FC2ブログ

ブレンド・S:男が前面に出てくる異色の「きらら系」アニメ

春分の日

 うららかな春の日という感じの土曜日です。そういえば昨日は金曜だけど春分の日で休日だったんですね。すっかり土曜日と勘違いしていました。冬から春になるにつれ、気温だけでなく、夜明けや日暮れの時間もずいぶん変わっているんですが、ぼんやりしているとその変化の大きさにあっと驚きます。 

ブレンドS感想

 本日は先日見終わった「ブレンド・S」を紹介したいと思います。2017年の秋アニメなので2年以上遅れての視聴となりました。原作は中山幸が2013年から芳文社の「まんがタイムきららキャラット」に連載している四コマ漫画で、いわゆる「きらら系」作品ということになります。

きらら系作品

 以前も説明した気がしますが、「きらら系」とは、芳文社の「まんがタイムきらら」系(「まんがタイムきらら」「きららMAX」「きららフォワード」「きららミラク」「きららキャラット」の5誌。ただし「きららミラク」は2017年12月号で休刊)に連載された出身の作品を指し、基本的に少女たちの日常を描いた作品を指します。ほんわかしたゆるい作風の作品が多く、老若男女を問わず視聴できるのと、世知辛い現実の憂さを忘れさせてくれる癒やし成分が多いのが魅力かと思います。

ごちうさ

 2007年にアニメ化された「ひだまりスケッチ」を嚆矢として、2009年の「けいおん!」のヒットで周知されるようになり、最近は異世界転生ものを中心とする「なろう系」と共に一期に一作は入っている感があります。私も好きなんですが、毎回毎回見ているという訳でもなく、「けいおん!」は2010年の第二期も見ましたが、2014年の「ご注文はうさぎですか?」までは見ていませんでした。以降2015年作品のシャフトの飯テロ「幸腹グラフィティ」と1話で伝説級のインパクトを放った「がっこうぐらし!」、2016年作品の非日常なシチュを強引に日常に押し込む「あんハピ♪」、2018年作品のキャンプブームを巻き起こした「ゆるキャン△」と漫画家JKが寮で共同生活する「こみっくがーるず」、2019年作品の魔族と魔法少女がいちゃつく「まちカドまぞく」、2020年作品の現在視聴中の「恋する小惑星」あたりを視聴してきました。多分きらら系の半分も見ていませんね。

ディーノと秋月

 こうして見てみると一口に「きらら系」と言っても、本当に日常生活を描いたものもあれば、非日常の中になんとか日常を作り出そうとするものや、完全に我々の世界とは違う異世界の日常だったりと結構シチュエーションは千差万別です。「ブレンド・S」はごく日常的な世界を描いているのですが、これも異色作と言わざるを得ません。なぜなら、男が出てくるからです。

ヤバイディーノ

 いや、日常世界に男がいるのは当たり前なんですが、「きらら系」では背景とかモブ扱いに終始していたり、ストーリーには絡んでいても親兄弟といった肉親であったりして、少なくともメインキャラとの恋愛関係は描かれないのが原則となっているように思うのですが、「ブレンド・S」にそこに結構踏み込んでいるという。

恋愛ラボ

 日常系でも「恋愛ラボ」のように男女の恋愛に踏み込んでいる作品があるのは事実ですが、あれは実は「きらら系」ではないんです。連載誌は芳文社でも「まんがホーム」とか「まんがタイム」なので。

スタッフ勢揃い

 で「ブレンド・S」ですが、イタリア人のオーナー店長ディーノが経営する喫茶店「スティーレ」を舞台に、従業員らの交流を描いた日常系作品です。ウエイトレスが何らかの属性を演じて接客するというメイド喫茶のような店なので、客は圧倒的に男が多いのですが、ほとんどモブでストーリーに絡んでくることはありません。

海外ラブの苺香
ドS表情の苺香

 主人公・桜ノ宮苺香(まいか)は海外留学に憧れており、資金を貯めるためにアルバイトを探しています。基本真面目で礼儀正しい性格なのですが、不器用で人付き合いがやや苦手な故に、言動がぎこちなかったり目つきが悪くなったりすることで誤解を受けやすく、面接で不採用になってしまいます。しかし、黒髪ロングの苺香に一目惚れ状態になったディーがスカウトすることで、スティーレで働くことになります。

ビジネスツンデレ夏帆
妹キャラ麻冬

 スティーレのウエイトレスには、ツンデレ担当の日向夏帆、妹キャラ担当の星川麻冬がいて、苺香は目つきと言動を買われてドS担当となります。

美雨
男の娘ひでり

 その後お姉さんキャラ担当の天野美雨、アイドルキャラの神崎ひでりが加入して、キッチン担当二人(ディーノと秋月紅葉)、ホール担当5人の大所帯となりますが、問題はディーノです。

ディーノ店長

 美少女アニメやフィギュアが好きな重度のオタクで、深夜アニメを見るために夜更かしをしては仕事中に居眠りでさぼってばかりいるという。まあそこは別にいいのですが、スカウトした苺香にぞっこんラブで、鼻血を出しまくっています。イベントやら催しやらを色々企画するのですがその大半は店の経営のためではなく、苺香受けを狙ったものであるという。このディーノを容認できるかどうかでこの作品の評価は大きく変わると思います。

鉄拳制裁

 個人的にはディーノはかなりうざいなあと思っていましたが、これを除くとキャラは可愛いし結構面白かったと思います。ただ、他にも問題はありました。

普通の苺香
可愛い夏帆
素の麻冬

 ウエイトレスに役を振るというのは面白い試みだと思うのですが、大体本質とかけ離れていました。苺香は目つきとぎこちない言動のせいでドSキャラにされていますが、本人は全然ドSではありません。夏帆も明るく人懐こい性格で全然ツンデレではなく、麻冬に至っては大学生なのに見た目だけでロリキャラにされているという。

 うざいひでり

 俳優のようにビジネスとして演じているキャラなのだと思えば容認できますが、まずいのは神崎ひでり。こいつはいわるゆ「男の娘」なんですね。「男の娘」は「きらら系」にニーズがあるんでしょうかね。普通にアイドルぶりたい女の子ということで問題なかったような気がします。

秋月と夏帆

 キッチン担当の秋月と夏帆は同時期に入ったということもあってちょっと意識し合っている様子もありますが、ごく淡いのでこれぐらいは全然問題ないです。やはり行動のほぼ全てが苺香ラブに起因するディーノがいかんですね。一応ヘタレだったり、恋愛感情を苺香に全然察して貰えないなどで、恋愛関係は進展しないのですが、スタッフ全員がディーノの気持ちに気づいているというのが(笑)。オーナー店長とはいえ、店の商品に手を出してはいけんよ。

苺香の豪邸

 また、苺香が海外に憧れる理由が、実家が和のテイストが強いため、外国に魅了されたということになっていますが、もの凄い豪邸に住んでるお嬢様なので、留学するなら資金的には何の問題もなさそうです。むしろよくこんな金持ちの家が愛娘のアルバイトとか認めるなあという感じで。

もっときゃっきゃうふふしろ

 JKの苺香と夏帆はとにかく可愛いです。麻冬は外見と中身のギャップとかが「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の棘田恵那に似ていると思います。

ドSモードの苺香
ドMの客達

 苺香のドSキャラ演技にディーノはもとより客のモブ達もハートを打ち抜かれっぱなしなんですが、店の性格が性格だけにオタクっ気の多い客が大半というのはいいとして、オタク=ドMという訳ではないんですがそれは。

中の人達

 苺香のCVは和氣あず未、夏帆のCVは鬼頭明里ということで、今一番勢いのある若手声優二人が共演していたんですね。奇しくも二人ともアーティストデビューしていますが、そのせいかこの二人と麻冬役の春野杏が歌うOP「ぼなぺてぃーと♡S」は傑作だと思います。



 おっとりしていて恋愛に疎い苺香ですが、外国好きのせいかディーノのサラサラブロンドヘアに憧れており、次第に惹かれて行っているような気配はあるので、ディーノ大勝利の日も近いのかも知れません。しかし、仮に夏帆×秋月は許せても、ただしディーノ、テメーはダメだという人は多いかも知れません。

ブレンドA
何気に着替えシーンが多かったような
夏帆と麻冬

 苺香と夏帆のきゃっきゃうふふとか、本編にあった夏帆に勉強を教える麻冬の流れからの夏帆×麻冬など、百合色を強くしたら一層良かったんじゃないでしょうかね。実は成人向け作品を主体とする同人漫画家美雨も、人間ウオッチングに励んでいないで百合展開に絡んでいけば良かったのに。まあそうなってくるとやはり「男の娘」は一層いらない子になってしまうのですが、それはもう仕方がないですな。

逆壁ドン
ドS特訓の成果
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ