fc2ブログ

記憶に残る一言(その164):範馬勇次郎のセリフ(刃牙道)

晩秋に染まる猫

 晩秋は日が短いですね。仙台在住の今は西日本在住の頃より一層強く感じます。若い頃は日が長いのが嫌いで、夏至の頃なんかうんざりで早く暗くならないかと思っていたものですが、最近は暗くなるのが早いと気が滅入るようになりました。どういう心境の変化なんでしょうかね。子供じゃあるまいし暗くなったら外出できないとかはないんですが、外出したくはなくなります。昼行性になったのだろうか。

刃牙道

 本日は「記憶に残る一言」です。「グラップラー刃牙」シリーズ第四部「刃牙道」から主人公刃牙のパパン・範馬勇次郎セリフを紹介したいと思います。「刃牙道」は、幼年編や最大トーナメント編が描かれた「グラップラー刃牙」に続き、最凶死刑囚編や中国大擂台賽編が描かれた第二部「バキ」、ピクル編や地上最強の親子喧嘩編が描かれた第三部「範馬刃牙」に続いており、刃牙と勇次郎の最終決戦が描かれたので正直完結したのかと思っていたら、2年近く経って始まりました。なお第五部「バキ道」、第六部「刃牙らへん」もありますが、正直読んでいたのは「刃牙道」までです。

復活した武蔵

 「刃牙道」では、宮本武蔵をクローン技術と降霊術で蘇らせて刃牙を始めとする現代の格闘強者と戦わせるという展開で、人気の高かった烈海王が殺されたり、警察官が山ほど惨殺されたりと、それまでも充分無茶な展開でしたが輪を掛けて無茶苦茶な展開となりました。元凶は例によって徳川家十一代目当主という徳川光成ですが、これまでもどれだけ無茶苦茶をしても罪に問われないという“上級国民”ぶりでしたが、死刑囚とかピクルとかはともかく、宮本武蔵は彼がわざわざ復活させたので、おとがめなしはさすがにどうかと。そもそも本人は全く罪の意識がないし。

やりねぇ

 それはさておき「刃牙道」第78話「助言」。 範馬勇次郎が訪ねてきた本部以蔵と対面します。勇次郎は、かつては自分の殺傷本能を満たすためだけに格闘家をなぶり者にしたり、ベトナム戦争に乱入して米兵を殺戮しまくるようなトンデモ人物でしたが、連載が長くなるにつれて常識人的側面も描かれるようになってきました。刃牙シリーズは刃牙ではなく勇次郎の成長物語だったりして。

一回戦負けの本部

 一方の本部以蔵は、連載初期では超実戦柔術を追求し、多くの空手家を破壊したと言われる武道家で、「武神」「虎殺し」と呼ばれる神心会空手の創始者・愚地独歩のライバルであり、共に打倒勇次郎を目指す人物として描かれていました。しかし最大トーナメント編で一回戦負けを喫してからはずっと解説役に回っていたため、格闘強者が続々と登場する本作においては相対的に弱者のように見なされていました。

公園最強

 しかし、最凶死刑囚編において死刑囚最強とも目された柳龍光を圧倒したことから、対戦の舞台となった「公園最強の生物」とか「武器を持たせたら最強」とか言われるようになり、この辺りから強さのヒエラルキーに混乱が生じるようになりました。武器の使用まで入れた“真・総合格闘技”においての強者ということになるでしょうか。しかし武器使用可となると、銃器はどうだとか、戦車に乗ってきてもいいのかとか、超能力とか魔法バルトもありなのかとか際限なくなりそうです。

コニャックを堪能する勇次郎

 閑話休題、本部にコニャックを勧め、自らも一口呷る勇次郎。勇次郎はハーディ・ドス・ノールと言っていますが、これは架空の酒。

ハーディーノースドール

 モデルとなっているのはハーディ・ノースドールでしょう。ハーディ社はイギリス人のアントニー・ハーディーの創設で、その高い品質と技術により、世界中で高い評価を受けているそうです。リムーザン樽で30年熟成されたグランド・シャンパーニュがブレンドされ、ヴォージュのクリスタル職人によるクリスタルのデキャンタ瓶を使用しています。お値段20万超。

いい葡萄だ

 ため息と共に「いい葡萄だ……」と一言。昔だったらろくに味わいもせず、一本を一息に飲み干していた気がしますが、変われば変わるものです。

樽もいい

 「樽もいい……」とグルメかソムリエみたいなことを言う勇次郎。本部もあきれているような。そしておもむろにテーブルにある何かを摘まんで口に入れる勇次郎。

安物のキャンディーだ

 これが本日の記憶に残る一言です。「安物のキャンディーだ」とその正体を明かし、口中でかみ砕いて「コニャック(こいつ)によく合う」とグラスの残りを飲み干します。

純露

 実はネットでこの安物のキャンディーの正体は何かを探る記事もあり、味覚糖の純露だとかなめらかプリンパフェキャンディがよく合うだとか言われています。

キャンディー量り売り

 しかし画面を見ると包装のないキャンディーが硝子の皿に山盛りになっているので、アメ横とかの駄菓子屋で一山いくらで売っているキャンディーを買ってきたのかも知れませんね。純露を一粒ずつ剥いている勇次郎も、駄菓子屋でキャンディーを量り売りで買っている勇次郎も、想像すると笑ってしまいます。

ヘネシーのXO

 私はそもそもコニャックにあまり縁がなく、今まで飲んだ中で一番高いのは多分ヘネシーのXOだと思います。定番の酒ですが、これでも2万円超なのでこれ以上はとてもとても。確かにおいしいのですが、これとキャンディーが合うのかは不明です。仮に合わなかったとしても勇次郎に「もっと高いコニャックじゃないと」と言われたら反論できません。ああ、ヘネシーXO、飲みたくなりましたが、この円安ではなあ。

お宝映像

 その後、本部がとんだ「お宝映像」を見せてもらったとツッコミ、勇次郎は上機嫌に「浮かれてる……」と返します。刃牙との対戦後、久しく強敵に遭遇しないでいる中、剣豪宮本武蔵が蘇ったと知って孫悟空ばりにわくわくしているのだそうです。その後の展開は本編をご覧いただくとして…

いいキャンディーだ

 恒例のネタ画像です。キャンディーを口に入れて「いいキャンディーだ…」とつぶやく勇次郎。この時点で「おいおい」と言いたくなりますが…

安物のキャンディーだ2

 同じキャンディーを摘まんで「安物のキャンディーだ」とディスる本部。それを聞いた勇次郎の顔がなんとも言えませんね。この後どうなるんだろうか。それにしてもキャンディーか。のど飴ぐらいしか口にしなくなってどれくらい経ったか…

カロ
スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ