fc2ブログ

好きなアニメキャラ(その159):サトノダイヤモンド(ウマ娘プリティダービー Season3)


 もう今年は雪はないだろうと油断していたらこの冬一番の大雪。いうても積雪12㎝程度でしたが、人通りの少ない丘の登り坂は雪が一杯で、久々に札幌時代を思い出しました。それにしてもビジネスシューズはどうしてああも滑るのか。恥も外聞もなくカジュアルシューズで出勤しましたが、まあ滑らないこと。

飛蚊症

 オリガミさんの忠告もあったので先日眼科医に行ってきました。2時間以上かけて(大半は待ち時間)色々調べて貰いましたが、網膜裂孔や網膜剥離の気配はないということで、結論としては「治療の余地はなく、どうにもならない」ということでした。眼鏡の汚れのように慣れてくれば気にならなくなるとか。……通院する必要はなくなりましたが、それはそれでなんとなく心細いですね。それにしても平日の病院の混み具合といったら驚異的ですね。ちなみに私の飛蚊症は画像の中ではたばこの煙状。自分では黒い輪ゴムと呼んでますが。

Season3.png

 さて本題。本日は「好きなアニメキャラ」で、2023年秋アニメ「ウマ娘プリティダービーSeason3」から、ダブル主人公の一角、サトノダイヤモンドです。実在する競走馬サトノダイヤモンドをモチーフとしたウマ娘ですね。

Season2のチビウマ娘

 初登場は2021年冬アニメ「ウマ娘プリティーダービーSeason2」で小学生ぐらいのチビウマ娘として登場しました。この時からキタサンブラックといつも一緒にいて、キタサンブラックはSeason2のダブル主人公の一人だったトウカイテイオーの大ファンなのに対し、サトノダイヤモンドはもう一人の主人公メジロマックイーンの大ファンでした。

サトノダイヤモンド勝負服

 ウマ娘界の名門「サトノ家」のお嬢様で箱入り。お嬢様育ちなので世間知らずな一面もありますが、その分上流人士とのお付き合いの仕方は知っているようです。ウマ娘界の名家としては、数々の名ウマ娘を排出している「メジロ家」がありますが、サトノ家はメジロ家以上の資産を有するとか。しかしまだ新興のせいかGⅠに勝利したウマ娘がおらず、「サトノのウマ娘はGⅠでは勝てない」というジンクスが囁かれています。

サトノ家ウマ娘達1
サトノ家ウマ娘達2

 サトノダイヤモンドはサトノ家の切り札的存在で、これまで数々のサトノ家の先輩ウマ娘達が志を果たせず涙の引退をしていく姿を見てきたので、ジンクスを破ってサトノ家の悲願と達成することを自らの生まれた意義とさえ感じています。それが高じてか、ジンクスと言われるものは何であれ破って見せようとしたりもします。

小学校では一緒のクラスだったのに

 幼少期からの大親友・キタサンブラックとは同時期にトレセン学園に入学する描写がされていましたが、史実ではキタサンブラックが一年先にレースデビューしているのを反映してか、ウマ娘としてのメイクデビューも一年遅れています。

トレセンでも同級生
寮では同室

 トレセン学園のクラスは一緒で寮でも同室ですが、デビュー一年のずれの理由について非常に曖昧になっていて、二人は学年もクラスも一緒なんですよね。トレセン学園入学=即デビューという訳ではなく、学年が上がってからデビューするウマ娘もいるようなので、仮にトレセン学園が中高一貫6年タイプとして、高校生になってからデビューするということも大いにありなようですが、本当のところは何年で卒業するのやら。

トレセン三面拳
魁トレセン学園

 もしや卒業年限不明の男塾タイプの学校で、10年以上在籍する大豪院邪鬼のようなウマ娘もいるのかも。生徒会長のシンボリルドルフなんかかなり怪しいですが、そもそもSeason1,Season2に登場したウマ娘の全員が誰も卒業していなかったりします。天挑五輪出場メンバーには事欠かないなあ。

チームスピカ

 キタサンブラックは憧れのトウカイテイオーが所属するチームスピカに入りますが、サトノダイヤモンドはメジロマックイーンも所属するチームスピカではなく、サトノ家ウマ娘だけで構成されるチームカペラに所属することに。トレセン学園に入学した直後の話が1stアニバーサリーのショートアニメで描かれ、チームスピカに体験入部はしていましたが、このときから既にキタサンブラックと道は違える気配がありました。

チームカペラ
チームカペラのトレーナー

 ちなみにチームカペラは一年先輩のサトノクラウンと二人だけのようですが、むしろメジロ家がなぜ専用のチームを作っていないのかが謎に見えてきます。メジロ家こそウマ娘が揃っており、専用チームを作る需要がありそうなのに。チームカペラのトレーナーはなぜかメイド服を着ており、サトノ家専属トレーナー(使用人?)なのかとも思われますが、もしや本人の趣味なのでしょうか?この人もぜひゲームに登場させて貰いたいのですが。

皐月賞3着
皐月賞後のサトノダイヤモンド

 デビュー戦は危なげなく快勝したサトノダイヤモンドですが、クラシック三冠の一角・皐月賞は3着に敗れます。不運もありましたが、決して下を向かず、堂々とした態度で取材陣に「日本ダービーを見てください」と言い放つ凜々しさを見せました。

ダービーは2着
2位じゃダメなんでしょうか

 その日本ダービーですが、最終直線での競り合いに敗れ、惜しくも2着。「2位じゃダメなんでしょうか?」某R舫のように言いたくなりますが、競馬馬にお金を賭けている方々にとっては着順は結構大事なんですが、ウマ娘レースの世界では1着だけが賞賛の対象なのでダメです。

落鉄

 実はレース中に蹄鉄が外れていた(落鉄)ので、これさえなければ…と思わせました。蹄鉄の管理もウマ娘の仕事の一つではありますが、ジンクスは呪いのようだと誰もが思ったシーンでした。

泣かないダイヤ 
負けても毅然

 それでも泣かないサトノダイヤモンド。毅然としたお嬢様には高貴ささえ感じます。

トレセン学園七不思議
ジンクス収集

 クラシック三冠最後の一角・菊花賞に挑むにあたり、「ジンクスを破る特訓」として故意に縁起の悪い行動をとったり、不幸を呼ぶという方法を試したり、トレセン学園の七不思議に片っ端から挑むサトノダイヤモンド。奇行種になってしまったかのような様子にキタサンブラックを大いに心配させますが、呪いの領域に達したかのようなサトノ家のジンクスを破ることに躍起になっていたのでしょう。

マックイーンのアドバイス

 ジンクス破りに振り回されていたようなサトノダイヤモンドでしたが、憧れのメジロマックイーンに諭されたことで心機一転し、己の力を信じて菊花賞に臨みます。

ダイヤモンドは砕けない
菊花賞ゴール

 そして圧巻の末脚で完勝。サトノ家のジンクスはここに破れ、サトノダイヤモンドは遂に一族の悲願を果たします。

勝って号泣

 これまでどんなに負けても涙一つこぼさなかったサトノダイヤモンドでしたが、歓声と拍手が轟くように響く中、ターフの上で号泣します。

菊花賞勝利

 サトノクラウンやチームカペラのトレーナーに抱擁されながら喜びを分かち合います。この後、サトノクラウンも海外GⅠに勝利し、サトノ家のジンクスは完全消滅したのでした。

正々堂々勝負しよう

 菊花賞制覇の実績をひっさげて臨んだ有馬記念では、親友にしてライバルのキタサンブラックとついに激突することに。キタサンブラックはいつものノリで握手を交わそうとしますが、サトノダイヤモンドは差し出された手には目もくれず…

私が勝つよ。キタサンブラック

 「私が勝つよ。キタサンブラック」と鋭い目で言い放ち、その宣言を実現して有馬記念を制覇します。

走るサトノダイヤモンド
有馬記念勝利
その背中を越えて

 この後も色々ありますが、サトノダイヤモンドが輝いたのは7話のここまでだったという印象でしたがので以下略。しかし、Season3を通しての主人公だったキタサンブラックがどうもいまいちぱっとしない印象に終始したのに対し、サトノダイヤモンドは負けて毅然、勝って号泣とメリハリが効いた行動をしていたので印象に残りました。凜々しいお嬢様…私の好きなタイプです(メフィラス構文)。

願い叶える宝石

 個人的にゲーム版でもキタサンブラックよりサトノダイヤモンドの方が好きなんですが、勝負服の萌え袖と長い裾の走りにくさは一体なんなんだと思います。普通のミニスカで走ったら三冠取れていたんじゃないかと。ただ固有二つ名「願い叶える宝石」は好き。

巫女装束

 新衣装「花形・弥栄之翠」の巫女装束はかなり走りやすくなった印象です。

サトノダイヤモンド凱旋門

 新々衣装「シュヴァリエ・ブル」の女騎士装束はさらにスカートが短くなりましたが、長剣が邪魔な気がします。勝負服を3着持つウマ娘はまだ数少なくて、人気の証左とも言えますが、ここでもキタサンブラックに先んじました。

立花日菜2

 CVは立花日菜。宮城県出身で2018年デビューの新人声優です。デビューは「ゾンビランドサガ」のモブ役でした。

市井舞菜

 2019年の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」では地下アイドルグループ「ChamJam」の一番人気がないメンバー市井舞菜を演じました。本作の主人公えりぴよ(CVファイルーズあい)が人生を掛けるがごとく熱狂的に応援していますが、内気で人見知りな性格が災いして塩対応してしまうこともしばしば。

chamjam.png

 この作品は結構面白かったし「ChamJam」も良かったですな。5年経ちましたが2期制作はまだなんでしょうか。

中の人達

 キタサンブラックのCV矢野妃菜喜とは非常に仲が良いそうで、お互いの配信番組に出演したり、遊びに行ったりしているそうです。

アネモネ

 「プリンセスコネクトRe:Dive」では第3部になってから新登場したアネモネも演じており、キャラ実装が待たれます。

立花日菜

 趣味はエレキギターと歌、特技はセルフネイル。ゲーム好きで幼少期は「ぷよぷよ」をプレイし、好きなゲームに「MOTHERシリーズ」を挙げていますが…私もやってたぞ。年はいくつだ(笑)。

俗信を砕く金剛石
スポンサーサイト



記憶に残る一言(その167):キュレーションサイトの常套句(「いかがでしたかブログ」)

H3ロケット打ち上げ成功

 日本の新型主力ロケットH32号機の打ち上げが成功し、搭載した衛星も分離できたそうです。昨年3月の初号機打ち上げ失敗からおよそ1年。「柔軟性」「高信頼性」「低価格」により「使いやすいロケット」を目指しているそうですが、今後は順調に推移するといいですね。某半島国なんか最近バンバンミサイルを打ち上げているので、上記要素を考えなければ結構行けるんだろうと思いますが、衛星打ち上げを採算の取れる事業として行うことは大変なんですね。

コスモナウト

 もしも現代の種子島に貴樹と花苗がいたのなら、この打ち上げを仰ぎ見たのでしょうか?…なんて久々に「秒速5センチメートル」を思い出してしまいました。

トレンドブログ

 本日は「記憶に残る一言」ですが、最近はそうでもなくなってきたようですが、一時期ネットで検索をかけると必ずヒットするものの、閲覧してみると何の役にも立たないという記事の常套文句について語りたいと思います。

キュレーションとは

 ネットの世界にはキュレーションサイトというテーマに絞った情報を整理したサイトがあります。カテゴリやテーマごとに要点をまとめた情報が掲載され、リアルタイムで旬な情報を得ることができるため、上手に利用すれば便利という声もありますが…多くの人は“各種のサイト・ブログからネタをパクりまくってまとめたサイト”“中身スカスカ”といったイメージを持っているのではないかと思います。

ワシもじゃみんな

 実際私もそう思っています。真面目に検索したい時にこれらに当たるとイラッとしたものです。そしてそれらキュレーションサイトの別名が「トレンドブログ」または「いかがでしたかブログ」。「トレンドブログ」とは最新の情報を追いかけるトレンド追従のブログということから名付けられているのですが、「いかがでしたかブログ」というのは、記事の最後に必ず「いかがでしたか?」という言葉を使うことを揶揄したものです。これが今回の記憶に残る一言ですが、記事の最後に入れておけばなんとなく締まりがいいので、使い勝手が良かったと言うことでしょう。

ニコニコ大百科記事

 本件についてはニコニコ大百科の「いかがでしたか?」の項が面白い記事を載せている(https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8B%3F)ので、時間がある方は見ていただきたいのですが、タイトルでは煽りまくっているわりに、肝心の中身はスカスカで間違いも多く、しばしば“調べてみましたがわかりませんでした”と投げっぱなしだったりします(だったらネタにするな!)。

キュレーションサイトの一例

 こうした「いかがでしたかブログ」は、企業が安いライターを大量に動員して記事を書かせていることが多く、各記事はいろいろなブログやサイトからパクることで構成されているそうです。検索に引っかかりやすい姑息なテクニックを駆使しているため、検索上位に表示されることが多く、つい見てしまうのですが、結局何の役にも立たないという。おそらくキュレーションサイト作りのマニュアルのようなものがあり、ブログのライター達は単純にそれに沿って記事を量産しているのでしょう。記事を立ち上げて検索にヒットすることが目的なので、内容とか正誤は全然気にしておらず、また気にするほどの金も貰えていないという。

ブログの種類

 本記事もブログではありますが、声優とかアニメ、ゲームといった特化よりの記事もありますが、ブログとしては雑記型ブログということになりましょうか。何よりもブログ記事を書いても一円にもなっておらず、閲覧してもらってもまた一銭の得にもなっていません。まあ趣味の一環でやっているのでお金を稼ごうとは思っていないですし、書いても書かなくても何ら問題ないという自由さがあったりします。トレンドブログは明らかにお金稼ぎを目的としているので、粗製濫造であっても書き続けないといけないので、やっている人にとって楽しいのか、苦労に見合ったペイがあるのかはちょっと興味があるところではあります。

 で、それらキュレーションサイトでの常套句には次のようなものがあります。

①近頃インターネットで話題の(人気の)〇〇〇ってご存じですか?(中略)せっかくなので調べてみました!

赤の扉

※ なにが「せっかく」なのか意味不明ですね。伝説のクソゲー「デスクリムゾン」OPでのコンバット越前の「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!」並の意味不明さ。選ぶもなにも扉は一つしかないし、そもそも赤くもないという。

②「学校が辛い理由は、学力不足や人間関係、寝不足などです」「仕事が辛い理由は、労働時間や人間関係、給料の安さなどです」といった、当たり前のことを羅列するだけ。

人生宇宙すべての答え

※ いちいちネットで調べなくてもそんなことわかってんだよ!とPC前でツッコミを入れたことも多かったと思います。ちなみに「人生宇宙すべての答え」をグーグルで検索すると、非常に明快な回答が得られますが、納得する人はゼロだと思います(ネタ元は「銀河ヒッチハイク・ガイド」)。

③「~はどうなるのか?~はどうなってしまうのか?気になるところです…」といった、い一見意味深風な文。

投げっぱなしジャーマン

※ 深読みをしている感を出しつつ、後は読者に投げっぱなしジャーマン。だからその後が知りたいんじゃあ!

④「今後も〇〇から目が離せませんね!」

なんの成果も得られませんでした

※何一つ成果を得られなくても、こう書いておけばもっともらしく終わらせられるという。しかし、真の意味は「進撃の巨人」のキース団長のこれ。これに尽きます。

NAVERまとめ

 一時は頻繁に引っかかったこれらキュレーションサイトで、有名どころとしては「NAVERまとめ」がありました。韓国最大のインターネットサービス会社の子会社が運営していたようですが、2020年9月にサービス終了となっています。またGoogleが年に数回検索アルゴリズムを変えることで、利用者にとって有害無益な低品質なコンテンツがヒットしにくくなってきたことで、キュレーションサイトも淘汰の時代に入っているようです。「楽してズルしていただきかしら」という訳にはいかないんです。そうえいばこれを言っていた「ローゼンメイデン」の金糸雀も失敗ばかりしていたいような。
 
楽してズルしていただきかしら

 いかがでしたか?一世を風靡しつつも世間の荒波に晒されて淘汰の時代を迎えているキュレーションサイト。せっかくなので調べてみましたがよく分かりませんでした。「いかがでしたかブログ」は今後どうなってしまうのか?気になるところです…。今後の動向には目が離せませんね!

まとめサイトをめぐる動き

 内容のなさと役に立たなさでは有象無象の「いかがでしたかブログ」とおっつかっつな当ブログではありますが、これまでも、そしてこれからも、金儲けとは全く無縁のままでやっていきたいと思っています。

室蘭紀行:正月飲み残しの酒消費ツアー第一弾

春の陽気

 今週は4月下旬の陽気の日があり、このまま春になるのではないかと思ってしまいました。コートを脱いで身軽に出勤できるので良かったのですが、周囲を見るとみなさん結構コートを着込んだままだったり。気温に合わせて臨機応変に行こうよと言いたいところですが、すぐに冬の気候が戻ってきてしまいました。しかし、日差しの力強さは明らかに春の気配。これが「光の春」というやつでしょうか。

グレンリベット12年

 本日は先日行ってきた室蘭の話です。室蘭に一体に何が?と言われたら特に何もない(失礼)のですが、北海道の雪でも見ようかとか思ったりして。何よりも正月に飲み残したグレンリベットを飲みきろうというのが旅の第一目標。自宅では正月以外には酒を飲まないので、飲むなら旅に出なければなりません。

特急北斗

 新幹線で新函館北斗駅まで行って特急北斗に乗り換え。仙台から北上するにつれてだんだん雪の量が多くなっていきましたが…全体的にさほどでもありませんでした。やはり今年は暖冬なんでしょうか。雪が少ない方が生活は楽ですが、今度は春の水不足なんて問題が浮上してしまうかも知れません。何事もバランスが大事ですね。

20240211_134825 (1)
20240211_134236 (1)

 新函館北斗駅からの景色です。雪、あるっちゃあるんですが、それほどでもないような。今回冬の北海道ということで、雪で観光なんかできないだろうと高をくくってしまったのですが、こんなことなら観光も考えておけば良かったです。

東室蘭

 東室蘭駅着。市役所などがある室蘭駅に行くには、ここから室蘭支線に乗り換えて絵鞆半島の奥に進むことになりますが、なにしろ観光を考えていなかったので私の旅はここまで。室蘭駅まで行くと色々観光地もあるはずですが、東室蘭駅周辺は正直何もありません。

マックスバリュ室蘭東店

 東口からマックスバリュ室蘭東店まで行って、今宵の肴を買い込みます。今回酒はペットボトルに入れ替えて持ち込むので、炭酸だけ買いました。行き帰りの道もあまり雪はありませんでしたが、猫の死体を見てしまってちょっとブルーに。

ドーミーイン東室蘭

 東室蘭駅をまたいで西口からドーミーイン東室蘭へ。駅からの道をまっすぐなので迷う余地なし。各地のドーミーインにはそれぞれ“〇〇の湯”という二つ名(?)が付いています。例えばこの前泊まったドーミーイン長野なら“善光の湯”。これは善光寺が近いからでしょう。その前に泊まったドーミーイン三島なら“富嶽の湯”。これは富士山が間近に見えるからでしょうね。

大浴場
幸福の鐘

 ドーミーイン東室蘭の二つ名は“幸鐘の湯”。“こうしょう”と読むようですが、なんじゃこれはと思いました。ちょっと調べてみたら、室蘭の観光名所チキウ岬(地球岬とも)の展望台には「幸福の鐘」があり、カップルが鳴らすと幸せになるのだとか。東室蘭駅からは5,6キロ離れていますが、行く気があれば行ける場所でした。しかし、観光する気がなくて遅くに出発したのでもう夕方。温泉に春だけにしておきましょう。

2階の半露天風呂

 ドーミーインの大浴場は最上階にあるパターンが多いのですが、ここでは2階。やはり冬の北海道は寒さや雪が半端ないからでしょう。2階だと露天風呂は無理だろうと思ったら、窓の開いた半露天風呂がありました。これはこれで。そしてここにも居たサウナで“整える”人々。好き好きなので文句ではありませんが、心臓が過負荷状態になりそうな気がするので私はノーサンキューですね。

カイジ豪遊

 そしてホテルの部屋で一人始める“カイジ豪遊ごっこ”。いや大槻班長、そんな至近距離でガン見されたらやりにくいじゃん(笑)。シングルモルト入門に最適と言われるグレンリベット、やはり飲みやすいですね。400mlくらいあったんですが、ハイボールにしたらすいすいなくなってしまいました。しかしドーミーイン名物の夜鳴きラーメンに行かずに寝てしまったので、結構酔っ払った模様。

カレーラーメン

 翌朝はカーテンの隙間から差す強い日光で目覚めました。8時近くまで爆睡。ビジホ恒例の朝風呂に入って遅い朝食。各地の名物を提供してくれるのがドーミーインの良いところですが、室蘭ではなんとカレーラーメンが名物だとか。カレーラーメンって、カップヌードルでは昔からおなじみですが、ラーメン店ではなかなか見ませんね。

室蘭焼鳥

 そしてもう一つは室蘭焼鳥。焼鳥と言っても豚肉です。北海道ではしばしば焼鳥に豚肉を使っていて、有名なハセガワストアの焼鳥弁当も豚肉です。タレは刷毛で塗るように言われたのでペタペタ塗りました。どちらもなかなかに美味でした。朝はがっつり行きたいタイプなので、ドーミーインの朝食は好みですね。

蔵生
三方六の小割

 そしてホテルをチェックアウトしたら東室蘭駅に直行して下りの特急北斗を待ちます。室蘭のお菓子を物色したかったのですが、駅の四季彩館しか見当たらず。室蘭銘菓は見つからず、買ったのは蔵生(旭川のお菓子)、三方六の小割(帯広そばの音更のお菓子)、美冬(札幌のお菓子)。個人的嗜好で選んでしまいましたが、美味しさは保証付き。しかし室蘭銘菓はなかったのでしょうか。列車に乗るのが楽しい人間なので観光なしでも結構楽しんでましたが、次回はちゃんと観光することにしましょう。

美冬

ティンクルスターナイツX(その3):プレイ開始後半年の状況

飛蚊症

 先日から右目に飛蚊症が発生。鬱陶しくて目が疲れます。目の前にゴミのようなものが飛ぶのは、子供の頃からあった現象なんですが、今回のはやたら目の前にちらつくので困ったものです。日本眼科医会のHPによると、“飛蚊症は、あらゆる年齢層に起こりますが、高齢者ほど、特に近視の人ほど多く見られ、多くの場合心配ありません。”とのことです。

網膜裂孔から網膜剥離へ

 しかーし!その後の文章が気になります。“飛蚊症は、自覚症状が少なく、視力が低下したり痛んだりしないことが多いので、たいしたことはないと、眼科医に受診せずに放っておいたために、網膜剥離や眼底出血などの重大な目の病気を見逃してしまい、失明することがあります。飛蚊症になったら、ぜひ、眼科医の診察を受けることをおすすめします。”…やはり眼科に行った方がいいのでしょうか。“硝子体剥離”とか“網膜裂孔”とか、名称がいちいち怖いです。

おなか部特別試験

 気を取り直して本日はゲームの話題。「ウマ娘プリティーダービー」の成績が完全に頭打ちになってしまって熱が下がっている昨今ですが、代わりといってなんですが結構やっているのが「ティンクルスターナイツ×」。現在魔王レベル118、総戦力は160万を超えています。2ヶ月前の(その2)では魔王レベル107、総戦力114万だったので、順調に強化されていると言えますが、対戦プレイは実装されていないので他のプレイヤーと比べて強いのか弱いのかよくわかりません。

個人プロフィール
フィーニスの塔踏破状況

 一応クエストは全て達成済で、フィーニスの塔も完全踏破状態。キャラはこれまでに実装された86キャラ中85キャラを確保しています。人間32キャラ、神族(天使)22キャラ、魔族31キャラ。

フェニエル

 唯一所有していないのは“蒼炎の雛天使”フェニエル。☆2キャラなんですが、私がプレイする前に行われたイベント「寮生争奪チキチキ花いちもんめバトルウィーク」で実装された配布キャラで、現状ガチャでも排出されず、入手手段がありません。イベントの復刻でもあればいいのですが。

フェニエル制服

 使いやすい炎属性の単体アタッカーだそうですが、今では神族で炎属性にイクシリオンという怪物アタッカーがいるので、需要はないかも知れません。ただ、見た目が可憐でなのでコレクションとして側に置きたい感じです。

ルルカの誘惑

 なんでこんなにキャラが充実しているのかと言えば、このゲームにおいては比較的ガチャ運がいいということもありますが、結局のところ課金しているから、これに尽きると思います。基本ケチな私がなぜ課金するのかというと、何らかのクエストをクリアする度に登場するこれのせいですね。

ルルカの誘惑2

 これはゲームに登場する“蒼穹の仮想歌姫”ルルカというキャラで、チャンネル登録者50万人を超える人気Vチューバーという設定です。☆1だし私は全然育てていないのですが、課金誘惑者として親の顔より見ることに。「おめでとうお兄ちゃん!」のセリフについつい財布の紐が緩んでしまいます。特に480円なんて場合は。しかしクレジットカードの一ヶ月の支出明細を見たらまあびっくり。一件一件は高くなくてもまさに「ちりつも」です。ボーナスでちょっと暖かかった財布ももうすっかり冷めたので今後はそうはいかんぜよ。

俺はお兄ちゃんだぞ

 「お兄ちゃん!」の呼びかけについつい脹相化してしまいましたが、ルルカが会長(クロト)をお兄ちゃんと呼んで慕っている理由は実は不明だったりして。ただ、この子のキラキラセールは他の課金よりお得なのは確かで、有償ジュエルと同じ数の無償ジュエルが付いてくるのはキラキラセールだけです。

サチ制服モナカ制服

 なお附属校生徒会長のサチ(左)は「お兄さん」と呼んできて、最新イベント「おなか部の特別試験」の配布キャラのモナカ(右)は「にぃ様」と呼んできます。この子達にもキラキラセールの売り子をさせたらいいかも知れません。

トリシャ

 それでは最近入手したキャラを紹介したいのですが、前回から17キャラも増えており、とても全部は紹介しきれないので、お気に入りに絞っていきます。まず“異郷の占星術師”トリシャ。フルネームはトリシャ=アポテレスマティカ。実装は昨年10月でしたが、すり抜けで来てくれました。魔界で占星術師をしている魔族で、学園生ではありませんが、サポートタイプとして優秀な能力を持っています。

トリシャ私服

 学園生ではないので制服ではなく私服姿ですが…なんたる悩ましいお姿。ベビードールにスリッパなので、寝間着なのではないかという気が。さらにナイスバディすぎる容姿に眼帯、守護星は「北斗の拳」の死兆星のモチーフとなったおおぐま座のアルコルと、中二病要素満載です。なお死兆星は死期が迫ると見える星ですが、アルコルは見えなくなると死期が迫る星だそうです。

晴れ着ヴィーナス

 “招福の明星”ヴィーナス。フルネームは九浄ヴィーナス。強さはそのままに晴れ着に着替えて雷属性に変わったヴィーナスです。ノーマルヴィーナスは恒常ガチャに入っていますが、晴れ着ヴィーナスは期間限定キャラなので頑張ってガチャを引きました。

ナスをばらまくヴィーナス

 制服姿はノーマルと同じなので略しますが、EXスキルを使うとナスをばらまくのに笑えます。背景に富士山があって鷹も飛んでいるので、お正月の初夢よろしく「一富士二鷹三茄子」とかけているんでしょうが、もしやプレイヤー達に通称「ナス」と呼ばれていることを知っているのか?ノーマルヴィーナスと一緒に出撃させる、禁断のダブルヴィーナスも可能です。

九浄ヘレナ

 “舞うは九浄の桜花”ヘレナ。フルネームは九浄ヘレナ。新星学園の学園長のさらにその上の理事長にしてヴィーナスの継母です。ヴィーナスは九浄家の養女ですが、実は…という驚愕の関係が最新ストーリーで明らかになりましたが、まあここはネタバレ厳禁で。星騎士というのはティーンエージャー時代が一番強くて以後は弱くなるという設定だったはずなんですが…もうその設定はどこかに行ってしまったように年上キャラが続出しています。

私服ヘレナ

 私服も和風のヘレナちゃん(自称)。人間種族で属性をバラバラにしてチームを組むと、ヘレナちゃんの能力は無茶苦茶輝きます。晴れ着ヴィーナス同様期間限定キャラでしたが、晴れ着ヴィーナスとの相性が抜群なのはさすが親子。

ウズメイア 

 “雷薙の晴天使”ウズメイア。フルネームは雨野ウズメイアなので、モデルはアメノウズメか。ミニの晴れ着というとんでもない格好に、性能も見ずに思わずガチャを引いてしまいました。天使らしく当初は清楚な格好をしていたそうですが、ギャルファッションを教えられてドハマりした結果、ギャル天使になってしまいました。

制服ウズメイア

 制服姿もギャルそのもの。天使の輪(ヘイロウ)まで雷マークというかハートマークみたいになっています。流星学園も新星学園も制服の着こなしはかなり自由みたいです。風紀委員は仕事しろ。

ミア 

 “ちびっこ風紀委員”ミア。フルネームは百合崎ミア。呼ばれて飛び出た新星学園の風紀委員。外見が幼いのでしばしば附属校生と間違われています。正確もかなりお子様風。☆3で炎属性の人間キャラというのは、それまでモネしかいなかったので、非常に手薄な部分でした。人間かつ属性バラバラという「ヘレナちゃんパーティー」に組み込む際に有力候補となっています。

ミア制服

 風紀委員なので制服はかっちり着こなしているようです。実はこの人が登場したイベント「コラプサー襲撃Ⅰ」はストーリー的には未完で、すぐに「コラプサー襲撃Ⅱ」が来るものと思ったら、別のイベントが始まって中断状態になっています。見た目やたらツンツンしていますが、打ち解ければ結構良い子です。本作では希少な貧乳キャラ。

リノ

 “空間の魔女”リノ。フルネームは緋宮リノ。やたら若くて綺麗なのでいつか実装されるだろうと思っていましたが、意外と早くやってきたクロトのお母さん。でも血はつながっていません。それは当初から明示されていましたが、まさかネビュラの魔女だったとは。

制服リノ

 しかし今ではネビュラとは袂を分かっているようなので、クロトの母となった経緯と何か関係があるのかも知れません。ようやく一緒に戦える的なことを言っていたので、クロトとのシナジー効果に期待しましたが、特になし(笑)。種族も属性も違うから一緒にパーティー組めないやんけ。しかし水属性パーティーないし魔族パーティーを組む際には非常に頼りになります。Hシーンはクロトと絡むので、リノの場合はどうなるんだと心配(期待)しましたが…ああ、そうなるのね(ネタバレ禁止)。結果、リノが一人で恥ずかしがることに。まあリノは大人なのでいいでしょう。

パルミエ

 “お転婆バサラ姫”パルミエ。フルネームはパルミエ・ダックワーズ。最新イベント「おなか部の特別試験」で実装された水属性の人間キャラ。「おなか部」というのは「お悩み解決倶楽部」の略で、部員は各学年1人づつの3人しかいませんが、3年生のパルミエが平部員という。

パルミエ制服

 この人の制服姿もやたら扇情的。わがままでぐーたらでやる気がありませんが、能力的には“人間のイクシリオン”あるいは“水属性のイクシリオン”といった感じの強さ(ちょっと誇大広告かしらん)なので、育成する価値は非常に高いと思います。両親は政治家で政略結婚させられそうなので、クロトを「ダーリン」にして逃れようと目論んでいるようです。

シフォン

 “天魔の闇騎士”シフォン。「おなか部」副部長の2年生。ちなみに部長で1年生のモナカは配布キャラなので、「おなか部」は3人そろい踏みできました。フルネームはシフォン・デビルズホープ。天使ですが、実は天使と魔族の混血だそうです。ああ天魔ってそういう意味か。それで羽根が黒いのね。

シフォン制服

 本作では人間×天使→天使、人間×魔族→魔族という扱いになっていましたが、天使×魔族→天使ということなら、天使の遺伝形質が一番強いということでしょうか。シフォンはクールな見た目で黒い羽根にコンプレックスを持っていますが、中身はかなりアホの子です。最初は羽根を見るなと言ってましたが、かっこいいと褒め続けるうちに自作の写真集を作って渡すまでに。ルリエルもそうですが、天使にはアホの子が多いのか。可愛いからいいけど。それにしてもこの人の制服姿もたいがいですね。きちんと着てはいるんですが…

好きなアニメキャラ(その158):秋里コノハ(16bitセンセーション ANOTHER LAYER)

立春

 YouTubeに「昭和7年のJKの修学旅行日記」というのがありました。昭和7年といえば「五・一五事件」が起きた1932年。今から92年も昔。ということは今年は昭和99年に当たるんですね。





 正確にいうと高等女学校なのでJKではなくKJだというセルフツッコミをしていますが、栃木県立真岡高等女学校は今も県立真岡女子高等学校として存在しています。栃木から関西に向かうのは、夜汽車に乗って車中泊したりして今より大変だったようですが、それだけに待望ぶりも格別だったことでしょう。ほぼ全入状態の現在の高校と違って、高等女学校への進学率は15~20%程度なので、裕福な家の子しか行けなかったようです。それにしても旅行記を書いている「すみれ草」さんの文才は大したものです。青春を謳歌したKJ達がその後どのような運命を辿ったのか…その後の歴史を考えるとなかなかに過酷なものがあったような気がします。

16bitセンセーション

 さてなぜ昔を振り返ったのかというと、本日の本題に触発されてです。本日は「好きなアニメキャラ」です。2023年秋季アニメ「16bitセンセーション ANOTHER LAYER」から主人公秋里コノハを紹介しましょう。

90年代エロゲ風コノハ

 秋里コノハは19歳で、美少女ゲーム制作会社「ブルーベル」に務めるイラストレーター。“美少女ゲーム”というのは“アダルトゲーム(要するにエロゲ)”の婉曲な表現ですが。超人気絵師になるという野望を持っていますが、現状零細企業のサブイラストレーターとして、男キャラの後ろ姿ばかり塗っているのが現状。

零細企業の末端

 2023年は既にエロゲ業界は盛りを過ぎていて、美少女ゲームもすっかり売れなくなっている模様。そういえば私も最後に買ったエロゲは2006年作品のアリスソフトの「戦国ランス」だったような。まあエロ部分はスキップして地域制圧シミュレーションを楽しんでましたが。

催眠人妻サロン

 ブルーベルでもフルプライス(8~9000円)のゲーム開発は諦めていて、ミドルプライス(4~5000円)が精一杯だそうです。「催眠人妻サロン」…私はちょっと興味ありますが(笑)。

おばあちゃんに愚痴るコノハ

 野望と現実のギャップに日々フラストレーションを貯めているコノハ、秋葉原の神社で神頼みをした後、古びたゲームショップを発見。優しそうな店主のおばあさん相手に愚痴りまくります。

プレゼントされたソフト達

 コノハが夜にもう一度行ってみたら、店はいきなりなくなっていて、コノハ宛てに中古ゲームだけが残されていました。ゲームは全て実名。あ、私が買った「戦国ランス」もある。

同級生でタイムスリップ1
同級生でタイムスリップ2

 1992年製の「同級生」のパッケージを開けたら、あら不思議。1992年にタイムスリップしてしまったのでした。そこから黎明期から全盛期に入りつつある美少女ゲームの開発会社「アルコールソフト」でのコノハの活躍が始まります。やはり零細企業なんですが、熱気とやる気が圧倒的に違います。

秋里コノハ

 コノハは黒髪のセミショートを水色のインナーカラーに染めており、20世紀人に珍しがられていました。左利きで一人称は「コノハ」。自分を自分の名前で呼ぶのって、女の子にだけ見られるように思います。男ではちょっと例が見当たりません。

コノハ涙

 正確は天真爛漫で感情豊か。特によく泣いていますが、コノハの泣きってうるさくないというか、なんか良いんですよね。女の子の泣き顔を喜ぶような趣味はありませんが、コノハはとりあえず一日一回は泣いてもいいような。

コノハのオタ部屋

 自宅アパートには様々な美少女ゲームやファングッズが置いてあり、いっぱしのオタク部屋となっています。男オタクにありがちな不潔感がないのはさすが女の子。

コノハのイラスト

 イラストサイトでは「KONOHAX」名義でイラストを投稿していますが、順位はそこそこ。まあ他にも上手い絵師さん多いですから。

自信のキャラデザ

 コノハ、自作の美少女「ななこ」をヒロインにした大作美少女ゲームを作ることを目標にしていますが、現状そんな大作を作れる状況ではなく。しかし、タイムスリップした時代であれば。

コノハのイラストを見せる

 1996年にタイムスリップした時に、タブレットに保存した「ななこ」をプログラマーの六田守に見せますが、そのオーバーテクノロジーに驚愕され、正真正銘の未来人だと認識されることに。

ラスト・ワルツ画面
ラスト・ワルツ

 さらに99年にタイムスリップした時に10億円の負債を背負ったアルコールソフトを救う為に、夢にまで見た大作ゲーム開発に携わり、完成させた「ラスト・ワルツ」は歴史を変える傑作となりました。

わたしの大切なもの 

 これにより歴史は書き換えられ、2023年はコノハの想像もしなかった世界に変わってしまいました。しかし、99年に戻って「ラスト・ワルツ」に負けないゲームを作って対抗馬として売り出したら…と守に提案され、念願だった「ななこ」を主人公としたゲーム「わたしの大切なもの」を完成させることで、また別の世界線に飛ぶことに成功しました。最初の世界線をα世界線とすると、「ラスト・ワルツ」制作後の世界がβ世界線。そして「わたしの大切なもの」リリース後の世界はαとβの中間的ポジションのようです。β世界は論外にしてもα世界でもコノハは幸せではなかったので、適度にアキバ感が残っている最後の世界がコノハにとっては一番良い世界なのでしょう。

人妻喫茶

 この世界ではブルーベルは人妻喫茶になっています。なんだ人妻喫茶って(笑)。メイド喫茶のバリエーション的なものでしょうかね。ブルーベルの社長が店長になっているようですが、この人は結局とにかく人妻が好きなのか。

協力が凄い

 EDで流れる「協力」のラインナップが凄い。さすが実名で美少女ゲームを登場させている
だけはあります。 

コノハのハッピーエンド

 最初に会った時は中学生だった守も、2023年時はナイスミドルになっていますが、ゲーム作りの情熱は未だ消えず、プロポーズの言葉は「一緒にゲーム、作らないか」。ちょっと阿部高和の「やらないか」的なものを感じますが、この世界にも「ウホッ!いい男」はいるのでしょうか。

コミケでコスプレ
笑顔のコノハ

 「私…可愛い女の子を見てると、すごく元気が出るというか…でも。ただ可愛いだけじゃないんですよ、ゲームの中の女の子は。泣いて…笑って、すごく悩んだりして…それでも強くて頑張ってて!ゲームの中の女の子が、一番輝いてるんですよ!」は美少女ゲーム愛を語るコノハのセリフですが、本作ではコノハの百面相が本当に面白くて。2023年秋季は本作と「ティアムーン帝国物語」のミーア姫の百面相が見物でしたね。

叫ぶコノハ
不敵なコノハ
ぐっすりコノハ
キラキラコノハ
涙のコノハ
笑顔のコノハ

 しかしなんだかんだ言って、一番良いのは女の子の笑顔ですね。だから女の子は泣かせてはいけない。でもコノハだけは時々泣かせていいような気もします。

古賀葵

 CVは古賀葵。代表的な役は「かぐや様は告らせたい」の四宮かぐや、「古見さんは、コミュ症です。」の古見硝子などでしょうか。2020年に第14回声優アワード主演女優賞を受賞していますが、これは四宮かぐや役が評価されたと思います。

古賀葵1

 秋里コノハはハイテンションで感情豊かなので、上記キャラとは対照的ですが、こちらの方が素に近いような気が。演技は「慎重勇者」のエルル役の時に近い感じがします。

古賀葵2

 「SYNDUALITY Noir」のヒロインノワール/ミステルも演じており、「好きな声優さん」で取り上げたいと思っているのですが、実は「かぐや様」を途中までしか見ておらず、もう1、2作品見たいかなと。

2024年冬季アニメ序盤の感想(その3):SYNDUALITY Noir 第2クール/望まぬ不死の冒険者/異修羅/佐々木とピーちゃん

節分猫

 本日節分。明日は立春なので、暦の上では冬は今日までということになりますが…寒いですね。関東では降雪なんかはむしろ2月が本番という感じでしたが、東北はどうなんでしょうか。春は春で花粉症なんてやっかいなものがあるので、雪さえ降らなきゃ冬のままでも…なんて思ったりもしますが、個人がどう思っていようが、地球の公転は止まることを知らないのでした。

SYNDUALITY Noir 第2クール序盤感想

 冬季アニメ序盤の感想も最終回。まずは分割2クールの後半である「SYNDUALITY Noir 第2クール」。4話(通算16話)まで見ました。第1クールは2023年夏季アニメでした。

カナタとノワール

 主人公カナタが探し求める夢の楽園「イストワール」はどうやら宇宙にあるということが判明し、物語は佳境に入ってきました。決してつまらなくはないんですが、のめり込むこともないという不思議な作品です。

クレイドルコフィン デイジーオーガ

 以前から設定が「ファイブスター物語(FSS)」に似ているなと感じていて、ドリフターは騎士、パートナーのメイガスはファティマ、クレイドルコフィンはゴティックメード(モーターヘッドにはもう戻らないのでしょうね)に当てはまると思います。

ミステル

 カナタの相棒であるノワールは第1クール最終版でミステルという別人格に変貌。ミステルに言わせるとノワールはセーフモードだそうですが、このあたり、ファティマ・エストのシークモードだったバーシャに似ているなと。ではカナタはヨーンなのかといえば、ミステルになってカナタに毒づきながらも相棒を辞める気配はないので、そうはならない模様。

黒仮面

 ただ、ノワール/ミステルは重要な鍵を握るメイガスらしく、黒仮面の男(が属する謎の組織)から引き渡しを迫られているので、黒仮面=黒騎士、謎の組織=バッハトマといった構図もあったりして。ということで、なんちゃってFSSとして視聴しているのですが、そんな物好きは私だけかも知れませんね。作風は全然FSSと違うし。

ノワールを消せない

 4話で完全にミステルの人格がノワールと入れ替わるという流れになって、ノワール消滅の泣かせにかかる演出がありましたが、結局のところ消えませんでした(笑)。もう通常時ノワール、戦闘時ミステルで使い分けろカナタ。どっちもCV古賀葵だし。
 
望まぬ不死の冒険者序盤感想

 「望まぬ不死の冒険者」。序盤感想は書いたものの、「異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。」を3話で視聴打ち切りにした(4話を見る気にならなくなった)ので、リザーバーから昇格しました。3話まで視聴。

主人公レント
天使のようなドラゴン

 神銀(ミスリル)級冒険者を目指して苦節10年、未だ銅(ブロンズ)級冒険者のレントは、それでもめげずにダンジョン探索。捜索し尽くされたはずのダンジョンに未発見の通路を発見し、勇んで向かったところ、ドラゴンのような怪物に遭遇、あっさり瞬殺されてしまいます。が、なぜかアンデッドモンスターのスケルトンとして復活。

スケルトンになってしまった
スライムも倒す

 生きている魔物が弱肉強食状態にあるのは、まあ自然の摂理かと思いますが、アンデッドはものを喰う必要がないので、仲間同士相争う必要はないはず。しかし、この世界ではなぜかアンデッド同士も闘争島倉千代子です。この世界では魔物は別の魔物を倒すことで進化するらしく、それはアンデッドも例外ではないとか。他のスケルトンを倒しまくったレントは、グールに進化。一応肉体を持てたことでマトラの街に戻って旧知の学者ロレーヌを頼ることに。

グールに進化
ロレーヌとレント

 転生したらスライムになったり剣になったり、「なろう」系作品では様々なものに転生していますが、異世界転生ではなく同じ世界に違う姿で蘇ったという点が異色です。そのままアンデッドモンスターとして進化を続けて、いずれはヴァンパイアとかリッチといった高位モンスターを目指すのでしょうか。死の支配者(オーバーロード)になってアインズ様とか呼ばれたりして。

ここまで進化すれば

 しかしモンスターとして進化し続けても人間には戻れないような。やはりレントをスケルトンにした竜のような怪物(見かけはあまり竜っぽくない)と再び出会って倒すなり降伏させるなりしないといけないように思えますが、アンデッドになってからの方が強くなっているらしいので、正体を隠しつつアンデッドを続けた方が神銀級冒険者になれたりして。

異修羅序盤感想

 「異修羅」。「月刊モー想科学」を1話切りしたのでリザーバーから昇格。4話まで視聴しました。タイトルはとても短いですが「なろう」系です。

バトル会場

 魔王が倒された世界。しかし魔王を倒した勇者は誰か不明。ポスト魔王世界で黄都とリチア新公国という人間同士の対立が深まる中、「修羅」と呼ばれる強者達の殺し合いが行われ、最終勝者が勇者になるそうです。今のところ「グラップラー刃牙」の「最大トーナメント編」の“全選手入場”が描かれているところなんですが、まさか全選手入場で1クール終わったりしないでしょうね。

ユノさん

 本作の特徴としては、登場キャラに二つ名があることが挙げられると思います。「客人」と呼ばれる異世界転移者が多いと思われる「修羅」に二つ名があるのは、圧倒的強者なのでまあわかりますが、たいしたことないキャラでも二つ名を持っているようです。上田麗奈演じる女学生ユノにも“遠い鉤爪”という二つ名がありました。

ゴーレム
迷宮ゴーレム
百合世界かと思ったら
狂乱ユノさん
狂乱ユノさんその2

 1話でサクラ大戦の光武みたいな形の金属製ゴーレムが多数出現し、人間を殺戮しまくり、遂にはダンジョンそのものが巨大なゴーレムとなって立ち上がり都市を崩壊させます。そんな中百合っぽくなってた友達を惨殺されて発狂寸前のユノの狂乱演技を上田麗奈が見事にやってのけ、それで視聴を決定したのですが、その時現われて巨大ゴーレムを瞬殺してみせた“柳の剣のソウジロウ”。柳生新影流剣士のようで、もう彼が勇者でいいんじゃないかと思いましたが、その後次から次へと強者が登場するので、まさに“全選手入場”状態なんですよね。

柳の刃のソウジロウ
世界詞のキア

 今のところ4話に登場した“世界詞のキア”の言葉で世界の理を自在に操る力がまさに神のごときで最強なんじゃないかと思いますが、こういうキャラが往々にして一回戦で負けたりするのがトーナメントのお約束。早くトーナメントを開催して欲しいのですが、このペースだと全選手紹介が終了することに終盤が来てしまうような。大丈夫なのでしょうか?

徳川のみっちゃん

 地上最強の男(本作だと男とは限りませんが)が見たい徳川のみっちゃんが待ちきれないですよ。

忙しい佐々木

 最後に「佐々木とピーちゃん」。4話まで視聴しました。冴えない中年リーマンが癒やしを求めた買った文鳥。しかしピーちゃんと名付けた文鳥は実は異世界転生者で高位の賢者でした。ピーちゃんから魔法を習って異世界で商売を始める佐々木。

可愛いピーちゃん

 しかしそれだけに留まらず、しがないリーマンを続ける現世でも異能力者やそれを取り締まる政府機関「内閣府超常現象対策局」の戦いに巻き込まれ、対策局に転職させられるはめになる佐々木。

ドア前のお隣さん
お隣さんを餌付け
ヤンデレの瞳

 もう異世界だけでお腹いっぱいなのに、異能力者が出たり、さらに魔法少女も出たり。隣の部屋に住むJCはいつも部屋の外に放り出されているし。この子、放置子というやつなのか、非常に可哀想なんですが、佐々木がいつもパンやお菓子をあげるのでヤンデレ化している模様。佐々木には全く下心がないので「髭を剃る。そして女子高生を拾う。」的展開はないと思いますが…ヤンデレJCのCVは鬼頭明里なのでこのままでは済まなそうな気が。

異能力者
魔法少女

 ということで「なろう」系要素をぶち込みまくっていて収拾つくのかちょっと心配なんですが、杉田智和演じる佐々木がちゃんとした社会人なのと、悠木碧演じるピーちゃんが可愛い(肉が大好きで嘴でついばみまくる)ので見ます。杉田智和は大好きな早見沙織と共演するより、“こども先生”とう妙なあだ名をつけて対立関係(笑)にある悠木碧と共演する方が合ってる感じがしますね。

ピーちゃん

 余談ですが杉田智和は共演した女性声優によくあだ名をつける人で、悠木碧の“こども先生”の他、同期の高橋美佳子には“ミカコング先輩”、後藤邑子には“ゴットゥーザ様”、今井麻美には“イマジン”などと付けています。そして本人の好むと好まざるとに関わらず定着しやすいという。しかし近藤佳奈子の“コンドム”はやばい気がします。何がどうヤバいのかと問い詰められるとそれはそれで困るんですが。

杉田智和命名声優
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ