fc2ブログ

好きなアニメキャラ(その159):サトノダイヤモンド(ウマ娘プリティダービー Season3)


 もう今年は雪はないだろうと油断していたらこの冬一番の大雪。いうても積雪12㎝程度でしたが、人通りの少ない丘の登り坂は雪が一杯で、久々に札幌時代を思い出しました。それにしてもビジネスシューズはどうしてああも滑るのか。恥も外聞もなくカジュアルシューズで出勤しましたが、まあ滑らないこと。

飛蚊症

 オリガミさんの忠告もあったので先日眼科医に行ってきました。2時間以上かけて(大半は待ち時間)色々調べて貰いましたが、網膜裂孔や網膜剥離の気配はないということで、結論としては「治療の余地はなく、どうにもならない」ということでした。眼鏡の汚れのように慣れてくれば気にならなくなるとか。……通院する必要はなくなりましたが、それはそれでなんとなく心細いですね。それにしても平日の病院の混み具合といったら驚異的ですね。ちなみに私の飛蚊症は画像の中ではたばこの煙状。自分では黒い輪ゴムと呼んでますが。

Season3.png

 さて本題。本日は「好きなアニメキャラ」で、2023年秋アニメ「ウマ娘プリティダービーSeason3」から、ダブル主人公の一角、サトノダイヤモンドです。実在する競走馬サトノダイヤモンドをモチーフとしたウマ娘ですね。

Season2のチビウマ娘

 初登場は2021年冬アニメ「ウマ娘プリティーダービーSeason2」で小学生ぐらいのチビウマ娘として登場しました。この時からキタサンブラックといつも一緒にいて、キタサンブラックはSeason2のダブル主人公の一人だったトウカイテイオーの大ファンなのに対し、サトノダイヤモンドはもう一人の主人公メジロマックイーンの大ファンでした。

サトノダイヤモンド勝負服

 ウマ娘界の名門「サトノ家」のお嬢様で箱入り。お嬢様育ちなので世間知らずな一面もありますが、その分上流人士とのお付き合いの仕方は知っているようです。ウマ娘界の名家としては、数々の名ウマ娘を排出している「メジロ家」がありますが、サトノ家はメジロ家以上の資産を有するとか。しかしまだ新興のせいかGⅠに勝利したウマ娘がおらず、「サトノのウマ娘はGⅠでは勝てない」というジンクスが囁かれています。

サトノ家ウマ娘達1
サトノ家ウマ娘達2

 サトノダイヤモンドはサトノ家の切り札的存在で、これまで数々のサトノ家の先輩ウマ娘達が志を果たせず涙の引退をしていく姿を見てきたので、ジンクスを破ってサトノ家の悲願と達成することを自らの生まれた意義とさえ感じています。それが高じてか、ジンクスと言われるものは何であれ破って見せようとしたりもします。

小学校では一緒のクラスだったのに

 幼少期からの大親友・キタサンブラックとは同時期にトレセン学園に入学する描写がされていましたが、史実ではキタサンブラックが一年先にレースデビューしているのを反映してか、ウマ娘としてのメイクデビューも一年遅れています。

トレセンでも同級生
寮では同室

 トレセン学園のクラスは一緒で寮でも同室ですが、デビュー一年のずれの理由について非常に曖昧になっていて、二人は学年もクラスも一緒なんですよね。トレセン学園入学=即デビューという訳ではなく、学年が上がってからデビューするウマ娘もいるようなので、仮にトレセン学園が中高一貫6年タイプとして、高校生になってからデビューするということも大いにありなようですが、本当のところは何年で卒業するのやら。

トレセン三面拳
魁トレセン学園

 もしや卒業年限不明の男塾タイプの学校で、10年以上在籍する大豪院邪鬼のようなウマ娘もいるのかも。生徒会長のシンボリルドルフなんかかなり怪しいですが、そもそもSeason1,Season2に登場したウマ娘の全員が誰も卒業していなかったりします。天挑五輪出場メンバーには事欠かないなあ。

チームスピカ

 キタサンブラックは憧れのトウカイテイオーが所属するチームスピカに入りますが、サトノダイヤモンドはメジロマックイーンも所属するチームスピカではなく、サトノ家ウマ娘だけで構成されるチームカペラに所属することに。トレセン学園に入学した直後の話が1stアニバーサリーのショートアニメで描かれ、チームスピカに体験入部はしていましたが、このときから既にキタサンブラックと道は違える気配がありました。

チームカペラ
チームカペラのトレーナー

 ちなみにチームカペラは一年先輩のサトノクラウンと二人だけのようですが、むしろメジロ家がなぜ専用のチームを作っていないのかが謎に見えてきます。メジロ家こそウマ娘が揃っており、専用チームを作る需要がありそうなのに。チームカペラのトレーナーはなぜかメイド服を着ており、サトノ家専属トレーナー(使用人?)なのかとも思われますが、もしや本人の趣味なのでしょうか?この人もぜひゲームに登場させて貰いたいのですが。

皐月賞3着
皐月賞後のサトノダイヤモンド

 デビュー戦は危なげなく快勝したサトノダイヤモンドですが、クラシック三冠の一角・皐月賞は3着に敗れます。不運もありましたが、決して下を向かず、堂々とした態度で取材陣に「日本ダービーを見てください」と言い放つ凜々しさを見せました。

ダービーは2着
2位じゃダメなんでしょうか

 その日本ダービーですが、最終直線での競り合いに敗れ、惜しくも2着。「2位じゃダメなんでしょうか?」某R舫のように言いたくなりますが、競馬馬にお金を賭けている方々にとっては着順は結構大事なんですが、ウマ娘レースの世界では1着だけが賞賛の対象なのでダメです。

落鉄

 実はレース中に蹄鉄が外れていた(落鉄)ので、これさえなければ…と思わせました。蹄鉄の管理もウマ娘の仕事の一つではありますが、ジンクスは呪いのようだと誰もが思ったシーンでした。

泣かないダイヤ 
負けても毅然

 それでも泣かないサトノダイヤモンド。毅然としたお嬢様には高貴ささえ感じます。

トレセン学園七不思議
ジンクス収集

 クラシック三冠最後の一角・菊花賞に挑むにあたり、「ジンクスを破る特訓」として故意に縁起の悪い行動をとったり、不幸を呼ぶという方法を試したり、トレセン学園の七不思議に片っ端から挑むサトノダイヤモンド。奇行種になってしまったかのような様子にキタサンブラックを大いに心配させますが、呪いの領域に達したかのようなサトノ家のジンクスを破ることに躍起になっていたのでしょう。

マックイーンのアドバイス

 ジンクス破りに振り回されていたようなサトノダイヤモンドでしたが、憧れのメジロマックイーンに諭されたことで心機一転し、己の力を信じて菊花賞に臨みます。

ダイヤモンドは砕けない
菊花賞ゴール

 そして圧巻の末脚で完勝。サトノ家のジンクスはここに破れ、サトノダイヤモンドは遂に一族の悲願を果たします。

勝って号泣

 これまでどんなに負けても涙一つこぼさなかったサトノダイヤモンドでしたが、歓声と拍手が轟くように響く中、ターフの上で号泣します。

菊花賞勝利

 サトノクラウンやチームカペラのトレーナーに抱擁されながら喜びを分かち合います。この後、サトノクラウンも海外GⅠに勝利し、サトノ家のジンクスは完全消滅したのでした。

正々堂々勝負しよう

 菊花賞制覇の実績をひっさげて臨んだ有馬記念では、親友にしてライバルのキタサンブラックとついに激突することに。キタサンブラックはいつものノリで握手を交わそうとしますが、サトノダイヤモンドは差し出された手には目もくれず…

私が勝つよ。キタサンブラック

 「私が勝つよ。キタサンブラック」と鋭い目で言い放ち、その宣言を実現して有馬記念を制覇します。

走るサトノダイヤモンド
有馬記念勝利
その背中を越えて

 この後も色々ありますが、サトノダイヤモンドが輝いたのは7話のここまでだったという印象でしたがので以下略。しかし、Season3を通しての主人公だったキタサンブラックがどうもいまいちぱっとしない印象に終始したのに対し、サトノダイヤモンドは負けて毅然、勝って号泣とメリハリが効いた行動をしていたので印象に残りました。凜々しいお嬢様…私の好きなタイプです(メフィラス構文)。

願い叶える宝石

 個人的にゲーム版でもキタサンブラックよりサトノダイヤモンドの方が好きなんですが、勝負服の萌え袖と長い裾の走りにくさは一体なんなんだと思います。普通のミニスカで走ったら三冠取れていたんじゃないかと。ただ固有二つ名「願い叶える宝石」は好き。

巫女装束

 新衣装「花形・弥栄之翠」の巫女装束はかなり走りやすくなった印象です。

サトノダイヤモンド凱旋門

 新々衣装「シュヴァリエ・ブル」の女騎士装束はさらにスカートが短くなりましたが、長剣が邪魔な気がします。勝負服を3着持つウマ娘はまだ数少なくて、人気の証左とも言えますが、ここでもキタサンブラックに先んじました。

立花日菜2

 CVは立花日菜。宮城県出身で2018年デビューの新人声優です。デビューは「ゾンビランドサガ」のモブ役でした。

市井舞菜

 2019年の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」では地下アイドルグループ「ChamJam」の一番人気がないメンバー市井舞菜を演じました。本作の主人公えりぴよ(CVファイルーズあい)が人生を掛けるがごとく熱狂的に応援していますが、内気で人見知りな性格が災いして塩対応してしまうこともしばしば。

chamjam.png

 この作品は結構面白かったし「ChamJam」も良かったですな。5年経ちましたが2期制作はまだなんでしょうか。

中の人達

 キタサンブラックのCV矢野妃菜喜とは非常に仲が良いそうで、お互いの配信番組に出演したり、遊びに行ったりしているそうです。

アネモネ

 「プリンセスコネクトRe:Dive」では第3部になってから新登場したアネモネも演じており、キャラ実装が待たれます。

立花日菜

 趣味はエレキギターと歌、特技はセルフネイル。ゲーム好きで幼少期は「ぷよぷよ」をプレイし、好きなゲームに「MOTHERシリーズ」を挙げていますが…私もやってたぞ。年はいくつだ(笑)。

俗信を砕く金剛石
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

眼科での長い待ち時間、大変お疲れ様でした
大事に至っていなかったようで何よりです

飛蚊症は時間が経つと軽くなることもあるそうですが、パイナップルアレルギーがなければ、生のパイナップルを食べることでも改善することがあるそうです
パイナップルのタンパク質分解酵素が飛蚊症の原因となっているものを分解するとか
ただ輸入のは農薬が気になりますが

快方に向かわれますように祈っております

パイナップルを食べる際には糖尿病の方も注意が必要のようですね
試される場合は以下の記事をご確認ください

『92.飛蚊症が無くなる!?意外な食べ物とは』
https://manabe-eye-ladies.com/2022/09/22/92-%E9%A3%9B%E8%9A%8A%E7%97%87%E3%81%8C%E7%84%A1%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%AA%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%81%A8%E3%81%AF/

あとパイナップルは酸性なので歯が溶ける酸蝕症にも注意が必要のようですね

Re: タイトルなし

 オリガミさんこんにちは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 飛蚊症は外の景色とかパソコンとか見ている分にはあまり気にならないのですが、仕事中に書類とか見るときにやたら気になって。これは仕事はもうよせという天の意志なのか(笑)。

 ほほう、パイナップルが効くんですか。普段果物を食べなくなって久しいですが、薬だと思って食べてみましょうか。薬と思ったらやたら美味しいですが。

Re: タイトルなし

 オリガミさん、連投ありがとうございます。

 幸い糖尿病の気は今のところありません。が、時折足の親指がうずくので、痛風の気配はあるかもです。健診では尿酸値は危険域には入っていないのですが。年を取ると健康の話題ばかりになって世知辛いですね。

 歯も今のところは健全なのですが、歯周病は万病のもととも言われるので気をつけていきたいです。毎食後の歯磨き&リステリンは欠かせません。

こんばんは

>尿酸値は危険域には入っていないのですが

パイナップルなどの果物に含まれる果糖は尿酸を増やすそうです
痛風や高尿酸血症の方が果物を食べてはいけないわけではなく、少量なら大丈夫とする説もありますが、一般的にはあまり勧められていないようですし、パイナップルがユースフさんに合わない別の理由もあるかも知れないので、飛蚊症にパイナップルをお試しになるのは止めた方がよいと思います
既にお試しになっていましたら申し訳ございません

Re: タイトルなし

オリガミさんこんにちは、いらっしゃい。いつもありがとうございます。

 幸か不幸かまだパイナップルは試していません。一、二度なら食べられますが、毎日食べて数ヶ月というのはなかなかハードルが高くて。

 飛蚊症の方はなんとなく慣れてきた気がします。そもそも特に実害はない(視力は落ちてませんでした)ので、このままであれば共存していこうかなと思います。年を取ると色々ありますが、若い頃にはもう戻れません… 
プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ