FC2ブログ

好きなアニメキャラ(その6):田村麻奈美~いつもと違う夜叉麻奈美

残暑厳しき折
 
 9月1日ということで、名実共に秋のはずなんですが…やっぱり暑いですね。この暑い中、学生さん達は明日から新学期ですね。学校が始まっていきなり一週間連続で学校というのもなかなか厳しいとは思いますが、頑張って下さい。大学生はまだまだお休みでしょうけど。

いつもの麻奈美

 さて、好きなアニメキャラは基本的に「好きな声優さん」シリーズで取り上げなかった声優さんが演じたキャラを取り上げているのですが、今回WEB配信された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の14~16話を見て、最終回で描かれた地味子こと田村麻奈美の見せた“本性”に大きな衝撃を受けたので、佐藤聡美を取り上げた記事(6月30日)http://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-417.htmlで田村麻奈美も紹介していますが、ここに改めて怒りと憎しみに充ち満ちた“夜叉”モードの麻奈美(略して夜叉美)をご覧頂きたいと思います。

兄妹カップルの下校

 京介から「おばあちゃん」とも言われるほどに「隣に居てくれるとなんとなく心地良い」関係で一番の相談相手でもある田村麻奈美。同級生や京介の母などからは付き合っていると思われてたりしますが、京介からは幼馴染みで恋愛感情を持つにはほど遠く、麻奈実も関係を進展させようとする素振りを見せることはあっても、さほど積極的ではありませんでした。

常とは違う麻奈美の表情にビビる京介

 新垣あやせや黒猫(五更瑠璃)が京介に恋愛感情を持つことに関しても好意的で、妨害するどころかむしろ後押しをするようでもありましたが、唯一絶対に容認できないのが、京介と実妹である桐乃との恋愛でした。

タブー中のタブーに

 まあ突き詰めれば思いっきり近親相姦状態になる訳なので、常識人である麻奈美からすれば無理もない話ですが。

2人を待ち受ける影

 京介が高校の卒業式を終え、同じく中学の卒業式を終えて校門で待っていた桐乃と合流して下校するところに待ち伏せる形で登場した麻奈美。

穏やかな表情の麻奈美だが…

 二人の前に立ちふさがって、穏やかな表情で「約束通りケンカしに来たよ」と言う麻奈美。これまであやせ、黒猫、さらには加奈子にまで好意を寄せられ、そのことごとくを桐乃のために斬り伏せてきたモテモテ野郎京介の前にラスボスとして登場です。

気まずい空気の3人

 ベンチに座る3人。桐乃は麻奈美の方を向こうともしません。桐乃にとっては小学生の頃に実の兄とは結婚できないという真実を突きつけたのが麻奈美であり、また憧れの兄であった京介が(残念な方向に)変わってしまった原因は麻奈美だと思い込んでいるので、敵視の度合いはかねてから異様なほどでした。

京介を挟んで睨み合う桐乃と麻奈美

 「もう子供扱いさせない」という桐乃に対し、「子供しか言わない台詞だけどね」と切り返す麻奈美。こんな冷たい表情をする娘だったなんて。

わざとらしくいちゃつく桐乃

 兄と恋愛なんて子供じみたことはやめろという麻奈美に対し、桐乃はわざとらしくいちゃついて挑発します。京介すら「うぜぇ…」と思うほどの鬱陶しさ全開です。

目が据わっている麻奈美

 「マナミさん、あたし~京介と付き合ってるから~」とむやみにべたつく桐乃。「悔しぃっしょ?悔しいよね~www」とまさに「くやしいのうwwwくやしいのうwww」的に嘲笑をぶつける桐乃。

2010_1021.png

 元ネタは「はだしのゲン」で嘲笑のニュアンスはなかったんですが、いつのまにかこういうことになってしまいましたね。

怖い麻奈美
怒りの腹パン

 悔しさに黙り込む麻奈美に対し、「ずっとその顔が見たかったと」目の前に立ちはだかってさらなる追い打ちをかける桐乃。「ねえねえどんな気持ちWWW?私に京介取られちゃってどんな気持ちWWW?」と京介がキレかかるほどウザく挑発する桐乃。これはとんだNTRじゃのう。その時、麻奈美怒りの腹パンが桐乃に炸裂!

仁美、まどかに腹パン?

 いやちょっと待った。かつて「魔法少女まどか☆マギカ」でも仁美がまどかに腹パンしているように見えるシーン(4話)がありましたが、実際には腕でまどかの行く手を遮っただけでパンチは入れていませんでした。これも腹パンに見えるだけなのでは…

これは絶対に入っているよね

 ……絶対入っているよね、これ。京介も驚愕です。ビンタとかではなくいきなりのボディーブローとは。一応桐乃はモデルだから「顔はヤバいよボディーにしな!」という三原順子の教えを守ったのでしょうか。

おそろしい子!

 妄想を膨らませれば“まさかとは思うが二人は既にやっちまっているのかも知れない。万が一妊娠なんてことがあったら絶対許せない。念のため流産させるたろう、とりあえず腹パン入れとくか”と考えたとか。麻奈美、おそろしい子!

苦しむ桐乃を冷たく見下ろす麻奈美
桐乃反撃のビンタ
親父にも殴られたことないのに!
麻奈美の闘魂注入ビンタ

 びっくりのボディラングエッジで「こんな気持ち」と冷たく答える麻奈美。桐乃は怒りのビンタをかましますが、それに対してすかさずビンタ仕返す麻奈美。アントニオ猪木の闘魂注入みたいです。

キャットファイト状態に移行

 「積年の恨み」(大部分は桐乃の誤解なんですが、麻奈美にも京介をめぐって牽制する意図のある発言はありました)を晴らそうとする桐乃と麻奈美は憎悪に満ちたキャットファイトに突入。

桐乃の胸ぐらを締め上げる麻奈美

 「桐乃ちゃんさえいなければ全部うまく行っていたんだよ!」という麻奈美。な、何が?桐乃を除いては他の女に京介を取られる心配はしていなかったということなのでしょうか。

激情の麻奈美

 至近距離から顔面にパンチを入れ合う二人。でも基本麻奈美が先制していますね。桐乃のパンチで眼鏡が壊れてしまいましたが、目は大丈夫?

麻奈美・嫉妬の炎

 「ずっとずっと10年以上も一緒だったんだもん!桐乃ちゃんには負けない!」と叫ぶ麻奈美。あの穏やかな麻奈美さんはどこに行った。ここにいるのは世間体をかなぐり捨てて生の本音をぶちまける、まさに夜叉美。

眼鏡も割れて…

 京介がなんとか仲裁に入りますが、今度は麻奈美の言葉責めモードです。誰も言わなかったみたいだからはっきり言ってあげると「兄妹で恋人になるなんて気持ち悪いと思うよ」と宣います。そりゃあそうだ。見てるこっちもそう思ってました。世間と常識の代弁者・麻奈美ですね。

可哀想な地味子

 「夢から覚めて、現実を見て、普通の兄妹になりなさい」と諭す麻奈美。しかしこの言葉で、かつて小学生の桐乃に兄と結婚はできないと言ったのも麻奈美だったということに気付いた京介でした。

穏やかな麻奈美はどこへ行った

 正しい常識や世間体を突きつける麻奈美に対し、桐乃のためにならその他の多くのものを失う覚悟を決めるという京介。

告白実らず

 「私が…ずっと京ちゃんのことが好きで…今ここで付き合って下さいって…告白したら…そうしたら…私の傍にいてくれる?」と泣きながら告白する麻奈美。それでも「桐乃を選ぶ」という鬼畜京介。

ギャラクティカ・麻奈美!
別れの一撃

 明るく爽やかに「近親相姦上等!」という京介に「気持ち悪いね…」と一言告げて別れの一撃をかます麻奈美。京介の頬より、きっと麻奈美の心の方が痛いはずです。始まりすらしなかった初恋の終わり…

サヨナラ…
麻奈美に写メを送ろう

 その後、京介と桐乃はウエディングスタイルでキスまでして期間限定の恋人関係恋は今日でおしまいとします。この画像を麻奈美やあやせにメールで送ったらいいと思うよ?きっと刺されるから。

傷だらけの麻奈美

 いやあ実にいいですね、嫉妬に狂う麻奈美の姿は。浅ましいほどに本性をさらけ出した鬼女の如きその姿…きっと京介もドン引きだ(笑)。でも恋愛とか青春というものは決して綺麗なだけのものではないはず。仮面をかなぐり捨てて本音をさらけ出し、それでも散っていく君の姿は素晴らしいよ。

麻奈美涙の告白

 個人的にはあやせが好きですが、ヤンデレなんですよね、あの人は。浮気性だと命がいくつあっても足りないぜと伊達臣人も言っています。

ヤンデレあやせ

 あやせはヤンデレ、黒猫は中二病、加奈子は腹黒ブリッ子。そんな中で麻奈美が一番安心できる人だと思っていたのですが、夜叉を本性を見せた今、一番まともなのはオタクの沙織ということか。アニメでは特別京介と絡まなかった沙織ですが、大富豪の娘で美人なので、180センチもある身長に目をつぶれば一番のオススメ物件ではないかと思います。桐乃は基本的に好きではないのですが、14話のこの表情は良かったですね。

はい…!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
17位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ