FC2ブログ

ちはやふる2(その5):珍しい「神回」ならぬ「新回」

本気を出す新
 
 本日の穏やかな春の日。布団が干せて嬉しい限りです。そろそろ花粉も一段落してきたんじゃないでしょうかね。こういう日がずっと続けばいいな、なんて思っていると、すぐに暑くなってきてしまうのですが……そういうものだ。

眼鏡を取った泉水子。次は髪をほどこう!
雪ノ下雪乃

 さて、先週は春アニメ序盤の評価というのをやったせいでお休みした「ちはやふる2」、今週はやりますよ。しかしアニメを7本見るというのは結構大変ですね。「絶対防衛レヴィアタン」とか「フォトカノ」とかは、正直なところこんなん見てて日本は大丈夫なのだろうかと思ったりもするのですが(笑)。でも声優陣がやたらと豪華なんですよね。

新垣あやせ
レヴィアタン

 「RDGレッドデータガール」は高校編に入って俄然面白くなってきました。今後のオカルト展開に期待大です。泉水子も眼鏡を取って可愛くなったし、早見沙織の「内気で臆病な少女」の演技がとてもいいです。そういえば今期の早見さん、新垣あやせ、雪ノ下雪乃、鈴原泉水子、レヴィアタンと、軒並み黒髪ロングの女の子を演じていますね。あやせは黒髪じゃないですと?あれはあの世界では明らかに黒髪の範疇でしょう。レヴィアタンの髪はどうみても青いですと?超カラフルな髪の色のキャラばかりのあの世界では、あれが黒髪の表現なのですよ(きっと)。

真響

 ちなみに泉水子のルームメイトの真響(まゆら)、可愛いですね。髪に飾った赤い紐(リボン?)がチャーミング。

第9首 わたのはら

 しかーし、それはさておき「ちはやふる2」、まずは第9首「わたのはら」です。

 この回は異色の「新」回でした。新が主役を張るというのはこれまでありませんでした。団体戦は見ないと千早には告げておきながら、こっそり大海神宮にやってきた新。そして新を捕捉した若宮詩暢、というところで8話は終わっていましたが。

誰?と言われて大ショック

 「誰?」と訪ねられて泣く詩暢。激太りしたり体型変化激しいからね、アンタは。それにしてもクイーン、やはりかつて新に負けていたんですね。明日の個人戦で雪辱を期するというところでしょうか。新は競技かるたから離れていたので、現状まともにやれば勝利は動かないでしょう。

鳥人間コンテストも日テレですね

 詩暢は近江神宮にお参りに来ただけ。新同様団体戦には興味ないみたいです。琵琶湖の「鳥人間コンテスト」を毎年見に行くのが楽しみだとか。日テレ配慮か(笑)。

新がいる…!
ジェラシーストームの太一

 一方、いよいよ二回戦に登場しようという瑞沢高校ですが、新の気配を感じて動揺する千早。お前はニュータイプか。千早は新のことになるといつも目の色が変わりますね。嫉妬の嵐に苛まれる太一は、集中しろと一喝。新がいるのなら、なおさらみっともない姿を見せるんじゃないと。「新がみているんだぞ!」てなところでしょうか。

コンスコン少将

 この辺、ガンダムの「シャアが見ているんだぞ!」(byコンスコン少将)を連想させますね。ある意味これは死亡フラグです。なにしろニュータイプとして本格的に覚醒したアムロにリックドムを撃墜されまくり、艦隊まで全滅してしまうんですから。アムロはドム系に圧倒的に強いので、グフ系の方が有効な気がしますが…リックグフなんて作っても宇宙ではあんまり有効じゃないでしょうねえ。

シャアが見ているんだぞ!

 一方団体戦なんて、ハハン…な感じの新でしたが、なりゆきで替え玉出場することに。福井代表といっても違う高校なんですが、3人しかメンバーがいない中で、一人が遅れているという。勝つつもりはないけど、せめて試合をしたいという彼らに、つい一肌脱いでしまう新。マスクして眼鏡外しても…どうみてもバレバレでしょうが。

替え玉出場を求められる新
福井南雲会の栗山会長が目の前に

 5対5で3人しが出ないということは、既に2敗しているわけで、もう1敗もできません。といってまかり間違って勝ってしまっては完全に人としてどうよという大反則行為。しかも新が所属する福井南雲会の会長が目の前にいたりして。

小学生時代の団体戦の記憶

 しかし、メンバーの一人が敗れたことで敗北確定。そこで新は眼鏡をかけて本気を出しに行きます。そして思い出す小学生時代の団体戦の記憶。チームのために一丸となる戦いを思い出した新。

負けが確定したので眼鏡装着

 全力でかるたをしないと相手に失礼だということで、本気モードになる新。本気になったらやはり強い!そして…

そして思いっきりばれるのであった

 やはり会長には思いっきりばれてしまうのでした。っていうか、なぜ最初から気付かないのか会長?

栗山会長怒りの鉄槌

 一瞬団体戦の余韻に浸った新ですが、頭に鉄槌が。会長怒りの鉄拳制裁です。知ってしまった以上、公にしないわけにはいかないという会長。そりゃそうですね。明日の個人戦出場は危ないといわれ、ようやく事態の深刻さを把握した新でした。

反則行為で個人戦出場がやばくなる
ようやく事態の重大さに気付いた新

 しかし新、理知的な顔をしていますが、そういうところに頭が回らないあたり、お人好しというかバカというか。菫ちゃんの「かるたが強い連中みんな変人」説を裏付けるかのようです。

日頃の行いが悪いせいでしょうか

 一方、急変した天気で鳥人間コンテストは中止となってしまいました。詩暢の日頃の行いのせいか、団体戦をディスった報いか。団体戦に出るのは本当にかるたが好きな人たちじゃないとかほざいていましたが、かるたが好きじゃなかったら団体戦だって出ないよ!

第10首 むらさめの

 続いて第10首「むらさめの」。瑞沢高校の2回戦の模様と新の処分に関する動向が描かれます。

山口美丘高校

 瑞沢高校、二回戦の相手は山口県代表の山口美丘高校。女帝曰く、公立高校で東大合格者数日本一という「公立の星」だそうです。しかも千早と対戦するかるた部副部長はクイズ研究会の会長を兼任しており、高校生クイズ選手権で優勝しているという。そういえば、それも日テレの番組じゃあ…。宣伝乙。

毎回のように札を動かされて混乱する千早

 特異な札配置と、毎回のように札を動かすという奇策に、千早以下愕然。暗記がパアになるので敵陣を攻められません。自陣の専守防衛は千早の「攻めかるた」スタイルと違うので調子が出ません。

暗記頑張る団と頑張れない団…千早が入るのは当然…

 太一とかなちゃんは新規の暗記に追随していくタイプですが、肉まん君と筑波は暗記頑張らない(頑張れない)派。千早はどちらかといえば、当然「千早さん、頑張らない」です。

貞子か伽耶子か…いや詩暢だ!
窓の外に詩暢(千早が映っています)

 しかしそんなとき、鳥人間コンテストが見られなくて意気消沈した詩暢がずぶ濡れで窓の外に登場。まるでホラー映画の怪物のような出現に、会場騒然。

詩暢にびびりまくる選手一同

 みんなびびってます。何しろ後光が射してましたから。しかし、これを切っ掛けに立ち直っていく千早。クイーンの出現で闘志がかきたてられたか。加えて、場に札が少なくなってくれば暗記の手間もなくなります。こうなると千早の「感じ」が相手を圧倒していきます。所詮は虚仮威しだったのでしょうか。

ずぶ濡れのまま新を引き摺る詩暢

 一方、新の出場停止処分の可能性を知った詩暢、格好つけてないで謝れと、新を引き立てていきます。今や詩暢の最大の関心事は、新をぎったんぎったんににやっつけることなのです。

精一杯謝れと

 役員の前で精一杯謝れと頭を抑える詩暢。そういえば新はかっこつけて、必死に謝罪するというポーズがありませんでしたね。この世話焼きっぷり、何か恋愛フラグが立ちそうですね。新と詩暢がくっつけば、太一大喜びということになるのでしょうが…太一にそんな歓喜を与えてはいけない気がするのは私だけでしょうか?

一緒に頭を下げる詩暢

 自らも頭を下げる詩暢。その一方で、新が出られなければ自分も出ないと脅しも忘れません。また、新は関係者によると現在無敵の周防名人を倒しうる逸材なのだとか。というか、問題行動多すぎて名人嫌われすぎ(笑)。かるたを取ったら大学を卒業することもできないしょうもないヤツなんですけどね。   

かっこいい女戦士のイメージ
ゲェ~!立ったまま寝てる!

 さて二回戦の結果はといえば、3-2と僅差ながら瑞沢勝利。千早、肉まん君、太一と主力がしっかり勝利しました。筑波はともかく、頑張ってた様子のかなちゃんも結局負けてたのは残念ですが。立ったまま寝ている千早。お前はウォーズマンか。敵として会いたくなかったぜと山口美丘高校は思っているでしょうが(負けたから)。 

太一NTR顔

 最後に新や詩暢の存在に気を取られがちな千早を一喝する太一。しかし…これは戦略というよりただの嫉妬に近い。多分今の千早は動揺しても苦戦しても「最後には勝つ!」という少年ジャンプのヒーロー的状態だと思うのですが…。

 さて恒例の千早顔芸集、行ってみましょう。

もはやシュールレアリスムな千早

 札を移動されまくって混乱の極みの千早。メダパニでも連続で喰らったかのよう。げ、芸術は爆発だ!

美人がだいなしすぎる

 札を睨んで目を血走らせる千早。100年の恋も冷めようというもの。千早の顔芸写真集を作って太一にあげたら少しは落ち着くかも知れません。薄い本にしてコミケで売りましょう。

妙なスタンドを出している千早

 如来と明王、二種のスタンドを出している千早。複数のスタンドを操れるとしたらぜひ「ジョジョの奇妙な冒険」に出て欲しいですな。きっとジョジョの強敵になるでしょう。

肉食系千早

 場の札が少なくなり、如来と明王のスタンドの意見が一致し、「攻めて行け」ということになった時の千早。思いっきり肉食系な感じですが、千早が肉食系なのはかるたの時限定です。それにしても最後の肉まん君の発言は気になりますね。その真意は…というところで次回に続くのでした。
スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ