FC2ブログ

記憶に残る一言(その121):次回予告のセリフ(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ)

武蔵改二参上

 また「艦これ」の話題で恐縮ですが、本日戦艦武蔵をレベル89まで育て、改二にしました。必要素材は弾薬9900、鋼材9600に加えて、改装設計図×3、戦闘詳報×1、新型砲熕兵装資材×3。1回の改造で改装設計図を2つ以上、また新型砲熕兵装資材を要求する改二は初ということですが、改装設計図は勲章4個と引き換えなので、つまり勲章12個分。私の場合勲章は月3個ゲットがせいぜいなので、4ヶ月分ということになります。婚約指輪は月給3ヶ月分が相場なんて話がありますが、これを上回ってくるとは。

試製51㎝連装砲
15m二重測距儀+21号電探改二
10㎝連装高角砲改+増設機銃

 それだけお高い艦娘だけあって、持参装備は豪華です。試製51㎝連装砲、15m二重測距儀+21号電探改二、10㎝連装高角砲改+増設機銃、新型高温高圧缶。そして戦艦としては初の5スロ。新型高温高圧缶を装備してもなお低速ですが、改良型艦本式タービンを追加したら高速化できるようになりました。

武蔵改二装備

 高速戦艦武蔵爆誕!!…と思いきや、艦種としては低速戦艦のまま。いくら装備でステータス上高速化しても艦種としては低速のままのようです。なので任務で「高速戦艦」が指定された場合、高速化した武蔵は受け付けられず、金剛型のようにもとから高速である高速戦艦を編成しなければならないという。

武蔵改二

 それでも「艦これ」内ではまさに日本最強戦艦でしょう。僚艦大和にまだ改二設定がされていないので、単独一位。大和もぜひ、と言いたいところですが、手持ちの勲章がゼロになってしまったので、しばらく待ってつかあさい(笑)。

ペールゼン・ファイルズ1巻

 それでは本日の本題に。前回が竜宮レナの「嘘だッ!!」だったので、嘘つながりで今回は「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」の次回予告を紹介したいと思います。「ペールゼン・ファイルズ」は2007年から2008年にかけて全12話で制作されたOVAで、2009年には劇場版も公開されています。

ペールゼン・ファイルズ 2巻

 1983~84年に放映された「装甲騎兵ボトムズ」の前日譚にあたり、「吸血部隊」と呼ばれて敵味方に恐れられたレッドショルダー部隊の創設者であるヨラン・ペールゼンから250億分の1の遺伝確率で生まれる「異能生存体」と呼ばれたキリコが過酷な戦場に送り込まれます。

レッドショルダーの群れ

 キリコが属するバーコフ分隊の5人全員がケタ外れの生存率を持つ「異能生存体」とされ、「不死の分隊」として結成されましたが、実際には異能生存体はキリコだけでした。

キリコと仲間達

 「装甲騎兵ボトムズ」は、監督の高橋良輔が自ら書いたとされる次回予告がとにかく毎回格好よくて、
しかも読み上げるのが銀河万丈だからたまりません。千葉繁が回を追う毎にボルテージを上げ、仕舞いには血管ぶち切れそうにシャウトしていた「北斗の拳」と並んで次回予告の双璧ではないかと思います。そしてそれを踏襲した「ペールゼン・ファイルズ」第2巻PVおよび第3話「分隊」予告に登場した一文が今回の記憶に残る一言です。

スコープドッグ・ターボカスタム

言うなれば運命共同体。
互いに頼り、互いに庇い合い、互いに助け合う。
一人が五人の為に、五人が一人の為に。
だからこそ戦場で生きられる。分隊は兄弟、分隊は家族。

嘘を言うなっ!

猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら嗤う。
無能、怯懦、虚偽、杜撰、
どれ一つ取っても戦場では命取りとなる。
それらを纏めて無謀で括る。     
誰が仕組んだ地獄やら。      
兄弟家族が嗤わせる。     

お前もっ!
お前もっ!
お前もっ!
だからこそ、
俺の為に死ねっ!

俺達は、何のために集められたのか。



 冒頭の心に響く熱いフレーズを「嘘を言うなっ!」と自ら全否定するという、これもノリツッコミの一種なのでしょうか。そして醜い現実を突きつけて、「俺が生き残るためにお前は死ねっ!」という身もふたも無い本音で締めくくという。

レナの嘘だッ

 「嘘を言うなっ!」の部分を竜宮レナの「嘘だッ!!」に差し替えても面白いかも知れませんね。空々しい綺麗事とか理想論とかを聞いた時についついこのフレーズが思い浮かんでしまいます。ただし日常会話の中で、下手に迫力を込めて言うと、知らない人には「痛い奴」と見られてしまいかねませんので要注意です。まさに「自爆、誘爆、御用心」なわけですね。

キリコ・キュービィ

 キリコといえば無口・無表情・無愛想で、主人公なのに画面に映っても喋らないことが少なくないのですが、彼の独白や劇中ナレーションは、非常に詩的な言い回しをしています。おそらくこれも高橋監督のせいなんでしょうが、そのせいでファンからは「脳内ポエマー」呼ばわりされてしまったり。例えば…

キリコ・キュービィ2

○ そこは俺にとって、懐かしい匂いのするところだった。手には冷たい鉄の肌触りしかなかったが、慣れ親しんだ温もりが蘇ってきていた。

○ そう、これは迫り来る地獄のプレリュードに過ぎないのだ。

○ 何かを求めて戦場に来る者。その日のメシにありつくために引き金を引く者。そして硝煙と死臭の中でしか生きられない俺。ここは神の住処じゃない。ただの瓦礫の山だ。

○ 愛…。かつて俺が愛のために戦っただろうか…。

○ 凶器のようなやつの闘志。それに比べて俺の心は燃えはしない。俺が敢えて受けて立つのは、その憐れな闘志を癒すためかもしれない。

○ 予感。そうだ、俺だけが知る闇からの予感だ。」

ターボカスタムのキリコ機

 これらのセリフは心中でしか語られないので、作中登場人物は知るよしもないのですが、口に出していたら中二病呼ばわりされてたりして。というか、世の中二病の諸君も、どんなに痛いセリフや臭いセリフでも、心中でだけ語っていれば良かったのですが。口に出さずにいられるかどうかが、異能生存体かただの中二病患者かの分岐点だったりして(笑)。 

スポンサーサイト



記憶に残る一言(その120):竜宮レナのセリフ(ひぐらしのなく頃に)

まゆゆ引退

 まゆゆこと渡辺麻友が芸能界を引退しましたね。当ブログでは、ちょうど8年前の2012年6月7日の記事(https://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-28.html)で次のエースだと言っているほか、2013年9月19日の記事(https://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-496.html)で写真集「最後の制服」を取り上げており、以前はこの人及びAKBに結構関心があったはずなのですが、今や新規ゲットした艦娘の後塵を拝してしまう有様。いや~本当にAKB系列に興味がなくなってしまいました。心は変わるものだ…

「なつぞら」の渡辺麻友 

 渡辺麻友については、NHKの朝ドラ(でも見るのはいつも昼の再放送)「なつぞら」に出演していたのを見ていましたが、アイドル時代の面影がすっかりなくなっていました。もちろん女優としてキャラを演じているのでアイドルオーラを出してはいけないですが、それにしてもなあ…と思っていましたらこういうことに。「神7」初の芸能界引退者ということですが、今や「神7」が死語になっていたりして。

レナの嘘だッ

 さてまたも「記憶に残る一言」なんですが、本日は「ひぐらしのなく頃に」の竜宮レナのセリフを紹介しましょう。とっくに取り上げていておかしくなかったのですが、まだやっていなかったことに気づいたので押っ取り刀で。

ひぐらしのなく頃に

 私はアニメで視聴したのですが、原作は同人サークル「07th Expansion」によるコンピュータゲーム(サウンドノベル)でした。同人ゲームとしては異例の10万枚を売り上げて知名度が一気に上昇し、その後商業作品としてドラマCD化、漫画化、アニメ化、家庭用ゲーム機への移植、小説化、実写映画化などがなされました。

原作のレナ

 アニメは第一期が2006年4月から2クール、第二期(ひぐらしのなく頃に解)が2007年7月から2クール放映されました。原作の絵柄は非常に個性的というか癖がすごいものでしたが、アニメでのキャラデザインは非常に洗練されて万人受けするものになっていました。

可愛いレナ

 最初に視聴した時は、4話で主人公が死亡してしまい、どうするんだこれからと思いましたが、5話では何事もなかったように1話開始時点に戻っていました。原作は寒村で起きる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーで、謎を提示する「出題編」4編と、事件の真相と謎に対する解答を示す「解答編」4編で構成されており、アニメでも各編を再現していたんですね。

オヤシロモードのレナ

 つまりアドベンチャーゲームをプレイしてバッドエンドに行き着いてしまったらまたリスタートさせるという、あれをアニメでやっているのです。つまり各編はパラレルワールドになっていて、惨劇が起きる度にリセットされるという。ゲームの場合はプレイヤーが知識を蓄積していくので繰り返す度にクリアに近づいていけるのですが、主人公達はいわばゲームのキャラなので、何度リセットされても知識も経験も身に付きません。なのになぜパラレルワールド構造になっているのかがシリーズ全体の最大の謎だったりするのですが、それもちゃんと説明され、最後の最後にハッピーエンドにたどり着きます。

恐いレナその2
恐いレナその1
恐いレナその3

 しかし出題編4編と解答編の前半2編が放映された第一期は基本鬱展開でした。その凄さはぜひ一度視聴して欲しいのですが、今となっては古いでしょうかね。短絡的な行動は基本悲劇しか呼ばず、他者を信頼し悩みを打ち明け、可能な限り穏当な解決手段を採用すること(過激な手段は往々にして過激なリアクションを励起するので)の大切さが理解される様になっていきます。

私服の竜宮レナ

 本日のセリフを発するのは竜宮レナ。本作のメインヒロインで、出題編の「鬼隠し編」のヒロインで回答編の「罪滅ぼし編」の主人公を務めます。昭和57年時点で14歳の中学生で、可愛いものが大好きで特技は料理。毎朝学校へ行く時に主人公・前原圭一の家に迎えに来たりと、見た目も言動も女の子らしいキャラです。本名は「礼奈(れいな)」ですが、過去の嫌な一件から「レナ」と自称し友達や他人にもそう呼ばせています。

制服の竜宮レナ

 心優しく献身的な性格で、善意の塊のような女の子ですが、普段のほわーっとした少女らしい部分と、沈着冷静でリアリスティックな大人の女性のような部分を併せ持っています。普段は優しくて大人しいだけに、怒ると別人のように凄まじく怖いのですが、それが端的に示されたのが「鬼隠し編」でのこれです。



 そしてこの「嘘だッ!!」が今回の記憶に残る一言。この動画は短すぎて前後の経緯が良く判らないかも知れませんが、後ろの木に止まっていた鳥が一斉に飛び立つレベル。CV中原麻衣の演技の凄まじさがおわかりいただけるのではないかと。

漫画版嘘だッ

 このレナの豹変ぶりは視聴者に強烈なインパクトを与え、それまで牧歌的だったストーリーは一気に緊迫していくことになります。鬱展開と恐怖展開が交錯する「ひぐらしのなく頃に」という作品のその後の展開を想像させるものでもあり、竜宮レナ、ひいては「ひぐらしのなく頃に」の代表的な台詞のひとつとされています。


 実は「嘘だッ!!」はレナの専売特許ではなく、主要キャラが口走っています。でもやはりレナのが一番インパクトがありますね。一瞬出てくる実写版のレナがひどい(笑)。

パチスロ版嘘だッ

 「鬼隠し編」だけ見ていると、レナには「狂気の少女」というイメージがついてしまいますし、「罪滅ぼし編」では殺人まで犯してしまうので、ヤンデレ扱いされることもありますが、「鬼隠し編」のレナの言動は、既にある病(雛見沢症候群)により狂気を帯びていた前原圭一の目を通してのもの(圭一にはこう見えたけど、実際にはかなり違っていたはず)であり、「罪滅ぼし編」でのレナの凶行は、レナがその病を発症していたが故なので、ヤンデレというのとは違います。強いて言えばヤンデル?

原作版嘘だッ

 「罪滅ぼし編」で大暴れした後は、仲間の世話や揉め事の仲裁、困難な状況を冷静に分析して穏便な善処策を提案する「青い炎」と呼ばれる役目を果たしていくことになります。

鉈を振りかざすレナ
鉈装備のレナ

 レナというと連想されるのが巨大な鉈を持った姿ですが、これはレナ言うところの「かぁいいもの探し」という粗大ゴミ置き場での宝探しにの際に、邪魔なものをどけるために使用しています。圭一は「斧を提げて歩いていてもレナならいつもの日常」と語っており、特に不審感は持っていませんが、原作者によると「狂気」と「凶器」をかけた象徴的意味があるそうです。そもそもどうして粗大ゴミのようなガラクタを「かぁいいもの」と感じるのかという辺りに、彼女の過去が反映されているのですが、彼女を詳しく知りたければググっていただければと思います。

ヤンデレみたいだが

記憶に残る一言(その119):イラストの煽り文句(「なぜなに学習図鑑」第9巻「なぜなにからだのふしぎ」)

睡蓮咲く

 5月もいよいよ終わって明日から6月。もうすぐ梅雨のシーズンですね。新型コロナウイルスは太陽光線に弱いとか湿気に弱いとか、まるで吸血鬼のように弱点が一杯あるかのような報道がありましたが、実際のところはどうなんでしょう。様々な弱点の存在が指摘されながら、それでも凶悪かつ強力な不死者の王とされることが多いのが吸血鬼なので、新型コロナウイルスもそういうことなんでしょうか?

伝説のバックスクリーン三連発

 本日も「記憶に残る一言」です。バース・掛布・岡田以来の三連発(笑)。もう今回は出オチのようにいきなり登場して貰いましょう。

イルカがせめてきたぞっ 

 皆さん一度はネットで見たことがあるんじゃないでしょうか。「イルカがせめてきたぞっ」。小学館の「なぜなに学習図鑑」の第9巻「なぜなにからだのふしぎ」に収録されています。

なぜなにからだのしくみ

 「なぜなに学習図鑑」は子供からの質問に対しての回答・解説とイラストという体裁になっていて、このページの質問は「人間より、イルカのほうが頭がよいのですか。」というものでした。これに対し、回答はイルカがとても頭が良いことを説明した上で、「もし、いるかが人間と同じようにりくの上でくらすとすると、知えのほうで、きっと人間をまかしてしまうだろうという人もいます。」と締めくくっています。

直立歩行イルカ兵

 この回答に関するイラストがページの大部分を占めているのですが、どこがどうして“ボンベを背負ったイルカ兵士が光線銃と巻貝型戦車で人間世界に侵攻する”という侵略パニック映画じみたイラストに発展してしまったのか。

小松崎茂

 衝撃的イラストの作者は小松崎茂。空想科学イラスト・戦記物・プラモデルの箱絵など、挿絵の第一人者として幅広く活躍した巨匠です。戦前から戦争物や空想科学を題材にした絵を描いて評判になり、戦中には少国民向け雑誌に戦記小説の挿絵や、軍艦、戦車、飛行機などの戦争イラストを数多く発表して注目されました。戦後も自分の絵で子供達を励ます事を考え、より精力的に作品作りを行い、未知なるものへの想像力をかき立てる空想科学イラストは当時の少年達に大人気を博しました。

小松崎版ノアの箱舟
局地戦闘機雷電
宇宙コロニー

 40年代後半~50年代半ばに起きた絵物語ブームでは「少年ケニヤ」の山川惣治と人気を二分し、寝る間もない多忙な日々を送ったそうです。これが後の漫画界に大きな影響を与えることになります。この頃に小松崎茂の絵物語を愛読して影響を受けた漫画家には、石ノ森章太郎、ちばてつや、川崎のぼる、松本零士といった錚々たる顔ぶれで、藤子不二雄Ⓐに至ってはペンネームを「小松原滋」にしてサインも真似した程だったそうです。

イルカ兵フィギュア
イルカ兵ラバーストラップ

 一般的に可愛らしいイメージが強いイルカが無慈悲に人間を殺戮しているというギャップのある光景と、直立してボンベを背負う(イルカは肺呼吸なのに)イルカというシュールな絵面にも関わらず、小松崎茂の圧倒的な画力によって躍動的な印象を保ったこのイラストは、「イルカがせめてきたぞっ」というインパクトのあるフレーズと相まって、当時の少年少女に強烈な印象を残しました。現代でもなお「面白画像」としてインターネットで盛んに流布されています。

イルカがせめてきたぞ別バージョン

 実は同じ小学館の月刊学習雑誌「小学四年生」の1970年3月号には、「ショッキング画報 もしもこうなったら」という特集記事内において、「もしもイルカがせめてきたら」というイラストが掲載されていました。こちらは人間に一方的に殺され、海を荒らされたことに怒りを爆発させて復讐するために攻めて来たそうで、いきなり攻めてきた感のある「なぜなにからだのふしぎ」と違って侵攻の動機が書かれています。イラストは伊藤展安となっていて、小松崎茂とは別人ですが、ボンベを背負って直立するイルカや巻貝型戦車などのモチーフには類似性が強く、小学館の編集者がこの絵を元に小松崎茂にイラストを依頼したといった事があったのかも知れません。

なぜなに学習図鑑
原始人のプロ野球選手

 「なぜなに学習図鑑」シリーズは、1970年代に人気を博しましたが、学習図鑑という体裁を取りながらも怪しげなネタが満載なので、今よりも娯楽の少なかった当時の少年少女のエンターテイメントだったのでしょう。「原し人が今いたら、どんなしごとにつけますか。」の質問には「プロ野球のせん手」と回答していたり。身体能力が凄いということならプロレスラーとかでもいいはずですが…バッターも原始人なら守備も原始人。助っ人外人のような扱いになっていますね。これはダブルプレーになってしまうような(笑)。

日本にもきたうちゅう人

 「空とぶ円ばんは、ほんとうにあるのですか。」という質問(本当に子供が質問してるの?)に対しては、なぜか「日本にもきたうちゅう人」というイラストが。「はっきりしたことはわかりません」と言いながら、土偶が宇宙人のようだということで、「大和時代に宇宙人が来たのではないかという説」を紹介しています。大和時代って弥生時代末期から古墳時代で、飛鳥時代の前の3世紀~7世紀頃を指しますが、土偶はもっと前の縄文時代じゃなかったけ?

ジュニアチャンピオンコース
ドラゴンブックス
ジャガーバックス

 親に買って貰うほかに、当時は児童館に「なぜなに学習図鑑」のシリーズが置かれていた記憶があります。金のない貧乏な子供は児童館に入り浸ってたりして。その他、学習図鑑という体裁もかなぐり捨てた児童向けのサブカルチャー叢書としては、学研の「ジュニアチャンピオンコース」、講談社の「ドラゴンブックス」(「悪魔全書」が欲しかった)、立風書房の「ジャガーバックス」(「いちばんくわしい」と銘打つものが多く、他社との差別化を図っていた模様)などがあり、子供達に人気を博していました。これらに加えて「ノストラダムスの大予言」「エクソシスト」「恐怖新聞」等など…こうしてオカルト少年が誕生していったのです(笑)。

もしもの世界

 どれもこれもインパクトが大きかったのですが、特に印象に残っているのは「ジュニアチャンピオンコース」の「もしもの世界」でしょうかね。「もしも太陽が燃え尽きたら」「もしも地球の自転が止まったら」なんて突飛な質問(しかし子供は飛びついてしまう)を掲げ、その回答を綴っているのですが、なにしろ衝撃的なイラストが満載で。「もしも酸素がなくなったら」の女性なんかトラウマものですよ。

もしも酸素がなくなったら

記憶に残る一言(その118):キリヤマ隊長のセリフ(ウルトラセブン)

初夏の竹林

 先週は寒かったんですが今週はいかにも5月というか初夏らしい気候になってきました。いよいよ夏に向けた対策が必要になってきますね。緊急事態宣言は全国的に解除されましたが、相変わらず患者は発生し続けていて、第二波の到来も憂慮されています。前回も書いたけど真夏にマスクなんてうんざりですよね。熱中症になりそう。ニトリがNクールのマスクでも売り出したりして。

ウルトラセブン第二回

 今回も前回に続いて「記憶に残る一言」なんですが、予告通り「ウルトラセブン」の二回目です。

ジャミラ

 ウルトラシリーズには時折、単純な勧善懲悪ではない重いテーマが含まれる作品があります。ウルトラマンだと、怪物化したとはいえ正真正銘の人間であるジャミラ登場する第23話「故郷は地球」。見捨てられた母国に復讐するために帰って来たジャミラに対し、科特隊には「ジャミラが元は人間だった事実を公表せずにあくまでも1匹の怪獣として倒せ」という非情な命令が。

水で倒されるジャミラ

 科特隊の人工降雨弾、そしてウルトラマンのウルトラ水流で倒されるジャミラの悲鳴は赤ちゃんの泣き声のようでした。それにしても事故で水のない惑星に不時着して環境に適応して怪物化したというところまでは納得できなくもない(人間離れした適応力だけど)のですが、乗ってきた宇宙船を修理・改造して自由に姿を消す機能まで付加して地球に帰還したあたり、そもそも救助なんかいらなかったんじゃないかとツッコまずにはいられません。知能まで大幅に強化されたんだろうか。

メイツ星人と少年

 また「帰って来たウルトラマン」だとなんと言っても第33話「怪獣使いと少年」。いわゆる「11月の傑作群」の白眉で、差別や未知なるものへの恐怖心、集団心理の恐ろしさを描いていました。天涯孤独の少年と地球の調査にやってきたメイツ星人には親子のような絆が生まれましたが、メイツ星人は地球の環境汚染に蝕まれて衰弱し、彼に変わって埋まっている宇宙船を掘り返そうとする少年は宇宙人呼ばわりされて陰湿ないじめに遭います。

暴徒化する人々

 仕舞いには暴徒に殺されそうになる少年。メイツ星人が正体を現すと警官に射殺されますが、それでメイツ星人が封印していた怪獣ムルチが復活、暴れ出します。一部始終を目撃していた郷(新マン)は、人間に絶望して見捨てる決断に至りますが…。筋はいいのですが、なぜにMATの隊長が雲水姿で出てきたのかは永遠の謎(笑)。いや、まずお前がちゃんと戦えや。その後、少年は再び穴を掘り始めます。「彼は一体いつまで掘り続けるつもりだろう?」「宇宙船を見つけるまではやめないだろうな。彼は地球にサヨナラが言いたいんだ」…あまりに救いのない結末に、監督は降格され、脚本家は干されたそうです。

水着のアンヌ

 そして「ウルトラセブン」では第42話「ノンマルトの使者」。第26話「超兵器R1号」も同じくらいの問題作なんですが、こちらは機会があれば別途取り上げるかも知れません。アンヌ隊員の水着姿が拝めるからこちらを選んだという訳ではないのですが…

アンヌを説得する真市

 海底開発の基地となる海洋調査船シーホース号が突如爆発。海辺に現れる少年は「海底はノンマルトのものだから、侵略したりすると大変なことが起きる」と繰り返し警告しますが、誰も本気で相手をしてくれません。しかしダン=ウルトラセブンには「ノンマルト」という言葉に心当たりが。故郷であるM78星雲では地球人のことをノンマルトと呼んでいるのです。それまでノンマルト=人間だと思っていたダンですが、実は先住民族がいるのか?

デーモン族

 少年によるとノンマルトは本当の地球人で、先住者でしたが人間により海に追いやられてしまったのだそうです。「人間は今では自分たちが地球人だと思ってるけど、本当は侵略者なんだ」と。これが本当だとすると、ノンマルトは「デビルマン」のデーモン族、はたまた「魔王ダンテ」の先住人類のような存在ということになりますが…。

ガイロス

 その後、蛸のような怪獣が出現。ウルトラ警備隊はこれをノンマルトだと思い込んで攻撃しますが、実はノンマルトが操るガイロスでした。なおガイロスは週刊少年マガジンの怪獣デザインコンクールで銀賞を受賞した「ガイロス星人」が元になっています。金賞を受賞した「回転サイボーグ デイクロス・レイザ」は、前話「水中からの挑戦」でカッパ怪獣テペトとして登場しています。

地上を攻撃するグローリア号

 その後、ノンマルトは乗っ取ったイギリスの原子力潜水艦グローリア号で地上を攻撃。そしてガイロスも再登場。ノンマルトは海底に追い遣った人類に対し、自分達の生存をかけて戦うことを決意したのでした。ノンマルトの語源は戦いの神マルスに、否定形のノンを付け加えたもので、好戦的ではない種族を意味したネーミングだそうですが、窮鼠猫を噛むということか。

ダンを止めようとする真市
セブンと戦うガイロス

 ダンがセブンに変身しようとすると、そこに少年が出現し、変身を阻止しようとしますが、それを振り切って変身するダン。ガイロスはセブンに倒され、グローリア号はウルトラ警備隊のハイドランジャーに撃沈されます。

ノンマルトの海底都市

 そしてグローリア号が向かおうとした先にあったのはノンマルトの海底都市。その光景に、驚愕の表情を隠せないキリヤマ隊長。「もし宇宙人の侵略基地だとしたら放っておく訳にいかん。我々人間より先に地球人がいたなんて…。そんなバカな。やっぱり攻撃だ!」本部への報連相もなく関独断専行してしまうキリヤマ隊長。あんたは関東軍か。

海底も我々人間のものだ

 ハイドランジャーから発射された大型ミサイルにより、海底都市はノンマルトと共に海の藻屑と消えたのでした。その時に狂気の笑みを浮かべてキリヤマ隊長が放ったのが今回のセリフです。「ノンマルトの海底都市は完全に粉砕した!我々の勝利だ!海底も我々人間のものだ!

晩年の中山昭二

 キリヤマ隊長を演じたのは中山昭二。98年に70歳で亡くなっていますが、50年代には東宝を代表する映画スターでした。「ウルトラセブン」撮影当時は「子供番組なんて恥ずかしい」と言っていたそうですが、後年には「なんだかんだ言っても、俺の代表作はセブンなんだよな……」と語っていたとか。

キリヤマ隊長

 キリヤマ隊長は冷静沈着かつ謹厳実直だが、情に厚い一面もあり、部下や上層部からの信頼も厚いという、実に隊長らしい隊長です。強い意思と信念を持ち、地球および地球人に危害を及ぼす者に対して敢然と立ち向かう優秀な指揮官で、通常は戦いを好まないうえに冷酷でもないのですが、今回のエピソードに限っては交渉や調査より攻撃を優先しており、「ウルトラマン」でのバルタン星人の円盤破壊による20億3千万人虐殺に次ぐ大虐殺となったと思われます。ノンマルトの実数は不明ですが、バルタン星人の大虐殺はウルトラマンが行ったのに対し、ノンマルトは人間が直接手を下しています。

キリヤマ隊長に学ぶリーダーシップ

 ただし、キリヤマ隊長の攻撃命令については、既にノンマルト側から先制攻撃が行われていて多くの人命が失われているので、人間を守るウルトラ警備隊の隊長という立場からすれば、やむを得ない行動だったともいえるでしょう。もっともノンマルト側からすれば、先に自分たちのテリトリーに踏み込んできたのは人間であり、やむなく対抗したということなんでしょうけど。

ウルトラセブン1999
平成ウルトラセブンのノンマルト

 今回のセリフについては、普段の冷静さをかなぐり捨てたように勝利に酔う笑顔が醜く写る(中川昭二の演技力の賜物)ほか、後シリーズ(「平成ウルトラセブン」)において色々な波紋を残すこととなりますが、まあそれは別のお話です。

ノンマルト

 ところでノンマルト、実は作中で一言も言葉を発しておらず、基本的に少年がスポークスパーソンになっているのですが、実は二年前に既に死んでいたことが判明。なぜ彼がノンマルトの使者になったのでしょうか。ノンマルトが化けていたのか、それとも魂がノンマルトに味方したのか。「使者」には「死者」が掛けてあるのか?だとすると「新世紀エヴァンゲリオン」第弐四話「最後のシ者」みたいな感じでしょうか。

真市の墓

 今回の大虐殺の立役者であるたウルトラ警備隊の潜水艦ハイドランジャーは、極東基地に二隻が配備されており、通常は乗員3~4名で運用されていますが、1人でも操縦可能。水流ジェット推進で水上を50ノット、水中を27ノットの速度で航行し、水深430mまで潜行可能。無補給で最大720時間の連続航行が可能という高性能ぶりです。ウルトラシリーズに登場する水中メカは奇抜なデザインが多い中、ハイドランジャーは現実の潜水艦に近いデザインで、コアな人気があるとか。

ハイドランジャー

 武装はレーザー砲・魚雷・水中ミサイル・ロケット砲などと、高い戦闘能力を持っています。ウルトラ警備隊を代表するメカであるウルトラホーク1号はいろんな宇宙人の円盤を撃墜していますが、ハイドランジャーも第21話「海底基地を追え」でミミー星人の円盤を撃墜しています。しかし終盤の第46話「ダン対セブンの決闘」では、一般隊員が搭乗するハイドランジャーがサロメ星人に撃沈されおり、対宇宙人戦は一勝一敗の痛み分け。

ハイドランジャープラモ 

記憶に残る一言(その117):ナレーターのセリフ(ウルトラセブン)

緊急事態宣言解除?

 月曜日にも緊急事態宣言が解除とのことですが、一足先に解除されたはずの筑波嶺周辺では依然としてマスクをした人だらけ。緊急事態宣言中と大して変わっていません。それにしても真夏にマスクなんてしてられないと思うのですが、冷感素材のマスクとか出てくるんでしょうかね。

ウルトラセブンその2

 本日も昨日に引き続き「記憶に残る一言」です。今回は特撮番組の金字塔「ウルトラセブン」から、現在の日本及び世界の状況を鑑みて身につまされるようなセリフを紹介しましょう。

ウルトラセブン

 第8話「狙われた街」。宇宙人による地球侵略が描かれることが多いセブンですが、この回は非常に狡猾な侵略戦略が描かれました。煙草の中に周囲の者がすべて敵に見えるようになる赤い結晶体を仕込み、これを吸引した地球人同士が殺し合うことで、最終的に地球人が死に絶えるのを待って地球を乗っ取ろうと企むメトロン星人。

メトロン星人

 安アパートを拠点に人間に変身して、自販機に赤い結晶入り煙草を補充するなど、地道というかせこいというか、もっと大規模にやらんかいとツッコみたくなる暗躍を行っていたメトロン星人。メトロン星人という種族が全力で行っているというよりは、メトロン星人の中の一個人がやっているという感じなんですよね。まあ地球人にもいろんな人がいますから、大方は平和的なメトロン星人の中に妙な集団がいたということなのかも知れません。

卓袱台にあぐら座り

 このメトロン星人、ウルトラセブンであるモロボシダンと卓袱台を挟んであぐら座りをして対話したり、すっかり人間社会になじんだ姿を見せています。何気にダンがセブンであることはしっかり把握しており、情報収集能力は確かなようですが、なぜにこんなボロアパートをアジトにしたのでしょうか。赤い結晶に資金を使いすぎたのか?

メトロン円盤

 メトロン星人、別名は幻覚宇宙人で、地下に潜伏するような侵略作戦を取ったことから、地下鉄のメトロとか命名されたそうです。

喫煙率の推移

 煙草に対する風当たりが強くなった昨今は、成人の喫煙率は平成30年の段階で18.3%(男27.8%、女8.7%)ですが、ウルトラセブン放映のに昭和43年には47%(男78.5%、女15.4%)でした。大人の約半数は喫煙者だったということですね。作中でも「人類の約半分は、タバコを吸っているんですからね」というセリフがあります。

メトロン星人対セブン

 ダンはメトロン星人のアジトである安アパートに乗り込み、メトロン星人と対峙します。
 ダン「君たちの計画は全て暴露された。おとなしく降伏しろ」
 メトロン「ハッハ…、我々の実験は十分成功したのさ」
 ダン「実験…?」
 メトロン「そうだっ!赤い結晶体が人類の頭脳を狂わせるのに、十分効力があることが分かったんだ。教えてやろう、我々は人類が互いにルールを守り、信頼しあって生きていることに目をつけたのだ。地球を壊滅させるのに暴力をふるう必要はない。人間同士の信頼感をなくせばよい。人間たちは互いに敵視し傷つけあい、やがて自滅していく。どうだ、いい考えだろう」
 ダン「そうはさせん、地球にはウルトラ警備隊がいるんだ」
 メトロン「ウルトラ警備隊?恐いのは、ウルトラセブン、君だけだ!だから君には宇宙へ帰ってもらう。邪魔だからな…」

夕日の決闘

 メトロン星人はその言葉どおりダンを乗せて円盤で飛び立ちますが、眼中になかったはずのウルトラ警備隊のウルトラホーク1号に撃墜されてしまいます。巨大化し、夕陽の中でセブンと戦うメトロン星人ですが、直接的な戦闘力は大したことがなくて、アイスラッガーで真っ二つにされたところにエメリウム光線を受け、爆発して倒されます。

浦野光

 今回の記憶に残るセリフは、物語ラストの浦野光(2018年没)によるナレーションです。「メトロン星人の地球侵略計画はこうして終わったのです。人間同士の信頼感を利用するとは恐るべき宇宙人です。でもご安心下さい、このお話は遠い遠い未来の物語なのです…。え、何故ですって?…我々人類は今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから…」いや~皮肉が効いていますね。ウルトラセブン放送時から半世紀以上が経過しても、人間同士の信頼関係は大して変わっていないようですね。喫煙率は大幅に減ったからメトロン星人は戦略を変更する必要があるようですが。

メトロン星人タルデ

 実際、平成ウルトラマンシリーズである「ウルトラマンオーブ」に登場したメトロン星人(メトロン星人タルデ)は、「幻覚タバコ作戦」を遂行しようとしましたが、喫煙者の減少により断念しています。

メトロン星人Jr

 「ウルトラマンA」には子供とされるメトロン星人Jr.が登場しますが、どうも造形が悪いんですよね。夕映えをバックにした本家メトロン星人は内蔵したランプのせいもあってそれなりに美しいのですが、Jr.の方は口のようなものが付いていたりして、かなり不細工です。策謀家だった本家に比べて性格も凶暴かつ好戦的で。真っ二つにされるという死に様だけは似ていますが、臓器や血液などを大量にぶちまけるというグロい最期を遂げています。

メトロンJr真っ二つ

 ウルトラシリーズの宇宙人というとやはり「バルタン星人」を代表格に挙げざるを得ませんが、セブンの宇宙人な中々にデザインセンスの良いものが多いのです。何体か私が好きなの宇宙人を挙げてみましょう。

ゴドラ星人

 まずは赤いチョッキを着たようなゴドラ星人。還暦を迎えたのかしらん。この人もバルタン星人同様、手がハサミになっていますが、ゴドラ星人の方がカニのハサミに近いような感じです。

ゴドラ星人が化けた女性

 ダンが女好き(?)のせいか、セブンには女性に化ける宇宙人が多いのですが、ゴドラ星人も女性に化けてウルトラアイを奪っています。
ピット星人が化けた女性

 それではゴドラ星人以外の女性に化けた宇宙人ミニ図鑑。まずはメジャー怪獣・エレキングの飼い主・ピット星人。キューピッドのような可愛い女の子に化けて相手を惑わすことから「ピット星人」と名付けられたそうです。

ペダン星人が化けた女性

 ドロシー・アンダーソン博士に化けたペダン星人。よく強さでゼットンと比較される、セブン最強怪獣であるロボット怪獣キングジョーを操ります。

マゼラン星人マヤ
マゼラン星人マヤその2

 人間と全く変わらない容姿のマゼラン星人。個体名はマヤ。地球を「狂った星」とみなし、破壊するために恒星間弾道弾を打ち込み、邪魔なダンからウルトラアイを盗みますが、母星から見捨てられたことを知り、ウルトラアイを返して自ら命を絶ちます。

サロメ星人が化けた女性

 ニセウルトラセブンを制作したサロメ星人。変身した姿ではなく、マゼラン星人同様人間と変わらない容姿という設定です。

アンドロイド少女

 なお宇宙人ではないのですが、チブル星人が作った金髪のアンドロイド少女も美人でした。ちなみに横の老人がチブル星人が化けた姿です。

セブンに出演した松坂慶子

 美人といえばセブンに松坂慶子が出演していたことは有名ですね。当時は16歳位でまだ無名でした。

吸血鬼化した松坂慶子

 宇宙細菌ダリーに寄生され、吸血鬼のようになって同型の血液を持つ人間を襲い、口から相手を気絶させる白いガスを吐くようになってしまいます。セブンもミクロ化して松坂慶子の体内で戦うという無茶を。

アンヌに迫るペガッサ星人

 好きな宇宙人に戻って、アンヌ隊員に迫るこのスチール写真で有名なペガッサ星人。本編にはこういうシーンはないので番宣用だったんでしょうかね?侵略の意図はなく、紳士的な宇宙人でしたが…

アイロス星人 

 宇宙鳥人の異名を持つアイロス星人。科学力はともかく直接的な戦闘力では虚弱な宇宙人が多い中、アイロス星人はエメリウム光線やアイスラッガーを跳ね返しており、驚異的な強さを見せました。セブンは最大最強の技であるワイドショットを初披露してようやく倒しました。

ボーグ星人

 ボーグ星人。西洋の甲冑に似ており、別名は甲冑星人。機械と生命を結合させる改造技術に長けており、その硬い体から繰り出す打撃は強力で、パワーもセブンを上回ります。しかしアイスラッガーは防げなかった…。実は女性だという意外な事実。 

ボーグ星人の化けた女性

 ボーグ星人も女性に化けますが、あんまり美人でもないので(爆)、こちらで紹介。後半はすっかり趣旨がずれてしまいましたが、実はセブンにはもう一つ、個人的に記憶に残るセリフがあるので次回にまたやります。有名なアレか?と思ったアナタ。多分違います(笑)。

記憶に残る一言(その116):トビ(うちはオビト)のセリフ?(NARUTO -ナルト-)

寒い5月

 今週は5月にしてはやけに気温が低かったですね。太陽も見ることがなかったような。クールビズが定着して以来、5月になるや上着なしで通勤するのが恒例なのですが、今週ばかりは自主的に上着を着てしまいました。もう梅雨が来たのかと。来週は気温が上がるらしいですけどね。

ナルト

 本日も「記憶に残る一言」です。本日は「NARUTO -ナルト-」からうちはオビトのセリフを紹介します。けど、いわゆるコラで、ネタなんです。

オリジナルの俺に効かない

 元ネタはこれ。うちはサスケ(「サスケェ!」でおなじみ)を連れていこうとするねじれ模様に穴の開いた顔をしているトビ。正体は「うちはオビト」ですが、この時は「うちはマダラ」を名乗っていました。

万華鏡写輪眼

 これを阻止しようとするはたけカカシ(主人公うずまきナルトの師匠)は、万華鏡写輪眼の神威で攻撃を仕掛けようとします。これは「視界に入れピントを合わせた範囲内に存在する物体を別空間に強制的に転移させる」という凄い技なんですが、オビトは恐れる様子もなく「止めておけカカシ そんな術オレには効かない」と言い放ちます。この一言にカカシは先制攻撃の機を逃し、サスケを連れ去られてしまいました。

嘘セリフ

 そのパロディがこれ。「止めてくれカカシ その術はオレに効く」とあまりにも素直な告白をするオビト。カカシも思考停止です。さらにダメ押しで「止めてくれ」。こんなに嫌がっている相手に攻撃はできませんね(笑)。

止めてくれカカシ

 なお写輪眼はうちは一族が代々遺伝により伝えてきたもので、カカシはうちは一族でもないのでこれを持っているのは、かつて瀕死の重傷を負ったオビトから譲り受けたからです。つまり本来の所有者に対して技を発動しようとしていた(この時は相手がオビトであることに気付いていませんが)訳で、恐らくは発動させたとしても実際に効かなかっただろうと思われます。

止めてくれ

 しかし効かなかった場合、カカシが実は相手はオビトではないのではないかと気づく可能性があり、また気づかれた場合は対処法も見いだされた可能性があります。というかもっと注意力が高ければ「そんな術オレには効かない」というセリフだけで、なぜ効かないのか→術の内容と対処法を知っている?→ひょっとしてトビはオビトか?と連鎖推理で正体に気づいてしまう可能性もありますね。

はたけカカシ

 なおカカシは本来の所有者でないため、常時写輪眼を発動させた状態となっていて通常の瞳に戻ることができません。なので普段は額当てをずらして眼帯のようにすることで隠しているほか、本来の所有者ではないためスタミナ消費が激しく、写輪眼を酷使すると長期間戦闘不能になるほど疲労してしまいます。

グルグル仮面
うちはオビト

 コラの出来が良すぎてはまっているので、本当のシーンなのではないかと思った人も多数いるとか。それにしてもナルトはコラが多いですね。

サスケのチャチャチャ
オレ以外が行く

 オビトにはこのほかに「犠牲になったのだ」という有名なセリフがあります。シリアスなシーンなのに、「渦巻き仮面に黒タイツ」という尖りすぎた格好と、後に続く「古くから続く因縁……。その犠牲にな。」という良く判らない解説が混ざり合った結果、シリアスなギャグシーンと化してしまいました。「犠牲の犠牲」ってなんじゃらほい。二人きりで話しているんだからもっとわかりやすく言え(笑)。

イタチは犠牲になったのだ犠牲の犠牲にな

記憶に残る一言(その115):葉隠覚悟のセリフ(覚悟のススメ)

新しい時代の習慣

 我が筑波嶺では緊急事態宣言が解除されました。しかしかつてとは違う世界になってしまったような気がします。東日本大震災の時もその前後では世界が変わったと思いましたが、直接的な被害はともかく、その後の生活様式への影響という見地では新型コロナウイルスの方が影響が大きいのかも知れません。早くワクチンが開発されるといいのですが、インフルエンザみたいにすぐ亜種が登場するようだと…。ともあれ、とりあえずは全国的に緊急事態宣言が解除される日を待ちましょう。

新世界より

 本日はそんな“新世界”に、好むと好まざるとに関わらず生きていかなければならない我々、という状況を踏まえた「記憶に残る一言」です。

覚悟のススメ

 「覚悟のススメ」は山口貴由が秋田書店の「週刊少年チャンピオン」に1994年から96年にかけて連載した漫画で、OVAも制作されていますがこちらは未見です。山口貴由というといろんな意味でとにかく攻めまくった作品「シグルイ」の印象が強いのですが、「覚悟のススメ」は「シグルイ」と並ぶ同人の代表作です。

覚悟のススメその2

 核戦争と環境汚染によって荒廃した近未来という、「北斗の拳」チックな東京を舞台に、旧日本軍で編み出された最強の格闘技「零式防衛術」と、人体実験の犠牲となった英霊の宿る強化外骨格「零」を武器に人々を守るために戦う主人公「葉隠覚悟」。人類を襲う怪物「戦術鬼」を率いて人類滅亡を企む「現人鬼(あらひとおに)・散(はらら)」。この両者の戦いがアクの強い作風で描かれます。

葉隠覚悟

 葉隠覚悟は旧日本海軍の士官服に似た純白の詰め襟に身を包み、眼鏡を着用しています。性格は古風について生真面目。序盤はほとんど感情を表しませんでした。

堀江罪子

 しかし、ヒロイン堀江罪子(作者がファンだと公言する堀江美都子がモデルで、OVAでは堀江美都子が演じています。しかし罪子て)らとの出会いで次第に変わっていき、恋心を持つに至った後半は、彼女の身を案じて我を忘れることもあるほど"熱い"男になっていきます。

葉隠散

 「現人鬼・散」は本名葉隠散で、実は覚悟の兄ですが、さる出来事を契機に性別を超えて人間の身を捨てた現人神ならぬ現人鬼になり、地球のために人類を滅ぼすことを決意します。強化外骨格「霞」を持ち、覚悟を上回る零式防衛術の使い手です。

強化外骨格零

 彼らの纏う鎧である強化外骨格は、第二次大戦中に、覚悟と散の曾祖父である葉隠四郎率いる精鋭集団「瞬殺無音部隊」が開発したもので、覚悟の「零」には開発の際の人体実験の犠牲になった3000人の外国人兵士の捕虜の英霊が宿っています。そんな経緯なら怨霊じゃないかと思えますが、自分たちが経験した悲劇を二度と生み出さないために平和のために戦う、という強い使命感を持って覚悟に力を貸しています。なお覚悟が「零」装着にあたっては、零下70度の独房に全裸で入り、英霊達と同じ苦しみを味わうべく自ら切腹と介錯を行った末、見事な血涙を流したことで認められています。まさに凄まじい覚悟。

教科外骨格霞

 一方散の「霞」には人類そのものを憎悪し抹殺を願う犬養冥の怨霊が宿っています。彼女がどうしてそうなったのかというと、彼女は「瞬殺無音部隊」の隊員の妻だったのですが、我が子を「霞」の素材として差し出すように命じられ、拒否したものの両腕を切り落とされて無理矢理奪われてしまいます。瀕死の身でなおも我が子を求めて現れたところ、葉隠四郎らに銃撃されて「怒死」したという。

まあ、そうなるな
ひどいよ…こんなのあんまりだよ

 怒死とは、怒り・恨みの強さに、死に際に身体が破裂するもので、本作ではこの死を迎えた者は全世界に仇をなすと伝えられていますが、誰もが「まあ、そうなるな」(by日向)と思ってしまいますね。「ひどいよ…こんなのあんまりだよ…」

戦術鬼

 ちなみに敵である戦術鬼も、やはり大戦中に日本軍の戦力として葉隠四郎が開発していた改造人間で、人間を捕食し、その骨髄液をエネルギー源としています。人間時に持っていた歪んだエゴイズムを増幅・具現化した怪物じみた醜い容姿をしています。要するに葉隠四郎さえいなければこの物語は生まれなかったという。

雑草などという草はない

 覚悟は無益な闘いはしない主義ですが、友や無力な者が被害を受けた時は容赦なく立ち向かいます。戦士としては案外好戦的で、実力を認めた相手とは真っ向から打ち合うことを信条としています。さらに敵と戦う時は説教めいた台詞を放つのがお約束で、名言製造機とも言われたり。「負けることが恥ではない!戦わぬことが恥なのだ!」とか「我こそは現代の侍!牙なき人の剣なり!」とか。「雑草などという草はない!」というのもありますが、これは昭和天皇の名言「雑草という草はない」の借りパクでは。

宣戦布告と判断する

 一番有名なのが今回の記憶に残るセリフなんですが、強化外骨格「零」を装着する際のセリフです。出現した敵の発言に対してこう返して…

当方に迎撃の用意あり

 装着を続けながらこう発して…

覚悟完了

 装着を完了します。

迎撃の用意その2

 相手が強敵である場合はこういう感じで。

覚悟完了その2

 新型コロナウイルスとか某北のミサイルとかに言ってやりたいですね。「当方に迎撃の用意あり!覚悟完了」と。

記憶に残る一言(その114):四宮かぐやのセリフ(かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜)

取り返しのつかないことをしてしまった

 と、取り返しのつかないことを、取り返しのつかないことをしてしまった…うぅ…。昨日のことなんですが、起き抜けに寝ぼけマナコで「艦これ」をプレイしていたら、なんと伊26(CV小倉唯)を轟沈させてしまいました。

伊26轟沈

 「艦これ」はちゃんと注意してプレイしていれば轟沈させることはないので、完全に私自身の油断と慢心のなせる業です。しかし轟沈した艦娘は装備ごと二度と戻らないという「ファイアーエムブレム」同様のゲーム仕様なのです。自分の罪とはいえ、その罰はあまりにも過酷な。こ、これが戦争…

駆逐艦長月練習巡洋艦香取

 およそ4年「艦これ」をプレイして、艦娘を轟沈させてしまったのは三度目です(性懲りもない)。最初の駆逐艦長月はわりとよくドロップする娘だったので数日で再会できました。次の練習巡洋艦香取は結構レアなんですが、建造可能だったので一ヶ月建造を続けて邂逅できました。しかし、しかし伊26は…彼女は建造不可で通常海域でドロップもしない超レア艦なんです。またイベントで再会を期すしかないのですが、出会うまでに3年半近くかかったことを考えるといつ出会えることか。ただでさえわが鎮守府には潜水艦が来てくれない傾向があるので、本当に惜しいです。昨年11月に出会ってからレベル95まで育ててたのですが、まさか半年足らずでお別れとは。最後のセリフは「や、やられた!急速浮上、水上へ!…あれ、浮上しない?沈んでいく…。うそ、うそぉ…」でした。唯ちゃんゴメン。

かぐや様は告らせたい

 艦娘を轟沈させるとショックで「艦これ」自体を辞めてしまう提督さんもいるそうですが、私は先日入手した武蔵を改二まで育成する責任があるので、それでも続けていきます。気を取り直して本題に。本日は2ヶ月ぶりに「記憶に残る一言」です。「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」から主人公にしてヒロインの四宮かぐやのセリフを紹介しましょう。厳密には彼女のセリフと言っていいのか疑問ですが。

かぐや様二期

 現在第二期の「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」を放映中ですが、実は見ていません。第一期を3話まで見たところです。なので作品の感想を語るには尚早なのですが、インパクトのあるセリフについてなら語ってもいいでしょう。

四宮かぐや

 四宮かぐやは将来を嘱望されるエリートが集う超名門校・秀知院学園高等部の二年生で、生徒会副会長です。総資産200兆円とされる巨大財閥「四宮グループ」の令嬢で、勉学はもとより、芸事・音楽・武芸など何をやらせても高いレベルでこなせる「万能型の天才」です。なんとなく「高機動幻想ガンパレード・マーチ」の芝村舞を連想しますね。

白銀御行

 そのかぐやを勉学で上回って生徒会長を務めているのがもう一人の主人公である白銀御行(しろがね みゆき)。学園では少数派の一般階層出身で、れっきとした♂です。「女みたいな名前」に思えますが、口に出して言ってはいけません。「みゆきが男の名前で何で悪いんだ! 俺は男だよ!」といきなり殴りかかってくるかも知れませんから。それにしても「Zガンダム」って、なんであんなに暴力シーンが多かったんでしょうかね。

実写版かぐやと御行

 閑話休題、この二人は互いに惹かれ合っているのですが、両者とも自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになっています。こうして両者の権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”が展開されるわけですが…まだ序盤にも関わらず“天才たちの恋愛頭脳戦”というタイトルに疑問符がつくような。“天才たちの”は“天然たちの”の間違いではないでしょうか?

藤原千花

 正直個人的には生徒会書記の藤原千花の方がお気に入りなんですが、3話のエンディングでいきなり「チカっとチカ千花っ♡」という訳のわからない歌を歌い出してぬるぬる踊っていたのにはたまげたなあ。


 
 で、今回のセリフは四宮かぐやの決め台詞(?)、「お可愛いこと」です。セレブの中のセレブであるかぐやが、嘲笑と憐れみの入り混じったような声で、手を顎にあて、首をやや左に傾げ、薄笑いを浮かべた目で言うのが特徴です。

お可愛いこと
お可愛いことその2

 しかし実際にかぐやが言っているのではなく、二人が行っている“恋愛頭脳戦”とやらで、白銀が追い詰められたり劣等感が刺激された時に、白銀の脳内イメージ(妄想)の中でかぐやが勝ち誇った顔で嘲笑する際に発するものなのです。

蔑むような視線のかぐや

 枚話必ずといっていいほど登場するため、四宮かぐやの決め台詞のように感じてしまうのですが、あくまで白銀の妄想の中で炸裂するかぐやのセリフで、実際にかぐやが口にしたことはほぼ無いそうです。私はまだ3話までしか見ていないのですが、調べてみると、毎回微妙に声色が違っていたり、フランス語で言ったりと様々なバリエーションがあるとか。



 互いにマウントを取り合っているので、確かに攻勢に出ているかぐやには「お可愛いこと」と嘲笑しそうな雰囲気はバリバリにあるのですが、かぐやはかぐやで、脳内妄想で白銀から「お可愛い奴め」などと言われていたりします。グラマーな千花と見比べられて「お可愛い胸部だな」とか。←セクハラチックですが、あくまでかぐやの脳内妄想で、実際には言っていません。

かぐやの水着姿藤原千花水着

 エレガントにディスりたい時などに使うといいんじゃないでしょうかね。例えば深夜ラジオで失言をしたとして叩かれている某お笑い芸人なんかは、千の罵詈雑言よりも上品な美人から「お可愛いこと」と薄笑いで呟かれた方がこたえたりするんじゃないでしょうか。

O村T史お可愛いことその3

記憶に残る一言(その113):岡田彰布のセリフ(阪神対オリックス戦後のコメント)

貨幣博物館

 昼まで雨が残った日曜日ですが、土曜日の日中が晴れていたので、個人的にはまあ容認できるレベルでした。本日はネタ探しも兼ねて造幣局の貨幣博物館に行ってこようかと思っていたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日から3月31日までの間は休館となっていました。危うく無駄足を踏むところでしたが、HPで確認しておいて良かったです。造幣局というと4月の「桜の通り抜け」が有名ですが、今年は開催できるんでしょうか。

やってしもうたなあ

 本日は記憶に残る一言です。先にそのセリフを紹介してしまうと、ネットで失敗した人、或いは失敗したんじゃないかと思っている人によく使われる「やってしまいましたなあ」です。由来を知らなかったんですが、調べたら「へえ~」と思うようなものでした。

岡田監督

 プロ野球のセントラル・リーグ(セ・リーグ)とパシフィック・リーグ(パ・リーグ)との間で行われるセ・パ交流戦は、2005年に開始されましたが、このセリフは2010年6月4日に開催された阪神対オリックス戦で発せられました。

俊介

 発したのは、当時オリックスの監督だった岡田彰布。自身の古巣である阪神との試合だった訳ですが、5対0と阪神がリードした七回裏一死3塁・1塁の場面で、一塁走者の藤川俊介(現俊介)が盗塁を行いました。これに関し、岡田監督は試合後の会見で、5点差での盗塁は「野球の不文律」に反するとして批判を行いました。その際の一連のセリフが

これは大変なことやと思うよ

「やってしまいましたなあ」
「しかし…きょうは5点差で、ファーストから(走者が)走ってしもたなあ。これは大変なことやと思うよ」
「これは教育やろなあ」
「こっちは負け認めたってんのになあ。なんで走るんやろなあ。あしたも試合あんのになあ。これは大変よ」

コレは教育やろなあ

です。このうち「やってしまいましたなあ」「これは大変なことやと思うよ」「これは教育やろなあ」が三大名言として有名となり、ネットで多用されるようになったのです。何かをやらかした(かも知れない)人物に「やってしまいましたなあ」、大変なことをした(かも知れない)人物に「これは大変なことやと思うよ」、失礼な行動・発言をした(かも知れない)人物に「これは教育やろなあ」などと、汎用性の高さから様々に転用されています。

クールポコの持ちネタ

 私はてっきりお笑いコンビ「クールポコ。」の「な~にぃ~!? やっちまったなぁ~!!」あたりが語源かと思っていたのですが、まさか球界発だったとは。

早稲田時代の岡田

 岡田彰布は大阪市出身で、北陽高校では甲子園に出場。早稲田大学では主将となったり三冠王を取ったりして、六大学野球史に残る記録を次々に樹立したとことで、1979年のドラフト会議の目玉となりました。6球団から1位指名を受けるという競合の末、地元の阪神入団が決まりました。余談ですが取得単位数不足で卒業できなかったため、大学は中退だそうです。

伝説の三連発

 1980年から93年まで阪神で、94・95年はオリックスで活躍しましたが、有名なのは1985年4月17日の対巨人戦における、バース・掛布・岡田による伝説のバックスクリーン三連発でしょう。阪神はその勢いで21年ぶりのリーグ優勝、そして初の日本一に輝いています。この年の3番バース、4番掛布、5番岡田の破壊力は、おそらく阪神の球団史上最強の布陣で、日本のプロ野球史においても屈指の強力さだったと思います。なにしろバースは.350、54本、134打点、掛布は.300、40本、108打点、岡田は.342、35本、101打点でしたから。この3人で129本、343打点も叩き出しているという。三にはベストナインに選ばれたほか、バースは三冠王、MVPに輝いています。この年は1番の真弓も.322、34本、84打点でベストナインになっており、強力打線はニューダイナマイト打線と呼ばれました。

阪神の岡田

 阪神での選手としての活躍のほか、日本プロ野球選手会会長としてFA制度導入に尽力するなどした岡田ですが、93年には体力の衰えを理由に阪神を自由契約となり、翌年オリックスに入団します。オリックスでは出場試合数も少なく、95年のリーグ優勝を花道として引退しました。その後はオリックスのコーチを経て2004年に阪神の監督となり、2005年にはリーグ優勝を成し遂げています。

現役晩年の岡田

 野球評論家時代を挟んで、2010年にオリックスの監督に就任し、チーム編成、広報面などでも全権を任され、実質ゼネラルマネージャー兼任となりましたが、成績は振るわず、2012年で退任となりました。その後は再び野球評論家となって、野球中継での解説などを担当しています。

そら、そうよ

 口癖は「そらそうよ」で、これに由来する「そらそーよ」という焼酎が発売されたほか、自身の著書のタイトル(「そら、そうよ」)にもなりました。また、何を指しているのか分かりにくい「アレ」を多用する癖があり、阪神の監督時代は、当時レギュラーだった赤星憲広が若手選手に「翻訳」していた事もあったそうです。

長州力のアレトーク

 「アレ」を多用するといえば、強く印象が残っているのはプロレスラーの長州力。試合後のインタビューで「しかし、アレだ。」「ちょっとアレだったな。」「その辺がアレなんだよ。」などと「アレ」を連発していました。長州と岡田が対談したら、お互いの「アレ」が理解出来るのかどうか、大変興味深いですね。

アレだな
アレじゃわからん

 ところで岡田が今回の名言を発する契機となった5点差がある状況での俊介の盗塁ですが、まだオリックスに二回も攻撃が残っている段階で5点差というのは安全圏なのかどうかは議論が分かれるところだろうと思います。

不文律
不文律の説明

 プロ野球には(他の競技でもそうかも知れませんが)、ルールブックに記されていなくても守らねばならない不文律が存在するとされています。これを破ると故意死球などの報復を受けることがあるということで結構物騒なんですが、特にアメリカのMLBには大量得点差がついた試合での不文律が顕著なようですね。一方、日本では甲子園での高校野球が一発勝負のトーナメント形式で開催されていることもあってか、得点差が開いていても確実に勝ちに行くという姿勢が身についているとの指摘もあります。

不文律破りの制裁

 Wikipediaに例示されているものとしては、
① 対戦相手1人だけの引退試合の投手には空振り三振をしなければならない
② 大差(概ね6点以上)でリードしている攻撃側は6回以降で、カウント3ボール-0ストライクから打ちにいってはならず、また、バント・盗塁などの戦術をとってはいけない
③ 併殺打を防ぐなどの目的で危険なスライディング(スパイクシューズの裏を野手の体に向けるなど)をしてはいけない
④ 打者は(サヨナラ以外の)本塁打を打っても立ち止まって打球の行方を追ったり、大げさにガッツポーズをとったり、わざとゆっくりとダイヤモンドを回ってはいけない
などがあります。①は試合の結果に反映されることはほぼないでしょうし、③は怪我防止のために当然と思えます。④もマナーとして理解できるものですが、問題となるのは②ですね。

野球の不文律

 岡田は5点差で②の不文律に触れると主張したことになりますが、“概ね6点以上”という記述が正しければ、5点は盗塁してもギリギリ不文律に触れないとも言えますが、七回というところが微妙ですね。七回で5点差というのはほぼ試合を諦める展開であるという共通認識がプロ野球選手にあるのかどうか。

暗黙のルール

 なお、俊介の盗塁ですが、守備側が無関心だったこともあり、盗塁としては記録されなかったそうです。岡田は後日「こっちが(盗塁を)警戒もしてないとこに完全な侮蔑行為。(ルールを)知らなかったではすまない。やったらあかんことよ」と発言しています。古巣の選手だから余計厳しく指摘しているのかも知れません。

不文律その2

 野球の不文律は、長い歴史を経て形成されていったもので、勝負に負けたり、あるいは負けつつある相手をさらに貶めることなく、敬意を表するということが形成理由のようです。また、既に勝敗が決している試合で記録が乱造されることを避けるという狙いもあるようです。

不文律を判らせる4ステップ

記憶に残る一言(その112):うさぎさんのセリフ(ときめきメモリアル4)

雨の明石海峡大橋

 雨の土曜日です。氷雨というほど冷たくはないけれど、春雨というにはまだまだ冷たい、そんな雨が降っています。土曜日は全力洗濯の日であり、一週間で唯一運動らしい運動をするウォーキングデーでもあるので、雨は困りものです。家にいてみているだけなら風情もあるんですが。

うさぎさん

 本日は記憶に残る一言なんですが、なぜか突然思い出した「うさぎさん」のセリフを紹介したいと思います。うさぎさんは、「ときめきメモリアル4」に登場する女性キャラの一人、大倉都子の手作りマスコットなんですが、都子の心が傷つくと、遠隔自動操縦型のスタンドと化して主人公を襲ってくるのです。

大倉都子

 大倉都子についてはずいぶん昔に書いた記事(https://nocturnetsukubane.blog.fc2.com/blog-entry-512.html)を参照していただいてもいいのですが、ざっくり説明すると主人公の幼なじみで、女の子の情報を教えてくれる「1」での早乙女好雄、「2」での坂城匠のポジションのキャラです。本来は攻略対象ではないのですが、せっかく女性を起用しているのでもしやと思ったら、やはり隠しキャラでした。

誤解から闇墜ち

 さらにシリーズ初のヤンデレキャラ(「ときメモ5」が出る見込みがないので、シリーズ唯一の、というべきかも)でもあり、とあるイベントで回避不能で闇墜ちしてしまいます。

闇子状態の都子
ヤバイ感じの都子

 闇墜ちすると髪型が変わり、顔の上半分に影が入るほか、言動は不気味になるなど、明らかに異様な雰囲気になるのですが、どういう訳か主人公は「ちょっと雰囲気が変わったかな?」程度に受け流すという。この鈍感力、もはやスキルなのかも知れません。

闇弁当

 主人公には普通に両親がいるのですが、ゲームには一切登場せず、どういう訳かお小遣いは都子を通して渡してくるのですが、闇落ちした都子はお小遣いを渡してくれない(経済制裁?)ので金欠になります。お弁当も主人公の苦手なものの詰め合わせになったりと、地味に嫌がらせしてくるのですが、なんだかんだ言ってもちゃんと食べる主人公は凄いですね。

デレた都子

 その後さらに和解イベントが発生すると都子がデレるようになり、お小遣い渡してくれるようになるのですが、私以外の女の子の情報なんていらないでしょう?とばかりに情報提供の役割を完全に放棄するようになります。そもそも誰かに聞かなきゃ女の子の情報とか好感度が一切判らないというシステム自体、色々と無理があるんですが、ときメモの場合は主人公が異様に鈍感だから仕方がないのかも知れません。

都子とうさぎさん

 自分がヒロインになった以上、主人公が他の女の子とデートするのを嫌がるのは当然といえば当然ですが、ときメモ恒例の爆弾処理が困難になってしまうので、連鎖爆発の危機となります。ただし、どんなに爆弾が爆発しても、都子は一切影響を受けないので、都子を狙っているのであれば余計な邪魔が入らなくなって楽になるという考え方もできます。つまり都子は攻略する気がないならデートに誘ってはいけないと。

八重花桜梨

 似たようなキャラに「2」の八重花桜梨がいます。この人もちゃんと攻略する気もなく登場させてしまうと、途中で退学してしまうのと、元々は退学後の顛末として「自殺」が考えられていたということで、退学した場合の進路は「不明」という不穏なものになってしまうということがあるので、出すなら攻略しろ、攻略しないなら出すなというキャラになっています。しかし都子にしろ花桜梨にしろ、こういう厄介なキャラほど大人気になるというのが「ときメモ」の不思議なところです。私ですか?好きに決まってるじゃないですか(笑)。

明るくなった八重さん

 およそ2年間、ほとんど笑わず、デートもブッチされたりするのを耐えて構い続けると、3年目に劇的に変化する花桜梨。以後は実に楽しい1年を過ごせます。再び人を信じられるようになり、笑顔を見せるようになる花桜梨が実にキュートなんですよね。

都子と闇子

 うさぎさんは、先ほど述べたとおり、都子の遠隔自動操縦型のスタンドです。都子自身にはスタンドを操っているという認識は一切ないはず(もしあったとしたら、都子が恐すぎます)。闇墜ちした都子をほっぽり出して他の女性キャラと
デートをすると、鉄パイプを持って主人公に襲いかかってきます。その際のセリフが今回の記憶に残る一言です。

寂しいって言ってんだよセニョール

 「寂しいって言ってんだよ……セニョール!!」。うさぎは寂しいと死んじゃうなんていいますが、だからこそ都子の寂しい心がうさぎに投影されているのでしょうか。このほか「爆弾なんてさぁ…爆発させちまえってんだよ!メーン!」「いけないんだぁ…この裏切り者め!」など、都子の本音としか思えないセリフをぶちかましてきて強制バトルに突入します。もしうさぎさんを倒せれば、お金やアイテムが手に入るのですが、相当主人公を鍛えておかないと瞬殺されてしまうほどの強さを持っています。負けてもゲームオーバーということはありませんが、女性キャラとデートする度に襲撃されるとトラウマになってしまいます。剛の者は、あえてうさぎさんと戦って勝利して金品をゲットしてお小遣い代わりにするそうですが。

うさぎさんとバトル 

 うさぎさんは、都子がデレると主人公に感謝の言葉を言って一旦は浄化されるのですが、その後も主人公が他の女の子とデートするとやはり襲いかかってきます。いくらデレたと言っても都子的に主人公が他の女性と仲良くしているのを見るのは辛いという訳ですね。

女性キャラに化けるうさぎさん

 しかしそうはいっても、都子以外の全女性キャラに嫌われてしまうと、将来の同窓会などに参加しにくいことは請け合いですし、なるべく円満な形で卒業したいし、そもそも先方から誘ってくることもあるので、他の女性キャラとデートしないという訳にもなかなかいかない訳ですが、うさぎさんは都子の理性の外側にいるらしいので、判ってくれません。

ロビーくん

 なお、うさぎさんのモデルはホラーゲーム「サイレントヒル3」に登場するうさぎの着ぐるみ・ロビー君です。キャラクターデザイン担当者が「サイレントヒル」の大ファンだったことで、うさぎさんのデザインは「サイレントヒル」の開発スタッフがロビー君のデザインをアレンジしたものが使用されているそうです。どちらもコナミだったので、交渉はしやすかったんでしょうね。

サイレントヒル3のロビーくん
ロビーくんその2

 「サイレントヒル3」では着ぐるみと人形が登場し、着ぐるみは血まみれであちこちに転がっています。「中の人」がいるようですが、襲ってくることはないので、不気味なオブジェといった感じです。その後の作品では危害を加えに来るクリーチャーに変わっていったようです。

手作りうさぎさん

 普段は都子の鞄のマスコットとなっている都子手作りのうさぎさんですが、都子の傷心度によってその姿を変化させます。通常時はこれですが…

包帯を巻き始めたうさぎさん

 都子の心が傷つくと包帯姿に。

包帯まみれのうさぎさん

 さらに都子の心が傷つくと前身包帯巻きに。この姿だけでかなり恐いです。「魁!!男塾」なら王大人が中国医療の秘術を尽くした後といった感じなので、どんな大怪我でも一ヶ月でなりそうですが。

女性キャラに化けるうさぎさんその2

 なお、うさぎさんがスタンドだとすると、その姿が見える主人公もスタンド使いということになりますが、素質を持っているだけでスタンド能力が未発現なのか、あの異常なほどの鈍感力がそもそもなんらかのスタンド能力なのかは不明です。むしろ生霊なのかな…

女性キャラに化けたうさぎさんその3

 そうえいば「ときメモ4」には従来なかった特技というシステムがあり、様々な効果を発揮しますが、中にはスタンド的というか超能力的なのものも。変な噂の原因がわかるようになる「黒幕」、女性キャラの下校時の立ち絵を水着にする「妄想具現化」、女性キャラのスリーサイズがわかるようになる「Yの魔眼」なんて、まさに異能。ちなみに「Y」というのは好雄のことなんでしょうね、きっと。

福圓美里

 うさぎさんのCVは都子も演じている福圓美里。都子は普通・闇墜ち・ときめきで全て演技が違うため、実質一人四役をこなしている状態ですが、見事に演じきっています。都子の設定を知って、どうしてもやりたいと思ったそうですが、熱演の甲斐あって都子はメインヒロインの星川真希、藤崎詩織の再来である皐月優を抑えてダントツの人気を誇りました。

都子と闇子その2

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
17位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ