉が特集されるとか。

今回は沖縄弁で

 覆面調査ランキングの上位として掲載されれば、客がホイホイやって来て、経営の危ない喜翆荘も持ち直すかも知れません。結名は脳天気に美容院に行こうかなあと呟いていますが、大手老舗の福屋ならランキング上位は堅いでしょうね。

絶対に見られない女将の笑顔
緒花の妄想その1
緒花の妄想その2
緒花の妄想その3
緒花の妄想その4

 えびす顔の女将からボーナスを貰い、旅館に行ってご飯を食べて、温泉に入ってばば抜きをする……緒花の妄想が楽しいですが、あんたいつも旅館に住んでご飯(賄いだけど)食べて温泉入っているじゃん(笑)。

女将倒れる

 その頃、週末だというのに閑古鳥が啼く喜翆荘では、なぜか突然予約が殺到。7組20名様のご来店と言うことになりました。これは覆面調査員も入ってそうですね。それはいいのですが、仲居は菜子が休みで板前は徹が友達の結婚式出席で不在と迎える態勢に不安があります。いざとなれば自分が出ると女将は言いますが、言ったそばから倒れてしまいます。病院直行で孫である緒花が付きそいますが、さっさと喜翆荘に帰れと諭されます。

湯涌温泉に向かう孝一

 病院から戻るタクシーで、孝一から電話が。孝一は湯乃鷺温泉に向かっているのですが、緒花には上手く伝わらず、トンネルで切れてしまいます。孝一……緒花を訪ねるのはいいとして、せめてメールで一報くらい入れておこうよ。

仕切り倒す崇子

 女将が不在ということで縁は経営コンサルタントの崇子を招き入れます。鬼の居ぬ間に仕切り倒す崇子。いるはずの覆面記者に重点的にサービスをして、ランキング上位を狙えと言い出します。

プレッシャーに弱い蓮さん

 そして板場に行き、夕食が最重要ポイントだと蓮さんを煽ります。これに答えて熟練の技を見せる蓮さん……と思いきや、強面の顔と裏腹にプレッシャーに弱い蓮さん。まな板に包丁突き刺しちゃってます。

女将の顧客メモ

 このままでいいのかと疑問に思う緒花、病院で女将が言っていた帳面の事を思い出し、女将の部屋の机の上にある帳面を見つけます。そこには喜翆荘に来たお客様のデータが詳細に記されていました。

窮状を訴える民子

 民子が、蓮さんの様子がおかしくなってしまい、このままでは夕食に支障が出ると訴えます。崇子は覆面記者と思われる二組の客を優先するよう指示します。一同、それ以外に方法がないなら…という空気になりますが、そこに緒花が入ってきます。

それが女将さんなんです、喜翆荘なんです!

 駄目です!そんな事をしたら絶対女将さんに叱られます!お客様はみんな同じです。それから、おもてなしの心はみんなに同じなんです!それが女将さんなんです。喜翆荘なんです!さすが孫、よく言った。

菜子到着

 そうは言っても人手が…という縁に、菜子を呼んだという緒花。そして菜子が到着すると、自転車を借りて徹を呼びに向かいます。民子も連絡は取ろうとしていたのですが、実際に現地に向かうところが緒花のアクティブさ。徹にはこの姿勢が必要なのだとなぜ気付かない、民子。

駅に向かう緒花

 全力で自転車を漕いで駅まで向かう緒花。

緒花セクシーショット?

 そして電車ではこのあられもない姿勢。セクシーですか?今の自分に出来ること、やらなきゃいけない事を自分なりに考えて行動しているつもりの緒花ですが、やはり女将が不在だと不安は隠せません。携帯には孝一から不在着信が山のように入っていますが、それどころではない緒花。湯乃鷺温泉に来ていることに気付いたらそうも言っていられなかったでしょうが。

徹を呼びに行く緒花

 金沢市に着き、街を走り抜けて結婚式会場にたどり着く緒花。しかし肝心の会場は把握していませんでした。こうなったら全ての会場を見て回るしかないと決意する緒花。以下、第9話に続くということで、8話と9話は前後編になっているようです。

片っ端から家捜し?

 ところで、5話で徹が福屋の助っ人に行っていましたが、福屋に救援を求めればいいのではないかという点は、誰も思い浮かばなかったのでしょうか。それとも覆面記者に他の旅館から助っ人を入れていることがばれたらマイナスポイントなんでしょうか?そもそも本当に覆面記者はいるのでしょうか?例によって次郎丸の推理ではなあ…。ということで、気になる次回の展開を楽しみに待ちましょう!

花いろ8話
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ