fc2ブログ

好きなアニメキャラ(その140):リーズリット・オブ・ロガーヴィア(真の仲間)

立葵

 まだ梅雨入りじゃないと言ったその翌日の13日に梅雨入りした四国。ですが、雨が降らない。早明浦ダムの貯水率が4割切りそうなところ、梅雨で一息と思いきや、もしや空梅雨ですか?ところで、梅雨といえば紫陽花ですが、個人的には立葵にも梅雨の花というイメージがあります。しかし、なぜか高松では紫陽花はあっても立葵は見かけませんね。四国にはないのだろうか?

伊201邂逅

 「艦隊これくしょん-艦これ-」、後段作戦が始まりましたが、とりあえず本日は様子見。RTA勢がアップする攻略情報を待ちましょう。ちょっとだけ心に余裕があるのは、14日に新規艦娘伊201がようやくドロップしてくれたからです。苦労したなあ…

伊201

 水中速力向上を目指した潜高型の一番艦で、妹の伊203から1年遅れで実装。伊203が自称「フーミィ」なのに対し、伊201は自称「フレイ」。北欧神話か。201を素直に読むと「ニオイ」となってしまうのですが、乙女にそれはあんまりということでしょう。妹と同様に頭にケモミミのような潜舵が付いています。潜水艦娘は全員水着ですが、潜高型だけはセパレートでスカートも付いててちょっとおしゃれです。

真の仲間

 さて本題ですが、本日は「好きなアニメキャラ」です。2021年秋季アニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」(略称「真の仲間」)から、ヒロインのリーズリット・オブ・ロガーヴィア(通称リット)を紹介しましょう。

勇者一行時代のギデオン

 本作の主人公ギデオンは、勇者ルーティの実兄で、勇者の旅立ちを守る「導き手」の加護を持っていましたが、勇者やパーティーメンバーが育ってくると次第にパーティーのお荷物と化し、ある日賢者から戦力外通告を受け、パーティーから追い出されました。そしてレッドと名前を変えて辺境の地ゾルタンで薬草店を開業することに。

勇者一行

 実際にはギデオンは戦闘以外の場面、兵站や外部との交渉、あるいはパーティーメンバー間の軋轢の調整といったことなどで非常に役立っており、パーティーの潤滑油的存在として必要不可欠だったのですが、強烈な承認欲求を抱き、自分がギデオンの立場に取って代わりたかった賢者の策謀に陥ったというのが真相でした。しかしこの賢者、職業は賢者だけど全然賢くないという致命的欠点を持っていて、その結果パーティーは瓦解していくことに。

再会リット

 勇者一行はさておき、リットはロガーヴィア公国の王女で、幼い頃より自国の騎士たちや冒険者たちの先頭に立って彼らを率いてきた英雄でもありました。公国が魔王軍に攻め込まれた際に勇者一行と共闘した際にギデオンと知り合いました。

ツン時代のリット

 当時のリットは自分が故国を守りたい思いが強く、「勇者一行に頼りたくない」と険悪な関係でしたが、渉外役のギデオンと共に様々な困難を乗り越えて支え合い、魔王軍から公国を守りきった事から、すっかりギデオンを頼りにするようになっていきました。今のリットは、「ツンが終わってデレだけが残った元ツンデレ姫(公式サイト)」となっています。

押しまくるリット

 魔王軍との戦闘やその後の復興で活躍したことで、弟の皇太子を上回る名声を得てしまったリットは、王位継承権の混乱を避けるため自ら国を離れ、一冒険者として放浪した末にゾルタンに流れ着き、ギデオン(レッド)と再会することとなりました。

二刀流のリット

 冒険者としてもBランクで、これはトップクラスの冒険者を意味し、辺境地帯では無双できるレベルです(ちなみにレッドはDランク)。二刀流の湾曲刀(ショーテル)を使うほか、精霊魔法を操ることができ、「英雄」の称号を持っています。

お似合いカップル

 ゾルタンでギデオン(レッド)と思いがけない再会をしたことで、冒険者引退を宣言して強引に同居して共に薬草店を営むことに。王女時代に王族教育の一環として、下は小規模店舗から上は国家運営までという高度な経営論を学んでいた事から、経営感覚や試算力、マーケティング力はレッド(ギデオン)よりも的確で、共同経営者としてはまさに願ったり叶ったりな逸材。

ラブラブな二人

 Bランク冒険者の引退はゾルタンにとってかなり衝撃的だったので、これを聞きつけた町の実力者たちからカムバックを懇願されましたが、「私はレッドのところに終身雇用契約したの!」と一蹴していました。

二人でお散歩

 美人にしてグラマー。しかもギデオン(レッド)にはデレデレに甘々で、これでもかというほど好意をストレートにアピールします。押しかけられたギデオン(レッド)の方もそもそも好意的であったところにこう押されまくっては陥落待ったなしです。

ガチギレリット

 普段はほんわかしていますが、ギデオン(レッド)が傷つけられそうになるとガチギレ。これはウマ娘で言えばグラスワンダーのように怒らせてはいけないタイプ。相手を殺すことに躊躇はないようです。

彼シャツリット

 バカップルのスローライフが延々と展開されるのかと思いきや、勇者一行がやってきたりと、ほぼタイトル詐欺と言わんばかりにいろんな事件が発生していましたが…いいですね、デレ一色の王女様というのも。

魔王軍

 勇者としての加護(作中表現ではむしろ呪縛と言いたい)から解放された妹もゾルタンに住むことになり、お兄ちゃん大好き小姑が近居することはリットにとってなかなかなストレスとも思えますが、なによりもまだ魔王を倒していないのに勇者の使命を放棄してしまったというところが大問題。このままだとそのうち魔王軍がゾルタンにも迫ってくると思われますが、この後一体どうなるんでしょうか。魔王的にはゾルタン周辺は放置しておくのが吉だと思いますが…ま、原作はまだ連載中なので、その辺りも今後描かれるかも知れません。アニメは二期はなさそうな気がしますが。

高尾奏音

 CVは高尾奏音。2015年頃から声優として活動していますが、なんとまだ20才になってないんですね。「艦これ」では私の“嫁艦”ゴトランドを演じていますが、あの素敵な演技を収録した頃はまだ15,6才だったというのが衝撃的。

ゴトランドのコスプレ

 リットとしては、甘々な演技の他、ちょっとエロい声も出していましたが、はやみん(早見沙織)もラジオで言っていましたが、演技としてならやれちゃうもののようです。

風呂でイチャイチャ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ