fc2ブログ

ファイブスター物語

ファイブスター物語

 ええい、13巻はまだか!もう6年も待っているのだぞ!!

 ……いきなり取り乱してすいません。

 え~ファイブスター物語(略してFSS)は、永野護センセが角川書店のNewtypeに絶賛休載中の大人気漫画です。始まったのは1986年(昭和61年)…もう26年経過しているわけですね。それなのに単行本12冊てどゆことよ?

 この物語は、日本サンライズが1984-85年に放映した「重戦機エルガイム」というロボットアニメ(リアルロボットの範疇なんでしょうかね。すぐ壊れるから)にキャラクターデザイン・メカデザインで参加した永野センセが、その世界観をさらに発展させて執筆しています。

 その特徴としては、最初に年表が作られていて、いつ何が起きるかは予め公開されているということが挙げられるんでしょうか(しかし年表にも後々改竄の手が…マジェスティック・スタンドなんてなかったやん!)。

 モーター・ヘッドと呼ばれる最終兵器ロボット(他の兵器では対抗できないので)とそれを操る騎士(戦闘のためにつくられた人間凶器)とファティマ(生体コンピューターだけど、そろいもそろって極痩美少女。ダッチワイフも兼ねる)、これらを所有する国家の争いを描いています。メカデザイン、ファッションデザインは秀逸です。

重戦機エルガイム

 これは主題歌のレコードジャケット。歌はステキです。

 私はこの作品を従兄弟から教えてもらったのですが、当初の反応は「えーエルガイムの延長戦?」というものでした。エルガイムは「聖戦士ダンバイン」の後番組でして、正直ダンバインは楽しく見ていた私でしたが、エルガイムになってから「……」という心境になり、10数話見たあたりでドロップアウトしてしまっていたのです。だって…だってつまらなかったんだもん。

 しかしその反省が生きたものか、はたまた一人で自由にやれるようになったことが幸いしたか、FSSは大変面白い作品になっています。主人公より脇役のキャラが立っていて、しかも魅力的なところがユニークです。ファティマも可愛いですよ。私は静とかメガエラが好きですが、プラスティック・スタイルのコスチュームはどうもねえ。デカダン・スタイル最高だったのに。

静

 デカダン・スタイルの静。日本人四姉妹の次女。ドラゴンを召喚できるようになった、ある意味最強ファティマ。

メガエラ

 こちらはブルー・メガエラ。プラスティック・スタイルがなんだかもう(涙)。

 オタキングと言われる岡田斗司夫さんが、「BSマンガ夜話」で、「無人島に一作品だけ持っていくならこれ」と言っていました。一冊読むのに2時間位かかります。3回位読まないとちゃんと理解できないので、するめいかか都こんぶのように長時間味わいを楽しむことができるお得な作品ともいえましょう。…それでも6年もたてばさすがにねえ…。

 私が思うに、この作品は長期間連載(休載)されているせいもあるのでしょうが、「作者と共に成長している物語」であると言えると思います。当初悪役だった人や国が後々魅力的になったりしていたり、王様だ皇帝だと言っても好き勝手はできず、むしろ一般人より制限が多かったり、騎士にしても様々な制約を課されていて嫉妬の対象になったり、ファティマなんか主を失うとどえらいことに…といったことは、後ろの巻になるほど明確に(しかも冷酷に)に描かれています。

 様々な国や勢力や神や悪魔が入り乱れるこの世界は、とても一回では語り尽くせないので、そのうちまた語らせてもらいます。

 それにしても永野センセ、もう52歳なんだから、そろそろお願いしますよ。私は生きている間に20巻くらいまで読みたいですよ。

 ええい、13巻はまだか!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FSSは。。。

FSSは、読みきった事が無いんですよね。
妻が好きで、全巻揃っているんですが私はイマイチ。。。
何度かチャレンジしては、「ワケが分からん!」と言って放り出す事のくり返しでした。
そんなに面白いのなら、もう一回挑戦してみようかな。。

Re: FSSは。。。

家にあるならぜひご一読を。
ただしくせがあるので駄目な人は駄目でしょうね。間口が狭いってことは「BSマンガ夜話」でいしかわじゅんあたりが言っていましたが、じゃあお前さんはどうなんだと小一時間(ry
FSSはSFと思っちゃいけません。おとぎ話です。
ついでに奥さんに関連書籍もひと揃い買うことを勧めて下さい。そして読み終わったら貸して下さい。
本編しか持っていないもので(笑)。

このさい・・・

後生退官者・・・ああっ、ご招待感謝です。(ATOKもけっこうアホです。)

12巻あたりになると、一般人への描写がなんだかな、というくらい酷くなったような・・・「庶民」でくくるなよ、と。
貴族階級の不幸を語ることだけにリキを入れてしまって、物語進行のバランスが悪くなってきた印象があります。
超人を語るのは良いのですが、登場人物が超人ばかりになると、能力のインフレ状態に陥ってしまいますな。ジャンプ系のマンガではよくある現象です。
最近(・・・っていつの話だ?)は騎士の常人離れした能力が当たり前のようになってきているような・・・。
1巻の頃は民間人と騎士が一緒にチーズケーキを喰っていて、かつ民間人の飛び道具を無効にする描写で、同じ世界に全く能力水準が違う人間が存在することを上手く表現していただけに残念。

最近のロボットマンガでこのあたりのアンチテーゼに挑んだのが『ブレイクブレイド』でしょうか?
ケイ素で出来たロボに乗るのが無能力の農民の若者が主人公ってあたりがファイブスター物語への皮肉を込めているような・・・。
もっとも、なによりコンスタントに刊行される点が最大の競争力なのかも。(笑

Re: このさい・・・

いらっしゃいませ。ようこそお越し。

いつまで続くかわかりませんが、飽きるまでいろいろ取り上げていきます。お暇があったらたまに覗いてみてください。WAXTRAX並みにひっそりと営業していきます。

おとぎ話だと作者が言っているのでどんな展開でも仕方ないかと思いますが、7-8巻みたいに普通っぽい戦争を描くとファンからは不評だったとか。むしろ当初悪役風だったフィルモアやハスハが丁寧に描かれていて私は好きですね。ま、ほんとに出てくるのは数十万人に一人しかいないはずの騎士ばっかりになっちゃったけど。

最近はAKDとかコーラスが嫌いで(コーラスは最初から嫌い。殺人鬼が王様やってたから)、他の国を取り上げてほしいなーと思っています。ロッゾとかウモスとかね。

戦闘妖精雪風もそのうちに…
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ