fc2ブログ

好きなアニメキャラ(その139):四谷みこ(見える子ちゃん)

早明浦ダム渇水期と満水期

 高松の、いや香川の水源である早明浦ダム、貯水率50%を切っています。例年は90%以上ということで、水不足が懸念されます。讃岐うどんを作るのをやめさえすればなんてネタもありますが、6月に入ったことだしこれから梅雨で一気に挽回できたらいいのですが。

見える子ちゃん

 本日は「好きなアニメキャラ」。今回は2021年秋季アニメ「見える子ちゃん」から主人公四谷みこを紹介しましょう。

みこちゃん全身図

 ホラー映画などの主人公やヒロインは美人であるケースが多いですが、昔ものの本で読んだところでは、恐怖に歪んだ表情を見せたり泣き叫んだりするシーンが多いので、美人じゃないと見るに堪えないからだそうです。四谷みこも美人ですが、確かに「見える子ちゃん」を見ていると彼女が美人である必要はあるように思えます。

初登場時のみこちゃん

 ごく普通のJKだったはずの四谷みこは、ある日突然普通の人には見えない異形が見えるようになってしまいました。理由は今のところ不明ですが、異形はとにかく不気味で怖いのですが、なにしろ普通の人には全く見えないので、自分は見えていることに気付かれてはヤバいということで、怖さをこらえながら見えてないふりをしてやりすごそうと奮闘することに。

憂い顔のみこちゃん 
伏し目のみこちゃん

 ルックスは黒髪ロングの美少女で、体型は慎ましやかでややコンプレックスを持っているそうですが、入浴シーンなどを見る限り全然いけるだろうと思われます。しかもまだ成長期だし。

みこちゃんママン

 みこちゃんママン(CV生田目仁美)も大美人なので、みこちゃんの未来は明るいはず。異形との関わりを断ち切れたら。

暗くなっているみこちゃん

 一人異形の恐怖に耐えているので、友達の百合川ハナ(CV本渡楓)と対比すると一人だけ暗くなっているように見えます。ハナはとりわけ脳天気だというのもありますが…

みこちゃんの家族
実はお父さんは…

 家族は両親と弟…と思いきや、実はパパンは既に故人になっていました。それはさほど昔のことではないらしいですが、パパンだけは生前とほぼ変わらない姿で出てくるので、他の異形と比べ、なぜパパンは姿が変わらないのか、或いは他の異形がなぜあれほど恐ろしい姿になっているのかも謎です。

豪塚さんに憑いた猫の霊
奥さんの霊

 強面の猫好きおじさんの周囲にいた昔の猫達や亡妻も全然怖くない感じだったので、悪霊化したものが恐ろしい姿になるのでしょうか?だとしたら巷はほぼ悪霊だらけなので、みこちゃんは息をつく間もありません。

謎のローアングル
パンツを脱ぐみこちゃん
お風呂のみこちゃん
みこちゃんのお尻

 恐怖シーンとのメリハリのためか、アニメ初期のエピソードではやけにみこちゃんのエロい感じのシーンが多く、一部視聴者からは「(パンツが)見えない子ちゃん」などと呼ばれたりしました。またエロいシーンへの批判もありましたが、批判のせいかどうか、中盤以降はあまりエロいシーンは登場しなくなりました。個人的にはちょっと残念でしたが。

スカートをぎゅっと
スカートギュッと2

 みこちゃんは、異形の姿を見て怖がりながら耐える時、よく制服のスカートを指でぎゅっと握るのですが、そのシーンがなんとも健気で印象的でした。異形は基本物理的に接触できないようなので、見えていることを気付かれても直接的な手出しはできないようにも思えますが、あんなのに四六時中つきまとわれたらとたまりません。

必死に知らんぷり
気付かないふりをするみこちゃん

 また、一部には見えていることに気付いた相手に物理的攻撃をしかけてくる異形もいて、悪霊というよりは妖怪なのかも知れません。あっちの世界にもいろいろあるようなのですが、主人公のみこがあっちの世界についてはほぼ知識がゼロなこともあり、異形の種類とか関係性についてはほぼ不明のままでした。

斧を持つ異形
みこちゃんにもグッサリ

 特に8話に登場した、電車の乗客一人一人に斧を振り下ろす異形は怖かった。斧が刺さっても人間は全然平気みたいですが、たまに身体に潜んでいた異形(取り憑いていた?)が取り出されて回収されていました。行動だけ見ているといい異形なのか?しかし自分に斧が振り下ろされているのに気付かないふりをしきるみこちゃんは凄い。桐生院葵から「鋼の意志」を授かったのか?ちびっちゃったような描写がありましたが、それだけで済むとは。「おそらく『見える子ちゃん』だ、面構えが違う」なんて。

これに耐えられるとか涙目みこちゃん

 作中には他にも「見える子」はいて、みこと同学年の二暮堂ユリアとか「下町のゴッドマザー」と呼ばれた霊能者も「見える子」ですが、見える範囲は異なっているらしく、みこちゃんには二人には見えない質の悪い異形が見えてしまう反面、二人に見えている生命オーラは見えないようです。能力の高低というよりは受信帯域の差のようなものでしょうか。

数珠装備
はじけ飛ぶ数珠

 みこちゃんも異形対策を考えなかった訳ではなく、ディスカウントショップで数珠を買ったりしましたが、ヤバい異形と出会ったらあっさり弾け散ってました。

ゴッドマザー秘蔵の数珠
ゴッドマザーの数珠のあっさり

 ゴッドマザーからは秘蔵の数珠を授かりましたが、あっさり弾け飛んでしまいました。引き換えにヤバい異形は追い払えはしましたが、倒した訳ではなく元の場所に戻っただけ。ゴッドマザーのプライドも数珠と共に弾け飛んだらしく、占い師を引退することに。

神社の主2
神社の主

 中盤、みこちゃん達が三狐谷神社を訪れた際に、助けてくれるかのごとき動きをする狐っぽい異形が登場し、神社にいただけに神様の使いっぽさもありましたが、あれはあれでヤバそうな雰囲気がありました。今後どうなるのかは原作を読むかアニメの第二期が制作されるしかありませんが…

雨宮天

 CVはYouTubeの某番組による美人声優ランキングで堂々一位となっていた雨宮天。この人主演でホラー映画とか作ってもいいかも知れませんね。

OPED共に歌う

 OPの「見えないからね!?」とEDの「ミタナ? ミタヨネ?? ミテルヨネ???」も歌唱しています。名義は四谷みこですが。OPはみこちゃんの歌でいいのですが、EDは明らかに異形サイドの歌なのに、みこちゃん名義でいいのでしょうか。まさか、この先みこちゃんは…

幽霊ポーズの雨宮天

好きなアニメキャラ(その138):神谷花蓮(終末のハーレム)

今年一番の暑さ

 今日明日は全国的に今年一番の暑さになるそうで、真夏日もありそう。今はクールビズが普及して、ちょっと暑いと感じたら軽装でも問題なしになっていますが、昔は衣替え(6月1日)まで上着を着なければならなかったので、この時期に暑いと辛かったですね。昔は夏でもネクタイ巻いていたんですよね。夏に巻くと暑くて仕方がないけど、冬に巻いても全然暖かくならない、それがネクタイ。

花蓮

 本日は好きなアニメキャラです。思い出せば春季アニメにまだお気に入りキャラがいたので紹介しましょう。作品自体はちょっと「?」でしたが、「終末のハーレム」から神谷花蓮です。羽生柚希先生じゃないの?とツッコまれそうですが…確かに綺麗な先生は大好きなんです。

羽生柚希

 作中最強と目されるエロボディも見せつけても来たゆずせんせーですが、出番が案外少なかったのと、めでたく(?)ご懐妊により途中退場を余儀なくされたようなので、ここは先生や学園の女子達のみならず、主人である土井翔太すら操っていた感のある神谷花蓮を推したいと。ウマ娘のカレンチャンが好きなので、花蓮という名前にも惹かれてしまいました。

花蓮設定画

 人為的に散布されたらしい「MKウイルス」により、男性の99.9%が死滅してしまった近未来。日本では「細胞硬化症」に罹患後、治療した5人(「ナンバーズ」と呼ばれる)だけが免疫を持っており、人類維持のために子作りを要請されるという世界が描かれた本作ですが、花蓮は「ナンバー3」土井翔太の専属担当官です。

土井に挨拶

 本作の主人公は「ナンバー2」水原怜人ですが、相思相愛の幼馴染への操を貫いて、モテまくりの状況にも関わらず全くエッチ(作中では“交尾”を意味するメイティングと呼ばれます)をしないキャラなので、「いやこの状況ならやりまくるだろう常考」と突っ込む視聴者の欲望の体現者が翔太となるでしょう。そして、いじめられっ子で非モテだった翔太を、心身共にエロエロ世界にスムーズに適応させるべく暗躍したのが花蓮です。

コスプレ花蓮

 年齢は不詳ですが、18才の高校生である翔太の同級生として同じ制服を着て同じクラスに在籍しても違和感がないので、見かけ上はそれほど年齢差がないように見えます。翔太は5年間コールドスリープで眠っていたので、今の同級生達は本来5才年下で、元の同級生達は23才になってとっくに卒業しています。身長は161センチメートルで、スリーサイズは80(D)-55-81㎝。金髪で瞳も金色。

一番偉くなりたい

 しかしいくら翔太が高校生だからと言って、高校生を専属担当官にするものかどうか…。童顔なだけで実は結構行ってるとかもあるかも知れませんね。実は飛び級で既に大学を卒業しているとか。

ご機嫌花蓮

 笑顔を絶やさず明るい口調で、常に翔太ファーストで動いています。専属担当官として、「ナンバー1」火野恭司や水原怜人の陣営には対抗心を強く持っており、翔太のメイティングをスムーズに行うために考えたのが、「学園ハーレム計画」。

一番えらくなりたい

 当初翔太には伏せていましたが、クラスメートは全員翔太とのメイティングに積極的な娘ばかりが選ばれています。ただ、飛び級で同級になったちびっ子のちふゆだけはさすがの翔太もメイティング候補とみなしておらず、賢い花蓮がどうして彼女を加えているのかは不明です。「成長促進器」を使えばワンチャンあるでしょうが。

先生と夢の一時
邪悪の笑み

 花蓮は、いじめられっ子で屈折した日々を過ごしていた翔太の過去を充分認識していたらしく、まずは憧れの女教師・羽入柚希を翔太にあてがいます。5年経ってアラサーになった柚希ですが、5年間眠っていた翔太の気持ちは当時と全く変わらず、憧れの美人教師に導かれて初体験という、ある意味「男の夢」を実現します。「俺の空」か(笑)。もちろん段取りは全て花蓮が付けていた模様。無言でしたが、あえてセリフを入れるなら「計画どおり」といったところでしょうか。

適応しすぎな翔太

 翔太としては柚希だけいれば他には何もいらないという気持ちでしたが、人類存続という視点からだと一夫一婦制なんてとんでもない話。どんどんいろんな女の子とメイティングして貰わなければなりません。そこで柚希を遠ざけてクラスメートの女の子を宛てがい始める花蓮。柚希への想い持ちつつも、状況に流される翔太。まあヤリたがりの年齢の小僧など、花蓮の戦略にかかればたわいなくても仕方が無いでしょう。

先生を唆す

 女生徒達に対しては明るく無邪気な口調ながら、話の中には威圧や揶揄を織り交ぜており、彼女の手腕や権限が相当強いことを伺わせています。柚希に対してもそうしていたので、少なくとも学園内では誰よりも権力があるのが花蓮なのでしょう。もちろん他の先生に対しても…

保健の先生も食う

 例えば保健室の先生。この先生、私もいいじゃんと思っていましたが、翔太に食われてしまったか。同年代が嫌な訳ではないけど、「オネショタ」気質が垣間見えるような気がする翔太。だから翔太という名前なのだ、きっと(笑)。

これも先生か

 図書室でもメイティングしていますが、これも司書の先生か。やりよるな翔太、やはりオネショタ気質。ま、先生方も翔太とのメイティングを前提にこの学園に勤務しているということであれば、本望なのか。先生も生徒も美人ばかりというエロゲーシチュになっていますが、花蓮が作り上げたエロゲー学園なのだから当然。

ヤリチン火野

 そういう訳で、花蓮のメイティング成果は上々で、上司からも期待と賞賛を受けていました。「ナンバー1」恭司はそもそもチャラいので、女の子をどんどんあてがっておけば勝手にメイティングするし、「ナンバー2」怜人はとにかくなにがあってもメイティングしない厄介キャラであるところ、本来なら性格的に難のなる翔太を、作戦を企画立案して適切に実行した花蓮は一番の策士に見えます。なお「ナンバー4」は男性ほぼ滅亡後の世界を統治するUW(女性による国際連盟)に反発する「イザナミ」という集団に拉致され、「ナンバー5」はアニメ未登場でした。

野望の花蓮

 メイティングして子供を産むことは、本人の社会的地位とか待遇を大幅に向上させるらしく、この状況下ではメイティングしたいという若い女性が多数出るのも当然なんですが、花蓮もルックスは大変良いのでその気になればメイティングする側に回ることも可能だったでしょうが、彼女はメイティングさせる側に回りました。一度翔太に誘われた時は「お望みならば」と言っていましたが、おそらく両者とも本気ではなかったでしょう。

土井を操る

 花蓮の作戦で翔太は順調にクズ化…いやいや状況に適応していき、花蓮もご機嫌。ストーリーは怜人がいないと進みませんが、視聴者が見たい場面は翔太がいないと見られないということで、主人公格が二人いるというのは本作では必然だったのか。

他にも男が

 翔太は当初自分が世界で唯一残った男だと思っていましたが、花蓮は他にも「ナンバーズ」がいることを明らかにした上で、翔太を「世界一の男性」に据え、花蓮自身は世界で一番偉くなりたいという野望を吐露しました。将軍の御台所ではなく、春日局ポジを狙いたいということですな。

これぐらいで抑えて欲しい

 じゃあエロい場面は全くないかといえばそうでもなく、こんなシーンも。ただ、誰かを誘惑しようとかそういう意図は全くないのですが。

成長促進器後の翔太

 花蓮は翔太に成長促進器の使用を勧め、その後の正体はショタっ気がすっかり抜けました。アニメではまだ描かれていませんが、その後は実際日本を支配下に置くとか。花蓮の一番偉くなりたい作戦は順調に進展中ということでしょうか。

国務長官のポストをくれ

 グッドルッキングながらメイティングの対象とならない野望の女・花蓮。底知れなさや小悪魔っぽさ、さらにはサイコのような部分も垣間見えて、作中一番興味深いキャラでした。

竹達彩奈その2

 CVは竹達彩奈。10年以上前に「けいおん!」のあずにゃんこと中野梓、「俺妹」の高坂桐乃を演じていた彼女も30才を超えました。近年は「だがしかし」の枝垂ほたるや「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら」の如月玲於奈のような大人キャラとか「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんのようなクールなキャラも演じるようになっています。そうだ、小泉さんを忘れてたよ!

竹達彩奈

 花蓮についてはきゃぴっとしている部分と、何を考えているのかわからない怖い部分を意識して演じていたそうですが、彼女は何歳なんだろうと不思議に思っていたそうです。やはり見た目と年齢は乖離しているのか?「のうりん」のベッキーが一見全然そうは見えないけど40才だったように、花蓮も実は結構いい年齢なんでしょうか。

好きなアニメキャラ(その137):ヒュドラ(怪人開発部の黒井津さん)

ゆっくり茶番劇

 東方Projectのキャラ(通称ゆっくり)を使用して繰り広げられる寸劇・喜劇「ゆっくり茶番劇」。YouTubeでは解説番組などで大量に製作されていますが、これを某YouTuberが勝手に商標出願して特許庁に認められ、利用料年10万円を主張したことでネット界隈では大騒ぎになっています。ウクライナに軍事侵攻したロシア並み、いやそれ以上に味方のいない、全世界を敵に回したような状況になっていて、今後どうなるのか野次馬根性的に興味があります。世間的には山口県阿武町から誤って振り込まれた4630万円の給付金をネットカジノで使い切ったとして返還しない24才の若者(逮捕済)のニュースの方が話題かもしれませんが…某YouTuberもやはり若者なのでしょうか。むしろ馬鹿者と言いたいですが。

ヒュドラのスペック

 話はガラッと変わって本日の本題。前回に引き続き「好きなアニメキャラ」です。今回は「怪人開発部の黒井津さん」から再生怪人ヒュドラです。

ヒュドラ完成予想図

 主人公黒井津燈香が所属する、世界征服を企む秘密結社アガスティアが開発した少女型の怪人です。いたいけな女の子に戦いを強いるとはさすが悪の秘密結社、やることが汚ねぇやと言いたくなりますが、アガスティアは首領のアカシックが幼女よりの少女で、かわいいもの好きのせいで、少女型怪人が多くなっている模様。

首領のアカシック

 アガスティアは悪の組織にも関わらず、一般人へのテロ行為を固く禁じているので、人間を改造しているのではなく、一から怪人を作り出しており、怪人の意識には電子頭脳によるVR訓練を行わせているそうです。

本来のウルフ
ウルフ・ベート

 黒井津さんの助手格のウルフ・ベートなんて、筋肉ムキムキな狼男型怪人になるはずが、アカシックの命令によって男子中学生のメンタルのまま身体だけ少女型にされており、LGBT型怪人とでも言うべき存在になっています。人間ではないので電子頭脳を再調整すればいいだけな気もしますが、多分予算がないのでしょう。

メルティ
マミー

 作中開発された少女型怪人には、他にバレンタインデーに向け開発された期間限定チョコレート型怪人メルティ(バレンタインデーには強大な力を発揮するが、それ以降が過ぎると弱体化してしまう)や、アガスティアの宿敵である剣神ブレイダー対策に特化したマミー(後にアイドル怪人に転向)などがいます。

カミュラ
アラクネ
スキュラ

 首領が少女型のせいか、アガスティアには万能細胞型大幹部カミュラ、次元超越型大幹部アラクネ、黒獣変化型大幹部スキュラなどの少女型大幹部が存在しています。大幹部の誰か一人でも出撃すれば剣神ブレイダーぐらい瞬殺できそうなんですが、なぜか全員引きこもっています。まあ彼らには彼らの任務があるのかも知れませんが。

ヒュドラのイメージ

 話をヒュドラに戻します。元ネタはギリシャ神話に登場する怪物ヒュドラです。ギリシャ神話最強の怪物テュポーンと、上半身は美女で下半身は蛇という不死の怪物エキドナの子供で、兄弟にはオルトロス、ケルベロス、キマイラなどがいます。ヒュドラは巨大な胴体に9つの首を持つ大蛇の姿をしており、猛毒と不死身の生命力の持ち主で、首を切り落としてもすぐに傷口から新しい首が生えてきます。

ヘラクレス対ヒュドラ

 ヒュドラ退治はヘラクレスの12功業の一つで、ヘラクレスは首を切った後、傷口を松明の炎で焼いて再生を防いで倒しました。

パーフェクトヒュドラ

 この神話に基づき、怪人ヒュドラも水蛇の首(サブ首)を八本装備し、本体もサブ首も体内のエネルギーが尽きるまで何度でも再生可能というのが本来の計画でした。パーフェクト・ヒュドラとでも呼びましょうか。

ヒュドラ初期型

 しかし、そこに立ちはだかったのがヘラクレスならぬ予算の問題。これは組織にとって常に最大かつ最強の敵ですが、そのため誕生したヒュドラは水蛇の首を一本しか付けられませんでした。もちろんこれで勝てるほど甘くない剣神ブレイダー。

ヒュドラ改

 その後水蛇の首を倍増させたヒュドラ・改が登場。

真ヒュドラ

 さらに水蛇の首を倍増して四本にした真・ヒュドラが登場。このペースなら本来の計画まであと一歩という感じですが、残念ながらここで打ち止め。予算問題は超えられない壁でした。

こうなるはずだったが

 また、本来なら水蛇の首は毒を放って遠距離攻撃できる仕様のはずでしたが、これも予算不足で実現しませんでした。代わりに各首は本体と独立した意思を持っており、別の意味で毒を吐いたりします。

左から1234

 各首は角の数で一姉、二姉、三姉、四姉と呼ばれ、本体は彼女らから末妹という意味で「末」と呼ばれています。一姉は陽気でバカ、二姉はセレブ気取り、三姉はアクション映画マニア、四姉は陰気で内気な性格をしていますが、共通して末妹思いです。

フルボッコ

 本体は見た目に違わず気弱で怖がりな性格をしていますが、それだけに姉達からは可愛がられており、彼女をいじめると姉達にフルボッコにされることに。

ヒュドラを庇うカノン

 ヒーローの一種である魔法少女達に襲撃された際、怪人仲間のカノン・サンダーバードに助けられたことがあり、以来彼に好意を抱いているようです。姉達もカノンをヒュドラの彼氏と認め、折々冷やかしています。

カノン・サンダーバード元設計
カノン・サンダーバード

 このカノン・サンダーバードもまた大笑いで、計画当初は肩にキャノンが付いた格好いい鳥型ロボット怪人でしたが、各部署との共同作業の過程で設計の修正が相次いだを結果、大幅なコストダウンにより当初案とは似ても似つかないゆるキャラのような巨大なひよこ型の姿となってしまいました。カノンの開発過程自体がネタになっていたので、ある意味ウルフ・ベート同様に組織の犠牲者の一人ですが、それでも魔法少女達を撃退できるだけの戦闘力を持っています。この姿に油断してしまうのか。

水着のヒュドラ

 9話はいわゆる水着回で、ヒュドラも水着になっていました。しかし本体は泳ぎが苦手だとか。元ネタのヒュドラの名前は水素(ハイドロゲン)の語源になったという説があるほど水に関わりがある怪物なんですがそれは…

水は苦手なヒュドラ 

 ただし水蛇の姉達はいざとなれば何とかすると言っており、実際カノンが水没した時は救出に向かっています。愛の力なのか?そうなのか?

藍川ふみ

 ヒュドラのCVですが、末妹こと本体のCVは藍川ふみ。6月25日生まれで神奈川県出身。フリーランスで活動しているようです。アニメ出演がこれが最初なのか?Wikipediaの記事が貧弱で詳細不明です。

鍛代ふみか

 なお2021年1月までは「鍛代ふみか」という名前だったようですが、改名したそうです。「鍛代ふみか」時代にもゲーム作品や舞台作品でも活躍していたようで、“胸部装甲”はJカップとの話も。特技は三つ編み、趣味は麻雀、ゲーム、ダーツだそうです。

松田姉妹

 水蛇の首の姉達のCVは双子の松田姉妹。左が利冴(りさえ)、右が颯水(さつみ)らしいですが、正直入れ替わっても判らない(笑)。声優界でも双子は珍しいらしく、もう終わってしまいましたが、杉田智和の「アニゲラ」の大喜利ネタでは何かと言うと松田姉妹が登場し、挙げ句の果てには例題として最初に松田姉妹ネタを使って投稿を阻止するみたいな流れさえありましたっけ。

区別がつかない

 姉妹仲は至極良さそうですが、なぜか所属事務所は異なる不思議。作品内でも兄弟・姉妹役(特に双子役)ないしは何かしら対になる関係として共演することが多いようです。ヒュドラでは一姉と三姉を利冴、二姉と四姉を颯水が担当しています。

本体は末っ子

好きなアニメキャラ(その136):戸次菜摘(のうりん)

515事件

 五月も半ばの15日。90年前には旧帝国海軍青年将校らが犬養首相を殺害した五・一五事件が発生し、50年前には沖縄が返還されたという節目の日です。もっと細かい話だと56年前に笑点が始まった日だとか、45年前にコロコロコミックが創刊された日だとか、30年前にJリーグが開幕した日だとかいうこともありますが、日本史の試験に出そうなのは前二つぐらいでしょう。

ちむどんどん

 沖縄といえば、今NHK朝の連続ドラマで沖縄を舞台にした作品を放映していますが…その、なんというか、非常にシナリオが雑なんですよね。主人公の家は何かと言うとお金に困る一家なんですが、主人公の幼少期に、金銭的に切羽詰まって子供を一人親戚に預けなきゃならない→主人公「私が行く!」→出発当日、他の家族「行くな!」→主人公「行かない!」→無事数年経過…という展開がありました。貧乏なのはしょうがいないとして、切羽詰まって子供を上京させるという選択があったにも関わらず、問題は何も解決されていないのに「行くな」「行かない」で済ませるというのは一体何の茶番だ。行かなくて済むなら最初から行かせようとかするんじゃないよと。

俺もチムドンドンしたい

 また最近も兄貴が詐欺に遭う→親戚に金を返せない→兄貴出奔→主人公「金はないけど東京に行きたい!」→親戚「あのなあ」→兄貴東京でプロボクサーになって華々しく活躍→ファイトマネーを送金して借金問題解決という非常に雑な展開が。ボクサーも世界タイトルマッチとかになれば確かに大金を稼げるでしょうが、大半のボクサーはボクシングだけで食べていくのは無理だと言われています。上京してすぐボクサーになったとしても、いきなり大金を送れるはずが。こんなんが可能なら、まさに「俺も、チムドンドンしたい」ですよ(笑)。

戸次先生

 話は変わって本日は「好きなアニメキャラ」です。昨日紹介した「のうりん」から、主人公達の担任である戸次菜摘先生を紹介したいと思います。この先生、キャラが立ち過ぎてて、公式ブログの第一回人気投票で1位、第二回でも2位と大人気を博しています。私も大好き。

ベッキー表情集

 県立田茂農林高校のOBでもあり、担当は家庭科。愛称はベッキー。姓の“戸次”は“べっき”と読むので、なんのことはない、ほぼ呼び捨てにしているだけという気もしないではないですが、本に的にOKなのでまあいいでしょう。

ピチピチベッキー

 いかにも若々しい姿の独身女性ですが、アラフォーであることを隠していません。しかも通常アラフォーと言われる37~9才ではなく、40才を超えているらしいので、アラフォーとは40才超えの婉曲的な表現なのかも知れません。原作では若々しい姿は厚化粧によるものという描写がなされているそうですが、アニメには一切そういう表現がないので、恐るべき美魔女なのだと思われます。

背中に天使の羽があるベッキー

 その容姿は金髪で青いピアスをしており、アンナミラーズのウェイトレス制服に似たオレンジ色の服に、背中になぜか天使の羽のようなものが付いています。とてもアラフォーとは思えません。天使の羽はランドセルだけにしておけ(ランドセルを背負って出てこいという意味ではない)。

ベッキー登場

 朝からハイテンションですが、独身で彼氏もいないらしく、自らぶっ飛んだ妄想等を展開したあげくに暗黒面に堕ちるのがお約束で、毎回生徒たちをドン引きさせています。しかしそれでもまだ最初の頃は良かったんです。

ブルマ対スク水

 3話で林檎と農が実習バトルを展開し、きゅうりハウス対決、ニワトリハウス対決を経て田植え対決に。濡れてもいい格好でということで、林檎がスク水、農がブルマ姿で登場しました。

一見素敵な花嫁
花嫁姿のベッキー

 そんな中、なぜかウエディングドレス姿でやって来たベッキー。「先生今日は汚される覚悟で来てるから…」いや、誰に何を?というか、男に縁がないわりに持ってるのね、それ。

浴衣姿のベッキーその2
大人の魅力

 6話では七夕ということで浴衣姿を披露するベッキー。JK達も浴衣姿になっていますが、林檎に対し「浴衣は胸がないほうが似合うから!」と煽ります。ベッキーはそこそこあるんですよね。でも農や胡蝶はベッキー以上の胸部装甲をお持ちなので、そちらには絶対向かわない模様です。林檎が転校してきた当初は結構先生らしい振る舞いをしていたのに、この辺りから林檎をいじるようになっていきます。

ベッキーの短冊

 そして短冊に込めたベッキーの願い。なんだこれは…たまげたなぁ。

シバりもOK

 さらに追加した短冊を持ってニッコリ。そこまでラインを下げても男が来ないとはどういうことなのか。

アラフォー幻魔拳

 アニメでははっきり描かれていませんが、ベッキーはパパンが県議会議員、ママンが県教育委員会のトップ。さらに叔父が県警のエラいさんであるため、“県内無双”状態にあるのだそうです。たとえ檻の中にブチ込まれる事になっても送検すらされずに説諭のみで前科もつかずに帰されるという。

やばいやばい

 でもベッキーが40才(或いはそれ以上)ということは、親世代だってかなりの年ということで…議員はともかくとして、教育委員会とか県警にはそんなに長くいられるものではないと思われます。ベッキーの“県内無双”もいつまでもは続かないと思われますが…その前にイキのいい新米警官とか紹介してもらったらいいのでは?

闇墜ちベッキー

 登場する度に面白いベッキー。もっと登場させて欲しいという全国100万人のベッキーファン(ワシもじゃ、ワシもじゃみんな!)の願いが叶えられ、8話「クッキングババ」はベッキー回でした。

ヒトリ神ベッキー
継が征伐

 胡蝶と継の青春リア充ぶりを見て孤独感に苛まれ、タタリ神ならぬヒトリ神になったベッキー。50cc原付きを爆走させて校舎や実習農場を荒らし回ったあげく、ヤックル(ただの山羊)に乗った継に退治されました。「もののけ姫」のパロディが熱い。

アラフォー幻魔拳を放つ

 そんなベッキーにうんざいして塩対応する生徒達に、コスモならぬガイアを燃やすベッキー。そして放つ必殺技!

燃え上がれガイア

 鳳凰アラフォー幻魔拳!それは40年間のベッキーの生き様を見せつける恐怖の技。

ベッキー幼稚園時代

 生まれてから幼稚園時代までは幸せだったベッキー。しかし黄金時代はここ止まり。

ベッキー小学生時代

 いじめに遭った小学生時代。

ベッキー中学生時代

 ぼっちになった中学生時代。

ベッキー高校生時代

 遅れてきた中二病に染まった高校生時代。

ベッキー大学生時代

 酒に溺れた大学生時代。

ベッキー就活

 ぶりぶりぶりっ子で相手をドン引きさせた就活時代。

ベッキー今

 そしてあっという間に時は過ぎて40才独身。スタイルは変わらずいいんだけど…よく見ると部屋にダンベルとか鉄アレイが。人知れず筋トレしているようですね。

うろたえるな小僧ども

 幻影のあまりの絶望感に震える生徒達に、「うろたえるな小僧ども!」。こっちはリアルに経験してきてんだぞ!

うろたえるな小僧ども元ネタ

 こちら元ネタの元教皇シオン。コスモを燃やすのが聖闘士だとすれば、ガイアを燃やすのは聖農士とでも言うべきなんでしょうか。

何が好きかで自分を語れよ

 さらに料理コーナーではっちゃけるベッキー。耕作に対して「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!」これ、「ONE PIECE」のルフィセリフと誤解している向きもありますが、「ツギハギ漂流作家」の吉備真備のセリフなんですよね。表情もそっくり。

林檎を煽るベッキー
妬ましいのよ

 その後散々林檎を煽りまくるベッキー。なぜそんなに…と問う耕作にダイレクトに「妬ましいのよ!」いや仮にも教師だろアンタ(笑)。

ベッキー女体盛り

 そして男を落とす究極の料理として提示してきた「女体盛り」。アンタ高校の家庭科実習でなにやってんすか。

生徒達はトラウマ

 アラフォー幻魔拳以上の精神攻撃を受ける生徒達。おじさんから言わせて貰うとアラフォーでもこのルックス、このスタイルなら全然オッケーなんですが…

窓からポイ

 最終的には全裸のまま窓から投げ捨てられるベッキー。ひ、ひどい。せめて女子生徒が一人もいない女日照のF組にでも投げ込んでやれば…。美人女教師×飢えた青狼達というエロ小説展開が想像されますが、別の見方をすればWin-Winの関係では。

AKB40.png
ポニーテールの四十その2

 濃すぎる一日が終わり、美濃田茂ロックフェスティバルの話題に賑わう主人公一行。そこに登場したのは謎の「AKB40」。なんのパクリかはもはや言うまでもありませんが、グループではなくソロアイドル。A(アラフォー)K(教師)B(ベッキー)40(40歳)の略称だそうです。アラフォーと言っているのだから末尾の40は蛇足にも思えますが、大事なことなので二回言ったのか。

ポニーテールの四十

 歌うは「ポニーテールの四十」。タイトルも曲調もどっかで聞いたことがあるものですが、歌詞がひでぇ(笑)。



 こちらフルバージョン。なお持ち歌はもう一曲あって、タイトルを「Everyday加齢臭」という…。さすが「のうりん」!おれたちにできない事を平然とやってのける!そこにシビれる!あこがれるゥ! 


 この後結構シリアス展開になった12話にも登場してセーラームーンの変身パロなどで大活躍していましたが、もうお腹いっぱいだと思いますのでこの辺で。

斎藤千和

 CVは斎藤千和。芸達者な声優なのでこの濃すぎるキャラもしっかりこなしていました。でも彼女が選ばれたのは、能力的なものもあるでしょうが、結婚した直後だったからというのが大きいのではないかと。斎藤千和も「ポニーテールの四十」をレコーディングした後、「結婚してて良かった……」との感想を漏らしたそうです。

これが素顔なのか

 アラフォーとか結婚とかをしきりにネタにする関係上、実際のところ本人がどう思っていようと、妙齢の独身声優に演じさせるのはいろいろな意味で危険だったと思われます。個人的には日笠陽子とかに演じさせても面白かったと思いますが、当時まだひよっちは独身だったし。当時リアルアラフォー声優としては林檎役の田村ゆかりがいましたが…絶対オファーできねえ。まだ農役の花澤香菜にオファーした方がましだ(当時25才なのでシャレで済みそう)。

ベッキー最終形態

好きなアニメキャラ(その135):ティロリロ・リリリ・ルー(異世界美少女受肉おじさんと)

ウクライナ国旗カラーラッピング

 もうすぐ2ヶ月。なお終息の見えないロシアのウクライナ侵攻ですが、高松琴平電気鉄道(通称ことでん)がウクライナ国旗と同じ配色のラッピング車両を走らせています。国営ウクライナ鉄道はなお列車の運行を継続しており、多数の避難民を運んでいる反面、殉職する鉄道員が相次いでいるとか。ウクライナの鉄道員の命がけの働きを応援するという趣旨だそうです。金刀比羅宮に行くならこれに乗りたいですね。

ティロリロ紹介記事

 本日は「好きなアニメキャラ」です。2022年冬季アニメ「異世界(ファンタジー)美少女受肉おじさんと」からティロリロ・リリリ・ルーを紹介しましょう。

お目覚め頭目

 もの凄く適当に命名したとしか思えない名前ですが、主人公の日向と神宮寺が召喚された場所に近い森に住むエルフ族の頭目です。このエルフ族は、二人を召喚した「愛と美の女神」の眷属を自称しているので、この森とその周辺は「愛と美の女神」の縄張りのようなものなのでしょう。

美貌に自信のティロリロ

 ティロリロは「愛と美の女神」の眷属というだけあって、己の美貌を誇っていますが、森が全焼しているのにも気付かずに朝まで爆睡しているなど、かなりお間抜けです。

怒りのティロリロ

 森が焼けたのは森のそばにあった盗賊団アジトでの火の不始末のせいですが、そんなものがすぐ側にあったことも気付かなかったのでしょうか。盗賊団に襲撃されていた付近の村に事情聴取に向かったところで日向達と出会います。日向は「愛と美の女神」が召喚した勇者なのですが、そういう話は全然聞いていなかった模様。本当に眷属なんでしょうか。

森の守護神
キモい森の守護神

 さらに森の守護神を神宮寺が殺して毛皮にしているのを見て激昂。森の守護神というなら「愛と美の女神」と関わりがあるような気がしますが、日向達を問答無用で襲撃していたし、とにかくキモい獣なのでちょっと眉唾ものの気もします。なお神宮寺がパンチ一発で倒しています。まさにワンパンマン状態。

部下エルフ二人

 お付きのエルフはサテイナとウルティナ。二人とも結構可愛いです。ティロリロの変人ぶりにはかねて振り回されてきたらしく、ちょっと引き気味。

どっちが美しいか

 日向達にクレームを入れるティロリロ。なぜかついでに自分の美貌を誇示します。この辺りが変人の面目躍如なんでしょう。日向をライバルと見なし、どちらが美人が村人に決めさせようとしますが、惨の敗。視聴者的には良い勝負という気もしますが、なにしろ日向は「愛と美の女神」直々に「絶世の美貌」の加護を受けているので、異世界人的には勝負になりません。

私のために死ね

 ぶち切れたティロリロはお前さえいなければと“白雪姫の継母理論”で日向を攻撃。自分の髪に魔力を載せた弓攻撃は結構強力そうですが、あっさら避けられました。

神宮寺の投石
髪を切り裂く

 神宮寺は投石で対抗。彼が投げると佐々木朗希もびっくりの豪球となってティロリロ自慢の髪を切り落とします。髪はエルフの象徴だとか。石は後の大木にも大穴を空けていたので、当たり所が悪かったら…

復讐の旅に

 無残な敗北を喫したからには集落に戻れないと、日向たちを追って一人出奔するティロリロ。なんかシリアスで格好いいシーンですが…基本的に髪を切り落とされた私怨全開なので、お付きの二人にもあきれられていました。

守護神の毛皮
守護神のなれの果て

 余談ですが、森の守護神は毛皮を売り払われただけでなく、肉もしっかり酒の肴に利用されていました。知らずに食べた日向曰くワイルドで結構うまいそうなので、ジビエみたいなものなんでしょうか。

捕まっていた頭目

 ここまでが2~3話。再登場はちょっと空いて6~7話。なぜか奴隷商人に掴まっていました。ティロリロは結構強いはずなのに、追跡行の間にいろいろ苦労があった模様。

そういうことか
捕まったエルフの運命といえば

 ティロリロが売られたのは海辺の村。買った村人が迫ります。美しいエルフが捕らえられたとなれば、オークと女騎士でおなじみの「くっ殺せ!」的どエロ展開かと期待(?)するティロリロ。しかし実際は神への生贄として捧げられるとのこと。しかし美貌を褒められるとまんざらでもない表情になりますが…

生贄にふさわしいのは

 別の村人が攫ってきたのは日向。またお前かと激昂するティロリロ。生贄を見つけて来た村人が次の村長になれるのだそうで、どっちが綺麗かと勝負になりますが…

ぶち切れる頭目

 ティロリロを攫った村人があっさり負けを認めてまたしても日向の勝ち。「簡単に諦めるな~!」と怒りにまかせて縄をぶち切るティロリロ。お前いつでも逃げられたんでは…。このセリフ、とってもイントネーションが素晴らしい。

この世界のイカ

 この村、長い不漁に苦しんでいたところにイカの化物が現れ、生贄を対価に豊漁を約束したことで神として崇められるに至ったのだそうです。しかしこの世界のイカ、とってもグロいですね。味はおいしいらしいですが。

イカの生き餌に

 巨大イカの化物を退治するために共闘することになったティロリロと神宮寺。しかし神宮寺の採った方法は“釣り”。餌としてティロリロを海に投げ込みます。「メガネ貴様~!」ひ、ひでえ!日向以外には徹底した塩対応の神宮寺。

イカ登場
食われる頭目

 海に浮かぶこと数時間。ようやく現れたイカの化物。実に巨大。そしてあっさり食われてしまうティロリロ。

力任せに釣り上げられるイカ

 それを力任せに釣り上げる神宮寺。空中を飛んだイカの化物は生贄を捧げる祭りに使うイカの木像に突き刺さります。大量の血ならぬ墨を吐く化けイカ。

日向も食おうとするイカ

 なお動けるイカの化物は今度は日向を捕らえて食おうとします。必死に踏ん張って耐える日向。今度はイカの口からティロリロが登場。墨まみれになっていますが無事だったんかい。

包丁装備

 神宮寺が投げたダマスカス包丁(日向の自室にあったもの)を受け取るティロリロ。穴あき包丁よりは説得力あるな(笑)。

包丁一閃
今宵の斬鉄剣はひと味違う

 迫り来るイカの触手を一閃撃破。今宵の斬鉄剣の切れ味はひと味違うぞ。なぜか身体の墨も一瞬にして消える。そしてたいまつの火で火刑に処します。アツゥイ!!

イカ好き頭目

 ティロリロはイカ焼きが好物のようです。「一応我らの神なんですが…」という村人に「こんなおいしい神がいるか!!こんなもんただのデカいイカだ!」と吼えます。その言葉にたちまち覚醒する村人達。

村長就任

 そして次の村長に選ばれたのはティロリロでした。生贄から村長って、何ランクアップなんだろう。アニメではここで出番は終わりましたが、原作ではなおこの先も登場するようです。二期が制作されたら再登場が期待できますね

藤井ゆきよ

 CVは美人声優藤井ゆきよ。1985年5月8日島根県生まれで神奈川県出身。中学時代に演劇部に入っていましたが、いきなり役者になる勇気はなくて舞台照明技術者として働いていたという代わった経歴を持っています。

ミスインターナショナル時代の藤井ゆきよ

 なんといってもミス・インターナショナル日本代表選出大会(2008年度)の出場経験があるというのが凄いです。

パテマ役藤井ゆきよ

 テレビドラマに出演する傍らで声優業も行い、2011年に青二プロダクションに入って以降、本格的に声優業を開始しました。2013年の劇場用アニメ「サカサマのパテマ」で初主演。2014年以降はテレビアニメでもメインキャラ役を充てることが増えています。

アルパカ・スリ

 個人的には2017年冬季アニメ「けものフレンズ」でのアルパカ・スリの演技でこの人を知りました。栃木弁のような独特の口調でしゃべり、視聴者の間では栃木に「那須アルパカ牧場」があるからだと話題になりましたが、実際には特にそのことを知らなかった藤井ゆきよが“田舎のおばあちゃん”風に行ったアドリブがそのまま採用されたのだそうです。

たづなさんとゆきよさん

 今はなんと言っても「ウマ娘 プリティーダービー」の駿川たづな役で有名ですね。皆さんガチャの度に祈ったり罵ったりしていると思います。時速70キロで走るウマ娘に追走できる脚力を持っていることからウマ娘疑惑が強く囁かれており、元ネタは10戦10勝で無敗のまま急死して“幻の馬”と称された「トキノミノル」ではないかと目されていますが、いつか明らかになる日は来るのでしょうか。

鉄の爪藤井ゆきよ

 「好きな声優さん」でぜひ取り上げたい一人なんですが、ここまで出演作品と私が視聴する作品との相性が良くなくて…。もうちょっと出演作を見られたらぜひ。

好きなアニメキャラ(その134):フラーニャ・エルク・アルバレスト(天才王子の赤字国家再生術)

某海の王子

 某元海の王子が米NY州司法試験にまた落ちたそうで。2月に試験という話は報じられていましたが、その後どうなったのか音沙汰がなかったのですが、結果発表に時間が掛かっていたんですね。「やっぱりな」と思った人も多かったと思います。私もその一人で、つい「ソードマスターヤマト」のこのシーンを思い出してしまいました。

四天王最弱

清水圭「小○圭がまた落ちたようだな…」
田中圭「フフフ…奴は圭四天王の中でも最弱…」
錦織圭「何度も落ちるとは圭の面汚しよ…」

ヘンリー王子

 なんなんだ圭四天王って(笑)。こうなったら、なおNY滞在中らしいピース綾部とコンビを組んでネタ芸人になるとか。カリフォルニアに移住したイギリスのヘンリー王子と組んでロンヤルセレブコンビもいいかも知れません。「キン肉マン」で言えばモースト・デンジャラス・コンビといったところ?でもヘンリー王子からは「お前、王族でも貴族でもないじゃん」と突っぱねられたりして。

故・春一番

 何度も受けては何度も落ちる司法浪人コースも面白いかも知れません。落ちる度に故・春一番の猪木のものまね芸「今日もまた負けてしまいましたが…1・2・3・ダァーッ!!」を再現してくれたらウケるんじゃないでしょうか。

フラーニャ全身図

 話はがらりと変わって本日は「好きなアニメキャラ」。およそ3ヶ月ぶりですが、今回は2022年冬季アニメ「天才王子の赤字国家再生術」からフラーニャ・エルク・アルバレストを紹介します。

フラーニャ表情集

 フラーニャは主人公ウェイン王子の妹でナトラ王国の王女です。ナトラ王国は東西が対立する大陸のほぼ中央に位置し、長い歴史を持っていますが、資源も産業もなく、交易路からも外れていて軍事力も貧弱な小国です。反面、歴代名君に恵まれてきたということで、父王が倒れたことで摂政に就任した主人公のウェイン王子にも大きな期待が掛かっています。

伸び伸びフラーニャ

 年齢ははっかり明示されていませんが、物語開始時点で兄のウェイン王子が16才らしいので、おそらくローティーン。もしかすると10才そこそこかも知れません。ウェインの16才にはかなり無理があって、帝国の士官学校に2年留学した経歴があるそうなのですが、一体何才で士官学校に入学したというのか。旧帝国陸海軍の士官学校は最若年で16才で入学でき、20才そこそこで少尉に任官したそうですが。

シャア大佐

 余談ですが、「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブルは弱冠20才で大佐という極めて高い階級を持っていましたが、彼の場合は15才でジオンの士官学校に入り、少尉任官直後の19才で開戦となり、冒頭の一週間戦争で戦果を挙げて中尉に昇進、ルウム戦役で戦艦5隻を沈めるという大戦果を挙げて2階級特進で少佐となったようです。その後ガルマを罠に嵌めた際に左遷されましたが、キシリアに拾われました。シャアは12話を最後にしばらく登場せず、26話になって再登場となりましたが、この間に大佐にまで昇進していました。登場直後にも空母を沈めていたので、おそらく画面外でも活躍していたのでしょう。

ワッケイン少佐

 それにしても20才で大佐はちょっとリアル感に欠けますよね。ルナツー司令官のワッケインが一介の少佐だったのと同じ位の違和感があります。ワッケインは「THE ORIGIN」で少将とされ、地位相応の階級に変更されましたが、シャアの階級は流石に変更できないでしょうね。

可愛いフラーニャ

 フラーニャはウェインを尊敬し、絶大な信頼を寄せています。ウェインもフラーニャを可愛がっているので、ブラコンの気があるかも知れません。しかし、ウェインの補佐官であるニニム・ラーレイのことも姉のように慕っており、ウェインの伴侶になるのは彼女であると信じて疑っていないようなので、「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになる」的な気持ちはない模様です。

マッスルフラーニャ

 名君を輩出する家系のせいか、フラーニャも幼いながらかなり聡明で、物語前半はよくお勉強シーンが描かれていました。そのままマスコットキャラに終始するかと思いきや、後半になると一気に資質を開花させるようになります。

重要会議に出席するフラーニャ

 大陸東半分を統一したアースワルド帝国で皇帝が急逝し、帝国は3人の皇子達が帝位継承を争うという混乱した状況に陥ります。歴代君主の働きにより一応は独立を保っているナトラも、実態はほぼ属国で、この皇位継承をめぐる争いに巻き込まれていきます。3皇子の会談に呼ばれたものの、多忙なウェイン。代わって名乗りを上げたのがフラーニャでした。会議でちょこんと末席に座っているのが可愛いです。

政治デビュー
フラーニャ危うし

 長男であること以外に特にアドバンテージがないとされる(要するに無能)ディメトリオに目を付けられたフラーニャは、政略結婚を申し込まれることに。立場上恋愛結婚などあり得ないことは諦観しているフラーニャですが、ドSでクズな皇子との結婚は流石に想定外。

お兄ちゃん子フラーニャ

 彼女なりの健気な外交戦術が発揮された場面で、まだまだ子供なフラーニャは健闘するも押されまくりますが、最終的には妹が心配で駆けつけてきたウェインに救われることとなりました。王族というのも優雅に暮らしているだけではないんですね。

民衆を率いるフラーニャ

 3皇子の会見場所となった商都ミールタースでの民主的な議会のやりとりを興味深く見ていたフラーニャ。市長もフラーニャの才能に気づきました。そして皇子同士の戦闘の巻き添えになりそうになった都市の住民を救ったのは、フラーニャの機転でした。ウェインの策もありましたが、議員達や市民達の前で演説を行い、人々を魅了して率いることの出来たフラーニャには高いカリスマ性がありました。

凜々しいフラーニャ

 臣下の中には、将来ウェイン派とフラーニャ派で王国が割れることを懸念する者もいるほどの大器を持つフラーニャ。実際のところウェインはさっさと国政を手放して悠々自適の隠居生活を送ることを夢見ているので、フラーニャが女王になるというのなら喜んで譲りそうです。そして隠遁性活を満喫しつつ、いざというときは相談役として適切な助言を与えると。

護衛のナナキ

 ウェインにニニムが付き従っているように、フラーニャにはナナキという従者がいます。従者といってもかなり対等な口をきいていますが、フラーニャのことは大事に思っているようです。なんとなくボクっ娘のようにも見えるのですが、少年なんでしょうかね。

ナナキ
ニニム

 なおニニムとナナキは白い髪、赤い瞳を持つのが特徴のフラム人という民族ですが、何故か不明ながら大陸西部では差別的な扱いを受けており、家畜同然の扱いすらされているとか。東部の帝国には多様な人種人材が集う国際国家という色彩があるのでそういうことはないようですが。白い髪、赤い瞳というと萩尾望都の「スターレッド」を思い出しますね。きっとフラム人は火星人なんだ(笑)。

千本木彩花

 フラーニャのCVは千本木彩花。「あやか」と読みたくなりますが「さやか」だそうです。1995年11月24日生まれで埼玉県出身。中学生の頃に深夜アニメを見て声優を目指すようになり、高校生時代に声優養成所に通い始め、卒業前の2013年に声優デビューしています。

烏丸千歳

 私がこの人を知ったのは2016年秋季アニメ「ガーリッシュナンバー」の主役・烏丸千歳を演じていた時でした。本渡楓や大西沙織を知ったのもこの作品でしたね。烏丸千歳役は、オーディションで100人以上の候補の中から満場一致で選ばれたそうですが、オーディションを受けた役は本渡楓が演じることになる久我山八重役だったそうです。大半の声優が空気を読んで適度にブレーキをかけた演技をする中、千本木だけアクセルベタ踏み状態の演技をしていたとか。


シュナ
渡辺さらさ

 その他の役としては「転生したらスライムだった件」のシュナ、「かげきしょうじょ!!」の主人公・渡辺さらさなどが印象に残っています。

作家千本木彩花の作品 

 2019年に共演した声優と結婚しています。また2018年には作家デビュー(笑)も。MCを担当していた「講談社ラノベ文庫チャンネル」の番組内コーナー「ラノベ千本木ノック」で、ラノベのタイトルとあらすじを発表するという企画を行っていたところ、出演する編集担当者たちが書籍化を提案し、最終的に「明日から剣士やめてウェディングプランナーはじめます! in異世界」を披露することに。カバーイラスト、口絵、装丁、あらすじはありますが、本文はありません。それは作家と言えるのか。まあバブル景気時代には処女作執筆中にも関わらず早々に「作家」を名乗った椎名桜子という人もいましたが…“ごり押し”とはまさにああいうことなんでしょうね。

フラーニャ表情集

好きなアニメキャラ(その133):マーハ・バロール(世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する)

サクラチヨノオー来た

 「ウマ娘」、たまたま石が10連ガチャ5回分貯まっていたのでピックアップガチャを引いてみたら、30連目でサクラチヨノオーが来てくれました。残り20連はサポートカードを引いてみましたが、こちらは大爆死。確率は収束するんですね(涙)。

メジロ家

 「ウマ娘」世界ではメジロ家が多くのアスリートウマ娘を輩出してきた大富豪の名家ということになっていて、メジロマックイーンをはじめメジロライアン、メジロドーベルがゲームキャラ化しているほか、メジロパーマーやメジロアルダン、メジロブライトなどが登場していますが、サクラ一族というのもいるそうです。

サクラチヨノオー全身図

 「さくらコマース」という企業が保有する競走馬が「サクラ」の冠名をつけているのですが、ゲーム中ではサクラバクシンオーのみが初期から登場していました。チヨノオーはプレイアブルキャラとしてはサクラ一族の二人目となります。白いイヤーキャップが牛耳みたいと言われ、髪のはね具合が犬耳みたいとも言われていますが、まるでメインキャラのようなデザインがなされているように見えます。

チヨちゃん勝負服

 勝負服は振袖が付いていて風の抵抗が凄そうです。この勝負服、どこかで似たようなのを見たことがある気がしていましたが…

FF10のユウナ

 FF10のユウナの衣装が似てるように思います。ユウナの方がより和風に傾斜している感じですが、チヨちゃんも靴が下駄風で目立たないところに和風テイストが。

激マブとチヨちゃん

 元ネタの馬は“スーパーカー”の異名を取ったマルゼンスキーの子供なので、ウマ娘世界でも二人は尋常ならざる縁を感じているようです。シンボリルドルフとトウカイテイオーのような感じなんでしょう。バブリーな雰囲気に満ちているマルゼンスキーに比べると落ち着いた感じですが。

ジュリ扇を持ったチヨちゃん

 見た目にはバブリーな感じは一切ないチヨちゃんですが、ジュリ扇を持つシーンが。これがマルゼンスキー由来の「血の絆」なんでしょうか。ちなみに隣にいるカレンチャンも本気で欲しいのですが、全然来てくれません(涙)。

マーハ全身図

 さて本日の本題ですが、「好きなアニメキャラ」です。「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」からマーハ・バロールです。3人いるヒロインを全員紹介するというのは私としては異例ですが、私の性癖にどハマりだったんでしょうね。正直ママン(エスリ)も入れたいぐらいなんですが、3人でも多すぎるのでさすがに自制しましょう。

1話のマーハ

 他のヒロインと共に1話から登場していますが、ディアとタルトが前線で華々しく戦っていたのに対し、マーハは狙撃するルーグのサポートをしていました。ディアは幼少期から魔法の才能を発揮し、タルトは10才から暗殺者としての訓練を受け素質を開花させたの対し、マーハは出会いが12才時と遅くて訓練期間が短かったのと、頭脳派だからという理由があると思われます。

10才のマーハ

 時系列では6話に10才時のマーハが登場。ストリートチルドレンでしたが、5人の少女をとりまとめて観光ガイドをして日銭を稼いでいました。犯罪とか売春といった方向に行かなかったところがマーハの手腕といえるでしょう。

商人の娘だったマーハ
孤児になったマーハ

 商家の娘として生まれましたが、父が右腕と頼んでいた部下が両親を殺害してしまいました。マーハは着の身着のままで逃げ、商業都市ムルテウに流れ着いたようです。

拉致られた少女達

 さらに10才の時に悪徳貴族の配下に囚われ、仲間の少女達と一緒に孤児院に放り込まれてしまいます。ここは孤児院とは名ばかりで、領主の福祉政策を悪用して補助金で儲けるほか、子供たちには劣悪な環境下で内職を強い、ある程度の年齢に達したら非合法な売春で儲け、補助金が出ない年齢になったら売り飛ばすという恐ろしい場所でした。

売られそうになるマーハ

 仲間内では一番年下だったマーハは、仲間の少女達が売春させられて心身とも傷つくのを見るはめに。そして12才の時にとうとう自身も売られることになりましたが…

いつか王子様が

 助手を探していたルーグに魔力持ちの素養と商才を見込まれ、仲間たち共々救い出されました。悪徳貴族はルーグが買い取るとの申し出に三日の猶予を貰って、その間にマーハを「水揚げ」してしまおうとしましたが、その悪辣さはルーグに見破られていました。

化粧品を売る

 ルーグはムルテウにおいてはバロール商会の当初の庶子「イルグ・バロール」を名乗っていましたが、マーハはその妹という戸籍を用意してもらい、「マーハ・バロール」となりました。商家の娘だった頃の姓はあるはずですが、本人も周囲も一切触れていません。実家に捨てられたタルトと違い、元の姓を嫌悪する理由はないはずですが…

店員に採用

 1話まるまるかけて過ごしてきた「地獄の時代」を描かれたマーハ。その後はルーグが立ち上げたバロール商会の美容ブランド「オルナ」の代表代理を務めることになります。一緒に地獄を見てきた仲間の少女達も店員として雇うことになり、彼女達もようやく苦労が報われるように。

肉食系マーハ

 マーハは商家の娘らしく元々頭が良くて商才があったため、「オルナ」は大成功を収めており、ルーグの不在を充分に埋めているほか、商売の傍らで培った情報網などを駆使して諜報活動を行っています。

セクシーマーハ

 マーハはルーグがイルグとしてムルテウに滞在していた2年間に暗殺術などを学んでおり、並の男達では歯が立たないレベルの強さになっていますが、訓練期間が短かったのと才能の差で、戦力としてはタルトには及ばないようです。しかし情報収集など別の側面から貢献しているので、ルーグにとってはタルトに劣らず欠くことの出来ないパートナーといえるでしょう。

ラブラブマーハ

 年齢はルーグやタルトと同い年(ディアの3才年下)ですが、3人のヒロインの中では一番大人びて見えます。ルーグへのアプローチも一番肉食系というか積極的で、明確に好意を示していますが、自分自身をも最適のタイミングで売り込もうとするあたり、商家の血が遺伝子にはっきり刻み込まれているようです。

お休みマーハ

 ディアに惚れているルーグは、マーハには常に「妹」として接しようとしていましたが、ディアも結果的に「妹」になってしまったので、もうそれは言い訳にならないような。ちなみにマーハはルーグの仮の姿である「イルグ」の妹ですが、ディアはルーグの実妹、つまりトウアハーデ家の娘という形になっているので、これは結婚にもの凄い障害になるのではないかと。むしろ表面上トウアハーデ家とは無関係のバロール家の人間ということになっているマーハの方が結婚は容易そうです。

はい、お兄様

 生き方は常に現実的だったマーハですが、幼少期からあまりに薄幸だったせいか、白雪姫じゃありませんが「いつか王子様が」という夢想を心の片隅に抱えており、ルーグの出現はまさに白馬の王子様の登場そのものでした。正式に「妹」になった際のこの表情がマーハの気持ちを如実に語っていますね。

タルトとは仲良し

 表面上の立場はさておき、同い年のタルトとの関係は非常に良好です。“正妻”格のディアに対して2位3位連合を組んでいるかのようにも見えますが、当時は2人とも直接ディアと会ったこともなく、ルーグが月イチでいそいそと出かける“本命”との認識しかありませんでした。3人が一堂に会する場面は描かれませんでしたが、その後を描いた1話を見るとディアとタルトはしっかりコンビネーションを発揮しているので仲良くやっているのではないかと。

水着のマーハ

 イメージカラーは濃紺ないし紫でしょうか。髪の色は青ですが、衣服はもっと濃い色を好んで着用しているようです。情熱を冷静で包んで秘めているといった感じでしょうか。

下地紫野

 CVは下地紫野。1993年6月4日生まれで沖縄出身です。高校卒業後に上京して声優養成所に入り、2011年から声優活動を始めています。2016年にはアーティストデビューも。

宮前透

 私が知っている役としては「セイレン」のゲーム好きな先輩、宮前透。

新刻敬

 「ブギーポップは笑わない」の風紀委員長・新刻敬。

シャーリーとラム

 「シャドーハウス」のシャドー・シャーリーとそのいたいけな生き人形・ラム(シャーリーはほとんどしゃべっていなかった気がしますが)。

ナカヤマフェスタ

 ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のナカヤマフェスタ。通称は「ハードボイルドな孤高の勝負師」。プレイアブル化はいつになるのか。

下地紫野その2

 などがあります。私が見てませんが、自他共に認める“クソアニメ”「ポプテピピック」で伝統的な沖縄弁(ウチナーグチ)でジョセフ(少年)役を演じて好評を得たそうです(9話Bパート)。そういう独自の強みがあるのはいいですね。

好きなアニメキャラ(その132):タルト(世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する)

トンガの噴火

 地震でもないのにも突然出された津波警報には驚きましたね。南太平洋のトンガ諸島での大規模噴火が原因のようですが、当初は「被害の心配はない」とされていたのに。気象庁によると今回の潮位上昇は津波と言っていいのかまだわからないということですが、津波でないものに津波警報を出すということもそれはそれで議論を呼びそうな。それにしても衛星画像にはっきり映る噴火は恐ろしいですね。

タルト全身図

 本日は「好きなアニメキャラ」なんですが、「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」からタルトです。本来姓もあるはずなんですが、作中一切触れられていません。タルト自身も後述の経緯から姓は捨てているのかも知れません。

チビタルト

 タルトは1話から登場していますが、時系列的な初登場は4話。トウアハーデ領とは別の苛烈な領主の治める寒村の出身で、10才の時に口減らしのために追い出され、裕福と聞いていたトウアハーデ領を目指しますが、途中で狼の群れに襲われてあわやという時に偶然狩りに来ていた主人公ルーグと出会い、救われます。ルーグとは同い年です。

捨てられたタルト

 ルーグは自身の手駒として“魔力持ち”を探していましたが、領内には適当な人材を得られずにました。“魔力持ち”はその名のとおり魔力を持っている他、常人より攻撃力や防御力といった身体能力が高く、戦力として重宝されますが、貴族に多くて平民にはあまりいないようです。また、“魔力持ち”なら誰でも魔法が使えるというものではなく、ルーグも強い魔力を持ちながら、ディアから手ほどきを受ける7才までは魔法が使えませんでした。

魔力持ちのタルト

 なお、ルーグはトウアハーデ家秘伝の魔眼を授けられており、魔眼によって“魔力持ち”を判別するような描写がありましたが、魔眼がなくても、“魔力持ち”は“魔力持ち”が判るようなので、所有する魔力の量とか詳細が魔眼で把握できるという感じなのでしょう。“魔力持ち”は魔法が使えなくても身体能力が強化されているので、平民では兵士とか用心棒をやっているケースが見受けられますが、女性の“魔力持ち”はタルト、ディア、マーハとルーグの手の者しか登場しておらず、残りは野郎ばかりです。“魔力持ち”に価値があるのであれば、タルトの家族も単純に追い出すよりも売り飛ばすという手があると思うのですが…誰も(タルト自身も)気付かなかったんでしょうね。
 
胡散臭い女神さん

 妙に都合の良い出会いということで、ルーグパパンのキアンはトウアハーデ家の秘伝を盗みに来た間者の可能性を2年も捨てずにいましたが、夢で女神から運命の出会いがあるとの思し召しを受けたとタルトが言っていたことで、ルーグは自身も出会っている例の胡散臭い女神のさりげない配慮だろうと解釈していました。

可愛いタルト

 タルトは、命を救われた上、「いらない子」とされていたところに「必要だ」と言ってくれたルーグに心酔し、忠誠を誓うことになります。ルーグは前世で覚えたテクニックを駆使したことを露悪的に「洗脳」と言っていましたが、多少そういう演出はあったとしても、あのシチュエーションならそりゃ大抵“忠犬”化するだろうと思われます。

ルーグ直伝
ナイフは下手

 トウアハーデ家のメイドとなったタルトは、その後2年に亘ってルーグから暗殺術を学び、ルーグの専属メイド兼暗殺業の助手となりました。それ以上に身体的な成長の方がはるかに大きい気もしないではないですが(笑)。

槍術というよりは棒術
折りたたみ式槍を装備

 最初の戦闘力は凡人レベルでしたが、努力を継続できるという稀有な才能があり、戦闘では身体強化と風属性の加速魔法を併用した超速度での接近戦を得意としています。長い得物を得意とし、ナイフの使い方が上手くならなかったところが暗殺者として大きな欠点でしたが、ルーグが携帯できる折りたたみ式の手槍を与えたことで問題を克服しました。

蛇轍槍

 折りたたみ式の槍というと「魁!!男塾」に登場した伊達臣人の蛇轍槍を思い出しますね。当初はまさに槍に蛇のような動きをさせていましたが、仲間になって以降は携帯に便利な折りたたみ式の槍というだけのものになっていました。

手槍の装備状況

 太ももに折りたたみ式の手槍を装着しているほか、もう片方の太ももには峰不二子ばりに拳銃を装着しているので、タルトのスカートはまさに秘密でいっぱい。パンチラを披露するあたり、視聴者サービスも満点ですね。

拳銃装備

 なお、魔力についてはルーグが全属性(土日水風)持ちで、ディアが土と火の二重属性であるのに対し、タルトは風属性です。ディアは銃を魔法で作り出せ、弾丸のリロードも魔法で行えますが、タルトは銃を携帯する必要があり、リロードも必須です。そのためリボルバーなのに弾倉ごと取り出せる中折れ式となっています。

常にルーグの後に

 12才から14才の頃、ルーグはバロール商会当主が娼婦に産ませた庶子(という設定の)イルグ・バロールとなってムルテウという大都市で過ごしますが、タルトもこれに付き添い、専属メイドというよりは秘書のような立ち位置にいました。

武者修行帰り

 それだけでなく、武者修行も兼ねて戦闘に参加しており、“雷速の戦乙女”の二つ名を持つほどの活躍をしています。本人はその名では呼ばれるのは恥ずかしいようですが。

第二ボタンの山

 第二ボタンの山。これはハートを射貫いた殿方の数を示していますが、手槍で物理的に心臓を貫いたことを意味しているのが怖すぎます。

号泣するタルト

 ルーグの役に立つことに喜びを感じており、ルーグの“便利な道具”であることを自覚していますが、ルーグを愛しているので、ルーグが他の女(ディア)に惚れていることをはっきりわからされた場面では号泣を見せています。

先駆けするタルト

 終盤、パパンからディア暗殺(という名目の救出)を依頼されたルーグはヴィコーネ領に急ごうとしますが、その際タルトがルーグの魔力温存のため先駆けを志願します。

風のシールド

 風魔法でシールドを張って摩擦を軽減し、ルーグをスリップストリームに入れるタルト。ウマ娘のごとく力尽きるまで走りました。

ルーグを見送る

 その後、タルトを置いてディアの下へ走り去るルーグを見送りますが、ルーグの姿が見えなくなったところで涙がとめどなく流れます。

3人の婚約

 作者によれば、タルトはディアも自分やマーハと同じように、魔法を開発するための“便利な道具”として利用されているのだと思っていた(思っていたかった)が、この時それを真っ向から否定されたので、取り乱して泣いたとのことです。負けヒロインは美しいですが…アニメでは描かれていませんが、その後ルーグはディア、タルト、マーハの3人と婚約するそうです。だから1話の共闘シーンはコンビネーション抜群だったのか。

オレンジタルト

 ディアのイメージカラーがミントグリーンであるのに対し、タルトのイメージカラーはオレンジでしょうか。髪は金髪で服は黄~茶系統が多い印象です。

ルーグヨットスクール
水着のタルト

 ただし10話のルーグヨットスクール(笑)の際は赤系統の水着だったので、いつもそうという訳でもないようです。もしやルーグのお見立てか。タルトはルーグの“一番好きな女”ではないかも知れませんが、“一番そばにいる女”であることは間違いないですね。

高田憂希

 CVは高田憂希。福岡県北九州市出身で1993年3月16日生まれです。幼少期からテレビアニメが好きで早くから声優に関心を持っていたそうで、高校では演劇部に所属し、卒業後代々木アニメーション学院福岡校に進み、同校卒業後上京して声優事務所付属の俳優養成所に入り、在籍中に声優デビューしました。

エルマのコスプレをする高田憂希

 この人の出演作と私の視聴作のマッチングがあまり良くないようですが、私が知っている役としてはまず「小林さんちのメイドラゴン」のエルマですね。

アイシャ

 最近だと「無職転生」のアイシャ・グレイラットでしょうか。主人公ルーデウスの腹違いの妹ですね。

3P寝

 仲の良い声優に下地紫野を挙げていますが、下地紫野は本作でマーハを演じており、タルトとマーハも随所で仲の良いシーンを見せていました。ルーグを挟んで一緒に寝るシーンでも暗示されているように、お互い恋敵的な存在でもあるのですが、“本妻”ディアの存在が二人を強く結びつけているような感じもありますね。

好きなアニメキャラ(その131):ディア・ヴィコーネ(世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する)

雪猫

 オミクロン株の流行、爆発的ですね。秋以降ちょっと楽になってきたと思っていましたが、第6波が確実となり、また制限が強まるんでしょうか。ワクチン3発目を打つことについては、すでに覚悟完了していますが。

ディア・ヴィコーネ全身図

 本日は「好きなアニメキャラ」で、終了したばかりの2021年秋季アニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」からディア・ヴィコーネを紹介します。なんとこのアニメからは「好きなアニメキャラ」を3人出す予定ですが、要するにヒロイン3人娘が全員好きという異例な作品となりました。

おっさん時代

 本作は「世界最高の暗殺者」と呼ばれた男が、最後の最後に所属組織に裏切られて自らが暗殺されてしまい、死後女神から勇者暗殺を依頼されるという物語です。勇者は魔王を倒すのに不可欠なので、魔王打倒までは殺してはならず、しかし18年後に世界を滅ぼすのでそれまでには倒さなければならないということで、暗殺可能期間はは結構短いですが、それと引き換えにこれまでの知識と経験を保持したままで任意のスキルを選択できるという反則ギリギリの特権を与えられ、暗殺貴族トウアハーデ家の長男ルーグとして転生します。

トウアハーデ家

 異世界は勇者や魔王がいる、女神曰く“剣と魔法の世界”で、まあ「なろう」系でよく見る例の世界です。生まれた直後から使命に目覚めているルーグは、前世での経験や知識、トウアハーデ家の秘術、所有スキルと絶えず行う訓練により、異世界において並ぶ者のいないレベルの暗殺者に成長していきますが、魔法だけは魔力があるだけではダメで、きちんとした師匠に学ばなければならないということで、ルーグ7才の時にやってきた師匠がディアです。

初登場ディア

 一話冒頭から登場しているディアですが、メインヒロイン3人娘が揃った後の共同作戦による暗殺の話なので、時系列的には最終回の12話後のエピソードということになります。

10才のディア

 時系列での初登場の3話の時点でディアはルーグより3才年上の10才。「無職転生」での主人公ルディの魔法の師匠ロキシーも少女の姿でしたが、彼女の場合は実際には37才を超えていたいわゆる“合法ロリ”でした。その点ディアは実年齢が10才で名実ともにロリ。

3才年上

 ルーグはアルヴァン王国のトウアハーデ男爵家の長男ですが、ディアは隣国のスオイゲル王国のヴィコーネ伯爵家令嬢になります。国内最高峰クラスの魔術の才能を持っているということですが、なぜ隣国くんだりににわざわざ来てくれたかと言うと、ルーグのママンであるエスリがヴィコーネ伯爵家の出身だからです。

ルーグとエスリ

 ルーグの銀髪はエスリ譲りで、エスリの姪であるディアに受け継がれていますね。ルーグとディアはいとこの関係と言うことになります。親戚ならそりゃあ無理も聞いてくれますね。

若作りのエスリ

 小柄だし見た目も3才も年上には見えないディアですが、エスリも若く見えるので、そういう家系なのかも知れません。ルーグはエスリ27才の時の子供で、この時点では34才ほどですが、老けたようには全然見えません。なお若作りとはいえこの世界にしては随分遅くに産んだ子供なんだなと思いきや、ルーグの上にも子供がいたようで、その子はどうやら訓練なり暗殺任務なりの途中で死んでしまったようです。

金を作り出すディア

 ルーグはディアの指導で魔法を使えるようになり、転生前に選んでいたスキル【式を織るもの】により新魔法の開発も可能となりました。この世界の普通の人間は、既存の魔法以外は使えず、それ以外の可能性を考えることもできませんが、このスキルの持ち主は正しく術式を組めば新たな魔法を使用可能だそうです。金をも作り出すとは、まさに錬金術師。

新魔法開発

 【式を織るもの】を持たないディアは、金を産み出す(であろう)魔法を組み上げた際、自分で使おうとして失敗してしまいましたが、ルーグが成功させた後では普通に成功させているので、スキル持ちが魔法として確立させることが必要なようです。

ご機嫌ディア

 ディアの滞在はたった二週間でしたが、新魔法を組み上げるというエキサイティングな新経験はディアを熱狂させることに。この間に二人はすっかり親密になりました。

銃撃を覚えるディア

 二人の実験はエスカレートし、ルーグは前世の経験を元に新魔法【銃撃】や【砲撃】を産み出します。さすがに【砲撃】はディアの手に余ったようですが、【銃撃】は自分のものにします。

一緒に寝る

 なにかとお姉さんぶるディア、なぜか当初からルーグに添い寝をしたがりましたが、添い寝の形で二人の関係性が如実に示されていました。最初はこれ。

真ん中に寝るディア

 ディアの導きによりルーグが魔法を使えるようになった頃はドヤ顔でこう。

より添い寝

 二人で新魔法作りに熱中していた頃はこうなりました。

ここまでの仲に

 そしてお別れの前夜。ディアの方が年下のルーグにぞっこんラブ(古い)になっていますが、ルーグの精神年齢はおそらく50うん才+7才で60才を超えていると思われるので、ディアが惹き付けられるのも仕方が無いでしょう。しかし惹かれたのもルーグも同じでした。

16才のディア

 次の登場はなんと7話までお預け。まあディアは隣国の貴族だから気軽に遊びに行くという訳にもいかなかったでしょうし、他のメインヒロインであるタルトやマーハのエピソードも描かなければならなかったので仕方がありませんが。ルーグは13才となっており、ということはディアは16才。日本では「鬼も18」といいますが、欧米ではSweet sixteenと言って女の子が大人の階段を登り女性の仲間入りをする節目の年齢が16才のようです。

17才になっても童顔のディア

 という訳で成長したディアですが、やはりルーグより年上には見えませんね。というかルーグが大人び過ぎているのか。相変わらず新魔法開発には余念がなかったようで、ついに重力反転魔法まで開発。

ディア再登場

 衣服とか愛銃とか、ミントグリーンがお気に入りな様子。

ラブラブの二人

 実は画面上登場していなかっただけで、月イチでディアの下に通っていたらしいルーグ。他のメインヒロインであるタルトとマーハについて、ルーグは便利な道具と認識しており、それを隠そうともしていなかった上、彼女らも当然のように受け入れていましたが、ディアだけは「嫁にしたい」と公言しており、最初から“新魔法開発のための便利な道具”扱いはしていなかった模様です。二週間の添い寝が効いたのか?

添い寝するタルトとマーハ

 ちなみにタルトとマーハもルーグと添い寝していましたが、彼女達には過去にトラウマを抱えており、時折精神的に不安定になるので、ルーグが兄代わりに一緒に眠ってぬくもりを与えているのだそうです。両側から良い匂いがして安眠できそう?

ディア暗殺指令 

 物語終盤、ヴィコーネ公爵家は隣国内の政変に巻き込まれ、ヴィコーネ領は攻撃を受けることに。そこでルーグパパンであるキアンはなんとルーグにディア暗殺指令を出します。…というのは建前で、ディアの美貌は周知の事実で、このままでは隣国貴族の鹵獲品にされてしまうので、死を演出して密かに連れ出してこいとのこと。ヴィコーネはエスリの実家でもあり、私情からの依頼だとキアンは言っていましたが、ディアにはルーグも私情があるので当然引き受けます。

籠城で銃撃するディア

 ディアは【銃撃】の魔法を駆使して籠城中。この魔法は他に知られていないので、攻城側もうかつに近寄れないでいました。というより待っていたんですね、切り札の到着を。

本命はディア

 落城前に間に合ったルーグはディアと感動の再会。死の偽装計画を実行しようとしますが…

セタンタ登場

 神器・魔槍ゲイボルグを持つセタンタが遂に到着。圧倒的な力で立ち塞がり、なんとルーグの【砲撃】にも耐えます。

決闘のふりをするルーグ

 神器を使えるということは勇者である可能性もあるのですが…暗殺を即断するルーグ。セタンタが勇者だとすれば、確かにその戦闘狂ぶりは世界を滅ぼしそうではありますが、見てくれはもう18才オーバーだし、最初からバーサーカーな勇者というのもなんだかな、ではあります。

暗殺魔法発動

 そこで対勇者用に用意していた暗殺魔法「グングニル」を発動し、決闘を装いつつ時間を稼いで見事に暗殺に成功。これはディアが開発した重力反転魔法を応用し、大質量の金属を衛星軌道上まで飛ばしてから落下させ、さらに風の魔法で大気圏再突入時の空力加熱を防止するといったものだそうです。その威力は核兵器並ですが、放射線は出ません。ではN2地雷並というべきか。

妹となることに

 パパンの依頼はディアの死を偽装することでしたが、結果的にそれを証言する生存者がいないほどの大被害を出すことになり、ルーグにとっては前世も含めて人生で初めての暗殺失敗となりましたが、ディアの救出には成功。以後ディアはルーグの妹・クローディアとなって生きることとなります。

マーハも妹だが

 ルーグの妹としてはマーハもいますが、マーハはルーグの偽装身分であるバロール商会当主の庶子・イルグの妹という形(マーハ・バロール)なのに対し、ディアはクローディア・トウアハーデとなります。実妹という形にしてしまうと結婚できないんじゃないだろうかと思いますが…その辺りやヒロイン同士の関係も含めて第二期制作を強く期待してます。

奴隷オークションのディア
共闘する二人

 最後まで1話を見返すと、奴隷に扮して外道オークションに潜入し、タルトと共闘して【銃撃】で参加者らを片っ端から殺害し、爆発魔法まで使っているので、メインヒロイン同士仲良くやっているようには見えます。3人娘の中では年齢的に一番上なので自然とリーダー格になるんですかね。

上田麗奈

 CVは富山が生んだ天才声優、“うえしゃま”こと上田麗奈。役に入り込む“憑依系”声優で、正統派ヒロインから狂気キャラまで多彩な役を見事に演じます。

ヤバい地獄
御冷ミァハ

 同時期には「takt op. Destiny」で性格破綻者的なムジカート・地獄を演じていました。他に「ハーモニー」の御冷ミァハなど、ヤバいキャラも得意としていますが、個人的にはディアのような正統派美少女を演じる時の彼女の声が好きですね。

上田麗奈その2

 この人については「好きな声優さん」でも紹介済みで、その活躍ぶりは今更私がどうこういうこともないレベルですが、「魔女の旅々」のOPに使われた「リテラチュア」はすごく良かったので、またアニメのOPとかEDを歌ってほしいですね。

好きなアニメキャラ(その130):フレイ・ランドール(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X)

冬の猫

 大好きな11月があっという間に過ぎ去って、早くも12月です。行かないで秋という願いも儚く、やたら寒くなってきました。瀬戸内地方って温暖なイメージがあったんですが、結構寒いですね。

Nウォームは暖かい

 真田さんばりに、こんなこともあろうかと秋のうちに買っておいたニトリのNウォームダブルスーパーの毛布&敷きパッドを装備し、CMのお父さんみたいになっている今日この頃です。

麗しのフレイ

 本日は「好きなアニメキャラ」です。「はめふらX」こと「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」からフレイ・ランドールを紹介しましょう。マリアやメアリを差し置いて、脇役にもほどがあるだろうとツッコまれそうですが、妙に大活躍した回があったんですよ。

迷コンビ

 フレイはシリーズ2期の「はめふらX」から登場したキャラです。物語の舞台であるソルシエ王国の貴族・ランドール侯爵家の令嬢で、魔法学園ではカタリナより一年後輩の生徒会役員です。貴族が多い(というより平民のマリア以外はほぼ全員貴族の子女のような)魔法学園ですが、生徒会には能力が優秀でないと入れないのできっと優秀なのでしょう。

当然のように生徒会にいるカタリナ

 当然“土ボコ”のカタリナは生徒会のメンバーではありません。しかし、仲良しがことごとく生徒会役員なのでいつも当たり前のように部屋に迎え入れられています。傍目には実家の権勢(なにしろ公爵家)を盾にして入り浸っているように見えるかもしれませんが、実際はカタリナの人徳のなせる業です。

ジンジャーを構うフレイ

 魔法学園は2年制で、1期はカタリナ達が1年生だった時の話だったため、フレイ達がいなかったのは当然ですが、初登場は「はめふらX」2話。もっともOPでは最初から登場していて、友人のジンジャーを構っていました。当初は「誰?」としか思いませんでしたが。

フレイ初登場

 生徒会が行う予定の演劇で怪我人が出てしまい、“主人公をいじめる意地の悪い義姉の役”に代役を立てなければならなくなったという状況で、「カタリナ様がよいのではないでしょうか?」と提案したのがフレイでした。

焦るカタリナ
お願いしますカタリナ様

 私は生徒会じゃないしと尻込みするカタリナでしたが、その場の全員がフレイの案に乗ってしまい、のっぴきならない状況に。

悪役令嬢の面目躍如

 案の定本番ではドジをやらかしまくるカタリナでしたが、元々が悪役令嬢のせいか妙にどハマりしたのでした。おそらくかつてプレイしていた乙女ゲーム「FORTUNE・LOVER」で本物のカタリナが言っていたセリフを思い出したんでしょう。

よくジンジャーといるフレイ

 それはさておき、フレイは主に同期のジンジャー・タッカーと一緒に行動しています。ジンジャーは貴族としては下級のタッカー男爵家の出で、しかも庶子(要するに本妻以外の女性から生まれた子)だったため、ほぼ放置状態に置かれていましたが、風の魔力に目覚めたことから注目されて魔法学園に入学することとなりました。トップクラスの成績の秀才ですが、堅物でとっつきにくく、物言いがはっきりしすぎているため敵を作りやすく、友人はほぼフレイしかいません。その本質が優しいと看破しているのはフレイとカタリナぐらい。

ラーナ・スミス

 魔法省にはラーナ・スミスという魔法の才能に秀で国一番の秀才とすら呼ばれる才媛がいて、「はめふらX」ではなにかとカタリナ達と絡むことになるのですが、この人は本名をスザンナ・ランドールと言い、第一王子ジェフリーの婚約者にしてフレイの姉に当たります。

王子と婚約者達

 スザンナ(ラーナ)は魔法省で魔力研究に一生を捧げたいと思っており、王族になる気はさらさらありませんでしたが、ジェフリー王子も王位に興味がなく、弟王子たちのために国家の危機を防ぎたいと考えていたことで意気投合し、ビジネスパートナーのような間柄となっています。このことはフレイの生き方に大きな影響を与えたようです。

ニコル・アスカルト

 それが判明したのは8話「お見合いしてしまった…」です。王国の宰相を務めるアスカルト伯爵の跡取り息子であり、カタリナの親友ソフィアの兄であるニコルは、やはりというか当然というか、幼少期に出会ったカタリナに魅了されています。

ニコルとカタリナ

 作中一番の常識人であるため、あまりあからさまなアプローチはしませんが、ソフィアはニコルとカタリナをくっつけたがっているので、彼女の後押しで度々ライバル達を出し抜いたり。

ニコルとパパン

 老若男女問わず魅了する美青年であること、そして宰相の息子であり本人も極めて優秀ということで縁談は引きも切らずにやってきます。パパンは「結婚は本人の意思が大事」という考えなので縁談を押しつけたりしない理解のある人です。

お見合いしよう

 愛する女性はカタリナのみ。しかし彼女には第3王子にして自分の幼なじみでもあるジオルドという婚約者がいるので、常識的に考えて無理筋。きっぱりと諦めて新たな道へ踏み出すべきだと考えるニコルはお見合いをしてみようとします。

フレイにもお見合いが

 一方フレイにもお見合い話が。本人にはその気はありませんが、ニコルと違ってパパンが無理押ししてくるようです。ソルシエ王国では、大抵の高位貴族の子女は社交界デビューの前後で婚約者が決まるそうなので、婚約者がいないニコルとかフレイは珍しいケースなのかも知れません。そういえばカタリナも8才にして婚約者持ちになっていましたね。しかしクラエス公爵を継ぐはずのキースにも婚約者どころかお見合い話もないようですが…それはシスコン故なのか。

山のようなお見合い話

 山のようなお見合い話の中から、何度かお見合いをしてみたニコルですが、どうしても見合い相手をカタリナと比べてしまい、上手くいきません。貴族令嬢としては型破り(というか破天荒レベル)のカタリナが好きならそりゃあそうでしょう。

お見合いフレイ

 そして何度目のお見合いか。ついに出会ってしまったのがフレイ。しかしフレイは誰とも婚約をするつもりはないのでご安心をと意外なことを言います。彼女はニコルも全然乗り気ではないことを見抜いていました。

You奪っちまいなYO

 庭を歩きながらこれまで誰にも話せなかった想いを語るニコル。それに対して「You奪っちゃいなyo!」(要旨)と言うフレイ。

それはダメだろJK

 カタリナの婚約者は友人のジオルドだし、婚約者から奪うなんてoioiありえないだろうJKと常識人面をするニコル。

その顔でJKとか

 その顔で色気をまき散らし、散々老若男女を誑かしておいて今更常識的にってNANDAYO!と笑うフレイ。ついでに生徒会の後輩で既に面識もあったことをカミングアウト。釣書にも書いてあったはずなのに、案の定全然読んでいないニコル。そんな状態で上手くいくお見合いがあるものか。

貴族の奥様としてではなく男性のように家の外で働きたい

 話を変えようと、なぜフレイは婚約する気がないのかと問うニコル。フレイは、自分の力で生きていきたい、貴族の奥様としてではなく男性のように家の外で働きたいと答えます。バリキャリ指向ということですね。

憧れている人がいるんです

 親には結婚をせかされていて難しいことは分かっていても、憧れの人がいると言うフレイ。その人は魔法省で女性ながら上に立って働いていると。

ラーナじゃあ

 それってもしや…とニコルが思い浮かべたのがラーナ・スミス。ずばり正解。そしてその正体はフレイの実姉のスザンナなのです。

美しいフレイ

 従来、魔法省に高位貴族の令嬢が勤めるなんてまず不可能だったけど、最近カタリナが勧誘されていると話があるので、それが実現すれば自分にとって大きな希望になると言うフレイ。いやスザンナだって高位貴族令嬢なんですけど。まあスザンナの場合は本人の魔法の才能と国一番と称される秀才ぶりによる「例外中の例外」ということでしょうか。確かに魔法も学力もへっぽこなカタリナが魔法省に入れるのならばそれは希望ですね。

やれるだけやりたいのです

 カタリナは特例でおそらく婚姻するまでの期限付きだろうと指摘するニコルに、それは知ってるけど諦めたくないからやれるだけやってみたいと告げるフレイ。私はこういう意思の強い美人が好きですじゃあ。

当たって砕けなさい

 だからあなたも諦めずに当たってみては?やれるだけやってみないと何事も分からないと焚き付けるフレイ。いっそ姉のように偽装身分的にニコルと婚約してはどうですかね?

自分の心に正直でいないといつかきっと後悔すると思うんです

 「自分の心に正直でいないといつかきっと後悔すると思うんです」

これが決定的にニコルを変える

 このセリフがニコルの心に響き、彼を決定的に変えることになります。実は原作ではこれを言ったのは名称不明のお見合い相手だったそうですが、アニメではフレイになりました。スザンナという「生き方の目標」を姉に持つ彼女が言っているのは非常に説得力が高いので、これは良い改変だと思います。

実にいい女フレイ

 これを語っている時のフレイのなんとも美しいこと。これでフレイに惚れないとは大概だぞニコル君。

ありがとう
見つめ合う二人
夕映えフレイ
握手

 この四コマの展開、フレイは完全にヒロイン化していますね。

潘めぐみ

 フレイのCVは潘めぐみ。1989年6月3日生まれで東京都出身。「HUNTER×HUNTER」の主人公ゴン、「ハピネスチャージプリキュア!」のキュアプリンセス(白雪ひめ)などを演じています。

潘親子

 特筆すべきは声優の潘恵子の娘だということでしょう。昔からたくさんの役を演じてきている名優ですが、一つ挙げるとするとガンオタ的にはどうしてもララァ・スンですね。イセリナも演じていたので、シャアとガルマの心を捉えていたと言うことに。潘めぐみも四コマギャグマンガを原作とする「ガンダムさん」でララァさんを演じています。

略奪婚です

 なお余談ながら、どうしてニコルのパパンが結婚を急かしたりしなかったのかについては、妹のソフィアが知っていました。パパンはママンに一目惚れして、婚約者から奪い取って結婚したのです。うーむ略奪婚。キミたちリリンはNTRとも言うね。

略奪婚成立

 ママンの父上は猛反対し(そりゃそうだ)、“お前が宰相にでもなれば娘はくれてやる”と言ったので、必死になって宰相まで上り詰めて結婚を認めてもらったそうです。そりゃあお見合いを勧めない訳だ。略奪愛こそはアスカルト家の伝統ッッ!とか開き直ったりして。

ふふっ
ふふふっ

 それにしてもニコル×フレイ、実に良いカップルだと思いますが。上級貴族夫妻にして宰相&魔法省幹部なんて、ソルシエ王国に新たな歴史的転機を生みだしそうですけどね。あの展開でフレイに惚れないニコルはやはりどうかしている(笑)。じゃあフレイは貰っていきますねとぜひ言いたいところです。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ