fc2ブログ

記憶に残る一言(その171):剣崎一真のセリフ(仮面ライダー剣)

青葉まつり

 青葉まつりで賑わう仙台中心部。ひねくれている訳ではありませんが、仕事の都合で転勤してきた者にとっては地元伝統の祭事とかはまぶしいというかなんというか。青葉祭りは今年で40回目なので伝統行事というにはまだ早いようにも思えますが、ルーツは江戸時代の東照宮御祭礼に遡るようなので、やはり歴史を感じさせますね。伊達政宗に関連する祭は雨にたたられるというジンクスがあるそうで、天気に恵まれないことが多いと言われていますが、今年は大丈夫そうです。

仮面ライダー剣

 本日は「記憶に残る一言」です。実際には一言では済まず、一種の言語のように言われているオンドゥル語について紹介したいと思います。平成仮面ライダーシリーズの一作、「仮面ライダー剣(ブレイド)」は2004(平成16)年1月から2005(平成17)年1月まで全49話が放映されました。主人公剣崎一真を始めとする俳優陣の滑舌の悪さが評判となり、何を言っているのかわからないばかりた、未知の言語のように聞こえることが評判になりました。

ブレイド

 「仮面ライダー剣」は、プロデューサーや脚本家の交代により行き当たりばったりのようなストーリー展開、それまでの平成ライダーシリーズの寄せ集めのような設定、そろって茶髪ロングで見分けにくい主要キャラなど、前半はグダグダ展開が総じて不評でした。さらに主役を始めとするレギュラー陣の台詞が聞き取りづらいことが低評価に拍車をかけることになりましたが、「滑舌をネタとしていじるくらいしか楽しむ所がない」と感じたファンが多かったようです。

ギャレン

 オンドゥル語の由来ですが、第1話で本部を襲撃してきた本作の敵である不死生命体アンデッドとの戦いを繰り広げる仮面ライダーブレイドこと剣崎一真。なぜか先輩である仮面ライダーギャレンこと橘朔也はその戦いを傍観するのみ。直前にスタッフから「橘が裏切った」と聞き、その時は信じなかった剣崎ですが、援護もせずに見ているだけの橘に「本当に裏切ったんですか!!」と叫びます。

オンドゥルルラギッタンディスカー!

 そのセリフが滑舌の悪さから空耳で「オンドゥルルラギッタンディスカ!!」と聞こえたため、ネットで大流行することに。冒頭の「オンドゥル」をもじって、本作のキャスト陣の滑舌の悪いセリフはまとめて「オンドゥル語」と呼ばれることとなりました。なおオンドゥル語は半角カタカナで表記するのがお約束のようなので、上記セリフも「オンドゥルルラギッタンディスカ-!!」と表記するのが正しいようです。とても日本語は思えなくなりますね。

4人ライダー

 俳優陣の滑舌の悪さは、メインスタッフから「上手く言うのではなく、感情を込めて演技してくれ」という演技指導があったため、感情を入れ込み過ぎて滑舌がイマイチになってしまったことが原因のようです。このメインスタッフが誰かは不明ですが、監督は全然知らなかったようで、何度指導してもセリフをはっきり喋らない俳優陣に「こんな連中と一緒に仕事しないといけないのか!」と感じて序盤はモチベーションが下がっていたそうです。つまり前半の評価の低さはオンドゥル語の連発にもあったということに。罪深いですね、件のメインスタッフ。せめて監督と意見のすりあわせをしておけよと。

ブレイドとギャレン

 なおストーリー展開は脚本家の交代などで中盤以降持ち直し、それに伴って俳優陣の滑舌も改善されていき、「序盤を耐えて最後まで完走すれば平成ライダーの最高傑作だ」と賞賛するファンもいるほどに劇的に評価が変わったそうです。

ナズェミデルンディス!

 「オンドゥルルラギッタンディスカー!!」の直前には、傍観するだけの橘に向けた剣崎の「ナズェミデルンディス!」(なぜ見てるんです!)があり、実質的にはこれがオンドゥル語の始まりになります。「物陰からギャレンの姿でじっと剣崎を見つめる橘」はなかなかにシュールな光景です。

あんな芸人なぜかばう
国民はあんただろ

 剣崎のみならず橘も結構なオンドゥル語の使い手で、「あんな芸人なぜ庇う!」(あんな悪人なぜ庇う!)とか叫びます。これに対して剣崎は「国民はあんただろ!」(悪人はあんただろう!)」と返しますが、ここだけは妙に別の日本語になっているので半角カタカナになってなかったりして(笑)。芸人とか国民とか、社会風刺や政治風刺成分が感じられるのがいいですね。サンデーモーニングあたりが食いついてきそう。

オデノカラダハボドボドダ

 私が一番好きなのは、3話の雪山シーン。橘は「急遽作ったライダーシステムのせいで、俺の体はボロボロだ!ゲホッ…本来なら、いまのような無様な戦い方はしない!お前もいつかそうなる。覚悟しておくんだな。」と言い放ちます。「俺の体はボロボロだ!」はオンドゥル語で「オデノカラダハボドボドダ!」と発音されています。「オデ」って、漫画やゲームなどで頭の悪い巨漢キャラが使いそうな一人称ですね。

ウソダドンドコドーン

 これを聞いた剣崎は、脳裏には自分の体が(雑なCGで)物理的に崩れ去っていくイメージが浮かび、「そんな…俺の体が…ボロボロに…?嘘だ…嘘だそんなこと!」と叫びますが、当然オンドゥル語なので「ソンナァ…オデノカラダガ…ボドボドニ…? ウゾダ…ウゾダドンドコドーン!」としか聞こえません。この「ウゾダドンドコドーン!」が今回の記憶に残るセリフです。「ドンドコドーン」の凄まじい破壊力が脳を破壊してきますね。



 この一連のシーンはこちらでお楽しみ下さい。なおこの雪山は通称ドンドコ山だそうです(笑)。

ゆっくり解説

 実はYouTubeで「ゆっくり解説」の番組を視聴していたとき、霧雨魔理沙や博麗霊夢がしばしば「ウゾダドンドコドーン!」と叫んでいて、当初はオリジナルネタなのかと思っていたのですが、なんか由来があるんだろうと調べたらオンドゥル語と「仮面ライダー剣」に行き着きくことになりました。

何を証拠にズンドコドーン

 このインパクトのある「ドンドコドーン!」には姉妹語もあり、「ドウシテドンドコド」(どうしてそんなこと)、「ナヅェドンドコドイッタ」(なぜそんなこと言った)、「ナニヲジョウコニズンドコドーン!」(何を証拠にそんなこと!)などは“ドンドコシリーズ”と呼称されています。



 こちらでオンドゥル語がまとめられています。

嘘だどんどこどーん

 剣崎は「ウゾダドンドコドーン!」と叫んで、絶望のあまり雪中にうずくまるのですが、その姿がまるで土下座しているようにも見えることから、「冷やし土下座」とも言われています。

炭二郎の冷やし土下座
炭治郎と一致

 「鬼滅の刃」では竈門炭治郎も同じポーズを取っていますが、こちらは本当に土下座しているので、パーフェクト「冷やし土下座」。完全に一致と言いたくなる相似形です。

焼き土下座

 対義語は「焼き土下座」。「賭博黙示録カイジ」に登場する恐ろしい懲罰で、真っ赤に熱した鉄板の上で10秒間土下座を行うというもので、10秒経過前に中断するとまた最初からやり直しというえげつないルールがあります。

土下座強制機

 常人にはとても出来ないので、鉄板には固定して強制的に押し付ける「土下座強制機」が取り付けられていたりします。考案者は帝愛グループ会長兵藤和尊で、犠牲者は博奕で負けた者や借金を返せない者、失態を演じた部下たちということに。

焼き土下座香炉

 カイジのライバル的存在だった帝愛幹部の利根川幸雄は、土下座強制機無しで地力で12.47秒土下座を耐え続け、意地を見せました。やけどもさることながら、脳へのダメージが憂慮されます。冷やし土下座と焼き土下座、どっちかしないといけないのなら、冷やし土下座一択ですね。冷やし土下座10秒ならなんとか地力でやりきれそうですし、脳へのダメージもなさそうな気がします。

利根川焼き土下座

スポンサーサイト



秋田紀行(その2):赤れんが郷土館・ねぶり流し館・県立美術館めぐり

仙台ハーフマラソン

 本日仙台市内ではハーフマラソンが開催され、多数のランナーが走る様子を遠目に見ました。来週は仙台三大祭りの一角・青葉まつりということで、一番町のモールには山車が展示されたりして、本格的に観光シーズンに入ってきたなと感じます。そろそろ扇風機を出さないといけないでしょうかね。

20240506_144708.jpg

 さて秋田紀行の続きです。昨日でドーミーイン秋田にチェックインしてしまいましたが、実はその前に訪れた場所があるのでまずはその話から。千秋公園内でやけに行き先表示があった、赤れんが郷土館に行きました。

旧営業室

 赤れんが館は旧秋田銀行本店として明治42(1908)年に着工、同45(1911)年に完成した建物で、重要文化財に指定されています。旧営業室、旧頭取室、旧貴賓室などが銀行時代の面影を残しており、旧会議室には人間国宝で鍛金家の関谷四郎の作品が展示されています。

勝平得之の作品

 隣接する新館には、木版画家である勝平得之の作品が展示されています。入館料は310円ですが、ねぶり流し館との共通観覧券にすると370円とお得です。

20240506_155757.jpg

 赤れんが記念館からまっすぐ北に400メートルほど行くとねぶり流し館があります。正式名称は秋田市民俗芸能伝承館。赤れんが郷土館の分館にあたるようです。建物正面に竿燈が展示されています。

20240506_153114.jpg

 内部も竿燈づくし。各町の紋が描かれた提灯も展示されています。左側にある竿燈は子供用で、一番左が中学生向けの「中若」(重さ約30キロ)、その隣が小学生高学年向けの「小若」(重さ約15キロ)。さらに隣が小学生低学年向けの「幼若」(重さ約5キロ)です。右側の二つはそれより小さい子供達の練習用で、観光客が自由に持てるようになっています。これくらいなら容易に持てますが、額や肩や腰に立てるのはどうかなあ。

20240506_153120.jpg

 人形が竿燈祭りを演じています。2階、3階の展示室では、秋田の民俗芸能についての関連資料や映像での紹介が行われていました。

旧金子家住宅

 ねぶり流し館に入ると、隣接する旧金子家住宅にも入れます。江戸時代後期の町家の伝統的な建築様式を残しており、太物(綿織物・麻織物)などを扱っていた商家でした。

20240506_155512.jpg

 幕末に建てられたという土蔵。レトロ風喫茶店みたいです。

20240506_155612.jpg

 土間をはさんで家屋側。手前の六畳の和室は台所。奥に女中部屋なんて表示されていますが、それは階段を上った二階です。

20240506_155638.jpg

 通りに面した店の様子。座敷には靴を脱げば上がれますが、店だけはNG。色々展示しているからでしょう。しかしこれだけ見て370円とは、コスパ最高です。

朝食_だまこ鍋

 ドーミーイン秋田では夜鳴きラーメンをしっかり食べてから、ぐっすり寝ました。遮光がしっかりしているので、目覚めたら8時を過ぎていました。朝食は9時までに行かないといけないので、慌てて朝風呂に入って朝食会場に。ご当地料理があるのがお約束ですが、こちらではだまこ鍋がありました。鶏ガラベースの汁に鶏肉や野菜、すり鉢で突いたご飯を団子にしたものが入った郷土料理です。ご飯が入ってボリューミーですが、しっかりご飯もよそいました。ドーミーインの朝食はおいしくていつも食べ過ぎます。

県立美術館

 朝風呂で気づいたのですが、かなりの大雨になっていました。秋田城趾に行こうと思っていたのですが、雨で気持ちが萎えました。気持ちを切り替えてホテルのそばの県立美術館に行くことにしました。富山では美術館に入れなかったから、よい機会とも言えましょう。

大川清一写真展

 1階の県民ギャラリーでは大川清一写真展が開催されていました。鳥海山の麓にある美郷町在住の写真館で、陸上自衛隊空挺部隊からプロボクサーになるという異色の経歴の持ち主。夢破れ失意のうちに帰郷して鳥海山に登り、その美しさに魅了されて写真家に転身。秋田、青森、岩手の北東北の山の美を捉えてきました。

20240507_102048.jpg

 写真はOKですがあんまりアップで撮るなということでちょっと離れて撮影。夜明けや日没が撮影には良い時間だそうですが、大変ですよね。

20240507_102854.jpg

 八甲田山の写真。やはり秋は写真映えしますね。

20240507_104159.jpg

 白神山地のブナの紅葉。実に素晴らしいです。

20240507_110000.jpg

 最も大きい八甲田山頂上からの満月を背にした樹氷群。スノーモンスターと呼ぶにふさわしい怪獣の群れ。これが春になると緑の木立になるのだから自然って不思議ですね。

20240507_110830.jpg

 栗駒山の紅葉。雪山の写真も多数展示されていましたが、私は秋が好きなのでどうしても紅葉に目が行きがちでした。料金800円でしたが、その価値は充分ありました。

珠玉の名品たち

 2階3階は美術館で、入館料は1000円ですが、写真展を見てくると団体料金(800円)になりました。「日本の洋画130年 珠玉の名品たち」という展覧会を開催していました。高橋由一、黒田清輝、青木繁といったあたりの画家は素人の私でも知っています。

鮭図

 撮影NGなのでネットから持ってきましたが、高橋由一の鮭図は日本史でも登場する有名作品ですね。

秋田の行事

 レオナール・フジタとも呼ばれる藤田嗣治の大作壁画「秋田の行事」も展示されています。高さ3.65メートル、幅20.5メートル。右から日吉八幡神社の秋の例祭、太平山三吉神社の春の梵天奉納祭、夏の竿燈、冬の日常風景が描かれています。たまにはアートに触れるのも悪くないですね。

めるへんかまくら

 お土産には駅ビルのお菓子小路で、卵白だけを使って焼いたホワイトカステラをホワイトチョコで包んだという「めるへんかまくら」を買いました。遠目にはかまぼこに見えなくもないですが。

秋田紀行(その1):千秋公園

GW終了時

 GW終了のインパクトからは復帰されているでしょうか。この土日で一息といったところでしょうが、今週はリハビリに過ぎず、来週からが本格的な地獄だ。

GW終了

 こんな恐ろしいイラストも。数年前の作品なので、今年の場合は次の祝日は7月15日ですが、13日からの3連休となっています。ま、私の場合カレンダーどおりだったので3連休と4連休を分割で休んだという感じで傷は浅くて致命傷で済んでますが。

GW開始時

 GWが始まる前はこんな凜々しかったのに(笑)。始まりがあれば終わりも必ずありますが、GWは来年も来ますから。とりあえず夏のボーナスに願いをかけて働きましょう。

こまち

 という訳で、当面祝日の来ない未来に背を向けてGWの思い出を語りたいと思います。特に理由もなく秋田に行ってきました。東京からだと遙かな旅のように思えますが、仙台からだと結構近くて2時間ちょっとです。東京から京都に行くといった感じでしょうか。なのでゆっくり出発。仙台-盛岡はあっという間で、単線の田沢湖線に入ってぐっとスピードが遅くなるこまちが可愛いです。周囲の風景が秘境じみてくるのはいいのですが、なぜか姿を消す車内販売。盛岡駅手前でハイボールを買っておいて良かったぜ。

秋田駅

 すっかりオシャレな秋田駅。大曲駅でスイッチバックしているので、進行方向に背を向ける形で到着します。こういうのって高山本線の岐阜駅とか、石北線の遠軽駅とかでもありますね。名古屋-岐阜間は短いので、大曲-秋田同様座席はそのままですが、遠軽駅は札幌方面でも網走方面でも先がまだまだ長いので坐席を回転させましたっけ。

欣秋

 さてお昼ご飯をと駅併設の駅ビルトピコのレストラン街を物色。せっかくだから秋田らしいものを、とは全く思わず、おいしそうだった中華料理店「欣秋」に入りました。

回鍋肉定食

 ラーメンでも良かったのですが、気温がちょっと高めだったのと、野菜を食べたかったので回鍋肉定食と生ビールを注文。回鍋肉は量もたっぷりで美味しかったです。反面生ビールはちょっと高めかなと思いましたが、お酒で利益を上げているという話もあるので地域経済活性化のために一肌脱ぎました。

20240506_131602.jpg

 その後、奈良~平安時代の古代城柵である秋田城に行こうかと思っていました。駅前のバス乗り場に行ったら折悪しく出てしまったばかり。そして次のバスは1時間半近く先。田舎はこれだから…と時刻表をチェックしていなかった己の不明を棚上げして毒づきましたが、まあ明日でもいいかと、代わりに千秋公園に行くことにしました。

20240506_132121.jpg

 こちらは江戸時代に佐竹氏の久保田城があった場所です。佐竹氏といえば関ヶ原以前は北関東最大の大名として常陸で54万石を有した大大名でしたが、西軍に与したため20万石に減封され秋田に国替えさせられたのでした。その後には水戸黄門で有名な水戸徳川家が入りますが、石高はかなり下駄を履いても36万石に留まり、常陸国でも北半分あたりが領地でした。なので土浦以南の水戸藩領でなかった地域は県庁所在地の水戸ではなく東京の方を見ているという。

美人連れ去り説

 佐竹氏が水戸から秋田に移った際、領地の美人をごっそり連れて行ったので秋田は美人県になったとか、ハタハタもかつては茨城沖で獲れたのが、佐竹氏を慕って日本海に移動していって秋田名物になったとか、様々な伝説がありますが、それだけ佐竹氏が常陸国で慕われていたのでしょうか。54万石から20万石では大減封ですが、実高は40万石あったそうなので、実態はそれほどでもなかったかも知れません。さすが米どころ秋田。

20240506_132329.jpg

 久保田城は平山城で、石垣も天守ももとからありませんでした。本丸も明治になって全焼してしまい、その後の城跡(本丸・二の丸跡地)は千秋公園となりました。名前は秋田の「秋」に長久の意の「千」を冠して、長い繁栄を祈ったものだそうです。

20240506_132700.jpg

 御物頭御番所。久保田城内に唯一現存する江戸時代の役所建物で、城内の長坂門の開閉や城下の警備、火災消火を担当していた物頭の詰所です。宝暦8(1758)年から安永7(1778)年の間に建築されたものと推定されているそうです。

20240506_132721.jpg

 本丸表門。本丸の正門で、一ノ門とも呼ばれていました。復元されたものですが、絵図などの文献資料や発掘調査の成果をもとに再建したものだそうです。なかなかに豪壮な雰囲気があります。

20240506_132931.jpg

 本丸内にある八幡秋田神社。八幡神社は仙台で見たからもういいんじゃと思いますが、武家に信奉されていたので仕方ないところ。平成17(2005)年に放火されて社殿を焼失してしまったそうです。この春は仙台三大石鳥居を見てきたので、石鳥居を見ると「むっ!」と思ってしまいますが、ここは秋田だった(笑)。

20240506_133007.jpg

 八幡秋田神社の隣にある与次郎稲荷。久保田城が建つ前に住んでいた与次郎という大狐が代わりの土地を貰い、飛脚となって江戸と秋田を往復6日で走ったそうです。狐は稲荷神の使いと言われますが、稲荷神そのものともされているそうです。狸とは身分上大きな格差が(笑)。それはともかく、赤い鳥居が連なる様を見ると、伏見稲荷の千本鳥居を思い出します。

20240506_133106.jpg

 佐竹義堯(よしたか)銅像。秋田藩最後の第12代藩主です。戊辰戦争では新政府方に属して戦い、候爵に叙せられました。一貫して反徳川の家系だったんですね。

20240506_133437.jpg

 唯一城らしい雰囲気を出している御隅櫓。本丸北側の高台にあり、見張り場と武器庫の役割を担っていた建物です。本来は2層2階の櫓でしたが、望楼風の展望台を追加した3層4階建ての模擬櫓として再建されたそうです。なので天守のような雰囲気があります。

20240506_133741.jpg

 別アングルからの御隅櫓。これくらいのスケールなら充分天守を名乗れます(本物なら)。〇亀城とか〇和島城の天守はこれよりしょぼかったけど、それでも残存天守というのが決定的な差ですね。入場料は150円で中は佐竹氏や秋田藩に関する資料館です。展望台にも上りましたが、風景は格別ではなかったので撮影し忘れました。

20240506_135407.jpg

 お城裏手の木立。緑が多いのはいいですね。この辺りは標高40メートルの神明山です。

20240506_140235.jpg

 山を降りると公園地区。躑躅が咲いています。5月中旬からは「つつじまつり」が開催され、夜間ライトアップとかも行われるそうですが、GW中だとちょっと時期が早かったです。

20240506_140320.jpg

 オレンジの躑躅。珍しいと思って撮影しましたが、公園内あちこちにあったので別に珍しくはないのか。

20240506_140445.jpg

 公園内唯一の池である胡月池のほとりに咲く藤棚。

20240506_140516.jpg

 別アングルからの胡月池。噴水と藤棚の共演です。

20240506_140558.jpg

 さらに別アングルからの胡月池。噴水と躑躅の共演。山の向こうは御隅櫓ですね。

20240506_140811.jpg

 公園内にはさらに神社があってこちらは彌高(いやたか)神社。秋田出身の国学者・神道家である平田篤胤を祀った神社です。併せて農政家・経世家として各藩に招かれて藩政改革に尽力した佐藤信淵も祀っています。

ドーミーイン秋田

 お宿は恒例のドーミーイン秋田。千秋公園の向かいと言って良い位置にありました。

フォンテ秋田

 秋田駅前のショッピングモール・フォンテの地下にあるスーパーマーケット・ナイスで酒と惣菜を買って恒例の“カイジ豪遊ごっこ”に備えます。

こまちの湯

 最上階にある大浴場“こまちの湯”は地下1200メートルから採掘しているとか。ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉で、とろみのある肌触り。舐めるとちょっとしょっぱいです。露天風呂もありますが、入ってみたらやたらにアツゥイ!!しかも雨も降ってきたので屋内大浴場に専念しました。買い物して風呂に入ったら後は豪遊あるのみ。

2024年春季アニメ序盤の感想(その3):ワンルーム、日当たり普通、天使つき。/怪獣8号/Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

柏餅よもぎつぶあん

 本日こどもの日&立夏。暦の上では夏ですが気温はまだまだ…と行きたいところですが、日差しにはとっくに初夏を感じてしまっています。桜餅は食べ損ねたので、せめて柏餅はといただきました。桜餅だと桜の葉を食べる派と食べない派がいたりしますが、柏餅の柏の葉だと食べる派は皆無。柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起のよい和菓子とされていますが、香りとかは特にないですね。いろんな種類がありますが、私はよもぎ餅のつぶあん入りがお気に入りです。

転スラ3期

 本日は2024年春季アニメ序盤の感想ですが、「転生したらスライムだった件 第3期」と「魔法科高校の劣等生 第3シーズン」はこれまでの続きだし、あまり言うことがありません。強いて言えば、「転スラ」はだいたい3年おきに制作されてるんですね。キャラ多くなりすぎて誰だっけこの人というキャラがちらほら。もっとピッチあげて制作して欲しいですが、原作が30巻刊行してなお完結していないから無理ですかね。

魔法科

 一方「魔法科」は1期から10年も経過してしまったのねと遠い目になってしまいます。物語世界では1年しか経過していませんが、主演の中村悠一とはやみんは高校生を演じるのが辛くないだろうか?いや、平気だというのならいいのですが。七草の双子(香澄と泉美)新キャラなんですが、とっくに終了してしまったスマホゲーム魔法科高校の劣等生 LOST ZERO)に登場していたので、なんか懐かしい(笑)。

ワンルーム 

 ということで今期のオリジナル作について語りましょう。まずは「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」。4話まで視聴しました。スクウェア・エニックスの「月刊少年ガンガン」で連載中の漫画が原作ですね。

お隣の天使様

 昨年「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件」というアニメが放映されていましたが、その可憐さから比喩的に「天使様」と呼ばれる美少女が隣に住んでいるという作品でした。今度はモノホンの天使がしかも同居するという一歩進んだ関係(?)に。

ベランダで寝る天使
出たハーレム展開

 天使であることは秘密にしていくのかと思いきや、4話でだいたいばれてしまい、それどころか雪女の同級生もいたりして、ああそういう世界なのねと納得しました。きっと今後は魔族とかも出てくるんじゃないでしょうか。

遠野ひかる 

 ヒロインの天使・とわのCVは遠野ひかる。「ウマ娘」のマチカネタンホイザだ。天然キャラという点では共通点がありますね。高校生の頃に声優を志し、およそ7年に渡り、様々なオーディションを受けては落選し続けたという苦労人だそうです。

お部屋に天使

 汚れを知らない天真爛漫なとわですが、天使がすべからく地上に降りているのであれば、きっと悪い人間に騙されたりして“堕天”してしまった天使もいるはず。というか、天使が地上に降りていることはもっと知られていてもいいんでは。そして堕天した天使が一定数を超えると神が地上を滅ぼすことに…なんて。「よいこの地上大百科」をちょっと見せて欲しい。

徳光ととわ

 いろんなタイプの女の子にもてるハーレム系アニメと思われますが、主人公の徳光森太郎という名前が気になります。普通の人間のクラスメートの堤つむぎが、モノローグでもセリフでもやたらに「徳光」と呼び捨てにするのですが、それを聞く度にいにしえの某ズームイン番組の司会者が脳内にちらついてしまいます。せめて名前の方で呼んで欲しい。

エリカ

 なおとわは背中の羽を見えなくすることもできるので、実は「闘将ダイモス」に登場した有翼人種バーム星人なのではないかと。バーム星人はどういう仕組みなのか不明ですが、翼を背中の内側に完全に収納できるんですよね。とわは羽根を不可視化しているだけで、しかも飛ぶときは可視化させないといけないみたいですが。

怪獣8号

 次は「怪獣8号」。3話まで視聴しました。集英社のウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」で連載中の漫画が原作です。「少年ジャンプ+」では「SPY×FAMILY」と並ぶ人気作のようです。怪獣が自然災害のように出現し、日本は怪獣発生率が世界屈指となっているという架空世界が舞台となっています。怪獣は地震か台風の類いか。

少年時代のカフカとミナ
カフカ
ミナ

 少年時代に怪獣に町を破壊された日比野カフカは、幼馴染の亜白ミナとともに「怪獣を全滅させよう」と約束しました。あれから20数年後、ミナは日本防衛隊のエースとしてヒーローのようにもてはやされていますが、カフカはしがない怪獣死体の解体業者。

なぞの小型怪獣

 しかしある日、なぞの小型怪獣がカフカの身体に入り込んだことで怪獣化することに。怪獣化したカフカが怪獣8号と呼ばれることになるようです。なお小型怪獣のCVはTARAKO…合掌。

MM9.jpg

 実はそういう作品って他にも知っています。先日訃報があった山本弘の「MM9シリーズ」がそれで、怪獣や妖怪が実在する世界で、脅威度がモンスターマグネチュード(MM)として表わされています。また怪獣には台風のように怪獣〇号として番号付けられ、併せて固有名が付けられるという。例えば怪獣3号「シークラウド」のように。

禍威獣

 「シン・ウルトラマン」でも超自然発生巨大生物は人類の敵と認定され、敵性大型生物=禍威獣と命名されていました。そして8号まで登場していましたね。パゴスが6号、ネロンガが7号、ガボラが8号。地球に放置されていた生物兵器群をメフィラス星人が目覚めさせたという設定でした。

他の怪獣達

 カフカが8号ということは、過去に1号から7号まで出現しているのでしょうが、地震に本震の他に余震があるように、メインの大怪獣(本獣)の他に、小型中型の余獣というのが出てくるようです。番号が付いているのは強大な怪獣や討伐が難航した怪獣のみのようです。

怪獣化ギャグ

 シリアス展開なのかと思いきや、結構ギャグ多めで、ちょっと「ゴールデンカムイ」的雰囲気も感じたりします。カフカと、相棒で一回り以上年下の市川レノのやりとりはまるで漫才風。防衛隊よりM1を目指した方が…

強化スーツ

 なお防衛隊の戦闘用スーツは怪獣の素材を使って作られているようで、怪獣の力を使って怪獣を倒している訳ですね。その辺りは使徒の力で使徒を倒すエヴァンゲリオンに似た雰囲気を感じますね。あるいは悪霊を使って悪霊を倒す「ダークギャザリング」か。

Lv2.png

 最後に「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ」。4話まで視聴しました。タイトルで丸わかりの通り「なろう」系です。主人公が勇者候補として異世界に召喚されるというはじまりは、テンプレのような「なろう」ですが、異世界から別の異世界に召喚されたという点がちょっと違うか。

灼眼のシャナゼロの使い魔

 視聴予定作でも超豪華リザーバーでもありませんでしたが、ネットがざわついていたのでつい見てしまいました。ざわついた理由は主演が日野聡&釘宮理恵だったからで、このコンビは往年の人気作「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」で一世を風靡していました。私はどちらも見ていないのですが、これらの作品で釘宮理恵は“ツンデレの女王”と呼ばれましたね。中国語では「傲嬌女王」というらしいです。

加賀美茉莉

 ツンデレの演技に定評があることはもはや“常識”である釘宮さんですが、個人的には非ツンデレキャラの方が好きだったりします。例えばゲームですが「ガールフレンド(仮)」の加賀美茉莉。お嬢様育ちで誰にでも敬語を使うちょっと人と距離感があるキャラですが、本当に信頼できる相手には甘えん坊になるという。

ティセ

 最近の作品だと「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」のティセ・ガーランド。アサシンですが常識人で、風呂とおでんが好き。感情のない勇者ルーティーに当初はおびえていましたが、彼女の苦悩を知って初めての友達となりました。ルーティー&ティセには微百合感もあって良かったです。

旦那様とラブラブ・ラブソング

 それはさておき往年のゴールデンコンビが再結成された本作、OP「旦那様とのラブラブ・ラブソング」を釘宮さんが熱唱しています。そして彼女が演じるフェンリースが踊りまくっています。なんか往年の「うる星やつら」のOP「ラムのラブソング」を彷彿とさせます。新作の「うる星やつら」がウケなかったのは、時代性の違いもあるでしょうが、これを使わなかったからというのも理由の一つではなかろうか。



 “中の人”の年齢に言及するのは野暮な話ですが、ベテラン声優の域に入っている釘宮さんがこれだけ熱唱してくれるのは実にありがたい。OPでは元々はフェンリースを踊らせる予定ではなかったそうですが、監督やプロデューサーが曲を聴いてやっぱ踊らせようかということになったとか。歌は人を動かすんですね。ヤックデカルチャー。

新妻の挨拶

 このフェンリース、やたらグラマーで頭にウマ耳のようなものがあるのでウマ娘のようですが、よく見ると本来耳がある部位にちょっととがった耳がちゃんとあるので、あれは耳のような形をしたただの髪なのではないか。

ふふんのフェンリース

 魔族の中では牙狼族で、本当の姿は巨大なオオカミですが、人化魔法が使えるので通常はこの姿。実は魔王四天王の一人フェンガリルの妹なので魔族の中でもかなりの強者ですが、フェンガリルは主人公フリオが彼が陣をひいていたデラベザの森で浄化魔法を使ったことで、登場する暇もなく軍勢共々死亡してしまいました。なのでフェンリースは「兄の敵!」と敵視しても当然なのですが、牙狼族は実力主義で強い者が正しいみたいな認識があるようで、特に何も思わずフリオに忠誠を誓っています。「影の実力者になりたくて!」の犬系獣人デルタに似た感じがあります。

料理を覚えるフェンリース

 料理経験ゼロで生肉上等だったのが、フリオにおいしい料理を食べさせるために町の料理教室に通って一ヶ月で絶賛されるレベルの家庭料理が作れるようになるなど、その隠れた才能と健気さはとっても可愛いです。

ロリフェンリース
剣を向けられるロリフェンリース

 ただ、個人的には1話だけで登場したロリ少女姿のフェンリースの方が好みでした。いやロリコンじゃないですけどね。なんか守ってあげたくなるような姿だったし、釘宮さんの演技もまた一際可憐だったし。あれは人を欺くための姿だったのでフェンリースとしても演技していたんでしょうが、フリオとしても一つの部屋で一緒に寝るならロリフェンリースの方がいいのでは。

ずっと死んでるバリロッサ

 あとサブキャラに女騎士バリロッサとその仲間の4人組がいて、かなりへっぽこだったのでフリオ&フェンリースの仲間というか弟子みたいになっていますが、4話でバリロッサが魔王に気に入られるくだりは面白かったですね。魔王のオーラにビビりまくって動けなかっただけなのに「魔王に動じないとはおもしれー女」扱いされて。あれで胆力とかレベルアップしないのか。

へっぽこ4人組

春のお散歩③:仙台東照宮に行ってきました

2024年のGW

 ゴールデンウィーク真っ盛り。いや、4月の3連休からずっと休んでいるという奇特な人にとっては後半戦大詰めといったところなのかも知れませんが。カレンダー通りって悲しいですね。しかしGWだろうと年末年始だろうと誰かが働かねばならぬのが社会の宿命。

仙台東照宮

 GW前半に仙台東照宮に行ってきたので、本日はその話題を。日光の東照宮、久能山の東照宮は行ったことがありますが、仙台にも東照宮があるとは知りませんでした(迂闊)。JR仙山線にはずばり東照宮駅があります。1922(大正11)年から1956(昭和31)年まで仙台鉄道に東照宮前駅がありましたが廃線により廃止され、1988(昭和63)年に請願駅として新設されたそうです。

東照宮駅

 請願駅とは地方自治体・地元住民・新駅周辺企業などの要望により開設された鉄道駅で、建設費の全てまたは大半を、地元の自治体あるいは新駅の周辺に位置する企業が負担するものだそうです。

伊達忠宗

 仙台東照宮は1654(承応3)年に、仙台藩2代藩主・伊達忠宗により創建されました。徳川家康をまつる東照宮は諸大名が競って勧請しており、現在でも全国に508社もあるそうです。伊達氏は徳川氏と姻戚関係があるので余計勧請しないわけにはいかなかったことでしょう。忠宗は独眼竜政宗に比べると影が薄い感じがしますが、仙台藩の地位と基盤固めに務めて大いに功績を残したため「守成の名君」と評されているそうです。

20240428_110037.jpg

 入り口にある社号標。“懸社”とは県社のことで、旧制度の神社の社格です。官・国幣社より下、郷社より上で、県から奉幣した神社ということです。ちなみにこの前訪ねた大崎八幡宮と亀岡八幡宮の旧社格は村社。

神社の社格

 社格は大きく官社、諸社(民社)、無格社に三分され、国から奉幣を受ける神社が官社となり、神祇官が祀る官幣社と、地方官(国司)が祀る国幣社に分れ、さらに大中小の格があるとかなり七面倒くさい分類がなされてます。諸社は府県社・郷社・村社に分類され、府県社は府・県から、村社は市町村から奉幣を受けたそうです。その間の郷社は府県、郡、または市から奉幣を受けたということで、まさに中間。なのでこの春に訪れた仙台東照宮、大崎八幡宮、亀岡八幡宮は全て諸社ですが、県社である仙台東照宮の格が一番高いということに。

20240428_110057.jpg

 重要文化財に指定されている石鳥居。宮城県最古の石鳥居だそうです。岡山県犬島から運ばれた花崗岩が使われていますが、仙台藩2代藩主伊達忠宗の正室振姫(姫路藩主池田輝政の次女)の郷里だということです。この振姫、家康の孫にあたり、3代将軍徳川家光や水戸黄門こと徳川光圀とは従姉妹にあたりますが、輿入れにあたっては2代将軍徳川秀忠の養女となっているので、仙台藩としては下にも置けなかったことでしょう。それはさておき、これで仙台三大石鳥居をコンプリートしました。人通りが多いのは、参道で骨董市が開かれているからです。

20240428_110157.jpg

 28基の石灯籠が並ぶ石階段の先には随身門が。石灯籠は多くが伊達家一門が奉納したものだそうで、境内には全38基の石灯籠があり、うち34基が重要文化財に指定されています。石段は緩やかな49段で、亀岡・大崎の両八幡宮に比べたら超楽勝です。だんだん楽になっていくという三段逆スライド方式(笑)。亀岡は厳しかったな…

20240428_110258.jpg

 随身門。これも重要文化財。左右に随身像が据えられた、二階建ての門です。「東照宮」の扁額は妙法院宮尭然親王の筆だそうです。

20240428_111029.jpg

 別アングルからの随身門。大きな屋根は遠くからもよく見えるそうです。

20240428_110342.jpg

 本殿前の拝殿。1935(昭和10)年に放火により焼失したそうで、1964(昭和39)年に再建されました。

20240428_110712.jpg

 唐門とその背後にある本殿。両方とも重要文化財。金網の先なので入れません。唐門の扉は4月17日の例祭日のみ開くそうです。

20240428_110815.jpg

 別アングルからの唐門と本殿。唐門の扉はよく見えますが、金網が邪魔。さっきの画像は金網の隙間から撮影したのです。

20240428_110510.jpg

 日光だと杉並木が有名ですが、こちらの東照宮にも杉の木立が。こいつらがミノフスキー粒子(花粉)を…。でも既にシーズンは去ったのであんまり憎くはないですね。

20240428_110946.jpg

 神楽堂。毎年4月第3土日に開催される春祭において、東照宮神楽が奉納されるそうです。一週間遅かったか…。代わりに骨董市が開催されていて、参道は賑わっていましたが。

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ