FC2ブログ

好きなアニメキャラ(その111):奏流院朱美(ダンベル何キロ持てる?)

明日は大寒

 今日ではないんですが、明日は大寒。一年で最も寒い時期ですね。今年は暖冬でそんなに寒さは厳しくないように感じますが、とはいえ厳寒期です。気を引き締めて行きましょう。雪を観光の目玉にしている地域では大変なんでしょうが、個人的には暖冬は嫌いではありません。冷夏はもっと好きなんですが、今年はどうなることやら。

奏流院朱美その1

 さて今回は好きなアニメキャラです。感想を終えたばかりの2019年秋季アニメからと言いたいところですが、昨季は特に好きなキャラがいない(爆)ので、その前の2019年夏季アニメの「ダンベル何キロ持てる?」から奏流院朱美を紹介したいと思います。

朱美プロフィール

 奏流院朱美は本作の主人公紗倉ひびきが通う皇桜女学院の2年生で、文武両道・才色兼備の優等生で、モデル顔負けのスタイルの持ち主です。身長168㎝、体重54㎏、スリーサイズはB80・W59・H83。

標準体重

 この表を見ると168㎝の標準体重は62.1㎏、美容体重は53.6㎏なので、朱美はほぼ美容体重ということになります。標準体重は一般的に健康といわれている体重で、美容体重は理想とされる見た目(ルックス)を重視した体重のことなんです。では一番左のシンデレラ体重とは何なんだと思ったら、「たかの友梨ビューティークリニック」が1998年頃に提唱した理想の女性向け体重の概念なんだそうです。標準体重より10㎏以上少ないというのは、WHOの基準では「低体重」に相当するんですが…

皇桜女学院

 朱美の姉(奏流院紫音)は何と皇桜女学院を含む皇桜学園グループの理事長であり、朱美自身は一年生から生徒会長を務めています。朱美自身が優秀なのでコネで生徒会長になったという感じではありませんが…。皇桜学園大学は奏流院一族が創設した日本初の女子大学で、各界の令嬢たちが集まる名門校として知られているそうです。朱美はともかく、主人公のひびきあたりはいかにも庶民風なんですが、良くは入れましたね。

奏流院紫音

 「ダンベル何キロ持てる?」は、原作者(サンドロビッチ・ヤバ子)が同じ格闘漫画「ケンガンアシュラ」と同一の世界観なんだそうで、紫音はそちらに登場しています。作画も違うし作品傾向も全然違うのでタッチは全く異なりますが。

似てる?
豪邸の朱美

 原作漫画も作者が違うので、並べても姉妹には見えませんが…一方が一方の世界に登場するとそれなりにデフォルメされるんでしょうかね。両親は世界旅行中ということで基本豪邸に姉と二人暮らしをしているようです。

両作品の小津俊夫

 なお、皇桜女子大学文学部英文学科准教授小津俊夫の著書やDVDを使ってひびきたちと自宅トレーニングを行ったりしていますが、この小津俊夫も「ケンガンアシュラ」に登場しており、皇桜学園グループ最強の闘技者で通称「蛮勇知将(インテリジェンス・バーバリアン)」なんだとか。画像は上が「ダンベル」下が「ケンガン」ですが…うん、これは同一人物。

お嬢様朱美

 黒髪ロングにぱっちりした深緑の目を持つ清楚な雰囲気の美少女ですが、実は重度の筋肉フェチで、街雄鳴造を始めとするジムのトレーニー・トレーナーたちのありとあらゆる部位の発達した筋肉に見入っては息を荒げて興奮しています。

筋肉フェチ朱美
奏流院朱美その2

 筋肉フェチになった原因は姉の影響やたまたま見たボディビルディング大会だそうですが、朱美自身もそうした筋肉を手に入れるべく日夜筋トレに勤しんでいるそうです。今のスリムな姿で充分美しいのですが。ジム歴は1年で、元々は別のジムに通っていましたが、近場にシルバーマンジムが出来たことから移籍し、ひびきと出会うことになりました。

朱美トレーニング
朱美トレーニングその2
朱美トレーニングその3

 トレーニング中はやけに艶めかしい喘ぎ声を発したり、トレーニング後の効果を実感して恍惚な表情を浮かべるなど、ひびきが言うところの「工口を前面に押し出して露骨に媚びる」本作のエロ要因筆頭ともなっています。本当の筋トレ好きからは、エロ要因イラネとの声もあるようですが、私のようなただの視聴者的にはありがたい限りです。

朱美シャワー

 筋肉が関わると人が変わりますが、通常モードでは良識的な人物で、同じジムに通い始めたひびきやその友人の上原彩也香、ジーナ・ボイドらにも朗らかに接しています。筋肉フェチだけあって、各種筋肉の名称や、効果的なトレーニングの知識にも精通しており、ジム外でトレーニングする場合にはよく解説役に回ります。

セクシー朱美

 筋トレを始める以前は特別運動していたわけではないそうですが、中学時代は持ち前の優れた運動神経で色々な部活で助っ人を頼まれては好成績を残してきました。奏流院一族がそういう家系なのかも知れません。身体能力は非常に高く、倒立腕立て伏せを軽々とこなすほどです。

お着替え朱美
ナイスバディ朱美

 ひびきたち同様に男性との交際を夢見ていますが、朱美の場合は「筋肉質」であることが何より優先されています。好青年ぶりが光る街雄鳴造あたり、非常にお似合いな感じです。実際朱美は彼の肉体美にも惚れ込んでいて、「眼福過ぎてイッちゃいそう…」とまで評しています。「栃木ディスティニーランド」のペアチケットをゲットした際には彼をデートに誘い、共にランドを満喫していましたが…朱美はあくまで街雄の筋肉が目当てらしく、デート中は終始彼の大胸筋ばかりを注視していました。

朱美コスプレ

 以前は同世代の筋トレ仲間に恵まれなかったそうで、朱美にとってひびきたちはかけがえのない親友となっています。特にひびきの常人離れした食欲についても、筋肉の成長に必要不可欠なエネルギー摂取の才能として着目しており、彼女を「筋の卵」と絶賛しています。

朱美と仲間達

 その一方、ひびきの成長ぶりや潜在能力を自ら確かめるべく、スポーツ競技などでは折に触れて真剣勝負を持ちかけていますが、いつも何かと間が悪い事情が重なってしまい、未だにお互い万全な状態での勝負は実現していません。アニメではひびきの方に問題がある場合ばかりでしたが、敏捷性とかスピード勝負なら朱美が圧倒すると思いますが、アームレスリングのような純粋な筋力勝負だとひびきのパワーには敵わないでしょう。

朱美の中の人

 CVは朱美に負けずに美しい雨宮天。ひびき役のファイルーズあいは元からの筋トレ声優だったようですが、本作出演を機に天ちゃんも筋トレをしたそうで、ウエストと太腿-3センチのダイエットに成功したそうです。

ダンベルの雨宮天

 第9回声優アワード(2014年度)で新人女優賞を受賞していますが、個人的には2016年の「この素晴らしい世界に祝福を!」の(駄)女神アクア役での吹っ切れまくった演技こそ何らかの受賞をするべきだったと思います。まあ声優アワードも声優事務所の力や利害関係などが大きく働くとか、演技力に対する評価ではなく、出演したアニメやキャラクターの人気に対して授与される「話題賞」の域を出ないとか色々批判はあるようで、賞レースにそもそも参加しない事務所もあるみたいなので、どこまで権威があるのか不明ですけど。

朱美水着
スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ