fc2ブログ

弘前紀行(その2):藤田記念庭園と弘前公園再び

晩秋の猫

 最低気温が4℃を切った仙台。今シーズン一番の冷え込みですね。全国的にも最低気温を記録した場所が多かったようですが、本当にしつこかったこの夏の余韻も遂に終焉を迎えたのでしょうか。もう立冬を過ぎているので当然といえば当然なんですが。

ブラックニッカディープブレンド

 弘前紀行の続きです。恒例のカイジ豪遊ごっこでテレビを見ながら一人宴会を楽しみましたが、ちょっと酒が足りなかった感じでした。このところ健康上の観点からストロング系は忌避しているんですが、1本くらいは入れてもいいのかも。次回はウイスキーの小瓶でも買って、ホテルでハイボールを作って飲むのもいいかも知れませんね。ブラックニッカのディープブレンドってちょっと興味があるんですよね。そうそう、正月に飲む酒も見繕わなければ。

20231105_094518.jpg

 今日向かうのは藤田記念庭園。弘前公園が想像以上日広くて見所が多かったせいで、昨日は訪ねられなかったのですが、場所は弘前公園のすぐそばです。その途上にあった旧第八師団長官舎。終戦後は米進駐部隊司令官の宿舎として使用され、その後は市長公舎として利用されたそうです。国の登録有形文化財ですが、大きさはかつての三分の一だそうです。今はスターバックスが入っています。

20231105_094925.jpg

 藤田記念庭園は、1919(大正8)年に、日本商工会議所初代会頭藤田謙一が東京から庭師を招いてつくらせた庭園です。東北地方では平泉の毛越寺庭園に次ぐ大規模な庭園で、高さ13mの崖地をはさんで、高台部と低地部に分かれ、高台部は岩木山を眺望する借景式庭園で、低地部は池を中心とした池泉回遊式庭園となっています。画像は高台部にある和館。

20231105_095021.jpg

 高台部から低地部に向かう途中の紅葉。春の桜も秋の紅葉もどちらも大変結構ですが、私はどちらかというと紅葉派でしょうかね。桜よりは寿命が長いし。

20231105_095208.jpg

 低地部の庭園。芝生では座って飲食をしてもいいそうですが、ゴミは持ち帰りましょう。

20231105_095313.jpg

 紅葉に彩られた池泉回遊式庭園。すでに松の木には雪吊りがしてありますね。

20231105_095416.jpg

 池の奥には茶屋「松風亭」があります。茶屋のそばには水琴窟もありました。

20231105_095856.jpg

 高台部に戻って洋館。中には大正浪漫喫茶室があるそうです。こちらの松の木にも雪吊りが。

20231105_100027.jpg

 晴天の今日は岩木山もくっきり。晩秋の風情が感じられます。標高は1,625mなのでさほど高くはありませんが、弘前から見ると平野から立ち上がった独立峰が見事です。地元出身の太宰治は「津軽」において、その山容を「十二単を拡げたようで、透き通るくらいに嬋娟たる美女」と喩えています。

20231105_100205.jpg

 枝垂れ桜の大木。桜は春に花が咲いて実がなって、さらに秋には紅葉するという結構な木です。桜の紅葉は楓とかに比べれば地味ですが、それなりに味があって私は結構好きです。でも桜に限ってはやはり花の方がいいでしょうかね。この木の春はどうかといえば…
春の枝垂れ桜

 こんな風だそうです。いいですね、枝垂れ桜。やはり弘前は春の都なのか。

20231105_102217.jpg

 藤田記念庭園のすぐそばだし、昨日すっかり気に入ってしまったので再び弘前公園の植物園へ。こういうこともあろうかと、藤田記念庭園に入るのに共通券を買っておいたのです。和風庭園では七五三の撮影をしていましたが、お母さんのほうが気合い入ってたりして。

20231105_102329.jpg

 園内に展示されていた花手水(はなちょうず)。元々は神社やお寺にある手水舎(ちょうずや)の手水鉢に色鮮やかな花を浮かべることですが、地元の園児たちが菊の花とりんごを浮かべて作ったそうです。「菊と紅葉まつり」開催中なので菊は当然ですが、りんごが浮かべられているのはいかにも青森らしいですね。

20231105_102354.jpg

 こちらは巨大な花手水。中央にリンゴのオブジェがありますが、これはプロの仕業(当然だ)。

20231105_103307.jpg

 植物園内にはこんな庭造りはどうですかというモデル庭園もいくつかあります。これは私が一番気に入った和風の庭。

20231105_105907.jpg

 再び弘前城趾へ。昨日と違う道を通れば、また違う紅葉があります。

20231105_112307.jpg

 堀と紅葉はよく似合います。葉で埋め尽くされて水面があまり見えてませんが。

20231105_112457.jpg

 どうでしょう、この紅葉。自分ではなかなかに綺麗に撮れたと思うのですが。毎年新型が出るので私のXperiaも既に旧型になってますが、カメラ性能はまだまだ捨てたものでは。

20231105_112622.jpg

 深紅の紅葉といった感じ。やはり天気が良い方が紅葉も映えますね。弘前は昔も来たことがあるのですが、遙かな昔。確か夏だったかと思いますが、やはり景色を愛でるなら春秋がいいですね。秋は露天風呂が気持ちいいので、次回は必ず入ろうと誓って、ここで弘前紀行は終了です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ