FC2ブログ

好きな声優さん第三期(その3):林原めぐみ~現在の業界の礎となった伝説の“超声優”

林原めぐみ
 
 麗らかな春の日、そんな言葉がぴったりな日曜日いかがお過ごしでしょうか。秋麗という言葉がありますが、本日はまさに春麗。おっと格闘ゲームのキャラみたいになってしまった。あるんですねえ、こういう快適な一日というのが。天気は良くても気温はそんなに高くなく、風は気持ちよく吹いて。こういう日に図書館に行っただけで部屋に閉じこもってブログ書いているなんて、人生無駄にしているような気になってきたりしますが…

だがそれがいい!!

 ということで、何だかよくわかりませんが声優の日曜日を始めるとしましょうか。

熱唱する林原めぐみ

 本日はある人からのご指摘により、うっかり忘れていた超大物が登場です。いくら大物だって私が好きじゃなければ取り上げないのですが、この人はこの人については本当にうっかりしていました。かつては声優界の頂点にいたといっても過言ではない、競技かるたならクイーンともいうべき、林原めぐみです。

革ジャンの林原めぐみ

 林原めぐみは1967年3月30日生まれで東京都北区出身。生年を明かさない声優も多い中、実に潔い情報公開ぶりです。小学生の時に映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を見て「声優」の存在を意識したそうです。また、「銀河鉄道999」関連のイベントに参加して、会場に不在だった池田昌子に代わってメーテル役を演じた事があるとか。当時私が好きだったものと完全に一致ですね。「君と僕は似ている」なんて言ったら、やっぱり「あなた誰」とか言われちゃうんでしょうか。

歌う前のポージング

 中学時代はバドミントン部、高校時代は放送部・英語部・生物部・演劇など複数の部の掛け持ちをしていたそうです。進路は当初堅実に看護婦を目指したそうですが、看護学校の受付の態度の悪さに怒り、腹いせにマンガを立ち読みしていたところ、声優無料養成オーディションの広告を見つけて応募したところ、特待生の一人として合格したそうです。このとき持っていたミカンを審査員に配ったことで「ミカンの子」として強烈なインパクトも残したとか。それは賄賂じゃ(笑)。しかし、両親からは声優を目指す条件として、看護婦免許を取得するよう言われたということで、看護学校と声優養成所を3年間両立させて通ったということです。すごい根性ですね。ただ、声優は志望者は多くてもなかなか大成しない職業ですから、食いっぱぐれなさそうな看護婦免許を持っておくべきという両親の考えはよく判ります。それにしても大変だったことでしょう。

鴨川会長
 
 この鴨下会長の有名なセリフの好例ともいえる存在ですね。ちなみにこのセリフ、元ネタはブレアウィッチの「努力した者が全て成功するとは限らないが、成功した者は全て努力している。」という格言だそうですが…ブレアウィッチって誰?

初のメインキャラ忍部ヒミコ

 声優デビューは1986年で、しばらくモブキャラを演じて実力を付け、1988年にメインキャラを演じて以降、80年代終盤から90年代はまさに林原めぐみ時代となりました。演じたキャラの一部については後述しますが、その活躍ぶりは、1990年代を中心とした第三次声優ブームの立役者とされ、アニメ雑誌「アニメージュ」の開催するアニメグランプリでは声優部門1位を通算12回(1989 -1993年度、1995-2001年度)獲得していました。結婚や出産によって徐々に活動を抑えるようになってからも長く人気を堅持し、TOP10には18年連続(1989-2006年度)、TOP20に21年連続(1989-2009年度)でランクインし続けていました。この記録は今後も破られることはまずないでしょうね。

40過ぎてるとは思えない林原めぐみ

 それだけに声優界に大きな影響を与えており、尊敬の対象として林原の名を挙げる後輩声優は多いそうで、例えば白石涼子・水橋かおり・伊藤静らは林原めぐみの出演作品を見て育ち、朴璐美・佐藤ゆうこなどは共演した際に指導を受けたそうです。

CDジャケットその1
 
 今となっては声優の歌唱も珍しいことではなく、水樹奈々は紅白歌合戦に連続出場するなど、一般にも浸透していますが、その先駆けも林原めぐみです。歌手デビューは1991年で、声優がレコード会社と専属契約をする先駆者となり、本格的かつ継続的な活動を初めて行ったことで「声優アーティスト」の礎を築きました。もっとも当初は、歌唱に関する教育を受けていなかったこと や、歌手志望では無かったこと、さらには当時の声優の歌手活動は極めて稀であったことから、歌手活動には非常に消極的だったそうです。

CDジャケットその2

 しかしプロデューサーの説得により歌手活動を本格化させて以降は、J-POPによるメジャーアーティストのCD売上が隆盛を極める中、マイナージャンルであった声優ソングをランキング上位に次々と送り込み、その成功によって後続の声優が積極的な歌手活動を行う契機となりました。そのため「林原は業界内で『声優業界の美空ひばり』と呼ばれている」との声もあります。

ファンに歓声に応える林原めぐみ

 さらにはラジオパーソナリティー、作詞家、エッセイストとしての顔も持ち、多芸ぶりを見せていますが、「声優は、自身が表舞台に立つ事で、児童の持つキャラクターへのイメージを損なってはいけない」という考えを確固として持っているため、テレビ等の映像メディアへの派手な露出は好まず、歌手面でも同様の考えから、活躍・記録の大きさに反して歌番組への露出は極端に少ないものとなっています。

林原めぐみ修正版

 スターチャイルレーベル・すたちゃまにあ内のオフィシャルサイト“MEGUMI HOUSE”です。

MEGUMI HOUSE

 http://www.starchild.co.jp/artist/hayashi/index.html

 それでは私の知っている林原めぐみの演じたキャラです。

 加納深雪(デジタル・デビルストーリー 女神転生)

加納深雪

 1987年のOVAです。林原めぐみのデビュー当時の作品ですね。出演していたことに今初めて気付いてびっくりです。十聖学園で、主人公の中島朱実(♂)が所属する選抜クラスのクラスメートです。原作小説ではヒロインの白鷺弓子と仲が良く、互いに「弓子」「深雪」と呼び合う仲でした。OVAでは転校二日目で事件が起きてしまうので、親しくなる暇なし。セリフは「白鷺さん、行きましょう。さ、早く。」とちょっと笑うだけ。中島が召喚したロキに他のクラスメート共々喰われてしまいます。

 天野あい(電影少女 -VIDEO GIRL AI-)

天野あい

 こちらもOVA。5年経ったらもう押しも押されぬ主役声優です。あいは主人公の弄内(「もてうち」ですが誰もが「もてない」と読む)洋太がから借りてきたビデオテープから現れたビデオガールです。ビデオガールというのは、ピュアな心の持ち主にしか見えない、特殊なビデオテープから実体として現れる少女です。

天野あい1

 あいは、洋太のビデオデッキが壊れていたため、がさつで男っぽい性格になり、本来ビデオガールが持ち得ない「人を愛する心」を持ってしまいます。ここから色々な事件が発生していくわけですが…。

天野あい2

 原作者の桂正和は、本作から著しく画力が向上しました。ちなみに私は早川もえみが好きでした。誰も聞いてないか(笑)。

早川もえみ

 幻海(幽☆遊☆白書)

老いた幻海

 幻海といえばBBAですが、林原めぐみが演じたのは若い頃及び若返った時です。

若返った幻海

 主人公浦飯幽助の師匠で、人体に宿る霊力を活用する武術「霊光波動拳」の高名な使い手です。70歳前後の様子で、生涯独身。若い頃は戸愚呂弟とは恋人未満な関係のようでした。

もっとも綺麗な年齢とか中国後でキャプションが

 霊力を高めると細胞が活性化し、一時的に若かった頃(本人曰く、肉体の全盛期たる20歳前後)の姿に戻る事ができます。暗黒武術会では出場した試合には全勝しましたが、決勝前に戸愚呂弟と決闘し、敗れて死亡しますが、優勝した浦飯チームの願いという形で復活することができました。

若き日の幻海

 リナ・インバース(スレイヤーズ・シリーズ)

リナ・インバース

 自称、剣士にして美少女天才魔道士。他人からは「ドラゴンもまたいで通る」より「ドラまた」リナと呼ばれています。人間としては尋常ならざる魔力キャパシティを持ち、一般に最強の攻撃呪文とされる「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」も容易く操る等、黒魔術に関する腕は超一流で、さらに精霊魔術にも精通しています。

ディスられてるリナ

 攻撃呪文で人を吹っ飛ばすのを軽いコミュニケーションと言い切り、怒るより先に、人に攻撃呪文や蹴りを放ち、柄の悪い人間を見れば喧嘩を売り、魔法実験で森を消し飛ばしたり、八つ当たりで「ドラグ・スレイブ」をかまして地形を変えたり、自分のやった犯罪を人になすり付けたり、依頼料の少なさに腹を立てて世界を滅ぼしかけたりと無茶苦茶しているので、様々な悪評とともに、「命にかかわる危険な生物ベスト百」という本や「友達にしたくない人物ベスト10」というランキングに載っていたりします。

ドラグ・スレイブを唱えるリナ

 食に対する執念は凄まじく、行く先々の食堂や宿屋で全メニュー制覇を狙い、チャンスあらば他人に飯代をおごらせ、食べる量も半端ではありません。身長147cmと小柄で体型や胸に自信がなく、「大平原の小さな胸」とか「ひらべったいひと」などと呼ばれてしまいます。また、明らかに魔道士の格好をしているにも関わらず、その容姿からただのハッタリと思われるせいか、呪文を使うまで魔道士と気づかれないことも多いとか。

水着のリナ

 なんと、リナのキャラクターデザインのイメージモデルはオードリー・ヘプバーンだという信じられない話が。

「ティファニーで朝食を」のオードリー

 綾波レイ(新世紀エヴァンゲリオン)

月とレイ

 もはや説明の必要がない気もする超有名キャラ。レイとリナを同時期に演じたというところでも林原めぐみの凄さを感じます。

綾波レイ1

 本作のヒロインであり、最大のキーパーソンです。エヴァンゲリオン零号機のパイロットでファーストチルドレン。ほとんど感情を表に出さず、寡黙で常に無表情ですが、感情の表現の仕方を知らないだけだそうで、ストーリーが進むと次第に様々な感情を見せ、自我といえるものが芽生えていきます。

ゴスロリ風レイ

 「エヴァに乗ることが全てで、他には何もない」と言い切り、どんな危険な任務であっても自らの命を省みることなく毅然とこなしていきます。か細い美少女が凜々しく強敵に立ち向かうというところがまた萌えポイントだったりして。ドSのつもりはないのですが、苦しんでいるレイがまたいいのですよね。

シンジのママン・碇ユイ

 正体は碇シンジの母・碇ユイのクローン…というのは正確ではなく、魂は第二使徒・リリスのものであり、肉体はEVA初号機に取り残された碇ユイをサルベージして得られたユイとアダムの遺伝子が半分ずつ受け継がれたハイブリッドだそうです。1人目や3人目に見られた嗜虐性はアダムによるものとされています。人によっては2人目のレイだけがレイだとも。

ゲンドウの眼鏡を抱くレイ

 魂はリリスと言っても、綾波レイになったことでリリスだった頃の記憶はほぼなくなっています。綾波レイとしての肉体が長く保てないのは、本来の自分の肉体ではないからだそうです。

レイ壁紙

 なお、無表情で感情の起伏が乏しく、「人形」を彷彿とさせるキャラクター像は、綾波レイ以前にも存在していましたが、あまり目立つものではありませんでした。しかし、それらを体現しながらも物語の枢軸に据えられた「綾波レイ」が登場し、これが大人気を博したことにより、後のアニメのみならず、ゲーム、漫画、ライトノベルなどでのキャラクターデザインや造型に大きな影響を与えることになりました。綾波レイと同系統に属するキャラクターは「綾波レイ系」などと呼ばれます。一時期はまりましたよ、綾波系。

笑えばいいと思うよ

 最終回にちょっとだけ出た「学園エヴァ」ではトーストをくわえて走る陽気な転校生として登場していました。レイだけ全然雰囲気が違います。あの世界で1クールくらいアニメを作ってくれませんかね。使徒とかネルフなしの日常系で。きっとゲンドウもああいう世界で暮らしたかったことでしょう。

最終回のレイ

 http://www.youtube.com/watch?v=pJYNevKRgUg

 エレ・ラグ(影技 -SHADOW SKILL-)

エレ・ラグのイメージ画像

 岡田芽武(めぐむ)の原作にして代表作ですが、掲載誌を転々とする不幸に見舞われ、20年以上経てなお未完という作品です。アニメは1998年7月から12月にかけて2クール26話が放映されました。

マンガ版でのエレ・ラグ
 
 エレは18歳にして第59代の修練闘士(セヴァール)という天才です。字名は「影技(シャドウスキル)」。傭兵王国クルダに伝わる戦闘術「クルダ流交殺法」は、剣技を除いては基本的に武器を持たずに徒手空拳で相手を倒します。

氷漬けになるエレ

 修練闘士(セヴァール) は、クルダの力の象徴で、「最高の栄誉と恐怖を司る者」とされる闘士として最高位の称号です。クルダ2000年の歴史上59名しか存在せず、修練闘士が存在しない時代もあったということで、相撲でいえば横綱みたいな存在です。

ガウ

 エレは闘いにおいてはその強さと闘いの美々しさで人々の畏怖と尊敬を集める一方、普段は酒にだらしなく、飲み過ぎて金を使い込んだり、多額の借金を抱えたりしています。主人公のガウは住んでいた村が盗賊に襲われて壊滅し、孤児となったところでエレと出会い、以来エレの弟として育てられています。エレの薫陶よろしく、後に第60代修練闘士「黒い咆哮(ブラック・ハウリング」となります。

SHADOW SKILLのDVDパッケージ

 特徴的なのは、武技言語です。これはクルダ流交殺法で必殺の一撃を放つ際にある一定の言葉を唱えることにより、自身の攻撃の破壊力を増幅させ、さらに相手の動きを一瞬停止させるもので、催眠術とか暗示のような技です。

アニメのエレ・ラグ

「我は無敵なり、我が影技にかなうものなし、我が一撃は無敵なり」
「I'm never defeat. My assault is the white Lightning. My Lightning is never defeat.」
「一撃一撃の勝負ならば、我が影技にかなうものなし、我が咆哮は絶対無敵」

 まあ中二病的といってしまえばそれまでですが…カッコイイでしょ?

影技ポスター

 ちなみに生存している修練闘士としては、第55代「鷹の目(ホーク・アイ)」のイバ・ストラ(クルダ国王)、第56代「紅(クリムゾン)」カイ・シンク、第57代「刀傷(スカーフェイス)」ヴァイ・ロー(実はガウの本当の兄)、第58代「G」カイン・ファランクス(ガウと戦って死亡)がいます。一人も修練闘士がいない時代もあったという話ですが、この時代は同時期に5人もいたということに。
 
 ルーン・バロット(マルドゥック・スクランブル)

黒いドレスのルーン・バロット

 原作については7月19日の当ブログ記事を参照していただければと思います。2006年のOVA(未完),2011~2012年に3作製作された劇場アニメとも、林原めぐみが演じています。

銃に変身したウフコックを持つルーン・バロット

 ルーン・バロットは本作の主人公の少女娼婦です。この名前は娼婦としての源氏名で、本名は不明です。ギャンブラーのシェルの専属娼婦となっていましたが、彼の計画により命を落としそうになります。

コミック版のマルドゥック・スクランブル

 この際、ウフコックとドクター・イースターによって、生命の保護などに限って禁じられた科学技術の使用を認める「マルドゥック・スクランブル-09法」に基づき、全身に金属繊維による人工皮膚を移植されることで一命を取り留めます。また、それにより常人より遥かに優れた身体能力と体感覚、あらゆる電子機器を触れずに操作する能力を得ました。

射撃するルーン・バロット

 その後、ウフコック、イースターとともに積極的にシェルの犯罪を追究する事になり、その過程で否応なく多くの戦いに巻き込まれていきます。その過程で様々な人間や弱肉強食の世界に生きる者たちと語らい、時に戦うことで真に闘う意味と自分の存在の意義を確立していきます。

救出直後のルーン・バロット

 ルーン・バロットは火傷により声帯(肉声)を失っているという設定であるため、林原めぐみは通常のマイクとは別に首と喉に骨伝導用マイクも装着し、合計3つのマイクを用いてアフレコを行ったそうです。

ルーン・バロットと主要登場人物

 林原めぐみはなんと都合2度オファーを断っています。1度目はOVA製作時で、育児のために仕事量を抑えていて負担をかけられないことが理由でした。しかし、「今一度出演検討を」という再オファーにより引き受けてましたが、今度は製作が頓挫してしまい、未公開となってしまいました。2度目は劇場版製作時で、このときは「5年前(OVA時)に私だったからといって今私である必要は無い」と断ったそうですが、この際にも熱烈な再オファーがあり、最終的に仕事を引き受けることとなったそうです。

“楽園”のルーン・バロット
  
 このほか、ちはやふる2にも桜沢翠のCVとして出演しているそうです。まだ見ていないのですが、千早達瑞沢高校が全国大会本選(団体戦)の決勝戦の対戦相手である富士崎高校の顧問で、クイーンになったことこそ無いものの、過去に5回準クイーンの座についたことがあり「最強の挑戦者」との呼び声も高かったそうです。見るのが楽しみです。

桜沢翠

 「女らんま」など超有名どころを抜かしていますが、これは私が見ていないから(笑)。伝説の声優「林原めぐみ」。これからも息の長い活躍を続けていって下さい。

林原めぐみ修正版その2
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 名無しさん初めましてこんばんは、いらっしゃい。こんな僻地にようこそいらっしゃい。

> それと、林原さんとして上げておられるグラビアのような画像ですが、
> 昔、グラビアをされていた『MEGUMI』さんの画像で、林原さんの画像では無いですよ。
> 林原さんは昔からラジオなどで良く、「丸顔なのに厚みがない身体」とネタにされてる時ありましたからw

 よく見たら…おっしゃるとおりMEGUMIが入り込んでいますね。これはうっかり。なぜこんなことになったのでしょうか。とにかく修正しておきます。ご指摘ありがとうございました。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ