fc2ブログ

2023年春季アニメの感想:今季はなんと一回で終了

悪役令嬢1

 「AIイラストくん」で「悪役令嬢 冷たい微笑み」というお題で画像を生成して貰いました。その結果がこれ。うーん、確かに悪役令嬢っぽさはありますね。でも微笑んでいないぞ。それから手に持ったローソクは何だ。令嬢なんだからせめて燭台とか持って欲しいところです。

悪役令嬢2

 でもまあ良い感じの画像だったので同じお題で再び画像生成を依頼したところ、出来たのがこれです。今度は金髪碧眼できたか。でもやっぱり笑っていない。それから手に持った不思議なアイテムは何なんだ(笑)。どうもこのAI、細部にまだ改良の余地があるようですね。なお三度同じお題で画像生成を依頼したところ、なぜか“入力いただいた文書では画像を生成することが出来ませんでした”と拒否られてしまいました。苦手だったのかな?

くまクマ熊ベアーぱーんち

 本日は春季アニメの感想です。といっても3作しか見ていませんが。PCが壊れて一月PCなしの生活を続けたら、アニメを見る習慣がなくなってしまったかのような。来季12本もチョイスしたけど本当に視聴するのか自分でも疑問だったりします。ともあれまずは「くまクマ熊ベアー ぱーんち!」。一期は2020年秋季アニメでした。

くまクマ熊ベアーぱーんち2

 原作は「なろう」系で、チート能力を貰った主人公が異世界で無双という「なろう」系によくある展開ですが、主人公が女の子であること、現世では引きこもり生活を送っていたけど“ヒキニート”ではなく悠々自適で暮らせるだけの財産を独力で築いていたので、異世界で人生をやる直す的な意思はなく、承認欲求を満たすような行動はしないあたりがちょっと違いますね。

ロリっ子たちと一緒

 基本最初に出会ったフィナをはじめとしたロリっ子たちと楽しく戯れ、その障害となるものをチート能力で撃破していくという展開ですが、チート能力の元となっているクマの着ぐるみ(くまセット)はロリっ子達に大人気な反面、大人や野郎共にはクマのコスプレをした変人(まあそのとおりなんですが)としか見なされないという。

馬鹿貴族親子

 主人公ユナとロリッ子達のキャッキャウフフなプチ百合展開が続くならそれはそれで良かったのですが、終盤にラスボスのような感じで登場してきたクソ貴族があまりにアレで「こんなくだらない作品を見ていていいのだろうか」という気分にされられてしまいました。

みんなクマになっていく

 何が悪いって、ユナ以外の大人達がクソ馬鹿貴族の横暴に手をこまねいているだけというのがね。主人公以外みんな馬鹿というのは「なろう」系で主人公がオレツエーとイキるための常套手段なんですが、ユナはイキり系主人公じゃないのに結局こういう展開になるんかいと。本作ではちゃんとした大人を描いて欲しかったんですが…無理でしたか。

ミスリルナイフ料手持ち

 ユナには“貴族・領主は平民を苦しめる悪人”といったテンプレ的偏見があって、異世界で暮らして様々な人と出会う中でユナ自身も精神的に次第に成長していくという展開なら良かったんですが。いや、成長をある程度は描こうとしていた雰囲気もあったのですが、だったら土壇場で絵に描いたようなクソ貴族を登場させてはいかんだろうと。せめてやり方が狡猾で、チート能力で正面からぶちのめすだけでは問題は全く解決できないといった形なら良かったんですが、「なろう」系に期待しすぎたということなのでしょうか。

僕の心のヤバイやつ

 次は「僕の心のヤバイやつ」。中二病にして陰キャの主人公と雑誌モデルをしている美少女のラブコメです。原作は秋田書店のウェブコミック配信サイト「マンガクロス」で連載中の桜井のりおの漫画です。

中二秒市川
山田コロース

 中二病から日々殺人妄想を繰り広げていた市川京太郎は、自分と対照的な陽キャの美少女・山田杏奈を殺したいと日々思っていましたが…彼の殺意は絶対届かないものへの好意の裏返しのようなものでした。しかし、もしも届いたとしたら…という展開なので、ヤバそうなのは冒頭だけでした。

こいつが好きだ

 市川の中二病ぶりは、まあ実際中二だし陰キャなのでまあこんなものかと思いますが、ヒロイン山田杏奈が面白い子なのが良かったですね。小学校高学年からこの頃の年齢だと一般的に女の子の方が精神年齢が高かったりするように思いますが、杏奈は違った(笑)。

図書室でおにぎりを食べる女
たくさん食べる君が好き

 背も高いし美形なので、黙っていれば近寄りがたい美少女なんですが、メンタル的には同年齢の男子に近いような。持ち込み禁止のお菓子類を常に持ち込んでがっついてるし。関わると手間がかかる子ですが、多分そんなところも楽しくて友人達は構っているんだと思われます。

山田杏奈

 市川もひょんな事から関わりが出来て杏奈を構うことになりましたが、それで次第にモノクロだった学校生活がカラフルになって楽しくなっていくという展開が良かったですね。市川は最初から杏奈に恋心を持っていたのに対し、杏奈はそれよりだいぶ遅れて市川に好意を持っていきますが、遅れた分ダッシュ力が強くて。中学生らしいもどかしさがいいですね。

二人で合掌

 杏奈はなにしろルックスが良いので同級生男子や上級生男子からも言い寄られますが、メンタルが子供なので如才なく躱すという術を知らず、友人女子達や市川に助けてもらっています。放っておけないという気持ちにさせるというのも人徳の一つなんでしょうかね。

羊宮妃那

 山田杏奈のCVは羊宮妃那。ちょっと中二病入った芸名のような気がします(本名だったらごめんなさい)。昨年辺りからブレイクしつつある声優さんのようで、これからさらに売れていくのかも知れません。

山田ママン

 なお杏奈のママンのCVは皆口裕子。なぜもっと出さない!三者面談が行われた回にしか登場せず、しかも皆口さんらしからぬキツめの口調だったので「え?」と思いましたが、杏奈曰く家では全然違う感じらしいので、二期を制作するならぜひ市川が山田家を訪問して杏奈ママンとも絡んで欲しい。皆口キャラはやはり包容力のある感じでないと。

久保さん2

 最後は「久保さんは僕を許さない」。こちらは「ヤングジャンプ」に連載された雪森寧々の漫画が原作のラブコメです。「僕の心のヤバイやつ」が中学生のラブコメなのに対し、本作は高校生のラブコメです。

久保さんは僕を許さない

 ちょっと異常なほど存在感のないモブキャラの白石純太。これまでずっと周囲の人から認識されないという人生を送ってきて、それに慣れっこになっていましたが、なぜか常に認識してくる異例の存在が久保渚咲。白石のあまりの影の薄さに興味を持った久保さんが、白石と積極的に関わることで無意識に恋心を抱くようになっていきます。

隣の久保さん 

 久保さんがなぜ白石を認識できるのかは謎ですが、お姉さんや従姉妹も白石を認識できるようなので、久保家特有の何かがあるのか。白石ママン(CV能登麻美子)ですら白石を認識できなかったりしているのに、なぜなんだ(笑)。

白石家
プロスペラ

 あ、能登さんのお母さん役といっても「水星の魔女」とは違ってごく普通の人なので、「逃げたら一つ、進めば二つ」とかは言いません。仮面も被らないし。余談ですが、ガンダム世界ではいつの間にか仮面キャラが一人はいないといかんということになっているのでしょうかね。

無茶可愛い久保さん 

 本作は実は2023年冬季アニメでしたが、新型コロナ禍の影響により途中で放送延期となり、春季に改めて放送し直しています。なので私のPC故障の影響を全く受けなかったという希有な作品でもありますね。

恋する乙女と化した久保さん

 本作はとにかく久保さんのキャラが素敵です。「お隣の天使様」椎名真昼とどっちがいいか悩みます。久保さんには料理がとんでもなく苦手という致命的な欠点(笑)がありますが、白石への好意を恋心だと気づかない奥手なところとか、「からかい上手の高木さん」ばりに白石にちょっかいをかけるけど、からかって遊んでいるという感じではないあたりに好感が持てます。

ナンパされる久保さん

 白石はこれほどの美少女がちょっかいをかけてきているというのに、ギャルゲーによく登場する鈍感系主人公的な反応をしていますが、影が薄すぎて周囲から認識されないできたというこれまでの半生の影響だと考えればあまり無理なく理解できるので、これはいい手だなと思いました。

久保さんとざーさん

 久保さんのCVはざーさん。もうベテランの域の声優なのでどんなキャラでも思いのままなのかも知れませんが、久保さんを演じる時はとびっきりの優しい声で演じているので、この声を聞くためだけでも本作を見たいですね。

久保姉妹

 久保さんには年の離れたお姉さんとちょっと年下の従姉妹がいて、どちらからも溺愛されています。これまで恋愛経験がなかったというのがウソのような美少女ですが、こういう人たちに愛され、女友達と仲良くやってきていたら、男なんかいらなかったのかも知れません。

友達と一緒

 ということで今季は中学生と高校生のラブコメを楽しんだということになりましょうか。山田杏奈と久保渚咲は「好きなアニメキャラ」で取り上げる予定です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ