FC2ブログ

ときめきメモリアル4(その1):本作の特徴点

宇宙から見た台風
 
 台風接近中ということで明日明後日は天気が悪いみたいですね。せっかくの三連休だというのに。

ゼーレのモノリス

 そういえば先週の土曜日、まさにブログ記事を書いていたところでディスプレーが完全沈黙し、サウンドオンリー状態になったのでした。ゼーレならそれでもいいですが、ブログ作成は絶対無理(音が出ないだけなら可能ですが)。

PSP版ときめきメモリアル4

 それでは改めてギャルゲーの土曜日、先週やるつもりだった「ときめきメモリアル4」です。

ときめきメモリアル4

 「ときめきメモリアル4」(略称「ときメモ4」)は、2009年12月3日にコナミデジタルエンタテインメントからPlayStation Portable向けに発売された恋愛シミュレーションゲームです。ナンバーから判るとおり「ときめきメモリアル」シリーズの第4作なんですが、2001年12月に発売された「ときめきメモリアル3~約束のある場所で~」は大不評だったため、ファンの間ではほとんど黒歴史というか「なかったこと」にされているゲームなので、事実上3作目的な位置づけとなっています。

中学生時代の華澄

 舞台は「1」と同じきらめき高校です。ただし、1994年の「1」から15年後の設定となっています。前作の登場人物は登場しませんが、登場人物のセリフや体育祭の記録レコードに名前が登場したりしてます。「1」で毎年クリスマスに開催されていた伊集院レイの豪邸でのパーティーイベントは本作にも存在しています。

光と華澄

 また名前自体は登場しませんが、過去作のヒロインの存在を連想させる描写が本作の登場人物のセリフの中にいくつか存在しています。例えばメインヒロインの1人である皐月優は度々「目標としている親戚の女性」について言及しますが、その特徴からそれが「1」でラスボスメインヒロインを務めた藤崎詩織であることは確実視されます。

藤崎詩織

 舞台こそ同じきらめき高校でも、「1」から15年もの月日が経過したことで、「伝説の樹」にまつわる伝説の内容が変化しており、「1」の時代では「卒業式の日に女の子からの告白で結ばれた恋人同士は、永遠に幸せになれる」というものだったのに対し、本作の時代では「女の子からの告白で」の部分が欠如しており、伝説が風化していることが伺われます。ただし、正確な伝説の樹の伝説を知っているヒロインも何人かいます。それは伝説の樹の下で両親が結ばれたとか、親しい親戚が結ばれたとかいうことで話を詳しく聞いている女の子達です。

陽ノ下光

 それでは本作の特徴について述べてみたいと思います。

公式コンプリートガイド

① ダブルヒロインシステム

ダブルヒロインの星川真希(左)と皐月優(右)

 本作のメインヒロインは事実上二人いて、同級生の星川真希と一学年上の皐月優が務めています。

星川真希

 星川真希は「2」の陽ノ下光の面影を持つヒロインで、気さくで誰からも好かれる心優しい性格の人物です。光には水無月琴子というツンデレの親友がいましたが、真希にも語堂つぐみという似たような性格の親友がいます。コンセプトは光同様、「メインヒロインは親しみやすく」なので、攻略対象とした場合の攻略は比較的容易なのですが、ときめき度が上がりやすいため、他のヒロイン、特に高いパラメータを必要とするキャラを攻略しようとする場合は最大の難関として立ち塞がることになります。

琴子(左)と光

 光とは違い、幼馴染みどころか高校に入学する以前は主人公とは全く接点がなく、性格も普通すぎるために個性的な他のキャラ達に負けてしまっていること、さらにもう1人のメインヒロインである皐月優の存在感が大きかったことなどから、影の薄いメインヒロインという印象が強いです。

つぐみ(左)と真希

 後述しますが、主人公(プレイヤー)の特技設定の際にはナビゲート役を務めてくれることから「特技さん」とか言われたり、「スタリバさん」(星川→Star river)とか呼ばれていました。

皐月優

 もう一人のヒロイン皐月優は生徒会長を務めており、成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗・品行方正と、完璧を絵に描いたような1学年上の先輩です。「1」のメインヒロインを務めた藤崎詩織の面影が濃厚で、実際言動から親戚にあたっているようです。全てにおいて完璧な詩織に憧れ、あらゆる面で詩織の影響を大きく受けてきたそうですが、本人が言うには詩織には全てにおいて足元にも及ばないのだそうです。

「一緒に帰って…」(詩織編)

 進学先にきらめき高校を選んだのは、幼い頃に詩織から伝説の樹の話を聞かされて強い憧れを抱いたためです。彼女のスリーサイズは、高校3年生時の詩織のスリーサイズと全く同じであるほか、作中の彼女の台詞やイベントも詩織のものと同じか酷似しているものが多くなっています。もちろんさほど親しくない時に発生する「一緒に帰って、友達に噂とかされると恥ずかしいし…」も健在です。ただ、優は幼馴染みでもないし同級生でもないので、言われても詩織ほどの違和感はありませんね。

「一緒に帰って…」(優編)

 ちなみに苗字の「皐月」は、詩織の苗字の「藤崎」が由来になっていて、「藤崎」→「藤の咲く季節」→「5月頃」→「皐月」となったそうです。

麻生華澄

 個人的には主人公より年上ということで、「ときメモ」シリーズ唯一の女教師キャラである「2」の麻生華澄の成分も入っているのかなあと思います。華澄は詩織以上に攻略の難しいキャラでしたが、それは光がいるからということもありました。今回は優攻略に真希が立ちふさがります。

夏服の優

 優と真希の制服が異なっていますが、優のセーラー服は昔ながら制服で、主人公達が入学した時点で制服変更が行われてブレザータイプとなったためです。詩織の面影はやはりセーラー服でないとというこだわりが感じられるような気がします。

卒業生だから私服で告白

 なお、先に卒業してしまう優ですが、大学生になっても何かというときらめき学校にやってきます。大学生活が上手くいっていないのかなとちょっと心配したりして。告白も伝説の樹の下でということになるのですが、OGにも伝説は有効なんでしょうか?

図書館の優

② 情報提供キャラが女性に

早乙女好雄

 「ときメモ」シリーズには主人公に女の子の電話番号や評価を教える情報屋の役割を務める存在がいるのが恒例です。「1」では早乙女好雄、「2」では坂城匠がこの役を担っていました。なお彼らも独自に女性と交際を展開しており、好雄は主人公が知り合った女性キャラで最も主人公と親密度が低い女の子と付き合います。

ちゃっかり好雄
坂城匠

 匠の場合は好雄のような配慮がないため(まあ普通そんな配慮はないでしょう)、主人公に対して惚れている状態の女の子が匠の本命と被った場合、イベント時の選択肢によっては彼女を賭けての戦闘に入ることになります。この時に対決を回避したり、負けたりすると当該の女の子から告白がされなくなるというNTR的展開が待っています。しかも見た目と違って強かったりします。

女の子をめぐってバトル

 本作では大倉都子という、主人公の隣の家に住む小学校時代からの幼馴染(主人公曰く「腐れ縁」)が情報屋を務めます。幼馴染みの女の子という従来のメインヒロインのポジションを奪っておきながら情報屋に終始する訳もなく、大方の予想通り隠しキャラとなっており、ある条件を満たすと攻略が可能となります。

大倉都子

 通常は主人公に女の子の電話番号や評価を教える役割を務めますが、彼女が攻略対象となってしまうと二度と教えてもらえなくなります。そりゃあわざわざライバルの情報を教えるバカもいませんよね。

起こしに来る都子

 実は幼い頃のある出来事から主人公に一途な想いを寄せており、登校時に彼を起こしに来たりお弁当を作ったりするなどの世話を焼いてくれます。しっかり者で面倒見も良いのですが、他のヒロインとは違って校内で目立っている描写はなく、成績も三年間を通して常に中の中、マラソン大会の順位も真ん中でまったく上下しないという、主人公曰く「この平凡さはある意味貴重」という高校生活を送っています。

普段の都子

 幼馴染の主人公に一途な想いを寄せているため、爆弾の影響を受けることはありません。彼女の両親はきらめき高校の卒業生で、卒業式の日に伝説の樹の下で結ばれたカップルで、両親から伝説の樹の話を聞かされており、伝説の樹と恋愛に対して強い憧れを抱いています。

ヤンデレ都子その1

 実は都子はシリーズ初となるヤンデレキャラで、攻略途中で主人公の何気ない一言で闇落ちします(この状態を「闇子」とか呼びますが、大倉闇子じゃまさにまっくらけというイメージ)。ヤンデレ状態では髪型が代わり、顔に影がかかった状態となり、言動も不気味になるのですが、それでもデートは続けていたりします(笑)。そして何よりも、全く雰囲気が変わってしまっているのに「ちょっと雰囲気が変わったかな?」程度で流しまくる主人公の鈍感力には恐れ入ります。

ヤンデレ都子その2

 都子はスタンドともいうべき「うさぎさん」(ホラーゲーム「サイレントヒル」に登場する着ぐるみのロビーそっくり)がいて、主人公が他の女の子とデートしたりして都子を傷つけると襲ってきます。

ヤンデレ都子その3

 なお、都子と交際を始めると女の子の情報が一切入らなくなるため爆弾が爆発しまくることになり、ほとんど女性キャラから総スカンを食らいかねませんが、都子だけは「私はそういうの気にしない」と言うとおり、傷心度の概念そのものがないため爆弾の影響は全く受けません。個人的にはこんなに慕ってくれているのならもう都子でいいじゃないかと思います。

入学式の都子

③ 特技システム 

 私は「2」がシリーズ最高傑作ではないかと思っていますが、「4」をやり慣れてから「2」をプレイすると、非常にもっさり感を感じます。これは、コマンドの失敗が非常に多いと感じるからなのですが、それはこの特技システムの有無によるのだろうと思われます。

コマンド実行中

 このシステムは「4」にのみに登場し、女性キャラが最初から持っているものと主人公が習得するものに分けられます。女性キャラの特技は各人紹介の際にするとして、主人公の習得する特技は、日々の活動で溜まっていく経験を使って学期始めに付け替えることができます。 特技はさまざまな効果を持ち、女の子のマイナス特技を無効化したり、主人公の能力アップ補助などの効果をを持っているほか、デートをしているだけで能力が上がったり、卒業式の日に自分から告白できたりなど、とんでもないものもあります。

都子抱き枕

 また特技は掛け合わせが可能で、同一の能力があがる特技をセットすると一気にパラメータを上げる事も可能となります。「一夜漬け」や「女神の加護」といったパラメータアップ系を掛け合わせるととんでもない伸び率を示したりします。

元気な星川さん

 特技は運動系、コミュニケーション系、学問系、課外活動系、その他系、そして上位特技に分類されます。

運動系特技

 運動系は上のとおり。基本的に左の特技を習得しないと右の特技を習得できません。また例えば「タフガイ」は「精悍」と「絶ウイルス」を習得しないと習得できないなど、複数の特技習得が条件となるものもあります。基本的には右に行くほど効果が高い特技となりますが、習得するための経験値も高くなり、一周目では全てを習得するのは不可能となっています。

コミュニケーション系特技

 コミュニケーション系は上のとおり。「心の解錠術」は女の子のマイナス特技を無効化できて非常に有効ですが、マイナス特技は全員が持っているものではないので、プラス特技しかない女の子を攻略する場合はセットする必要がありませんが、私は保険としてよくセットしていました。

学問系特技

 学問系は上のとおり。上から文系、理系、芸術系となっています。

課外活動系特技

 課外活動系は上のとおり。「原付免許」や「自動二輪」は、郊外でのデートの際に交通費がかからなくなるので節約が可能となります。ただ、別途バイクを買う必要があり、市外でデートしまくるとか進路を「レーサー」にしたいなどの場合以外は必須ではありません。

その他の特技

 その他系は上のとおり。コマンドを実行すると、そのパラメーターは上がりますが、反面他のパラメーターが下がっていきます。「万能」はパラメーターの低下を軽減するもので、「全能」はパラメーターの上昇数が大きくなります。また「鉄板」はコマンド失敗率を大幅に下げるので、「全能」と「鉄板」を併用するとパラメーターのアップは非常に楽になります。どちらも習得には手間がかかるので、攻略の難しいヒロインにはこれらを習得してから挑戦するのが吉でしょう。

上位特技

 上位特技は上のとおり。各系列を極めないとなかなか習得できませんが、強力な判明片寄った効果があるものが多いので、なくても攻略に困るものはありません。「告白する勇気」は女の子の告白を待たずに自分から告白するというものですが、女の子をして惚れさせまくって、必死の勇気を振り絞って告白させるのが「ときメモ」の神髄だと思っているので私は使いませんでした。「火消しの匠」は爆弾が爆発した時に身を挺して被害を0にするという凄いものですが、代わりに体調がゼロになってしまい、しばらく休養を余儀なくされます。また「妄想具現化」は下校時限定で女性キャラが水着姿になるというものですが、これは完全に趣味の領域の特技で実用性はゼロです。「黒幕」は変な噂の原因が分かるようになる特技で、大倉都子を攻略対象として情報が入ってこなくなった場合に有効です。ただ、「4」をやり込むと、爆弾の爆発タイミングもなんとなくわかってくるし、デートの誘いの電話で(例え断られても)爆弾は消えるので、やばそうかな?と思ったときは電話するだけでもいいのです。運動部所属のキャラであれば、部活のある第三日曜に誘えばほぼ断られますので、まさに電話一本で爆弾処理となります。

ときメモ4キャラ

 それでは次回はいよいよ攻略対象のヒロイン達の紹介を行っていきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
17位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ