fc2ブログ

記憶に残る一言(その169):ポックルのセリフ(HUNTER×HUNTER)

名残雪

 今日も雪が降った仙台。記録的な暖冬だそうですが、3月になってから結構雪が降ります。名残雪というヤツなんでしょうけど、冬将軍の最後の反攻なのでしょうか。冬将軍のバルジ大作戦(意味不明)。

HUNTER×HUNTER

 本日は昨日に引き続き「記憶に残る一言」。連続でやるのはどうかと思いましたが、他のネタが諸事情でやれないもので。名作と言われながら連載期間より休載期間の方が長いとかツッコまれる「HUNTER×HUNTER」から、ポックルのセリフを紹介しましょう。

ポックル

 ポックルは完全な脇役ですが、最序盤の「ハンター試験編」で登場しました。主人公ゴンたちと同じ第287期ハンター試験の受験者で、ターバン帽を被った弓矢使いの小柄な青年です。ハント(狩り)に関しては高い技術を持っている反面、直接的な戦闘は苦手としていましたが、最終試験ではキルアが試合放棄したことで不戦勝で合格となりました。

幻獣ハンターポックル

 ハンターは、財宝発掘を専門とする財宝ハンターやブラックリストの犯罪者を捕らえることを専門とする賞金首ハンターなど、専門分野は様々に分かれていますが、ポックルは未確認生物(いわゆるUMA)発見を専門とする幻獣ハンターを志向しました。

赤の弓

 得意な得物は弓で、かすっただけで一週間はまともに歩けなくなるという即効性のしびれ薬が塗られた毒矢を使います。念能力はオーラを飛ばす放出系で、得意な能力は七色弓箭(レインボウ)。これは指の間にオーラの弦を張り、矢の形に変化させたオーラを放って攻撃するものです。

橙の弓

 使用されたのは赤の弓(対象を燃やす)と燈の弓(最速)の2色のみでしたが、名称からして7種の異なる力を持つ矢を放てるのだろうと思われます。が、後述するキメラ=アントには通用しませんでした。

あっあっあっ 遠景

 ポックルの再登場は「キメラ=アント編」。幻獣ハンターとして名を上げるため、キメラ=アントが爆発的な繁殖を始めた閉鎖国家「NGL」に仲間と共に向かい、調査・討伐を図ります。しかし想像以上に強かったキメラ=アントに仲間を全員殺されます。

強そうなネフェルピトー

 唯一生き残り、食料として拉致されるも脱出を試みたポックルる。しかしそこで不幸にも王直属護衛軍のネフェルピトーに発見されてしまいます。王直属護衛軍は師団長より上の階級で戦闘能力が極めて高く、ネフェルピトーはハンター協会の最高責任者であるネテロに自分より強いと言わしめるほどでした。

尋問されるポックル

 念能力も最初から発言していたネフェルピトーですが、念能力については詳しく知らなかったため、ポックルを尋問することにします。そのシーンはトラウマと呼ばれています。

くちゅくちゅ

 頭蓋骨を剥がされて脳をむき出したにされたポックル。ネフェルピトーは針で直接脳を刺激しつつ尋問します。

下級兵を見る
下級兵の触角

 ちなみにこの時に使用した針は、キメラ=アントの下級兵の触覚をもぎ取ったものです。特に痛がってはいませんでしたが、無茶しやがる。触覚だから尋問に使えたのか、単に手頃な形状だったから借用したのかは不明です。

しゃべるポックル
あっあっあっ

 ポックルは操られるままに念能力についての知識を全て搾り出されてしまいます。クチュクチュという音と針の刺激に対する反応と思われる「あっあっあっ」という声がなんとも。このシーンのポックルのセリフが今回の記憶に残る一言です。

ポックルの末路

 その後は用済みとなりネフェルピトーに「あれはもう要らない」と言われてしまいました。おそらく大量の餌を必要としていた女王の糧となったのでしょう。まあ無駄がなくていいと言えばいいですが。ポックルが与えた知識により、キメラ=アントは念能力を習得するようになり、さらに手強い敵となっていくのでした。

ポンズとポックル

 ポックルのチームメイトにはポンズという女の子がいました。彼女のハンター試験を受験していましたが、第287期は第4次試験で脱落、第288期試験にも参加しましたが、合格者はキルアだけだったのでこの時も不合格だったと思われます。なのでアマチュアのままポックルのチームに参加していたことになります。

ハチ使いポンズ 

 帽子の中に「シビレヤリバチ」というハチが多数仕込まれていて、攻撃に使う他、離れた相手に手紙を運ばせたり、ハンター(念能力者)を探させることができます。ポンズはキメラ=アントの襲撃に際し、ハチを放って危険を伝え、自身も逃走を試みましたが…

ポンズ死亡

 キメラ=アントの兵隊に射殺され死亡。その遺体はミンチになるまで撃たれ続け、最後は捕食されてしまいました。女の子になんてひどいことを。ただ、彼女の知らせによりキメラ=アント討伐隊が正式に結成される流れになったので、無駄死にではなかったように思われます。

秘密を話すデジたん

 それではネットで見かけたポックルとネフェルピトーのシーンのパロディをいくつか紹介しましょう。まずはウマ娘編。デジたんがアヘ顔をさらして「薄い本」についてしゃべらされてます。

耳かきデジたん

 尋問しているのはタキオン。アグネス同士か。完成度たけーなオイ。が、耳かきという、「姫様、拷問の時間です。」の拷問ぐらい至極平和な手段でした。ウマ娘の耳は頭頂部付近から生えているので、位置的に最適ですね。

ぼっちざろっく編

 「ぼっち・ざ・ろっく」編。喜多ちゃんが膝枕でぼっちちゃんを尋問(?)。頭をなでられるだけで「あっあっあっ」なちょろいぼっちちゃん。語尾にハートまでついていますが、エッチなシーンではない。

けものフレンズ編

 けものフレンズ編。カバンちゃんにサバンナ流毛繕いをするサーバルちゃん。こちらもただただ平和な光景なんですが。1期の頃は良かったねえ…

コンタックを尋問

 風邪薬編。ネフェルピトーに有効成分の効能を尋問されているのはコンタックのイメージキャラクター。Mr.CONTACという名前だそうです。

コンタックのプロフィール

 こんなに詳細なプロフィールが(笑)。大阪人だったのか。

スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ