fc2ブログ

視聴予定の2024年春季アニメ:やたら第3期作品が集中してしまいました

卒服

 ミノフスキー粒子(スギ花粉)降り注ぐ春の日。巷は卒業シーズンですが、小学校を卒業する女の子の“卒服”なるものがあるそうです。私の頃は中学校の制服一色だったんですが、変われば変わるものです。考えてみれば小学校の卒業式に中学校の制服を着ていく義務はない訳ですが…そもそも中学・高校ではその学校の制服のまま卒業式に出てましたしね。別途式服を用意する余裕がなかったということも理由かも知れませんが、気に入った卒服を着て思い出にするというのもいいのかも知れませんね。

春季アニメ一覧

 3月も中旬ということで、そろそろ来季のアニメを見繕っていきましょう。続編が多い傾向は続いているようですが…。例によって原則五十音順です。

怪獣8号

 「怪獣8号」。原作は松本直也が集英社の配信サイト「少年ジャンプ+」で連載中の漫画です。「少年ジャンプ+」からは私が大好きだった「サマータイムレンダ」をはじめ多数の作品がアニメ化されていますが、「怪獣8号」は「SPY×FAMILY」と並ぶ看板作品のようです。

怪獣8号その2

 日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業で働いていた。「二人で怪獣を全滅させよう」 かつてそう誓い合った幼馴染の第3部隊隊長・亜白ミナの活躍と、防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに再び夢を追い始めるカフカ。しかしその矢先、謎の小型怪獣によって強大な力をもつ“怪獣に変身”してしまう!「怪獣8号」と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かうのだった――という作品だそうです。

このすば3

 「この素晴らしい世界に祝福を!3」。「なろう」系の傑作コメディの第3期です。劇場版「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」も見ましたが、スピンオフははっきり言って面白くなかったので1話切りしてしまいました。余談ですが、クズとポンコツばかりの本作キャラで、私が好きなのはゆんゆんです。2期は2017年冬季だったので、ずいぶんと間が空きましたね。

このすば3その2

 交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道連れに異世界転生することに。「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍幹部を討伐したり、たまに死んだり……。そんなある日、紅魔の里から帰還したカズマたちのもとに、手紙が届く。その内容は、王女アイリスが、魔王軍幹部を倒したカズマ達の冒険譚を聞きたいというもの。護衛兼教育係のクレアとレインを伴い、アクセルの街を訪れた王女アイリスは、カズマ達パーティとの対面を穏やかに終えたと思いきや――― 「また私に、冒険話をしてくれるって言ったじゃない?」王女アイリスが、カズマに懐いてしまった!?カズマが目を開けると、そこはなんと王都!アイリスに乞われて滞在するうちに、王城でのセレブ生活に味を占め、これ幸いと居座ることを決めるカズマ。しかし、ちょうど同じころ、王都では義賊が暗躍する事件が起きていて――!?…という作品だそうです。ほぼストーリーが判ってしまった(笑)。

転スラ3期

 「転生したらスライムだった件 第3期」。こちらも「なろう」系の名作。石多めの玉石混交の「なろう」系ですが、見限れないのは本作のような“玉”がたまにあるためです。2期は分割2クールで2021年冬季と夏季に放映されました。

転スラ3期その2

 クレイマンを倒し、正式に魔王となったリムル。魔王たちの宴(ワルプルギス)を経て、リムルの支配地域はジュラの大森林全体に広がった。その影響で各種族の代表が挨拶しに殺到することが予想されならばいっそのこと魔王リムルのお披露目と、テンペストの新規住民獲得も兼ねた「開国祭」の開催を思いつく。一方、魔物を敵視するルミナス教の総本山・神聖法皇国ルベリオスでは、聖騎士団長・ヒナタがリムルのメッセージを受け取る。しかしそれは、何者かによって改竄された宣戦布告だった。テンペストにヒナタが向かっていると報告を受けたリムルの決断はーー。真の敵と味方を見極め「人魔共栄圏」という理想を追い求める、リムルの新たな挑戦が始まる…という展開だそうです。

ユーフォニアム3

 「響け!ユーフォニアム3」。原作は武田綾乃が宝島社から刊行している小説です。第2期は2016年秋季放映だったので、こちらは「このすば」以上に間が空きました。8年経ったら高校生達はみんな20代半ばだぞ。

ユーフォニアム3その2

 高校3年生になり、部員90人超となった北宇治高校吹奏楽部の部長に就任した、黄前久美子。久美子たち3年生にとっては最後となる吹奏楽コンクールを控え、練習にも熱が入る。悲願の「全国大会金賞」は達成できるのか?部長として踏み出した久美子、高校生活最後の熱い青春を描く!…という展開だそうです。もう先輩達はいないのか。となるとファイナルシーズンでしょうかね。

変人のサラダボウル

 「変人のサラダボウル」。原作は平坂読が小学館ガガガ文庫から刊行するライトノベルで、コミカライズもされています。ジャンルは群像喜劇だそうです。

変人のサラダボウルその2

 貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢ったのは、魔術を操る異世界の皇女サラだった。なし崩し的にサラとの同居生活を始める惣助だが、サラはあっという間に現代日本に馴染んでいく。一方、サラに続いて転移してきた女騎士リヴィアは、ホームレスに身をやつしながらも意外と楽しい日々を送る。前向きにたくましく生きる二人の異世界人の姿は、惣助のほか、鬼畜弁護士、別れさせ工作員、宗教家といったこの地に生きる変わり者達にも影響を与えていき――という展開だそうです。異世界からこの世界に転移してくる話のようです。

魔法科高校3

 「魔法科高校の劣等生 第3シーズン」。2期の「来訪者編」は2020年秋季アニメでした。2021年末の「追憶編」も2期の範疇だったのでしょうか。

魔法科高校の劣等生3その2

 魔法。それが現実の技術として確立されてから約一世紀が過ぎていた。国立魔法大学附属第一高校、通称“第一高校”にとある兄妹が入学する。魔法師として致命的な欠陥を抱える劣等生の兄・達也。すべてが完全無欠な優等生の妹・深雪。二人の学生生活は激動に次ぐ激動の日々だった。政治結社《ブランシュ》の襲撃。九校戦への香港系国際犯罪シンジケート《無頭( ノー・ヘッド・)竜(ドラゴン)》の介入。大亜連合軍の横浜への侵攻。人の精神に取り憑いて変質させる魔物パラサイトの出現。そしてUSNA軍魔法師部隊スターズ総隊長アンジー・シリウスことアンジェリーナ=クドウ=シールズの来訪。波乱に満ちた一年が終わり、二年生になった二人の生活も少しずつ変化する。四葉家から使わされた桜井水波が達也たちと同居することになり、達也は新設された魔法工学科、通称《魔工科》に転科する。 深雪と共に平穏な学園生活を送るはずだったが それを世界が許すはずもなく…。そして、──波乱の日々が、再び幕開く…という展開だそうです。1期2期のあらすじまで乙。

無職転生Ⅱ第2クール

 「無職転生Ⅱ~異世界行ったら本気だす~第2クール」。「なろう」系の星、「無職転生」の第2期後半クールです。第1期も分割2クールでしたね。2期の前半クールは2023年夏季放映でした。季節を二つ空けてくるのがお約束みたいですが、クオリティ維持のためにはそれくらい必要なのかも知れませんね。

無職転生Ⅱ第2クールその2

 2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載が開始されて以来絶大な人気を誇る“なろう系ラノベのパイオニア”『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』。理不尽な孫の手の著による本作は、多くの作品が生み出されている「異世界転生系ラノベ」「なろう系小説」のまさに先駆者的作品であり、幅広いファンを獲得している当ジャンルの代表作。働きもせず他人と関わりもせず、ただ部屋に引きこもってゲームやネットに明け暮れるだけの34歳のニート男が、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生!少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジー…って、今季のあらすじは全くないぞこれ(笑)。

ゆるキャンseason3

 「ゆるキャン△ SEASON3」。これも3期。今季はやたら3期目の作品が目に付きます。本作など芳文社の漫画雑誌連載作品のアニメ化は、「きらら」系と呼ばれて一世を風靡しましたが、最近は勢いを失っているような。第2期は2021年冬季アニメだったので、3年ぶりですね。後半は伊豆キャンを続けていましたっけ。

ゆるキャンseason3その2

 伊豆でグループキャンプを楽しんだ、なでしこ、リン、千明、あおい、恵那。その後もキャンプ熱が高いままの五人は、山梨や静岡で、それぞれのアウトドアを楽しんでいく。
リンは、なでしこの幼なじみ・土岐綾乃と大井川周辺をツーリングキャンプ。なでしこは、ツーリング中のリンたちと合流するために、電車で一人旅。千明、あおい、恵那は、突発で山梨北部へバスキャンプに出かけていく。五人は各地でこれまでの経験を活かしながら、時にはノリと勢いでピンチを乗り越えて、思い思いのキャンプを満喫。そんな「たのしい、更新中」の、なでしこたちが紡ぐ、アウトドア系ガールズストーリーの新しい幕が上がる…とのことです。本作はとにかくのんびりまったり楽しんでてくれれば。

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

 「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」。原作はmatobaがスクウェア・エニックスの「月刊少年ガンガン」で連載中の漫画です。単行本6巻だと1クールギリギリな感じもしますが。

ワンルームその2

 高校1年生になり、一人暮らしを始めた徳光森太郎。ある日、ベランダを覗くと清楚で可憐な女の子「とわ」が眠っていた。どこか天然だけど、間違いなくいい子な彼女。その正体は――「天使」だった。行くあてもないとわと始める、とっても甘くて、とってもピュアなワンルーム生活。森太郎は、無垢な天使と少しずつ心を通わせていくけれど……。さらなるワケあり少女が次々と現れて!? 天使と高1男子が織りなす癒やされ同居ラブコメ、開幕!…ということです。これはハーレム展開な予感。

超豪華なリザーバー

 これで9作品。ちょっと少なめな感じもありますが、評判を聞きつけて見始める作品もあるかも知れません。最後に例によって“超豪華なリザーバー”を4本。これの元ネタは「グラップラー刃牙」の「最大トーナメント編」冒頭の全選手入場シーンのアナウンスなんですが、もう30年位前なんですね。

Unnamed Memory 

 「Unnamed Memory」。タイトルは短いですが「なろう」系作品です。絶大な力を操る五人の魔女が、人々にとって畏怖の象徴となっていた時代に、魔女の契約者となった王太子と、王太子の守護者となった魔女の出会いが“魔女の時代”に変革をもたらし、やがて、世界の〈運命〉を書き換えることになるそうです。やはり魔女が登場する「はめつのおうこく」があんまりにもあんまりだったので、ちょっと魔女ものにアレルギー。

THE NEW GATE

 「THE NEW GATE」。これも短いタイトルの「なろう」系作品。オンラインゲームに閉じ込められてデスゲームという展開は「ソードアート・オンライン」みたいですが、その後ゲーム世界が現実になったような異世界に飛ばされるそうです。

終末トレインどこへいく?

  「終末トレインどこへいく?」。水島努監督のオリジナル作品です。タイトル的には「少女終末旅行」を連想しますが、さてどうなんでしょうか。水島監督は傑作「ガルパン」や「SHIROBAKO」などを手がけていますが、それで期待していたら「迷家-マヨイガ-」なんて迷作もぶちかましてくるからなあ。

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 

 「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?」。タイトルの長さ的にどう見ても「なろう」系なんですが、実は非「なろう」系のライトノベル。以前コミカライズ版をちらっと呼んだ記憶がありますが、最近はラノベのタイトルが長くなって、「なろう」系のタイトルが短くなる傾向でもあるんでしょうかね。

スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ