ちはやふる2(その8):決勝戦直前と総集編

言えなかった「好き」という言葉も
 
 「秒速5センチメートルone more side」読み終わりました。新海誠の「小説・秒速5センチメートル」はまがう事なき「正典」ですが、「one more side」は「外典」といったところでしょうか。少なくとも、これを「正典」とするならば、新海版と齟齬が出る部分を含んでいるので。さらにいうと、コミック版は「偽典」ということになるかと。

 ここでこれらの特殊用語を説明させていただくと、新海誠を教祖とする「秒速教」では

 正典:公式に信者が従うべき基準として確立されている文書=映像版と小説版
 外典:正典に加える主張もあったが、結局除外された文書=one more side
 偽典:正典として認められない文書=コミック版

誰もいない踏切

といったことになるのではないかと。もちろんこれはあくまで私の個人的見解ですので、判断は読まれた各自がなさればいいのですが。一カ所だけ、大学生になった明里が女友達と会話している場面で、友人が「求道」と言ったのに対し、明里が「弓道?」と聞き返しているのですが、「求道」は普通「ぐどう」って読みませんか?明確に間違っているとは言わないけど、辞書だと「→求道(ぐどう)」と表示されるので、一般的には「ぐどう」ではないかと。あと文通の途絶える期間早すぎ。中学時代に途絶えてしまっているけど、考察したとおり、映像版では少なくとも高校一年までは継続されていたと解釈できるのです。

血の涙

 こっから先は改めて感想とともに近日中に書きたいと思います。恐れつつも期待していた“明里初体験”シーンは幸か不幸かありませんでしたので、血の涙を流すことはありませんでした。

 それから、本日のアクセスランキングは日記ジャンルで299位、会社員・OLで62位と昨日より順位を上げました。いつもありがとうございます。

 さてそれでは今日の本題に入りましょう。隔週運行となりました「ちはやふる2」の15話と16話です。

第15首

 まず第15首。

突き指をしていたかなちゃん

 第14首ラストでギブアップ宣言したかなちゃん。なんと右手中指を突き指していました。女帝に手当てして貰っていますが、これは決勝戦出場回避は必然でしょう。明日の個人戦にも影響がないか心配です。

お前が主将の時の成績はどうだっていうのか

 三位決定戦に回ることになった東京都第一代表の北央学園は糸目男爵須藤の言葉責めでまたもや凍り付いています。しかし、須藤が主将だった去年は近江神宮にも来られなかったのだから、あまり偉そうな口を叩ける義理じゃないと思うのですが。

桜沢先生のメンバーチェンジ

 決勝で瑞沢高校と対決する大本命・富士崎高校でも林原めぐみ演じる桜沢翠先生がメンバーチェンジを命じます。膝を痛めたらしい3年生を一人引っ込めます。非情の采配…しかし個人戦もありますからね。

山城理音出陣

 そして山城理音出陣。この人、準決勝では瑞沢対明石第一女子の戦いをじっとみつめていましたっけ。赤い綾波といった感じの人形みたいな子です。

もはや軍師の風格

 もはや千早も「机先生」と呼び始めた机君は軍師の風格。富士崎のオーダーをずばり予想します。ヒョロットカードなんてオカルトがなくてもデータで推理。瑞沢が優勝するならば、机君にはMVPをあげてもいいと思います。

決勝戦では選任読手キョコたん登場

 決勝戦では特別に、選任読手の山城今日子、通称キョコたんが札を読むそうです。この人、名人戦/クイーン戦でも読んでいましたね。光栄なことなのでしょう。

知ってたら変わらなかったのに

 読手になることを夢見るかなちゃん、そうと知っていたら絶対出場したのにと泣いて悔しがります。手間では富士崎の交代させられた選手も泣いています。

千早とぶつかる理音

 山城理音…どうやらキョコたんの孫娘のようです。いいんでしょうか、こういうのは。もっとも、東京都予選でも瑞沢対北央なのに北央OBの糸目男爵が読手をしていましたからね。かるた界は深刻な人材不足に陥っていると解釈しておきましょう。双方唯一の女子にしてエースの千早と理音が激突します。

エロ眼鏡の言葉責め

 一方、ここまで全勝と快進撃の太一は富士崎の主将・江室と対戦します。仲間からはエロムと呼ばれていますが、その仇名のとおり、かなちゃんと試合をしたかったようです。彼によるとかなちゃんはHカップだそうですが…本当か?

怒らせたのは間違いだったんじゃ…

 太一にまだB級なの?と言葉責めをかますエロム。エロだけでなくドSも入っているのでしょうか。しかし、ここで太一を怒らせるのは得策かどうか…。

キョコたんの読みを聞いたかなちゃんのイメージ

 いよいよ決勝戦開始。キョコたんが、序歌を詠み上げます。声を聞いただけで桜が咲き乱れます。かなちゃんのあこがれ極まれり。しかーし、なんとここで終幕。

 第16首。

第16首

 なんと決勝戦を前にして総集編。はい、確かに一期でもありましたが。仕方が無いので四コマギャグ的なコーナーだけをご紹介しましょう。

3本しかないかなちゃんのまつげ

 まつげが3本しかないというかなちゃんにマスカラを施す菫ちゃん。しかし長くしても3本は3本。敗北感に囚われる菫ちゃん。

つけまつける

 ええい!とつけまつげを装着しました。おお、なかなかに派手派手しいかなちゃんが誕生しました。

ドン引く男性陣

 しかし、男性陣には大不評のようです。全員ドン引き。菫ちゃんはガッツポーズなのに。慣れれば素敵だと思いますが。

♪改札のその彼方

 どこからともなく「紅蓮の弓矢」の替え歌が聞こえてきます。♪改札の~その彼方~

♪獲物を屠るイェーガー!

 ♪獲物を屠るJäger!! 

お持ち帰り~

 狩った獲物は当然お持ち帰りです。せめて竜宮レナに「お持ち帰り~♡」と言われるならなあ…

カップルはこいつらだけ?

 そして本編で描かれているカップルは現状こいつらだけという衝撃の事実。全然羨ましくないカップルですが。

彼氏彼女がいた人といない人

 しかし太一と菫ちゃんには恋人がいた過去が。太一は高一で、菫ちゃんは高校入学早々に別れてますが、全然いなかったその他の人達との間にはATフィールドの如き越えられない壁が。

かるたが強い人がいい!

 恋人に望むものは、千早「かるたが強い人!」。原田先生のイラスト付きです。太一、千早を新に持って行かれるのと原田先生に持って行かれるでは、どっちがNTR感が強い?

桜沢先生の教え

 近江神宮での全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会には約千人の高校生が参加し、彼らを支えているのは約百人のスタッフだと言う桜沢先生。その裏方のスタッフは、実はみんなA級ないし超A級の選手であるという現実をわかりやすく例えるなら…

かるたバカにこの例えが理解できるのだろうか?

 甲子園での全国高等学校野球選手権大会で、主審を王貞治、一塁塁審をダルビッシュ有、二塁塁審を長嶋茂雄、三塁塁審をイチローがやっているようなものなのだそうです。おおーっと、これは凄いメンバーだ。

キン肉マンソルジャーチーム

 しかし、揃いも揃ってかるたバカばかりなので、野球に興味があるかどうか。むしろ昔を思い出して貰ってキン肉マンソルジャーチームみたいなものだと言ったほうが判りやすいかも知れませんな。次回こそ決勝戦。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ