fc2ブログ

記憶に残る一言(その166):ミルコ・クロコップのセリフ(PRIDE男祭り番宣)

桐島聡容疑者

 1970年代の連続企業爆破事件で指名手配中の桐島聡容疑者(70)の身柄が確保されたそうです。末期の胃がんで、「最期は実名で迎えたい」と打ち明けたことをきっかけだそうです。「ウチダヒロシ」と名乗っていたそうです。指名手配写真でよく見かけたこの写真、昭和48(1973)年撮影だそうで、50年以上前の20歳そこそこの若き日の姿。おそらく70歳の今ではすっかり変わり果てているんでしょうね。

似ている芸能人

 似ている芸能人として宮川大輔、氷川きよし、小宮浩信(三四郎)、高畑充希、松川天馬(アーバンギャルド)が挙げられていました。

桐島×宮川

 宮川大輔は黒縁眼鏡のせいではないかと思いますが、似てるっちゃあ似てますね。三四郎小宮はちょっと眼鏡が弱い(笑)。氷川きよしや高畑充希はちょっと可哀想ではないか。松川天馬って誰?やはり黒縁眼鏡が必須な感じです。いずれにせよ50年前の姿と似ているだけなので、容疑者と間違われる恐れはないでしょうが。

ミルコ・クロコップ

 さて本日の本題。「記憶に残る一言」です。今日は格闘家のセリフですが、誰に言ったものなのかは議論があるという、ミルコ・クロコップのセリフを紹介しましょう。

特殊部隊時代のミルコ

 ミルコ・クロコップはPRIDE、K-1、RIZINといった総合格闘技や打撃系格闘技で活躍した人です。本名はミルコ・フィリポヴィッチで1974年9月10日生れ。出身はクロアチアで、リングネーム“クロコップ”はクロアチアの警官(コップ)の意で、かつて対テロ特殊部隊に所属していたことに由来しています。

ミルコのハイキック

 得意技は左ハイキックで数多くのKO勝利を挙げており、「右足は病院行き、左足は墓場行き」と称されました。立ち技主体でありながら総合格闘技に適応し、ミルコの登場により総合格闘技界は打撃偏重へシフトしたとも言われています。

お前は何を言ってるんだ

 そのミルコが全盛期の2004年に発したのが「おまえは何を言っているんだ」。正確には英語で“What are you saying ?”と言ったようですが、平易な英語なのでわかりやすいですね。

ジョシュ・バーネット

 では誰に向かって言っているのかという話ですが、巷間伝えられているのはジョシュ・バーネットに向かって言っているのではないかという説です。

お前はもう死んでいる2

 ジョシュ・バーネットはアメリカの総合格闘家で、1977年11月10日生れ。「ザ・ベビーフェイスド・アサシン」「ザ・ウォーマスター」といった物騒なニックネームを持ちながら、漫画・アニメをこよなく愛するオタク気質を持ち、特に「北斗の拳」のケンシロウの熱烈なファンであることから、日本では「蒼い瞳のケンシロウ」の異名を持っています。

お前はもう死んでいる

 実際試合前のいわゆる“煽りVTR”で「おまえはもう死んでいる!」とか言っています。これはケンシロウの有名なセリフの一つですね。

お前はもう死んでいる

 アニメでは予告を含め、北斗神拳ならびに初期の北斗の拳全体を象徴するフレーズとして多用されため、ケンシロウの代名詞的な台詞となっていますが、実際に原作漫画中で使われたのは一回だけで、連載第1話で村を襲った暴徒のリーダー・ジード(Z-666)を「北斗百裂拳」で葬った際に使用しました。

ちゃぶ台返し

 ちなみに一回だけなのに常習的というイメージとしては、「巨人の星」の星一徹のちゃぶ台返しもそうですね。原作漫画では1回だけ、アニメでは2回ですが、2回目は1回目の回想なのでやはり事実上1回だけです。

EDの一徹コンボ

 なぜ星一徹にしょっちゅうちゃぶ台をひっくり返しているイメージがあるのかと言えば、エンディングでちゃぶ台を返しながら飛雄馬にビンタを放つという“一徹コンボ”が放映されていたからで、毎回毎回見ていればそりゃあ視聴者の脳に刻み込まれるというものです。今更ですが、よく見ると飛雄馬の顔の向きは逆じゃないかと思いますね。

お前は何を言ってるんだ

 閑話休題、ジョシュの「おまえはもう死んでいる!」の煽りを、全然オタクではないミルコが冷め切ったリアクションで返したのが「お前は何を言っているんだ」なのだろうという。

でっかいキャプション

 しかし、ここに異説が。「おま何」画像をよく見ると、左上に“大晦日は!PRIDE男祭り”というキャプションが確認できます。PRIDE男祭りは2003年から2006年まで大晦日に開催されていましたが、ミルコとジョシュは男祭りでは対戦していないのです。

お前はもう死んでいる

 二人が対戦したのは2004年のPRIDE.28、2005年のPRIDE.30、2006年のPRIDE無差別級グランプリの3回だけで、いずれもミルコが勝利しています。2004年PRIDE.28のテレビ放映時の煽りVTRでジョシュが「おまえはもう死んでいる」と発言しているのは間違いないようですが、PRIDE.28は10月31日開催。大晦日のPRIDE男祭りの事前告知番組と思われる番組で、わざわざ対戦のないジョシュとミルコのやりとりを放映する意味があるのでしょうか。

ケビン・ランデルマン

 ミルコがPRIDE男祭りに出場したのは2004年と2005年の2回なので、このVTRが流れたのはいずれかの番宣番組なのだろうと思われます。有力なのは、2004年のPRIDE男祭りを前にしての煽りVTRではないかという説。この時の相手はケビン・ランデルマン。アメリカの総合格闘家で1971年8月10日生れ。「ザ・モンスター」「リアル・ドンキーコング」のニックネームを持っています。

ミルコを倒すケビン

 ケビンは2004年4月25日のPRIDE GRANDPRIX 2004の1回戦でミルコと対戦し、1ラウンド失神KOで勝利しており、戦前の下馬評を覆す番狂わせを起こしていました。大晦日の男祭りはミルコにとってリベンジマッチだった訳です。そしてミルコの「おまえは何を言っているんだ」は、インタビュアーから失礼な質問をされた時の答えであって、直接対戦相手に向けて言ったものではないという。ちなみに試合結果は1ラウンド41秒フロントチョークでミルコが雪辱しています。

ミルコのフロントチョーク

 そういう訳でミルコのセリフは、PRIDE男祭り2004のケビン・ランデルマン戦を前にした煽りVTRという説が濃厚のようです。ただし流れ的にはジョシュの「おまえはもう死んでいる」発言を聞いたミルコの「おまえは何を言っているんだ」の方が面白いのは確かです。

BOKETEネタ

 おまけでネタになった「おまえは何を言っているんだ」。まずはBOKETEのネコ。確かに「おまえは何を言っているんだ」と言ってそうな顔をしています。

ネコその2

 このセリフ、ネコとはやたら相性がいいらしくてこちらにも。それにしてもふてぶてしい表情のネコさんですね。

プーチン

 表情と良いポーズといい、ミルコにやたら似た雰囲気のあるプーチン大統領。そういえばこの人も講道館柔道6段の猛者らしいですね。

炭次郎

 限りなく近いセリフを言っている炭治郎。最終決戦前に生き残った竈門炭治郎と冨岡義勇と対峙した鬼舞辻無惨が「お前たちは生き残ったのだからそれで十分だろう。身内が殺されたから何だと言うのか 自分は幸運だったと思い元の生活を続ければ済むこと」と言ったのに対してのセリフで、ネタではありません。

用例

 ということで、ネットでは「自分が理解しがたい発言」や「お前がそれを言うのか(いわゆる“おまゆう”)という発言」「あまりにも馬鹿げてたり的外れな発言」に対して、煽りや皮肉を込めて「おまえは何をいっているんだ」が使われているようです。例えば上画像のようなシーンに遭遇した時などに。

ちょっと何言っているか分からない

 サンドイッチマン富沢の持ちネタのこれも限りなく同じニュアンスを感じますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ