FC2ブログ

超昂天使エスカレイヤー(その1):お馬鹿設定でH満載の変身ヒロインゲーム

超昂天使エスカレイヤー
 
 湿気が多い…蒸し暑い…でも雨は降らない…何というか、メリハリのない天気ですね。明日は若干涼しいという話で、期待しましょう。

可愛い沙由香ドール

 さてギャルゲーの土曜日、本日は先週に引き続いてアリスソフトの「超昂天使エスカレイヤー」です。

エスカレイヤーとマドカ

 「超昂天使エスカレイヤー」は、2002年8月に発売されたアダルトゲームで、ヒロイン育成(調教)シミュレーションにアドベンチャーが加わっています。2006年5月には廉価版が発売されています。またゲームを原作としたOVA(全3巻)は2002年9月に発売されています。

沙由香とエスカレイヤー

 かつてはアリスソフトの公式サイトにおいて、「超昂天使エスカレイヤー」の「エロ度」は自社製作ソフト中1位と評価していました。今ではその表記はなくなってしまいましたので、後発作品にもっと凄いのがあるのかも知れませんが、屈指のエロ度を持った作品であることは間違いないでしょう。それはいいのですが、このブログはアダルトではないので使用画像が…(笑)。なんとか穏健なのを見つけてやっていきます。

転校生は幼馴染み

 かつての「セーラームーン」シリーズ、今なら「プリキュア」シリーズのように、変身した正義のヒロインが世界征服を企む悪の組織が繰り出す怪人達と戦うという物語は定番中の定番となっていますが、本作品はこれをパロディにしたものです。「魔法少女まどか☆マギカ」は、破れたヒロインがどうなるかを端的に示してくれた訳ですが、本作も同様、破れたヒロインがどうなるかをアダルト方面で明快に示してくれます。つまり、怪人に負けるとヒロインはとてつもなくHな目に遭うのです。

恥じらいマドカ

 このゲームが徹底しているのは、負けたら危ないというだけではなく、変身して戦うためのエネルギーも性的興奮によってしか得られないという設定にしているところで、このお馬鹿な設定のせいで、キャッチフレーズの「勝つためにH、負けてもH」という、どう転んでもHシーンに遭遇するという事態になっています。エロ度一位と言うのもむべなるかな。

エスカレイヤーアンソロジーコミック

 ストーリーは、

 夏休みを目前にしたある日、主人公柳瀬恭平のクラスに一人の転校生がやって来ます。それは幼い日に引っ越した幼なじみの高円寺沙由香でした。しかし話し掛ける恭平に沙由香はそっけなく「知らない」と言います。

 翌日の下校途中、再び沙由香に話しかけようとする恭平ですが、突如爆発音が響き、爆風の中から怪人の群れが現れます。それは侵略軍団ダイラストでした。沙由香は絶頂の叫びと共にまばゆい光に包まれ、戦士の姿へと変身し、ダイラストを撃退しました。

悪の現場にただいま参上!

 訳の判らぬまま帰宅した恭平の元を訪れる沙由香の妹を名乗るマドカ。マドカは自分がロボットである事、沙由香が戦士エスカレイヤーに変身してダイラストと戦っている事、変身のエネルギーが性的興奮によって得られる事を語り、恭平に協力を要請します。

「お願い、私をドキドキさせて!」

 沙由香の涙ながらの訴えに恭平はついに頷き、H&戦いの日々が始まりました。目指すは打倒ダイラスト。

 といった感じで、半ば無理矢理に主人公は巻き込まれていきます。

 とりあえず主役キャラを紹介しておきましょう。

エスカレイヤーカード

 エスカレイヤー

エスカレイヤー

 侵略軍団ダイラストの怪人軍団と戦う正義のヒロインです。体内にエネルギー生成装置「ドキドキダイナモ(DDD)」が埋め込まれており、性的に昂奮することによって、強力なエネルギーを生み出します。一種の形状記憶合金で構成された新体操のリボン状の刀身を有す、ビーム剣「パルシオン」を武器としており、必殺技はパルシオンを相手に絡めて放つ「サブリミット・エスカレーション」や「ビート・エンド・エスカレーション」です

エスカレイヤーフィギュア

 前口上での決め台詞は、「青い地球を守るため、胸の鼓動が天を衝く! エスカレイヤー、悪の現場に只今参上!」。変身後は身体能力上昇に伴って視力が高くなっているため、眼鏡は掛けていません。また口調は普段の沙由香とは異なり、敬語になります。

可愛いDDダイナマイトエスカレイヤーフィギュア

 高円寺沙由香

高円寺沙由香

 父の源太郎の作ったドキドキダイナモ(DDD)でエスカレイヤーに変身する正義のヒロインです。恭平とは幼馴染ですが、その記憶の一部はバイオボディへの意識転送作業の際に消失しています。 性格はおっとりしており、押しに弱く、恭平からの無理無体なプレイ要求にも流されやすくなっています。

浴衣の沙由香

 かなりの天然で、時々突拍子もない発言をします。男女交際の経験は皆無で、ゲーム版開始時点でのセックス経験も、バイオボディへの転送後にマドカとのエネルギー充填で行ったものを除外すれば無いため、当初は性に関して非常に初心で奥手です。

 身長165センチ、スリーサイズはB85 W60 H88

やたらにエロい沙由香の体操服姿

 ※ バイオボディは一種の生体アンドロイドで、外見は元の沙由香の体と全くの同一です。生理現象など身体の機能や身体構造は、ドキドキダイナモによるエスカレイヤーへの変身能力を除いてほぼ普通の人間と同じであり、妊娠や出産なども可能です。

 ※ ドキドキダイナモ(DDD)はエスカレイヤーの中枢パーツで、バイオボディの心臓付近に装着されています。沙由香が性的興奮でどきどきすることによってダイナモが回転し、エスカレイヤーのエネルギー「D2エナジー」が発生します。エスカレイヤーへの変身エネルギーは性的昂奮によってのみ得られるというお馬鹿設定のため、沙由香は平時から恭平とのセックスを重ねて、ドキドキを蓄積しておかなければなりません。その上、行為がマンネリ化するとD2エナジーの発生量が鈍るため、恭平はマドカと共に新たなプレイの考案に励むことになります。

 高円寺マドカ

高円寺マドカ

 エスカレイヤーをサポートするガイノイドの少女で、外見は沙由香の亡き母がモデルとなっているそうです。周囲には沙由香の妹と説明されており、恭平は「ロボ子」と呼んでいます。メイド服を着用しており、頭部に砂時計または糸巻きに似た形状の髪飾りをしています。空中の元素を置換することで、何も無い空中からガトリングガンなどの兵器を瞬時に製造できます。

マドカフィギュア

 単体での戦闘能力は非常に高く、本人曰く「高性能」アンドロイドであるがゆえ、食事などの行動を人間と同様に行えます。その上、Hまで可能で、行為の際には人間の少女と同様の反応を示します。

わかってますってば

 性格は冷静で無機的で、沙由香と地球平和以外に対しては全く興味を示さず、恭平に対しては辛辣な発言をしています。しかし、ゲームの進め方次第では恭平に恋愛感情らしきものを抱くようになっていきます。

 スリーサイズはB68 W52 H72

 柳瀬恭平

柳瀬恭平
 
 主人公でプレイヤーの分身です。元は少々捻くれていて悪乗りしやすい女好きの優男でしたが、地球を救う手伝いと称してドキドキダイナモ(DDD)へD2エナジーを溜めるべく、幼馴染である沙由香とのHを重ねることになります。沙由香からは「恭ちゃん」と呼ばれています。

  プレイの進め方によって純愛と鬼畜二つのルートを選べ、純愛エンドと鬼畜エンドでは全く様相が異なります。どちらを選ぶかはプレイヤー次第ですが、こういう選択制がアリスソフトらしいです。

 ゲーム進行は一日単位で、一日は午前・昼・出撃・午後・夜の5パートに分かれています。このうちに午前と午後にHを含んだ選択コマンド(どきどきH、休憩、強化、情報)のいずれか一つを実行します。

 高円寺源太郎

高円寺源太郎

 沙由香の父。エスカレイヤーに変身するためのDDD、エスカレイヤーと沙由香の器となるバイオボディ、アンドロイドであるマドカを作り上げた天才科学者。ゲーム開始時点でダイラストの捕虜になっており、画像と見てのとおり、基本的に良い人として描かれているのですが……

 自分の実の娘である沙由香をバイオボディにして戦わせていたり、パワーの源をHに求めるシステムを自分の娘へ施すなど、天才というより天才に紙一重な非人道的というかお馬鹿行動を見せています。一応、娘を戦わせているのは「ダイラストの侵略を誰も信じず、見かねた娘が自ら志願したから」、Hでエネルギーを充填するシステムについては「いかなる精神の昂奮状態でもエネルギーへ変換することができる予定だったが、技術が未完成で性的昂奮のみでしかエネルギーに変換できなくなったから」という理由付けはされていますが、世のお父さん、あなたは娘にこんなことができるでしょうか?

 霧谷遼子

霧谷遼子

 高円寺家の隣家に住む若く美しい未亡人です。かつては亡夫と一緒の職場で責任ある地位に就いていたようですが、現在は職場での人間関係や仕事が上手く行かずに落ち込むこともあります。

号泣する未亡人

 ルートによっては、落ち込んでいた自分を慰めてくれた恭平のことを気に入り、深い仲にまで至ります。その正体は……

 身長170センチ、スリーサイズはバスト92 ウエスト65 ヒップ88と抜群の容姿と色気を持っています。

 OPの「Over Beat~明日へのエスカレーション~」はエロゲーとは思えないほど爽やかでカッコイイです。ぜひカラオケで歌いたいのですが、入っている店を見たことがありません。

 ゲームOP版です。HDです。実はOVAのOPも同じだったりします。

over beat 明日へのエスカレーション

 http://www.youtube.com/watch?v=5c6MBjznl50

 リミックスのフルバージョン。OVAの画像を利用しています。

リミックスフルバージョン

 http://www.youtube.com/watch?v=n3S_E8L9cpY

 敵であるダイラストとゲーム進行は次回に。

次回登場

スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ