2015春季アニメ序盤の感想(その1):俺ガイル、長門有希、ダンまち

豊平川パークゴルフ場
 
 豊平川のパークゴルフ場も営業を開始しまして、GE-3やBA-3が多数起動しているのを見かける季節となりました。北国にも春が来たのですね。そのうちYOSAKOIソーランの練習も始まることでしょう。

2015春アニメ

 そろそろ春季アニメも3話まで放映しているので。今日は序盤の感想を。なにしろ数が多いのでとりあえず「その1」ということで3本について感想を述べたいと思います。

二人で初詣

1.やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続

俺ガイル続

 「俺ガイル」の二期となります。原作は変わりませんが、アニメーション制作会社が変わり、監督やキャラデザインなどスタッフがだいぶ変わりました。そのせいで声優陣は同じなのですが雰囲気が大分違っています。

俺ガイル主役3人

 一期では夏休み後に文化祭や体育祭(番外編)が行われていましたが、二期では冒頭修学旅行。二年生とはいえ二学期にイベントぶっ込み過ぎではなかろうか。進学校らしいのに。

雪乃の結衣
 
 過去の幾多のトラウマにより独自の性悪説的世界観を築いた主人公比企谷八幡が平塚先生に強制的に入部させられた奉仕部での活動の様子が描かれている訳ですが、相変わらずヒール役に徹し、「泣いた赤鬼」の青鬼のような自己犠牲で問題を解決していきます。

葉山グループ

 この八幡と、奉仕部員である雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣との関係とかスクールカースト(アメリカか)上位の葉山グループとの関わりなどで、「ぼっち道」を極めるというわけにはいかなくなった八幡、それなりに人と関わるようになっていきますが、彼の問題解決法は常に強引かつ自己犠牲を伴う切ないやり方で、彼に行為を持つ人間(雪乃、結衣、平塚先生)には良く思われていません。誰だって自分が好きな人が傷付くのは見たくないでしょうからね。

一色いろは
 
 悪ノリで生徒会長に立候補させられたという新キャラ一色いろは(CV佐倉綾音)の生徒会長脱落の依頼を巡り、また自分が犠牲になろうとする八幡に雪乃が反発し、別の手段取ろうとしているところですが、奉仕部空中分解寸前という感じですね。
 
平塚先生

 原作は同じなので、演出とかキャラデザインとかが変わったせいだと思いますが、なんとなく一期とは違う雰囲気がありますね。なんだかんだ言って奉仕部は結局大丈夫だろうとは思いますが、今後一色いろはがどう活躍(いい方向にとは言ってない)するのかが注目されます。

板挟みの結衣

 八幡の対極的存在でリア充かつイケメンの葉山が、八幡のやり方を心底嫌悪していながら、自分の周囲の関係が壊れて失うことを極端に恐れており、グループ崩壊の危機に際しては自分ではどうすることもできず、結局八幡に解決を頼んでしまっており、本作ではリア充とかイケメンにも裏の顔があることを描いていますが、自覚はあるので「借りっぱなし」にはしないでどこかで帳尻あわせをしてくるんだと思います。

城廻めぐり

 最近のお気に入りは生徒会長の城廻めぐり先輩(CV浅倉杏美)です。三話で再登場した八幡の妹の小町があんまり良い感じじゃなかたったので相対的に浮上。小町は修学旅行を引き摺る八幡の不機嫌ぶりに怒っていましたが、早く一期のような明るい小町が見たいなあ。

小町

 三話のタイトル「静かに、雪ノ下雪乃は決意する」からして、一色いろはの生徒会長問題については、八幡は自分がヒールとなって応援演説で無茶苦茶言えばという方法を提案しましたが、それが嫌な雪乃はおそらく自分が対立候補に立候補しようとするのではないかと思われます。この二つの方法を止揚して新たな解決策が出せるのかが注目されます。

雪乃

 雪乃の姉陽乃も登場してきましたが、相変わらずこの人おっかないですね。狂気を見せたり激怒したりはしないけど、その腹黒さはさすがに中原麻衣を充てるだけのことはあります。雪乃はあまり感情を見せないのが特徴ですが、今回は一貫して不機嫌さを隠していませんでした。 

陽乃と八幡

2.長門有希ちゃんの消失

長門有希ちゃんの消失

 有名な「涼宮ハルヒシリーズ」のスピンオフ作品で、長門有希を主人公にしています。本編では情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(要するに宇宙人)で、飛び抜けた万能ぶりを見せていましたが、こちらでは普通の女子高生で、内気で少々抜けたところがありますが、感情豊でキョンが大好きです。まあ本編でも好きか。

表情豊かな長門

 なぜかマンションで一人暮らしという設定は同じで、同じく一人暮らしの朝倉涼子とは親友となっています。朝倉涼子は好きなキャラだったので、メイン昇格は結構なことです。もっともこちらでは一般人ですが。本編では殺し合った二人が仲良しでおじさんはうれしいよ。でも二人とも一人暮らしで着物の着付けはどうやった?

浅倉と長門

 朝比奈みくるや鶴屋さんも登場し、あいつは…と思っていたらやはり出てきました涼宮ハルヒ。今回は通う学校が違うし髪も長い(本編だとキョンと親しくなる前の状態)ですが、サンタを捕獲しようとするなど相変わらずぶっ飛んだ行動を取っています。学校が違うならあんまり出てこないのかと思いきや、古泉を引き連れて襲来し、「北高文芸部ミステリー部門臨時部員」を名乗って活動に参加しています。

ロン毛のハルヒ

 しかしハルヒが出てくると、一期に場を支配してしまいますね。ヒロイン交代とならなきゃいいですけどね。

みくる拉致事件

 私は未見なのですが、劇場版アニメ「涼宮ハルヒの消失」で普通の少女となった長門有希が登場するらしいので、「長門有希ちゃんの消失」というタイトルからして、これとの関わりが深いのではないかと思います。あの長門が入れ替わりにこちらの世界にやって来るとか。

古泉とキョン

 アニメ制作会社の他、ほぼ全てのスタッフが一新されているので絵柄はだいぶ違っています。とりあえず声優陣は皆一緒だということと、後藤邑子が朝比奈みくるを演じていることが嬉しいです。一時はかなり危なかったみたいですが、無理せず安全第一で活動して欲しいものです。とりあえずみくるちゃんがが出てくるなら見続けましょう。

後藤さん復活おめ

3.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち

 タイトルだけ見るとダンジョンで冒険しながら女性でもナンパしているのかと思いきや、主人公のベルはピンチを救ってくれた剣姫アイズに一目惚れしていますが、特にナンパ野郎という訳ではなく、ロリ巨乳の女神がそばにいるというのに実に真面目でいいですすね。

もう付き合っちゃえyo

 職業とかステイタスとかスキルとか魔法とか、完全にファンタジーRPG的世界観となっていますが、それだけにゲームをやっている人には取っつきやすいかもしれません。ベルの神様であるヘスティアの他、神様はたくさん降臨しており、各々ファミリア(眷属の意)構成しています。下界の様子を見て面白くなって退屈凌ぎにやって来たのだとか。

もはやラブラブ

 下界では協定によって神の力を使う事が出来ず、ほぼ並の人間と同じ能力しか持ちませんが、下界の住人に「神の恩恵(ファルナ)」を与え、強化することが出来るので、何かしらのファミリアに入った方が得策のようです。冒険者系ファミリアが最も多いものの、神の属性により商業系ファミリア、製作系ファミリア、医療系ファミリアなども存在するようです。

コミック版ダンまち

 ロキのように大規模なファミリアを持てば皆が稼いでくれるので左うちわで生活できますが、零細ファミリアしか持たない神は自分で働いて生活費を稼がねばならず、ヘスティアなどはベルしかファミリアがいないのでアルバイトに精を出していました。

剣姫アイズとロキ

 ベルがアイズに一目惚れすることによって習得したレアスキル「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」が発現して急速にステータスアップをしているので、今後ファミリアが増えればヘスティアの生活も楽になるかも知れませんが、「神の刃」(ヘスティアナイフ)は高そうだからな…やはりこれからも代償の仕事に追われそうな。

ヘスティアとベルの出会い

 孤児になって田舎から出てきた「ひ弱で一文無しの小僧」ということでどこのファミリアからも門前払いされていたベルがヘスティアに拾われたのは、ファミリアが一人もいないという状況もさはさりながら、ヘスティアが家庭生活の守護神であるほか、「全ての孤児達の保護者」という性格を持っているからなのかも知れません。

ダンまちの神様

 アイズに一目惚れのわりに進展のないベルですが、他の女の子もやたら好意的に接しているのでヘスティアも気が気ではないでしょう。この世界では神と人間はそういう関係になっていいのでしょうか?まあギリシャ神話とかではごくあたり前にありましたが(だいたいゼウスとかゼウスとかゼウスのせいで)。でもヘスティアって確か処女神では。

シルとベル

 姉のように面倒を見てくれるエイナとかいきなりお弁当を作ってくれるシルとか。

エイナ

 エイナは耳が尖っていてハーフエルフらしいですが、ということは異種交配ありの世界ということですね。CV戸松遥ということは、ベル松岡とカップリングするとSAOのキリト&アスナが誕生してしまいます。じゃあこれでいいか(笑)。

フレイヤ

 あとどうも北欧神話の美と愛の女神フレイヤが目を付けているようでいろいろちょっかいを出しています。どうでもいいけど雰囲気がキャスターみたいだぞフレイヤ。

可愛いヘスティア

 「例の紐」からして世間の注目度大のヘスティアですが、とにかく可愛い。言うても神ですから見かけに騙されてはいけないのでしょうが……年はいくつだ?この「据え膳」を前にして一貫して「神様」と呼び敬い続けるベルの態度が実に良いですな。それだけアイズに一途ということなんでしょうかね。

神様パンチラ
神様パンチラその2

 ところで神様、今時のアニメとは思えないほどパンチラ連発なんですが…大丈夫なんでしょうか。いや、いいんならいいんですけど。深夜アニメでもそんな心配をしなければならないとは世知辛い世の中になったものです。

水瀬いのり

 CVの水瀬いのりは中学生から声優をやっている人でまだ19歳。私が見た作品では「恋愛ラボ」の棚橋鈴音や「ご注文はうさぎですか?」のチノ、「四月は君の嘘」の瀬戸小春などをやっていましたが、一期にブレイクの予感ですな。実は「あまちゃん」にも出てたらしいです。

リュー・リオン

 ちなみにチョイ役ですがはやみんも登場してます。左のエルフのメイド、リュー・リオンです。酒場の店員ですが実は過去にいわくがあるらしいです。じゃあ今後の登場に期待していいですね?

嘘みたいだろ?寝てるだけなんだぜ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユースフ

Author:ユースフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

秒速5センチメートル・・・桜花抄の軌跡を追ってみた

心理兵器:秒速5センチメートル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ