夢のつづき:まさにレビューの真骨頂の「サクラ大戦2」ED

コスモスとヒマワリ
 
 晴れて涼しい風の吹く気持ちのいい土曜日にこんにちは。絶好の運動日和です。豊平川河畔はコスモスが咲き乱れていて秋の風情が快いですが、一緒に咲いているヒマワリがなんともはや。これが札幌!さっぽろぐらし!(なんなんだ一体)

サクラ大戦2

 ゲーソンの土曜日、本日は「サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~」(以下「サクラ大戦2」)のED「夢のつづき」を紹介します。

降魔殺女

 「サクラ大戦2」は1998年4月4日に発売されたセガサターン用ドラマチックアドベンチャーゲームです。50万本と、シリーズ最大の売上を記録しました。サブタイトルの「君、死にたもうことなかれ」はあまりにも有名な与謝野晶子の詩からの引用です。

藤枝かえで

 前作ラストで数奇な運命に翻弄された副司令藤枝あやめが失われてしまいました。「サクラ大戦2」ではあやめの妹の藤枝かえでが登場し、後任の副司令に就任します。姿はそっくりでCVも同じなので帝国華撃団的には何も変わっていないかのように見えますが、かえでにとっては姉を失ったことに変わりはないので、もう誰も死なせないという思いから、自己犠牲的な行動を否定しています。

京極慶吾

 サクラ大戦でのラスボスは基本亡霊とか悪魔といった人外であることが多いのですが、「サクラ大戦2」のラスボスは例外的に人間でした。陸軍大臣京極慶吾率いる黒鬼会は、軍部による武力統治のために“太正維新”(モデルは二・二六事件)と称するクーデターを企図し、その裏で帝都を魔都とし自らが王として君臨するべく、巨大兵器「武蔵」の復活を企んでいます。

ソレッタ・織姫

 花組隊員は日伊ハーフのソレッタ・織姫(CV岡本麻弥)、ドイツ人のレニ・ミルヒシュトラーセ(CV伊倉一恵)の2名が加わり、ヒロイン総数は8名となりました。グラフィックやムービーも大幅に進化し、風林火山の戦法交代、協力攻撃など、後の続編にも採用されるゲームシステムが追加されました。

レニ

 帝国華撃団には花組の他、輸送空挺部隊の風組(帝劇三人娘)、魔神器防衛部隊の薔薇組(モーホートリオ。薔薇組は正式名称ではなく自称らしいです)がいましたが、本作では更に隠密行動部隊の月組(実質的に隊長の加山雄一しか出てきませんが。幸せだなぁ)、乙女組(未来の花組隊員を育成のための帝国華撃団員養成学校乙女学園。キャラとしては野々村つぼみしか登場しませんが)が登場したほか、局地戦闘部隊雪組(名称のみで本編未登場)、霊的支援部隊夢組(これも本編未登場)の存在が明かされました。国家機関だから当然といえば当然ですが、なかなかに大組織ですな、帝国華撃団。

風組

 「夢のつづき」は作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:帝国歌劇団です。例によって真宮寺さくら(CV横山智佐)以下花組メンバーが分担して歌っています。

野々村つぼみ

 この夢がずっとずっと つづいてほしい
 わたしの恋は 輝いているわ

2の花組

 ともに過ごしたあのとき 胸にたぐりよせて
 歌いましょう さあ歌を あなたの 思い出の歌

カンナとすみれ

 この夢がずっとずっと つづいてほしい
 いつまでも いつまでも 大切にしたい

サクラと紅蘭

 それぞれの 出会いは 奇跡のようです
 ほんの すこし目を閉じれば
 永久(とわ)の夢 やさしく 歌となり こころゆらす
 思い出に よりそうふたり

さくらと大神

 歌を さあ歌いましょう それが夢のつづき
 高らかに愛を 歌う喜び

すみれ

 歌を さあ歌いましょう それが夢のつづき
 巡りあい 信じあい 明日を歌お

みんな女の子です

 この夢がずっとずっと つづいてほしい
 わたしの恋は 輝いているわ

レニとアイリス

 こよい春の匂いに 咲き乱れる花は
 かぐわしく 舞い踊る 素晴らしき世界

加山雄一

 それぞれの 出会いは 奇跡のようです
 ほんの すこし 目を閉じれば
 永久(とわ)の夢 やさしく 歌となり こころゆらす
 思い出に よりそうふたり

花組と薔薇組

 歌を さあ歌いましょ それが夢のつづき
 高らかに愛を 歌う喜び

勝利のポーズ

 歌を さあ歌いましょ それが夢のつづき
 立ち上がれ 肩を抱き 明日を歌お

大神一郎

 歌を さあ歌いましょ そして夢のおわり
 あふれる涙を そっとぬぐって

父娘再会

 歌を さあ歌いましょ だけど夢はつづく
 さよならは 言わないの また会えるから

制服の花組

 ラララ ラララララララ ラララララララララ
 ララララララララ ラララララララ

織姫
 
 春は めぐる いつも うつくしく
 いつかまた この夢のつづきを
 麗しの 帝国歌劇団

照れるマリア

 “歌を さあ歌いましょ そして夢のおわり あふれる涙を そっとぬぐって”の部分が哀調を帯びていていいですね。夢がずっと続いて欲しいと願いながらも、いつかは終わってしまうことを知っている哀しさ。美貌も若さも永続はしないのです。そしても愛も…。年々歳々、花相い似たり 歳々年々、人同じからず。

水狐

 それでは聴いてみて下さい。フルバージョンで、ゲームED版です。これはさくらエンドですね。 やはりメインヒロインを持ってこないわけにはいきません。



 サクラ大戦のOVA「サクラ大戦 轟華絢爛」でもEDに使用されました。ドサ周りの劇団になったのか?帝国歌劇団は(笑)。



 アイドルマスターのキャラが演じています。相変わらず素晴らしい出来です。こういうPが輩出されるのだから、アイマス人気の息が長いのもむべなるかな。春香=さくら、あずさ=すみれ、千早=かえで、真=マリア、亜美=カンナ、やよい=アイリス、律子=紅蘭、いおり=ソレッタ、雪歩=レニです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

ランキング1位、おめでとうございます。この調子だと、本当に1位が常態化しそうですね。継続は力なり、だと思います。頑張ってください。現在のアニメについて考えさせられるとともに、私の青春時代を思い出させてももらえる貴重なブログですから(笑)

そして、その1つこそがサクラ大戦。まさに私の青春真っ盛り。命短し恋せよ乙女ですよ。「大正」ではなく「太正」浪漫なのです!!

広井王子(玉子ではないよ)が、「サクラ大戦は自分のすべてを注ぎ込んだ最終兵器」といったことを言っていましたが、まさにその通りで、大正時代と宝塚歌劇団とメカと呪術、そして広井王子の好きなスタッフを集めての作品。1~4までをすべて揃えちゃいました。また、3を購入するためにドリームキャストを買ってしまいました。。。恥ずかしい。

米田一基中将が憧れでした。

ちなみに、私も中学生のころ、声優になりたいと思いました。時は幽遊白書やスラムダンク、そしてエヴァンゲリオンなどが真っ盛りで、一時期はかぶれちゃいました。今でも覚えています。角川のアニメ雑誌「ニュータイプ」を愛読し、声優養成所の宣伝を食い入るように見てました。高校生になると自然に考えなくなってましたが。不思議なもんです。
もし、自分の子どもが「声優になりたいよう!!」て言ったら、どうしようか悩みます。まだ幼い子ですが、アニメが大好きなので、可能性はなくはない。不安です。

Re: お久しぶりです

 元根以蔵さんこんばんは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

> ランキング1位、おめでとうございます。この調子だと、本当に1位が常態化しそうですね。継続は力なり、だと思います。頑張ってください。現在のアニメについて考えさせられるとともに、私の青春時代を思い出させてももらえる貴重なブログですから(笑)

 貴重かどうかは自信ありませんが、ありがとうございます。「サラリーマン・OL」という小さな世界から「日記」全体に打って出なければならんでしょうか。マンガとかで言えば日本編から世界編みたいな。大体そのへんでこけるんですが…

> そして、その1つこそがサクラ大戦。まさに私の青春真っ盛り。命短し恋せよ乙女ですよ。「大正」ではなく「太正」浪漫なのです!!

 太正桜に浪漫に嵐!どこに行っても女の子に囲まれる大神隊長が羨ましい。しかし霊力の持ち主は女性に極端に偏っている中、なぜ彼だけ霊力が強いのか謎ですね。そもそもかつての「帝国陸軍対降魔部隊」の時は男3人女1人で男の方が多かったはずなので、なぜ華撃団は帝都も巴里も紐育も女性ばかりなのか、そっちの方が謎か。これはあのお方の意志なのか。お、王子…

> 広井王子(玉子ではないよ)が、「サクラ大戦は自分のすべてを注ぎ込んだ最終兵器」といったことを言っていましたが、まさにその通りで、大正時代と宝塚歌劇団とメカと呪術、そして広井王子の好きなスタッフを集めての作品。1~4までをすべて揃えちゃいました。また、3を購入するためにドリームキャストを買ってしまいました。。。恥ずかしい。

 私は3まで。4はPS2で出なかったもので。5はPS2で出てましたが、評判の悪さに腰が引けました。かつて「ときめきメモリアル」をプレイするためにPCエンジンを買った私ですが、ドリキャスは買う気になれませんでした。これが若さか…

> 米田一基中将が憧れでした。

 美人秘書を侍らせて飲んだくれていたいですね。でもきっと見えないところでいろいろ頑張っていたんですよね、きっと。かつては「帝国陸軍対降魔部隊」を仕切っていたのだし、やろうと思えば光武操縦できるんじゃないですか?年寄りの冷や水かなあ。

> ちなみに、私も中学生のころ、声優になりたいと思いました。時は幽遊白書やスラムダンク、そしてエヴァンゲリオンなどが真っ盛りで、一時期はかぶれちゃいました。今でも覚えています。角川のアニメ雑誌「ニュータイプ」を愛読し、声優養成所の宣伝を食い入るように見てました。高校生になると自然に考えなくなってましたが。不思議なもんです。

 アニメ見てると一度は思っちゃうもんなのかも知れませんね。ですが具体的に動くかどうかは…。目指した先もなかなかに大変そうですし、結果的に考えなくなって正解だったのかも知れません。声優に限らずアニメ業界はなかなかにヤベエですしね。

> もし、自分の子どもが「声優になりたいよう!!」て言ったら、どうしようか悩みます。まだ幼い子ですが、アニメが大好きなので、可能性はなくはない。不安です。

 売れない声優になっても大丈夫なくらい経済基盤を据えて下さい。そして「いくらでも夢を追え!」と。挙げ句に「まれ」の徹みたいになっちゃったりして。大泉洋のダメ男演技は実に素晴らしですね。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ