fc2ブログ

室蘭紀行:正月飲み残しの酒消費ツアー第一弾

春の陽気

 今週は4月下旬の陽気の日があり、このまま春になるのではないかと思ってしまいました。コートを脱いで身軽に出勤できるので良かったのですが、周囲を見るとみなさん結構コートを着込んだままだったり。気温に合わせて臨機応変に行こうよと言いたいところですが、すぐに冬の気候が戻ってきてしまいました。しかし、日差しの力強さは明らかに春の気配。これが「光の春」というやつでしょうか。

グレンリベット12年

 本日は先日行ってきた室蘭の話です。室蘭に一体に何が?と言われたら特に何もない(失礼)のですが、北海道の雪でも見ようかとか思ったりして。何よりも正月に飲み残したグレンリベットを飲みきろうというのが旅の第一目標。自宅では正月以外には酒を飲まないので、飲むなら旅に出なければなりません。

特急北斗

 新幹線で新函館北斗駅まで行って特急北斗に乗り換え。仙台から北上するにつれてだんだん雪の量が多くなっていきましたが…全体的にさほどでもありませんでした。やはり今年は暖冬なんでしょうか。雪が少ない方が生活は楽ですが、今度は春の水不足なんて問題が浮上してしまうかも知れません。何事もバランスが大事ですね。

20240211_134825 (1)
20240211_134236 (1)

 新函館北斗駅からの景色です。雪、あるっちゃあるんですが、それほどでもないような。今回冬の北海道ということで、雪で観光なんかできないだろうと高をくくってしまったのですが、こんなことなら観光も考えておけば良かったです。

東室蘭

 東室蘭駅着。市役所などがある室蘭駅に行くには、ここから室蘭支線に乗り換えて絵鞆半島の奥に進むことになりますが、なにしろ観光を考えていなかったので私の旅はここまで。室蘭駅まで行くと色々観光地もあるはずですが、東室蘭駅周辺は正直何もありません。

マックスバリュ室蘭東店

 東口からマックスバリュ室蘭東店まで行って、今宵の肴を買い込みます。今回酒はペットボトルに入れ替えて持ち込むので、炭酸だけ買いました。行き帰りの道もあまり雪はありませんでしたが、猫の死体を見てしまってちょっとブルーに。

ドーミーイン東室蘭

 東室蘭駅をまたいで西口からドーミーイン東室蘭へ。駅からの道をまっすぐなので迷う余地なし。各地のドーミーインにはそれぞれ“〇〇の湯”という二つ名(?)が付いています。例えばこの前泊まったドーミーイン長野なら“善光の湯”。これは善光寺が近いからでしょう。その前に泊まったドーミーイン三島なら“富嶽の湯”。これは富士山が間近に見えるからでしょうね。

大浴場
幸福の鐘

 ドーミーイン東室蘭の二つ名は“幸鐘の湯”。“こうしょう”と読むようですが、なんじゃこれはと思いました。ちょっと調べてみたら、室蘭の観光名所チキウ岬(地球岬とも)の展望台には「幸福の鐘」があり、カップルが鳴らすと幸せになるのだとか。東室蘭駅からは5,6キロ離れていますが、行く気があれば行ける場所でした。しかし、観光する気がなくて遅くに出発したのでもう夕方。温泉に春だけにしておきましょう。

2階の半露天風呂

 ドーミーインの大浴場は最上階にあるパターンが多いのですが、ここでは2階。やはり冬の北海道は寒さや雪が半端ないからでしょう。2階だと露天風呂は無理だろうと思ったら、窓の開いた半露天風呂がありました。これはこれで。そしてここにも居たサウナで“整える”人々。好き好きなので文句ではありませんが、心臓が過負荷状態になりそうな気がするので私はノーサンキューですね。

カイジ豪遊

 そしてホテルの部屋で一人始める“カイジ豪遊ごっこ”。いや大槻班長、そんな至近距離でガン見されたらやりにくいじゃん(笑)。シングルモルト入門に最適と言われるグレンリベット、やはり飲みやすいですね。400mlくらいあったんですが、ハイボールにしたらすいすいなくなってしまいました。しかしドーミーイン名物の夜鳴きラーメンに行かずに寝てしまったので、結構酔っ払った模様。

カレーラーメン

 翌朝はカーテンの隙間から差す強い日光で目覚めました。8時近くまで爆睡。ビジホ恒例の朝風呂に入って遅い朝食。各地の名物を提供してくれるのがドーミーインの良いところですが、室蘭ではなんとカレーラーメンが名物だとか。カレーラーメンって、カップヌードルでは昔からおなじみですが、ラーメン店ではなかなか見ませんね。

室蘭焼鳥

 そしてもう一つは室蘭焼鳥。焼鳥と言っても豚肉です。北海道ではしばしば焼鳥に豚肉を使っていて、有名なハセガワストアの焼鳥弁当も豚肉です。タレは刷毛で塗るように言われたのでペタペタ塗りました。どちらもなかなかに美味でした。朝はがっつり行きたいタイプなので、ドーミーインの朝食は好みですね。

蔵生
三方六の小割

 そしてホテルをチェックアウトしたら東室蘭駅に直行して下りの特急北斗を待ちます。室蘭のお菓子を物色したかったのですが、駅の四季彩館しか見当たらず。室蘭銘菓は見つからず、買ったのは蔵生(旭川のお菓子)、三方六の小割(帯広そばの音更のお菓子)、美冬(札幌のお菓子)。個人的嗜好で選んでしまいましたが、美味しさは保証付き。しかし室蘭銘菓はなかったのでしょうか。列車に乗るのが楽しい人間なので観光なしでも結構楽しんでましたが、次回はちゃんと観光することにしましょう。

美冬
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ