fc2ブログ

2024年冬季アニメ序盤の感想(その2):僕の心のヤバイやつ 第2期/真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd/姫様“拷問”の時間です

大雪のネコ

 今秋はこの冬最強と言われる寒波が襲来。仙台は一貫して晴天のはずでしたが、押し寄せる雪雲が奥羽山脈を突破したらしく、水曜夜から木曜未明にかけて降雪があり、朝起きたら積雪に驚きました。東北なんだから積雪の2回や3回…とは思いますが、札幌勤務の時と違って雪への備えが全然ないんですよ。まあ結構消えるのが早いのでなんとかなっていますが。凍結路面は怖いですねえ。

僕ヤバ2期序盤感想

 さて冬季アニメ序盤の感想の2回目です。まずは「僕の心のヤバイやつ 第2期」。3話まで視聴しました。そういえば市川君も冬休みの1期終盤で雪で滑って転んで骨折していましたね。2期に入って3学期に突入。

わざとらしく見つける

 見かけは大人びた美人の山田杏奈、しかし中身は天真爛漫かつ天然で美少女らしからぬ行動を繰り出しまくっていてギャップ萌をおびき寄せるタイプ。1期はそんな二人のぎこちない接近ぶりが描かれていましたが、2期ではやたらと急接近。

秋田犬マスコット

 市川が買ってきた秋田のお土産(秋田犬キーホルダー)に“秋田犬太郎”と名付け(“犬次郎”は市川が持ってる)たり、なくして探し回って泣いちゃったりして。

泣く杏奈
もう付き合ってるだろ

 見かけと違ってまだ子供っぽさがある杏奈。市川も一緒に探して発見しますが、杏奈のその喜びようたるや。もうそれは完全に恋ですね。

お風呂タイム

 風邪引いちゃうからと杏奈の家に招かれ、入浴までしちゃう市川。“山田の匂いが充満している”とかヤバイこと考え出しますが、それは多分シャンプーとかボディーソープの匂いだから。

ラッキースケベ

 ついでに昼ご飯に鍋までごちそうになって、その上ラッキースケベもあったりして。このまま二人きりなら急接近モードに突入なんですが、二人はまだ中学生。それはまだ早いって。

山田ママ

 山田ママご帰宅。杏奈の部屋に隠れる市川。山田ママは1期でも三者面談の際に登場しましたが、なんか怖い感じでした。CV皆口裕子なので、ヒステリックでもなんでもいいから再登場して欲しいと思っていましたが、願いが叶って早くも登場。

必死にごまかす杏奈

 部屋に突入してきたママを必死にごまかす杏奈。市川は杏奈のベッドに入って女の子のふり。こっちこそ“山田の匂いが充満している”だろう。山田ママ、自宅では全然厳しくなくて良かった。皆口ボイスはやはり優しい方がいいです。

山田パパ

 ついでに山田パパも初登場。いやこの見てくれは不審者というかなんというか。着替えに杏奈の体操着(山田のゼッケン付き)を着ているのをばっちり見られてしまった市川。

義理チョコ作り

 さらにバレンタインデー前に山田一派と義理チョコ作りに参加することになる市川。山田ママは中学生男子の出現に興味津々ですが、萌子の彼氏とかごまかします。が、そのごまかし方は杏奈に効く。

山田両親と正面から

 ついでに自宅にいた山田パパも登場。山田両親と正面から向き合うことになる市川。結婚の挨拶か。杏奈の背の高さはパパ似だったんですね。

なんだこの絵面は

 ゲーム対戦相手を欲していた山田パパ。しかしなんだこの絵面は。たまげたなあ。止めてくれ山田ファミリー。このフォーメーションは市川に効く。

顔はママン似
実はイケメンパパ 

 杏奈、背はパパ似、顔はママ似かと思いましたが、髪を上げたらパパも結構イケメン。おまけにCV細谷佳正。山ほどアニメキャラを演じていますが、私としては「刀語」の鑢七花や「ゴールデンカムイ」の谷垣ニシパが印象的ですね。ゴールデンカムイでは能登麻美子(のキャラ)と契り、本作では皆口さんと夫婦。羨ましい限り。

素敵な皆口ボイス

 声優だからいろんな役やるのは当然だし、「陰の実力者になりたくて!」のレイナ王妃みたいなおバカ+エロい演技もいいのですが、やはり皆口裕子には山田ママのようなちゃんとしたお母さん役の方がいいですね。とにかく2~3話で皆口ボイスをたくさん効かせてくれただけで私は本作を評価しますよ。この後パパとママの“夜の営み”を見てしまう杏奈なんて展開は…ないでしょうねえ(私は一向に構わんッッ)。

真の仲間2序盤

 「僕ヤバ」は面白すぎて力が入ってしまいましたが、続いて「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd」。3話まで視聴しました。私の好きな高尾奏音がヒロイン・リットとして登場しています。高尾奏音も地力はあるのにいまいち人気作にはまれず…という人なので、ここらでブレイクして欲しいもの。

リット

 タイトル長過ぎですが、「真の仲間じゃない」と言っていたのは賢者アレスだけで、他のメンバーは誰もそうは思っていなかったという。本作の世界では加護という名の神から与えられた天性のスキルを持っており、大半は職業を補正する程度ですが、主人公レッドの妹ルーティーに与えられた「勇者」の加護などはすさまじく強力な反面、人間性を喪失することになり、加護というより呪詛のようになっています。

ラブラブな二人

 賢者アレスにしても「賢者」という加護を与えられただけで、第三者視点では全然賢くなく、承認欲求の塊みたいな存在に堕していました。ルーティーは悪魔の加護の影響で生まれた第三の加護の影響により「勇者」の加護から解放され、兄レッドやリットと一緒に平穏に暮らせるようになりました。しかし第二夫人の座を狙っていたりとちょっと不穏。

第二の勇者
スローライフぽい

 魔王を倒さぬままに勇者がいなくなってもいいのかと思っていたら、第二の勇者ヴァンが登場。なんとなくルーティーと遭遇する展開のようですが、今後どうなるのか。スローライフを自称しながらスローライフにならない展開は1期と同様なんでしょうか。一応3話は村祭りだったのでスローライフっぽかったですが。

ヤランドララ

 1期では顔見せ程度だった旧勇者パーティー一行のハイエルフ・ヤランドララが本格的に登場。武闘家のダナン、アサシンのティセもいて、クルセイダーのテオドラはヴァンのそばにいるので、旧勇者パーティーは死んだ賢者以外全員揃った感じです。それだけいればなんとかなりそうですが、何はともあれ魔王が健在なので、スローライフのためには抜本的問題を解決しないといけない気がします。

拷問の時間です序盤感想

 今回最後は「姫様“拷問”の時間です」。3話まで視聴しました。王国の姫にして国王軍第三騎士団長という肩書きは、いわゆる姫騎士というやつですね。エロゲーでは敵(主にオーク)に捕まってあれやこれやと性的な意味で酷い目に遭う展開がお約束ですが…

くっ殺せ

 シチュ的にはこんな感じですかね。姫騎士や女騎士の当初のセリフは「くっ殺せ!」がお約束。略して「くっころ」。「この素晴らしい世界に祝福を!」でダクネスが叫んでいたのには笑いました。あの人はドエム(ケツハットではない)なのでガチ拷問(含む性的)どんとこいでしょうが。

栄光の姫様1
栄光の姫様2
囚われの姫様

 本作では魔王軍に捕まってしまった姫様、国王軍の秘密を話すよう、“拷問”を受けることになってしまいます。常識外れの身体能力や戦闘技術を有し、その気高さと強固な意志で騎士団を率い、幾多の戦場を駆け死線を潜ってきたという姫様。果たしてどんな苛烈な拷問を受けることになるのか。

拷問タイム
姫様は屈しない

 アツアツのトーストにバター。たこ焼き。こってりラーメン。食い物ばっかかと思いきや、友達とゲーム、もふもふなペット、バブみを感じてオギャりたくなる母性の抱擁、そしていたいけな幼女。次から次へと繰り出される数々の恐ろしい“拷問”に屈しまくる姫様。

バタートースト
たこ焼き
ラーメン
モフモフで遊ぶ
バブみを感じてオギャる姫様

 国王軍の「秘密」をしゃべった後は楽しいパーティータイム。もう敵も味方もなくどんちゃん騒ぎです。どんちゃん騒ぎで「どんちゃ、どんちゃ」というオノマトペを使うのは初めて見た(笑)。

トーストパーティー
ゲームでノリノリ

 ……ということで、“拷問”という名の誘惑にあっという間に堕ちていく自堕落でおバカな姫様を生暖かい目で見守る作品です。姫様のCVは白石晴香。一緒に牢にいる伝説の聖剣エクス(主にツッコミ役)のCVは小林親弘。このコンビといえば、北海道や樺太の荒野をさすらっていた「ゴールデンカムイ」のアシリパと杉元ですね。

姫様とエクス

 あの二人がこんなにポンコツになって。姫様のみならずエクスもツッコミしかしないし剣のくせに寝るし。しかしあの強い姫様をよく捉えたな魔王軍。想い重りのついた足かせをさせていますが、自分で外せるし、外出もさせて貰える姫様。なんとなれば聖剣がそばにあるのでいくらでも暴れられそうですが、多分魔王城で“拷問”を受けている方が幸せなような気がします。

姫様は話した

 “拷問”に使われる食べ物がまたリアルに描かれているので、視聴者の方が深夜の飯テロという拷問を受けているという気もしますが、本作があるせいで魔物料理を繰り出す「ダンジョン飯」が飯テロアニメと言われずに済んでいる(のか?)ような気も。ラーメンや小籠包があるということは中華系世界なのだろうか。しかしたこ焼きも某夢の国もあるようなので、日本系世界というべきか。

 ネットで無料で見られる原作も見てみましたが、姫様は拷問官と言う名の友達とキャッキャウフフと遊んでいるだけじゃないか。白石晴香がとびっきりの汚い声(すいません)を出す本作、誰もがまったりと見られる良作なんですが、そもそも魔王軍と国王軍はなんで戦っているのでしょうかね。いくら姫様が秘密を漏らしても全然活用できない魔王軍の弱さからして、国王軍が勝つのは時間の問題のような。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ