FC2ブログ

今井美樹の歌で妄想する「秒速5センチメートル」(その1):悲しみに充ち満ちた理紗の心…

闇夜をさすらう鳥たち
 
 春だなあって感じの良い天気でしたね。しかし奥様、もはや紫外線は相当強いとか。UVケアは忘れずに。どこの奥様がこんなブログを覗いているというのだ。見てたらいいなあという願望を込めて。もっとも、関東地方は明日はまた雨になるらしいですね。

flow into space

 さて本日の記事行ってみましょう。昨日はついうっかり午前零時を回ってしまって、見かけ上一日2回の更新になってしまっていますが、今日もしつこく妄想「秒速5センチメートル」劇場を続けるとしましょう。2回に分けて、貴樹と水野さん(以後、理紗と呼びます)の別れた直後の両者の気持ちを歌った詞を取り上げます。

IvoryⅡ

 まずは理紗サイドから。楽曲は今井美樹の「The Days I Spent With You」です。この曲は、1992年12月にリリースされた今井美樹の7枚目のアルバム「flow into space」に収録されているほか、1993年11月にリリースされたベスト盤の「IvoryⅡ」にも収録されています。また2004年6月に発売されたベスト盤「IvoryⅢ」にも「The Days I Spent With You 2004 New Arrange」としてアレンジを変えて収録されています。

IvoryⅢ

 作曲は現夫の布袋寅泰で、布袋寅泰が今井美樹の楽曲に係った最初の曲だそうです。後に布袋もギタリストとして参加したコンサートツアーにて、今井自身より「私達は、この曲から始まりました。」と紹介されたということです。オリコンチャート1位になっています。この頃は勢いあったなあ、今井美樹。

 さよならだけが 二人の答えと
 あなたがこの愛に 終わりを告げたあの夜
 悲しみを 歌うように 雨が降ってた


 うーん、まるで「秒速」第三話を見たかのようではないですか。1000回メールしても心は1センチ位しか近づけず、ついには電話にもメールにも出なくなった貴樹…。

壁を見つめる…

 世界は動き 時は流れていく
 私はひとりきり 壁をただ見つめてる
 苦しみを癒やすものなんて 何もない


 季節に取り残されて、悲しみの淵に浸りきっている理紗。この痛み、悲しみ、苦しみを弱めてくれるのは、ただ時の経過だけのはずなのに、一向に解放されないままです。白い壁を見つめる理紗の瞳はきっとこんな…

レイプ目
 
 春の息吹も 夏の陽射しも 
 秋の木立も 冬の星座も
 あなたのそばで生きていたから 気づいた


 繰り返し思い返されるのは、貴樹との楽しかった日々。貴樹と一緒にいて、理紗の人生は光に溢れるもとのはったのでした。しかし、あんなにも光輝いていた時は、もう二度と戻ってはきません。

 二人はいつも 何かを探して
 夢を話し合った そして励まし合った
 いくつかの暗い夜も 愛を信じて

 
 二人の相性は良かったはずです。探していたのは二人の未来。理紗はそうだと確信していたのですが……残念ながら、貴樹の探していたものは、別のものだったのです。

 静かな瞳 着古したシャツ
 ソファーのきしみ 好きだった歌
 あなたのそばで暮らした日々は 帰らない


見捨てられてうちひしがれているようにも見えますね

 決して戻ってはこないわかっているのに、いや、わかっているからこそ、理紗は貴樹の面影を忘れることができません。あんなにも愛しくて、あんなにも近くにいたのに、あんなにも手が届かなかった人……

 あなたを愛し あなたに抱かれ
 あなたと笑い あなたの泣いて
 夜明けを歩き 明日へ願い 夢を見た

 
 理紗の中に明里を見いだそうとしてたい貴樹。しかし、理紗は似ていた部分はあったにせよ、決して明里にはなりえませんでした。近づけば近づくほど、明里ではない。明里にはならないというジレンマに苛まれた貴樹。そしてありのままの自分を愛してはくれない貴樹が一体自分に何を求めているのか理解できなかった理紗。いや、理解したとしても上手くいくはずはありません。同床異夢、それが二人の悲しい現実でした。  

 それでは聞いてみて下さい。

 2007年のライブ版。HDです。

2007年ライブ版

 http://www.youtube.com/watch?v=6Q1ZHm7G4g8

 こちらは1997年のライブ版です。若い。なぜか中国語の歌詞付き。

1997年ライブ版

 http://www.youtube.com/watch?v=8dENGyWIcZg

 良い歌ですね、これ。恋を失った悲しみと絶望が響いてきます。次回は貴樹サイドから。

貴樹も哀しい


スポンサーサイト



春期アニメ序盤の評価(その2):「ニャル子さんW」「フォトカノ」「俺ガイル」

アイキャッチ
 
 雨模様でしたね。たまに降る雨はいいですね。大気に潤いがでて。ほこりも抑えられるし。ただし何事も「過ぎたるは尚及ばざるがごとし」ですが。

 さて、一日空いてしまいましたが現在視聴している春期アニメの序盤の評価の第二弾を行ってみましょう。なぜに一日空いたのか?間隙があるのは当ブログの仕様なのです。「ファイブスター物語のMH語り」なんて10月に(その1)をやって以来、半年経った今なお(その2)が出てこないという(笑)。いや~ゴティックメードなんて出されちゃうと意欲がなくなりますよね……3月までやらなかった理由にならないですけど。

 ④ 「這いよれ!ニャル子さんW」

這いよれ!ニャル子さんW

 待望の第二期です。三話まで見ました。パロディ満載で全てを把握するのはほぼ不可能という本作ですが、第1話「進撃の邪神」、第2話「セラエノ図書館戦争」、第3話「超邪神黙示録」とタイトルまでパロディです。

第一話タイトル

 「進撃の邪神」はすぐわかりますが、同時期に放映している「進撃の巨人」のパロディ。いきなり大胆ですな。そうえいば、今季、野球で巨人が強いのもこのアニメのお陰なのかもしれませんね。

第二話タイトル

 「セラエノ図書館戦争」はこれも有名な「図書館戦争」のパロディ。セラエノはクトゥルー神話に登場するプレアデス星団の恒星で、その第四惑星にある図書館(黒く分厚いブロックで造られている)が有名です。ちなみに、この図書館には旧支配者達の秘密の知識が記された石板の欠片があり、それを翻訳したものがクトゥルー神話に登場する架空の文献「セラエノ断章」です。

第三話タイトル

 「超邪神黙示録」、これは正直全然わかりませんでしたが、ネット界の賢者によると10年以上前のアニメ「勇者ガオガイガーFINAL」のサブタイトル「超勇者黙示録」が元ネタのようです。

ニャル子さんシャワーシーン

 ガンダムとか古い作品のパロディはわかるのですが、比較的新し目の作品は追随できませんね。なるべ知りたいと言う方のためには、「這いよれ!ニャル子さん 元ネタwiki」というサイトがあります(http://www15.atwiki.jp/nyaruko/)。これを見るとどんだけパロディをぶち込んでいるんだと驚くばかりです。

突如現れて一緒に歌っている暮井珠緒

 第三話は第二話と前後編でしたが、なにかというと最終回ネタをぶちかましていましたね。その他、特撮番組からのパロディが多かったらしく、あんまりついて行けませんでしたよ。古い特撮ならまかしとけ!なんですけどね。あ、でもアラオザル(これもクトゥルー神話の地名で、ミャンマー奥地の山岳地帯にある湖の島にある古代都市。ロイガーとツァールが幽閉されているとされています。だからロイがー星人とツァール星人が登場していたわけです)に由来する新邪神「アラオ猿」は明らかにドラゴンボールのサイヤ人が変身する大猿でしたね。あと書いたことが事実になるノートはウイングマンのドリームノートでは。

ロイがーとツァール

 ちなみに「双子の卑猥なるもの」と呼ばれるロイガーとツァールは「風」の神の一員とされているので、本来なら「風」の首領であるハスターに牙を剥くなどありえないことですね。

右上の「くー音」は新キャラみたいです

 ハイテンションアニメで、基本的に「大事件か?」と思いきや思いっきりしょうもない原因とか結果ということがお約束(今回真尋も突っ込んでいました)なアニメですが、今期は比較的バトル多めに行くのでしょうか?ものすごく面白い時とそうでもない時の落差が大きいですが、第一期8話頃の面白さを継続してくれればうれしいです。

 
 新OP「恋は渾沌の隷也」はまたハイテンションですね。「SAN値ピンチ」を連呼しています。例によって「後ろから這いより隊G」名義でニャル子(阿澄佳奈)、クー子(松来未祐)、暮井珠緒(大坪由佳)が歌っています。フルバージョンです。なにげにHDですが画像は動かず。

恋は渾沌の隷也

 http://www.youtube.com/watch?v=o0XiO_EwJ1E

 EDは変わるみたいですね。1話と2話では「よってS.O.S」、3話では「Wonderナンダ?片思い」です。

 「よってS.O.S」は歌は「RAMMに這いよるニャル子さん」ということでニャル子(阿澄佳奈)ですね。ワンフレーズのみですが。

よってSOS

 http://www.youtube.com/watch?v=yLKcFtDV-Bc

 「Wonderナンダ?片思い」は「RAMMに這いよる邪神さん」ということで、ニャル子(阿澄佳奈)、クー子(松来未祐)、ハス太(釘宮理恵)のようです。ニコニコ動画ですが。

Wonderナンダ?片思い
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20670849

 ⑤ フォトカノ

主人公の見た夢

 エンターブレインのギャルゲーが原作のアニメです。ゲームの方は、「キミキス」、「アマガミ」といった同社一連の既存作品から、基本システムや画面構成を踏襲しているようです。3話まで見ました。1話「出会い」、2話「学園天国」、3話「百花繚乱」と、これまでのところタイトルには特にこだわりはないようですが。

ヒロインズ
 
 あらすじは、「主人公前田一也は、光河学園に通う高校2年生。 特に心が沸き立つこともなく、平凡に夏休みが終わろうとしている。 そんな、夏休み最後の夜。主人公は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受けた。 これまで、デジカメには特に興味がなかった主人公だが、 いざ手にしてみると、そのずっしりとした手応えと、機能美に魅了された。 元々、所謂デジモノが好きなのだ。 (とりあえず、明日、学校へ持って行って、何か撮ってみるか) 代わり映えのしない毎日に、変化が生まれた瞬間だった。」ということで、デジカメで学園生活が一変し、なぜか女の子にモテまくるようになる(要努力)わけです。

ちょろいののか

 なんとヒロインが7人もいて、さらに妹とか美人の先生とか可愛い教育実習生まで出てくるので目が回ります。最初は名前どころかキャラも掴めなかったりして。3話まできてだいたわかってきましたが。

新見遥佳ドール

 名作「アマガミ」は第一期26話もあったので、オムニバス形式でヒロイン6人×4話+隠れキャラ(上崎裡沙)+妹(美也)のエピソードを丁寧に描いていましたが、「フォトカノ」は12話しかないらしいので、おそらくヒロインは一人に絞ることでしょう。

新見遥佳
 
 で、それは誰かというと、おそらくは「誰もが憧れるテニス部の幼なじみ」のキャッチフレーズを持つ新見遙佳(CV伊藤かな恵)になるのでしょう。しかしこの人、明らかに主人公に最初から好意的だし、いきなり水着で「写真撮って」なんて言ってくるし、ちょろい感じに充ち満ちています。それもそのはず、元々主人公と幼なじみだったのに、主人公の方が、綺麗になってしまったために釣り合いが取れないと距離を取っていたということです。

自ら撮影志願の遥佳

 まあ藤崎詩織なら距離ができるのも仕方ありませんが、遙佳は気さくなんだから腰が引けなくてもいいのにと思いますが。

撮影を強要される亜岐

 「理想の学園を追い求める、完璧な生徒会長」室戸亜岐(CV中原麻衣)は3年生なので先輩です。2学期にもなれば3年生は部活や生徒会からも引退するのが常ですが…。校則違反取り締まりに燃えているくせに、自ら高速を破ったところを主人公に目撃され、写真まで撮られるという始末。エロゲーならえらいことになるところですが、ギャルゲーなので水着写真を撮られるだけで許されています。しかしこれもかなり脅迫じみていましたが。

可愛い舞衣ちゃん
 
 「新体操に打ち込む、純真な下級生」早倉舞衣(CV金元寿子)は妹の果音の友だちで1年後輩。大人しくて引っ込み思案らしいですが、妹つながりで主人公にはなついてくれます。ちっちゃくて可愛いので私のお気に入りです。声は思いっきり琴浦さんですが(笑)。彼女も新体操の練習を撮影するのを認めてくれるなど非常に好意的です。誰も彼もちょろいなあ。

しっかり撮影されている氷里

 「ポートレートが苦手なフォト部の後輩」実原氷里(ひかり)(CV水橋かおり)は主人公の属する写真部のライバルであるフォト部の後輩です。今のところ深い接触はありませんが、そのうち撮影される側に回ることは確実でしょう。声はミズハズながら、マミさんのような雰囲気はみじんもありません。さすがベテラン声優。

ののかとキス

 「天然活発ソフトボール娘」間咲ののか(CV斉藤千和)は、中学時代からの主人公と悪友的な関係の女の子です。アクシデントでいきなりキスしていましたが、全然平気なあたり、この人も主人公に最初から好意的らしいです。モテ過ぎだぞ主人公。それにしても声優が豪華でびっくりですね。そして流石は斉藤千和、ほむらともひたぎともメイド長ともつるぎとも違うキャラとしてきちんと演じ分けています。

どうみても痴漢です。通報しましょう

 「世話好きで料理好きな、学園の嫁」柚ノ木梨奈(CV大亀あすか)は3話で突如接触が増えた料理研究会の女の子です。やたらに胸が大きくて、優しくてちょっとドジっ娘で料理好きという、まさに「嫁」。大亀あすかといえば「ときめきメモリアル4」のメインヒロイン星川真希の印象が強いのですが、大分キャラが違いますね。アクシデントとはいえ、水着の胸を揉まれたりしているのに全然怒らないなんて、ぜひ私の周囲にも一人くらい居て欲しいものです。

深角友恵

 「影の薄い孤独な同級生」深角友恵(みすみ ともえ)(CV沢城みゆき)はいつも一人でいる目立たない女の子です。新見遙佳の机に座っていたりと百合の気配を見せていましたが、どうやらそうでもないみたいです。沢城みゆきを充てているからには、今後活躍すること間違いなしでしょう。

 ⑥ 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」

タイトル

 早見沙織主演故に見始めたアニメ第四弾。早見沙織がラジオで原作者の渡航(わたりわたる)と対談しているのを聞いて見始めました。これも三話まで見ました。1話「こうして彼らのまちがった青春が始まる。」、2話「きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。」、3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」で。最後は「。」で終わるのがお約束のようです。

八幡の「絶対許さないリスト」

 ストーリーは「千葉市立総武高等学校に通う高校2年生の比企谷八幡は幼少時から友達ができず、その結果友達を作ることをあきらめて「ぼっち」を極めようとしていたが、生活指導担当の教師、平塚静に目をつけられ、学校一の美少女、雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部させられた。奉仕部は生徒の問題を解決する手助けをする部であり、表立ってはその活動が明らかにされておらず、静による紹介によって生徒が送り込まれて来る。奉仕部に入部した八幡は、彼とは正反対のカーストに属する由比ヶ浜結衣、中二病全開の材木座義輝、テニス部員で可愛い女子にしか見えない戸塚彩加たちと行動を共にするようになる。」というものです。

八幡を見下す雪乃

 奉仕部は主人公の比企谷八幡・雪ノ下雪乃・由比ヶ浜結衣の3人で構成され、毎回誰かが持ち込む悩み事を解決するというパターンのようです。千葉県の学校なのに、なぜか登場人物は神奈川県の地名に由来する名字なのですが、これは千葉の神奈川コンプレックスを示しているのでしょうか。千葉の方、お許し下さい。私も千葉出身なのでつい。

比企谷八幡
 
 比企谷八幡(ひきがや はちまん)(CV江口拓也)は、目つきは悪くて「ぼっち」ですが、他の登場人物が「目が腐っている」「根性が腐っている」などと言うほどのことはないですが。むしろいいやつな感じが(それがなければ主人公やれませんが)。

テニスをする八幡

  幼少時からずっと友達ができず、これまでの経験から他人からの好意を信じられず、特に女子に対しては強い警戒心を抱いているようですが、なんかわかるなあ。「キミは、ボクに似ているね」とか言いたくなるような。

中二病だった頃の八幡

 高校入学の当日、登校途中にたまたま通りすがりの女の子(これが由比ヶ浜結衣らしい)が散歩させていた犬が大型のリムジン(これに乗っていたのが雪ノ下雪乃らしい)に轢かれそうになったのを身を挺して助けたことで、3週間入院するはめになり、そのために高校で「ぼっち」デビューすることとなったそうですが、それがなくても結果は変わらなかっただろうと本人は考えているようです。

雪ノ下雪乃

 雪ノ下雪乃(CV早見沙織)は本作のヒロインです。学力テストでは常に学年1位で、運動神経も並外れて良く、楽器も歌もでき、家事もできるという完璧超人です(ただ持久力はあまりないらしいです)。流れるような黒髪に大人びた端正な顔立ちの細身の美少女でもあるのですが、やはり「ぼっち」(笑)。

天使のようなゆきのん

 美貌と完璧さのために、小学生の頃から多くの男子に好意を寄せられ、反面女子から嫉妬の対象とされて壮絶ないじめを受け続けていたそうです。そういった経験から、人の嫉妬などの醜い部分を含めて世界を変えるため、奉仕部で活動を行なっているということですが、八幡には罵倒の限りを尽くします。新垣あやせの激しい罵倒に較べると、静かな口調で罵倒するので、早見沙織ならではの美声を落ち着いて聞けていい(?)という気もしたりして。

百合展開?

 普段はクールですが、勝負ごとでは極度の負けず嫌いの一面を見せます。良くも悪くも正直であり、建前や嘘、ごまかしは口にしません。部活動時は本を読んでいることが多い。実家はかなり裕福で、現在は高級マンションで1人暮らしをしているようです。お前は沙織バジーナか。結衣からは「ゆきのん」と呼ばれています。

由比ヶ浜結衣

 由比ヶ浜結衣(CV東山奈央)は八幡のクラスメイトです。いかにも今風なギャルという外見で、八幡は当初「ビッチ」と読んでいました。クラスではいわゆるリア充グループに所属していますが、彼女自身はいわゆる「キョロ充」に近く、友人関係が壊れないよう迎合しているところがあります。

クッキーを作る雪乃と結衣

 自分と正反対の生き方をしている雪乃の姿に感銘を受け、自から奉仕部に出入りするようになり、部員となって雪乃とも友達になります。 学校の成績は悪く、料理も壊滅的(クッキーを作ろうとしても「ジョイフル本田で売ってる木炭みたいなもの」になってしまいます)。

困る二人

 派手な外見とギャル風な言葉遣いに反して性格はきつくはなく、むしろ空気を読んで周囲に合わせるタイプです。また自分が悪いことをしたと気づけばちゃんと謝ることができる素直さも持っています。さらに見かけに反して男女交際の経験は豊富ではない(「まだ処…」と言いかける場面があります)ようです。あいさつは「やっはろー!」

キャラ一覧(今後登場する人も含む)

 この作品、高校内に階層というかカーストみたいなものがありますが、アメリカの高校のヒエラルキーをモデルにしているようです。というか、日本でも似たような構造があるんでしょうかね?私の高校生時代はそれほどはっきりしたものではなかったようですが。

Wikipediaより、アメリカの学校のヒエラルキー
 
 これでいくと、八幡はナード、雪乃はクイーンビーの資質はあるものの孤立しているので不思議少女、結衣はサイドキックスないしワナビーあたりという感じでしょうか。わたしもきっとナードだったと思います。

いわゆるジョックとクイーンビー

 八幡にはなんとなく共感を覚えてしまうので、雪乃に罵倒されながら、段々と距離を縮めて親しくなって欲しいものです。あ、結衣も悪くはないですけどね。でも結衣は結構ちょろいかも知れないんで、あくまで雪乃攻略を主目標に。

だんだん距離は近くなる

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ