コミック版「ほしのこえ」を読む(その10):最終回。気持ちが一つになったミカコとノボル

コミック版ほしのこえ
 
 昼間は暖かでしたが、夕方以降一転して肌寒くなってきました。明日は気温が下がり気味みたいですね。今日は夕方雨なんて予報がありましたが、降らなくて良かったです。

 さて、明日から皆さんお待ちかねのゴールデンウィークです。

ワシもじゃみんな!!

 世間には10連休なんて羨ましい職場もあるようですが、てやんでぃ、こちとらカレンダーどおりでいっ。きっと10連休の職場には休日出勤とか超過勤務とか色々あってのことでしょうから、上を見ればきりがなく、下を見てもきりがない。そして上と下は遙か彼方でつながってたりして。

トレーサーのコクピット内のミカコ

 そんな素敵なGWイブにお送りするのは、なんと不人気企画コミック版「ほしのこえ」精読会。しかし皆さんお喜びあれ、遂に最終回なのです。思い返せば開始したのは2月15日。まだまだ冬枯れの日々だったわけですが、それが今では春も終わりという時期です。時の流れは、季節のうつろいは早いものですね。それではChapter.10、行ってみましょう。

Chapter10扉絵

 扉絵はミカコとノボルの後ろ姿。なにやらじゃれ合っているようですが、楽しそうなのが背中からも伝わってきますね。中学時代の記憶の一コマなのか、こういう高校時代を過ごしたかったという夢なのか。

第三次プロジェクト艦隊。リシテア以外は全艦沈んだ模様…

 ノボルが念願の艦隊勤務についた直後、ミカコの参加する第三次プロジェクト艦隊がタルシアンの攻撃によりほぼ壊滅状態という知らせが地球にもたらされました。急遽編成された援軍に志願したノボル。同僚があきれています。どうも援軍は質量ともにかなりしょぼいらしいです。外部に向けてのアリバイ作りのためにもやらなければならないけど、頭数あわせの性質が濃厚のよう。

 そんな同僚の心配を意に介さず、見つめる携帯にはノイズだらけのメール「25歳のノボルくんこんにちは。16歳のミカコだよ。」というその文面は、前回戦闘直前にミカコが送ったメールに間違いありません。

ノボルとミカコ。背後にはトレーサー

 「……それでもオレにとっては最後の機会になるかも知れないんだ……」呟くノボル。そう、これを逃してはもう会えるかどうかもわかりません。

 一方、シリウスのリシテア艦内。外では雪が降っているということは、惑星アガルタの地表なのでしょうか。何人かが床に横たわったりうずくまったりしています。ミカコも負傷しているようで、右手に包帯が巻かれています。しかし相変わらず中学の制服です。どんな軍隊なのだ。ミカコの奮戦ぶりは一切描かれていませんが、映像版ではリシテアに特攻してきた巨大タルシアン母艦を、ミカコのトレーサーがリミッターを切ったビームサーベルで真っ二つにしていました。きっとミカコの活躍でかろうじてリシテアは生き残り、アガルタに不時着したのでしょう。

リシテア艦内のミカコ

 そこへミワさんが呼びに来ました。作業を手伝ってもらいたいようです。暗い中でごそごそ作業しています。灯りを持つミカコ。「……これから……どうなるんでしょう……」と問うミカコに「救助部隊が到着するまでこの船がもってくれることを期待しましょう」と答えるミワさん。あなたや私のしてきたことがデータとなって形になっていくだけで今は充分だそうです。

 そして送られてきた救助部隊のリストの中にヒサちゃんの名前があったと打ち明けるミワさん。びっくりして見に行くミカコ。名前が書いてあるだけなのですが、確認せずにはいられません。

ヒサちゃんの名前を確認
 
 別室でリストを確認するミカコ。本当にヒサちゃんの名前がありました。他のクルーに無駄なエネルギー消費は避けるように注意され、リストを懸想とした時、ミカコの目に飛び込んできたのは……「NOBORU TERAO」の文字!

ノボルの名前が!

 座り込んで両手で顔を覆って泣くミカコ。

 “ねえノボルくん 私にはね……”
 “ねえ長峰 オレにはね……”

 “懐かしいものがたくさんあるんだ 夏の雲とか 冷たい雨とか 秋の風の匂いとか 傘に当たる雨の音とか 春の土の軟らかさとか 放課後のひんやりした空気とか 黒板消しの匂いとか 夕立のアスファルトの匂いとか 夜中のコンビニの安心する感じとか”

ラジオドラマ版ほしのこえ

 “そういうものを私はずっと……”
 “そういうものを僕はずっと……”

 “一緒に感じていたいって思っていたよ……”

 “私たちは ここにいるよ……いつかきっと出会えるから……”

 地球とアガルタ。8光年以上離れた二人の心が重なった瞬間。

ラストシーン

 じゃあハッピーエンドなのか?という問いに、曖昧に首を振って微笑むしかないのが「秒速5センチメートル」ファンなんですけど……

 これまでお付き合い下さいましてありがとうございました。来週からは別の企画を開始する予定です。乞うご期待。

小説版ほしのこえ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ