fc2ブログ

富山紀行(その2):悪天候にもめげずに歩く北陸路

雛人形

 3月3日は桃の節句、雛祭り。「うれしいひなまつり」なんか聞くといかにも春という印象ですが、実際にはまだまだ寒いですね。雛祭りといえば雛人形。一時は八段飾りで三歌人とか三賢女なんて新メンバーが加わったものもあったようですが、最近はコンパクトな三段飾り主流のようです。三段だと三人官女だけが生き延びて、五人囃子や左右大臣、仕丁らは解雇されてしまいがちです。画像の五段飾りは誰も解雇しなかったホワイト(?)な雛飾りですが、人口密度がやたら高いのと、左右大臣が仕丁と見分けにくくなっていますですね。武装しているところからみて実際は大臣ではなく近衛中将とか近衛少将といった武官なんでしょうけど。

アップルワイン

 富山紀行2日目です。ニッカアップルワインはやっつけましたが、たちが悪い酒だなあという印象。ワインと名乗っていながらアルコール分22%。アップルワインにアップルブランデーを加えているそうです。ウィルキンソンのトニックウォーターで2:1くらいで割って飲んだら、すいすい飲めるのですが、途中でベッドで2、30分横になっちゃいました。これはストロング系チューハイを2、3本立て続けに飲んだときと同じ症状。安くて甘くて美味しいけどヤバイ酒、それがニッカアップルワイン。

氷見うどん

 今回は名物の夜鳴きラーメンもしっかり食べ、8時近くまで寝てから朝風呂へ。朝から大浴場というのがなんとも贅沢な感じです。そして9時近くになって朝食会場へ。ご当地名物を供するのがドーミーインのお約束ですが、富山では氷見うどん。ナルトやお揚げやネギはセルフで、食感は稲庭うどんに近い感じ。おいしくいただきました。

20240226_102100.jpg

 雨が降ったりやんだりの空模様の中、ホテルを出発して日枝神社に向かいました。毎年5月末日から行なわれる「山王まつり」は富山県内最大の祭りだそうです。東京は赤坂の日枝神社そばの高層ビルも山王パークタワーという名前ですが、主祭神の大山咋神が神仏習合時代に釈迦如来の仮の姿である山王権現とも称されたためだそうです。

20240226_102903.jpg

 古さと新しさが同居した手水舎。手水は人の接近を感知して自動で出てきます。また境内案内はタッチパネル式。

20240226_102240.jpg

 創建の年代は不詳ですが、南北朝時代以降の戦乱で各地を転々とし、現在の場所に移ったのは20世紀初。2006年に修復された本殿はまだまだ新しい感じですね。

20240226_102414.jpg

 本殿と向かい合う形の麁香(あらか)神社。かつては富山藩の江戸屋敷に祀られていたそうです。建築・工藝の神が祀られており、広く職人、商売の神様として崇敬されているそうです。

20240226_102531.jpg

 麁香神社境内に並ぶ干支石像。向かって左側の戌は実直、亥は邁進、子は繁栄、丑は悠然、寅は勇壮、卯は跳躍と彫られています。なるほど。

20240226_102545.jpg

 向かって右側の酉は飛翔、申は魔去、未は安泰、辰は隆運だそうです。巳と午の石像はなく、看板には寄付のお願いが。これから作るみたいですね。寄付者の名前は台座に彫られるようです。それぞれどのような単語が彫られるんでしょうか。巳=手も足もでない=万策尽きた、とかだったらイヤですね。午はウマ娘のフィギュアが建ったりして。

還水公園施設案内

 雨が小やみになったので、富山駅を抜けて北側に。県立の都市公園があるということで向かってみます。その名は富岩運河還水公園。富岩運河南端の船溜まりが公園化されたそうです。富山市総合体育館など立派な建物を抜けて進むと…

20240226_111222.jpg

 泉と滝の広場。滝は20分毎に作動し、夜は年中ライトアップしているそうです。デートにいいかもですね。

20240226_111338.jpg 

 公園のシンボル施設の天門橋。南北二つの展望塔を備えています。橋の長さは58メートルで、無散水消雪装置が敷設されて冬季降雪時でも利用ができるそうですが、幸か不幸か雪はまったくなし。木材が多用されていますが、この場所が貯木場であったことにも由来しているそうです。

20240226_111833.jpg

 ナントカと煙は高いところに登りたがるので、展望塔に登ってみました。といってもエレベーターなので楽ちんでしたが。スマホカメラの最大ズームで立山連峰を狙ってみましたが、あいにくの雲に遮られてしまいました。

20240226_111903.jpg

 展望塔から東側の公園入り口側を撮影。天気が良ければ綺麗なんでしょうねえ。

20240226_112011.jpg

 あいの島・バードサンクチュアリ。人工島で、野鳥をはじめ水生生物や植物が生息しやすい環境を構成しています。右端には水鳥などを双眼鏡で観察できる野鳥観察舎があります。

20240226_112226.jpg

 天門橋中央、ビューポイントと表示された場所から。さっきの展望塔からの景色とあまり変わりませんが、夜にはライトアップされた泉と滝の広場を見つめるアベック(死語)とかが出没しそうです。

20240226_115300.jpg 

 公園西側にある富山県立美術館アート&デザイン。老朽化した県立近代美術館を2017年に移転新築したそうです。新しくて立派な建物です。ぜひ中も見たかったのですが、帰りの新幹線の時間が…

20240226_120514.jpg

 美術館のマスコットキャラ・ミルゾーのモニュメント。美術館を見つけて走り出す姿を三体の像で描いたそうです。ミルゾーは興奮すると耳の色が変わるようですね。

きときと市場とやまるしゃ 

 新幹線の出発時刻も近づいてきたので富山駅に戻り、併設のきときと市場とやマルシェで土産物を物色しましょう。

甘金丹詰め合わせ 

 買ったのは「甘金丹」5種詰め合わせ。薬みたいな名前なのはさすが富山。2023年10月に食のプロが選ぶジャパン・フード・セレクションでグランプリを受賞したそうです。仙台銘菓「萩の月」のパチモノでは…と思ってしまいましたが、いろいろな味があるのはいいですね。

おわら玉天

 もう一つ選んだのは「おわら玉天」。卵白に寒天と砂糖を混ぜて冷却・カットした後で卵黄を六面に塗って手焼きにしたという手間がかかったお菓子です。これはよそでは見ないですね。見た目は厚焼き卵、食感はマシュマロといった感じで、ついついもう一つ二つと手が伸びてしまいます。

憧れの立山連峰

 天気が悪くて壮麗な立山連峰を拝むことができなかったのは残念でしたが、ドーミーインに泊まれば大体ハッピーですね。ちょっと本気で全国ドーミーイン巡りを考え始めたりして。しかし東京・大阪などの大都市には狭いところに何軒もあるので、攻略難易度はかなり高めですね。達成しても何もくれないだろうし(笑)。まあぼちぼちやっていきましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ