fc2ブログ

陰の実力者になりたくて!:厨二病の極北は「なろう」を逸脱する?

梅と雨

 布団が干せない雨の日曜日。今日は氷雨を覚悟して外出したのですが、思いのほか暖かくて、春雨という感じがしましたね。そろそろ忌々しいスギ花粉も飛び交う季節。干した布団をそのまま取り込んだらえらんことになってしまうので、布団干しも悩ましいところ。やはり布団乾燥機が必要なのでしょうか。

陰の実力者になりたくて感想

 本日は2022年秋季に放映開始して先日終了した「陰の実力者になりたくて!」の感想です。2クールアニメなのに全20話という中途半端な終わり方も、作品の“妙さ”からすれば当然だったのかも知れません。原作は逢沢大介が「小説家になろう」に掲載した小説で、バリバリの「なろう」系でしたが、厨二病を突き詰めると一周回って本物の逸脱者になるという、他の作品とは一風変わった展開が面白い作品でした。

影野実
交通事故で異世界転生
シドに転生

 幼少期から「陰の実力者」に憧れていた影野実。表向きはモブキャラで陰では最強というその理想像を追い求めて修行を積む日々でしたが、交通事故で死亡して恒例の異世界転生。現世の記憶を保持したまま男爵家の息子シド・カゲノーに生まれ変わりますが、その異世界には彼が求めて止まなかった魔力がありました。

悪魔憑きの肉塊
実験に心躍るシド
エルフの美少女になった

 転生後も修行を続けたシドは、修行と資金稼ぎを兼ねた盗賊狩りの際に“悪魔憑き”の肉塊を発見。良い素材が手に入ったと、拷問の如き魔力実験を重ねたていところ、“悪魔憑き”の状態解除に成功。腐りかけた肉塊は美少女エルフに変身しました。“悪魔憑き”とは自身の持つ魔力が暴走状態になることだったようです。

厨二設定を語るシド 
シャドウガーデン結成

 救ってくれた恩を返したいというエルフに、シドはでまかせで御伽噺に登場する「魔人ディアボロスの復活を狙うディアボロス教団」は実在し、自分はそれと戦っているという厨二病設定を語ります。これを全面的に信じたエルフにアルファという名前を与え、陰の組織シャドウガーデンを設立することに。なおシャドウガーデンでのシドの名(つまり陰の実力者モード)はシャドウです。

勢揃いした七陰

 シドはこの全ての設定を自分の厨二病心を満足させるためお遊びのつもりでいましたが、実は魔人ディアボロスやディアボロス教団は実在し、アルファはこれと戦うために“悪魔憑き”の肉塊を次々と発見してはシドに解除させ、仲間を増やしていきました。シドはこれを“捨て猫を拾うみたいに連れてくるから、どんどん増え続けている”と表現していました。

七陰その1 

 本気でディアボロス教団と戦うアルファ率いるシャドウガーデンと、その長でありながら全く事態を把握しておらず、自分の「陰の実力者」ごっこに付き合ってくれているとしか思っていないシド。そんな状態のままにディアボロス教団と本格的に接触していくことになりますが…

七陰その2

 …といった展開で、厨二病設定を開陳した本人がそれを全く信じていないのに、実はその設定は全て実在していたという超展開。シド本人は、ディアボロス教団幹部と戦っても、ちょっと強い盗賊と戦っている程度にしか認識しておらず、相変わらず「モブムーブ」や「陰の実力者ムーブ」を続けています。しかしアルファらシャドウガーデンから見ると、シドは全てを承知した上で適切な行動しているように見えるという。

陰実表

 実はシドが前世の影野実時代から持っている「陰の実力者」になりたいという願望は完全に狂的なレベルであり、「いかなる力でも打倒できず、総合的な戦闘力はもちろん戦闘技術でも誰にも負けない存在になる」という理想に向けて一切妥協を許さずに修行してきています。そのために不要なものは全て切り捨てたと言って良く、シャドーガーデンは美女ばかりだったり、15歳になって入学したミドガル王国魔剣士学園でもアレクシア王女を始め美人ばかりと知り合いますが、全く関心を持ちません。

平気で混浴

 普通の「なろう」系であれば、チート級に強い主人公が美女を集めてハーレム状態でウハウハするところですが、シドはそういう感情を全て切り捨てているので美女と混浴しても全く無感動・無関心。ただし表向きの「モブ」としてどう行動するべきかはかなりこだわりがあるので、爆死覚悟で敢えて告白するとか、剣術試合でいかに雑魚らしく敗れるかといった「モブ」らしい行動には力が入っています。ただ、そのいかにも「モブ」らしい行動が逆に美女キャラの関心を惹くことにつながっており、本人の意図と相手の気持ちが乖離しまくるところは彼とシャドーガーデンの関係と全く同じ状態です。

モブムーブ

 異世界では魔力があるのが当然で、剣術など各種武術も所有する魔力量が大きい=強いという認識が前提となって組まれているのですが、魔力のない世界で研鑽を積んでいたシドに言わせればこの世界の武術は全く粗雑なんだそうです。シドも当然魔力を持っていますが、その量は作中最強という訳ではありません。しかし、魔力を圧縮・集中して放つといった、この世界で誰もやってこなかったテクニックを開発することで、核爆発に匹敵する魔法を使うことを可能にしています。その力は作中で誰も敵わなそうなレベルで、ミドガル王国最強魔剣士アイリス王女や剣の国ベガルタの「七武剣」の1人アンネローゼや「武神」と呼ばれるエルフの剣聖ベアトリクスでも歯が立ちませんでした。シドは魔力によらず剣技だけで彼女らを圧倒しました。途中の激しい剣戟は遊んでいるだけという。

ディアボロスの左腕
オリヴィエ像

 魔人ディアボロスや、これを倒した3英雄という御伽噺の真相は、双方ともに女性だったという。「災厄の魔女」の異名を持つアウロラが何らかの理由で魔力暴走を起こして変貌したのが魔人ディアボロスで、これを倒したエルフ・獣人・人間の3英雄はディアボロス教団の被検体でした。

ベータ派シャドーガーデン

 アルファ以下シャドーガーデンの構成員はこの3英雄の子孫達で、その多くがエルフで獣人がちらほら、人間はほんの少しという構成になっているのは、寿命の長さがエルフ>獣人>人間で、世代交代が遅い=血を強く継承しているということが理由のようです。魔力暴走を起こして“悪魔憑き”になるのは女性に限られているようで、最終話までに666人いる全構成員が女性です。

第11席 

 一方ディアボロス教団は全員男性ばかりで、元々はディアボロスを討伐するために各地の孤児を集めて実験する機関で、非常事態であるとはいえ、集めた少女達にディアボロス細胞を投与しては“悪魔憑き”を発症させるという、黎明卿ボンドルドも顔負けな外道な実験を繰り返していました。その果てに“悪魔憑き”にならない少女を発見して英雄に祭り上げたことで、ディアボロスの討伐を果たしましたが、その後ディアボロスの細胞に不老不死の可能性を見出し、莫大な力と不老の肉体を得られる「ディアボロスの雫」を開発してからは、不老不死をはじめとする禁忌を渇望・信奉する集団へと堕落したのでした。

ディアボロスの雫未完成品

 シドやシャドーガーデンと戦った教団員らが追い詰められては赤い薬を飲んで変身していましたが、あれは未完成品だそうで、一時的に強い力は得られるものの強い副作用があるようです。「ディアボロスの雫」は少量しか精製できず、それが教団最高幹部ナイト・オブ・ラウンズの数を12人に限定している要因となっていますが、未完成品はそれなりに大量にあるようで、末端幹部でも持っています。

陰実裏

 シドは全く無関心ですが、シドを取り巻くキャラは圧倒的に女性が多く、しかも美女ばかり。シドを神の如く崇めるシャドーガーデンは666人いますが、中でもごく初期にシドが自ら“悪魔憑き”状態から解放した7人を最高幹部“七陰”と呼んでいます。多分シドが識別できるのもこの7人だけじゃないかと。

対等な関係の二人 

 中でも第一席のアルファは別格で、彼女だけシドとため口をきいており、他の七陰からもアルファ様呼ばわりをされています。シドに次ぐ剣術の腕を持ち、頭の切れるので総合力では七陰一の強さを持っています。

崇拝者ベータ
ナツメ・カフカ

 第二席ベータはナツメ・カフカの偽名を持ち、シドから聞いた現世の文学作品のあらすじを元にした小説がベストセラーとなっており、売れっ子小説家として王侯貴族とも交遊関係を作っています。やたらグラマーで後述のイプシロンとはライバル関係に。なおシドへの傾倒ぶりは群を抜いており、何かあるたびに英雄譚を書き綴っています。教わった戦闘術を忠実に守り、そつなくこなすことから、二つ名は「堅実」です。

ミツゴシ商会

 第三席ガンマはシドから聞いた現世の経済の知識を元にシャドウガーデンのフロント企業「ミツゴシ商会」を設立し、やはりシドから得た知識で、異世界になかったチョコレートやコーヒーをはじめとする様々な商品を開発・販売して巨万の富を得、世界有数の大商会になっています。商会のスタッフはもちろん全員シャドウガーデンのメンバーです。ガンマはアルファを凌ぐ頭脳を持つ反面、運動能力は非常に低く、二つ名は「最弱」。ただし強い魔力は持っているので、魔力に任せて力づくで戦うことはできます。

デルタ

 第四席デルタは犬系獣人で七陰最強の戦闘力を誇り、二つ名は「暴君」。ただし知力は低く戦闘技術を覚えられないので、戦闘スタイルは魔力に任せて力づくで戦うというガンマとよく似た形に(笑)。獣人族は力こそ正義という感じなので、強者には従いますが弱者には従いません。そのデルタがシドを一目見て服従のポーズと取ったということからもシドの強さが伺えます。またアルファにも知能の差で負かされたため、言うことを聞くようです。

イプシロン
ピアニスト・シロン

 第五席イプシロンはシドから習った曲とピアノの腕で、有名な作曲家兼ピアニスト「シロン」として活動しています。シロンはベータが扮するナツメ・カフカと並んで芸術界における新進気鋭の二大巨頭ともてはやされています。七陰の中でも頭脳・戦闘力共に下から二番目と自覚しており、突出した長所が無いことや子供体型に危機感を感じ、スライムボディスーツによる体型の偽装を試みたところ、卓越した魔力制御力を身に着け、二つ名は「緻密」。「盛った」プロポーションはベータに対抗できるほどですが、シドにはバレバレでした。ですが、シドは魔力量よりも魔力制御力を重視しているので、シドからの評価は低くありません。

ゼータ
イータ

 第六席ゼータと第七席イータはあまり登場がありませんでしたが、ゼータは猫系獣人でデルタと仲が悪く、各地で諜報活動を行っている様子。イータはマッドサイエンティスト的な研究者でシドから聞いた科学知識を元に様々な研究開発を行っているようです。

ニュー 

 なお七陰以外にもギリシャ語アルファベットを名前に貰っているメンバーがいて、シャドウガーデンでも上位メンバーとなっています。アニメではシド直属の隠密兼雑用係になったニュー、新メンバーの教育係ラムダ、イプシロン直属の部下カイ・オメガなどが登場。多分オメガ以下は数字しか貰えていないと思います。

玉砕告白
オッケーされてしまう

 ミドガル王国魔剣士学園で、シドがモブらしく“玉砕告白”した相手(しかし受け入れれらた)がアレクシア。ミドガル王国第二王女ですが、王国最強とされる姉アイリスと比較され続けた結果劣等感を抱いており、表向き人柄の良い姫を演じていますが内面はかなりひねくれてやさぐれた性格をしています。

血を抜かれるアレクシア
レイプ目アレクシア

 王侯貴族は3英雄の血筋が濃いらしく、ディアボロス教団に拉致監禁され実験の材料として血を抜かれていました。レイプ目になったアレクシアにはそそるものが。

黒アレクシア

 その後ディアボロス教団の存在やシャドウの圧倒的な力を目の当たりにしたことで、世界の闇を解明しようと動くことになります。「凡人の剣」の持ち主でしたが、シャドウの振るう剣も「凡人の剣」の極みだったことからコンプレックスは払拭した模様。なおCV花澤香菜で、「久保さんは僕を許さない」では綺麗な花澤ボイスを堪能できますが、こちらではかなり汚い花澤ボイスを聞くことに。

アイリス王女

 アレクシアの姉でシドとは直接的関わりが薄いアイリスは、自他共に認めるミドガル王国最強の魔剣士でしたが、アルファの技に及ばなかったことや、ブシン祭で変装したシャドウに瞬殺され、その後アーティファクトを使って武神ベアトリクスと共闘したもののやはり惨敗してしまいました。

プライドズタズタ

 アレクシアがシャドウと接することで救われたのと対照的に、シャドウにプライドをズタズタにされたアイリスは闇堕ちしそうな勢いです。物語最終盤におけるアイリスの狂乱ぶり、憤怒ぶりをCV日笠陽子が見事に演じていました。さすがひよっち。

ローズ 

 芸術の国オリアナ王国の王女にしてミドガル魔剣士学園留学生のローズは学園最強で、シドのモブムーブをまともに受け、立ち会った時に何度倒れても立ち上がってくる様子や、ディアボロス教団による学園占拠事件でシドが自分を庇って倒れたことからシドに明確な恋愛感情を持っています。

スタイリッシュ盗賊スレイヤー

 オリアナ王国がディアボロス教団に乗っ取られつつあり、ローズ自身も“悪魔憑き”の兆候が出るなど、絶体絶命の状況に追い詰められましたが、シャドウに救われたこと、そしてシャドウが幼い頃に遭遇した誘拐事件で救ってくれた“スタイリッシュ盗賊スレイヤー”であることを知ったことで、アルファに勧誘されてシャドウガーデンの一員となりました。

666番に

 シャドーガーデンでは最新参のメンバーとして666番とだけ呼ばれます。自分の婚約者であるドエム・ケツハットがディアボロス教団幹部であり、国王をクスリ漬けにして傀儡にしていたため、自らの手で国王を殺しましたが、厨二病視点のシドからは「国王を殺して、独力で王になる野望を持つ」と誤解され誤った共感を持たれた模様。

モブトリオ
ドエム

 なお本作はヒョロ・ガリとかジャガ・イモなど、非常にいい加減な名前のキャラが沢山登場するのですが、特に凄まじいのがこのドエム・ケツハット(笑)。しかもCVは無駄に豪華に速水奨。作中、周囲の人がなぜかこの人のことをやたらにフルネームで呼ぶんですが、アフレコの時笑わなかったのでしょうか。

ブラコンクレア

 恋愛ではないけどやたらブラコンなシドの姉クレア。“悪魔憑き”の兆候が出た際に、側に居たシドがすぐに直してしまいましたが、ディアボロス教団に知られて誘拐されたことがあります。

誘拐されたクレア

 シドを不出来な弟と思っていますが、嫌っているわけでは無く熱狂的なまでのブラコンで、シドはなるべく関わらないようにしていますが、ヤンデレのようにつきまとってきます。CV日高里菜ですが、ロリ演技はどこかに置いてきてしまったかのような。

シェリー

 学生ながら「王国随一の頭脳」との呼声が高い才女でアーティファクトの研究をするシェリー。母が殺された後は副学長のルスランが養父となっていますが、実はルスランはディアボロス教団の元最高幹部で、病により職を辞したものの、アーティファクトで健康を回復して復権しようと目論んでいました。そのためシェリーのママンに研究させていましたが、途中で気付かれて殺害。素知らぬ顔で研究は娘のシェリーに引き継がせていたという。

才女シェリー

 しかしシェリーは最後まで真実を知らなかったこと、ルスランがシャドウに殺される場面を目撃し、その殺しようがママンの時そっくりだったこと(ルスランが語ったのでシャドウがその通り再現した)から、ルスランだけでなく、ママンを殺したのもシャドウだと誤認した可能性があります。

病んだシェリー 

 シドからチョコを貰った(シドはすっかり忘れていた)ことでシドに好意を持っていましたが、シドとシャドウが同一人物であることは知らない様子(これは誰も気付かないので仕方ないですが)。しばらく登場しませんでしたが、最終話でシャドウの写真にナイフを突き立てている、精神的に病んでいるようなシェリーの姿が描かれていました。

会沢紗弥 

 シェリーのCVは会沢紗弥ですが、私は今この人が非常に気になっています。2021年の「大正オトメ御伽噺」のヒロイン立花夕月を演じたのが初ヒロイン役という新進気鋭の声優さんですが、「ウマ娘」でメジロアルダンを演じているのです。

メジロアルダン

 このメジロアルダン、私が今欲しくて仕方が無いウマ娘なんですが、名門メジロ家にあってもお嬢様オブお嬢様とも言うべき清楚なウマ娘なんです。お嬢様系ウマ娘は他にもメジロマックイーンとかサトノダイヤモンドとかがいますが、劇中の行動などによりネタキャラ化しているところ、アルダンだけは未だに清楚さを全く失っておらず、またストーリー的にたおやかな見かけと裏腹に覚悟ガンギマリな様子がまた素晴らしく、ぜひ私がトレーナーになって助けたいと思うことしきりなんです。2周年記念チケットとかでゲットできないかな…

アイアムアトミック

 ちょっと脱線してしまいましたが、部下達がトップを誤解(良い意味で)しているあたり、「オーバーロード」にも似ていますが、本作は厨二病をこじらせた主人公が、理想実現のためにあらゆるものを犠牲にした結果、恋愛感情とかまで失ってしまっており、どうみてもハーレム状況の中、全く女性に関心を示さないあたりが特異です。「オーバーロード」のアインズ様も女性に興味はありませんが、あっちはアンデッド化しているので興味を持ちようもないところ、シドは人間のままでありながらまるで解脱してしまったかのように欲望を捨て去っているという。

アウロラ 
オリヴィエ対シャドウ

 原作が既刊5巻とまだそんなにないところ、アニメはかなりオリジナル描写をマシマシにしていたいようですが、それがハマっていたので作品としてはかなり成功していたと思われます。制作会社のNexusはまだあまり実績のない会社ですが、本作は実績として示せる出来になったのでは亡いかと。アニオリは評価されないケースが多いですが、本作のようにうまく入れることができればかさ増しに有効なので、早期に二期を制作して貰いたいものです。

ベータ対イプシロン
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ