夏季アニメ中間評価

浴衣の君
 
 今日は比較的(あくまで比較的)気温は低めかなとも思われましたが、その分湿気が高くて蒸しましたね。汗だらだらです。汗だく→冷房というのは夏風邪の鉄板パターンなんですが。

縁日

 春季にくらべて全然数を見ていない夏季アニメですが、そろそろ中盤なので、今日はここまでの感想などを言ってみたいと思います。

ローゼンメイデンタイトル

① ローゼンメイデン

ローゼンメイデン

 昨日の記事でもちらりと触れましたが、原作が中断して掲載誌を変えて再開してからの作品です。2004年の第一期、2005年の第二期(トロイメント)、2006年の特別編(オーベルチュール)と見てきたので、ここまで見た以上久々の新作も見届けねばという意地で見始めました。

まきますか まきませんか

 登場キャラは旧作を引き継いでいますが、旧作が引きこもりのクズ中学生桜田ジュンが、「まきますか まきませんか」という奇妙なダイレクトメールに対し、「まきます」に○を付けたことから巻き込まれた薔薇乙女達の戦いが描かれていたのに対し、新作は「まきません」に○を付けた平行世界の話です。

巻いたジュン
巻かなかったジュン

 旧作のジュンが真紅達と出会ったことで人間的に成長して引きこもりから脱したのに対し、こちらのジュンは引きこもりを続け、自らの意志でそこから脱しました。しかし引きこもりの影響で高校には行かずに大検を受け、三流大学に進学しています。また大学でもぼっちで、バイト先の本屋でも店長から嫌がらせを受け続けているという冴えない日々を送っています。

ダメっぽさ全開のジュン

 そんなある日、なぜか毎号届くようになる『週刊 少女のつくり方』という奇妙な雑誌。付属のパーツを集めて組み立てると、「ローゼンメイデン 真紅」が完成されるということで、いつしか人形作りに夢中になっていくジュンでしたが、ある日突然雑誌は休刊となり、自分の力で未完成パーツを発見して真紅を完成させなければならないという、「まいた世界」のジュン(中学時代の自分)からのメールが届きます。「まいた世界」では何が起きているのか? そして、「まかなかった世界」に現れたローゼンメイデンとの出会いを機に、こちらのジュンにどんな変化が起きるのか?

原作のローゼンメイデン

 第一話で旧作ダイジェストを一気に行うという力業を見せてくれたのには驚きました。よく「一分でわかる○○」なんて動画がありますが、それに近い感じがしました。話は変わりますが、「1分で振り返るアニメ『風立ちぬ』」は凄まじいですね。身も蓋もないというか。

 http://www.youtube.com/watch?v=R911W66OJdk

雪華綺晶

 第7ドールとして旧作ではラストにちらりと出ただけの雪華綺晶(きらきしょう)が「まいた世界」を席巻しているようで、あちらのジュンや真紅は雪華綺晶の影響力が及んでいない「まかなかった世界」の助けを必要としているようです。時間はあまりありませんが、どうやら雪華綺晶も「まかなかった世界」の存在に気付いたようで…という展開です。

本屋でバイト中のジュン
 
 雪華綺晶は、「物質世界に存在を縛られること自体がアリスへなることへの枷なのか?」というローゼンの発想から創られた体が無いアストラル体のドールなのだそうで、これまで実体がないため現実世界に出現することやアリスゲームに参加することが出来なかったようです。

真紅と水銀燈

 「まいた世界」では同じ時代に全てのローゼンメイデンが揃ったことで、アリスゲームに参加しようと雛苺の体を奪い、実体を得るとともに、その後の暗躍で薔薇乙女の大半をnのフィールド(現実世界と表裏一体をなす空間で、無数の世界で構成され、多数の扉がそれを繋いでいる)に閉じ込め、壊滅状態に至らせているようです。

薔薇獄乙女

 一方、「まかなかった世界」では大人ジュンに組み立てられた仮初めの身体を持つ真紅と、独力でnのフィールドを抜けてきたらしい水銀燈と二体のドールだけが存在し、犬猿の仲の二人が、雪華綺晶を倒すために共闘する動きを見せているというとこです。

斉藤さんとダメ店長

 「まかなかった世界」ではアルバイトの書店の店長と店員がジュンと接触のある新キャラクターとして登場します。店長(山口)は雇われ店長で、基本的に根拠もなく他人を見下しているのですが、同じように全て他人のせいにし周囲を見下してきたジュンの本質がわかるらしく、近親憎悪ゆえかジュンを激しく軽蔑し、露骨に侮辱的な態度で接しています。

新ヒロイン斉藤さん

 店員の斉藤さん(名前は現在まで不明。仮に支靜加とでもしておきましょう)は、小さな劇団に所属する役者の卵で明るく社交的な性格です。優れた服飾デザインの素質を持つジュンに興味を示し、劇団の活動へ彼を勧誘します。また寡黙で強面な兄が居り、同じ劇団の裏方を務めています。

笑う斉藤さん

 店長の山口の斉藤さんが「店内放送」という名称で次回予告のナレーションをつとめており、次回内容とは全く関係ない漫才のようなやりとりをしてます。この場での斉藤さんは相変わらず明るいですが、山口店長に対してはやたらと毒舌になっていておかしいです。

私のお気に入りの翠星石

 旧作は一期二期ともに12話構成でしたが、本作は監督以下スタッフ一新なのでどうなるのでしょうか。個人的には一番好きなドールである翠星石が登場しないのが極めて残念です。

物語シリーズセカンドシーズン

② 〈物語〉シリーズセカンドシーズン

ネコとトラ

 原作ではファーストシーズンが「化物語」「傷物語」「偽物語」「猫物語(黒)」、セカンドシーズンが「猫物語(白)」「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」となっています。ということは2クールはやると思われるので夏季アニメとも言い難いのですね。それにしても全ての発端を描く「傷物語」は一体いつ映像化させるのやら。

八九寺真宵

 現在ファイナルシーズンが刊行中らしいので、アニメで物語が完結するのはまだ先のようです。現在「猫物語(白)」が終わって、「傾物語」に入ったところです。

猫物語(白)

 原作ファーストシーズンは、2009年に「化物語」(12話+インターネット配信の3話)、2012年に「傷物語」(11話)、同年大晦日に「猫物語(黒)」(4話)がアニメ化されています。

傾物語

 アニメの〈物語〉シリーズセカンドシーズンは、セカンドシーズン全6作品のうち、時系列の異なる「花物語」(暦やひたぎ達が高校を卒業しており、時系列的に一番未来)以外の5作品を放映するのだそうです。

苛虎と遭遇した翼

 「猫物語(白)」は従来と異なり、いつもナレーションを務める阿良々木暦は不在で、代わって羽川翼が主役及びナレーションを務めています。堀江由衣しゃべりまくりです。また羽川翼がシーンが飛んでいることになぜか気付き、それによって猫(障り猫という怪異)が再出現していることを自覚するというメタな展開をしています。

羽川翼独演会

 障り猫はエナジードレイン能力を持つ厄介な怪異ですが、今回は比べものにならない大物の怪異「苛虎」が登場します。夏休みが終わって二学期に入って早々に苛虎に出会ってしまった羽川翼は、自宅が全焼し、住まいを失います。もっとも完全な他人である仮初めの両親との生活は、それまでも全く血の通ったものではなく、翼は自分の部屋すらない状態で暮らしていましたが(それを知った暦はほとんど正気を失う程のショックを受けていました)。

ひたぎと翼

 行くあての無くなった翼は忍野メメの住んでいた学習塾跡や戦場ヶ原ひたぎの家、阿良々木家、と転々としていくのですが、原因不明の記憶の欠落(これをシーンの飛躍として把握しているのが翼の凄いところです)に悩まされまする。さらに困ったことには、事件解決に何かと奔走してくれる暦が新学期から行方不明になっているのでした。

忍野メメの姪?の扇

 今回の話で、真面目で品行方正で自己犠牲的で博識な、どこから見ても優等生である翼の本性というものが明らかになります。なにかと厄介な正確の戦場ヶ原ひたぎより、絶対羽川翼の方がいいだろうという大方の予想を覆すほどの恐ろしさを翼は持っていましたね。

翼セクシーシーン?

 この分でいくと可愛い可愛い千石撫子(CV花澤香菜)にも恐ろしい顔が出現してくるのでしょうか。原作見ていないので断言できませんが。

斧乃木余接

 反面、良く登場するようになり、良くしゃべるようになった忍野忍(キスショット)が可愛いですね。頑張れCVの坂本真綾。始まったばかりの「傾物語」にも登場しています。また斧乃木余接(おののき よつぎ)も「傷物語り」以来の再登場。CVは私のお気に入り声優・早見沙織です。それほどのこのキャラは好きではないのですが。

暦と忍
翼とネコ

③ 恋愛ラボ

原作版恋愛ラボ

 「ラブラボ」と読むそうです。上記2作と「TARI TARI」でお腹いっぱいとか言っていた私ですが、さる人(猿人じゃないですよ)の勧めで見始めた作品です。4コマ漫画が原作となっています。

恋愛ラボ

 世間からは「お嬢様学校」の誉れも高い名門「私立藤崎女子中学」(略称藤女)。その生徒会は、会長の意向により「恋愛を研究する」場でもありました。後に「恋愛ラボ」(ラボ=laboratry:研究所)と呼ばれるようになる「恋に恋する乙女たち」である生徒会メンバーの恋愛研究とその実践ぶりをコミカルに描いています。

らき☆すた

 「らき☆すた」とか「けいおん!」みたいに女の子がキャッキャウフフしている平和な作品が見たいと言ったところ勧められたものですが、まさか中学生とは思いませんでした。アニメだと見た目中学生と高校生の区別が全くつきませんね。

けいおん!

 上記2作とは違い完全な新作なので主要登場人物を紹介しておきましょう。

 倉橋 莉子(CV沼倉愛美)

倉橋莉子

 通称「リコ」といっても名前そのままですが。2年生。公立小学校出身で運動神経は抜群です。性格は男勝りで、意地っ張りで見栄っ張りで負けず嫌いに加え、人の期待を裏切れない性格です。他の女生徒からは、「ワイルドの君」と呼ばれて憧れの的となっていますが、本人は自分のワイルドな性格を気に入っている訳ではありません。

サヨとリコ

 わざわざ受験して藤女に入学したわりに勉強は苦手で、特に数学は絶望的です。生徒会長のマキが「恋愛の練習」と称し、抱き枕を抱えてキスの練習をしていた所を目撃したことがきっかけでマキと知り合い、「会長補佐」という名目だけの役職で生徒会役員に加入します。

リコ

 マキたちからは「モテモテで恋愛経験豊富」と思われていますが、実際には男勝りな性格が災いしてか、失恋の連続で恋愛経験はありません。しかしそれを隠して想像で恋愛指南をする見栄っ張りな所があり、それで自分の首を絞める展開になるのがお約束です。

 真木 夏緒(CV赤﨑千夏)

真木夏緒

 通称「マキ」といっても姓そのままですが。2年生。生徒会会長。もともと副会長でしたが、会長だったエノが職務放棄したため昇格しました。藤女幼稚舎から持ち上がりのお嬢様で、学業優秀で教師からの信頼も厚く、清楚な容姿と立ち振る舞いから「藤姫様」と呼ばれて女生徒達の尊敬を受けています。

マキとリコ

 実際はかなりの天然ボケキャラで、本人もそれを自覚しています。恋愛経験がないことから、恋愛に対する妄想が激しく、生徒会活動は彼女の意向により通常の業務に加え、「恋愛の研究」および「恋愛の練習」を行なう場となっていますが、校則で「異性との交際は禁止」となっていることもあり、教師や他の生徒にはひた隠しにしています。

主要登場人物

 密かに行っている「恋愛研究」は、「漫画やドラマでありがちな男性との出会い方の研究」「不意の気絶時に男性に『お姫様だっこ』される練習」、「生徒会の権限を利用して、裏庭を他生徒の出入りを禁止にした上で『ハンカチを落として、それを拾ってもらった男子と知り合う』シミュレーション」など突っ込みどころ満載のものばかりです。

リコに迫るマキ

 恋愛以外のことに関しては常に冷静・的確で、「人の頼り方を知らない」ため、なんでも一人でやってしまう性格で、リコ加入以前の生徒会活動は事実上彼女一人で行なっていたほか、友人関係を構築することも得意ではありませんでした。

寝ても覚めてもランジェリー

 有名下着メーカー「トゥルーツリー(「真木」の直訳)社」の令嬢であるが、社長である父親がテレビ番組でランジェリーがテーマの自作の歌(♪寝ても覚めてもランジェリ~)を歌ったり、マキが年頃になった際に開発したファーストブラに「夏緒」の直訳である「サマーリボン」と命名するなどしていたことを「黒歴史」としており、彼女の前でランジェリーの話題をすることはタブーとなっています。

マキとダッキー

 個人的に赤﨑千夏は注目している声優さんで、マキも非常に面白いキャラになっています。え?黒髪ロングの女性キャラが好きなんだろう?

そのとおりでございます。

棚橋 鈴音(CV水瀬いのり)

棚橋鈴音

 通称「スズ」。1年生。生徒会書記。天然ドジっ娘でもともと生徒会では存在感が薄く、姿を見せずに仕事をこなしており、リコからは「妖精」と呼ばれていました。性格は純粋で一途ですが、極度の人見知りかつ恥ずかしがり屋で、男子は苦手です。

スズ

 ハリセン作りが得意で、それをリコがマキへのツッコミの道具として使っています。学業優秀で1年生首席ですが、体育は苦手です。

 榎本 結子(CV佐倉綾音)

榎本結子

 通称「エノ」。3年生。藤女幼稚舎からの持ち上がりで、美貌・学力・人当たりなど全てにおいて「まずまず」といわれる人物です。もともと生徒会長でしたが、当時副会長だったマキが仕事を一人で終わらせてしまうため、マキの能力や人気に嫉妬して、職務放棄しました。元会計のサヨと組み「マキ失脚計画」を企てましたが、作戦ミスで窮地に陥ったところをリコに助けられて和解し、改めて副会長として生徒会に復帰しました。

エノ

 努力家で責任感も強く、面倒見も良いのだが、反面思い込みも強く、すぐに感情的になって泣いたりします。裕福な家庭で育ったためか、典型的なお嬢様気質です。

涙を浮かべるエノ

 エノも結構お気に入り。眉の太い子が好きなんですよ、実は。

 水嶋 沙依理(CV大地葉)

水島沙依理

 通称「サヨ」。3年生。生徒会会計。常に冷静沈着だがお金に目がなく、そのことでマキに目を付けられ生徒会への出入禁止処分を受けました。幼馴染みであるエノに付き合わされる形で生徒会の秘密を暴こうとしましたが、エノが復職したついでに自らも会計に復帰しました。

サヨ

 メンバー中ただ一人の彼氏持ちでありながら、恋愛には極めて淡白で、誕生日やイベントを全てスルーし、彼氏と半年間一度も会わなかったと言っています。洞察力が高く、リコが恋愛初心者であることを早い段階で見抜き、たびたびツッコミを入れていました。

生徒会メンバー

 「恋愛」に恋い焦がれるというシチュのため、「らき☆すた」とか「けいおん!」のように女の子ばかりという訳にはいかないようで、既に男キャラが登場しています。そのうち研究から実践に移っていくのかも知れません。

エノとリコ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉっ、またでました“Exactly”!

こんばんは。夏アニメ、私も見ている作品数が少なめなのです。
そんな中、猫物語(白)は久々に入れ込んで視聴してしまいました。委員長ちゃんってメガネ外したらこんなにカワイかったの? そんでもってガハラさんから好きなように弄ばれちゃったりしちゃって・・・な~んて、高校男子バリに大興奮でございましたよ。悲しみを背負っていても、気丈に振る舞う人物って、確かにいる。それが美少女だったとしたら、もうオジサン全部面倒見ちゃうよ。

昨年、弊社で内定を出したものの異業種他社を選んで内定辞退してしまった女子大生さんが、まさにそんな頑張りやさんの委員長ちゃん。キチンとさんで自らを滅して他人のために頑張っちゃうキリッとした方でして、残念無念。彼女はガハラさんが好みと言っておりました。学生さんとなんの話をしてるねん!という問題の方が大きいのですが。

恋愛ラボは、ノリがいいですね。他の用事をしながら軽く視聴しています。まさに黒髪LOVE、exactly !! こちらも委員長ちゃんLOVE!あ、生徒会長か。生徒会長と委員長ってどう違うんでしょうか。


・・・だらしない書き込みで、大変失礼致しました。

Re: No title

 fumbartさんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 物語シリーズ、面白いですね。傾物語に入ったら、ロリ羽川まで登場しました。暦ってロリにはものすごい反応を見せますね。ついでなのでガハラさんのロリ姿も見たかったな。

> 昨年、弊社で内定を出したものの異業種他社を選んで内定辞退してしまった女子大生さんが、まさにそんな頑張りやさんの委員長ちゃん。キチンとさんで自らを滅して他人のために頑張っちゃうキリッとした方でして、残念無念。彼女はガハラさんが好みと言っておりました。学生さんとなんの話をしてるねん!という問題の方が大きいのですが。

 似て非なる経験かも知れませんが、かつて採用面接のまねごとをしたとき、やはりとってもチャーミングな女子大生に会いました。あんまりにも立派なので「うちに入ってくれれば大歓迎だけど、君ならどこからでも引っ張りだこだろうから、他の会社も色々見て一番いいと思ったところに決めるといいよ」と言ってしまいました。結果他社に行ってしまいましたので会社から怒られるかも知れませんが、後悔はしていません。明里じゃありませんが、幸せに暮らしているといいなあと思います。

> 恋愛ラボは、ノリがいいですね。他の用事をしながら軽く視聴しています。まさに黒髪LOVE、exactly !! こちらも委員長ちゃんLOVE!あ、生徒会長か。生徒会長と委員長ってどう違うんでしょうか。

 これも見ておられますか。気が合いますね(笑)。設定は高校生でもいいじゃないかとも思いますが、女子高生が恋愛研究だとちょっと生々しいということでしょうかね。マキは早くも「好きなアニメキャラ」に登場させたいと思っている逸材です。

 真木夏緒は生徒会長、羽川翼はクラスの委員長だと思います。私の学生時代には学級委員というのがいたので、これなのではないかと思いますが、アニメや漫画などでは「委員長」と呼称されるみたいですね。本来委員長という呼称は、各クラスの委員が集まった委員会のリーダーというニュアンスのような気がしますが。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ