FC2ブログ

記憶に残る一言(その110):岩田剛典のセリフ(バイトルNEXTのCM)

コールドムーン

 ボーナスシーズンですね。幸い弊社でもボーナスが支給されまして、早速5年ぶりに電気シェーバーを買い換えました。前に買ったのは札幌ででしたね…(遠い目)。当時買ったパナソニックのラムダッシュ、ちゃんと内刃外刃も交換していて今もちゃんと動くのですが、バッテリーが相当弱ってきたようで。

ES-CST2R.jpg

 軽くて使い勝手が良いので気に入っていたので、今回もラムダッシュを選択しました。5枚刃のごっついヤツが欲しいところですが、ボーナスの額的には相変わらずの三枚刃。前のとあんまり変わらない気がするんですが、5年分進化しているんでしょうか。

買った電子辞書

 あと、10年以上使っていた電子辞書もヒンジが金属疲労で壊れてしまったので、そっちも買い換えようかと思ったのですが、店頭のは思いのほか高くて躊躇ってしまいました。スマホで足りるかなとも思ったのですが、やはり専用機が欲しくて、帰宅してAmazonを見たら手頃のがあったのでポチりました。こういうのでいいんだよ。前の辞書もシャープだったので今回もシャープ。やけに保守的になっていますが、英国総選挙で保守党が勝利したからかしらん(笑)。しかし10年以上経つとずいぶん変わりますね。液晶がカラーになっているのが劇的に違います。

別に

 さてボーナスも使い果たしたので本日の本題に。今回は記憶に残る一頃です。エリカ様逮捕という案件を扱っていなかったのでそれだろうと思った皆さん、残念でした。いや、やろうかなとは思ったのですが、「別に」「特にありません」ではちょっとネタを膨らませられない気がして。そういう訳でEXILEの岩田剛典のセリフを扱いたいと思います。

岩田剛典

 とは言っても岩田剛典自身がやらかしたとかそういうことではなく、彼がCMで演じている役のセリフということになります。役名があればそっちを使いたいのですが、あいにく判らなくて。まずはこのCMを見て頂きましょう。 



 土砂降りの雨の中、彼女に叫ぶ「一緒に暮らそう!俺…正社員になる!」と、海のそばに止めた車の中でお母さんに電話して「心配かけてごめん。俺さ、好きになれそうな仕事を見つけたんだ。正社員になる」の二本立てです。他にもあるんですがまあ充分でしょう。

正社員に、なる3

 正直、後編は別にいいと思うんですよ。ニートだったかフリーターだったかは知りませんが、ちゃんと働く決意を示したということで、息子の将来を案じていたお母さんも一安心でしょう。今夜は赤飯炊いたりして。問題は前編。プロポーズとも思える熱く劇的な展開なんですが、決意表明だけで一緒に暮らして大丈夫ですか?

正社員に、なる

 「俺、正社員になったよ!だから一緒に暮らそう」なら何の問題もないんです。同棲か結婚かは判りませんが、多分一緒に暮らすに当たってのネックは収入だったのでしょう。正社員→安定収入と福利厚生の確保→安心、といった流れですね。

正社員に、なる2

 ツッコミポイントは、「正社員になる!」ってのは単なる決意表明に過ぎないということです。就職活動は始める気なのでしょうが、本当に正社員になれるかどうかはまだ全然判りませんね。これで彼女に安心しろと言ってもちょっと無理があるような。

正社員に、なる4 

 もちろん将来に願いや希望を持つことは全然構いませんとも。「俺…医者になる!」「俺…弁護士になる!」「俺…ユーチューバーになる!」「俺…ハイパーメディアクリエイターになる!」etc、どれでも結構。ただ、医者になるというのなら医大への合格、弁護士になるというのなら司法試験の合格ぐらいの実績を示してくれないと、実現性に疑問符を付けられてしまうでしょう。

夢は正社員

 ユーチューバーは動画をアップすれば誰でもなれそうですが、ここでいうユーチューバーというのは当然動画の広告収入で食っていけるレベルということになるので、最低1万人くらいの登録ユーザーが必要ではないでしょうか。ハイパーメディアクリエイター…どうやればなれるのか判りません。というかそもそも何をやっているのかも不明です。すいません、純然たるネタで入れました。

正社員に、なる5

 実は岩田剛典演じるこの男、その気にさえなればいつでも正社員になれる器量を持っていたものの、何らかの理由(夢を追いかけたいとか)でそれを拒んでいたんだけど、それでは生活が不安で彼女は一緒に暮らしてくれないということで、夢と彼女さんを天秤にかけて彼女さんを選んだということなのかも知れません。そういうことなら、彼女さん視点では正社員になると決意した→彼は必ず正社員になれる→夢より私を選んだ→嬉しい!抱いて!ということなのかも知れません。

正社員、なるのは無理かも

 もし私が彼女さんだったら、①正社員になって、②その会社がブラックじゃなくて長く働いていける目処が立って、③貯金がある程度(数百万円)出来てから一緒に暮らしたなと思いますが…まあ彼女さんの仕事とか収入。貯金額にもよるんでしょうが。彼女さんが看護師さんとかしっかりした資格を持っていて食いっぱぐれがなく、貯金もしっかりしているなら、「正社員になる!」の決意表面だけで同棲ないし結婚に踏み切ることも可能なのかも知れませんね。もっともそれなら彼が安心して夢を追いかけ続けてしまうような気がしないでもありませんが。

チャラい岩田剛典
チャラい岩田剛典

 岩田剛典は慶應義塾大学卒で、EXILEや「三代目 J SOUL BROTHERS」で活躍するダンサーであると共に、俳優としても活躍しています。「イケメンで好青年」の印象があることは間違いないのですが、反面適度にチャラさもあるとの指摘も。実際ネット上には大学生時代のチャラそうな画像が結構出回っています。中学から慶應でエスカレーターだったので、チャラい格好も可能だったのかも知れません。

正社員に俺はなる
三大将の面接

 実際このCMが岩田剛典本人のものだったとして、慶大時代はダンスに明け暮れ、EXILEに入ることを夢見ていたけど残念ながらなれなかった…という“IFストーリー”だったとするならば、何しろ慶大法学部卒ですから「俺…正社員になる!」という決意表明だけでも相当の説得力がありますね。視聴者が岩田剛典の学歴とかを知っていることを前提にしての起用であるのだとしたら「完成度高けーなオイ」と言わざるを得ませんね。岩田剛典ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲説(笑)。

完成度高けーなオイ

 このCM、結構ツッコミを受けているんですが、岩田剛典本人に対しての非難はないのだとか。さすが人気タレントと言うべきか、慶大卒というべきか。まあやれと言われてやっているだけなんだから演者が悪く言われるべきではないのですが、もし好感度が高くないタレントなどを起用してたら、本人まで大炎上していたかも知れません。実はシリアスなシーンに見せかけて、ボケをぶっこんでいるという高度な演出なのかも知れません。

バブル期のフリーター

 それにしてもバブル景気の頃は正規雇用にあえて背を向けてフリーターとかになるのが格好いいなんて風潮さえあったんですが…寒い時代とは思わんか…(Byワッケイン)

寒い時代とは思わんか
スポンサーサイト



記憶に残る一言(その109):國母和宏のセリフ(バンクーバー五輪の記者会見)

雲龍到着

 本日、ついに正規空母雲龍が推参しました。「艦これ」を始めて3年5ヶ月。長らく「来ない四天王」→「来ない龍虎」→「来ないラスボス」と異称は変わりつつも「欲しいけど来ない艦娘」の女王として君臨してきた雲龍ですが、ゲット可能とされている6-3(グアノ環礁沖海域)を200回くらい周回してようやく来てくれました。

ラスボス雲龍

 同時期に7-1(ブルネイ泊地沖)で駆逐艦嵐、1-6(鎮守府近海航路)で海防艦石垣も狙って周回していたのですが、一番来なさそうな雲龍が最初に来てくれたのは嬉しい誤算でした。こうなってくると嵐と石垣には必須の任務があるわけでもなく、単純にコレクション要素しかないので、当面は無理にゲットしようとは思わず、今月末にもあるらしい秋イベントに備えようかと思います。

武蔵伊401

 なお、「来ない四天王」は晴れてクリアしましたが、今後は大型艦で来ていない戦艦武蔵と正規空母葛城、潜水空母伊401あたりを狙っていこうかと思います。「来ない三面拳」とでも呼ぼうかしらん。あと、我が鎮守府においては潜水艦の選手層が非常に薄いのですが、建造も通常海域でのドロップもない子が多いので、イベントでの邂逅に期待しています。武蔵と伊401は大型艦建造で建造可能なんですが、あっという間に資源が消えてしまうので挑戦を躊躇っています。

逮捕報道
逮捕報道その2

 さて話は変わって今日の本題で、2ヶ月ぶりに「記憶に残る一言」です。11月6日、トリノ及びバンクーバー五輪のスノーボード・ハーフパイプ日本代表だった國母和宏容疑者が、大麻を密輸したとして厚生労働省麻薬取締部に逮捕されました。厚生労働省麻薬取締部によると、國母容疑者は、去年12月、アメリカから大麻およそ57グラムを国際郵便で日本に送り、営利目的で密輸したとして、大麻取締法違反の疑いがもたれています。

5回目の逮捕の田代まさし

 同日にはタレントの田代まさしも覚醒剤所持容疑で5回目の逮捕との報道がありました。この人はもしや清水健太郎と逮捕歴を競っているのでしょうか。「最も逮捕された回数が多い芸能人」みたいな項目がギネスブックにあったりして。この人にも「ミニにタコ」という印象的なセリフがあるんですが、今回はやはり國母のセリフの方が強かった。

素敵な着こなし

 今回の大麻密輸容疑については捜査の推移を見守るとして、久々にこの人の名前を聞いて思い出したのは2010年のバンクーバー五輪の際のセリフです。同年1月9日、日本出発時とカナダ入国時に、公式ウエアのズボンを下げる(いわゆる腰パン)などの服装に乱れがあったとして、日本オリンピック委員会(JOC)や日本スキー連盟に複数の抗議がありました。

國母和宏

 モップのような髪型といい、アスリートという感じは全くなく、アーティストとかラッパーといった雰囲気です。

反省してま~す

 國母は10日の日本選手団入村式への参加を自粛し、同日行われた記者会見に出席しました。その際、記者の「(服装の乱れについて)指摘されたことはある程度納得されて受け入れたということ?」との質問に、萩原監督に促されて「反省してま~す」と答えました。

ち、うっせーな

 さらに、この直前には「チッ、うっせーよ」(「チッ、うっせーな」とも)という迷言も。マイクに入らないように小声で発したつもりだったようですが、残念ながら高性能だったマイクに「入ってま~す」ということに。

ファッションリーダー國母

 これにより「反省してま~す」がどう見ても「反省してませ~ん。サーセンwww」といったニュアンスになってしまいました。そもそも記者会見に臨む態度自体もとても良いとは言えないものだったので、こう解されしまったのは仕方がないことでしょう。全く気持ちがこもっていない言葉は、全く信用されないということですね。

腰パン國母

 後日、本人はインタビューで「(批判されたことを)えーって思うほどバカじゃない。学校でも制服を着崩していたら注意されるじゃないですか。ただ、日本代表じゃなくて、オレはプロスノーボーダーの國母和宏として行ってたから。そこを変える気はなかった」と語っており、やはり全く反省していなかったようです。

スノボーコスの國母

 なお競技そのものについては「五輪だからといって特別な意識はない」と強気でしたが、結果は8位。トリノでは予選敗退だったので大躍進とも言えるのですが、ビッグマウスが許されるのは最低メダルを取れ時ぐらいでしょうね。

オラつく國母

 以後ネットでは「チッ、うっせーよ」と「反省してま~す」は煽りレスとして多用されることになりました。今回の事件においても、釈放後などの記者会見で「反省してま~す」と言ってくれたら、ある意味プロ意識を感じずにはいられませんね。その際は必ず小声で「チッ、うっせーよ」も忘れずに。

記憶に残る一言(その108):中二病の子供が叫んでいそうなセリフ(2ちゃんねるニュース速報板)

残暑ネコ

 先週秋の気配が、なんて言っていたのが嘘のように残暑が厳しかった今週。特に今日は13号&15号のダブル台風の影響なのかむっちゃ暑いですね。昨夜は久々にエアコンフル稼働でした。これは夏将軍のアルデンヌ大攻勢なのでしょうか。バルジ大作戦なのか。それでも日差しの角度、影の長さ、夕暮れの早さなど、秋を感じる場面はあるんですが、来週は基本夏将軍の攻勢が続くみたいでマイッチングです。

エターナルフォースブリザードの初出

 本日は記憶に残る一言です。邪気眼と並んで有名な中二病(厨二病とも言いますが)用語と言われるエターナルフォースブリザードです。初出は2006年5月18日に「2ちゃんねる」(現「5ちゃんねる」)のニュース速報板に立てられた「すごい技考えた」というスレが発祥です。

エターナルフォースブリザードのAA 

 いろんなゲームやマンがに登場RPGしそうな技名(多分氷系最強呪文)で、オタクなら誰もが中学生の頃に考えたことがありそうな代物です。このスレでは多くの妄想設定が披露されましたが、エターナルフォースブリザードのインパクトはあまりにも強く、特に「相手は死ぬ」というシンプルかつ身も蓋もない設定が素敵過ぎたので、まさにエターナルに残るものとなりました。このため省略形では「エターナルフォースブリザード 相手は死ぬ」という形でも使われます。

エターナルフォースブリザードのイメージ

 なお発動させる際には、「エターナルフォースブリザード」だけで十分ですが、あえて長い枕詞を付けることがお約束になっているようです。例えば…

ファイナルゴッドマーズ

① 「暗黒の氷の刃、全てを飲み込め!エターナルフォースブリザード!!!!!!!」

② 「我に力を与えたまえ……極寒の地の神よ、死の冷気を身に纏い、今ここに、怒りの吹雪を巻き起こせ……! 喰らうがいい……我が力を……! エターナルフォースブリザード!!」

③ 「俺の属性は水、お前の属性は炎。よってダメージは4倍!吹雪け、エターナルフォースブリザード!!」

 ゼオライマーのメイオウ攻撃

 枕言葉が長いほど威力は強いと妄想されていますが、あまり長くなりすぎると、詠唱の間に敵に攻撃される可能性が出てくるので、実用性を考えた場合、単純に「エターナルフォースブリザード」と唱えたほうが効率はいいのですが、主に中二病患者である術者たちは、威力を重視するあまり枕言葉に色々と気合を入れがちだとか。般若心経を唱えたり。

氷殺ジェット
ゴキブリ凍止ジェット

 2007年にライオンから発売された「氷殺ジェット」は、氷系最強呪文「エターナルフォースブリザード」を小範囲で誰でも、かつ安全に発動させることが出来る今世紀最大級の発明の一つと言われましたが、あまりに強力な呪文を庶民が使うことには無理があったせいか事故が続発し、自主回収となってしまったそうです。その後、フマキラーが改良版「エターナルフォースブリザード」ともいえる「ゴキブリ凍止ジェット」を発売しています。

北斗百裂拳

 なお、エターナルフォースブリザードの末尾にある「相手は死ぬ」は問答無用な強さを持つ最強技というイメージをもたらしていますが、世に言うチート技はたいてい「相手は死ぬ」になります。ケンシロウの北斗百裂拳とか六神合体ゴッドマーズのファイナルゴッドマーズとか天のゼオライマーのメイオウ攻撃とか。

ゴッドブロー

 最近では「この素晴らしい世界に祝福を!」で女神アクアが「うおおぉぉぁああ!神の力思い知れ!私の前に立ちふさがったこと、そして神に牙を剥いたこと、地獄で後悔しながら懺悔なさい!ゴッドブロオオォ!ゴッドブローとは女神の怒りと悲しみを乗せた必殺の拳!相手は死ぬ!」と、長大な枕言葉まで付けてエターナルフォースブリザードのパロディとしてゴッドブローを放っていました。

美人声優雨宮天

 さらにギャラクティカ・マグナムに対するギャラクティカ・ファントムの如きゴッドレクイエムを放った際のセリフも笑えます。「見てなさいカズマ!今日こそは女神の力を見せてやるわ!震えながら眠るがいい!ゴッドレクゥイエムッ!ゴッドレクイエムとは女神の愛と悲しみの鎮魂歌!相手は死ぬ!」。美人声優雨宮天の熱演は共演者から「コメディの申し子」とまで賞賛されていました。

ゴッドレクイエム

 相手は死ぬはずのゴッドブローもゴッドレクイエムも強力な神聖属性の近接攻撃のはずなんですが、よりにもよって打撃系攻撃が効きにくいジャアントトードに放ったせいで全く通用せず、丸呑みにされていました。が、やはり物理系攻撃が無効そうなデッドリーポイズンスライムである魔王軍幹部のハンスにはとどめを刺していたので、神聖属性が特効を与えたいたのかも知れません。

フォンドボー

 なお、エターナルフォースブリザードが生まれたスレでは、同時に「バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー」(古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う)とか、「フォン・ド・ボー」(焼いた子牛の骨と香味野菜をじっくり煮込み、肉料理に深いコクを与える。相手は死ぬ)とか、「ファイナル・タクティクス・ハイド」(156cm。相手は死ぬ)が生まれました。

hydeとタモリ

 最後の「ファイナル・タクティクス・ハイド」は意味がわかりませんでしたが、調べたところL'Arc〜en〜Cielのヴォーカリストであるhydeの身長が低いということがネタにされ、特に「hydeの身長は156cm」という噂が広く出回ったことにちなんでいるそうです。本人は自著で161cmであると公式に述べていますが、身長161㎝のタモリと共演したとき、それより5㎝くらい低く見えたという指摘から生まれたようですが、タモリの方がカメラに近いことから生まれた誤解のようです。身長サバ読み疑惑というのは芸能界ではよくある話みたいですが。

記憶に残る一言(その107):若松市政のセリフ(新日本プロレス)

超大型台風10号

 凄い凄いと噂されていた台風10号ですが、幸い大阪は大した被害もなく、やや拍子抜けでした。お前は前評判だけのミスターXかと突っ込んだりして。知ってますかミスターX?

ミスターX

 格闘技世界一を名乗って異種格闘技路線を進んでいた猪木と戦った謎の覆面空手家ですが、当時少年マガジンで連載されていた梶原一騎先生原作の「四角いジャングル」ではさんざんに凄い凄いと煽りまくっていたのでワクワクしてテレビを見たのですが、いざ戦ってみたらとんでもないスットコドッコイで「猪木の格闘技戦史上最低の相手」とまで酷評されました。前評判とのあまりの落差に、対戦後の「四角いジャングル」では「あのミスターXは替え玉で、本物はウィリー・ウィリアムスにKOされていたのだ!」なんて言い訳していましたが、さすがにどうにもなりませんでしたね。

劇画のミスターX

 真相はまず「四角いジャングル」でミスターXのキャラを作り、その後実在のミスターXとなりえる候補を探したのですが、ドタキャンを食らってしまったのでやむを得ずアルバイトの黒人を雇ったのだとか。

ミスターXその2

 なんて40年も前のエピソードを思い出していたら、ふと思い出した迷言があるので本日はそれを紹介しましょう。ミスターXがしゃべってくれたら良かったのですが、本物は全くしゃべらないまま消え去ってしまったので別のキャラです。

暴れる若松

 “世紀の珍戦”であったミスターX戦から5年後の1984年。前年に空前のブームを巻き起こしていた初代タイガーマスクが電撃引退し、前田日明らUWF勢、そして長州力ら維新軍が離脱して危機的状況にあった新日本プロレスに突如現れたのが謎の覆面レスラーストロング・マシン。その後、同じ覆面・コスチュームに身を包んだ2号、3号、4号が「増殖」し、マシーン軍団を結成し、猪木藤波以下の新日正規軍と抗争を繰り広げました。このマシーン軍団を操る悪のマネージャーが将軍KY若松こと若松市政でした。

現役時代の若松市政

 若松市政、私が初めて見た段階ですっかり悪徳マネージャーだったんですが、実は以前は国際プロレスのプロレスラーでした。しかも一般社員として入社後に自主トレに励んで31歳でデビューしたという苦労人。その後国際プロレス崩壊によりカナダのカルガリーに渡り、悪役マネージャーのショーグン・KY・ワカマツとして活躍していたのでした。ヒールレスラーのマネージメンとの傍らで自らも試合に出ていたそうです。

マシーン軍団を率いる若松

 山高帽子にグラサン、アラブ風の白い衣装にムチと拡声器を持って登場し、会場の「帰れ!」コールに対し「お前らこそ帰れ!」と喚いて暴れ回るなど、悪役マネージャーとしてブレイクした若松ですが、それこそ梶原先生が作中で「ヒールレスラーはリングを降りると紳士」「むしろベビーフェイスの方が性格が悪い」と主張していたのに違わず、プライベートでは非常に真面目な人物だそうです。国際プロレス時代は妻子を北海道に残して単身赴任状態で合宿所に住み込んで巡業に参加したり、経営難を察して海外修行を断ったり。

将軍KY若松

 またトラックでプロレスの資材運搬中、台風による土砂崩れのため家財道具を持ち出している家族に遭遇したので、トラックを停めて作業を手伝ったところ、偶然取材に来ていたNHKスタッフが見つけて「プロレスの選手も地元民を応援して、必死の作業を続けております」と現場中継されたこともあったそうです。本人は夢中で作業を手伝っていたため、後日関係者から聞かされるまで、放映されたことを知らなかったそうですが。

俺はKY若松だ

 1985年には「俺はKYワカマツだ 檄!」というレコードを出しましたが、内容はラップに近く、歌詞は「お前ら! 親孝行しろ」など真面目な内容だったそうです。そもそも当時はまだラップが日本に浸透していなかったので“早すぎたJ-RAP”なのかも知れません。ところで“KY”ってどういう意味なんでしょうか。空気が読めない?いやいやそんな未来先取りは…

こういうレコードもある

 登場するや観衆から毎回「帰れ!」コールを受けるのが常でしたが、それを逆手にとってコスチュームの背中に「K A E R E」の五文字を刺繍するなど、悪役ではありましたがコミカルな面もあり、試合中は拡声器で悪役然としたセリフをがなり続けるも、観客に「ハゲ」と野次られると「お前もいつかハゲるんだ!」と切り返すなどトークにも軽妙さがありました。

マシン軍団に囲まれて

 悪役マネージャーなので試合にもしばしば介入し、当時レフェリーだった山本小鉄とも乱闘を演じたりもしましたが、元々プロレスラーなのでそういうのは得意中の得意だったんでしょう。なおマシーン軍団については、かつてアメリカマットで活動していた“アサシンズ”などを手本に「同じデザインの覆面・コスチュームによるレスラー軍団」を構想したのだそうで、マシン(機械)ゆえに大量生産も可能という意味合いもあったそうです。

プロレス黄金時代

 当時プロレス実況で名を馳せていた古舘伊知郎は、マシーン軍団を「戦慄の殺戮マシーン」「暗黒増殖集団」「戦う金太郎飴軍団」などと形容し、若松については「悪の羊飼い」「地獄のお茶の水博士」「悪の正太郎君」などと形容していました。あの頃の古舘伊知郎はホントに凄かった…

地獄のお茶の水博士

 おっとオールドプロレスを語り出すと止まらなくなってしまうので、さっさと記憶に残る一言に行きましょう。ストロングマシーンを操る若松、ついに猪木と対戦ということになりましたが、ストロング・マシンの強さを煽ってこの一言です。「おい~猪木~!お前を倒すのに3分もいらねぇ!5分で十分だぁ~!!」…それはひょっとしてギャグで言っているのか!? 

テンコジタッグ

 「俺達は1+1=2じゃねえ、1+1=200だ! 10倍だぞ10倍!!」と言い放った小島聡など、新日レスラーには計算能力がヤバイのではないかとの疑いたくなる迷言が多いのですが、その先駆けが若松なのかも知れません。若松にはこの他にも「延長だ、延長!5分延長させろーっ!!テン・ミニッツだー!!!」という迷言があります。何気に伸ばすのが好きな若松さん。もしや外国では日常茶飯事と言われるふっかけとか値切りとかが影響しているんでしょうか?

オマエ平田だろう

 ストロング・マシンを巡っては、マッチョドラゴン藤波辰巳の「お前、平田だろう!平田だろオマエ!!」というモロに正体をばらしてしまうインパクトの強い迷言もあり、新日本プロレスとしては経営的に苦難の時代(その後もありますが)でしたが、面白いエピソードには事欠かなかったなあと思います。

アンドレを操る若松
アンドレと組んで戦う若松

 マシン軍団は1年くらいで消滅してしまいましたが、その後も若松市政はアンドレ・ザ・ジャイアントのマネージャーを務めたり共闘したりしていました。アンドレと組んでアントニオ猪木&上田馬之助とタッグマッチで対戦した際には両国国技館でメインを張っており、実況をしていた古舘伊知郎に「シンデレラ中年」と呼ばれました。しかし猪木と馬之助が組むというのも異色ですね。

最近のワカマツ市政

 なお若松市政は1999年に北海道芦別市の市議会議員に当選し、4期務めたものの2015年に落選してしまいました。しかし本年4月の選挙で当選し、再び市議に返り咲いています。名前が市政だけに市政に向いてそうな気が。現在77歳ですが本年2月にもリングで戦っているという矍鑠とした若松さん。格闘家は短命の人が多いので、ぜひご自愛の上長生きして下さい。

記憶に残る一言(その106):京極万太郎のセリフ(美味しんぼ)

大阪湾の梅雨空

 去年の今頃は梅雨が明けていきなりの猛暑にマイッチングだった訳で、今年はまだ梅雨が明けていません。梅雨入りが遅かったので当然といえば当然ですが、開けても去年みたいな猛暑は勘弁です。普通の夏がいいんですが、その普通の夏ってやつが昔と今では大違いですね。私の子供の頃は30度を越えたら猛暑という感じだったんですが、今ではその程度夏なら当然という感じですよね。一年中春と秋なんて国はないものか。晩春から初秋になって、晩秋から早春になって、それぞれの聞かんが二倍になるという。この場合一番暑いのは初秋(立秋以後)、一番寒いのは早春(立春以後)ということになりますが、それでもなお結構暑い日寒い日が残っている気がします。

士郎と雄山

 ま、そういう妄想はさておき、本日は「記憶に残る一言」です。今回はいろんな意味でネタの宝庫である「美味しんぼ」からまたサルベージしてみました。

地上最強の親子喧嘩

 「美味しんぼ」を刃牙シリーズに例えるならば(なぜそれで例えるし)、山岡士郎は範馬刃牙、海原雄山は範馬勇次郎であり、「究極のメニューVS至高のメニュー」は「範馬刃牙」での地上最強の親子喧嘩に相当するのではないかと思います。順番は前後しますが、完全に対立関係だった士郎と雄山は、士郎が栗田ゆう子と結婚してから協力関係になることが増え、孫の誕生などを経て和解を果たすに至りますが、刃牙と勇次郎の関係も、刃牙と梢絵が結ばれたところへ勇次郎が現れて祝福したあたりで大きく変化したように思われます。孫は生まれていませんが、代わりに飯食って喧嘩して関係が強まったような。そうか、ヤると良くなるのか!(短絡)

京極万太郎

 今回の主役、京極万太郎は士郎と雄山が繰り広げる「究極のメニューVS至高のメニュー」の審査委員の一人です。審査委員は6名いるのですが、名前が判明しているのは委員長の中前田貞治(東都大学総長)、唐山陶人(人間国宝の陶芸家にして雄山の陶芸の師匠。かつ北大路魯山人の弟子)と京極の3人だけです。

京極万太郎

 京極さんは物語序盤の一巻から登場する京都の大富豪で、味覚のみで米の品種や産地まで的中させるほどの食通です。士郎や雄山とはかねて顔見知りで、二人の確執に心を痛めていました。高知県の四万十川上流の「三つ又村」(架空)の貧家出身で、幼少のころから米問屋に丁稚奉公し、苦労をして財を成しましたが、故郷には長年帰っていないようです。

京極さん退院

 8巻収録の「鮎のふるさと」では、入院した京極さんを士郎達が見舞うところから始まります。美食家の京極さんには病院食が口に合わないようで(大抵の人には合わない気もしますが)、士郎に旨い鮎の天ぷらをごちそうしてくれるようおねだりします。

雄山も見舞いに

 そこへやはり見舞いにやってきた雄山と鉢合わせ。士郎と雄山がバチバチ真っ盛りの頃ですから、刃牙だったら空気がぐにゃりと歪むところです。この場で乱闘かという一触即発な雰囲気に。

見舞いに来てなんだこれは

 慌てて取りなす京極さんですが、仮にも病人の眼前で何やってるんだお前ら。良くなるものも良くならんわ。

鮎の天ぷら勝負

 しかし雄山も鮎の天ぷらをごちそうするという話になったので、悪いことばかりではありません。

先攻山岡

 後日、無事退院した京極さんの退院祝いを兼ねて鮎の天ぷら対決が始まります。先攻は士郎。一番川の状態が良かった保津川から、天ぷらに最適な大きさの鮎を調達してきました。

余裕の雄山

 京極さんのみならず、唐山陶人にも大好評。勝負はもうついてしまったのではとまで言う陶人先生。しかし慌てず騒がず余裕の雄山。

雄山の天ぷら

 てっきり手下(?)の料理人でも連れてくるかと思いきや、なんと雄山自ら天ぷらを揚げて一同に供します。一流の食通は調理も一流でなければならんのでしょうか。

京極さんの様子がおかしい

 あんなことを言った舌の根も乾かぬうちに「これは引き分けかな」とほざく陶人先生。雄山の師匠のわりに軽いですね。しかしゆう子達も互角だと言っていますから感想に間違いはない様子。肝心の京極さんはどうかと言えば、陶人先生が驚くリアクションを見せてくれたようです。

逝っちゃった京極さん

 鮎を口に入れたままほぼ逝きかけてる京極さん。岩本虎眼先生のように曖昧な状態になってしまったのか。もっとも虎眼先生は生きた鯉を丸かじりでしたけどね。さらに目からは滂沱の涙です。

アニメのなんちゅうもんを  

 こちらはアニメ版の京極さん。さすがにあの顔は放送的に規制がかかったのか(?)ややマイルドになっていますね。漫画版の方がインパクトがあっていいと思います。

今回の名言

 他の人が引き分けでも、今回の主賓である京極さんの圧倒的支持を得たら雄山の完全勝利でしょう。唖然とする士郎を尻目に京極が今回の記憶に残る一言を放ちます。「なんちゅうもんを食わせてくれたんや…なんちゅうもんを…」

カスや

 さらに感動のあまり雄山の鮎を絶賛する京極さん。返す刀でさっきまで旨い旨いと言っていた士郎の鮎をカス呼ばわり。いくら何でもそれは言い過ぎでしょう。せめて「月とすっぽんや」くらいで…

種明かし

 そしてドヤ顔で種明かしをする雄山。雄山の鮎は京極さんの故郷を流れる四万十川の産だったのです。故郷の味というものは、何十年経っても忘れられないものなんでしょうか。個人的には鬼の哭く街・A立区の味なんか全く覚えていませんけどNE!そもそもA立区の味ってなんだ(笑)。

ドヤ顔雄山

 さらに追撃する雄山。なにしろ勝利が決定しているので言いたい放題。魯迅の「水に落ちた犬は打て(打落水狗)」をまさに地で行くかのようです。士郎は犬なのか。

鬼の首を取ったような雄山

 笑わせるなと雄山。いや怒りまくってまんがなあんた。そこは勇次郎ばりに笑って欲しかった。

気の毒すぎてとても突っ込めねえよ

 そう、こんな感じで。まあ昔の勇次郎はやはり尖ってて怒りまくってましたからねえ。100巻を越える長期連載「美味しんぼ」の8巻となれば初期も初期。雄山もまだまだ丸くなってないということでしょう。

ぐぬぬ…

 言われ放題でも返す言葉もなく「ぐぬぬ…」状態の士郎。ゆう子は心配そうに見ているし、陶人先生も思案顔ですが、そんなの関係ねえ!とばかりに天ぷらをがっつく京極さん。こいつらには付き合ってられんわ、うまいもん賞味するのに専念したろ!といったところでしょうか。故郷の味、恐るべし。

京極皿

 なお、今年のワンダーフェスティバル2019(冬)に、全く食事に集中できなくなりそうなビジュアルの皿が登場しました。空いた口に料理をぶっ刺して使うとのことですが…価格は2万円だそうですが、販売数は1個だけだったので、今後転売で値上がりするかも知れませんね。個人的には全然いらないけど。なんちゅう皿を作ってくれたんや… 

記憶に残る一言(その105):露店の店主のセリフ(ブレードランナー)

夏至のストーンヘンジ

 本日は夏至。イギリスのストーンヘンジではヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、毎年恒例の夏至の祭りが行われるそうです。今年は約2万3000人もの人が集まったそうです。日本でも夏至祭があるのなら、恋占いをするBBAの水晶玉を砕きに行きたいところですな。「みつめてナイト」をプレイしたことのない人にはさっぱり判らないネタですけど。

ブレードランナー

 本日は記憶に残る一言。前回に続いて古い洋画からです。1982年公開のSF映画「ブレードランナー」から露店の店主のセリフを紹介したいと思います。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

 「ブレードランナー」はフィリップ・K・ディックの名作SF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作としていますが、設定や登場人物、物語の展開、結末などが翻案により大きく異なっており、原作というよりは原案に近い扱いになっています。

退廃的ロス

 酸の雨が降る、暗く退廃的なロサンゼルスが舞台となっていますが、何と時代設定は2019年なんですね。こんな世界になってなくて良かったと思いますが、反面作中に登場する人造人間(レプリカント)も空飛ぶ車「スピナー」もブラスターもまだこの世にはありません。80年代初頭の人々が思い描いていたほど文明は進んでいないということなんでしょうかね。

レプリカント

 過酷な作業に従事させられるレプリカントは、高性能すぎるが故に感情が芽生え、しばしば脱走して人間社会に紛れ込もうとしますが、それを見つけ出して処分するのが警察の専任捜査官「ブレードランナー」です。ハリソン・フォード演じるデッカードはブレードランナーを退職していましたが、捜査のため強制的に復職させられます。

ブラスターを持つデッカード

 大ヒットしていたスピルバーグの「E.T.」とかちあってしまったことや、当時は明朗なSF映画が主流で、暗く退廃的な未来を描いた本作は受けが良くなかったことなどから、興行的には振るわず、新聞や雑誌の評価も二分されていました。日本でも「帝国の逆襲」や「レイダース」のようなアクションを期待していた多くの観客にとっては期待外れで、ロードショーは軒並み不入りで、早々に上映が打ち切られてしまったそうです。キャッチコピーが「レプリカント軍団、人類に宣戦布告!」じゃあまずいですよ。

スピナーのパトカー

 しかし、名画座での上映では映画マニアから好評を博し(私も名画座で見ました)、リバイバル上映が行われるようになってからはカルト映画的な人気を得、ビデオ化で内容をより精査して繰り返し観ることが出来るようになると評価は更に高まったそうです。

スナッチャー

 大学生時代に劇場で鑑賞した小島秀夫は、後に本作に大きな影響を受けて「スナッチャー」や「ポリスノーツ」を制作したそうです。「スナッチャー」はプレイしましたが、確かに人間になりすます謎のアンドロイド・スナッチャーとそれを判別・処分する捜査官ジャンカーの関係は本作に似ていますね。また、「装甲騎兵ボトムス」序盤の舞台である酸の雨が降る退廃の街・ウドは、本作のロサンゼルスに大きな影響を受けているんじゃないかと思います。

ウドの街

 正直スマンかったな話なんですが、私は当時はあんまり面白くないなあと思っていました。やはり図らずもアクションSFを期待してんでしょうか。前回の「コマンドー」とか、「レイダース」「インディジョーンズ」みたいな作品方が好きでしたね。まあ内容とか評価の方が見て頂いた上でそれぞれにしていただくとして、本題のセリフは映画の冒頭に登場します。

露店のデッカード

 日本語で書かれた看板やネオンサインが並び、多国籍の人々が行き交うロサンゼルス。デッカードは露店の席について店主と次のような会話をします。

2と2で4だ

「なんにしましょう」 
"Give me four"(「四つくれ」) 
「二つで十分ですよ」 
"No four. Two,two,four."(「いや四つだ。二と二で四つだ」)
「二つで十分ですよ!」  
"And noodle"(「うどんもくれ」)
「分かって下さいよ」

Vサインではない

 ここでデッカードは英語で、店主は日本語で話しており、お互いそれで意思疎通ができているところが面白いんですが(現実の世界もこうだったらどんだけ…)、洋画に突如日本語が出てくるのはインパクトがありました。外国では店主のセリフに字幕が出るんでしょうか。

うどんを食べるハリソン

 さてここで問題になるのは、何を四つだ二つだと言い合っているのかということです。うどんに稲荷寿司を付けたとかいう話なら、二つで大体間に合うけど大食らいなら四つくらい軽いでしょうとか思いますが、デッカードは四つというリクエストを諦めて代わりにうどんを要求しているんですよね。なので麺類のオプションという訳ではないようです。

2019年のロサンゼルス

 デッカードは丼を見てしゃべっているので、丼に乗せる何かの数を言い合っているのだと思われますが、映画には肝心な丼の中身が映っていなかったのでした。カツ丼、親子丼、牛丼などでは数を指定するということがそもそもないので、例えば天丼のエビ天の数とかなのかなあと思ったり。確かにエビ天丼ならエビは二つで大体十分だろうとは思いますが、金さえ払ってくれるなら四本でも五本でも乗せてくれるんじゃないかという気がします。

ヤバイ魚が乗った丼

 2007年に発売された製作25周年記念アルティメット・コレクターズ・エディションのDVDに、この場面のワークプリント版が収録されており、それでこの丼の正体がようやく明らかになりました。丼の中のご飯の上に奇妙な魚のようなものが。デッカードはこの深海魚のようなトッピングを四つにしろと言い張った挙げ句、諦めてうどんを追加注文した様なのです。 

これを四つも?

 パクチーだかの香草と奇怪な魚、そしてタレなどが染みている様子もない白米。はっきり言って不味そうです。これを食べるのはキッツいですね。もしや店主が二つで十分だと言い張ったのは、不味くてそんなに食べられないからなのか(笑)。YouTubeに動画がありました。店主とのやりとりがないのが実に残念ですが。



 まあデッカードがあんなに欲しがったくらいなので、見てくれはともかく実は味はいいという可能性も微レ存じゃないかといも思えますが、一説によると3大「SF映画に登場するマズそうな料理」の一角なのだとか。じゃあ残り二つは何かと言うと…

マトリックスのお粥

 一つは「マトリックス」のネブカネザル号で出されるお粥ないしオートミール。脱脂粉乳のような色の水に、黄色い何かがまばらに浮いています。欧米のファンは「snot」(鼻汁)と形容しているとか。

ポーションパン

 もう一つは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でスカベンジャー(廃棄物回収業)のきつい仕事の対価として配給されるレーション。帝国軍の戦地非常食で、粉末のポーションに水を加えると化学反応で加熱され膨張が始まり、パンのようなものになります。色の悪いメロンパンというか、カルメ焼きというか。

箸つかいがたどたどしいデッカード

 どれか食べないと殺すと言われたら…う~ん、フォースの覚醒のポーションパンですかね。深海魚丼は嫌だけど、うどんの方だけで良ければそっちにしますけど。しかしあのロサンゼルスなので、出汁は深海魚から取ってるかも知れませんな。あのうどんに稲荷寿司か小さいおにぎりなら、確かに二つで十分だけどなんとなれば四つでもいけそうです。

露店のデッカードsono2 

 なお主演のハリソン・フォードは「ブレードランナー」に長年否定的だったそうですが、それは興行的に失敗したことの他に、撮影が一旦終了したにも拘らず、何度も追加撮影のために呼ばれたのに我慢ができなくなったことによるそうです。まさかあの深海魚丼のせいではないでしょうね(笑)。しかしある時期からは態度を軟化させ、続編となる「ブレードランナー 2049」への出演も快諾したそうです。

ハリソン・フォードも年を取った 

 しかしハリソン・フォードももう76歳。「『ブレードランナー』シリーズ、実はあと2本作りたいんですよ。Two,two,four.」なんて言われたら「二つで十分ですよ!」と答えたりして。

記憶に残る一言(その104):ジョン・メイトリックスのセリフ(コマンドー)

櫻井智復帰

 大方の人には割とどうでもいいニュースかも知れませんが、声優の櫻井智さんが5月31日に活動を再開することを発表しました。2016年9月1日に発声に不安を覚えたことを主な理由として引退発表してから2年9ヶ月。93年頃から声優として活動し、1990年代半ばごろの第3次声優ブームの頃にアイドル声優として一世を風靡しました。

レモンエンジェル

 櫻井智は実際80年代後半にアイドルグループ「レモンエンジェル」の一員だったので、日高のり子や佐久間レイ、岩男潤子と同じように元アイドルの経歴を持つ声優な訳ですが、最近では元々声優指向でその前段としてアイドルになり、それから声優に転身する人とか、現役アイドルのまま声優としても活動する人もいますが、昔は完全にアイドルとして成功しなかった(あるいは終わった)人の転出先の一つといった感じでした。

櫻井智のパンチラ

 彼女の場合、声優時代しか知らない熱狂的なファンがアイドル時代の彼女のことを全く知らず、知ってショックを受けるということもありました。いや、たいしたことじゃなんですが、レモンエンジェルは典型的なアイドル冬の時代のグループで、パンチラを前提としたような大胆な衣装と振り付けで活動していたので。そもそもレモンエンジェル自体がアダルトアニメ「くりいむレモン」から派生した深夜アニメ「レモンエンジェル」とのメディアミックスの中で生まれたものでしたし。あ、別にディスっている訳ではありません。人に歴史ありというか、若い頃はみんないろいろ苦労しているんだということです。

コマンドー

 ということで本日の本題は記憶に残る一言で、1985年に公開された米映画「コマンドー」から主人公ジョン・メイトリックスのセリフを取り上げてみたいと思います。演じたのはシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーです。

ターミネーターシュワちゃん

 前年1984年の「ターミネーター」でヒト型潜入掃討アンドロイドT-800を演じて注目されたアーノルド・シュワルツェネッガーが、ビルドアップされた肉体を存分に活かしたアクションを披露し、悪役から一転して正義の味方として大活躍した本作は、シュワルツェネッガーのアクションスターとしての地位を不動のものにしました。 

ロケットランチャーを構えるシュワちゃん

 かつて精鋭部隊・コマンドーの指揮官として名を馳せたジョン・メイトリックスは、退役後娘と山荘で静かな生活を送っていましたが、謎の武装集団に襲撃され、娘をさらわれてしまいます。犯人はかつてコマンドー部隊の活躍で失脚した南米のバル・ベルデ共和国の独裁者アリアスで、娘の命と引き換えに現大統領の暗殺を強要します。 

サバイバルナイフを持つシュワちゃん

 その後メイトリックスは一瞬の隙を突いてバル・ベルデ行きの飛行機から脱出し、独裁者の拠点を突き止めるべく隠密行動を開始し、キャビンアテンダント・シンディの協力もあって拠点を突き止め、完全武装で乗り込んで派手なドンパチの末に娘を救出するのですが、シュワルツェネッガーは2014年に「映画史上最も人を殺した俳優」て第一位に選ばれており、出演作中で一番人を殺害したのは本作の74人なのだそうです。

サリー

 バル・ベルデ行きの飛行機に搭乗させられる直前、アリアス一味の一人であるサリーが「ビールでも飲んでリラックスしな、娘の面倒は俺がしっかり見ててやるよ」と、メイトリックスを愚弄します。これに対してメイトリックスは不適な笑みを浮かべ「面白い奴だ、気に入った。殺すのは最後にしてやる」と答えます。サリーは、ただの負け犬の遠吠えだと思って、薄笑いで聞き流しますが…… 

殺すのは最後にしてやる

 わずか1時間後、監視役の首をへし折って飛行機脱出したメイトリックスは、カーチェイスの末にサリーを追い詰めます。崖の上から左腕でサリーを宙吊りにし、娘の居場所を聞き出そうとしますが、サリーは「何も知らない」の一点張り。しかしメイトリックスはサリーの車からモーテルの鍵を見つけていました。サリーはもはや用済み。

お前は最後に殺すと約束したな 

 「お前は最後に殺すと約束したな」 と空港でのセリフをちらつかせるメイトリックス。サリーは命乞いしますが… 

あれは嘘だ

 「あれは嘘だ」の一言であっさり手を放すメイトリックス。

あっさり手を離す
墜ちていくサリー

 絶叫と共に崖下の暗闇に落下していくサリー。通称筋肉式キャッチアンドリリース。「殺すのは最後にしてやる」のセリフは何かの伏線のような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ! 



 ネットでは「〇〇と言ったな、あれは嘘だ」と言う具合に、いともたやすく行われるえげつない行為というニュアンスで用いられる事が多いようです。どうしてこのネタを持ってきたのかと言えば…櫻井智には「引退すると言ったな。あれは嘘だ」とか言って欲しかったなと 。

ブラック企業

ブラック企業編①
「今日はもうおしまいと言ったな。あれは嘘だ」さあデスマーチの始まりです。会社に寝袋持ち込みは必須?せめて残業手当は払ってYO!「残業すると言ったな。あれは嘘だ」と返したい。

ブラック企業その2

ブラック企業編②
「有給休暇があると言ったな。あれは嘘だ」面接で騙すのは勘弁です。私は残った有給を買い取る制度が欲しいですな。一日一万位でどうでしょう。

交番

交番編
「お礼は必要ないと言ったな、あれは嘘だ」拾った財布を届けたら、意外に入っていた時。一番いいのは落とし主が現れなかった時ですね。私も鞄ごと電車の網棚に置き忘れたことがあるので、ネコババはやめて。(お礼はしました)

結婚編

結婚編
「俺は最高であると言ったな、あれは嘘だ」何が最高なのかよくわかりませんが、甘言に惑わされずに結婚前にはちゃんと自身でチェックしましょう。恋愛脳になってると難しいかも知れませんが。当然男女逆転版もありますよ。

一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし

ときメモ編
「一緒に帰ると言ったな、あれは嘘だ」詩織…ひどい。が、詩織の求めるスペックに達していない自身の不徳を恥じるべきなんでしょう。

メルマガ収入編

ネット詐欺編
「メール一通で100万円と言ったな。あれは嘘だ」そもそも信じるなそんな嘘広告!

宮崎駿編

宮崎駿編
「引退するといったな。あれは嘘だ」そもそも引退するする詐欺なんですよねこの人。ジブリで11作品を監督したうち7作品で引退を宣言しているんだとか。

引退宣言回数

 ボジョレーヌーボーの出来のキャッチコピーか。好意的に解釈すれば一回一回全身全霊を込めて取り組んでいるから引退したくなるくらい気力も体力も消耗するんだということかも知れませんが、いちいち引退を仄めかさんでもね。

娘救出

 なおシュワちゃんの娘役はアリッサ・ミラノ。本作が評判になり人気を不動のものとし、日本でも「アメリカの後藤久美子」と注目されてアイドル雑誌などに特集が組まれるほどでした。

アリッサ・ミラノ

 しかし大人になったら別人ですねこの人…。「ロリキャラだと言ったな。あれは嘘だ」(言ってません)

成長したアリッサ・ミラノ

 

記憶に残る一言(その103):お姉さんのセリフ(市場価値診断テストのネット広告)

6歳になった明里ちゃん

 いや~まだ5月だというのに暑いですね。週後半から暑かったけど今日はひときわ。大阪は熱帯気候じゃないかと思うくらいに毎年暑いのでさほど驚きませんが、35度以上の猛暑日なるところもあるらしいので気をつけて下さい。画像は6歳になったリアル明里ちゃん。パパンの了承を得て久々に登場です。アイスはソーダ味?

年収低すぎ

 本日は記憶に残る一言で、一時期ネット広告でよく見かけたアレを取り上げます。ズバリ「うわっ…私の年収低すぎ…?」です。

年収低すぎ娘 

 株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトである@typeが実施する「市場価値診断テスト」のネット広告に表示されるフレーズで、ウェブの様々な場所で見かけることと、女性の写真との妙なシンクロ具合でブレイクしました。

年収低すぎ娘その2

 使用されている口元を抑えて驚いている風のお姉さん(通称「年収低すぎ娘」)の画像はなんと6パターンもあるそうです。どこかのモデルさんとか女優さんなのかも知れませんが、名前を知っている人はいませんね。ネット広告ではいかにサイト閲覧者にクリックさせるかが最重要ですが、クライアントによっては予算が少ないということで、フリー素材を使ってモデルを代用しているそうです。結局のところ、閲覧者にクリックさせるためにキャッチ―でインパクトがあればいいので、有名女優とかである必然性はないようです。

低すぎパターン

 明らかに素材らしい「年収低すぎ娘」は、口臭を気にする別の広告で使われていました。

素材お姉さん口臭予防にも応用

 @typeは2012年にこのバナー広告のモデルを公募するキャンペーンを行いました。年齢や国籍は問わないが、女性であることが条件で、応募写真は、今までの特徴を踏まえている必要があるということでしたが、まだ応募できない状態の募集開始前にネットで爆発的に話題が広まってしまったそうです。また、写真を送ってもらうというモデル募集キャンペーンなのに、iPhoneから写真をアップロードできないという問題が土壇場で発覚したとか。最終選考通過者への賞金は10万円で、1年間写真が使用されるとのことでしたが、「うわっ…私の賞金、低すぎ…?」と突っ込まれたりはしなかったのか。

エルシャダイ版

 ネットでブレイクしたので様々なパロディ画像が作られています。ちょっと紹介してみましょう。まずは「エルシャダイ」版。装備の悪さに驚いているイーノックですが、ルシフェルに「そんな装備で大丈夫か?」と問いかけられたのに「大丈夫だ、問題ない」と自信満々に返したのはお前自身だ(笑)。

きゅぅべえ版

 「まどマギ」版その1。まどかからの契約取り付けに苦戦するキュゥべえさんですが、しかし杏子、マミ、ほむら、さやかと、本編に登場する魔法少女たちはことごとくキュゥべえさんが契約しているので、そんなに気に病まなくても。が、本来の目的であるエネルギーの回収のためには、魔法少女として途方もない資質を持つまどかとの契約がどうしても必要だと思っているのでしょうね。多分他の4人を魔女にするよりもまどかを魔女にした方が膨大なエネルギーが採取できるのでしょう。マミなんか魔女にならずに死んでしまったので、キュゥべえ的には投資失敗だと思われるのですが、多分まどかさえと契約できればそんなもん惜しくもないのでしょう。

巴マミ版

 「まどマギ」版その2でそのマミさん。ティロ・フィナーレのことですね、わかります。脚本段階では「アルティマシュート」という名称だったそうですが、アフレコの段階で「かっこ悪い」という理由から、急遽ネットで各国の言葉を調べ、結果イタリア語の「ティロ・フィナーレ」に変更されたのだそうです。直訳すると「究極の一射」。なお必殺技名を叫ぶのはマミさんだけですが、それは「昔テレビで観た魔法少女のように必殺技の名前を叫ぶことで、死と隣り合わせの戦いから逃げ出したくなる自分を奮い立たせ、魔女と戦い続けるため」なのだそうです。結構シリアスな理由があったんですね。私はてっきり中三なのに中二病だとばかり(笑)。

けいおん版

 「けいおん!」版。半円状の太い眉毛が特徴の琴吹紬ですが、今更驚いています。原作の漫画ではこの眉毛が実はたくあんだというシュールなギャグが展開されています。私は眉毛太めの方が好きなのでそのままでいいと思います。なお全く関係ないですが、琴吹紬のCVは寿美奈子でしたが、もしや「コトブキ」つながりで選んだとかじゃないでしょうね?「荒野のコトブキ飛行隊」にも出演すれば良かったのに。

ジョジョ版

 「ジョジョ」版。自分の髪型のかっこよさに驚くに東方仗助。自慢のヘアースタイルですが、不良の先輩が「アトムみてーな頭」と言ったら、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と訳のわからないぶち切れ方をしていました。

サザエさんみてェーだとォ?

 杖助は、幼少期に助けてくれたリーゼントの少年に憧れて同じ髪型にしており、ゆえに、自分の髪形を貶すことはあこがれの人を貶すことと同じなので激しく怒るのだそうです。

ベジータ版

 「ドラゴンボール」版。戦闘力の低さに驚くベジータ。フリーザ一味はほぼ標準装備しているスカウターですが、相手の戦闘力は判っても自分自身の戦闘力は判らないのか。それにしても相手の戦闘力があまりにも高すぎると、測定不良を起こし爆発するというのは危険極まりないですね。0÷0とか計算させると爆発する電卓のようなものでは。 

川○シェフ版

 「川○シェフ」版。いろんな意味で一世を風靡した彼ですが、既に経営する店は全て休業・閉店状態で、メディアにも登場していないのでプライバシーに配慮しておきましょう。

川○シェフその2

 「水800円事件」のせいか、こういう上から目線のものも。800円の水(ミネラルウォーターなんでしょうが)があってもいいとは思いますが、予め値段を明示していないとか、客が注文していないのに出すとかしたのはやはりアンフェアと批判されても仕方がなかったかと思います。

管直人版

 「管直人元首相」版。この人は仮にも一国の首相だった、つまり公人なので目線を隠しません。鳩ぽっぽと二人で民主党政権を滅茶苦茶にしてしまいましたね。野田さんは前二人に比べれば明らかにましでしたが、あれだけの負債はさすがにどうにもならなかったか。

聖グロリアーナ版

 「ガルパン」版。自分の戦車の弱さに驚く聖グロリアーナ女学院のダージリン。チャーチル戦車(MkⅦ)は75ミリ砲搭載に圧倒的防御力を持つ重装甲で、決して弱くはないのですが、最大速度は20km/hということで機動力には難ありですね。

諸葛孔明版

 「三国志」版。蜀からの俸禄の安さに驚く諸葛孔明。いかん!すぐに俸禄10倍にする勢いで慰留するんだ劉備!蜀滅亡の危機。

詩織版

 最後に「ときメモ」版。パラメーターの低い隣家の幼なじみに驚愕するラスボスこと藤崎詩織さん。そうか、それで「一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし」という例の名セリフにつながるんですね。しかし、よく考えれば自分に見合った相手を選ぶというのは別に非難されるようなことではありませんね。詩織も容姿端麗・才色兼備というステータスを何の努力もなしに手に入れた訳ではないのでしょうし。それに自分のパラメーターをちゃんと上げていけば「家もお隣同士だし、たまには一緒に帰ろうと思って…」なんて言ってくれますし。詩織の態度は自分自身の努力の表れなんですよ。

記憶に残る一言(その102):ハート様のセリフ(北斗の拳)

八重桜のトンネル

 社畜の仲間入りを果たして連日ひいひい言っている若人達も、きっと間近となったゴールデンウィークを心の支えにして耐えているであろう今日この頃。毎年のことですが、10連休というのは空前絶後ではないでしょうか。これまでも土日の配置の関係で年末年始に9連休というのはありましたが、それを超えるとは。そして若人よ、ゴールデンウィーク明けにはしっかり五月病になるのも世の習いなのですが、連休が長ければ長いほど五月病も重篤になるに違いありません。10連休ともなればそのままニートにクラスチェンジする者も出るに違いありません。本日はそんな社畜になった若人達に贈る記憶に残る一言です。

サザンクロス 

 名作「北斗の拳」は当初ケンシロウとラオウの戦いの決着をもって完結する予定だったとされますが、連載誌である少年ジャンプは不人気作は10週で打ち切るという暗黙のルールがあることで有名した。なんで当初はとりあえず10週分しか考えていなかったのではないかという気配もありました。それがケンシロウ対シン、つまり北斗神拳対南斗聖拳の戦いで、ここで完結したととしても一応の体裁は取れるという形でした。幸いにも大人気を博して長期連載となった訳ですが、あまり先の事を考えていなかったせいで、一子相伝のはずの北斗神拳なのにケンシロウの兄弟弟子が何人も生存していたり、北斗神拳と対の存在かと思われた南斗聖拳が多数の流派に分かれており、シンはそのうちの一つの流派の伝承者に過ぎなかったという状況が生まれてしまいました。もっともこれは原作者の武論尊のストーリー作りが即興的で伏線の張り方も直感頼りだったことや、当時の編集部も先の展開をあまり決めずに読者の反応を見ながらストーリーを作るという方針のせいでもありますが。

南斗孤鷲拳のシン 

 その冒頭の敵・シンはケンシロウから許嫁のユリア(この人も後に南斗六聖拳の一人で、「極星」を宿星とする「南斗最後の将」という設定が生まれましたが、拳法を使う描写は全くありませんでした)を奪い、サザンクロスを拠点に関東一円を支配する一大勢力を構築しました。そのシンが作り上げた軍団がKINGで、トランプのマークにちなんだ名前の4部隊に分かれていました。各部隊のトップはマークの名前で呼ばれ、さしずめシンの四天王という感じでした。

KING四天王 

 ボウガン使いのスペードは明らかに四天王最弱でしたが、棒術を使うダイヤは「スペードなどとは格が違う」、かぎ爪を使うクラブは「スペードやダイヤと違い、自分は修行を重ねている」と自称しており、自称とはいえ力の差はあった模様です。まあそれでもケンシロウに全く歯が立たなかったと言う意味では五十歩百歩ですが。

 ハート様尊像

 そして四天王最強は断然ハート様。我々が「様」を付けて呼ぶ必要はないんですが、作中登場する雑魚達がこぞって「様」を付けているのでどうしても影響を受けてしまいます。そういえばアミバにも「様」を、ジャギには「兄さん」を付けたくなりますね。

キラー・トーア・カマタ

 モデルはプロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーと言われますが、個人的にはキラー・トーア・カマタじゃないかと思っています。「拳法殺し」の異名を持ち、彼を倒すことのできるのは、あらゆるものを貫く南斗聖拳の使い手であるシンのみとされていました。その強さゆえか、見かけによらず普段は温厚かつ紳士的な振る舞いをしていました。

荒くれども 

 ケンシロウの出現によりスペード・ダイヤ・クラブが倒されたことで恐怖と焦燥が募っているKINGの荒くれ達。クラブの部下が「酒だ酒!」と怒鳴ります。ビビるバーテン。

暴力を振るう荒くれ 

 「もたもたするなー!」とバーテンを殴り飛ばすクラブの部下。吹っ飛んだ勢いでカウンターのグラスなどが割れてしまいます(ここ大事)。

颯爽とハート様登場 

 すると「やめなさい!!」と制止の声。「な、なんだと~」クラブの部下が振り向くと…

威圧するハート様 

 睨み付けるハート様。その迫力には荒くれ達もびびりまくりです。

北斗恐れるに足らず 

 「ハ…ハート様」と恐れおののく荒くれ達。ちびまる子ちゃんなら顔に縦の線が描かれるところでしょう。一方ハート様は悠然とあくびしながら「たったひとりの男にビクビクしおって情けないやつらだ!!」とバッサリ。返す刀でバーテンを見つめるとおびえまくるバーテンですが…

大事な労働力なんだ 

 にっこり笑うハート様。これが今回の記憶に残る一言です。「さっ続けなさい。困ったことがあったらなんでもいうといい。きみたちは大事な労働力なんだ」先輩にいびられている新人社畜に課長あたりがこう言っている情景が各社で繰り広げられているとかいないとか。「労働力」の発言が突っ込まれがちですが、会社の上司が部下をいたわるのも、ひとえに「労働力」だからなのでさほど問題はないかと。会社で全く役に立たなかったら居続けることもできないでしょうし…と、とっくに社畜に洗脳されているユーススは思うのでした(笑)。

一杯もらおうか  

 笑顔で「わたしにも一杯もらおうか」と気さくなハート様。バンと手をカウンタに突きますが、そこにはさっきのガラスの破片が…

血、血が 

 痛みに手のひらを確認すると、ガラスが刺さって一筋の血が。「ち…血~~」ハート様の態度に異変が。

豹変ハート様 

 「いてえよ~!!」これも名言で、痛いときはしばしば使ってしまいます。ほんのかすり傷だというのに血を見ると豹変してしまうハート様なのでした。

バーテン一撃 

 そしてバーテンに張り手一閃。猪木なら「元気ですか~!!」と叫ぶところですが、ハート様の張り手の威力はまさに一撃必殺でした。どおくまんの漫画表現のように目が飛び出てしまうバーテン。

暴れるハート様 

 暴走モードに入ったハート様にビビる酒場の荒くれ者一同。クラブの部下だけでなくダイヤの部下もいます。

ハート様を攻撃 

 攻撃の矛先を荒くれ者共に向け始めたハート様。「このままじゃおれたちまで殺されちまう」と焦りまくり、全員で棍棒を投げつけて気絶させる作戦に出ます。

やったか? 

 見事全弾命中!伊達に荒くれをやっている訳ではないようです。KINGでは毎日棍棒投げの練習とかやっているのかな。

体の中に棍棒が 

 しかしなんとハート様の体の中に棍棒が吸い込まれるように飲み込まれていきます。なん…だと

棍棒返し 

 「むん!!」そして棍棒を一気に跳ね飛ばすハート様。

荒くれ全滅 

 降り注ぐ棍棒に荒くれ者は全滅。北斗神拳に敵が射た矢を2本の指で受け止め、そのまま放った相手に投げ返すというカウンター攻撃である奥義「二指真空把」がありますが、集団を一気に殲滅するという意味ではハート様の技は二指真空把の上位互換技のようです。技名がないのが非常に残念です。

やっちまった 

 「またやっちまった…あれほど血は嫌いだってのに…」とテヘペロ状態のハート様。大事な労働力も戦力も流血の前には瑣事ということですか。なおあらゆる腹部を中心にあらゆる衝撃を吸収するハート様の特異体質は北斗神拳をも無効化し、ケンシロウも一度は窮地に追い込まれましたが、高速かつ連続的な蹴りで皮下脂肪を移動させ、秘孔をむき出しにした状態にして拳で衝くという「北斗柔破斬」を喰らって破れることに。

ひでぶ 

 ハート様の体が破裂する際の断末魔の悲鳴「ひでぶっ!!」も名言というか名悲鳴として非常に有名です。「ひでぇ(=痛ぇ)」と叫んでいる最中に体が破裂したため「ぶ」に繋がり、「ひでぶ」となったそうです。

ペッポウ 

 これ以前の敵キャラは無言で爆死していましたが、このセリフのヒットにより、「あべし」「うわらば」「たわば」「ぱっびっぶっぺっぽぉっ」など「珍妙な断末魔を上げながら死ぬ」という方式が確立し、「北斗の拳」大ヒットの一因となったと言われています。 

若い頃のハート様  

 なお「北斗の拳いちご味」に若き日のハート様が描かれていました。その姿はどうすればこうなるのかと言うたくなるほど違っており、虚弱そうな優男でした。

ハート様と姉 

 初出は2012年12月発売「コミックゼノン」に掲載された読切外伝「HEART of Meet〜あの日の約束〜」で、作者は違うのですが原哲夫推奨!!とされているので準公式とみていいでしょう。それによるとハート様の本名はアルフレッドで元は良家の子息で痩せた病弱な美少年でした。サラという美人の姉がいましたが、暴漢に誘拐されそうになったアルフレッドを助けようとして殺害されてしまいました。その際、手についたサラの血を見て叫ぶとアルフレッドの姿が見られ、これがトラウマとなって血を見ると暴走するようになったようです。行きずりのシンに救われたアルフレドッドは、シンの強さに憧れてそのままついて行くこととなったようです。強くなる過程であそこまで変貌せざるを得なかったとすると、ハート様の姿にも哀愁が感じられますね。「いてえよ~!」と叫んで暴走するハート様、痛いのは体ではなくきっと心の傷なんでしょう。

強くなるための変身 
  

記憶に残る一言(その101):薬痴寺先輩のセリフ(嗚呼!!花の応援団)

3月のイメージ

 あっという間に3月が来ました。日差しも力強さを増してきました。早春の2月は春とは言いがたい雰囲気がありましたが、仲春の3月ともなればこれはどうあがいても春。花粉さえ飛ばなければいい季節なんですが…

花の応援団 

 本日はせっかく大阪在住なので、大阪らしいネタをということで、「嗚呼!!花の応援団」から記憶に残る一言を紹介したいと思います。「嗚呼!!花の応援団」はどおくまんのギャグ漫画で、1975年から79年にかけて「週刊漫画アクション」で連載されました。

どおくまん 

 どおくまんはCLAMPのように集団のペンネームかと思っていましたが、実は一人で本名は鈴木和明。「孤独な漫画家」の意の「独漫」が由来となっています。その後1人での漫画製作は厳しいということで弟など仲間に声をかけて4人組となった際に「独漫」に「お」を足して「どおくまん」とし、4人組の名前を「独立大阪漫人集団」の略から「どおくまんプロ」としたそうです。

花沢高校 暴力大将

 同時期に「月刊少年チャンピオン」で連載されていた「暴力大将」とか、「嗚呼!!花の応援団」の連載終了後に「週刊少年チャンピオン」で連載された「熱笑!!花沢高校」とかは読んだ記憶があるんですが、「嗚呼!!花の応援団」は青年誌連載ということもあって直接読んだ記憶はほとんどありません。が、過激な暴力や下ネタのほか、「クェックェックェッ」「ちょんわちょんわ」などの独特のセリフが人気を博していたのは知っています。

花の応援団 映画 

 連載当時映画も3本制作され、1作目の「嗚呼!!花の応援団」(1976年8月公開)は配給収入6億4千万円で同年の邦画配給収入ランキングの8位に入りました。なんとそれから20年経って1996年にも平成版が制作されています。

映画版花の応援団 

 大阪南部の架空の大学・南河内大学の応援団が舞台となっており、主人公は3回生(近畿の大学では1年生2年生と言わずに1回生2回生と言うようです)の南河内大学応援団親衛隊長(応援団の親衛隊って何がなんだかという感じですが)の青田赤道。「ちょんわちょんわ」 「クェックェックェッ」 「シビアー」など、作中の名ゼリフの大半はこの人が放っています。

クエックエックエッ 

 応援団幹部には理不尽なしごきやパワハラ、合宿費用のピンハネなど団内で横暴を振るっている4回生の3人組がいて、後輩の肩を持つことが多い青田のことを目の敵にしていますが、喧嘩の腕前と悪知恵で勝る青田には頭が上がりません。また、団のOBには胡麻を刷りまくっています。

ちょんわちょんわ 

 その団のOBの一人が薬痴寺先輩。薬師寺ではなく薬痴寺です。河童のような禿頭がトレードマークで、現役団員時代には「団始まって以来のしごきの鬼」と呼ばれていました。

役者やのう 

 この薬痴寺先輩の口癖が今回の記憶に残る一言です。しごきに音を上げた団員に対し「(バテたりする等の)演技が上手い」という意味が込められています。OBになってからも時折練習に姿を見せては、「役者やのう」と言いながら拷問に近いしごきを行っています。応援団幹部の4回生3人も例外ではないため、団員からは非常に恐れられています。

役者やのうその2 

 2作目の映画のタイトルはそのものズバリ「嗚呼!!花の応援団 役者やのォ-」でした。演じたのはなぎら健壱で、それまではフォークシンガーだったなぎらが役者として注目を浴びる契機となりました。

花の応援団役者やのう 

 「そうか、お前、お腹痛いんか。役者やのォ~!」と言いながら後輩の腹にキツい蹴りを入れたり、「おぉ~こりゃあ、久しぶりに横綱級の役者やのォ~!!だが、これは受けきれまい!」と青田赤道をヘッドロックして膝蹴りを連発したり。しかし青田は「クェクェッ。こちょばい、こちょばい!」「こんなの屁の河童のちゃんちゃこりんよ」と受け流した上、「……わし、最近、妙な病気にかかっとりますねん。手が、自分の意志に逆ろうて、勝手に動きよりますねん」と言いつつ鉄拳を炸裂させて返り討ちにされてしまいました。

なぎら薬痴寺その1 なぎら薬痴寺その2

 なおなぎら健壱は原作を愛読していたそうで、監督が「薬痴寺役に似合うのがいるらしい」って聞きつけてなぎらのコンサートに来た際に、たまたま洒落で「役者やのう」と言っていたなぎらを見て「あんなに苦労して探すことなかった、薬痴寺はここにいるじゃねえか。これで映画が撮れる」ってことになったとか。なぎらも快諾し、メイクや衣装をみずから考案発注して薬痴寺役に入れ込んだそうです。

なぎら健壱演じる薬痴寺先輩 

 1970年代頃(つまり昭和真っ盛りの頃)の大学応援団の本質を忠実に表現しているという評価もあるという本作ですが、ここまでお下品な大学応援団はそうそうないだろうと思われる南河内大学はモデルがあるんでしょうかね。南河内大学のモデルについては諸説があるそうで、連載当時応援団の活動が盛んでバンカラなイメージが定着していた近畿大学、あるいは「大阪南部の田舎」という立地条件が符合する阪南大学やどおくまんの出身大学である大阪芸術大学という説が強いそうです。また、応援団による不祥事が絶えなかった大阪経済法科大学ではないかとも密かに囁かれているとか。さすがにこの作風だと「ウチです」とは言いかねるか(笑)。

青田赤道 

 ちなみに歌もありました。なんだこれは…たまげたなぁ。歌っているのは「異邦人」。久保田早紀の歌ではなく、バンド名です。



 BOKETEにあった「役者やのぉ」。その1「キャプ翼」編。

BOKETEの役者やのう 

 確かにサッカーの試合では多いですね、「役者やのぉ」と言いたくなる場面。審判にスルーされるとすぐに立ち上がったりして。しかし敵チームの奴が言うなら判るけど、味方が言うな石崎(笑)。

ドラえもん編役者やのう 

 その2「ドラえもん」編。自分が出した「ひみつ道具」の効果なのにお前は何を言っているんだ。

まどマギ役者やのぉ 

 その3「まどマギ」編。演技に感心するマミとほむら。しかしこの人は誰?
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
19位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ