FC2ブログ

大悪司(その2):わかめ組制圧まで

わかめ組
 
 今日は天気も良く、といって気温はさほど高くはなくということぜ、GW初日らしい絶好の行楽日和ではないですか。ちょっと風が強いから野外の球技とかには良くないかもしれませんが、気分良くウオーキングしてきました。

加古をこます

 さて、先週に引き続き超大作地域制圧シミュレーション「大悪司」を紹介していきましょう。このゲームはシミュレーションなのでどこから攻めてもいい…という訳ではなく、一応勢力毎に抗争する順番があります。最初は弱小勢力なので、いきなり大勢力とぶつかっても勝ち目はありませんし、小さなことからコツコツとやって勢力を拡大していかねばなりません。

一発の愛人蘭

 まずはオープニングで悪司は帰還早々生家ともいうべきわかめ組を叩き出され、行き倒れていたところを助けてくれた青年奉仕団を“こまし”で乗っ取ります。

 この青年奉仕団が存在するミドリガオカが悪司の本拠地となります。本拠が陥落すると自動的にゲームオーバーなので、ここだけは死守しなければなりません。

青い部分がミドリガオカ

 上の地図で青い場所がミドリガオカです。当初、奉仕青年団の縄張りはここだけです。緑はわかめ組の勢力圏、茶色は中立というか独立地帯です。元々はわかめ組が支配していたのですが、わかめ組の勢力が低下して管理が行き届かなくなっているのです。ミドリガオカも本来はわかめ組の傘下地域なのですが、無法地帯となったために奉仕青年団というボランティア団体が自治を行っていたという。左端の紫色は新興宗教・那古教の勢力範囲、右端のピンク色はピーチマウンテンの勢力範囲です。那古教は遠すぎ、ピーチマウンテンとは戦力差がありすぎるので、当面はわかめ組を相手にせざるを得ないことがわかると思います。

 それでは最初期の悪司の戦力となる奉仕青年団の面々を紹介します。

青葉曜子

 青葉曜子。ヒロインになっても良いくらいの美人ですが、実は既婚者です。しかし夫は戦争で行方不明になっています。奉仕青年団のリーダーですが、助けてあげた悪司に抱かれて、自分も含めて組織ごと取られてしまいます。恩を仇で返されるという理不尽ぶりが悲しいですが、実は夫(青葉一郎)が戻ってくるイベントがあったりします。夫の元に返してやるか、そのままにするかはプレイヤーの胸先三寸。まあ夫と一緒にしてやったほうが、忠誠タイプが「愛欲」(悪司に抱かれることで数値が回復)から「仁義」(忠誠が低下しない)になるのでありがたいのですけど。戦闘力は低いですが、内政は優秀です。体力を1より下げないスキル「手加減」は捕獲に使えます。

加古未来

 加古未来。語尾が「にゃり」と独特な、H大好きで大食らいの子。玉の輿を狙っているようです。序盤の参入キャラは大した性能はないのですが、最初は面子が足りないので我慢して使っていくしか有りません。この人はイベントが面白いです。食べ過ぎで死んだり(笑)。

衣笠智子

 衣笠智子。真面目で内気な眼鏡っ娘。マゾの素質がありますが、思い詰めるとかなりやばいことに。戦闘力は高くありませんが、必ず戦闘が終了するスキル「白い煙幕」は使い勝手がいいです。

 この三人、なにしろ最初はメンバーが足りないので戦闘に使わざるを得ないのですが、後半になると能力不足で前線では使わなくなります。そんな時期には娼館に落とすという外道な手段も可能です。人の心がないのなら、ぜひ。私は…もちろんやったことあります。

従順(重巡)トリオ

 なお青葉・加古・衣笠という名前でピンときた人はかなりの軍事通。そう、旧帝国海軍の重巡洋艦の名前ですね。三人娘とかけて重巡洋艦と解く。その心はジュウジュン(重巡・従順)でしょうという。
 
 さて、ミドリガオカを手中に収めた後は、市議会に行って他の戦力との交戦許可を貰います。相手は担当者は鴉葉月。

鴉葉月

 月と書いて「つき」です。「ライト」とは読みません。この男、チャラい二枚目に見えますが、賄賂など裏取り引きは大得意で女の子はみんな可愛くて好きという腐れ外道。もっともこういう男の方がヤクザな悪司としては好都合なんですが。「僕達、公務員ってさ、薄給じゃない。だからさ、こーいう特権はおおいに利用した方が人生の勝ち組だと思うけど?」なんて言って、積極的に荷担してくれます。

わかめ組からの襲撃
 
 さあいよいよわかめ組と交戦可能となりますが、いきなりはまずいです。まだまだ戦力は圧倒的に劣勢です。まずは中立地帯を征服して勢力を拡大しましょう。勢力の拡大とは、単に征服地域を増やすだけではなく、戦力となるメンバーの獲得も含みます。

 ということでヘグリやハクアに侵攻し、傘下に収めます。その過程でこの地域に住む連中とイベントがあったり、仲間を増やしたりできます。先週紹介した殺っちゃんや大杉がやってくるのもこの時期です。

鬼門始

 この地域で仲間にできる連中その1:鬼門始。悪司にライバル心を燃やすヤンキーです。HPと攻撃力の初期値はかなり低いですが、回避値が非常に高い上に、悪司のレベルが上がると始のレベルも上がるようになっていて、勝手にレベルが上がっていきます。早めに仲間にしておくと主戦力になります。

長崎旗男

 その2:長崎旗男。激戦区から一人生き残ってきた帰還兵です。戦場で友と共に死ねなかった事を悔やみ、今の世の中に失望して森の奥で犬達と密かに暮らしています。武器は三八式歩兵銃ですが、銃弾がないので銃剣で攻撃します。戦闘能力が高く、スキル「手加減」が使えるので、敵キャラの捕獲に非常に有効です。ただ、戦いがないと自殺してしまうので、時折戦闘に参加させることを忘れずに。未亡人とのイベントで幸せになることもできるのですが…この人はニヒルがよく似合う。

大谷善継

 その3:大谷善継。ウィミィにアシヤで軟禁されている戦犯・乃木将軍の用心棒です。元は絶世の美男子で映画スターでしたが、戦争により全身焼けただれてしまい、スケキヨ状態に。以後人を避けて生活するようになりましたが、乃木に救われました。乃木と知り合いになって親しくなると仲間になります。乃木屋敷を攻めて捕獲してもいいのですが…自発的に仲間になってくれた方が忠誠が「仁義」なので楽です。

野比ひかり

 その4:野比ひかり。彼も乃木将軍の用心棒。元関取「鉄大和」でしたが、取組中に張り手で相手を殺めてしまい、道を外れて荒れていた所を乃木大将に助けられた過去を持っています。

いよいよわかめ組と戦闘に

 さてそれではわかめ組と抗争を開始です。当然雑魚キャラには野郎もいるのですが、幹部は女性ばかりとなっています。

市橋蘭

 市橋蘭。ウィミィの政策により親わかめ組の分になりました。一発の愛人ですが、今は男を信用していません。意外に純情一途で、部下の前では傲慢に振舞ってはいますが、影でそれ以上頑張っているタイプです。一発に置いていかれた後、一発に再度認めてもらう為に頑張っていたという感じでしょうか。

森田愛

 加賀元子は既に紹介済みなので、さておき、森田愛。目に無駄に星がきらめく任侠命。35歳以下は恋愛対象ではないそうです。可愛くてバカで、テレビが大好きです。古墳に近づくとえらいことに……。こう見えて、中距離キャラとしてはかなり強く、スキル「不器用ですから」は回避率0になる代わりに命中&攻撃力200%になるという、近距離キャラ殺しです。ただし遠距離キャラとは相性が悪いです。

辻家晴子
 
 辻家晴子。既婚者ながら別居中。別居の原因になったのは若き日の悪司の悪事のせい(笑)。そのため悪司に怨みを抱いています。火照った躰をもてあましているとか。イメージは山口百恵らしいです。

ぬらりひょん

 他に加賀太郎という、元子の父で悪司の父百発と仲の良かったおっさんもいるのですが、ぬらりひょんみたいなので詳細はパスします。さて段々とわかめ組を追い詰めていくと助っ人して登場するのが異形の二人組です。

素敵医師

 まずは素敵医師。全身血のにじんだ包帯姿の素敵な(?)医師。本名、長谷川均。天才医師でしたが、薬の打ちすぎて壊れてしまいました。助っ人として現れますが、こいつに依頼すると組織はジャンキーだらけになって無茶苦茶になってしまいます。シコクはこいつが壊滅状態にしたとか。語尾は「がやき」。

デカオ

 デカオ。シコクの山奥でその名を知られたキコリだったが、素敵医師により薬づけにされて自我を失ってしまいました。人間離れしているくらいなんもかもデカイです。口癖は「エっ?」。

やばい二人組

 こいつらも倒してわかめ組を制圧すれば、第一段階が終了です。次の敵は謎の新興宗教・那古教です。

簀巻きで処刑

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
15位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ