FC2ブログ

記憶に残る一言(その136):レ○パ○ス21伝説(ネットのコピペ)

春の宵

 3月になりました。一気に春らしくなったというか、今日なんか春爛漫といった気配で、筑波嶺周辺では花が咲き乱れています。思わずコートをクリーニングにだしたくなりますが、明日はまた寒いそうです。まだまだ油断は禁物ですね。ここんとこ週一更新でサボり気味ですが、ちょっと事情が。公表はもうしばらくお待ちください。

広瀬すずのCM

 本日は記憶に残る一言ですが、一時期広瀬すずや♪夢中で頑張る君へエールを~♪というCMソングで一世を風靡したレ○パ○ス21に関する伝説でネットに流布しているコピペをご紹介しましょう。

良さげな物件だけど

 レ○パ○ス21は大手不動産会社の名前で、アパートの建築請負・賃貸のほか、リゾート施設・介護老人ホームの運営や入居者向けブロードバンド等を行っています。2018年以降施工不備問題が表面化し、大騒ぎになりましたが、ネットでは前々からアパートの壁が薄いということが話題になっていました。そんな中で生まれたのが「レ○パ○ス21伝説」。内容は以下の通りです。

隣室の音が丸聞こえ

①エアコンが勝手に切れる
②チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
③チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
④チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
⑤ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
⑥爪切りの音も聞こえる
⑦納豆をかき混ぜる音も
⑧壁ドンしたら壁に穴が開いた
⑨というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
⑩壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
⑪隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
⑫右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
⑬すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
⑭だけど家賃6万
⑮業績悪化でさらに壁が薄くなる
⑯将来的には壁がなくなる可能性も

レオパレス伝説

 とにかく壁が薄い=隣の音が聞こえるということが大喜利のネタのように紹介されています。⑩~⑬は面白いけど流石にネタだろうと思いますが(3部屋借りるぐらいなら防音のしっかりしたマンションを借りるでしょう)、施工不備問題が公になったことで一部は真実であることが明らかになりました。

カベドン

 特に①は、地球温暖化対策として3時間で自動停止するよう設定されていたそうです。2018年になって、折からの猛暑で「熱中症に罹りかねない」などの苦情が急増し、エアコン機器の交換や設定変更などが実施されたそうですが…使用者が自分でオフタイマーを入れるのはいいけれど、勝手に切るのは勘弁ですね。もしや薄い薄いと言われる壁も温暖化対策であえて薄く…?

納豆をかき混ぜる音が聞こえる

 実際に住んでいる人答えたコメントを見ましたが、要旨は
①正解
②③周囲がかなり静かなら聞こえることがある
④盛りすぎ
⑤古い物件ならありえるかも
⑥⑦ありえない
⑧かなり壁は薄いので、強く叩いたら穴があくと思う
⑨ベニヤ板でもないよりはまし
⑩壁と壁の間に隙間があるので画鋲が貫通することはないが、壁に穴を開けると退去時に壁紙交換で金を取られる
⑪作り話(上でも書きましたが3部屋借りるぐらいなら防音のしっかりしたマンションを借りるでしょう)
⑫どんだけ大きな屁だ(笑)
⑬どんだけ聴覚が優れているんだ。臭いは気のせい
⑭家具家電付だからこんなもの
⑮業績はよくないが、新しい物件のほうが防音性が優れている
⑯考えるまでもない
というところでした。真面目か。

こんなアパートは嫌だ

 そういう訳で、多くは事実ではないようですが、昔よりはましになっているとはいえ、今でも壁の薄さは健在で、生活音は丸聞こえだそうです。

八月一日静

 別の回答では伝説は本当だとして、いびき・話し声は筒抜け、カーテンを開ける音、テレビの音も聞こえるそうです。まるで潜水艦の聴音手にでもなったかのようですね。しかし自分の生活状況がほぼ把握されているというのは…

スピードラーニング

 なお、レ○パ○ス21伝説には、“隣の部屋の住人がスピードラーニングを聞いてたら、その棟に住んでいる全員が英語ペラペラになった”というのもあります。これはむしろありがたい効果ですが、そもそもスピードラーニングの評判もそれはそれで…

二種類の壁ドン
スポンサーサイト



記憶に残る一言(その135):柳沢敦のセリフ(FIFAワールドカップ2006 日本対クロアチア戦後のコメント)

梅咲きぬ

 二月尽ですが、今日は天気がいいけど風が強くて寒いですね。冬将軍の最後の攻勢でしょうか。もういい加減寒いのは終わって欲しいですが、そうなればそうなったで今度は花粉が飛び交い出すということで、まさに痛し痒しという状況です。花はいろいろ咲き始めていますね。

伝説のQBK

 前回原村和の「そんなオカルトあり得ません」というセリフを紹介しましたが、ネットでは略称SOAとして流布しているという話を聞いて思い出したQBKが今回の記憶に残る一言です。

2006FIFAワールドカップ

 2006年6月18日、ドイツで開催されていたワールドカップ。あ、いろんな競技にワールドカップはありますが、ただワールドカップといった場合はサッカーをさすそうです。あまた太閤(摂政または関白の職を退いた者)が居る中でただ太閤といえば豊臣秀吉を、またあまた黄門(中納言)がいる中でただ黄門といえば徳川光圀を指すようなものですね。

ボールのコース

 閑話休題、日本が参加したワールドカップ。グループFでの1次リーグの日本の第2戦の相手はクロアチア。お互い1敗同士で決勝進出のためにはどうしても勝利が欲しい試合。特に日本は第3戦がブラジル戦となるのでここで勝てないと全敗の可能性が大きくなります。



 後半6分。オーバラップしたDF加地亮に相手GKがつられて無人となっらゴール。加地からの右クロスを受けた柳沢は軽くゴールに蹴込めばいいところ、右足アウトサイドでシュート。ボールはゴールではなく相手GKに向かってしまい、日本は絶好の得点機を失いました。

全員?

 試合後、柳沢は「うまくいかなかった。インサイドで蹴れば、また違った結果になったかも」と振り返った後、世紀の迷セリフを放ちました。「急にボールがきたので」。略称はQBK。「急」を"K"ではなく、音を拾って"Q"を当てているところがニクいですね。

流行語大賞を狙う?

 試合は0-0のドローに終わり、日本は案の定第3戦のブラジル戦で大敗して2敗1分けで予選敗退。命拾いしたとはいえ日本相手に引き分けたクロアチアも1敗2分けで予選敗退となったのでした。

野球に例えると

 さてこのQBK、サッカーではよくあることとも言われますが、素人目には、サッカーで大金を稼いでいるプロが、まさに試合の最中にQBKはないだろうと思ってしまいます。野球に例えれば、プロ野球のバッターが三振した後にQBKと言ったらファンは納得するでしょうか。またトンネルした内野手がQBKと言って、ピッチャーはしゃあないなと思えるでしょうか。

嘲笑われる

 学校の体育の授業ぐらいだったら笑って許せるでしょうが、柳沢のポジションはFW。いわばゴールを奪うのが本職のポジションのはずなんですが。ピクシブ百科事典の解説は非常に辛辣で、QBKに対し、“世界の強豪同士がシノギを削り合うW杯で、彼曰く「来たボールを一旦止めて深呼吸しながら、シュートをゆっくりと打つ」余裕なんて何処にも全く存在しない。そんなことをしたら敵DF陣に素早く詰め寄られ、ボールをあっさりと取られるのは火を見るよりも明らかであり、「バカも休み休みに言え」と言わざるを得ない。”とバッサリ袈裟斬りにしています。

世界のスター選手から笑われる

 本人はその後「W杯のことは振り返りたくない過去のこと」と口を閉ざしましたが、時間経過と共にあの場面に触れるようにもなったということですが、「QBK」については「1年以上そう言われていたことは知らなかった。(ネットは)あまり見ないようにしてた部分もある。見たくなかった」と話したそうです。まあネットは見たくないという気持ちは判りますな。

BOKETEその1

 一応フォローすると、当時の柳沢は大会直前の練習で右太もも裏に軽い肉離れを負い、急ピッチで調整していたそうです。そもそも3ヶ月前には右足小指を骨折しており、代表メンバー入りもギリギリだったとか。それだけにあそこで決めていれば美談として大いに喧伝されたことでしょうし、結果的に決勝進出は逃したとしても、1勝1敗1分けならよく健闘したとも言われたでしょうが…


 
 なお柳沢は、2011年8月20日のJリーグ仙台対名古屋戦において、無人のゴールへのシュートを外すという新たな伝説も作り上げています。味方のロングキックを一人追いかける柳沢。その勢いに相手キーパーは飛び出て足でボールを処理しようとしますが、柳沢の勢いに焦ってかクリアに失敗。そのボールを取った柳沢は無人のゴールにシュートしますが…。これ、ボールを取るまではとっても良いプレーなんですが、まさに「終わり良ければ全て良し」という格言を体現するかのようです。動画のタイトルは「柳沢敦の何回見ても凄すぎるQBK」となっていますが、これはQBKなのか…。相手GKから自らが奪ったボールまでQBKと言ってしまっては、彼にとってQBKでないボールというのは静止したものしかなくなるような気がします。


 こちらは総集編。QBKの他、KNB(キーパー抜いてバックパス)とかYYY(ユニフォーム敗れてイエローカード)などの別の伝説的プレーも取り上げられています。なんだこれは…たまげたなぁ。



 一方、2010の南アフリカでのワールドカップでは、グループEの日本対カメルーン戦で 本田圭佑が急にボールが来たけど決めたので、このプレーはQBKKと呼ばれることがあるそうです。柳沢にこれが出来ていれば…

週刊女性記事

 余談ですが、2018年には鹿島のコーチだった柳沢に美人サポーターとの不倫報道がされました。それを報じた週刊女性のネット記事に“06年ワールドカップで柳沢がシュートをはずした際の迷言「急にボールが来たので」は頭文字を取って“QBK”と話題になったが、今回はさしずめ“急に美女が来たので”といったところか!?いや、そんな話ではすまされない”との記載があり、ノリツッコミもはなはだしいですが、笑えます。

不倫相手の美人サポーター

 報道後、鹿島は柳沢を自宅謹慎処分としましたが、その理由について、“遠征先のホテルにてチームに無断で第三者と会っていたため。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため”としています。これにサッカーファンは“不倫して自宅謹慎とか家に居場所ないしめっちゃアウェイやん”“自宅謹慎…何よりの地獄だな”“不倫発覚後の自宅謹慎って拘置所の方がまだ天国に見えるくらい、居心地悪いんだろうな…”などと苦笑コメントをしています。常にサッカー界に笑いを届けようとする“漢”(ある意味)なのだろうか、彼は。

QBKTシャツ

記憶に残る一言(その134):原村和のセリフ(咲-saki-)

紅梅白梅

 寒かった1月から一転して、2月は暖かい日が多いですが、今日もまた春のようですね。光熱費の節約にもなるし、暖かいのは結構なんですが、杉花粉が元気に飛び交いそうなのはまさに痛し痒しです。

哭きの竜アカギ

 技術や知略のみならず、運や偶然が絶妙に交錯する。それが麻雀というゲームです。世の中には練達の玄人同士の火花散る駆け引きや、オカルトじみた強運や場の流れといった不思議な力を描いた麻雀漫画が多数あります。有名どころでは徹底的に鳴きまくり、意外な和了につなげていく「哭きの竜」とか、天運を持ちながらも常に自分の能力のみを頼みとし、対戦相手の心理的な弱点を見抜いていく天才博徒「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」なんかでしょうか。

咲saki

 そんな中一際異彩を放つのが、女子高生麻雀漫画「咲-Saki-」です。「ガールズ&パンツァー」が「戦車道」なるものが乙女のたしなみとなっている架空世界を描いていたのと同様に、「咲-Saki-」では。麻雀がより社会に浸透した架空の世界を描いています。「ガルパン」に比べれば「咲-Saki-」の方が現世とあまり違和感がないようには感じます。

咲と和

 「咲-Saki-」の世界では、麻雀は将棋、囲碁などと同様の知的スポーツとして認知されており、中高生の競技麻雀公式大会が開催され、インターハイの県大会団体戦決勝戦や全国大会がテレビ中継されているほどの人気を博しています。故に麻雀に殺伐さがなく、そもそもギャンブルに使われている形跡すら感じられません。

清澄高校メンバー

 主人公宮永咲が入学した清澄高校麻雀部が、全国高校生麻雀大会(インターハイ)優勝を目指していく物語ですが、殺伐とした雰囲気が漂う従来の麻雀漫画とは一線を画し、萌え絵の美少女雀士が活躍します。その一方、宮永咲をはじめとする登場キャラの多くが超人的というかオカルトじみた特殊能力を発揮するので、超能力バトルじみた展開になることもしばしばです。

原村和

 今回のセリフの主・原村和(のどか)は、咲と同じ一年生ですが、全国中学生麻雀大会(インターミドル)個人戦優勝の経験を持つ実力者です。清澄高校麻雀部では副将を務めています。ピンクのツインテールに白のニーハイに、JカップともKカップとも言われる豊満なバストの持ち主で、清澄高校の“萌え”要素は、和がほぼ一人で担っているという。

胸がとんでもない和

 雀風は、運に頼らない完全理論派(デジタル)の打ち手で、初めに5秒ほど考慮をする以外は即断即決で手を進め、どの牌が来たらどの牌を切るかということを、和了率のみならず得点期待値まで完璧に計算に入れた上で打つことができます。

萌えキャラ和

 親友の咲が常識では想像も付かないような引きでバンバンオカルトじみた和了を繰り返しているにもかかわらず、和はオカルトを全否定する態度を貫いており、通常ではありえないような現象を目の当たりにしても、「なかなかの偶然」「偶然極まりない」と言い張ります。オカルト現象はことごとくプラズマのせいだと言い張っていたかのO槻教授を彷彿とさせますね。

見返り和

 さて清澄高校は順調に県予選を勝ち進み、決勝戦に臨みます。他の3校(麻雀なので4校が決勝に進みます)は、前年度優勝校の龍門渕高校、県内屈指の強豪校である風越女子高校、そして創部2年目の新進気鋭の鶴賀学園高等部。和は副将戦に出場します。

龍門渕透華

 龍門渕高校の副将・龍門渕透華(理事長の孫娘)は県内でも屈指の理論派(デジタル)の打ち手で、和と雀風が似ていますが、鶴賀学園の副将東横桃子はオカルト派(?)でした。

ステルスモモ

 この桃子、普段から周囲が存在に気づかないほど影が薄く、麻雀においてもこの影の薄さを生かし、リーチをかけても警戒されない(リーチを宣言してもなぜか見逃される)、振り込んでしまってもなぜか和了牌を無視されるといった特性を発揮します。通称「ステルスモモ」。

そんなオカルトありえません

 ただ、相手の実力が高いほど消えるには時間がかかるほか、モニターごしなどカメラを通した視点では、ごく普通に知覚されてしまいます。完全デジタル派の和は、雀卓をゲーム画面として意識するため、桃子のステルス能力は全く効きませんでした。

そんなオカルトありえませんパート1

 桃子は、見えないはずの自分の捨牌を和がはっきり認識しているので、「私の捨牌が見える?見えないんじゃ…」と問いかけますが、和は「見えるとか見えないとか…そんなオカルトありえません」と切って捨てました。これが今回の記憶に残る一言です。超能力とか霊能力といった世界では、否定的な見解の持ち主がいると発揮できないという“不思議理論”を主張する人がいますが、麻雀の異能もそうなんでしょうか。

中学生時代の和

 和はスピンオフの「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」にも登場。和は中学2年生まで奈良県に居住しており、中学2年生の時に長野県に引っ越したのでした。

そんなオカルトありえませんその2

 奈良時代は「阿知賀こども麻雀クラブ」に所属していましたが、そこでNo.1だったのが松実玄(くろ)。この玄、手牌にドラが集まるという特殊能力を持っており、裏ドラなども乗ってくるので、ノミ手を作るだけで高得点が期待できるという雀士で、「阿知賀のドラゴンロード」と呼ばれています。

偶然です

 その現象を目の当たりにしながら、信じようとしない和。「いえ、そんな違います!偶然です!」

なお信じない和

 結局ドラが玄のところにしかいかない“怪現象”は続いたのですが、なおも「ただの偶然ですっ…」と言い張る和。10回続いたら別の理由を考えるそうですが、その言い方では10回続いても信じる訳ではないのね(笑)。

竹井久
能力バトルその1

 なおオカルトというほどではありませんが、確率の低い待ち(地獄単騎など)をあえてする部長の武井久については、その打ち方は理解できないとしていますが、それはそれとして「あの人に任せて悪くなったことなんてない」「中堅戦は部長だから心配ない」等、強い信頼を寄せています。それにしても作中相次ぐ咲のオカルト和了にはなぜ何も言わない、和(笑)。

咲×和
 
 「そんなオカルトありえません」は、ネットではSOAと略されたりしていますが、「ソードアート・オンライン」の略称SAOと間違いそうですね。そういえばこれに似た略語があったな…と思い返していたら、“QBK”という単語を思い出しました。よし次回はこれだ!

リアル清澄高校麻雀部メンバー

 余談ですが、「咲-Saki-」は2016年に実写ドラマ化もされていたんですね。咲は浜辺美波、和は浅川梨奈が演じています。浜辺美波は今では大人気女優になっていますね。個人的には右端の染谷まこ役の人が良く似ているなあと思います。

実写版咲と和

記憶に残る一言(その133):長谷川昴のセリフ(ロウきゅーぶ!)

氷雨降る

 氷雨降る土曜日。貴重な休日は布団を干したいというのに。しかし考えてみれば札幌時代は冬に布団を干すなんてそもそも考えられなかったし、雪じゃないだけましなのかも知れませんね。雪への認識は札幌居住体験の前と後で全く変わってしまいました。昔は雪を見るとついウキウキしていたのですが、今ではげんなりするばかりです。

ロウきゅーぶ!

 さて本日は久々に「記憶に残る一言」ですが、バスケットボールアニメ「ロウきゅーぶ!」からバスケ好き高校生長谷川昴のセリフを紹介しましょう。

小学生はいいぞ

 「ロウきゅーぶ!」は、蒼山サグの同名ライトノベルを原作としており、アニメは2011年に第1期、2013年に第2期がそれぞれ12話ずつ制作されました。所属していたバスケ部が休部となってしまった高校生・長谷川昴が、小学校の女子バスケ部でコーチをすることになり、部員である美少女小学生達との交流や成長が描かれます。タイトルは、バスケットボールの和名「籠球」(ろうきゅう)と「休部」(きゅーぶ)がかけられています。

ロウきゅーぶ!中の人達

 小学生達は美少女揃いの他、CVは花澤香菜、井口裕香、小倉唯、日高里菜とあざとい配役で固めています。それも10年前の彼女らですから。あ、日笠陽子も入っていますが、この人は演技力には文句の付け様はないんですが、“中の人”で萌えるかと言われれば、例え10年前でもそれはないかと(爆)。

長谷川昴

 かつてバスケ選手として活躍した父親の母校に進学したバスケ馬鹿・長谷川昴でしたが、不祥事のため1年間の活動停止処分に。モチベーションを失って自暴自棄になっていたところ、小学校の教師をしている叔母から強引に誘われ、小学校から大学までエスカレータ式の私立慧心学園初等部女子バスケ部コーチを引き受けることになりました。当初は一週間だけという約束でしたが、部の存続危機や部員達の強い絆とバスケへの情熱に触れたことでバスケへの情熱を取り戻し、献身的に指導することになります。



 ここで本日の、全国100万人ロリコン狂喜の記憶に残る一言です。長谷川昴は3話で、「まったく、小学生は最高だぜ!!」と叫びます。これは女バス部員達の吸収力の高さや健気に頑張る姿に感銘を受けて思わず発した言葉で、正確には「この短期間でここまでシュートやパスの精度が上げられる吸収力。まったく、小学生は最高だぜ!!」なのですが、本来の意図や爽やかな笑顔とは裏腹に、そのセリフの汎用性の高さやロリコン紳士的な響きから、文字どおりの意味もしくはネタ的な意味で用いられたりするようになっています。

コミック版の小学生って最高だな

  原作ライトノベルやコミカライズ版では「小学生って最高だな・」と言っているので、アニメでパワーアップした感がありますね。

ロリにモテモテ

 この、傍から見たらロリコンが幼女を見てハアハア言っているようにしか思えないセリフですが、長谷川昴は高一で15~16歳。小学生ヒロインズは6年生で11~12歳なので、実際にはそれほど年が離れている訳ではないので、彼をロリコン呼ばわりするのは違うような気がします。年の差3~4歳程度なら全然おかしい組み合わせではありませんから。もちろん相手が小学生なので不純異性交遊は避けてもらいたいところではありますが。

制服のJS達

 しかしこのセリフ自体が既に一人歩きしており、ロリ好きなアニメファン共は、小学生の可愛い女の子が登場したり活躍する場面を見ると「まったく、小学生は最高だぜ!!」とコメントしまくるとか。もちろん他作品でも使われることがあります。



 「りゅうおうのおしごと!」では、16歳のプロ棋士にして竜王位を持つ九頭竜八一が、5話で内弟子の雛鶴あい(小3で9歳)に「子供はタケノコのようにすくすく育つ!まったく、小学生は最高だぜ!!」と(心の中で)言い放っています。この二人だと年の差は7歳…ちょっとヤバい気配もありますね。

俺はロリコンなんだ
ビビる円

 「異能バトルは日常系のなかで」では、主人公の安藤寿来(高2)が小四の九鬼円に向かって「実はね…俺はロリコンなんだ!(中略)まったく、小学生は最高だぜ!!」と言い放ってドン引かせています。これは異能を持つ仲間の小学生姫木千冬が友達の九鬼円と喧嘩してしまったというので、その仲を取り持つために敢えて言った嘘なんですが、なぜ小学生の千冬が高校生とつるんでいるのかというその理由を説明するためにとんでもないこと言っているという。

仲直り 

 私はこの作品、結構好きだったんですが、第2期はないんでしょうかね。円盤の売り上げは“爆死”だったみたいなので仕方がないか…。はやみん演じる櫛川鳩子の激昂シーンやヤンデレシーンなど、見所はあったんですが。


 他にも「這いよれ!ニャル子さん」でも使われており、詰め合わせ動画がこちら。

袴田ひなた

 なお、「ロウきゅーぶ!」には他に「ヒナニー事件」という、「ロウきゅーぶ!」第5話を放映した際にニコニコ動画運営が放った驚愕コメントに関する騒ぎもありますが、これは内容があまりにえげつないので詳しくは取り上げません。興味がある人はググるとすぐ見つかると思います。

記憶に残る一言(その132):フグ田マスオのセリフ(サザエさん)

健康診断

 これも新型コロナ禍の影響なんだろうと思いますが、先日健康診断がありました。普通は初夏~秋くらいに行われるのですが、まさかの12月の健診。普段の12月といえば、連日の忘年会で血液検査などしようものならひどい数値になっていること確実ですが、今年に限っては自粛の嵐のおかげであまり影響はないかも知れません。

バリウム検査

 健診といえばメインイベントはバリウム検査。絶食しているせいもあるんでしょうが、今回はやけに美味しく感じ、指示される前に飲み干してしまったら、おかわりをを貰ってしまいました。「追いがつお」とか「追いレモン」というのは聞いたことがありますが、まさかの「追いバリウム」。こぼしたわけではなく、全部胃の中に入っているのになあ。

おかわりもいいぞ!

 そう言われましても、美味しいと言ってもあくまで「バリウムとしては」ということですから、積極的に飲みたくないことには変わりないのですが(笑)。しょうがないから飲みましたけどNE!

サザエさん

 本日は国民的アニメ「サザエさん」からマスオさんのセリフを紹介したいと思います。「サザエさん」はことのほか著作権に厳しいという噂があるのでなるべくキャラは登場させない方向で。

父さん発明の母

 2007年5月27日に放送された「父さん発明の母」(作品No.5875)は、突拍子もないストーリー展開によりニコニコやYoutube等で多数のMADが作られたこともあり、ネタとして非常に有名な話です。ある日、会社の帰りに「全自動卵割り機」なる珍妙な道具を買ってきた波平。「あっと驚く主婦の味方だよ」とドヤ顔をしますが、この機械、卵を設置してレバーを引く必要があるなど、ほとんど手動に近いシロモノです。叩き売り的なインチキ街頭販売にまんまと引っかかってしまったのでしょう。

全自動卵割り機

 カツオ達子供達は珍妙な器具が大好きなので喜びますが、必要以上に卵を割られたサザエやフネは迷惑顔。ま、だし巻き卵もたまにはいいんですけどね。

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛

 そして、全自動卵割り機で割った卵で作ったというだけで、味が変わるはずのないにも関わらず、大げさに「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」と絶賛するマスオ。もう登場してしましたが、これが本日の記憶に残る一言です。

卵を割る

 おそらく「いやぁ、美味い!」と言っていたのでしょうが、カオスなストーリーを象徴する一言として、注目を集め、草創期のニコニコ動画などで話題を呼びました。美味しいとしてもそれは料理したサザエとフネの手柄だと思いますが…

だし巻き玉子

 さらに続けて「やっぱり機械で割った卵はひと味違いますよ」とあからさまなおべっかを使うマスオですが、「さすがはマスオ君だ」と波平はご満悦。このセリフに妻の家に同居する夫の悲哀を感じずにはいられません。婿養子ではないと言っても、やはり同居は色々と気を遣うんですね。

磯野家間取り図

 世田谷の一等地に平屋建ての家というだけで、磯野家の固定資産税はいかほどかとかゲスい勘ぐりをしたくなりますが、一見ゆったり住めて良さそうだけどその実マスオはサザエ、タラちゃんと六畳一間住まいを余儀なくされています。そりゃあ食事は茶の間でするし、風呂トイレも別にあるのですが、何となく風呂なしトイレ共用のボロアパート住まいを彷彿としてしまいます。この家の家計はどうなっているのかとか、とても興味津々です。

リアル全自動卵割り機

 ノリスケ一家のように近場のアパートに住めばいいのにと思いますが、原作では結婚後に借家に住んだものの、周囲の木塀をのこぎりで切って薪にしようとしたのを大家に見られ、事実上追い出されています。アニメではごく常識人風なんですが。まあ原作では他のキャラクターもアニメとかななり違う性格らしいので、国民的アニメになっていく過程で色々丸くなっていったんでしょうね。

ディスりまくるノリスケ

 ストーリー的には、マスオのフォローでご満悦だった波平、翌日訪ねてきたノリスケも「この前道ばたで妙なものを売ってましてね」と全自動卵割り機を見たことを告げます。「それで買ったの?」と尋ねるカツオに「買うわけがないだそう、そんな馬鹿馬鹿しいもの。手で割れば済むものをわざわざ機械を使うなんて、あんなものを買う人の気持ちが分かりませんよ。どうせ買うのは卵なんて割ったことが無い関白亭主ですよ。」とディスりまくって波平を激怒させてしまいました。他の回で何かとやらかすことが多いせいで、クズだのサイコパスだのと呼ばれがちなノリスケですが、この回に関してだけ言えば至極妥当なことを言っていると思います。



 おそらく大丈夫らしい手書きアニメ版はこちら。音声は削除対象にならないのでしょうか?ちなみに手抜きアニメなので全自動卵割り機が全然正常に動いていませんな(笑)。「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」は健在です。

実写版全自動卵割り機

 なお2010年8月8日に放送された実写ドラマ版において、片岡鶴太郎演じる波平が作った全自動卵割り機らしいものが登場しました。留守にしたサザエに代わり、波平とマスオがおやつにホットケーキを作ろうとし、波平がもっと卵を楽チンに割れる機械を、と考案したものでした。しかし、一応完動していたアニメ版のものとは、見た目かけ離れたシロモノで、さらに波平の自作だったせいか、ろくに卵も割れないポンコツでした。こんなものを作る暇にいくらでも卵が割れるだろうに。

初期サザエさん

 さらに2012年4月5日にフジテレビ系の特番「1億3千人が選ぶアニメ&特撮ヒーロー&ヒロインベスト50」において「サザエさん」の神回ランキングトップ10が公表された際、第2位に「父さん発明の母」の回がランクインしていました。さらに2013年11月26日、フジテレビ開局55周年記念「サザエさんの秘密徹底解明スペシャル」が放送され、今まで封印してきた秘蔵映像の一つとしてこの回が登場しました。公式はこの回を「黒歴史」扱いしていたということか…

婿養子じゃない

 私が高校生時代に、現国の教師(♀)が「サザエさん」は理想的だ、自分の親と同居だし夫は優しいし…と夢見るように語っていたので、この人は私生活に色々問題を抱えているのだろうかと思ったりしたものですが、昭和の頃はいざ知らず、令和のこのご時世でサザエさん一家はなお理想たりえるのでしょうか?

波平のオフィス

 アニメでは波平は54歳という設定だそうです。であれば会社で部長とか課長とか管理職の役職についていてもおかしくないはずですが、東証一部上場の総合商社という触れ込みの山川商事株式会社に務めているものの、席の配置などから言って平社員のようです。この年でヒラって、それはほぼ窓際族では。

波平の職場

 それにしても一体どういう仕事をしているのかさっぱりわからない不気味な机ですね。実は総会屋対策とかトラブルシューターとして主に社外で活躍していたりして。それだと「特命係長只野仁」的な存在と言うことになりますが、それでも只野(38歳)は一応係長なのにマジ平社員の波平(54歳)ときたら…。まあ、全自動卵割り機なんかをドヤ顔で買ってきているあたりで出世の見込みはないんでしょうが。

特命係長只野仁

記憶に残る一言(その131):古舘伊知郎のキャッチフレーズ(ワールドプロレスリング)

マラドーナ

 アルゼンチンの“神の子”ディエゴ・マラドーナが亡くなりました。享年60歳。アルゼンチンでは3日間の服喪ということで、日本で例えるならば王と長島を併せたくらいでしょうか、あるいはそれ以上でしょうか。サッカー選手としては間違いなく名選手だし、母国をワールドカップ優勝に導いているので英雄扱いも当然ですが、現役引退後は色々とやらかしていましたね。スポーツ選手のみならず、人間全般に言えることかもしれませんが、現役を退いた後の人生ってのをどう生きるかは結構重要な問題ですよね。個人的には河島英五の「時代おくれ」のように、目立たぬように、はしゃがぬようにで晩年を過ごしたいものです。隠居、隠者、世捨て人…憧れるなあ。

ワールドプロレスリング

 本日はスポーツつながりという訳でもないですが、ゴールデンタイムにプロレスの生中継が行われた時代の古舘伊知郎の名調子を紹介したいと思います。新日本プロレスの中継番組である「ワールドプロレスリング」が始まったのは、1973年4月。それから1986年9月まで、金曜午後8字に生中継が放映されていました。

ワールドプロレスリングその2

 猪木の「格闘技世界一決定戦」を始め、タイガーマスク、スタン・ハンセン、ハルク・ホーガン、藤波辰巳、長州力、前田日明、マシーン軍団などを輩出して人気を博しましたが、栄枯盛衰は人の世の常、20%を超えていた視聴率も低落し、今も続く「ミュージックステーション」の立ち上げに伴って月曜日に移動、さらにゴールデン枠を撤退し、夕方・深夜枠へ移されるという辛酸を嘗め、21世紀に入ると30分に短縮されてしまいました。BSでは今も金曜夜8時に1時間枠で放映されていますが…

ギブUPまで待てない
なんじゃこりゃぁ!

 その間には有名な「ギブUPまで待てない!!」という珍番組にリニューアルされたりもしました。当時私も松田優作ばりに「なんじゃこりゃ~!」と思ったものですが、プレレスラーや全国のプロレスファンも同様の気持ちだったらしく、半年足らずで終了しました。

若い頃の古舘伊知郎

 それはともかく、古舘伊知郎が実況を行っていたのは1977年7月から1987年3月。テレビ朝日にアナウンサーとして入社早々に実況担当となったんですね。数々の名フレーズを生み出した名調子は「古舘節」と呼ばれ、、新日本プロレスの黄金期を支えました。84年にフリーになってますが、なお3年実況をしていたんですね。古舘さんについては、プロレス実況者としては空前絶後の人だったという評価は今も変わらないですが、それ以降については…。「報道ステーション」なんかは全然見ませんでしたので、評価のしようがないですね。

実況席トリオ

 アントニオ猪木を「燃える闘魂」、長州力を「革命戦士」と呼んだのも古舘伊知郎で、レスラーのキャッチコピーの素晴らしさは他の追随を許さないものがあります。私は実況の中でアドリブで命名していたんだと思っていましたが、実はあらかじめ考え抜いた言葉を幾つも用意し、本番に臨んでいたそうです。やはり即興ではそんなに傑作を生むことはできませんかそうですか。

古舘本

 個人的に好きなのは高田延彦の「わがままな膝小僧」。「青春のエスペランサ(希望)」はちょっと綺麗すぎです。他には山崎一夫の「戦う青年将校」(見た目「2・26事件」とかで決起してそうでした)、越中詩郎の「戦う起き上がり小法師」(ただ笑ってしまう)、若松市政の「地獄のお茶の水博士」「悪の正太郎君」(マシーン軍団を操っていたところから。しかし正太郎君は鉄人28号を操縦していたけど、お茶の水博士はアトムを操縦してたの?)、ダイナマイト・キッドの「カミソリファイター」(技の切れと見た目から)、ブルーザー・ブロディの「インテリジェンス・モンスター」(元新聞記者ということで)あたりも好きです。

人間山脈

 でも特に印象的かつ数多くの異名を進呈していたのが「世界の大巨人」アンドレ・ザ・ジャイアント。フランス出身のプロレスラーで、公式プロフィールでは身長223cm、体重が236kg。

木こりのアンドレ

 かの巨匠・梶原一騎原作の「プロレススーパースター列伝」では「プロレスラーになる前にはきこりをしていた」なんて紹介していましたが、例によって眉唾もののエピソードです。18歳でプロレスラーとしてデビューし、70年代初めに北米に進出、73年にアンドレ・ザ・ジャイアントに改名しました。80年代中盤以降は膝痛や腰痛に悩まされ、93年に急性心不全で46歳の若さで逝去。長年にわたる過度の飲酒が原因とも言われています。

アンドレ・ザ・ジャイアント

 新日本プロレス登場は74年からで、猪木と死闘を繰り広げたほか、若手売り出し中だったスタン・ハンセンともスーパーヘビー級の抗争を繰り広げました。このアンドレを実況したのが古舘さん。「人間山脈」「ひとり民族大移動」「太平洋をひとまたぎ」「現代のガリバー旅行記」「動く大陸」「戦うギネスブック」「2階からのヘッドバット」などと表現していました。やはり目立つレスラーには表現も多彩になるようですね。

一人と呼ぶには大きすぎ、二人と呼ぶには人口の辻褄が合わない

 私が特に好きなのは「一人と呼ぶにはあまりにも大き過ぎ、二人と呼ぶには人口の辻褄が合わない」です。よく考えついたなこんな表現。さすが天才プロレス実況者。

アンドレと馬場
ホーガンを見下ろすアンドレ

 巨漢揃いのプロレスラーの中でもアンドレの大きさは際立っていました。これを例えるなら、Berryz工房の熊井友理奈でしょうか。

Berryz工房
一人民族大移動

  彼女の身長は181センチだそうです。そりゃあ小柄な人が多いアイドルの中ではアンドレ状態になるわ。某ジャニーズ事務所にも横に立ちたくない人が多数いそうです。

ジャイアントマシーン

 なおマシーン軍団が跋扈していた頃は、マスクを被って「ジャイアントマシーン」としても登場。だいたいマスクを被ると誰だかわからなくなるのですが、この人だけは正体がバレバレで「正体は公然の秘密」とか「世界一正体のわかるマスクマン」とか言われました。ネーミングからして隠す気がないですが。

安藤さん

 「グラップラー刃牙」にはアンドレ・ザ・ジャイアントをモデルにした安藤玲一が登場。飛騨の山小屋に暮らす山岳監視員で、勇次郎とは旧知の仲で、刃牙のこともよく知っています。2メートルを超す巨漢で、月の輪熊程度なら素手で倒せる実力を持っています。登場は幼年編でしたが、最凶死刑囚終盤にも登場し、柳の毒手で瀕死となった刃牙の治療を行いましたが、効果はありませんでした。

アンドレアス・リーガン

 そして最大トーナメント編に登場して刃牙の一回戦の相手となったアンドレアス・リーガンもモデルはアンドレ・ザ・ジャイアントでしょう。さすがアンドレ、モデルを一人にするにはあまりに大きすぎたか。身長2m40cm、体重310kgでアンドレよりも大きいアンドレアス。

デカァァァァいッ説明不要!!

 最大トーナメントの実況は「デカァァァいッ 説明不要!! 2m40!!! 310kg!!! アンドレアス・リーガンだ!!!」と紹介。幼い頃から「本気を出してはいけない」と言われ続け、鬱屈を重ねてきたそうですが、170㎝未満の刃牙に真っ正面からKOされてしまいます。巨漢が噛ませ犬扱いされるのは、鳥山明や車田正美のマンガではよくあることですが、板垣作品でもそうだったか。

実況者

 なお「最大トーナメント」や「中国大擂台賽」などで、試合を実況しているアナウンサーらしき人が名調子を聞かせてくれるのます。どこにもモデルについて言及されていませんが、個人的にはモデルは古舘さんなんじゃないかと思ったりして。

記憶に残る一言(その130):吉備真備のセリフ(ツギハギ漂流作家)

小春日和というより小夏日和

 先週はそろそろストーブ出さないとな、なんて思っていたのですが、今週はやたら暖かかったですね。というよりもむしろ少し暑うくらいだったり。小春日和ならこの時期にふさわしいのですが、小夏日和といいたくなります。それなのにコートを着て汗をぬぐっている人達、天気予報はちゃんと見ましょうよ。

ツギハギ漂流作家

 さて前回の記事で「ジャンプ打ち切り四天王」という話題が出たので、その流れで今回も記憶に残る一言です。四天王の一角「ツギハギ漂流作家」から、主人公吉備真備のセリフを紹介したいと思います。

ツギハギ2巻

 「ツギハギ四天王」は「週刊少年ジャンプ」に2006年10号から30号まで連載された西公平の漫画です。ジャンル的にはバトルものになるそうです。最近は知りませんが、昔ジャンプには10週ルールというのがあって、人気が出ないと10週で打ち切られるという厳しい掟がありましたが、20週連載されたのならそこまでではないようにも思えますが…

ツギハギ3巻

 全出版物の95パーセントを「漂流録」という冒険譚が占める世界で、漂流作家編集者と共に世界中を旅し、未開の地の冒険を「漂流録」として書き著しています。本作は、「漂流録」の神様と言われるフジワラ・ノ・フヒトの弟子を自称する漂流作家・吉備真備が、秘境を旅する冒険活劇です。

 フジワラ・ノ・フヒト(=藤原不比等)、吉備真備って、日本史かよ。それ以外にも橘諸兄、物部守屋、大伴継人など、漂流作家や編集者は日本史の登場人物の名前を冠していることが多いようです。

本物の吉備真備

 史実の吉備真備は遣唐使留学生として18年間も唐で学び、帰国後は異例の昇進で従八位下から正二位右大臣にまで駆け上がるという、奈良時代の豊臣秀吉のような人物です。玄宗がその才を惜しんで帰国させなかったために唐に18年にいたとか、帰って来るときに九尾の狐も同船していたとか、兵法や陰陽道の祖であるとか、様々な伝説を持っています。

ツギハギ吉備真備

 本作の吉備真備は名前以外は特に史実と関わりがなく、ツギハギだらけの服を着ており(だからツギハギ漂流作家なのか)、武器は傘。漂流録にかけては雄弁で自身の考えを持っていますが、空気が読めない上に口が悪く、しばしば不謹慎な発言をする人物です。

ベロリ

 「どこかの海賊漫画みたいなキャラで、どこかの未開のものを追い求める漫画みたいな展開」「主人公を始め登場人物が不愉快」「不条理さと理不尽さが漫画全体を覆う」「キャラがパクり」などと評されるなど、評判は良くなく、単行本な全3巻ということなので堂々たる打ち切り作品です。

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ

 ですが、最終話で吉備真備が放ったこのセリフだけは本作唯一にして最大の名台詞として評価されています。

どうして傷つけ合ってばっか

 これの前にはこういうことを言っています。

百の罵声をあびせるよりも

 不愉快な主人公という評判とは裏腹に、良いこと言っているじゃないかと思いますが、実はこれ、どういうシチュエーションで放たれたセリフなのかと言えば、猫嫌いと犬嫌いに分かれて本気で殺しあってる村人を止めるための叫びなのだそうです。なんだこれは…たまげたなぁ。どういう村だよ(笑)。

ルフィのコラ画像

 この吉備真備というキャラ、「ONE PIECE」の主人公モンキー・D・ルフィに似ているとかパクリとか言われてきました。容姿はそこまで似てないように思えますが、これを言い放ったコマの部分だけ切り取ると確かに似ていますね。

ルフィのコラその2

 そのためこのセリフをルフィに言わせるコラ画像が作られて流布し、本作の知名度の低さと相まって、本当にルフィが言った台詞と勘違いする人達が増えていきました。実は私もてっきりルフィが言ったセリフだと思っていました。いかにも言いそうな雰囲気ありますしね。

Jスターズビクトリーバーサス

 2014年に発売されたPS3用アクションゲーム「ジェイスターズ ビクトリーバーサス」は、歴代のジャンプヒーローが登場して闘いますが、当然ルフィも登場。

思いっきりボイスになってる

 それはいいのですが、このゲーム中でなんとルフィがこのセリフを発してしまうという事態が。コラだと知っていてわざとやったのか、コラ画像を本物と勘違いしたものか。



 その後のアップデートで即刻削除されたそうですが、証拠はこのとおり残っています。CV田中真弓は妙だと思ったりしなかったんでしょうかね。やはりルフィなら言いそうと思って流したとか。

フリーザコラ編

 さらにコラは拡大しており、こちらはフリーザ編。ぶち切れてるフリーザ様ですが、フリーザはこんなこと言わないでしょう。

遊戯王コラ編

 こちらは遊戯王編。闇遊戯なら相手をディスりながら言いそうな気も。

某新書の一節

 ルフィのセリフと誤解したまま、こんな文章を書く人も。このセリフが好きでも嫌いでもどっちでもいいのですが、出展はしっかり確認しておきましょう。「ONE PIECE」作者にとっては熱い風評被害だ(笑)。

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。

  河出書房新社の「レンタルなんもしない人」というペンネームの人が書いた「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」という新書の一節だそうですが、Amazonのレビューでもしっかり指摘されています。そりゃそうだ。

誰なんだこれ 

記憶に残る一言(その129):白川渚のセリフ(タカヤ -閃武学園激闘伝-)

晴れの日に

 久々に「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」をほぼ全話見直したのですが、やはり面白いですよこの作品。吹奏楽部アニメというと「響け!ユーフォニアム」が圧倒的な知名度の高さですが、本作はほぼ吹奏楽部の態をなしていない状態のたった5人の弱小吹奏楽部が、1年半で26人にまで増えて、地区大会、県大会を突破して東海大会に出場するまでになるという“成り上がり”ぶりの凄まじさ。

カエサエ 

 正直吹奏楽部の練習パートは少なめで、「日常の謎」を解く推理部分が多いのですが、原作が青春ミステリだから仕方がありません。私のようにミステリー好きで吹奏楽部に特段の思い入れのない人なら、ハルチカの方が面白いのではないかと思います。部員同士のギスギスぶりなんて別に見たくないんじゃ。脇役だけどアニメオリジナルキャラの朝比奈姉妹は良い味出してましたね。ぜひ2期を作って全国大会での勇姿を見せて欲しいですが。実写映画?知らない子ですね。

白川渚

 それは本日の本題です。すっかり本ブログのメインコンテンツになってしまった「記憶に残る一言」です。元々はネタがないときの埋め草だったんですが…もうネタが枯渇したということなんでしょうか。本日は坂本裕次郎の「タカヤ -閃武学園激闘伝-」からヒロイン白川渚のセリフを紹介します。

タカヤ1巻

 「タカヤ -閃武学園激闘伝-」は週刊少年ジャンプの2005年25号から2006年26号まで連載された作品で、単行本は全6巻。これだけ連載したのなら打ち切りとも言えないような気がしますが、一説にはジャンプの「打ち切り四天王」の一角にも取り上げられています。その理由については後述しましょう。

とうさんの会社がとうさん

 中学浪人が決定した火叢(ほむら)タカヤは、翌朝、父親の会社が倒産したと告げられます。呆然とするタカヤですが、お隣の日本屈指の大金持ち・白川家から100億円貰ったから大丈夫だと。しかし交換条件があり、タカヤは白川家が経営する私立閃武学園へ強制入学させられることに。どうせ中学浪人になるところだったので、渡りに船という気もしますが。ですが閃武学園、そこは力の強い者が生き残り、弱い者は淘汰されていくというとんでもない学校でした。どこの男塾だよ。さてタカヤの運命やいかに?という作品です。

子を売る親

 金で子供を売ったひどい親…といえばそのとおりですが、100億円ともなればなあ。別に殺すとかいうわけではないので、この額なら売り渡す親は星の数ほどいそうです。一昔前なら雀の涙ほどの金で娘を売っていたという話もあった訳ですし。

ド外道親

 いや前言撤回。やっぱド外道親だったこいつら(笑)。金は人を変えるのか、それとも本性を炙り出すのか。その辺をぜひ知りたいので誰か私に100億円を下さい。大負けに負けて9割引きの10億でもいいぞ!

ツンデレ渚

 で、こうなった理由は白川家のご令嬢白川渚がタカヤのことが大好きだったから。これには幼少期の出来事が大きく影響しているのですが、大金持ちの巨乳美少女に惚れられるなんてたまらんシチュですよ。

白川渚絶望顔

 この渚、弱肉強食の閃武学園でも屈指の実力者ですが、7才の時に両親から貰ったリボンを何よりも大切にしており、これを奪われると手も足も出なくなるという弱点が。別に死別した訳でもないようなんですが。上の画像はリボンを取られたときの顔。これほどの絶望顔の理由がそれかよとツッコミたくなってしまいます。

あててんのよパート2

 色々あって一件落着した後のシーン。殴られた拍子に渚の胸を触ってしまったこと(ラッキースケベという奴ですな)を思い出したタカヤに、渚が背後からスリーパーホールド。息も絶え絶えに「…ま…また胸があたってるんですけど…」というタカヤへの渚の返し「…あててんのよっ」が今回の記憶に残る一言です。

あててんのよ その2

 本作はもともと第1回金未来杯グランプリ作で、読み切りだった「タカヤ-おとなりさんパニック!!-」(2004年35号掲載)がベースになっており、第一話はほぼ読み切りをなぞった形です。そちらにも「あててんのよ」は既に存在していました。

あててんのよ

 実は同シチュの絵が二種類あってどういうことなんだってばよと思ってしまいますが、絵の上手さ(というか渚の可愛さ)から見てこっちが書き直し版かなと。このセリフは読者に大きなインパクトを与えました。

タカヤシリーズ 

 こちら単行本。どうして6巻に数字表記がないのかと不思議に思ったあなた、鋭いです。実は本作は2006年13号から突如としてタカヤと渚以外の登場人物を一新した異世界漫画になってしまうのです。サブタイトルも「閃武学園激闘伝」から「夜明けの炎刃王」に変わります。便宜上「学園編」と「異世界編」と呼称しましょう。

最大トーナメントパクリその1最大トーナメントパクリその2
最大トーナメントパクリその3最大トーナメントパクリその4

 学園編では「閃新会」という格闘大会が開催され、タカヤもこれに出場しました。その出場選手紹介シーンが、完全に「グラップラー刃牙」の最大トーナメントの全選手入場をパクっています。なんだこれは…たまげたなぁ。

夜明けの炎刃王

 そんなわけでタカヤは「閃新会」で見事優勝を勝ち取ったにも関わらず、人気は低迷していた模様。それを打開するための秘策がまさかの「なろう系」だったとは。それが上手く言ったかどうか、は「異世界編」が1巻で終わっているあたりで察して下さい。

よっしゃあああTHEEND

 最終回末尾の見開きでの「THE ENDォオ!! よっしゃあああッッ」はインパクトがありますね。打ち切りなので「よっしゃ」じゃねえよと思いますが、もしかすると担当編集に引きずり回されていやいや異世界編をやって、ようやく終わったのでほっとしたという作者の心の叫びなのかも知れません。なんとも言えないやけくそ感がたまりませんね。

大泥棒ポルタツギハギ漂流作家斬

 なお「打ち切り四天王」の一角というからには他に三作あるのでは?というもっともな疑問があると思います。四天王どころか七武会ではないかと言われるほどジャンプで打ち切りが横行した時代があったそうですが、私が見たサイトではこの「タカヤ」の他、「大泥棒ポルタ」「ツギハギ漂流作家」「斬」を四天王の構成作に挙げていました。四天王最弱はどれか知りませんが、最強は「斬」だそうです。“作者は小学生”“夏休みの自由研究”と言われるほどの神漫画だったとか。読んでみたいような読みたくないような(笑)。

アフロダイAのあててんのよ

 ここからは「あててんのよ」ネタです。まずはマジンガーZ版。アフロダイAのおっぱいミサイルを背中に受けているZ。正式名称は光子力ミサイルなんだそうで、威力はZのミサイルパンチより上なんだとか。左右の2発しかありませんでしたが、後に連射可能になったとか(どうやって?)。

高木さんのあててんのよ

 「からかい上手の高木さん」版。西片へのからかいがエスカレートしたら、普通にこれくらいやってきそうな高木さんではありますね。高木さんのからかいに耐性が付いたのか、この程度の動揺で済んでいる西片は流石ですね。そのうち悟りが開けるかも知れない。

八尺様のあててんのよ

 boketeより「八尺様」版。都市伝説の怪異、八尺様。身長が八尺(240㎝)もあるということのほか、容姿は若い女性だったり老婆だったりと様々です。八尺様に魅入られた少年は、数日の間に取り殺されてしまうとか。この「あててんのよ」はとんでもなく羨ましくないですね。

道下君のあててんのよ

 「くそみそテクニック」版。何と道下君が攻めに?ナニがドコにあたってるんですかねえ。もっともこのシーン、オリジナルのセリフの方がえげつなくて、実はこっちの方が遙かにマイルドになっているという。しかし考えてみれば百戦錬磨の阿部さんがアヘ顔っぽくなっているのはこのシーンくらいですね。阿部顔とアヘ顔…いやいや。

記憶に残る一言(その128):アーチャーのセリフ(Fate/stay night)

秋霖

 今週の土曜日も雨。秋霖とか言うと素敵に感じますが、貴重な秋の週末に雨続きは正直辛いですね。洗濯とか布団を干すとか色々やりたいところなのに。洗濯は除湿機を使って部屋干ししますが、布団は…。布団乾燥機を買えと言うことでしょうか。

パリパリアイスサンド

 今日は森永の「パリパリサンド」を食べてみました。天使声優小倉唯がツイッターでおいしいと言っていたのでつい買っちゃったりして。確かにおいしいけど、こういうこじゃれたスイーツ的なアイスは可愛い女の子が食べると絵になるけど、おっさんには敷居が高いかも。

バニラモナカジャンボ

 手に持って食べられるのは楽なんですが、おっさん的には「バニラモナカジャンボ」あたりが適当かな。「そこはチョコモナカジャンボだろがい」との声が聞こえてきますが、確かにアイスモナカ界の第一人者だし好き好きだとは思いますが、私には「バニラモナカジャンボ」の方が美味しいんですよ。

DEEN版Fate

 本日は「記憶に残る一言」。原作はゲームですが、私はアニメの方で見て記憶に残っている「Fate/stay night」からアーチャーのセリフを紹介しましょう。

聖杯戦争

 Fateシリーズでは聖杯戦争というもの行われます。魔術師達があらゆる願いを叶えるとされる聖杯を巡って相争うのですが、魔術師達は、サーヴァントという使い魔を使役します。これは、死後に人々に祀り上げられるなどして英霊化したものを、魔力で現世に召喚したもので、魔術師はマスターとしてサーヴァントとコンビを組み、他のコンビと戦うのです。

サーヴァントの基本7クラス

 聖杯戦争は基本7組で行われますが、サーヴァントは7つのクラス、すなわち剣士(セイバー)、弓兵(アーチャー)、槍兵(ランサー)、騎兵(ライダー)、魔術師(キャスター)、暗殺者(アサシン)、そして狂戦士(バーサーカー)に分かれ、基本的に重複しません。他にエクストラクラスというのもいるんですが、ここでは割愛します。

第5次聖杯戦争時の顔ぶれ

 召喚されたサーヴァントは、生前の活躍ぶりなどからいずれかのクラスに割り振られることになります。当然スパルタクスとか呂布といった個人名(作中では「真名」と呼ばれます)があるのですが、これを知られると武器や特徴、さらに弱点などが知られてしまう可能性があるので、マスターはサーヴァントをクラス名で呼ぶのが通例です。

FGOのランサーの皆さん
FGOのアサシンの皆さん

 サーヴァントはクラスごとに特性を持っています。例えばランサーは機動力、運動性に秀でて白兵戦能力が高いとか、アサシンは気配を消して相手マスターに接近できるとか。アーチャーは狙撃など遠距離からの攻撃に優れ、マスターから離れて長時間行動できる「単独行動」が可能です。

FGOのバーサーカーの皆さん

 一方バーサーカーは、「狂化」させることで基本能力を大幅に強化する代わり、理性や正常な判断能力を失ってしまうため、制御が極めて難しいとされるクラスです。また常に全力全開での戦闘をしがちなため、魔力の燃費が非常に悪く、マスターが魔力切れを起こして自滅することが多いとされています。ヒロイン遠坂凛によれば、そこいらのマイナーな英霊がバーサーカーになった程度でも、並のマスターじゃ制御しきれないそうです。

ヘラクレスとイリヤ

 ところが、作中でバーサーカーになっているのはギリシャ神話最大の英雄にして半神半人のヘラクレス。圧倒的な知名度の高さと武芸百般に通じキャスター以外の全てのクラスに適性があるとされる能力の高さから、惜しげも無く正体を明かされています。ただでさえ強いのに「狂化」してさらに能力を引き上げているので、その戦闘力は圧倒的です。もっとも代償に失ったものがあまりにも大きい(宝具・スキル・技量・まともな思考等)ため、ファンからは他のクラスで呼んだ方が圧倒的に強かっただろうと指摘されています。TYPE-MOONも公式に「アーチャーのクラスが最も能力を発揮できるクラス」とか言っていますし。一応「狂化」させた理由はちゃんとあるのですが、長くなるので割愛します。

イリヤ

 普通の魔術師なら即魔力切れを起こしてしまうところ、マスターのイリヤは錬金術の集大成とも言われ、桁違いの莫大な魔力量を持つため、バーサーカーのマスターに最適でした。

アレを倒してしまっても構わんのだろう?

 作中、そのバーサーカーの追撃を受ける主人公達一行。遠坂凜は自分のサーヴァントであるアーチャーに殿(しんがり)を命じます。時間を稼げということですが、バーサーカーは作中最強のサーヴァントとされ、対峙することは即ち死を意味します。間接的に死を命じているということに罪悪感を感じる凜に対し、アーチャーが放った一言が今回の記憶に残る一言です。

構わんのだろう?

 勝てる自信があって言ったのではなく、こうでも言わないと凜達が行こうとしないだろうから、負けるとわかっていて、あえて罪悪感を持たせないために言い放ったのだと思われます。このセリフは有名になって、死亡フラグの立つセリフのような扱いを受けたりしていますが、言ったら死ぬというセリフというよりは、死を覚悟した時に言うセリフなのだと思います。

遠慮はいらないわ

 凜は「──ええ、遠慮はいらないわ。がつんと痛い目にあわせてやって、アーチャー」と答え、アーチャーは「そうか。ならば、期待に応えるとしよう」とバーサーカーと死闘を繰り広げ、6回殺すことに成功するも死亡します。「え?6回殺す?」と思われるでしょうが、バーサーカーにはいわゆる「十二の功業」が具現化した宝具「十二の試練(ゴッド・ハンド)」があり、致命傷を負っても11回まで蘇生する事が出来るのです。

セルフパロディ

 格好良く、しかも中二病をくすぐるセリフですが、リアルでいざ本当に使う言うなるとかっこつけすぎ感が強すぎるので、TPOをわきまえないと知ってるアニヲタからも知らないリア充からも冷たい目で見られることになるとか。

アーチャー対バーサーカー
士郎とアーチャー

 ちなみにこのアーチャー、マスターである凜にさえ真名を明かしませんでしたが、正体は「エミヤ」で、主人公衛宮士郎が正義の味方を目指し続けたなれの果てです。「世界」と契約して「霊長の守護者」となりましたが、本人はそれで"誰もが幸福な世界"を実現出来ると信じていましたが、実際にはヒトが破滅もしくは自滅しそうになると現れ、その原因を抹消する「体のいい掃除屋」だそうです。

ボロボロキュゥべえ

 未来永劫人類史を継続させるための道具として使役され続ける事になる…ということで、まるで「叛逆の物語」で悪魔ほむらに使役されるキュゥべえのようですね。

わたしは一向にかまわんッッ

 もし私が凜だったら、こう答えてしまいそう。アーチャーが「アチャー」とか言って急にやる気をなくしたりして。

ジオラマのアーチャー対バーサーカー

記憶に残る一言(その127):サラリーマンとフリーターのモノローグ(白○屋コピペ)

曼珠沙華

 秋の彼岸に入りました。暑さ寒さも彼岸までと言います。確かに今日は暑さも収まって過ごしやすいのですが、昨日はやたら暑かったですね。もう冷房は使いたくないんじゃ~とぼやきながらエアコンのおやすみタイマーを入れましたよ。あれが冷房の使い納めならいいんですが。

フリーター

 本日は「記憶に残る一言」ですが、ネットでよく見かけるコピペを紹介したいと思います。2000年初頭のフリーター全盛期に誕生した通称「白○屋コピペ」です。本来は実在の居酒屋の名前が入りますが、問題なのは居酒屋ではないので、多分バレバレでしょうけどあえて伏せ字にしました。それにしても今回は全然「一言」じゃないですね。

フリーター賛歌の映画も

 バブル景気の頃は、高度成長期のようなガムシャラに働くサラリーマンにはなりたくないと、自由を求めてフリーターになった人が沢山いました。メディアも有名俳優を起用してフリーターのドラマを作ったりして、当時は「カッコイイ、オシャレな生き方」としてもてはやされたりしていたのです。何しろ景気がいいので職探しに困ることがなく、バイトで金を貯めてある程度貯まったら海外を放浪し、金が無くなったらまたバイトして稼げというようなことも余裕で出来たようです。

格安居酒屋

 しかし、その後バブル景気はあっけなく崩壊し、その後は想像以上に社会が不景気に陥り、正社員になりたくてもなれないという就職氷河期が到来します。このコピペが登場したのは、“バブル景気から10年”といった時代です。もう青春が終わろうかというサラリーマンとフリーターの話ということになります。まずはサラリーマン視点。

白○屋広告

なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。

俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、おごってもらったのが白○屋だったな。

「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。
金が余ってしょーがねーから」
お前はそういって笑ってたっけな。

俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、
お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。

「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白○屋だったな。

あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときも
やっぱり白○屋だ。

格安居酒屋の料理

ここ何年か、こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。
別に安い店が悪いというわけじゃないが、
ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。
油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。

なあ、別に女が居る店でなくたっていい。
もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、本物の酒と食べ物を出す店をいくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは?

でも、今のお前を見ると、
お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。

お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。
新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、
20代の若いフリーターの中に混じって、 使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってバイト続けているのもわかってる。

だけど、もういいだろ。
十年前と同じ白○屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。
そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ

格安居酒屋店内

 20年近く前の古いコピペなんですが、今なお破壊力抜群という噂です。正直白○屋に対する熱い風評被害という感じもしないではないです。“ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ”“油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない”なんてあたりはちょっと表現が酷すぎる気がします。というかこのサラリーマン、10年でずいぶん変わったんですね。

居酒屋天狗

 私も白○屋ではありませんが、昔「天狗」というやはりチェーン居酒屋が大好きで、「10年経ったら入って5万、座って10万の銀座の高級クラブとかで飲んでるのかなあ」なって夢想したりしたものですが、10年経ってもやはり「天狗」で飲んでました。が、別にイヤじゃなかったし、出てくる酒や料理を「色付きの汚水」とか「油の悪い不衛生な料理」とか思ったこともありませんでした。これは10年経っても生活水準が変わらなかったということなんでしょうかね(涙)。安西先生に言われてしまう。

まるで成長していない

 有名なのはここまでなんですが、最近フリーター視点からのコピペがあることを知りました。以下のようなものです。

なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだった
あの頃は浪人生でバイトもロクにできないお前に良くおごってやったっけ。
良い大学出て良い会社入る事だけが幸せか?
俺は目の前で得れる金しか興味ないって言うと、苦笑いしながら哀れんでたな、おごって貰ってる身分で。
お前が入社した頃はまだ景気も良くてバイトの俺のが稼いでたな。
あれから十年たった時も、たまにお前と飲むときもやっぱり白○屋だった。
ここ何年か、こういう安い居酒屋に来るのは俺と一緒のときだけだとお前言っていた。
俺が頼んだ安いツマミには一切手を付けず、ジョキのビールさえ飲まずお前は瓶ビールだけを飲んでたな。
何が入ってるか判らない、これは本物の酒と食べ物じゃないと訳の判らないことを言っていた。
一流企業に入社して残業が大変なのかノルマが厳しいのか知らんがちょっと神経質、いや精神病気味に見えて心配したもんだ。

チューハイ各種

 確かにサラリーマンの白○屋をディスっている部分は病的な感じがあって、フリーターの言うことももっとものような気もします。それにかつてはフリーターに奢って貰っているんですよね。浪人時代はきっと「色付きの汚水」や「油の悪い不衛生な料理」を美味い美味いとむさぼっていたはずです。それを考えたら、こんな安い居酒屋イヤだというのなら、強いて割り勘にしないで高級店連れていって奢ってやれよと思ってしまいます。

 まあこのコピペのキモはそこではなく、末尾の「十年前と同じ白○屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ」という部分なんだろうと思います。そして、ここが現在のフリーターにも刺さるのだろうと思います。

モラトリアム型フリーターリクオ

 もちろん一口にフリーターといっても何種類か類型があって、大まかには「モラトリアム型」「夢追求型」「やむを得ず型」の3タイプとなるそうです。「モラトリアム型」は最も多いタイプで、「フリーターとなった当初に明確な職業展望を持っていなかったもの」を指します。春アニメ「イエスタデイをうたって」の主人公リクオなんかがこれですね。フリーターになる直前に所属していたのが教育機関であったか、職場であったかによって、さらに「離学」と「離職」に分けられます。ならリクオは離学モラトリアム型フリーターだ。なんか格好いいぞ(笑)。

夢追求型フリーター木ノ下

 「夢追求型」は、「芸能関係の職業、もしくは職人・フリーランス型の職業につきたい」という、明確な目標を持っているタイプで、やはり「イエスタデイをうたって」でいえばバンドをやっている木ノしたさんが該当すると思います。目指す職業のタイプでさらに「芸能志向型」と「職人・フリーランス志向型」に分けられます。木ノ下さんは芸能指向型ですね。

プライベートトラブル型フリーターハル

 最後の「やむを得ず型」は、「本人の意欲とは別の、労働市場の悪化や家庭の経済事情、トラブルなどの事情からフリーターを選択」したタイプです。「イエスタデイをうたって」でいうとヒロインのハルがこれに近いでしょうかね。フリーターになった事情から「正規雇用志向型」「期間限定型」「プライベート・トラブル型」に分けられるということで、ハルはまさに「プライベート・トラブル型」。

フリーターの類型

 2016年の調査では一番多いのがモラトリアム型で5割近く、次がやむを得ず型で4割強、一番少ないのが夢追求型で1割弱となっています。夢追求型は2000年の調査では3割近くを占めまいたらしいので、激減しているんですね。日本には夢がなくなったのか…。コピペのフリーターはどのタイプだったんでしょうか。「努力もしない夢を語らないでくれ」というセリフから、夢追求型だったのかな、なんて感じますが、いつしか夢を追う努力を忘れてしまったのか。

フリーターの類型その2 

 なんとさらに続編があって、前出のコピペからまた10年が経過した後のサラリーマン視点です。

仕事帰り、信号待ちでふと目をやると若者ふたりが騒いでいる。
どうやら後ろに見える白○屋から出てきた友人同士のようだ。
ふたりとも、顔を赤くして悩みのなさそうな笑顔を浮かべている。

そんな光景が俺を10年前の白○屋に連れ戻す。
向かいに座った友人は30代にしてフリーターを続け、
先の見えない人生を送っていた。
思えば、彼は俺が貧乏学生の頃にメシをよくおごってくれた。
それは彼にとって自己顕示欲を満たすためのものだったかも知れないが、それでも
貧しかった当時の俺には本当にありがたかった。
だが俺はその頃仕事が軌道に乗り、ちょっとした「勝ち組」気分に浮かれ、目の前で現実に打ちのめされたような友人を見下し、侮辱し、突き放してしまった。
彼はヨレヨレの千円札3枚をテーブルに置くと「はは、そういえば仕事があった…」
と呟くように言い、恥じるような、堪えるような表情で席を立った。

夜の町

それから彼には会っていない。もっていた携帯も解約されたようだ。

若者コンビがこちらを指さしながら変わらぬ笑顔で騒いでいる。
これからの人生はきっと平坦ではないだろうけど、
それでも今を楽しむことに罪はない。
俺はきっと10年前のあの日を後悔している…

信号が青になり、我に返った俺はアクセルを踏み込む。
ガヤルドのエンジンから強いトラクションを感じつつ鋭く加速する。
白○屋の看板と若者コンビはあっと言う間に遠ざかる。
目の端に映るミラーの中で点になったのはあの頃の俺達だった。

ランボルギーニガヤルド

 ガヤルドってランボルギーニ…。どんだけ成功したんだサラリーマン。いや、独立して成功した青年実業家といった感じでしょうかね。しかし乗れないから僻んで言うわけではありませんが、40過ぎて乗りたい車でしょうかね。ベンツとかアウディ、BMWあたりの高級セダンならともかく。なおガヤルドは2013年で製造終了となって、後継車種はウラカンになっているので、2013年頃までに作られたコピペなのかも知れません。

ランボルギーニウラカン

 「10年前のあの日を後悔している」ということですが、「目の端に映るミラーの中で点になったのはあの頃の俺達だった」の「あの頃の俺達」は、20年前の貧乏浪人生時代のことでしょうね。

俺、正社員になる!

 フリーターでも一人扶持くらいはなんとか稼げるんでしょうが、生涯賃金とか福利厚生とかがサラリーマン(まあブラック企業とかもありますから一概には言えないんでしょうが)とだいぶ違うし、大体フリーターだと結婚とか家族を養うとかがかなり苦しそうです。岩田剛典が「一緒に暮らそう。俺、正社員になる!」と叫んじゃう訳です。前もツッコみましたが、「なる」じゃなく「なって」から言えよと思いますが。
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
11位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ