fc2ブログ

年末の善光寺詣:恒例・一人忘年宴会

真冬の猫

 寒中ということでまさに真冬。俳句なんかでは冬深しという頃です。ですが朝日が昇るのが日ごとに早くなってきて、日没も徐々にゆっくりに。季節が動いていくのがはっきりわかる頃でもありますね。

はやぶさ
かがやき

 本日は昨年末に行ってきた長野紀行の話をば。紀行というのはおこがましい、ただ飲んで帰ってきただけの話ですが。午前中は掃除や洗濯、布団干しなどをして年末の諸行事を済ませて午後になってから新幹線に乗車。はやぶさとかがやきを大宮駅で乗り継ぐと、たった二駅で長野駅に着いてしまいます。駅の間隔は長いとはいえ、仙台から東京なら三駅なので不思議な感じです。やはり同じJR東日本だけあって乗り換えが楽ですね。

長野駅

 長野駅着は4時頃。年末なのでもう薄暗くなってきています。日のあるうちはなんとなく酒を飲むのがはばかられますが、暗くなってしまえばこっちのもの。例によって惣菜を買うためにスーパーに向かいます。

西友南石堂店

 後述の泊まるホテルを通り過ぎて西友南石堂店へ。ハイボールを飲もうとウイスキーを物色しますが、小瓶はあまり種類がない様子。ホテルの側のコンビニでリトライします。

メーカーズマークポケット瓶

 コンビニにはメーカーズマークの200ml小瓶がありました。実はニッカのディープブレンドを狙っていたのですが残念ながらありませんでした。でもメーカーズマークも一度ちゃんと飲んでみたいと思っていたのでヨシ!と現場猫状態に。

ヨシ!

 メーカーズマークはハーフボトルはよく見かけるのですが、小瓶はコンビニ限定商品のようですね。

ジョニ黒200ml

 これに、前回飲み残したジョニ黒小瓶があります。半分残っているかと思いきや、1/3位しか残っていませんでした。酒飲みは卑しいなあ。

ドーミーイン長野

 お宿は恒例のドーミーイン。天然温泉は「善光の湯」だそうです。北に善光寺があるからというかなり安直なネーミングですね。

露天風呂

 しかしこの善光の湯、効きますね。年末の疲れた身体に染み渡るような。冬の夕暮れ、露天風呂から見上げる夜空はしみじみと趣があります。雪があればもっと気分は出たかも知れませんが、年末の長野には雪は全然ありませんでした。
クラフトスパイスソーダ

 クラフトスパイスソーダをアペリティフにし、ハイボールはジョニ黒から始めてメーカーズマークに。バーボンはスコッチと全然違いますね。荒々しいというかパワフルというか。アルコール度数が45%と高いのも影響しているかもですが、同じ45%のディープブレンドはもっとスコッチ寄りの味わいでした。やはりマッサンはスコッチを目指してたからでしょう。どちらが好きかは人それぞれだと思いますが、私自身はスコッチの方が好きかなあ。ただこれまであまりピート感の強くないものを飲んでいるので、ラフロイグとかが好きになれるかはわかりません。

お焼き

 飲み過ぎたせいか、夜鳴きラーメンも食べず、朝食も入店時間ギリギリの9時近くになりました。まあ年末だから良いんです。何年か前に年末の金沢に行った際には無茶苦茶ヘビーな二日酔いになり、朝食も食べられず新幹線で死んだように運ばれていきましたが、あれに比べたらどうということはありません。小ぶりながら野沢菜の入ったお焼きがあったのでいただきました。お焼きを食べたのはいつ以来でしょう。昔スキーをやっていた頃に食べてからだとかれこれ30年ぐらいか…(遠い目)

牛に引かれて善光寺参り

 しかし、いくら飲みに来たといは言え、長野まで来てどこにも寄らないのも考え物ですね。という訳で、牛にひかれたわけでもありませんが善光寺に行くことにしました。

善光寺表参道

 緩やかな登り坂をまっすぐ北上すると善光寺参道へ。迷うことがなくていいですね。車道まで石畳なので、車が通ると音を立てたりして。

20231229_102634.jpg

 善光寺は無宗派。住職は天台宗の大勧進貫主と浄土宗の大本願上人が務めていますが、日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からある寺院ということから、宗派の別なく宿願が可能な霊場とされています。また旧来の仏教では女人禁制が多々あった中、女性を救済する寺院として知られ、江戸時代には女性の参詣者が非常に多かったそうです。画像は仁王門。善光寺の山号である「定額山」の額が掲げられています。1918年の再建で、仁王像などは高村光雲らの作。

20231229_102936.jpg

 続いて現われるのは「善光寺」の額が掲げられた山門。1750年に完成した重要文化財です。有料ですが二階に登ることができます。

20231229_103032.jpg

 有名な本堂。東大寺大仏殿に次ぐ大建築で、屋根の広さは日本一だそうです。1707年竣工で、国宝。中にはなでると自分の悪い部分を治すとされ、最近盗まれて戻ってきた「びんずるさん」などがありますが、撮影不可なのでした。また地下に入って真っ暗な中を回る御戒壇巡りも出来ますが、前にやったことがあるので今回はパスしました。

20231229_103731 (3)

 西側から見た本堂の側面。他の寺の本堂に比べて奥行が深いんですね。ご本尊は日本最古の仏像とされる一光三尊阿弥陀如来(善光寺式阿弥陀三尊)で、絶対秘仏だそうです。

20231229_103505.jpg

 日本忠霊殿。戊辰戦争から第二次世界大戦に至る戦没者を祀る慰霊塔です。一階には善光寺資料館があり、所蔵の什器を展示しています。

20231229_103810 (2)

 経蔵。1759年完成の重要文化財です。中にある巨大な輪蔵を時計回りに一周押し回すと、すべての経典を読んだのと同じ功徳を得られるという。経蔵の手前右手にある石の輪がついた石塔(輪廻塔)の輪を回しても極楽往生できるとか。でも誰も回してませんでした。

20231229_104026 (2)

 鐘楼。1853年再建。梵鐘は1667年のもので名鐘とされ、重要美術品に指定されています。2021-22年のNHKの「行く年来る年」では年越し時にここが中継されていたようです。そういえば今回は番組が始まる前に寝てしまいましたなあ…

りんご小径

 ということで善光寺を見物はしましたが信心がないもので有料部分は全てパスしてしまいました。会社へのお土産には「りんご小径」というお菓子を買ってみました。珍しい四角いバームクーヘンの中に長野県産のリンゴがたっぷり入っています。

おびんずるさん

 それと栗まんじゅう「おびんずるさん」。善光寺公許だそうで、中に栗あんが入っています。どちらも二葉堂のお菓子でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ