fc2ブログ

視聴予定の2018年夏季アニメ:来季は比較的少なめの8本で

モンブラン
 
 どうでもいいことですが、私、7日が誕生日だった訳ですが、いい年したおっさんともなると誕生日というものに何の感慨もないので、特に変わりない一日を過ごしました。そのままノーイベントでいくつもりだったのですが、昨日ついうっかり(最近うっかりが多いですね。痴呆症の前触れ?)スーパーで小さいモンブランを買ってしまったのでバースデーケーキの代わりにいただきました。子供の頃、一番好きなケーキはモンブランだったんですよね。

サヴァラン 

 その後洋酒の滲みたサヴァランも好きになりましたが、今でも個人的二大好きなケーキです。ま、ケーキならなんでもおいしくいただくんですが、年を取ると食べる機会が本当に少なくなりますね。あえて食べちゃるというモチベーションもなくなるし。

ダリフラ 

 さて本日は7月から始まる夏季アニメの物色を行いたいと思います。春季は冬季からの持ち越しも多かったのですが、「カードキャプターさくら クリアカード編」「刀使ノ巫女」「グランクレスト戦記」「BEATLESS」「ダーリン・イン・ザ・フランキス」は続々終了する見込みです。一方、春季から見始めた「ゴールデンカムイ」と「STEINS;GATE Ø -シュタインズ・ゲート ゼロ-」は夏季も継続の見込み。1クールで終わるはずがない「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」は、セカンドシーズンを2019年に映画館でイベント上映するという話なので、ファーストシーズンは一応6月一杯で終わるらしいです。

京都寺町三条のホームズ 

 ということで視聴数には余裕ができそうなんですが、どんなアニメを見ることになるやら。取りあえずめぼしい作品をピックアップしてみます。まずは「京都寺町三条のホームズ」。京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店「蔵」。女子高生の真城葵はひょんなことから「蔵」の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く「ホームズ」と呼ばれていた。葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく…ということです。

京都寺町三条のホームズその2 

 家頭→ホーム頭→ホームズらしいです(苦笑)。原作小説はシリーズ累計で70万部を突破し、2016年度の京都本大賞も受賞した、古都を舞台にした傑作ライトミステリーということで、京都好きとしては、京都が舞台と聞いては黙ってられませんな。面白いといいのですが。

あそびあそばせ 

 「あそびあそばせ」。ヤングアニマル連載の漫画が原作です。日本生まれ日本育ちでまったく英語ができない金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純、そして明るいけれど、リア充になれないおさげ髪の少女・華子、3人の女子中学生が作ったのは「遊び人研究会」!? 最高に可愛くて最高に楽しい抱腹絶倒のJCガールズコメディが今、幕を開ける!とのことです。

あそびあそばせその2 

 女子中学生がメインという作品では今期の「ヒナまつり」がやたら面白かったので、可愛らしい絵柄とそこからことごとく離れた顔芸やシュールギャグが特徴という本作にも期待大です。

じょしおちっ! 

 「じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~」。天井が抜けて、2階から女の子が落ちてきた!? ボロアパートに住む俺の、唯一の癒しは、美人な大家さんと可愛い2階の子。 そんなある日、天井が軋む音がして…バキッ!と底抜け、俺の真上に、2階のあの子が降ってきて…っ!? 奇跡のエロハプニングで、偶然つながるココロとカラダ。 そして、なぜか始まる美女2人との共同生活!? 一つ屋根の下、濃密すぎる三角関係の行く末は…!?だそうです。

じょしおちっ!その2 

 このエロ漫画にありそうな設定はッ!と思ったら、原作は「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」という本物のエロ漫画でした。しかも声優さん達はどうもアダルトゲームに出演する声優さんのようで…そうか、そういうことかリリン!キャラクターデザインはうるし原智志だし、じゃあ深夜アニメらしく限界までエロくやって欲しいですNE!

ちおちゃんの通学路 

 「ちおちゃんの通学路」。月刊コミックフラッパー連載の漫画が原作です。自称「中の下」を行く女子高生のちおちゃんことちおは、自宅から学校まで徒歩通学している。しかしその登校途中には、思わぬ通行止め、微妙な距離感の同級生との遭遇から、道をふさぐ暴走族、そして尿意……などなど、あらゆる障害が待ち受ける。ちおちゃんは今朝も無事遅刻せずに登校できるのか…!?とのことです。

ちおちゃんの通学路その2 

 PVのわけのわからなさがとりあえず凄いんで、ついリストアップしてしまいましたが。「踏切時間」に近い…いや、どう考えても全然違うなコレは。



ハイスコアガール 

 「ハイスコアガール」。実写映画化されたサイコホラー「ミスミソウ」で有名になった押切蓮介がビッグガンガンで連載している漫画が原作です。俺より強いGIRLに会いに行く──。「ポリゴン」って何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。とのことです。

ハイスコアガールその2 

 2012年ブロスコミックアワード大賞受賞、2013年版「このマンガがすごい!」オトコ編で2位獲得など、早くから注目されていた作品ですが、著作権者の許諾を得ずにゲームキャラを登場させていたということで著作権侵害の疑いで発行元であるスクウェア・エニックス本社などが家宅捜索されるなどして、単行本の自主回収や電子書籍版の発売停止、誌上での連載も一時休載されるなど大騒ぎになりました。その後和解が成立して連載も再開されましたが、2013年12月に発表されたアニメ化はが騒ぎの影響でここまで延期されたんですね。

はたらく細胞 

 「はたらく細胞」。少年シリウス連載の漫画が原作です。これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。人の細胞の数は、およそ37兆2千億個。細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。体に襲いかかるウイルスや細菌には徹底抗戦! そこには知られざる細胞たちのドラマがあった。ということです。擬人化はついに体内細胞にまで及んでしまったか。

はたらく細胞その2 

 主人公的な位置付けのキャラは赤血球と白血球で、赤血球は運送屋、白血球はダガーナイフで戦う駆除班です。キャラは全て細胞名で統一されているため、名前はなく個体識別番号のみです。病原体などはモンスター・怪人化して描かれています。2016年宝島社「このマンガがすごい」7位で、キャストがやたら豪華です。

ハッピーシュガーライフ 

 「ハッピーシュガーライフ」。「月刊ガンガン JOKER」連載の漫画が原作です。松坂さとうには、好きな人がいます。その人と触れ合うと、とても甘い気持ちになるのです。 きっとこれが「愛」なのね。彼女はそう思いました。この想いを守るためなら、どんなことも許される。騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。ということです。

ハッピーシュガーライフその2 

 絵柄はかわいいのですが、まさかのサイコホラー。はなざーさんがサイコな主人公を演じるほか、さらに恐ろしい主人公の叔母を井上喜久子が演じます。17歳なのにベテラン声優のお姉ちゃん曰く「私が今まで演じたことのないようなとても衝撃的な役」ということで、夏らしい恐怖を与えてくれそうな。PVが怖いです。


バキ 

 「バキ」。もはや説明不要ッッ!2001年にアニメ化された第1部「グラップラー刃牙」の続編で、第2部「バキ」の「最凶死刑囚編」から描かれます。アニメ第一作からだいぶ年月が経過しているせいか、声優陣は一新されていますね。個人的にはドリアンを銀河万丈が演じるというのが実に楽しみです。

最凶死刑囚編 

 当たり前ですが男キャラばっかり。唯一といっていい主要女性キャラは刃牙の彼女の「蛸江」こと梢江ですが、なんと雨宮天を当てるという。もの凄い男声優の中でたった一人で大丈夫なのか?あ、ちなみに「バキ」連載中にかの「バキ特別編SAGA」が執筆されているんですが、これも実は途中で映像化されるとか…はないでしょうね。雨宮さんが(というか事務所が)受けないだろうから。当初は「武神」愚地独歩と並ぶ格闘家とされていた本部以蔵が「最大トーナメント」一回戦負け以降解説役に成り下がっていましたが、「最凶死刑囚編」終盤で突如異様なパワーアップをして我々を驚かせた訳ですが、その辺りも描かれるんでしょうかね?


 ということでとりあえずこの8本。今回中二病枠がない気がするので状況により追加するかも知れません。しかし「なろう系」とかもう飽きてきた気がしないでもありません。「はやみん」枠もなし。「はたらく細胞」には出演していますが、今季は主演作がなくて(涙)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

もうすぐ還暦日記

こんにちは、

モンブラン実に美味しそうです。

何個でもたべれそうですね。

Re: もうすぐ還暦日記

 ボーンジェイソンユウジさんはじめまして、こんばんは。こんな僻地にようこそいらっしゃい。

> モンブラン実に美味しそうです。
>
> 何個でもたべれそうですね。

 モンブランお好きですか?実は二個食べてしまいました。
 あんまり大きくなかったから…と言い訳したりして。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ