fc2ブログ

富山紀行(その1):北陸紀行は雨模様

3月の風は3ノット

 3月に入りましたが本日は寒い。春は名のみの…と口ずさみそうになりますが、明日は桃の節句という時期にそれはないですよね。急に思い出した「3月の風は3ノット」というフレーズ。高校時代の同級生に坂口尚(夭逝が残念)のファンがいて、私に単行本を貸してくれました。その中の一冊が「3月の風は3ノット」でした。「12色物語」もあったなあ。当時すごく高尚な嗜好だなあと思って、お返しに貸せる本がないのを恥じたものです。今思えば松本零士の「戦場まんがシリーズ」でも貸したら良かったんですが。

富山市からの立山連峰

 本日は先日行ってきた富山紀行の話をば。能登半島地震の被災地というと真っ先に石川県が思い浮かびますが、金沢は昨年秋に行ったばかりだし、富山県も能登半島の東側から続いているので相当の被害があったことだし、現地でお金を使うことで少しでも復興の足しになればと。富山も4年前の秋に訪ねているんですが、その時は高岡が中心だったので、今回は富山市です。天気が良ければこのような絶景が見られると期待したのですが、あいにくの雨模様でした。

北陸新幹線

 例によって大宮で東北新幹線から北陸新幹線に乗り換えます。ホームを変えるだけなので本当に手軽です。東海道新幹線もこんな感じで乗り換えられればいいんですが。軽井沢あたりは雪で真っ白でさすがだなあと思いましたが、基本雪を見ることの少ない行程でした。やはり今年は暖冬だったんですね。

JR富山駅

 富山駅着。JRのみならず、あいの風とやま鉄道や市電も乗り入れています。始めて富山に降りた14年前はこんな立派な駅じゃなかったなあ…

菜香樓 富山マルート店

 微妙に駅とつながっていない商業施設MAROOT内にある中華料理店「菜香楼」で昼食。本店は金沢にある広東料理の店です。

国産豚入り炒飯

 前回の室蘭紀行で全然観光しなかったのを反省(?)し、今回は早めに出発したので新幹線ではアルコールは我慢していました。そこで国産豚入り炒飯と生ビールを注文。富山といえばご当地ラーメンの「富山ブラック」が有名ですが、あれはどうにもそそられないんですよね。炒飯、おいしゅうございました。

ドーミーイン富山

 冬の北陸といえば雪を来してしまいますが、雪の姿はどこにもなく、雨が降るばかり。駅からちょっと離れた所にある今宵の宿・ドーミーイン富山に行って荷物を預かって貰いました。そばには姉妹店の御宿野乃もありましたが、私は和風よりも洋風好き(料金も少し安いと言うこともありますが)なのでドーミーイン派です。

20240225_142431.jpg

 まず向かったのは富山市ガラス美術館。おされな建物の名前はTOYAMAキラリ。全てが美術館という訳ではなく、図書館や銀行なども入っています。2015年オープンの比較的新しい複合施設です。ガラス美術館は4階と6階で、入館料200円。4階の常設展示室では「かさねのガラス」展が開催されていました。残念ながら撮影は不可。富山市は世界有数のガラスの街なんだそうです。

20240225_134342.jpg

 6階はアメリカのガラス彫刻家デイル・チフーリのインスタレーション(空間芸術)作品が展示されていました。こちらはフラッシュなしなら撮影可でした。天井からぶら下がる“名状しがたきもの”。大阪万博のキャラクター・ミャクミャクと通じるものがあるような。“いあ!いあ!”という声がどこからともなく聞こえてきそう。

20240225_134428.jpg

 ダンジョンの罠とでも言いたくなるような、地上から伸びたガラスの槍。このトラップは初見殺しだぜ(笑)。

20240225_134448.jpg

 天井を覆い尽くすガラスアート。美しい…

20240225_134619.jpg

 「トヤマ・フロート・ボート」という名の作品。地震で壊れたりしなくて本当に良かったですね。

20240225_134656.jpg

 「トヤマ・ミルフィオリ」という作品。やはり中央に“いあ!いあ!”と言いたくなる存在が。私なら“降臨せし旧支配者”とか名付けたいです。

20240225_141607.jpg

 富山といえば薬売りでも有名です。ガラス美術館の近くにあった池田屋安兵衛商店。名物は看板にもでかでかと書かれた反魂丹。死人を蘇らせるかのような名前ですが、胃痛・腹痛などに効能があるそうです。2階は薬膳のレストランだそうです。

20240225_143328.jpg

 4年前にも来た富山城。これは模擬天守で郷土博物館になっています。入館料210円。

20240225_152221.jpg

 正面からみた模擬天守。左側背後にそびえるのはANAクラウンプラザホテル。新旧の妙というかなんというか。前回は外だけ見たので今回は入館して勉強させていただきました。天守にも登りましたが、あいにくの雨で視界は良くありませんでしたし、そもそも大した高さではないという。

20240225_152342.jpg

 城址公園に咲いていた白梅。仙台よりやや開花は早いようですね。

20240225_152735.jpg

 千歳御門。元々は城の近くにあった大名屋敷・千歳御殿の正門でした。唯一江戸時代からの建築遺構で、三間薬医門(さんげんやくいもん)という格式の高い城門だそうです。同形式で現存するのは旧加賀屋敷御守殿門だった東大の赤門だけだとか。

ピアゴ富山西町店

 地元スーパー「ピアゴ富山西町店」で惣菜を購入。今回は正月に飲み残したニッカアップルワインを費消する目的の旅なんですが、足りなさそうなので酒も数本購入。

剱の湯

 チェックインしてさっそく大浴場へ。ここの温泉は「剱の湯」だそうです。室蘭同様大浴場は2階にあるので露天風呂ではなく外気浴風呂。奥には一人用の檜風呂もあります。誰も居なかったので入ってみましたが、「アツゥイ!」。そそくさと出て大浴場に入り直しました。こちらは心地よくて浸りきってしまいました。人のいない大浴場はいい…。例によって普段は見ない笑点やらサザエさんやらを見ながらカイジ豪遊ごっこの夜は更け、二日目に続くのでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ