FC2ブログ

コミック版「ほしのこえ」を読む(その9):惑星アガルタにて

扉絵
 
 昨日とは一転して涼しくなりました。女心と秋の空とか言いますが、春の空も不安定ですね。明日明後日とさらに気温は下がっていくとか。今日くらいが私は好きなんですけど。

 昨日久々にコメントが来たんですが、管理人以外非表示でした。故に全文を晒すことは控えますが、一応回答を。ここでしていいのかどうかという点については異論があるかもしれませんが、まあ私のブログなんで好きにやらせてもらいます。

 当ブログのカテゴリを見ていただければおわかりの通り、ご期待に沿うようなカテゴリはありませんし、今後も新設する予定はありません。また、私は裕福ではありませんし、お金はいつでも欲しいのですが、少なくとも当ブログにおいては一銭も稼ごうとは思っていません。故にステマかと疑われるような行動は一切取るつもりはありません。

 私がこのブログで「いい」とか「好きだ」と言っているものは、純然たる私個人の趣味嗜好感情に由来するものであって、何者かに誘導されたり強要されたりしたものでは一切ありません。そして過去も現在も未来も、何者からであれそうした要請・介入・干渉等を受けるつもりはありません。

 「おれに命令できるものはおれだけだ。おれを支配しようとする力には、手段を選ばず対抗し、必ず打ち砕いてやる」(「敵は海賊・海賊版」より)。別にケンカを売っている訳ではありませんし、実生活ではこういう訳にはいかないことは百も承知です。しかし、当ブログにおいては私はこのポリシーを貫きますのであしからずご了承下さい。

 以上、回答終わりです。大半の無関係な皆さん、お目お汚しで失礼しました。

 さて本日の記事ですが、金曜日ですので恒例コミック版「ほしのこえ」精読会を継続していきたいと思います。今日はChapter.9ということで、大詰めに入って参りました。興味が出てきたという奇特な方は、ぜひご一読下さい。というか、「秒速5センチメートル」にハマったという人は、映像版の「ほしのこえ」と「雲のむこう、約束の場所」も見た方がいいと思います。この三作は三部作を構成していて、トリを務めるのが「秒速」なのだと思います。「ほしのこえ」や「雲のむこう、約束の場所」のラストに光明を見いだした人々の希望を無残に打ち砕くという役目を果たしていますが。

 扉絵は大地に立つトレーサー。しかも純然たる扉絵ではなく、この章の一コマ目を兼ねています。ミカコ達はシリウス星系第四惑星アガルタに到着し、調査活動に当たっている模様です。ただ突っ立ってるだけのような気もしますが。

アガルタの生物

 アガルタは地球によく似た環境のようです。山羊か羊に似た動物もいます。どうみても哺乳類にしか見えません。空から振ってきたにわか雨をトレーサーのコクピットから見上げるミカコ。エルガイムやZガンダムのような全天周シートになっているようですね。

アガルタの雨

 「雨に当たりたいなあ……コンビニ行って……アイス食べたい……」ミカコは相変わらず中学校の制服姿でコクピットで体育座りをしています。宇宙でもそうでしたが、ノーマルスーツみたいなのを着なくていいんでしょうか。まるでシャアです。

ユメの中のノボルのユメ

 そんな私の心配をよそに物思いに耽るミカコ「……ノボルくんに……会いたいな……」その時“ミカコ”と呼ぶ声が。顔を上げるミカコの前に、ノボルの幻が現れます。教室の隅、窓辺で腰掛けるノボル。ノボルのこぐ自転車に二人乗りするミカコ。ノボルの首っ玉に抱きつくミカコ。

目の前にタルシアンが!

 「私はただ……会いたいだけ……好きって……言いたいだけなのに……」幻とわかっていながら目の前のノボルに手を伸ばすミカコ。しかし目の前には異形の姿が。

映像版目の前にタルシアン

 タルシアン!冥王星沖(いいなあ、この表現)で遭遇したタルシアンが目の前にいます。トレーサーの銃を向けるミカコ。しかし、タルシアンは微動だにしません。どこからともなく飛んできたアガルタの鳥がタルシアンの肩に止まります。射撃をためらうミカコ。

タルシアンの遺跡を発見

 しかし、警報とともに通信が。『タルシアン反応確認。直ちに表示ポイントに向かって下さい』気付くと目の前のタルシアンの姿はありません。指示に従ってトレーサーを飛ばしたミカコは、前方に遺跡を発見します。火星のタルシア盆地で発見した遺跡にそっくりな形。

突如攻撃を受けるミカコ

 着陸して遺跡を調べるミカコは突如攻撃を受けます。『タルシアン反応複数確認。全艦一斉に戦闘開始。全機は直ちに援護に向かって下さい』どうやらリシテア艦隊が攻撃を受けているようです。

 「25歳のノボルくんこんにちは。16歳のミカコだよ。私はいまでも……ノボルくんのことすごくすごく好きだよ」

舞い上がっていくトレーサー

 ノボル宛てのメールを送信。トレーサーは戦闘上昇を開始する。←ちょっと「戦闘妖精・雪風」っぽく(笑)。

 次回、いよいよ感動の(?)最終回です。

原作だともう一人のミカコに出会うのですが

スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ