fc2ブログ

新・御神楽少女探偵団:18禁になって帰ってきた探偵アドベンチャー

新・御神楽少女探偵団
 
 今日は実に暖かいですね。季節が二月ばかり先に移動したかのようです。しかし夜になるとだんだん気温が下がるらしいので、油断しないようにしましょう。そう言っている自分が危なかったりして。

 昨日は久々にアクセスが200を切りました。人気の冷え込みに凍死寸前です。取り上げる話題が受けないのでしょうか?人気のなくなる季節は二八なんて言葉がありますが、ネット界もそうなんでしょうかね。

 さてギャルゲーの土曜日、本日は三部作の掉尾を飾る「新・御神楽探偵団」です。

スタート画面

 「御神楽少女探偵団」は、二作目の「続・御神楽少女探偵団」のリリース後に制作会社が倒産したため、もう続編は望めないかと思われていましたが、「新・御神楽少女探偵団」はシリーズのディレクターを務めた河野一二三という人が代表取締役を務めるNUDE MAKERが開発し、2003年12月にエルフからPC用アドベンチャーゲームとして発売されました。制作会社の倒産によって入手困難であった前2作「御神楽」「続・御神楽」のPC移植版も同時収録されているというコストパフォーマンスの高いもので、私も本作で前2作をプレイしました。

 さて、18禁ゲームとなったことで、キャラデザインとCVは一新されました。三人娘の変わりようをご覧下さい。

劇的改装ビフォーアフター

 「まあなんということでしょう」と劇的改装ビフォーアフターのようなナレーションが聞こえてきそうですね。すっかり綺麗になった三人娘ですが、その分バッドエンドでは悲惨な運命(性的な意味で)が待っているという。また脇役の女性キャラも大抵不幸な目に遭ってしまいます。陵辱だけならまだしも、殺害されてしまうキャラもいるのですが、本作の場合「無茶しやがって…」的な行動をしていなくても殺されたりするのでやりきれないです。

キャラ一覧

 さて、前作「続・御神楽」の最後の事件「さ・よ・な・ら」で愛する守山美和を失った御神楽時人は、ある日突然失踪してしまいます。「御神楽少女探偵団」の三人娘は時人の行方を捜しますが、その行方は杳として知れませんでした。そして2年の月日がたったある日、「御神楽時人は満州にいる」という情報が3人の元に寄せられる。そして巴たち3人は大連へと渡るのでした。

変わり果てた時人
 
 美和の死が失踪の切っ掛けだろうということは判らないでもないのですが、なぜに向かった先が満州なのかは謎です。大陸浪人として一旗上げようと思ったのでしょうか?そして物語は、三人娘が大連で遭遇した三つの猟奇的事件から構成されています。これまでは5~6編は入っていたので事件数にはやや物足りなさがありますね。

無残な死体

 第1話「殺サレルベキ男」

船上の三人娘

 時人を知っているという神父が、両腕を切断された死体となって発見されます。続いて、犯人かと思われていた教会の土地の権利を狙う料亭「ことら」(実際には遊郭のようなもの)の主人が同じように両腕を切断されて殺されているのが発見されます。一方、この事件の捜査中に時人が阿片中毒状態です発見されます。なんとか少しずつ回復に向かって三人娘も一安心なのですが。

大連の街並み

 神父の両腕切断は、この前紹介した東野圭吾の「魔球」のエースピッチャーの右腕が切断されていた理由に近いものがありますね。真似したかどうかはともかく、東野圭吾の作品の方が先行していることは明らかですが。

謎の美女・美作すえ

 謎の美女・美作すえの「彼は殺されるべき男だった」との台詞の真意はいかに?あと「ことら」に売られてきた少女蔵元あかねに自身の出生を重ねる巴。彼女も結構辛い幼少期を送っていたみたいですね。バッドエンドでは文字通り巴が堕ちてしまいますが、ちゃんとグッドエンドをやることを前提にすればそれもまた良し(笑)

やや元気になった時人

 第2話「呪香」

この作品で私の一番のタイプはこの鶴牧要さんなんですが

 最初は「義兄が心配事を抱えているようで、嫌な予感がするから調べて欲しい」という、曖昧模糊とした依頼を受ける三人娘。誰もいないはずの部屋に残された線香の香り。そして発生する殺人事件。「過去に起きた兵隊の失踪事件」と「源氏香」が謎を解く鍵となります。

死体発見

 呉服店の娘、知佳がお馬鹿でマイッチングですが、そんあ彼女を助けようと本気で考えている人がいるのです。お嬢様専門に食い物にする玉月福春という男(人気浪曲師らしい)がいやらしいですね。そしてなんとこの男、かつて千鶴とも関係があったようです。巴、滋乃はこの事件まで処女でしたが、千鶴のみは非処女だったんですね。だからどうしたと言われれば別にどうもしないのですが、人は見かけによらないものだなあと……

千鶴・昔の男とのからみ

 本編に出てくる知佳の家庭教師の鶴牧要は私が本作で一番好きなキャラなんですが、とても可哀想な目にあっています。聡明そうなのに、どうして性悪の男を見抜けないのか(涙)。まあ美人が堕ちる姿はなんとも美しいですけどね。

昔の男に言われるままに髪を下ろした千鶴

 過去の愛と嫉妬による事件と、その償いをしようとする「漢」の物語。過去は戻せないけど、その気持ちは理解できます。第Ⅰ話では巴、第三話では滋乃に貞操の危機があるのですが、第二話の千鶴だけは回避不可能なんです。他の二人から「ビッチ!」と罵られそう(笑)。

素敵な要さん

 ちなみに前作「続・御神楽」の「蜃気楼の一族」に登場したメイドの野上糸が、なぜか呉服屋で働いています。サボってばかりだからお暇を取らされたんでしょうかね。それから大連で三人娘と仲良くなる女給の生駒梓が良い感じです。しかし……

「淫乱未亡人の白黒ショー」に出演させられる要さん(涙)

 第3話「百舌」
陵辱シーン

 満州鉄道のお偉いさんから「妻が昨晩から帰ってこないから探して欲しい」という依頼が来ますが、2日後無惨な死体が発見され、更に3人が大連に来て知り合った女給の生駒梓も同じ手口で殺されてしまいます。なにしろ肛門から口まで串刺しですからこれはひどい。お前はドラキュラのモデルとなった串刺し公ヴラド・ツェペシュか殺人鬼。梓は良い味出しているキャラで、第二話ではかなり大きな助けになってくれた人だったのにひどいよ…ひどすぎるよ……そして現場には「百舌」の字が。

過去の亡霊

 この事件には黒幕がいて、前作と深い関わり合いがあります。それは、そう、あの「猟奇同盟」の主宰者であった常盤省吾です。脱獄してたんですかね。お前はルパンか怪人二十面相か。そればかりではなく、「殺サレルベキ男」「呪香」の事件の影でも暗躍していたのだとか。別にこの人がいなくても事件として成立しているのですが……。

久御山兄妹

 今回は三人娘では私の一押しの滋乃に危機が迫ります。なんと串刺しの!これは怖いわ。死体の惨状を見ているだけになおさら恐怖でしょう。

大連のちんどん屋を見る三人娘

 そういえば蘭丸は得意の(というか好きなんじゃないのか?)女装で梁芳蘭と名乗って登場していますが、三人娘は最後まで気付きませんでした。そして私も気付きませんでした。それだけでもう探偵失格。

梁芳蘭。蘭丸の変装ですが、三人娘は最後まで気付きません。本当に探偵か

 ちなみに18禁OAV「御神楽探偵団 活動写真」というのが3部作で発売されていますが、どんなもんでしょうかね。非エロ部分をちらっと見たのですが、だいぶ本編とキャラデザが違う感じがします。買ってみる勇気はないですね……

御神楽探偵団 活動写真

 さて三部作もこれで終わりです。来週から何を取り上げたものか……

三人娘

スポンサーサイト



プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ