FC2ブログ

艦隊これくしょん-艦これ-(その25):2021年春イベントを完遂しました

つゆぐもりの空

 6月に入って名実ともにレイニーシーズンとなりました。高松も一昨日昨日と雨模様で、今日も梅雨曇り。でも週末に雨とならないだけましというもとです。今回の社宅は浴室乾燥機が付いていてラッキーと思っていたら故障していて乾燥どころか換気すら出来ませんでした。

やばいですね☆
ヤバイわよ

 梅雨を迎えてこの状況はまさに「やばいですね☆」「ヤバイわよ!」だったのですが、先日なんとか新型に交換できました。これで雨の週末にも洗濯できる態勢は整ったのですが、やはり天日干しに優るものなしですね。

2021年春イベント完遂

 最近力が入っているゲームは…三番人気、人気と実力を兼ね備えた「ウマ娘プリティーダービー」。この評価は少し不満か?二番人気は「プリンセスコネクト!Re:Dive」。一番人気は相変わらず「艦隊これくしょん-艦これ-」となっております。「ウマ娘」も「プリコネR」も近いうちに近況報告をしたいのですが、本日はやはり「艦これ」。2021年春イベント「激突!ルンガ沖夜戦」を完遂しました。

E4.jpeg
E5.jpeg

 1日(火)に最終海域E5の最終局面まで来て、2日から友軍艦隊が来るというのでそれを待って終わらせようと思っていたのですが、とりあえず様子見で一当てしてみたら、あっさりラスボスを撃破してしまい、終了。まあ後段作戦は難易度乙に落としてはいたのですが、それにしても最近お約束となっている装甲破砕ギミックをクリアするまでもなく完遂することになるとは。

軽巡新棲姫最終形態

 ラスボスは「軽巡新棲姫」。ハイビスカスのレイを付けています。怪物そのものの雑魚深海棲艦と違い、ボスクラスの深海棲艦は“生前”のお姿を比較的留めているケースが多いのですが、中でもこの人は正直そのままでも十分可愛いんじゃないか思えてしまいます。

軽巡棲姫神通

 以前「軽巡棲姫」というボスがいて、こちらも“生前”の姿をほぼ留めていて一目で神通だと認識できるのですが、忌まわしい仮面が正気と美貌を奪っているかのようでした。

軽巡ホノルル邂逅

 ラスボス「軽巡新棲姫」が“光浮き”して仲間になった姿が突破報酬である米軽巡洋艦ホノルル。そうか、ホノルルだからハイビスカスのレイを付けていたのね。でも仲間になったらレイはどこかに行ってしまいました。代わりにチューインガムを膨らませてたりして。ブルックリン級軽巡の7番艦ということで、昨年7月に実装されたヘレナのセントルイス級の前級となりますが、大きな変更ではなかったようですね。

ホノルル

 前段E3の突破報酬である重巡ノーザンプトンに続いての米艦娘ということで、米艦娘は海外艦最多の16隻。2位のイタリア艦娘が12隻なので差を付けつつありますね。戦艦4、空母4、重巡2、軽巡3、駆逐3と質的にも堂々たる陣容。次は潜水艦あたりが登場するのか。ホノルルはE5のモデルとなったコロンバンガラ沖海戦で雪風ら第二水雷戦隊の駆逐艦から雷撃を受け、魚雷2発が命中しましたが沈没は免れています。大戦を生き延びて戦後にスクラップになっているのに、なぜに深海棲艦になっていたのか。

ホノルル水着

 なお胸部装甲が非常に盛り上がって見えるのですが、本物なのかライフジャケットを間違って膨らませてしまったのかが非常に気になるところ。このイラストが正しいのであれば本物ということになりますが…

屋代邂逅

 続いて後段作戦での新規ドロップ艦の紹介です。まずはE4でドロップした御蔵型海防艦6番艦の屋代。海防艦は島の名前が付けられていますが、屋代島は山口県にあり、通称の「周防大島」の方が有名ですが、国土地理院の正式名称は屋代島なんだそうです。

屋代

 頭に付けている白い花は名産のみかんの花で、胸に付けている赤い金魚のバッチは、その形から「金魚島」とも呼ばれていることに由来しているようです。屋代は2020年7月実装の比較的新しい艦娘で、姉になる海防艦御蔵や米軽巡ヘレナと同じ台湾人絵師さん(A士)のイラストです。目力が強くて人形のような雰囲気があります。

柱島泊地

 ちなみに私の所属しているサーバーは「柱島泊地」なんですが、周防大島と海軍の拠点・江田島との間にあるのが柱島で、柱島諸島と周防大島に囲まれた海域こそが、かつて柱島泊地と呼ばれた海域になるそうです。

第四号海防艦邂逅

 丁型海防艦2番艦の第四号海防艦。前回諦めますと言った舌の根も乾かぬうちの入手ですが、後段海域でもドロップするとは思ってなくて(笑)。2番艦なのに第四号とはこれいかに、とツッコみたくなりますが、1番艦(未実装)からして第二号です。同時期に並行して建造された丙型海防艦の艦名に奇数番号を割り振り、丁型海防艦に偶数番号を割り振ったためだそうです。海防艦は小学校低学年といった見た目ですが、第四号はさらに幼くてどうみても幼稚園児です。艦娘は普通の人間ではなく、擬人化された艦艇であるとはいえ、こんな幼気な子を戦地に送らなければならないのは胸が痛みます。悲しいけどこれ戦争なのよね。対潜能力を除いては総じて性能が低い海防艦ですが、第四号は特に性能が低くて…

第四号海防艦

 前述のように海防艦には島嶼名が付けられていたのですが、丙型、丁型ともに小型海防艦で量産された丙型が53隻、丁型が63隻完成)ので数字だけとなっています。丙型と丁型の違いは、丙型がディーゼル機関搭載なのに対し、丁型は通常の蒸気タービン搭載で、丁型の方が燃料消費が多く航続距離が短くなっているとのことです。ディーゼルエンジンの生産能力が不足していたという当時の日本の悲しい現実。ともあれ、これで実装されている海防艦は全て入手となりました。

宗谷巻波 

 今回のイベントで新規実装されたのは7隻。うち3隻(桃、ノーザンプトン、ホノルル)は突破報酬なのでイベントをクリアすれば自動的に手に入り、残り4隻(巻波、伊203、涼波、宗谷)がドロップ艦となっています。うち私が入手しているのはフーミィこと伊203のみ。現在E3で巻波を掘っているところですが、なんか出る気がしません。巻波と涼波は夕雲型駆逐艦、宗谷は後に初代の南極観測船になる特務艦です。

葛城

 現在未入手の艦娘は、新・来ない四天王→新・来ない双璧→新・来ないラスボスとなった正規空母葛城を筆頭に、夕雲型駆逐艦の秋霜、巻波、涼波、そして特務艦宗谷の5隻です。葛城は今回もドロップなし(涙)。宗谷はほぼ戦力にならないし、同じく戦力にならない第四号海防艦の育成で手一杯なので今回はパス確定。夕雲型トリオは入手出来たらしたいところなのですが、現在同型艦16隻中13隻を所有しているので、どうしても入手したいというほどのモチベーションは湧きません。

秋霜涼波
スポンサーサイト



艦隊これくしょん-艦これ-(その24):2021年春イベント前段作戦をクリアしました

梅雨の晴れ間

 香川の今日明日は梅雨の中休みのようです。さあ洗濯だ布団干しだ買い物だ。梅雨に雨が降るのは当然と言えば当然なんですが、四国もすごく降るんですね。少雨とか渇水とかいったイメージは完全に過去のものなのでしょうか。

ルンガ沖夜戦
E1.jpeg

 「艦これ」ではGW末の5月8日から春イベント「激突!ルンガ沖夜戦」が開催されています。例によって立夏が過ぎてから春イベント(笑)。梅雨が早く来たので“初夏~梅雨イベント”とでも呼称した方がいいような気もします。21日から後段作戦も始まりましたが、今回は珍しくその前に前段作戦をクリア出来ました。

E2.jpg

 前段は全て難易度甲でクリアできましたが、後段も難易度甲で行くかどうか考えどころです。もうすぐプレイを始めてまる5年になるので、そろそろオール甲も経験してみたいところなんですが…イベントのややこしさがどんどん上がっていて、どうしても途中で心が折れるんですよね。

E3.jpg

 友軍艦隊が来るまで待っていればいいのでしょうが、どうしても早く終わらせて楽になりたい、そして掘りを行いたいという気持ちが強くなってしまって。

新アイドル桃

 さて例によって今回邂逅出来た新規艦娘の紹介をしていきましょう。前回E1突破報酬である丁型(松型)駆逐艦の4番艦桃を紹介しましたので、それ以降ということになります。ところで桃は何かと言うと自分がアイドルであることを強調するのですが、こういうキャラは「艦これ」では那珂ちゃん以来ですね。那珂ちゃんもアイドル歴8年ということで、そろそろ世代交代ということか。

桃と那珂
後輩に挨拶に来る那珂ちゃん

 桃の放置ボイスを聞いたところ、どうやら那珂ちゃんと遭遇したようです。「お客さんだ、はぁーいっ♪ アイドル桃だよぉ♪ あなた、どなた?え。艦隊の、アイドル? 誰、桃、知らないけど……アイドルは、桃だよ♪うぇ、先輩!? ま、マジ? それは、大変失礼しました!じゃあ桃は、丁型のアイドル、やります! ……いいですか? やったあ!」と言っているので、平和的な棲み分けが出来た模様です。

ノーザンプトンと邂逅

 E3突破報酬のノーザンプトン(Northampton)。ノーザンプトン級重巡洋艦の1番艦で、2019年秋イベントで実装された5番艦ヒューストンの姉にあたります。ノーザンプトン級は6隻建造されましたが、半数の3隻が戦没しています。戦没艦が深海棲艦のエリアボスとなり、攻略すると仲間になるというのが一つのパターンなので、次は4番艦のシカゴが登場するのかも知れません。

ノーザンプトン

 ノーザンプトンの登場によりアメリカ艦娘は15隻に。質量ともに海外艦娘最強グループですね。ノーザンプトンは腰にロープを巻いていますが、これは南太平洋海戦で大破して航行不能となった空母ホーネットを曳航しようとしたエピソードに基づくものと思われます。結局日本機の襲来により断念されましたが。
 
ルンガ沖重巡棲姫

 なお深海棲艦としてのお姿は、E3のラスボスであったルンガ沖重巡棲姫。本体はほぼ生前のお姿を留めている感じです。両側にくっついているチョッカクガイがキモいですが、あまり強そうには見えませんね。小型のものを一本突撃槍のように持っています。なぜに古代生物と融合するのか。

ノーザンプトン中破

 CVは現時点で未発表ですが、これは明らかに「しゅがみ」こと佐藤聡美。エフェクトがバリバリ入っているルンガ沖重巡棲姫の時点で既に判りました。おっとりしたキャラを演じることが多いので、ルンガ沖重巡棲姫のヒステリックな声を聞くとギャップでびっくりしてしまいます。闇墜ちならぬ光浮きしたノーザンプトンはおっとりキャラなのでぴったりですが、MVPを取ると無邪気にはしゃいだりします。

伊203と邂逅

 前段作戦クリア後、E2で掘りをしたところ、2回くらいですぐに来てくれた潜高型(伊201型)3番艦の伊203。潜高は「せんたか」と読むようで、水中高速潜水艦の略称です。連合国側の対潜水艦戦闘能力向上にともなう被害拡大に対処するために水中速力を重視した型になります。

伊203 

 終戦までに竣工にこぎ着けた潜高型としては最終艦になります。伊予灘での訓練中に終戦となったので実戦には参加しませんでしたが、米海軍の調査の後、ハワイで海没処分されました。自称は「フーミィ」。頭に鬼の角というかウマ娘の耳というか的なものが付いてますが、潜舵でしょうか。おへそが出るセパレートタイプの水着は潜水艦娘としては初になります。

伊26邂逅

 巡潜乙型7番艦、伊26。およそ1年前に寝ぼけて大破進撃させてしまった結果、轟沈させてしまった艦娘です。E1を掘りまくった挙げ句、遂に…遂に戻ってきてくれました。ダメな提督をよく見捨てずに…(涙)

伊26

 新邂逅ではないけど、彼女を喪失して以来、「艦これ」をプレイする度に♪いつでも捜しているよ どっかに君の姿を♪状態でした。やっと逢えました。もう二度と手放しませんから。

初月邂逅

 秋月型防空駆逐艦4番艦の初月。「新・来ない四天王」の一人にして「新・来ない双璧」の一人でもあった彼女ですが、とうとうやって来てくれました。伊26、第四号海防艦、初月と未所持艦娘が複数いるE1を掘り続け、ドロップ確率1.1%という彼女を遂にゲット。なお伊26のドロップ確率は3.4%、第四号海防艦は2.5%とのことでしたが、初月との邂逅までに第四号海防艦はドロップせず。戦力的にはどうしても欲しいという艦娘ではなかったので今回は諦めます。

初月

 初邂逅時に「お前が提督か。いいだろう。僕が行こう。」と生意気な口をきくボクっ娘です。しかし二人称と一人称の使い方としては、「お前、俺」「君、僕」が適当なんじゃないかと思えるので、ボクっ娘ならせめて「君が提督か。」と言って欲しかった。一応君の提督はここんとこコンスタントに大将位をキープしてるんですよ。かつては対空CIの切り札的存在だった秋月型も、さらに性能が高い防空巡洋艦アトランタの出現により不動だった地位が揺らいでいる昨今ですが、それでもニーズはまだまだあります。

秋月型四姉妹

 何はともあれ、これで今までに実装されている秋月型四姉妹が全員揃いました。実装されたのは2016年2月ということで、私がプレイを開始した4ヶ月前だったんですね。その時は突破報酬だったそうですが、以後は通常海域でのドロップがなく、建造もできない状態のままです。

葛城

 これにて「新・来ない四天王(葛城、初月、迅鯨、ヘレナ→ジャービス)」最強は、未だ邂逅できていない空母葛城ということになりました。元祖「来ない四天王(雲龍、大淀、水無月、磯風)」の時も最強は葛城の姉にあたる空母雲龍だったので、やはり四天王最強は大型艦ということなんでしょうか。それとも雲龍型空母がとにかく出ないのか。

コロラドヒューストン
ヘレナ日進

 なお初月掘りの副産物として、戦艦コロラド、重巡ヒューストン、軽巡ヘレナ、水母日進らがやって来ました。二隻目になるのですが、滅多に入手できないのでキープしておきましょう。特に日進は空爆と先制雷撃を両立出来る強力な艦娘です。

有明邂逅

 初春型駆逐艦5番艦有明。初月が出たのでE1での掘りを終了させ、再びE2に戻って掘っていたらやって来てくれました。2020年7月11日実装と比較的新しい艦娘ですが、登場時の2020年梅雨&夏イベント時は邂逅することができませんでした。

有明

 小排水量に過大武装を盛り込んだため、復元性能や船体強度に問題を抱え、6隻しか建造されなかった初春型なので、性能的に特筆するものはありませんが、有明とその妹の夕暮(未実装)は設計変更を行ったので有明型駆逐艦と呼ばれることも。このため、初春型と後継の白露型の折衷的な衣装となっています。また改装した段階で大発動艇系が装備可能になるため、普通のコモン艦よりは育成の優先度は高めです。

松風の帽子

 個人的には頭に乗せた小さな帽子的に松風に近いものを感じます。スレンダーな体型にサバサバした物言いで、ボーイッシュな感じがある艦娘ですが…

有明中破絵

 中破すると急に女の子っぽさが増します。しおらしさがあるほか、「およしになって」的な手がいいですね。あと胸にさらしを巻いていることが判明。実はかなりボリューミーと見た。

有明水着

 実際、水着モードの姿を見ると、胸部装甲はかなりのものをお持ちで。貧乳が多いイメージの駆逐艦娘ですが、一部変態紳士的提督達の間では「おっぱいビッグ7」と呼ばれる豊かな胸部装甲の持ち主がいるとされているとか。浜風とかフレッチャーとかは確実にその一員でしょうが、有明もその中に割って入って来そうな勢いです。ま、過ぎたるは猶及ばざるが如しとも言いますが。

ビッグセブン候補

ウマ娘 プリティーダービー(その2):私のSSRウマ娘達

滝と桜

 本日春分の日ですが、もうソメイヨシノが開花していて、春真っ盛りといった感じです。昭和の頃は桜って入学式の校庭で咲いているものだったのですが、今では卒業式に咲く花という印象ですね。これも地球温暖化のせいなんでしょうか。

うまぴょい伝説 

 ♪きみの愛馬が!
 ずきゅんどきゅん 走り出しー
 ばきゅんぶきゅん かけてーゆーくーよー♪

ウマ娘プリティーダービー

 ということで、まだ始めたばかりなのに「ウマ娘 プリティーダービー」の話です。今のところはまだ無課金なんですが、やはり無課金路線で始めたはずの「プリンセスコネクト!Re:Dive(略称プリコネR)」に、ついカッとなって3万円課金してしまったという過去があるので、いずれ課金してしまうかも知れません。ジュエルが全然無いときにニューイヤーキャルのピックアップを復刻してきやがって、しかも沼ったせいで…。Cygames…恐ろしい子!まあ「天井」があるだけ、他社のガチャよりはマシなのかも知れませんが。

ウマ娘物語

 現在持っているSSR(プリコネRで言うところの星3)キャラは4人。ウマなら4頭というべきかも知れませんが、ケンタウロスのような四足歩行ではなく二足歩行で、外見的ウマ要素は耳と尻尾ぐらいなので、やはり人間扱いするのが適当なような。

秋川やよいと駿川たづな

 帽子被っている女性キャラを見ると、「この人も実はウマ娘なのでは?」と思ってしまいます。例えば理事長の秋川やよいとか理事長秘書の駿川たづなとか。

ガチャ時のたづなさん

 たづなさんはガチャの演出の際に背中を見せるのですが、尻尾は確認できません。ウマ娘は全員スカートから尻尾を出しているので、やはりたづなさんは普通の人間なんでしょうか。

トキノミノル像

 しかし服装の色使いや誕生日からモチーフとなったウマはトキノミノルではないかと推測されたりしています。トキノミノルは戦後すぐの頃の競争馬で、10戦10勝で無敗のまま破傷風で急死したことから「幻の馬」と称されています。ということで、ウマ娘疑惑は完全に払拭された訳ではないようです。ま、ウマ娘だったら何か問題があるという訳ではないのですが。

桐生院葵

 プレイヤーキャラと同期の新人トレーナーの桐生院葵は帽子をかぶっていないので、純然たる人間で間違いないようです。

シンボリルドルフ

 それでは私が持つSSRキャラをご紹介。まずは馬券を一度も買ったことのない私でさえその名前は知っている80年代を代表する名馬シンボリルドルフ(CV田所あずさ)。トレセン学園では生徒会長を務めています。

シンボリルドルフのステータス

 無敗でクラシック三冠(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)を達成した初の馬であり、他にも有馬記念(2回)、天皇賞(春)、ジャパンカップで勝利した史上初のG1七冠馬です。「ルドルフ」は神聖ローマ帝国の初代皇帝ルドルフ1世に因んで名づけられており、その競走成績や馬名から「皇帝」または「七冠馬」と称されています。

謎のルドルフ殿下

 余談ですが、当時「全てに最高のものを求める」としながらインスタントコーヒーを飲むベルギー王家のルドルフ殿下とやらのCMがあったので、てっきりそのルドルフ殿下から名前を取ったのかと思っていました。王族ならホイホイCMなんかに出ないだろうとか当時からツッコまれていましたが、シンボリルドルフの名前がそっちからじゃなくて良かった(笑)。

オグリキャップ

 続いて貯まったジュエルで引いてみた10連ガチャでやってきたオグリキャップ(CV高柳知葉)。シンボリルドルフと共に大当たりとされているようなのですが、ビギナーズラックで労せずして来てくれたのでイマイチ実感が。ゲームやアニメではやたら大食いキャラとして描かれています。「艦これ」で言えば赤城のポジションか。

トレセン学園制服のオグリ

 G1で4勝し、スーパークリーク、イナリワンと共に「平成三強」の一角とされ、第二次競馬ブーム期の立役者として高い人気を得ました。三流血統でありながら地方競馬から中央競馬に殴り込んで強豪馬を次々と打ち倒したというあたり、第一次競馬ブームの立役者であったハイセイコーと比較されることも多いようです。

さらばハイセイコー

 ハイセイコーもそのうち実装されるんでしょうかね。「さらばハイセイコー」という騎手が歌った歌が大ヒットしたりして当時は社会現象化していましたね。

ミホノブルボン
 
 オグリと同じ10連ガチャでやって来たミホノブルボン(CV長谷川育美)。実はミホノブルボンピックアップガチャだったので、オグリが来てくれたのが奇跡のようなものでした。ブルボンはフランスのブルボン王朝から取っているそうで、王族貴族が好きだな日本競馬界。短い現役時代は8戦7勝で、皐月賞と日本ダービーを制した2冠馬です。シンボリルドルフ以来のクラシック三冠馬の期待が高まりましたが、菊花賞では“刺客”ライスシャワーに敗れて2着となり、夢は消えました。

ミホノブルボンSSRカード

 機械の如く正確なペースで逃げを打つことから、「サイボーグ」などと呼ばれていたことを反映し、ウマ娘のミホノブルボンもサイバーなファッション。所持スキル「G00 1st.F∞;」が発動するシーンは、「電脳戦機バーチャロン」を思い出しました。

メジロマックイーン

 最後にSSRチケットで選んだメジロマックイーン(CV大西沙織)。第一希望だったシンボリルドルフが早々に来てくれたので、自由に選ぶことが出来るようになりましたが、選択の幅が広いと迷います。特にサイレンススズカとは最後までどちらにしようか迷いましたが、よりお嬢様度の高いメジロマックイーンを選択。好きなんですよ、お嬢様。

走るお嬢様

 ウマ娘界随一の血統、「メジロ家」の出身であることに高いプライドを持っていますが、他者を見下す傲慢な態度を取るようなことはなく、ツンデレでもない良い令嬢で、落ち着いた淑女の物腰から、周囲からの人気が高いということです。G1菊花賞、天皇賞(春)2回、宝塚記念を勝った4冠馬です。

不幸体質

 ちなみにミホノブルボン同様、メジロマックイーンも菊花賞に勝てばクラシッ三冠馬になるところでしたが、それを阻止したのはやはり“刺客”ライスシャワー。ライスシャワーも一生懸命走っただけなので、本来悪役でも何でもないのですが、「三冠阻止」のイメージが強いため、「ウマ娘」の中でも不幸体質な薄幸乙女として描かれています。この娘も入手して笑顔にしてあげたいですね。

ウマ娘 プリティーダービー:またもCygamesのゲームに手を出してしまいました

こぶし咲く

 今日は風雨激しくまさに春の嵐。週末は洗濯したり布団を干したりしたいので雨天はやめれと言いたいのですが、これほどの荒天だと平日でも出勤がツラいのでノーサンキューですね。こぶしが咲き木蓮が咲きと、春はどんどん本格化していますが、流石に今日はそれを楽しむ余裕もなく。

ウマ娘プリティーダービー

 さて5日前からスマホで育成シミュレーションゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」は始めています。3日前からはDMM版がPCでもプレイできるようになり、「艦これ」や「プリコネR」同様データを連動させることができました。まだ始めたばかりなのと無課金なので進展状況はまだまだですが。

ウマ娘達

 アニメは第一期が2018年春アニメとして放映され、第二期は現在放映中。実は見たことがありません(笑)。じゃあなんでプレイを始めたのかというと、セルランが一位になったというニュースを聞いたのと、動画サイトで見たレースシーンやライブシーンの映像が超美麗だったからです。

レース後のライブ

 そもそも育成シミュレーションは昔からわりと好きだったんですよ。「プリンセスメーカー」シリーズとかね。恋愛シミュレーションの「ときめきメモリアル」シリーズだって、自分自身をターゲットの女の子好みに成長させるという意味では育成シミュレーションの色彩が強かったように思います。

ライブモードウマ娘

 「ウマ娘 プリティーダービー」は、トレーナーとなり、競走馬を萌え擬人化した「ウマ娘」を育成し、レースでの勝利を目指していくものです。日本はというか日本人は本当に萌え擬人化が好きですよね。とうとう馬まで擬人化したか。まあ「艦これ」なんか軍艦が萌え擬人化されるので、それに比べれば生物だからまだしもなのか。

ウマ娘と中の人達

 しかし、軍艦はそもそも性別がないけど、船舶全般が女性になぞられられるケースが多い(女性名詞だったり、代名詞がsheだったり)ことから、全部女の子にしてもそれほど違和感がない(それって日本人だけかなあ?)のですが、馬には♂♀がある、つまり牡馬と牝馬がいるはずなので、擬人化した場合は男の子と女の子になるのが自然な気がします。しかし「ウマ娘 プリティーダービー」はすべからくウマ娘として女性化させてしまっています。

中の人もやるライブ

 私は競馬に金をかけたことはなく、暇な時にダービーとか有馬記念といったビッグレースを見ていた程度なので、全部の競馬馬を女の子にしてもそんなに違和感はないのですが、競馬に詳しい人からしたら「オイオイオイ」という気分になるかも知れません。

牡馬は短パン
牝馬はブルマ

 一応本来の性別を判別する方法はあるらしく、レース時に短パンなのは牡馬で、ブルマなのは牝馬らしいです。

スペシャルウィーク

 もっとわかりやすい判別法は、耳に付けているリボンなどのアクセサリーの位置で、右耳に付けているのは牡馬、左耳に付けているのが牝馬です。上のスペシャルウィーク(CV和氣あず未)はいかにも女の子らしいウマ娘ですが、右耳に紫のリボンを付けているので牡馬、下の男前に見えるウオッカ(CV大橋彩香)は左耳にアクセサリーを付けているので牝馬です。

ウォッカ

 この世界のウマ娘は、異世界(この世界)の競走馬の名前と魂を受け継いで生まれてきた少女たちで、馬のような尻尾が生え、馬のような耳が頭頂部付近にあり、超人的な走力を有する以外は普通の女の子のように見えます。ケモ耳娘を見る度に思うのですが、耳が4つあるわけではない、つまり本来人間の耳がある位置に耳はないということでいいのでしょうか。だとすると電話とかしずらそう。
トレセン学園トレセン学園理事長
 東京・府中にある「日本ウマ娘トレーニングセンター学園(略称トレセン学園)」に在籍し、特訓に励んでいますが、座学や定期学力考査も実施されており、ほぼ中学・高校のようです。学生食堂・図書室・室内プール・購買部などの設備も充実しているらしいので、入学金とか寄付金が高そうな名門女子校という雰囲気でしょうか。

勉強もするトレセン学園

 登場するウマ娘は、過去にJRAや地方競馬に在籍した実在の競走馬の名前が付けられており、キャラデザインはモデルとなった馬の外見的特徴を受け継いでいるようです。なお、ウマ娘は2本足ながら全力疾走すると、速度はおよそ時速70キロメートルにも達するそうで、トップスピードで転倒すれば最悪の場合、命を落とす危険もあるとか。まさか予後不良で薬殺処分とかまでは描かないでしょうね…

各ウマ娘一斉にスタート

 ウマ娘にはR、SR、SSRの格付けがあり、「プリコネR」の星1、星2、星3に相当するようです。最初に貰えるウマ娘は全員共通で、SR3枚(ウオッカ、ダイワスカーレット、ゴールドシップ)、R2枚(サクラバクシンオー、ハルウララ)です。SSRが欲しければガチャを引いていくことになるわけですが、ゲーム開始特典で好きなウマ娘を選べるSSRチケットは1枚貰っています。まだ使っていないのは、開始後一週間でSSRウマ娘がランダムで貰えるそうなので、それと被らないようにするためです。10連ガチャは一回だけ回しましたが、SSRは出ず。

シンボリルドルフ

 ゲームを始めるにあたってはかなりリセマラしました。「ウマ娘 プリティーダービー」では、育成するべきウマ娘よりも育成を支援するサポートカードの方が重要だそうで、サポートカードでSSRを3枚揃えるべくリセマラを繰り返しました。

駿川たづなSSR

 特に絶対ゲットしろと言われてるのがS+ランクとされるSSR駿川たずな。何枚SSRが出ようとこの人がいなければ泣く泣くリセットしていました。これにトウカイテイオーやファインモーションが来れば鉄板だそうですが、なかなかそうはいかず。

ツインターボ

 Sランクのツインターボ。最初から大逃げするけど、ぶっちぎりで大勝したり逃げ切れずに馬群に沈んだりと勝敗の極端さが好きでした。お馬鹿ウマ娘と設定されているのもやはりそのせいか。

サポートスペシャルウィーク

 同じくSランクのスペシャルウィーク。アニメ一期では主役を務めていたとか。

サポートゴールドシチーサポートビコーペガサス

 Aランクのゴールドシチーとビコーペガサス。AランクはSSRとしてはハズレに近い(涙)ですが、S+1枚、S2枚なのでリセマラを終了しました。私の運ではこれが精一杯でしょう。とにかくたづなさんが出てこないし。
ガチャ娘たづなさん緑の悪魔カリン
 たづなさん、ガチャでも登場。プリコネRのガチャ担当・カリンさんは髪が緑色でしたが、たづなさんは服装が緑一色。ガチャは緑というのはCygamesのこだわりなんでしょうか。ガチャ担当キャラは、ハズレの恨みを込めて嫌われる傾向が高いですが、たづなさんはサポートカードにもいるので幾分ましかも。

ハルウララ

 高知競馬で113連敗し、その負けっぷり人気となったハルウララも登場。ちゃんと育成してやれば悲願だった勝利をプレゼントしてあげることも可能です。巷では金策のため、ハルウララをひたすらレースに出し続ける戦法が紹介されていますが、オリジナルのハルウララも育成費用を稼ぐ為に出走手当目的で年間約20レースも出させられていたので、まさに史実再現。しかし、いつも明るく元気なハルウララが過労で鬱になるらしいので、自分ではちょっと出来ませんね。

走るウマ娘

 まだまだ始めたばかりなのでわからないことも多いですが、いずれ(その2)の記事を作成したいと思います。今はちょうどサクラバクシンオーと共にURAファイナルズ決勝(短距離)を勝利したところです。15戦13勝でG1を3つ(高松宮記念、スプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップ)も取るという短距離スピード王。自称「優等生の学級委員長」ですが、それ恥じない大活躍でした。

高笑いするサクラバクシンオー

プリンセスコネクト!Re:Dive(その3):プリンセスフェスで☆3キャラ続々登場

初日の出

 新年明けましておめでとうございます。穏やかな年明け…と言いたいところですが、大晦日に東京で1337人の新型コロナ感染が確認され、ついに四桁になってしまいました。再び発令されるんでしょうか、緊急事態宣言。明後日はもう仕事始めなんですが、どうなるんでしょう。

プリコネReDive

 それはさておき、年が明けると様々なイベントが開催されるのがソシャゲのお約束。私が一番やりこんでいる「艦これ」では年始任務の設定とちょっとしたアイテム配布程度で、イベントを引き続き開催していますが。私がプレイしているゲームの中で一番太っ腹だったのは「プリコネR」でした。

プリコネRその2

 年末から無料10連ガチャを行っている上、大晦日午後からはプリンセスフェス開催。しかも無償の石(ジュエル)を入手出来る機会がなんだかんだと多い上、運営がよくわからない理由で大量に石を配布してくれるので、貯まりやすいんですよね。「お中元」とか「お歳暮」というのはまだわからなくもないのですが、「プリコネの秋」には笑った。いっそ季節が変わるごとに「プリコネの○」で配って下さい。

日頃の感謝で配布
プリコネの秋

 貯まった石を使ってガチャリたかったのですが、プリンセスフェスに備えて備蓄しておき、年明けに一気に放出。なぜプリンセスフェスを待ったかというと、ここでしかゲット出来ないキャラがいるからです。しかも強力で。

プリンセスフェス

 去年の夏に始めた時もプリンセスフェスをやっていて、そこで今でも主力のプリンセスペコリーヌやムイミをゲットしたのですが、その頃はあまり石を持っておらず、また開催期間の終盤に始めたので十分な引きができませんでした。なので今回は万全を期してエネルギー充填。150連ガチャが可能なくらい溜め込みました。無課金でこれだけ貯められると言うことが素晴らしい。

アンナ

 限定ガチャというのはそれでもなかなか当たらないのですが、ガチャを引いたら今まで来なかったキャラが続々登場したので、ご紹介していきたいと思います。まずはアンナ。自称「疾風の冥姫」という中二病患者で、眼帯はしてないけど目の色は左右で変わっています。

アンナその2

 キャラ説明によると“中衛から圧倒的な魔力で攻撃する、疾風の冥姫。ユニオンバーストで敵全体に大ダメージを与えるが、高すぎる魔力の為、自分自身にも相応のリスクが生じる。”いかにも中二病な設定ですが、実年齢は17歳らしいです。いつまで引っ張る中二病。

カスミ

 続いてカスミ。魔法少女化したミスティカスミは持っていましたが、本体の方も来てくれました。見えそうで見えないスカートが悩ましい(笑)。魔法少女化すると「魔法探偵」という訳の分からない役職を名乗りますが、デフォルトでは自称名探偵。

カスミその2

 キャラ説明は“後衛で、相手の行動妨害に特化した名探偵。束縛や混乱を付与するスキルで相手の行動を妨害し、魔法防御力ダウンのフィールドを展開して王手をかける。”実年齢は15歳で趣味は読書と推理だそうです。推理が趣味って…

イオ

 “俺の嫁声優”伊藤静がCVを務めるイオ。イヨはまだ16だけど、イオは23だ。ルーセント学院の先生ですが、新米教師とはいえやけに色っぽいうえ、ドジっ子属性らしいので、18禁エロ漫画とかでは生徒とか校長の餌食になってそうな雰囲気。あ、用務員のおっさんの餌食もいいぞ!

イオその2

 キャラ説明は“後衛で、敵全体を誘惑するセクシー先生。敵のTPを奪うスキルでユニオンバースト発動を遅らせ、誘惑のユニオンバーストを放ち、戦場を大混乱に陥れる。”魔力ではなくフェロモンで戦っているのか先生。しかし敵も味方も大半のキャラが女の子なのでそれは有効な戦法なのかどうか。百合が多ければいけると思いますが。

ジータ

 「グランブルーファンタジー」の主人公であるジータ。同じCygames提供のゲームということでコラボしているんですね。実は前作「プリコネ」からいるらしいですが、ようやく会えました。CV金元寿子の声は相変わらず可愛いですね。

ジータその2

 キャラ説明は“前衛で、先手必勝の大技を繰り出す騎空士。スキルによるTP回復は、ユニオンバーストの発動を早めバトルの序盤から敵前衛に大ダメージを与える。”専用装備を持たせるとかなり強いらしいです。

アリサ

 やはりCygames提供のゲーム「Shadowverse」の主要キャラ・アリサ。この人のスカートも見えそうで見えない。もうちょっと正面に回り込めば…。それはさておき、周囲を妖精みたいなのが飛び回っていますね。

アリサその2

 キャラ説明は“後衛の、長期戦に優れた、森の守護者見習い。TP回復によるユニオンバーストの速攻が可能。さらに使用後はスキル効果が上昇するため高い殲滅力を誇る。”趣味はキレイな葉っぱを集めることなんだそうで、お付き合いするとしたらとっても安上がりで済みそうです。
 
クリスマスサレン

 クリスマスサレン。クリスマス時期に実装され、ガチャを引きたかったのですが、プリンセスフェスに備えて涙を呑んで見送っていました。主人公らが居候する「サレンディア救護院」(孤児院)の経営者で、通称「サレンママ」。その優しさで遅ればせながら駆けつけてくれたのか。ノーマルサレンは我が軍の主力の一人です。

クリスマスサレンその2

 キャラ説明は“前衛で、光を操り味方を守る聖夜のサレンママ。敵の攻撃を防ぎ、ダメージを与えるユニオンバーストや、ダメージを与えつつ回復するスキルで、攻守双方を担う。”クリスマスバージョンながら期間限定ではなく恒常キャラ。ママと呼ばれてもまだ17歳。しかしプリコネRにはコッコロママン(11歳)というのもいるのです。

ママ四天王

 ちなみにプリコネRには「ママ四天王」というのがいるそうで、サレンとコッコロの他、ミサト(21歳)とネネカ(24歳)の四人だそうです。どんだけママに飢えているんだ。まあ私も“みんなの先生”ミサトの母性のあふれっぷりには負けますが。

クリスティーナ

 やっと来たプリンセスフェス限定キャラのクリスティーナ。こいつは強い!限定キャラの面目躍如です。ちなみにプリンセスフェス限定キャラは、プリンセス○○のほか、「七冠(セブンクラウンズ)」と呼ばれるゲーム世界の開発者達なのですが、クリスティーナは「七冠」の一人で「誓約女君(レジーナゲッシュ)」の異名を持っています。

クリスティーナその2

 キャラ説明は“前衛で、絶対的な制圧力を誇る『誓約女君』。攻防一体かつ超大な破壊力を誇るユニオンバーストと、その発動を加速するTP上昇アップスキルを併せ持つ。”もう説明が頼もしいです。なお、年齢不詳キャラを除くと、27歳という最年長キャラの一人です。プリコネRは最年少が8歳など、低年齢キャラが多いので、アラサーは「おばさん」呼ばわりされることも多々。

プリンセスヒヨリ

 プリンセスヒヨリ。今回のプリンセスフェスで実装された最新キャラ。昨日引くことができて“こいつぁ春から縁起がいいわぇ”。本作の主要トリオがプリンセス化したのに続いて、前作の主要トリオもプリンセス化させれているようです。次はプリンセスレイが登場するのか。星6ヒヨリがやたら強いので、星2からしこしこ才能開花させていたのですが、このキャラの登場によりもういいかなと思っています。

プリンセスヒヨリその2

 キャラ説明は“前衛で炎翼を背に敵を粉砕する、陽気な元気娘。戦いが続く程に自身の攻撃能力を強めるスキルを操り、高めた力で放つ超爆の一撃は、あらゆる敵を塵と化す。”これも説明が頼もしいかぎり。「艦これ」で最近ゲットした英駆逐艦ジャービスと同じくCV東山奈央ですが、ジャービス同様ヒヨリもちょっと幼い感じの演技をしています。ヒヨリは16歳なのでプリコネRのキャラの中では決して幼い方ではないんですが… 

ネネカ

 そして本日の無料10連ガチャで引けたネネカ。なんて良い子だと思ったら、合法ロリ。「七冠」の一人で「変貌大妃(メタモルレグナント)」の異名を持ち、なおかつ「ママ四天王」最後の一人でもあります。公式サイトにプロフィールが載っていないので年齢不詳とされてきましたが、公式攻略ファンブックには24歳と記載されているそうです。

ネネカその2

 キャラ説明は“後衛で、分身生成し敵を圧倒する『変貌大妃』。分身はネネカ自身と同じスキルを繰り出し敵を攻撃する。その攻撃密度と制圧力の高さは他の追随を許さない。”「オーバーロード」に登場するシャルティアの「エインヘリヤル」みたいですね。アリーナで相手がネネカを出してくると大抵負けるので、ずっと欲しかったんですよ。

FGO2021新年福袋ガチャ

 なお、FGOでも新年恒例の福袋ガチャが開催されており、3000円弱を払って引きました。プリコネRと違って絶対有料なんですが、そもそもシブいFGOのガチャでは例外的に必ず星5キャラが当たるので、この時ばかりは課金してしまいます。

今回のシステム
紅EX1

 今回は男女、そしてクラスで九種類に分類してその一つを選ぶというスタイルでした。私は女性エクストラクラスサーヴァントの「紅EXTRA壱」のガチャを選びました。メルトリリス以外は持ってないキャラばかりだったもので。

卑弥呼

 そして来たのは昨年10月に新実装されたルーラーの卑弥呼。なぜか腋を見せつけるポーズですが、邪馬台国にムダ毛を剃る習慣はあったのか?一説には紀元前4000年頃からムダ毛処理が行われていたとかいいますが…

卑弥呼召喚時

艦隊これくしょん-艦これ-(その23):2020年晩秋~冬イベント完遂しました

2020年末

 クリスマスも過ぎると一気に歳末感が押し寄せてきますね。今年は新型コロナ禍で常ならぬ情勢ですが、私は基本自宅でのんびりがデフォルトなので、いつものように過ごそうと思っています。普段は飲まないのですが、年末年始は家飲みで飲んだくれるぞ!

全作戦終了

 さて先日、艦これの晩秋~冬イベント「護衛せよ!船団輸送作戦」を完遂しました。前段作戦は欧州戦線での戦いでしたが、後段作戦は一転して東南アジア戦線に。難易度乙で挑みましたが、ラスボスの深海竹棲姫がとにかく硬くて。装甲破砕ギミックもしっかりこなしたんですが抜くことができず、諦めて難易度丙に落としました。

竹の輝き勝利

 それは仕方ないのですが、装甲破砕ギミックをやり直さなければならないのが面倒でしたね。なんとか丙なら抜くことが出来ました。友軍艦隊来援まで粘って待っていれば乙のまま攻略できたかも知れませんが、早く終わらせて“掘り”をしたいというのと、イベントを完遂しないと心が落ち着かないので待ちきれませんでした。新規艦娘も育てないといけませんし。

竹の輝き

 海域は4つで中規模と言えば確かにその通りなんですが、ゲージやらギミックやらがやたら多くて面倒くさいイベントでした。装甲破砕ギミック、ルート短縮ギミックというのは前からありましたが、ボスマス出現ギミックなんてのまで出てくるとは。

竹参上

 ということで例によって後段作戦で邂逅した艦娘達を紹介しましょう。まずは」E4「竹の輝き」突破報酬の丁型駆逐艦松型二番艦の竹。タイトルでおわかりのようにラスボスを務めていました。「生前」のお姿をよく留めていますね。

深海竹棲姫-壊-

 ラスボスの姿がこの深海竹棲姫。梅雨&夏イベント「侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦」のE-4ボスだった駆逐林棲姫と同系統のようです。駆逐林棲姫は松になりましたが、深海竹棲姫と名前からもう竹になるしかないことは自明の理。何と開幕雷撃を行い、熾烈な対空砲火を放ってきます。こいつに基地航空隊がバタバタと落とされていく様は、まさに「ぐはっはっは、面白いようによく落ちる。まるでトンボとりでもしているようだな」。

アンドレイの鬼畜発言
許さん

 アンドレイ!貴様許さんッッ!とこの鬼畜発言に怒髪天だったことも「想い出は遠くの日々」。「ファイアーエムブレ ム聖戦の系譜」…懐かしいなあ。あ、アンドレイのセリフは近い将来「記憶に残る一言」で改めて取り上げましょう。やった、ネタ発見だ。

竹

 そして闇堕ちしていた深海棲艦を助け出した姿がこの竹。態度だけは深海棲艦の時同様大きいままですが、能力は“雑木林”らしく爆下がりです。ただ終戦まで生き延びて復員船としても使用された経歴からか、運は高目(28)に設定されています。天龍、木曽、嵐に次ぐ四隻目の一人称「俺」。「ボクっ娘」というのは聞きますが、「オレっ娘」というのもあるんでしょうか。ただ手柄を立てても謙遜したり、春風や清霜らに敬意を表す等、口調は男勝りですが根は真面目なようです。

ジャービス参上

 イベントをフィニッシュしたので“掘り”に入り、まず狙ったのはE2でドロップする英J級駆逐艦ジャービス。ソ連嚮導駆逐艦タシュケント、独戦艦ビスマルク、瑞軽航空巡ゴトランド、伊潜水艦ルイージ・トレッリなど相次いで海外艦がドロップするのでこれは良い前兆だと思って掘り続けたら、20周くらいでようやくご登場。

ジャービス

 通称「ラッキー・ジャービス」と呼ばれる幸運艦で、第二次世界大戦を戦い抜いて13個もの戦闘名誉章を授かった武勲艦ながら、一人も死者を出さなかったという。西の雪風とでも言いましょうか。なので運は破格の50。

ジャービスとジェーナス

 先に来ていたジェーナスと共に1944年1月のアンツィオの戦い(シングル作戦)に参加した際、対艦ミサイルの始祖とも言うべきドイツのHs293誘導爆弾の攻撃を受け、ジェーナスは轟沈。ジャービスも艦首が切断されましたが、奇跡的に死傷者は出ませんでした。これで現在実装されている英国艦娘6隻をコンプリート。英国艦娘だけで艦隊が編成できます。

シロッコ参上

 続いてE1で伊マエストラーレ級駆逐艦シロッコを掘りました。釣られて出てくるかなと思い、伊艦を主軸に“掘り艦隊”を編成。もちろんマエストラーレ級の姉達は全員参加です。こちらも10周くらいして、仏戦艦リシュリューという副産物の後で無事邂逅。

シロッコ

 マエストラーレ級は4隻なので同級が全隻揃ったことになります。海外艦娘では初だそうです。170隻を超えるというフレッチャー級なんか絶対実現しないでしょう(笑)。

シロッコといえばこの人

 「落ちろって!」「なんで動かないの?」など、かのパプテマス・シロッコを彷彿とさせるセリフもあります。やはり避けては通れませんよね。轟沈の際のセリフは「貴様の心も一緒に連れていく…」だったりして。

嘘シロッコ

 こんな嘘邂逅絵も。本当にこんなのが出たら悲鳴を上げてしまいますね。

マエストラーレ級四姉妹

 なお、シロッコとはアフリカ方面から地中海に吹く熱い東南風のことで、しばしばサハラ砂漠から巻き上げた砂を雨と共に南欧各地に降らせるそうです。ちなみに長女マエストラーレは北西から吹く冷たい風で、フランス地中海地方に吹くミストラルが海を越えてイタリアまで届いたもの、次女グレカーレは「ギリシャの強風」という意味で北東から吹く風のこと、三女リベッチオは「リビアの風」という意味で南西から吹く湿った風のことです。

葛城初月

 「新・来ない四天王」に指定したばかりの迅鯨とジャービスが早くも来てしまったので、四天王は事実上瓦解。正規空母葛城と防空駆逐艦初月を「新・来ない双璧」と呼ぶことにしましょう。それと何気にシロッコとの邂逅によって、現状海外艦娘は全隻揃ってしまいました。初月はE4でドロップするとのことですが、E4は難度が高すぎてとても“掘り”ができるような海域ではありません。攻略途中で出会えたらラッキーと思っていましたが、残念ながら出会えなかったのでまたの機会を待ちましょう。

嵐の人達

 残るは建造できず、通常海域でドロップしない駆逐艦が3隻(嵐、秋霜、有明)と海防艦が2隻(屋代、第四号海防艦)なんですが、よく考えたら嵐は今となっては通常海域7-1でドロップするではないかということを思い出し、押っ取り刀で掘りました。アイドルグループの嵐が今年一杯で活動休止とのことなので、年内に邂逅できたらと思ったら、10周程度でわりとあっさりやって来てくれました。

嵐参上

 陽炎型駆逐艦16番艦で、竹同様数少ない「オレっ娘」。実装は2015年11月ということで、私のプレイする前からいたんですね。元々は通常海域ではドロップしませんでしたが、2018年8月以降は7-1ボスマスでドロップ設定がされていました。なぜこんなにも出会えなかったのか。

嵐

 変身ベルトのように探照灯がバックル部分にセットされていますが、なぜか装備として探照灯は持ってこない不思議。性能は陽炎型としてごく普通ですが、17番艦の萩風とは同じ駆逐隊(第四駆逐隊)に配属され、同じ戦い(ベラ湾夜戦)で沈んだせいか、互いに言及するセリフが多く、カップリングされて「あらはぎ」と呼ばれたりしています。

再会のあらはぎ

 我が鎮守府では萩風が2017年12月に来ていたので、「あらはぎ」実現まで3年も待たせてしまっていました。ごめんね、これからは思いっきり百合って下さい。

第四駆逐隊

 なお第四駆逐隊は他に野分と舞風がいますが、この二人も「まいのわ」でカップリングされているとか。43年8月に嵐と萩風が、44年2月に舞風が沈み、一人残った野分は満潮、朝雲、山雲と新たな第四駆逐隊を結成しますが、同年10月のレイテ沖海戦で全艦戦没…

艦隊これくしょん-艦これ-(その22):2020年晩秋~冬イベント前段作戦をクリアしました

正月事始めの日

 本日12月13日は正月事始めの日なんだそうで、「煤払い」などの正月の準備にとりかかる日なんだそうです。だもんで神社仏閣などでは盛大に煤払いをしてニュースで取り上げられる訳なんでしょうが、家庭ではまだまだ大掃除には早いかなという感じですね。京都祇園では、芸妓や舞妓が芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつをする習わしが今も続いていて、こちらも毎年ニュースになってますね。

護衛せよ!船団輸送作戦 前段

 さて「艦これ」では先月末から晩秋~冬イベントとして「護衛せよ!船団輸送作戦」が開催されています。今回は中規模イベントいうことで、史上最大の作戦と言われた前回の梅雨~夏イベントに比べるとこじんまりとしていますが、それでも4つの海域はそれぞれ2~3ゲージあって、さらにギミックまでつているややこしさなので、かなり骨があります。

前段攻略成功

 昨日ようやく前段作戦3海域を突破しました。全部難易度甲で突っ張るつもりでしたが、第3海域(E3)ノルウェー北岬沖/北極海【PQ17船団を護衛せよ!】で、ラスボスの装甲を何度挑んでも突破することが出来ず、心が折れて難易度乙に下げてしまいました。そしたら一発で突破できてしまうという。たかがゲームなのに、夢に出てくるようになってしまい、これはいかん実生活に支障が出かねないという判断でしたが、「艦これ」が夢に出てきたのは2017年冬イベントのE4以来ですね。あのときは涼月が夢に出てきたっけ。あの頃は大和も武蔵も多くの海外艦もいなくてね…(遠い目)。

シロッコ

 今回の新艦娘は4隻で、2隻は海域突破報酬です。前回イベントの10隻に比べるとやはり寂しい気もしますね。E1ではイタリア“風の駆逐艦”マエストラーレ級4姉妹の末妹シロッコがドロップするのですが、邂逅できず。イタリア艦娘はこれで12隻となり、イタリア艦娘のみで連合艦隊が組めるようになるという。今後余裕があったら“掘り”も検討したいですが、可愛いけど性能的には大したことないので、重要度はあまり高くありません。

シェフィールド着任

 E2では英タウン級軽巡洋艦シェフィールドがドロップ。こちらは第二ボス攻略途中でぽろっとやってきてくれて“掘り”を行うまでもなく邂逅できました。英艦娘はこれで6隻で、英艦娘だけで艦隊が組めるようになりました。度重なる戦闘に参加しながら戦争を生き抜き、近代化改修によって1960年代まで現役で活動し続けたという強運艦です。

シェフィールド

 自ら“重巡クラスの規模と火力を持つ重武装艦”と言っていますが、実際燃費は良くないものの火力が高く、改装すると4スロットになるので使いやすそうな艦娘です。最近の軽巡は海外艦を中心に4スロ艦が増えているので、日本の軽巡も4スロ化を推進して貰いたいものです。とりあえず阿賀野型を改二にする際に4スロ化してはどうでしょうか。

ストロベリースイッチブレイド

 余談ですがシェフィールドのルックスにはなんとはなしにロックシンガーのような雰囲気を感じてしまい、英国のデュオ「ストロベリー・スウィッチブレイド」を思い出してしまいました。シェフィールドはあそこまでサイケではないですけど。事実上「ふたりのイエスタディ」だけの一発屋でしたが、私は結構好きでした。覚えている人はいるでしょうかね?

迅鯨着任 

 E3では第二ボス攻略中に迅鯨型潜水母艦一番艦迅鯨がドロップ。前回イベントで初実装された新しい艦娘ですが、比較的早くに邂逅することができました。潜水母艦としては大鯨に続く二隻目ですが、性能は迅鯨の方がやや高目。これは大鯨が有事には空母に改装することを前提にしていたせいもあるようで、実際大鯨は軽空母龍鳳にクラスチェンジする訳ですが、迅鯨は潜水母艦のまま。

迅鯨

 若干ムチムチボディで、落ち着いた女性といった感じの艦娘です。初対面から「貴方に会えて……良かった」と言ってきます。これは金剛を筆頭とする提督に好意的な艦娘“提督LOVE勢”の一員なのでしょう。

ヤンデレ迅鯨 

 しかーし!放置ボイスで「提督…えっ、他の艦のところに? ふん……ううん、いえ、任務ですもの。仕方がないわ。ん……私のこと、好きって言ったのに……!」というセリフを聞いてしまい、一気にヤンデレ疑惑が噴出。

目がヤンデレ風

 よくよく見ると目が恐い感じです。やけに気さくで彼女面することで有名なゴトランドあたりとバトルになりそうな予感。ちなみに新規艦娘は誰であれ諸手を挙げて歓迎していますが、好きといった覚えは…。ヤンデレ特有の自分の記憶の改竄なんでしょうか。

迅鯨対ゴトランド

 通常だとレベル99でカンストするため、レベル100以上にするためには700円払っての「ケッコンカッコカリ」が必要になります。すでに70隻近い艦娘と「ケッコンカッコカリ」していますが、これも廃課金勢ということになるんでしょうか。

嫁艦娘

 我ながらとんでもない重婚提督ですが、大半は政略結婚ならぬ戦略結婚です。唯一「嫁艦娘」と思っているのは由良改二。可愛いんですよこの娘は。さばさばしててあんまり愛が重くない感じなのがいいです。

U-511着任

 閑話休題。E3第三ボスを難易度甲で攻撃しては跳ね返されていた時にぽろっとやってきたドイツIX C型潜水艦U-511。これでドイツ艦娘6隻がフルコンプリートしました。この娘を得られただけでも難易度甲に挑んだ甲斐があったというものです。

U-511.jpg

 戦争中に技術交流の一環としてはるばるマレー経由で日本までやって来ました。日本海軍では呂500命名されましたがら、実戦投入はされずに訓練に使われていたようです。これで現状ある全ての潜水艦娘と邂逅を果たしました。残る課題は自らの過失で沈めてしまった伊26と再会することのみ。いつか、必ず…

ワシントン着任

 最後に、E3突破報酬である米ノースカロライナ級戦艦2番艦ワシントン。米艦娘としては14隻目で戦艦としても4隻目。さすが世界最大の海軍国。数的にはイタリア艦娘の12隻と僅差のようですが、質的には圧倒していると思います。

ワシントン

 戦争前半は欧州戦線で戦っていましたが、後半に太平洋戦線に移り、第三次ソロモン海戦に参戦して戦艦霧島、駆逐艦綾波を撃破しました。この際、詳細は省きますが戦艦サウスダコタと正面から砲撃戦を行っていた霧島を奇襲した形になっており、サウスダコタとワシントンには遺恨めいたものが生まれたとか。それが反映されてか、サウスダコタのセリフには「ワシントンめ、どうだ。ふふん♪」なんてのがあったりします。ワシントンの方も「あの馬鹿」「あいつ」とサウスダコタを示唆するセリフが。なおサウスダコタは正面から殴り合った霧島とは友情めいたものが生まれている模様。番長の喧嘩か。

深海新戦艦棲姫

 ところで散々手こずらされてE3の第三ボス「深海新戦艦棲姫」が闇堕ちならぬ光浮きしてワシントンになったようなんですが、顔は似ているけどロリっぽさはどこへ行った(笑)。深海棲艦が艦娘になって(戻って)成長までしたのはワシントンが初めてだったりして。

最終海域

 現在E4「竹の輝き」を攻略中ですが、突破報酬は松型駆逐艦2番艦の竹。苦労して得られるのが“雑木林”じゃイマイチモチベーションが上がりませんが、「新・来ない四天王」の初月がドロップするらしいので、それを目当てに頑張りましょう。後はE2でやはり四天王の一角である英駆逐艦ジャービス掘りを行いたいです。初月とジャービスが来てくれると、既に来てしまった迅鯨(いわゆる「四天王最弱」)と合わせて「新・来ない四天王」は葛城のみとなります。まだまだ邂逅していない艦娘は10隻以上いるので「新新・来ない四天王」の結成も可能ではあるんですが…現状葛城以外はさほど必要性が(笑)。

雪風改二

 最後に、イベントで勲章を貰えたせいで予定より早く雪風改二を作ることができました。台湾で丹陽として活躍し、無事に帰ってきたらというifの姿だそうです。陽も可愛いのですが、雷撃力が大幅に下がって夜戦が心許なかったので、運と雷撃力を兼ね備えた雪風改二は頼もしい。既に二代目雪風も育成中なので、新年早々にも丹陽は復活させる予定です。

キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー:シリーズ最高の呼び声も高いサッカーゲームの傑作

はやぶさ2帰還
大気圏突入するはやぶさ2

 はやぶさ2が帰って来ました。正確に言うと小惑星リュウグウの試料を持ち帰ったとみられるカプセルだけが地球に降り、本体の大半は大気圏突入で燃え尽きてしまいましたが。

大気圏突破能力はない…

 もしはやぶさ2が高度なAIを積んでて「JA、JAXA!助けてください!!げ、減速できません!JAXA!助けてください!!」とか叫んでたらJAXAの職員はいたたまれなかったでしょうね。それともシャアのように「は、はやぶさ2。はやぶさ2には大気圏突破能力はない、気の毒だが…。しかしはやぶさ2、無駄死にではないぞ。おまえがカプセルを持ち帰ったおかげで小惑星リュウグウの試料が手に入るのだ!」と告げるのでしょうか。

キャプテン翼Ⅱスーパーストライカー

 本日は1年以上ぶりにレトロゲームの紹介です。「キャプテン翼Ⅱ スーパーストライカー」。本作は1990年7月20日にテクモから発売されました。もう30年以上前か…(遠い目)。ファミコン用ソフトは3MbitROMカートリッジで6900円。1988年に発売された「キャプテン翼」の続編に当たりますが、前作はプレイしていません。

キャプテン翼Ⅱ タイトル画面

 少年ジャンプに連載されていた原作は88年に終了しており、主人公大空翼らの小学生~中学生時代が描かれ、フランス・パリで開催された第1回国際Jr.ユース大会に出場し、数々のライバル国に打ち勝って優勝を果たしました。その後、チームメイトの多くが高校に進学する中、翼はブラジルへ旅立ち、物語は一旦終了します。

ブラジルの翼

 「ワールドユース編」は94年から連載されますが、ゲームは翼がブラジルに旅立って3年後から物語をスタートさせます。すなわち、テクモのオリジナルストーリーの展開。ついでに言うと選手や必殺技もオリジナルが多数登場します。サッカーなのに必殺技というのもなんですが、そうとしか呼びようがないのも確か。

名選手いっぱい

 サンパウロFCで新たなチームメイトと共にリオカップを戦い抜く大空翼や、冬の全国高校サッカー大会を戦う岬太郎や日向小次郎らの活躍が描かれ、最終的には全日本代表としてワールドユース大会を優勝するのが目的となっています。このためサンパウロFC、南葛高校、全日本の3つのチームを操作していくことになります。

帰って来た翼

 ゲームオリジナルのストーリーながら、ファンにはこのストーリーの評価が極めて高く、「これこそがキャプテン翼の正史だ」という声まであるほどです。サブタイトルの「スーパーストライカー」ですが、これはジャイロという過去のブラジルの選手のことで、彼がヘディングが苦手という自分の弱点を克服するべく編み出した必殺シュート「サイクロン」を翼が完成させるという展開になっています。

対決カットイン2
対決カットイン

 本作は登場キャラクターたちがドラマチックに会話するなど、ファミコンとしては最高峰の演出力を見せており、時には試合中にもビジュアルシーンが挿入されて、展開を盛り上げます。

森崎くんふっとばされた
吹っ飛ぶ岬

 また敵をふっ飛ばしたり、逆にふっ飛ばされる描写が多く、必殺シュートを放つと、ディフェンダー数人とキーパーをまとめてふっ飛ばした上にゴールネットを突き破ってゴールすることもあります。特にキーパーが必殺シュートにふっ飛ばされる光景は、以後のシリーズで外せないお約束となりました。「もりさきくん ふっとばされた!」(森崎だけではないですが)という有名なセリフは、本作で初登場しました。

マラドーナの再来

 有名選手同士がドリブルとタックルでぶつかり合った場合、互いのカットインとセリフが挿入され、直接対決の盛り上げに繋がりました。これによって、原作でやたら使用される「なにィ」の登場頻度も上がりました。

ガッツが足りない

 本作はサッカーゲームですが、シミュレーションゲームなので、アクション性はありません。ないからこそ買ったとも言えますが。選手の体力を表す数値が「ガッツ」で、ボールを持っていたり、各種コマンドを実行したり、吹っ飛ばされた時などに消費します。ボールを持たないでいると徐々に回復するのですが、ガッツがないとパスすら出来なくなるという笑える仕様になっています。それこそ体力のなさをガッツでカバーして欲しいのですが。ちなみに必殺シュートを放つとガッツは激減します。

名言ガッツが足りない

 このガッツがないと何も出来ないというシュールさはネタになり、しなきゃいけないけどしたくない時などに「くっ、ガッツが足りない」と言ってサボったりしていました。

スカイラブツインシュート

 なお、ガッツは味方のみにあるというか、敵はガッツ無限と言う理不尽な仕様になっていました。なので敵チームは必殺ワンツーで守りを突破して、必殺技を放ってくるのです。こちらも同様のことは出来ますが、敵はガッツ無制限で必殺技使い放題なのが辛いところ。

どうする?

 ところがその手強い敵が仲間になると、一転有限化するガッツにより大幅に弱体化。立花兄弟よ、あの強さはどこに行った?

ファイヤーショット

 終盤のワールドユース編になるとマラドーナの再来のようなディアス(アルゼンチン)、パーフェクトキーパー・ヘルナンデス(イタリア)、スライダーシュートのピエールとキャノンシュートのナポレオン(フランス)、ファイヤーショットのシュナイダー、幻のキーパー・ミューラー、仕事師カルツなどを擁する西ドイツ(東西統一前でした)ら、国際Jr.ユース大会のライバル達が登場してきますが、最大の敵はブラジルのカルロス・サンターナになります。

世界大決戦
カルロス・サンターナ

 カルロスは1986年に公開された映画「キャプテン翼 世界大決戦!! Jr.ワールドカップ」に登場した選手で、映画では全日本選抜、南米選抜、アメリカ選抜、ヨーロッパ選抜がトーナメントで戦うのですが、南米や欧州が連合チームなのに日本が一国単独チームというのが凄い。そこはまあ置いておきますが、決勝で全日本選抜が戦うのが、ヨーロッパ選抜を破った南米選抜で、そのエースがカルロスなのです。

カルロス・サンターナ
ミラージュシュート

 ゲームではミラージュシュートという無数の残像を残しながら飛んでいく必殺技を放ってきます。原作では「勝利こそすべて」が信条の「サッカーサイボーグ」との異名を持つチームワークという言葉を知らないような選手でしたが、ゲームでは最初から好青年です。

サイクロンを打つ翼

 翼の新必殺技・サイクロンはボールにバックスピンを掛けて真上に蹴り上げ、落下中にドライブシュートで蹴る事で通常のドライブシュートよりも鋭角に曲がり落ちるシュートで、桁外れに威力が高いため、普通にプレイしていればまず止められることはなく、また地上・空中の両方から撃てるため汎用性も高いのですが、どう考えても成功率が低そうなシュートです。試合中にボールにバックスピンを掛けて真上に蹴り上げること自体が至難の業としか。

ドライブタイガーツインシュート 

 余談ですが、ワールドユースアジア予選編に登場するのは北朝鮮、シリア、中国、イラン、サウジアラビア、韓国。北朝鮮はモブ選手のみで構成され、これと言った特徴はない弱いチームとなっています。ノドンシュート・テポドンシュート、拉致ドリブルなどを駆使して欲しいところですが、この時代にはまだ明らかになっていなかったんですね。

顔面ブロック

 選手の能力格差が大きく、国内ではともかく世界では通用しなくなる選手の存在には涙を誘われます。シュート特化なのに必殺シュートが通用しなくなる新田とか、スタメンDFなのにディフェンス必殺技がない松山とか、全体的に能力が低いため、万能の顔面ブロックが発動できなくなる石崎とか。

う!心臓が

 三杉もシュート以外の必殺技がありませんが、ステータスが飛びぬけて高いのでこちらは活用できるという。さすが天才。でも心臓病のせいで前半か後半のどちらかしか出場できないのはお約束(笑)。

ドライブシュート

 サッカー素人の私は、ゲーム開始直後にセンターサークルからドライブシュート(後にサイクロン)を放ってとりあえず1点取るという大味な試合を好みましたが、これをやるとしばらく翼が役に立たなくなるんですよね。翼は攻撃はもとより守備でも大事な人材(というより他があまり役に立たない)ので、戦術的にはあまりよろしくなかった気もしますが。

借りは返すシュナイダー

 当時ゲーム購入の際に大いに参考にしていたゲーム誌「ファミコン通信」の「クロスレビュー」では40点満点のところ31点でしたシルバー殿堂入りではあるものの、そんなに高評価ではなかったんですね。しかし、同誌の「'90ベストヒットゲーム大賞」においては、読者支持で4位にランクインしているので、クロスレビューの評価以上にプレイヤーからは支持されたのでしょう。

オーバーヘッドキック

プリンセスコネクト!Re:Dive(その2):我が軍の主力キャラなど

秋は夕暮れ

 台風が通過しなかったせいで、大きな被害はありませんでしたが、いかにも台風一過という晴天も来ず。今後もしばらくは曇天が続きそうな天気予報となっており、ぱっとしませんね。

プリコネRその2

 さて昨日に続いて「プリコネR」です。ですが、今日は色々あって疲れたので我が軍のエース&お気に入りキャラを数名紹介する程度で終わろうかと。

プラチナガチャ

 キャラはガチャで入手します。一日二回無料のノーマルガチャではキャラが出ないので、ジュエルを使ってキャラのみ出現するプラチナガチャかプライズガチャ(特定キャラをピックアップ)を引くことになります。1回引くのにジュエルは150個必要。FGOだと聖晶石3個で1回ガチャを引けるので、1聖晶石=50ジュエルという計算です。まあ無償でも結構貯まる(FGOもそうですが)のと、たまに運営が大盤振る舞いしてくれるので、これまで有償のジュエルは買ったことがありません。

カリンさん
10連ガチャ

 ガチャを引くとギルド管理協会のカリンさんが駆けてきて、笑顔で「素敵な仲間が増えますよ!」とのたまいます。ギルド管理協会が求人を行ったという態のようです。カリンに罪はないのですが、ガチャの結果が良くない方が多いので、だんだん笑顔に腹が立つようになってきます。巷では「クソ眼鏡」などと呼ばれていたり。

カンのいいガキは嫌いだよ

 ガチャ結果は、銀が☆1、金が☆2、虹が☆3で、虹が当たりキャラです。なお既に仲間になっているキャラが被った場合は「女神の秘石」に交換されるので、☆1や☆2キャラは大抵被ることになって、即座に「女神の秘石」に変換されてしまい、「素敵な仲間が増えますよ!」と言う割には全然仲間が増えなかったりします。 

虹持ちカリンさん

 このように出だしから虹色の紙を持って来た場合は☆3確定ですが、この場合は「ステキな仲間が増えますよ」ではなく「おめでとうございます!」と言います。が、こうでなくても虹が出る場合はあるので絶望してはいけません。また稀に虹が複数出る事もありますが、なかなかご新規☆3キャラ複数登場とはならず、もう一人は被りである場合が大半です。

ペコリーヌ(プリンセス)

 それでは現時点での我が軍のエースを紹介しましょう。ペコリーヌ(プリンセス)です。ペコリーヌは「プリコネR」のメインキャラですが、☆2です。ペコリーヌ(プリンセス)はたまに開催されるプリンセスフェスの限定ガチャのみで排出されるキャラになります。ノーマルペコリーヌの発展強化型とでもいった感じで、前衛で味方を守りながら攻撃も行うというタンクとアタッカーを兼ねたような性格を持っています。

ムイミ

 ムイミ。前作で「ノウェム」という名前でした。大半のキャラが記憶を失っている中、記憶を残していり稀少なキャラで、そのせいでおたずね者になっています。ストーリー中では前作のヒロイン・ユイを「諸悪の根源」と呼ぶなど、なかなかのインパクトを発揮。中二病な名前の伝説の剣「天楼覇断剣」がとにかく強力ですが、防御力はないので最先頭にはできません。

キョウカ

 キョウカ。ある意味「プリコネR」の象徴的存在。ストーリー中に主人公に発した「変態不審者さん」は凄まじい破壊力を発揮しました。CV小倉唯がイベントで「へんたいふしんしゃさーん!」と叫ぶと、会場から「はあああい!」という絶叫が響くとか。「プリコネR」には年端のいかないキャラが多数登場するのですが、キョウカはなんと最年少の8才。頭の良い優等生で年齢の割にはしっかりしていますが、それでも8才の幼女を戦闘に出したらダメだろうと思うのですが…

ミスティカスミ

 ミスティカスミ(マジカル)。カスミが魔法探偵ミスティカスミに変身した姿。ノーマルカスミも☆3ですがまだ持っていないという(笑)。火力は低いですが耐久力があって、一番遠くの敵を中心とした範囲束縛攻撃ができます。序盤で敵を妨害して主導権を握ることができ、とても便利です。

ニノン(オーエド) 

 ニノン(オーエド)。やはり☆3のノーマルニノンはまだ持っていません。「ガールフレンド(仮)」のクロエ・ルメールのような日本かぶれの外人キャラ。忍者キャラなので素早くトリッキーな戦い方をしますが、防御力は低め。専用装備「なりきりクノイチセット」を持たせて強化していますが、設定上は何も効果のないただのコスプレグッズで、純粋に思い込みだけで強くなっているのだそうです。プラセボ効果か…

アオイ(編入生)

 アオイ(編入生)。ノーマルアオイは☆1なので大躍進。友達が欲しいけどコミュ障のぼっちキャラで、聖テレサ女学院共学化に伴う先行交流のイベントで編入生として送り込まれました。聖テレサ女学院の「なかよし部」はキャラが立っていて笑える展開が多いのでイベントも楽しいです。画像でアオイに襲いかかっている(笑)「リア充」チエルがまだ入手できていません。

アカリ(エンジェル) 

 アカリ(エンジェル)。「あかり」という名前だけでもうお気に入り確定。13才なのでどうしても「秒速」の明里を連想しますが、甘え上手で誘うような可愛い仕草やきわどいセリフが多いセクシー系のキャラとなっています。13才はさすがに…。強力なバフスキルが魅力です。

ヨリ(エンジェル)

 ヨリ(エンジェル)。アカリの双子の姉で容姿はそっくりですが、性格は正反対で人見知りで素直になれないちょっと面倒臭いタイプです。が、エンジェルキャラとしては地味ながら強力なサポート能力を持っています。アカリとヨリをセットでパーティーメンバーにすると、必ず隣り合うのもいいですね。

ツムギ(ハロウィン)

 ツムギ(ハロウィン)。先日のハロウィンガチャで引きました。攻撃力は低いけど防御力は高く、特に物理攻撃に圧倒的に強いのでタンク役に最適。ペコリーヌ(プリンセス)と比べると火力が低いので敵を倒しきれないケースも散見されます。もっと鍛えねば…

ルナ

 ルナ。私はプレイしていませんが「Shadowverse」というゲームからのコラボキャラだそうです。昨日10連ガチャ一発で来てくれたとても良い子です。しかもCV小倉唯。年齢不詳ですが身長142センチ、体重28キロということで、幼女に近い少女でしょう。評価は高いのですが、なにしろ来てくれたばかりなので現在絶賛育成中です。

今のプライズガチャ

 アオイ(編入生)以降はキャラピックアップのプライズガチャを回してゲットしていますが、他のゲームに比べると比較的入手しやすい印象があります。特に10連一発で出たルナは本当に素晴らしい。YouTubeでのガチャ引き動画を見ると皆さん苦戦しているので、「プリコネR」のガチャが特別甘いという訳ではないようです。

プリンセスフェスガチャ

 実際ルナの出現率はピックアップで0.35%。ピックアップでないキャラだと0.046%。1%で100回に1回の出現率なので、0.35%なら200回引いても70%出現率という。0.046%なら…もう気が遠くなりそうですね。やはり有償ガチャなんて引いちゃいかん。こんなところで幸運を使うくらいなら宝くじでどーんと行きたい所なんですがね…

プリンセスコネクト!Re:Dive(その1):5年の時を経て再びプレイ

秋の夕暮れはいい

 列島直撃も懸念されていた台風14号、どうやら本土上陸はなくなったようで一安心。秋雨は降りしきっていますが、これはまあ許容範囲ですかね。洗濯とか布団干しの都合があるので週末は晴れて欲しいところですが。

プリコネR

 本日は春アニメが面白かったのでついプレイを始めてしまった「プリンセスコネクト!Re:Dive」(通称プリコネR)の話題です。スマホゲーが原作のアニメは大抵つまらないのですが、「プリコネR」のアニメは別格の面白さでした。「この素晴らしい世界に祝福を!」シリーズの金崎貴臣監督が手掛けたせいか、「顔芸」が多かった(特にキャル)あたりよく似た雰囲気がありました。

キャルの顔芸
アクアの顔芸
キャルとアクアの顔芸対決
同じ監督

 そして思い出しました。前作「プリンセスコネクト!」(通称プリコネ)の存在を。私、5年ぐらい前にプレイしていたのです。ただ、内容とかはすっかり忘却の彼方で。ブログで取り上げていたかなと検索してみたら、5年前に2件ほど書いていました。

旧作プリコネその2

https://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html

https://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-1129.html

旧作プリコネ

 正直、自分でもこれを見て「ああ、そうだったそうだった」と膝を叩いてしまいましたよ。十年一昔と言いますが、5年前でも記憶を失ってしまうとは。…もしや、印象が薄いゲームだったのかも。

お金を食べようとする騎士クン

 自分で自分の弁護をしても仕方がないのですが、実は「プリコネ」、1年半程度しか続かなかったんですね。始めましたという記事は書いても終わりましたという記事は書かないので、あまりに短いゲーム寿命だったことも忘れていましたが、「プリコネR」作中の主人公(通称「騎士くん」)も「プリコネ」時代の記憶をうっかり失ってしまっているので、まあいいかな。

プリコネRアニメ

 「プリコネR」は2018年2月に稼働ということで、「プリコネ」終了後1年半ほどで開始されていたんですね。「プリコネ」のゲームジャンルは“キミと心をつなぐRPG”だったのに対し、「プリコネR」のゲームジャンルは“アニメRPG”。その名のとおり本編中にバリバリとアニメーションが挿入されます。

前作三人娘

 今は大人気の「プリコネR」ですが、なぜ前作「プリコネ」は短命で終わったのか。詳しいことは知りませんが、一説には「プリコネ」はCygamesが開発して親会社のサイバーエージェントが運営していたところ、そのやり方に不満だったCygamesが打ち切って、今度はシステム周りから全部自社で完結すると意気込んで開発したのが「プリコネR」だとか。確かに「プリコネ」は当時としても古いタイプのゲームシステムだった印象が。今「プリコネR」を見ると余計そういう気がします。

ガルフレ新キャラ

 もっとも古いシステムだからダメかというと、必ずしもそうとは限らず、サイバーエージェントが直営している「ガールフレンド(仮)」(そういえば「プリコネ」はシステムが「ガルフレ」に似ていましたな)はもうすぐ8周年という長寿作品となっています。「ガルフレ」より長いのは「パズドラ」と「クラッシュ・オブ・クラン」くらいでしょうか。でも「プリコネR」を見るとやはり新しいシステムの方が魅力的…。

絶対王者村上文緒

 が、なお新キャラを登場させている「ガルフレ」にも引き続き頑張って欲しい。「ガルフレ」はシステムよりキャラで魅せるゲームですから。それにしても絶対王者村上先輩の強さよ。

新旧メインキャラ

 「Re:Dive」と付いているとおり、「プリコネR」は「プリコネ」のストーリーを完全に継承しており、主人公「騎士クン」はフルダイブ型VRオンラインゲーム「レジェンドオブアストルム」(通称「アストルム」)を強制的にプレイさせられることになりました。実は「騎士クン」、同じパーティーメンバーの力を増大・解放させ、「ユニオンバースト」という秘技を発動させる能力を持つ特異なジョブ「プリンセスナイト」だったのです。

覇瞳皇帝

 ユイ・レイ・ヒヨリとパーティーを組み、メインヒロイン・ユイをプリンセスとして戦った騎士クンでしたが、ラスボス覇瞳皇帝に敗れて意識を失うというバッドエンドを迎えてしまいました。「プリコネR」はバッドエンドのその先の物語となります。全ての記憶を失い、幼児退行を引き起こしていた騎士クンは、新キャラコッコロ、ペコリーヌ、キャルと新ギルドを結成して新たな冒険を始めることになります。

プリコネR戦闘場面

 幼児退行レベルの騎士クンはもとより、その他のキャラも大半は「プリコネ」の記憶を失っており、「アストルム」がゲームの世界であることさえ認識していません。現実世界については「夢」という形で断片的にしか把握していません。「プリコネR」のストーリーは第2部に入っていますが、私はまだ第1部第10章途中までなので、ストーリーにはこれ以上触れません。

プリコネR勝利場面

 ゲームシステムは様々なスキルを持つキャラを集めてパーティーを編成し、バトルをクリアしていくことでゲームを進めます。1パーティに5人のキャラを編成し、クエスト上に存在する敵や、他のプレイヤーが設定しているパーティーとのバトルに立ち向かいますが、基本攻撃やスキルの使用はオートで行われます。

絶対魔獣戦線バビロニア

 一時期「Fate/grand order(FGO)」の主人公が「イキリ鯖太郎」なんて揶揄されていました。私は言い得て妙だと思いましたが、怒った人は怒ったみたいですね。でもその怒り方でさらに揶揄されたり。主人公は後方でサポートに徹し、実質的に戦っているのはサーヴァントなんですが、アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」では、傷つく女性(サーヴァント)の後ろにいる主人公の姿が初見勢にシュールに映り、「主人公が女の子達の後ろに隠れながらイキり散らしてる」と揶揄されました。

イキリ鯖太郎のイメージ

 サーヴァントは本来男性も多数いるんですが、たまたまアニメではサーヴァントがマシュとかアナ(ほぼ幼女)だったのも間が悪かった。

戦う騎士クン

 しかし、そんなことを言ったら「プリコネR」の騎士クンはもっとヤバイ。プリンセスナイトは自分では直接戦わないでパーティーメンバーの能力を増幅させるので、FGOのマスターに良く似た立ち位置だし、なによりもパーティーメンバーは女の子ばかりです。「アストルム」には男性キャラも多数いるのですが、騎士クンの仲間になるのは全員女の子。なんだこれは…たまげたなぁ。アニメでは一応女の子を守って戦う場面もありましたが。

ペコリーヌに良い身分と言われる騎士クン

 しかし、ゲームのアニメーションシーンでは騎士クンはペコリーヌに「あなたは女の子たちに守られて、良いご身分ですね」と言われています。

確かに良い身分だ

 まさにそうとしか言えない場面ですが、この頃の騎士クンは完全に“恍惚の人”状態なので…

気の毒すぎて とてもツッコめねえよ

 という範馬勇次郎くらいの気持ちで生暖かく見守ってあげて下さい。明日は我が陣営の主力メンバーについて紹介しましょう。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ